2016年8月30日 (火)

ルパンくんグルリ1都15県巡り

8/19神奈川県を出発。東京都で管理人と合流。
埼玉県、茨城県、栃木県を通り
8/20福島県郡山市で友人と会う。
8/21デニーズ郡山東口店にて別の山形に友人と会う。
猪苗代湖、上戸浜→志田浜。
新潟県道の駅、阿賀の里に立ち寄り。
新潟県道の駅、能生で宿泊。
8/22富山県富山市富山南総合公園で全中のサッカーを観戦。
番やのすし小杉店で食事して移動。
石川県、北陸自動車道尼御前SAで休憩。
福井県敦賀トンネル先の福井県敦賀市元比田の駐車場で
海岸線を眺めて滋賀県琵琶湖、塩津浜→飯浦へ。
あねがわ温泉で休憩。岐阜県、三重県、愛知県を通り
静岡県、東名高速道路浜名湖SAで宿泊。
山梨県道志村に寄って神奈川県、東京都へ。
管理人と別れて神奈川へ帰着。
1都15県を巡りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

7/9~7/14九州遠征記4阿蘇高原Hへ

熊本から肥後大津までは普通列車で移動。

2両編成のワンマン電車です。

Jr01_2

KKWINGの最寄り駅

光の森を過ぎる頃にはかなり空きました。

Jr02

終点の肥後大津で下車。

次の列車まで特に見に行く

場所も近くになかったので駅の

待合室で待っていました。

此処から九州横断特急6号で

ホテルの送迎のある赤水まで移動。

途中名所でもある立野スイッチバックもありました。

赤水駅から阿蘇高原Hの送迎車で移動。

蛇石神社の御神体の白蛇二匹です。

地元ではTVでも紹介されるなど

宝くじが当たると御神体として有名だそうです。

Aso01

阿蘇の綺麗な夕日を暫く堪能して食事に

高菜御膳を頂きました。

高菜ご飯と馬刺、蛸の和え物、

刺身蒟蒻と白きくらげと鯖の大葉巻き、

鱧か鰻と松茸の吸い物、香の物、メロン

生ビール中ジョッキ1杯。

そんな夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

7/9~7/14九州遠征記3水前寺公園

水前寺公園まで市電に乗車。

降りるとやはり暑かったです。

Suizenji01

公園内は湧水という事もあるのか

外よりも日向でも涼しさを感じます。

Suizenji02

見事や築山や綺麗な湧水による池など

日本庭園を堪能できました。

神社とお稲荷さんに旅行中の安全と

12日の勝利祈願をしました。

Suizenji03

公園を一回りした後に参道の茶店で

店前の椅子で冷たいお茶と共に

名物いきなり団子を頂きました。

サツマイモと小豆の甘さが良いハーモニーでした。

Shiden02

ホテルで荷物を受け取り熊本駅へ。

本日の宿、赤水駅から送迎車で阿蘇高原ホテルへ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/9~7/14九州遠征記2熊本城

熊本チサンホテルをチェックアウトして

荷物を預かって頂き熊本城と水前寺公園の

観光へ出かけました。先ずは熊本城へ。

Kc01

20数年前訪れたときの印象は石垣と天守位の

Kc02

イメージで歴史を感じることが出来たのと

Kc03

カップルが多かった印象でしたが、本丸御殿完成や

Kc04

中国、韓国からの観光客の多さに驚きました。

Kc05

それでも相変わらず歴史を感じ取れる石垣や

Kc06

櫓は残っていましたし天守閣も綺麗な佇まいでした。

完成したばかりの本丸御殿は見事に作られていて

正直驚きを感じました。

撮影禁止の上座の襖絵は一見の価値ありです。

暑かったので櫓や天守閣、本丸御殿と見学できる

スペースは涼しくて助かりました。

Shiden01

市電で水前寺公園へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7/9~7/14九州遠征記1九州着

7/9羽田10:40発のANA643で熊本入り。

2008_0709_100821

朝のラッシュに重なり京急が激混みでした。

サミット期間中だったので警官が見せる警備を

展開している他は普段どおりの空港でした。

2008_0709_102843 羽田で見かけた政府専用機。

ナイジェリアのようでしたが自信ありません。

2008_0709_124132

熊本空港着が昼時だったので3階の熊本ラーメンを

2008_0709_124157

食べました。中細ストレート麺でスープも美味しく

2008_0709_124510

空港グルメに出てるだけの事はありました。

2008_0709_130726

空港からバスで熊本へ移動。先ずホテルへチェックイン。

2008_0709_140111

荷物を置いて10日から使用する中九州フリーきっぷを

2008_0709_150543

熊本駅へ引き取りに行きました。市電が安いし便利です。

2008_0709_145501

その後はこの日最大のイベントJ2ロアッソ熊本戦を

観戦の為にバスで交通センターから

熊本KKWINGまでへ移動。

試合についてはfootballでご覧ください。

後ほどアップします。

観戦後、ロアッソオフィシャルでは運行とは出て居なかった

熊本行きのシャトルバスがあるとの事だったので

シャトルバスを利用して熊本市内へ戻りました。

2008_0709_221134

ライトアップされた熊本城が綺麗だったので

2008_0709_222802

散歩がてら一回りしてからホテルへ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月11日 (水)

