2017.04.19

レッズvsC大阪 2017明治安田生命J1リーグ 第2節

2017/3/4
2017 明治安田生命J1リーグ 第2節

kick off 14:01(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 43,826人
浦和レッドダイヤモンズ 3-1 セレッソ大阪
2 前半 0
1 後半 1
【得点】
22分 9武藤 雄樹
37分 30興梠 慎三
52分 8ラファエル
シルバ
59分 マテイ ヨニッチ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
5槙野 智章
24関根 貴大
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
3宇賀神 友弥
9武藤 雄樹
30興梠 慎三
8ラファエル シルバ

[選手交代]
68分 ラファエル シルバ→20李 忠成
79分 青木 拓矢→4那須 大亮
86分 興梠 慎三→21ズラタン リュビヤンキッチ

◆セレッソ大阪メンバー
27丹野 研太
2松田 陸
14丸橋 祐介
22マテイ ヨニッチ
23山下 達也
6ソウザ
7関口 訓充
10山口 蛍
13丸岡 満
8柿谷 曜一朗
9杉本 健勇

[選手交代]
61分 関口 訓充→18清原 翔平
73分 丸岡 満→24山村 和也
85分 松田 陸→5田中 裕介

今日のボーイズマッチは 別所対中島
1分、別所10CKからHS決める。 別所1-0中島
前半終了。 別所1-0中島。
開始早々の失点の後は、中島の高いラインに別所がオフサイドを
取られたり GKに防がれて得点は生まれませんでした。
24分、別所6ロングシュートは惜しくもバー直撃。
26分、別所6ドリブルからBOX入りシュート決める。 別所2-0中島。
31分、中島7抜けてチャンスもGK防ぐ。

試合開始30分ほど前、ホーム自由席完売というだけに北はかなりの密度。
選手入場に合わせてセレッソサポはマフラー掲げて何か歌ってます。
武藤、興梠のゴールで2-0で前半終了。
セレッソは、かなり力の差を感じながらの前半だった様に見えました。
後半追加点奪ってしっかり勝利しましょう。
青木良いな~
入場者数発表、43,826人の埼スタ。
ラファゴールで3-0からCKから失点も3-1勝利。
クリーンシートが遠いレッズ。

20170304_110450_imag1774

20170304_112837_dsc_0002

20170304_113301_dsc_0007

20170304_113303_dsc_0008

20170304_121834_dsc_0033

20170304_122046_dsc_0035

20170304_122441_dsc_0038

20170304_123901_dsc_0048

20170304_134339_dsc_0093

20170304_134456_dsc_0095

20170304_134538_dsc_0098

20170304_135408_imag1788

20170304_142322_dsc_0181

20170304_143753_dsc_0261

20170304_155333_imag1791

20170304_160229_dsc_0593

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズvsソウル ACL 2017 MD2

2017/2/28
AFCチャンピオンズリーグ2017 MD2

kick off 19:30(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 18,727人
浦和レッドダイヤモンズ 5-2 FCソウル
5 前半 1
0 後半 1
【得点】
9分 9武藤 雄樹
11分 20李 忠成
15分 24関根 貴大
21分 3宇賀神 友弥
45分 18駒井 善成
14分 パク チュヨン
90+2分 デヤン ダムヤノビッチ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
4那須 大亮
5槙野 智章
24関根 貴大
18駒井 善成
16青木 拓矢
3宇賀神 友弥
20李 忠成
9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
66分 30興梠 慎三→8ラファエル シルバ
75分 18駒井 善成→15長澤 和輝
78分 20李 忠成→21ズラタン リュビヤンキッチ

◆FCソウルメンバー
1ユ ヒョン
17シン グアンフン
55クァク テヒ
5オスマール バルバ
6チュ セジョン
7キム チウ
13コ ヨハン
15キム ウォンシク
8イ サンホ
10パク チュヨン
11ユン イルロク

[選手交代]
HT キム ウォンシク→マウリーニョ
75分 コ ヨハン→デヤン ダムヤノビッチ
82分 クァク テヒ→キム クナン

20170228_155532_imag1739

20170228_160945_imag1741

20170228_161205_imag1742

20170228_161213_imag1743

ボーイズマッチは尾間木vs別所。
1分尾間木先制。9が左を抉り前向きに中央入った10決める。
2分尾間木、9追加点見逃した。
7分尾間木、10から8はGK正面上をセーブして逃れCK。
20分尾間木9ロングシュートはポスト直撃。
20+1分尾間木9抜けてゴール。
ここで前半終了。
尾間木3-0別所。
尾間木のFW9はキック力、技術とも良い感じ。
後、女の子だけどCB11が読みが良くて前でカットしたりカバーしたり
良く守ってる感じです。
別所は攻撃が単発になってる印象。
後半開始。尾間木はポジション入れ換えて来ました。
9CB、11FWに居ます。
25分尾間木、16クロスから11シュートはGKキャッチ。
尾間木が11、4のシュートなど攻めるがゴール奪えず。
残り10分、別所反撃できるか?
ボーイズマッチ終了。尾間木3-0別所。