オリンピック水着問題

天声人語より転載

2008年6月11日(水)付

 服装をしばらない学校なら、

夏はTシャツ姿があふれるだろう。

軽快で洗いやすい一着が好まれるのは

自然なことだ。日本水泳連盟が、

北京五輪の水着は選手が好きに

選べると決めた。いわば制服廃止である。

世界記録を連発している英スピード社製が、

日本代表の多数派になる勢いだ

▼先日の国内大会で飛び出した17の

日本記録のうち、16が話題の新型水着で

生まれた。競泳ニッポンの顔、北島康介

選手の200メートル平泳ぎは世界新だ。

水着は国内3社に限る、との「校則」は

もはや捨てるしかない

▼良薬は口に苦しで、速い水着は慣れる

までが大変だ。生地は透けるほど薄いのに、

体を極限まで締めつける。着用に20~30分

もかかり、女子選手の一人は「3人がかりで

着せてもらった」と苦笑した。ちなみに、十二

ひとえの着付けも2人がかりで30分を要するそうだ

▼水着の収縮力は体が一回り小さくなるほど

だという。つけるのに手間取るからといって、

早めに着替えておくのはつらい。レース直前に

体をねじ込み、終わればさっさと脱ぐ。まさに戦うため

だけの道具。鎧(よろい)兜(かぶと)を思わせる

▼北島選手は〈泳ぐのは僕だ〉とプリントした

Tシャツで訴えた。水着ばかりが注目される

風潮への不満と見た。条件が同じなら負けない

という自信、そして覚悟にも読める

▼水着の制約が外れ、どれで泳ぐも自己責任

となった。選手は選んだ一着で調整を急ぎ、

力と技の勝負に集中することになる。

道具に寄り道していた大方の関心も、

肉体の争いに戻ってくるだろう。

やっと五輪らしくなる。

以上

国内3社はこの4年間で何を研究して来たのだろうか?

今日の北島選手のコメントを見ると努力を怠った

訳ではないようだが、そうなるとSPEEDに比べて

大きく技術開発力で差を付けられていた事になり

それはそれで嬉しい事実ではないですね。

スポンサー契約と勝てる水着がイコールでは

無くなった今回、今後も続くようだと競技者の

環境悪化にも繋がるかもしれない。

メジャースポーツとは違い莫大な放映権料や

スポンサー収入があるわけではない競技では

尚更でしょう。スポーツ用品メーカーとしての

プライドに懸けて国内3社には今回の失態を

巻き返して欲しいと思う。

最後に、五輪本番まで極僅かしかない時間で

勝てる水着に多くの日本人選手が適応できることを

切に願います。

元からSPEEDの水着で泳ぎこんできた選手との

間に出来ている差が少しでも縮んでくれたらと

せっかく練習してきて、4年に1度しかない機会を

掴み取った選手達の努力が報われて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

遠征帰り上空からの富士

試合結果は残念だった神戸遠征でしたが

関西サポ様とのAfter partyで交流も図れ

観光を楽しみ、峻希の出場とロビーの復帰。

先ず先ずの遠征でした。

初めて利用した神戸空港は小さいながら綺麗な空港でした。

ファクトリーシンの「金のなめらかプリン」美味しかったです。

Ana414

帰りの神戸空港からのANA414便からは

Ana414huji

綺麗に富士山や海を見ることも出来ました。

Ana414sea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月31日神戸遠征観光編

だいぶ遠征から時間が経ちましたが

今シーズン初の飛行機&観光付き遠征でした。

Ana19itami

行って来ましたホムスタナビスコ神戸戦。

朝、雨の羽田空港からANAで伊丹へ。

到着すると雨は上がっていました。

伊丹から空港リムジンで三宮へ移動。

Kobesl

先ずは、ニク~なランチを食べて

Ida053101

天気が持ちそうなので、生田神社から異人館街へ。Uroko053101

Ijinkan01

Ijinkan02

坂道を歩いて3時間程散策しました。

そして兵庫駅近くのホテルへチェックイン後

Wadamisaki

和田岬線に乗車してホムスタへ移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

富士と桜と浦和レッズ

4月5日新宿からのツアーバスで

2008_0405_072750

午後1時キックオフの静岡エコパスタジアムを

目指します。3日前には日本平で清水に

逆転勝利して要約、開花したレッズの08シーズン。

2008_0405_074010

新潟、清水に続き磐田を下して3連勝で首位鹿島と

13日のホームゲームを戦い勝利する!

その為に何があっても負けられないそんな試合へ駆け付けました。

2008_0405_074036

道中は見事な富士山と咲き誇る桜でした。

2008_0405_080919

そして試合も苦労したものの逆転勝利で3連勝を達成。

2008_0405_145522

この流れを大切にして試合の入り方を改善して

13日ホームゲームを迎えたいですね。

2008_0405_162826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

日本平バスツアー

気持ち良い天気に満開の桜に送られて

目指すは清水戦日本平スタジアム。

2008_0402_151426

新宿集合なので少し早めに入ってデジカメの

電池がヘタッテ来たのでエネループを購入。

そして集合場所へ。

仕事を抜け出して駆けつけた仲間と日本平へ。

途中足柄では富士山も綺麗に見えるし

2008_0402_150404_2 2008_0402_150919

2008_0402_152708

小腹抑さえに買った明太子フランスとメロンパンも

2008_0402_152742

美味しかったです。

2008_0402_152947

東名の両サイドも桜で彩られて綺麗でした。

ほぼ、予定通りに日本平着。

試合はこちらで

帰りのバスは皆笑顔で帰着して、スタジアムに

後ろ髪を惹かれながら帰路に経ちました。

西武線の新所沢行き最終に間に合ったので

小平で下車。TAXI争奪戦に敗れたので諦めて

30分弱歩いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«18きっぷ遠征第2弾笠松