20170228_170216_dsc_0005

20170228_170727_dsc_0020

20170228_175213_dsc_0067

20170228_190004_dsc_0091

しっかり耐寒してきたはずなのにそれでも寒い埼スタ。
選手入場は「PRIDE of URAWA」そして入場に合わせ赤のハート12幕。
9分レッズ、18駒井のパスを20忠成がスルーして30興梠から9武藤HSで先制。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-0 FCソウル]
11分レッズ、24関根が右から斜めへ入って来てパス、20忠成が決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 2-0 FCソウル]
今年は1点入った後に直ぐに2点目が取れるのは良い所。
14分ソウル、10パク チュヨン見事なFK。5オスマールの左足を警戒も10パク
が壁上を抜く右足で決めたのでこれは西川でも防げなかった。
[浦和レッドダイヤモンズ 2-1 FCソウル]
15分レッズ、9武藤から24関根で突き放す。嫌な失点の直後の大きなゴール。
[浦和レッドダイヤモンズ 3-1 FCソウル]
21分レッズ、20忠成のシュートのこぼれを3宇賀神が決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 4-1 FCソウル]
45分レッズ、活躍の18駒井が遂にレッズ移籍後、初ゴールを決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 5-1 FCソウル]
前半終了。レッズ5-1ソウル。
ソウルの守りが弱い。
レッズも危ないシーンは作られるけど今日は最後の所で踏ん張れてる感じ。
ボランチ起用の18駒井が奮闘している印象。

66分レッズ、30興梠に代えて8ラファ。8ラファ右シャドーで20忠成トップ。
74分レッズ、18駒井→15長澤。
75分ソウル、9ダムヤノビッチ入った。
78分レッズ、20忠成→21ズラタン。
8ラファがトップに入り、21ズラタンがシャドー。
入場者数発表18,727人、2万人にも届きませんでした。
90+2分に7キム チウ→9ダムヤノビッチに決められ失点。
直後にも9ダムヤノビッチにシュート許すがポストに救われて、5-2勝利。
前途多難な守りの脆さを感じる試合でしたが、兎に角勝ったので、
精神的に変に追い込まれる事無く、改善して行く事を願います。

20170228_192645_dsc_0119

20170228_194408_dsc_0198

20170228_194440_dsc_0216

20170228_195127_dsc_0268

20170228_212119_dsc_0577

20170228_212455_dsc_0614

20170228_212730_dsc_0653

20170228_213915_imag1768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

横浜vsレッズ 2017 明治安田生命J1リーグ

2017/2/25
2017 明治安田生命J1リーグ 第1節

kick off 12:35(45/45) 日産スタジアム 39,284人
横浜F・マリノス 3-2 浦和レッドダイヤモンズ
2 前半 0
1 後半 2
【得点】
13分 33ダビド
バブンスキー
86分 7ウーゴ ヴィエイラ
90+2分 25前田 直輝
63分 8ラファエル
シルバ
65分 8ラファエル
シルバ

◆横浜F・マリノスメンバー
21飯倉 大樹
27松原 健
22中澤 佑二
34ミロシュ デゲネク
13金井 貢史
5喜田 拓也
14天野 純
20マルティノス
33ダビド バブンスキー
10齋藤 学
17富樫 敬真

[選手交代]
71分 17富樫 敬真→7ウーゴ ヴィエイラ
81分 33ダビド バブンスキー→25前田 直輝

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
5槙野 智章
18駒井 善成
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
3宇賀神 友弥
10柏木 陽介
30興梠 慎三
8ラファエル シルバ

[選手交代]
61分 16青木 拓矢→24関根 貴大
73分 10柏木 陽介→4那須 大亮
90+3分 46森脇 良太→21ズラタン リュビヤンキッチ

前座試合
プライマリー追浜U-12とレッズジュニアU-12の前座試合。
概ね15分ほどの前半終了。
追浜0-0レッズで折り返し。
序盤は追浜優勢も途中からは互角な試合になり前半を終えました。
レッズジュニアはメンバー沢山連れてきてたので
後半大幅にメンバー代わるかも。
メンバーチェックしてないので分かりませんが(笑)
後半9分、レッズ2痛み外へ出ました。
後半12分レッズ、痛んだ2に代えて19入りました。
後半もスコアレスで引き分けでした。

20170225_104450_dsc_0002

20170225_104545_dsc_0008

20170225_110746_dsc_0042

20170225_112605_dsc_0113

20170225_112610_dsc_0115

20170225_112658_dsc_0119

ゴール裏、メインスタンドの感じだと
横浜6:4レッズ位のスタンドの埋まり具合。
選手入場時、火薬使い過ぎて煙が中々捌けずバックスタンドからは選手が
確認できませんでした。

20170225_115853_dsc_0150

20170225_115928_dsc_0152

20170225_122022_dsc_0155

20170225_122847_imag1732

20170225_123111_imag1733

20170225_123115_imag1734_2

20170225_123317_dsc_0166

横浜の33バブンスキーがかなり良い。
スタミナが90分持ってしまうとしたらかなり厄介かも。
前半残り15分くらいはゴール出来そうなシーンも生まれたし
後半逆転に期待。
CKを22阿部、3宇賀神が蹴ってるが10柏木が本調子じゃ無いのかも。
61分16青木担架で出て交代で24関根入りました。
63分、8ラファゴール!
64分、8ラファ2発目!
86分左CKからニアに入られ7ウーゴ ヴィエイラHSで追い付かれた。
90+2分横浜、10齋藤に突破されて25前田がゴール。
1失点目とほぼ同じ形の失点で逆転を許す。
このまま試合終了で2017シーズンJ1開幕戦は敗戦となりました。
今シーズン、守り方を考え直さないとかなり失点は多くなりそう。
ラファの個の力でゴール奪えるのはプラス材料だが
楽観的にはなりにくい失点の重ね方でした。
この流れだとリーグ戦で勝つときは4-2とか5-3になりそう。
横浜33バブンスキーはさすがに90分は難しかった感じでしたが、交代を
巧く使われて戦力的には落ちずにフルタイム戦われた印象。
10齋藤は敵ながら圧巻でした。

20170225_123521_dsc_0169

20170225_133814_dsc_0287

20170225_135527_dsc_0356

20170225_135640_dsc_0361

20170225_142247_dsc_0553

20170225_142407_dsc_0573

20170225_142456_dsc_0576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズvs鹿島 FUJI XEROX SUPER CUP 2017

2017/2/18
FUJI XEROX SUPER CUP 2017

kick off 13:35(45/45) 日産スタジアム 48,250人
鹿島アントラーズ 3-2 浦和レッドダイヤモンズ
2 前半 0
1 後半 2
【得点】
39分 25遠藤 康
43分 25遠藤 康
83分 9鈴木 優磨
74分 30興梠 慎三
75分 9武藤 雄樹

◆鹿島アントラーズメンバー
1クォン スンテ
22西 大伍
5植田 直通
3昌子 源
15三竿 雄斗
40小笠原 満男
4レオ シルバ
25遠藤 康
8土居 聖真
33金崎 夢生
7ペドロ ジュニオール

[選手交代]
65分 金崎 夢生→鈴木 優磨
69分 レオ シルバ→永木 亮太
82分 三竿 雄斗→山本 脩斗

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
3宇賀神 友弥
18駒井 善成
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
38菊池 大介
20李 忠成
9武藤 雄樹
21ズラタン リュビヤンキッチ

[選手交代]
HT 李 忠成→興梠 慎三
64分 菊池 大介→関根 貴大
64分 駒井 善成→長澤 和輝

マスコット達、ヴォルタくんが一番目立ってたかな?

20170218_120044_dsc_0453

20170218_120045_dsc_0454

20170218_120446_dsc_0457

選手入場。両チーム2ndユニ着用。
しかし、チームカラー反映しないパッと見、何処かわからないし、蛍光色で
眩しいユニフォームです。
駒井と上手くいってなかった菊池を下げて関根、長澤起用。
阿部が左CBに宇賀神左、関根右、長澤ボランチで息を吹替えし
鹿島のレオシルバ下げた交代の後、攻勢になり興梠PK獲得して自ら決め
更に武藤が決めて同点にして残り10分。
逆転できそうな勢いだったし流れも良かったが、、、
航やらかした。鈴木に丁寧なパスをプレゼントしてしまった。
鈴木が決めて鹿島勝ち越し。
結局、航のミスを取り返せず敗退。
まあ、最後の11人には可能性があった。
柏木や槙野居なくても結構戦えそうな雰囲気はあったので
勝てなかったが、収穫はあった試合だったと思う。
しかし、返す返すも勿体無い失点でした。残念な準優勝でした。
帰宅後に録画見返すと西川のハッキリした指示が有れば航のやらかしは
防げたようにも感じました。
西川自身が同様の感想を持っていたので次からはあの形は無さそうです。

20170218_124936_dsc_0493

20170218_125023_dsc_0495

20170218_125359_dsc_0511

20170218_125600_dsc_0522

20170218_125636_dsc_0524

20170218_125700_dsc_0527

20170218_125716_dsc_0529

20170218_133505_dsc_0577

20170218_141826_dsc_0668

20170218_150607_dsc_0737

20170218_150718_dsc_0748

20170218_151214_dsc_0771

20170218_153046_dsc_0837

20170218_153358_imag1714_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.11

レッズvs鹿島 明治安田生命2016JリーグCS 決勝 第2戦

2016/12/3
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第2戦

kick off 19:35(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 59,837人
浦和レッドダイヤモンズ 1-2 鹿島アントラーズ
1 前半 1
0 後半 1
【得点】
7分 30興梠 慎三
40分 33金崎 夢生
79分 33金崎 夢生(PK)

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、24関根 貴大
13高木 俊幸、9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
59分 13高木 俊幸→16青木 拓矢
61分 24関根 貴大→18駒井 善成
71分 30興梠 慎三→21ズラタン リュビヤンキッチ

[警告]
78分 5槙野 智章
82分 21ズラタン リュビヤンキッチ

◆鹿島アントラーズメンバー
21曽ヶ端 準
16山本 脩斗、3昌子 源、14ファン ソッコ、22西 大伍
10柴崎 岳、6永木 亮太、40小笠原 満男、25遠藤 康
33金崎 夢生、8土居 聖真

[選手交代]
58分 25遠藤 康→34鈴木 優磨
73分 40小笠原 満男→24伊東 幸敏
88分 34鈴木 優磨→18赤﨑 秀平

[警告]
29分 25遠藤 康
54分 6永木 亮太
90+4分 21曽ヶ端 準

熊谷から埼スタへ移動。

20161203_163042_imag1321

20161203_163134_imag1323

20161203_164901_imag1328

かなり自由席の待機列は長くなってる様です。
指定席も今までに無いくらい待たされました。
入る前にCWC のトロフィー見てきました。

20161203_165858_dsc_0296

久しぶりにロアーの下の方コーナー付近でやや違和感のあります。

20161203_170117_dsc_0297

20161203_170442_dsc_0302

20161203_170445_dsc_0303

ボーイズマッチ、ユニフォームは常盤が青、土合が白。
今回は指定席取れただけラッキーでした。
10分常盤10がドリブルで運びシュートを決めて先制。1-0。
13分常盤10がクリアミス拾いゴール。2-0。
24分常盤16がゴール。3-0。

20161203_173451_dsc_0404

25分常盤、10,から16で4-0。
常盤が4-0で土合に勝利。

20161203_175238_dsc_0439

終盤は土合もチャンス作りましたがゴールならず。

レッズの北、南共にかなりの密度になってますが
鹿島のゴール裏もかなりの密度になってます。

20161203_184737_dsc_0460

20161203_185441_dsc_0465

20161203_185627_dsc_0469

選手入場に合わせて、ほぼ全員スタディングでPRIDEofURAWAで迎える。
国歌の後はWeAreReds!

20161203_192846_dsc_0500

20161203_192848_dsc_0501

そして、PRIDEofURAWA

20161203_192910_dsc_0502

20161203_192950_dsc_0505

20161203_193005_dsc_0506

20161203_193524_dsc_0517

カシマの試合同様、鹿島は警告されるまではかなり荒っぽくきそう。
7分レッズ、興梠で先制。1-0は状況的に無意味なので、後1点欲しい。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-0 鹿島アントラーズ]

20161203_194202_dsc_0573

40分鹿島、25遠藤から33金崎で同点。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-1 鹿島アントラーズ]

20161203_202242_dsc_0796

これで、安全に行くには最低2点目が必要。取りきろう!
引き分け終了以外のアドバンテージは無くなった試合。
次のゴールが非常に大きな意味を持つ試合になりました。
レッズが取ればほぼCSの結果は決められる。
仮に失点しても追い付けばレッズの勝ち。慌てず闘えば結果は着いてくる。
落ち着いて試合を進めて欲しい。

20161203_202324_dsc_0798

58分鹿島、選手交代。25遠藤→34鈴木。
59分レッズ、選手交代。13高木→16青木。
61分レッズ、選手交代。24関根→18駒井。
71分レッズ、選手交代。30興梠→21ズラタン。
73分鹿島、選手交代。40小笠原に代えて24伊東。
小笠原はキャプテンマークしたまま外へ。
79分鹿島、33金崎 夢生がPK沈めて勝ち越し。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-2 鹿島アントラーズ]
これでアウェーゴールで鹿島が優位に立つ。
リードされて5槙野上げたけどはまるか?
59,837人も入りました。

20161203_211411_dsc_0024

88分鹿島、選手交代。34鈴木→18赤﨑
AT4あったが。

20161203_212719_dsc_0151

結局、前半2度、終了間際の1度の決定機を逃し最悪の結末になりました。
しかし、今日に限れば鹿島の出来が良かった。
それに勝てないのはまだまだ力不足。でも、年間勝点1位は動かない、
その自信を持ち足らない物を来シーズン身につけ絶対王者を目指そう。
まあ、理不尽なシステムが今年で少なくとも1度終わるのは目出度い。
リーグ3位のチャンピオン誕生。Jリーグは万々歳なのだろう。
しかし、めちゃ悔しい。
セレモニーは見ずにスタジアムを出て東浦和行きシャトルバスに乗り帰路に。
李忠成の1st-legでの骨折が無ければと強く思う。彼のDF面での貢献度と
大舞台で魅せる決定力は代え難いモノがだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.10

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦

2016/11/29
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦

kick off 19:25(45/45) カシマスタジアム  23,074人
鹿島アントラーズ 0-1 浦和レッド
ダイヤモンズ
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

57分 22阿部 勇樹(PK)

◆鹿島アントラーズメンバー
21曽ヶ端 準
16山本 脩斗、3昌子 源、14ファン ソッコ、22西 大伍
13中村 充孝、6永木 亮太、40小笠原 満男、25遠藤 康
8土居 聖真、33金崎 夢生

[選手交代]
62分 13中村 充孝→10柴崎 岳
80分 25遠藤 康→11ファブリシオ
89分 40小笠原 満男→24伊東 幸敏

[警告]
26分 14ファン ソッコ
40分 33金崎 夢生

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、18駒井 善成
9武藤 雄樹、20李 忠成
30興梠 慎三

[選手交代]
68分 18駒井 善成→24関根 貴大
74分 9武藤 雄樹→16青木 拓矢
81分 30興梠 慎三→21ズラタン リュビヤンキッチ

[警告]
53分 22阿部 勇樹
90+5分 3宇賀神 友弥

JRで西国分寺、東京、成田、佐原、鹿島神宮と乗り継いで、

20161129_151341_imag1235

20161129_155202_imag1241

20161129_161556_imag1244

20161129_161904_imag1245

鹿島サッカースタジアム駅を下車してスタジアム入り。

20161129_162837_imag1249

20161129_162914_imag1250

スタジアムでモツ煮とシラス丼を購入。

20161129_164458_imag1254

平日の夜鹿島開催で来れない仲間へ向けて、試合開始前のスタジアムの様子を
TwitterにUPして試合開始まで過ごしました。

20161129_175717_dsc_0010

20161129_181316_dsc_0017

20161129_182140_dsc_0020

20161129_190328_dsc_0051

20161129_190343_dsc_0052

20161129_190959_dsc_0065

試合開始からは応援モードでメインアウェー側2階席で観戦。

20161129_191801_dsc_0068

20161129_191935_imag1274

試合は57分に30興梠が獲得したPKを22阿部が決めて1-0でレッズが勝利。

20161129_204015_dsc_0368

20161129_204033_dsc_0370

まずはアウェーゴールをひとつ奪い勝利して第2戦へ。

20161129_211908_dsc_0640

埼スタでしっかりシャーレ貰いましょう!と思った試合でした。
バスの時間がギリギリなので早めにスタジアム出たのに何時までたっても
帰路のバスが出発せず大幅に遅れた為、東京駅から新宿に出て深夜急行バスで
国分寺駅へ出てそこから徒歩で帰り3時過ぎに帰宅しました。

20161130_010609_imag1281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

川崎vsレッズ 第96回天皇杯ラウンド16(4回戦)

2016/11/12
第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦)

kick off 19:04(45/45+15/15+PK) 等々力陸上競技場 20,009人
川崎フロンターレ 3-3 浦和レッドダイヤモンズ
0 前半 0
2 後半 2
0 延長前半 1
1 延長後半 0
4 PK方式 1
【得点】
86分 13大久保 嘉人
90+1分 9森本 貴幸
117分 23エドゥアルド
71分 30興梠 慎三
88分 OWN GOAL
97分 16青木 拓矢

◆川崎フロンターレメンバー
1チョン ソンリョン
5谷口 彰悟、23エドゥアルド、6田坂 祐介
20車屋 紳太郎、28板倉 滉、21エドゥアルド ネット、18エウシーニョ
26三好 康児、16長谷川 竜也、13大久保 嘉人

[選手交代]
53分 18エウシーニョ→19森谷 賢太郎
68分 16長谷川 竜也→2登里 享平
75分 20車屋 紳太郎→9森本 貴幸

[警告]
63分 28板倉 滉
76分 21エドゥアルド ネット
120分(PK1人目時) 1チョン ソンリョン

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
15大谷 幸輝
3宇賀神 友弥、6遠藤 航、46森脇 良太
24関根 貴大、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、18駒井 善成
13高木 俊幸、9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
HT 13高木 俊幸→20李 忠成
58分 10柏木 陽介→16青木 拓矢
71分 9武藤 雄樹→21ズラタン リュビヤンキッチ

[警告]
85分 46森脇 良太
95分 18駒井 善成

簡単に振り返っておきます。

20161112_203214_dsc_0654

前半はスコアレス。後半2度リードを奪うも追い付かれて延長戦。

20161112_204932_dsc_0770

20161112_205047_dsc_0779

20161112_205216_dsc_0791

20161112_205330_dsc_0793

20161112_205755_dsc_0809

延長前半16青木のゴールで今度こそと思ったが、

20161112_210919_dsc_0887

延長後半に追いつかれPKへ。

20161112_213441_dsc_0028

20161112_214010_dsc_0088

川崎は13大久保、26三好、23エドゥアルドと決める。
レッズは22阿部が蹴り直しで成功も21ズラタンはセーブされ30興梠はポスト。
3人目まで終えて川崎3-1レッズ。
川崎の4人目21ネットが決めて試合終了。

20161112_214907_dsc_0169

レッズの天皇杯は終わりました。
しかし、川崎としかできない様な濃密な試合でした。
この様な試合がJ1リーグで数多く見られると良いと思います。

試合後CSに向けてサポーターからメッセージ。
PRIDE of URAWA

20161112_215156_dsc_0176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦 前座試合

2016/11/12
第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦 前座試合

kick off 16:40(20/20) 等々力陸上競技場
川崎トレセンU-11 0-5 浦和レッズジュニア(U-11)
0 前半 1
0 後半 4
【得点】

9分 19近野 伸大
31分 15山野 悠
36分 19近野 伸大
39分 15山野 悠
40分 25土井 陽平

◆川崎トレセンU-11前半メンバー
1
2、3、4、5
7、6、9、8
10、11

◆川崎トレセンU-11後半メンバー
20
2(→29分7)、4、5(3?分10)、12
14、16、13
18、17、15

◆浦和レッズジュニア(U-11)メンバー
31吉澤 匠真
24水野 心貴、16前川 翔馬、23時田 士幹、17長 準喜
15山野 悠、20加藤 蒼翔、18河原木 響、22横山 漣(→HT 27小峰 楓雅)
26森田 寿一(→HT 25土井 陽平)、19近野 伸大

駒沢の試合が80分で終わり、東急バスで自由が丘へ出て東横線で新丸子。
新丸子からはナビを頼りに徒歩で等々力へ。早い到着で前座試合観戦。
前半からレッズジュニアが優勢も川崎トレセンにも良いプレーもありました。

20161112_164244_dsc_0189

9分レッズ、右から19近野が流し込み先制点。
[川崎トレセンU-11 0‐1 浦和レッズジュニア(U-11)]

20161112_164827_dsc_0199

20161112_164831_dsc_0201

13分川崎、レッズGKへ詰めた8番がフィードを体に当てるがバー上へ。
20分レッズ、18河原木→19近野抜け出すが川崎4番戻りクリア。
20分レッズ、CK2度と攻めるが追加点奪えず。前半は1点で終了。

21分川崎、左から14番がシュートはファーへ流れる。
22分レッズ、15山野左から狙ったが枠外。
23分レッズ、19近野、右からGKかわすが角度難しくなりDFカバーもあり枠へ
運べず。
24分レッズ、25土井が右からシュートはGKが何とか防いだ。
31分川崎、右CK11番が蹴るがゴール繋がらず。
31分レッズ、巧く入れ替わった右19近野からファーフリーの15山野ゴール。
[川崎トレセンU-11 0‐2 浦和レッズジュニア(U-11)]

20161112_171600_dsc_0262

20161112_171603_dsc_0265

20161112_171604_dsc_0266

20161112_171605_dsc_0267

20161112_171608_dsc_0269

33分レッズ、27小峰シュートはGKファインセーブ。
35分川崎、15番右からクロスは16番詰めて行くがニアでGKがキャッチ。
36分レッズ、19近野がGKのパスミスをロングレンジも流し込む。
[川崎トレセンU-11 0‐3 浦和レッズジュニア(U-11)]

20161112_172036_dsc_0282

20161112_172043_dsc_0284

37分川崎、14番、16番、18番とBOX内入り18番?突くがGK抑える。
39分レッズ、15山野が中央少し左からGK横を抜くコースへシュートでゴール。
[川崎トレセンU-11 0‐4 浦和レッズジュニア(U-11)]

20161112_172337_dsc_0298

20161112_172338_dsc_0299

40分レッズ、25土井がGKかわしファーサイドネットへ決める。
[川崎トレセンU-11 0‐5 浦和レッズジュニア(U-11)]

20161112_172424_dsc_0304

20161112_172430_dsc_0308

後半はゴールラッシュで合計5ゴール奪いレッズジュニアが勝利。
試合後はゴール裏にも挨拶へ行きました。

20161112_172714_dsc_0327

20161112_172759_dsc_0333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.21

浦和駒場サッカーフェスティバル2016 スペシャルマッチ

2016/10/16
浦和駒場サッカーフェスティバル2016 スペシャルマッチ

kick off 15:32(30/30) 浦和駒場スタジアム
浦和レッズOB 3-3 ザ・ミイラ
2 前半 1
1 後半 2
【得点】
6分 19桜井 直人
20分 19桜井 直人
55分 15岩本 隼児
23分 矢野 マイケル
48分 10ディエゴ・加藤・マラドーナ
59分 9TAKUYA

◆浦和レッズOB前半メンバー
23都築 龍太
24西野 努
14佐々木 善
9田口 禎則
18戸苅 淳
17堀 孝史
7望月 聡
20宮沢 克行
16土橋 正樹
19桜井 直人
25佐藤 敦

[選手交代]
13分 9田口 禎則→5池田 学
20分 18戸苅 淳→21三上 卓哉
23分 7望月 聡→8名取 篤
25分 17堀 孝史→9内舘 秀樹
27分 20宮沢 克行→11城定 信次

◆浦和レッズOB後半メンバー
23都築 龍太
11城定 信次
2堀之内 聖
4室井 市衛
15岩本 隼児
6山田 暢久
10阿部 敏之
3佐藤 太一
22齋藤 豪人
13伊賀 光博
20三上 卓哉

[選手交代]
45分? 11城定 信次→9内舘 秀樹
49分 3佐藤 太一→19桜井 直人

◆ザ・ミイラメンバー、一部のみ

川添 考一
椎名 桔平
勝村 政信
TAKUYA(JUDY AND MARY)
なすび
Marco
矢野 マイケル
矢野 デイビット
10ディエゴ・加藤・マラドーナ
水内 猛(MC兼任)他多数出場。

20161016_153337_dsc_0815

望月 三起也さんが亡くなられて「ザ・ミイラ」ラストマッチらしい。
普段の更新に従い基本、敬称略にて失礼します。
MC担当の水内が言ってました。後半は水内もピッチに入った為、メンバー紹介
無しだったので後半メンバーは違ってるかもしれません。
懐かしい面々や、これは誰だろう?な方まで本当に楽しくリラックスして
観戦できた60分でした。
元祖、阿部ちゃんカッコ良かったし相変わらず巧かった。
土田さん少し位、ゴール守れば良かったのに。
試合終了後にレッズOB会会長土田尚志から挨拶があり、その後記念撮影をして
イベントは終了しました。
また、この様な機会があればと思いますが、ザ・ミイラさん無くなると
対戦相手に苦労するのかな。
前半は11人対11人でしたが、後半はザ・ミイラ総動員でMAX16人出場していた
感じでしたが多過ぎてハッキリは分かりませんでした(笑)
水内のMCも楽しめました。皆さまお疲れ様でした。

20161016_151741_dsc_0775

20161016_153022_dsc_0805

20161016_153036_dsc_0806

20161016_153842_dsc_0829

20161016_154345_dsc_0846

20161016_160329_dsc_0880

20161016_161157_dsc_0893

20161016_163642_dsc_0949

20161016_163704_dsc_0962

20161016_164335_dsc_0978

20161016_164544_dsc_0990

20161016_164756_dsc_0993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

G大阪vsレッズ 2016JリーグYBCルヴァンカップ決勝

2016/10/15
2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ 決勝

kick off 13:09(45/45+15/15+PK) 埼玉スタジアム2〇〇2  51,248人
ガンバ大阪 1-1 浦和レッド
ダイヤモンズ
1 前半 0
0 後半 1
0 延長前半 0
0 延長後半 0
4 PK方式 5
【得点】
17分 9アデミウソン
76分 20李 忠成

スライドショー後日UP

◆ガンバ大阪メンバー
1東口 順昭
4藤春 廣輝、6金 正也、5丹羽 大輝、14米倉 恒貴
19大森 晃太郎、21井手口 陽介、15今野 泰幸、11倉田 秋
7遠藤 保仁
9アデミウソン

[選手交代]
66分 9アデミウソン→20長沢 駿
72分 19大森 晃太郎→25藤本 淳吾
88分 11倉田 秋→23呉屋 大翔

[警告]
27分 7遠藤 保仁
30分 4藤春 廣輝
68分 20長沢 駿
118分 1東口 順昭

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、24関根 貴大
13高木 俊幸、9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
36分 3宇賀神 友弥→18駒井 善成
70分 9武藤 雄樹→21ズラタン リュビヤンキッチ
76分 13高木 俊幸→20李 忠成

[警告]
26分 13高木 俊幸

浦和へ寄ってレッズゲートでMDPルヴァンカップ決勝SPECIAL号を購入。
シャトルバスで普段とは違う北から埼スタ入り。20161015_104637_imag0961
その後、北からメインとデッキを抜けて、再入場可だったので南広場へ。
記念写真ブースなどイベントコーナー、ショップなどいつもと少し違う
雰囲気の試合前の南広場でした。
214入口付近の記念写真ブースで記念写真撮ってバックアッパーへ。

選手入場に合わせレッズのビジュアル応援とガンバもコレオ。20161015_130352_imag0985

試合開始から良く走るガンバに対してやや硬い感じのレッズ。
ガンバ、7遠藤が高めに位置して9アデミウソンの下や横に並ぶ感じも多い。
フォーメーションでは4-2-3-1としている所が多いけど高い位置を取り続けて
2TOPに近い印象でした。
5分レッズ、9武藤が足を負傷で中断する。
8分レッズ、30興梠が15今野と接触で中断。腕を踏まれたらしい。
10分レッズ、6遠藤からのフィードに24関根、シュートは1東口に防がれる。
17分ガンバ、15今野がボール奪って7遠藤から9アデミウソンへ。このパスに
素早く反応して奪いに行ったレッズ6遠藤が奪えそうなタイミングだったが
9アデミウソンに巧くかわされてしまう。あのタイミングで入れて6遠藤が
ボールを奪えない相手は今のJ1では余り居ないと感じました。
ここからは一瞬、5槙野がファウルで止めるチャンスは有ったがスピードで
完全に振り切られGK西川との1:1をしっかり決められて失点。欲しかった先制
点をガンバに許してしまう。
21分レッズ、左CK10柏木から5槙野HSは枠外。
26分レッズ、13高木に警告。
27分ガンバ、7遠藤に警告。
28分ガンバ、9アデミウソンに決定機はGK西川がナイスセーブ。レッズ主催
では無いため、文化シヤッターは下りず。
30分ガンバ、4藤春に警告。
32分レッズ、3宇賀神がかなり痛そうに倒れて動けず。18駒井を用意。
36分レッズ、負傷交代。3宇賀神→18駒井。18駒井が右へ入り24関根が左へ。
44分レッズ、13高木がカットインして強烈なミドルはGK東口がキャッチ。
ATは2分。
前半はレッズ0‐1ガンバで折り返し。
かなり走っているガンバに対して先制は許したが、先制された展開としては
そう悪く無い前半の終え方は出来た印象で、後半まずは追い付いて逆転を
目指したいそんな印象でした。

HT中にスタッツ出たがやはりガンバが良く走っている。
50分レッズ、24関根が左からBOX内に進入しクロスは21井手口に当るがゴール
へ向かうと、ニア9武藤がHSは枠外へ。これは決めたかった。
54分レッズ、18駒井から22阿部のミドルは僅かに浮いて枠外。
55分レッズ、BOX手前の好位置で24関根がボールを奪取からBOX内に進入して
シュートはGK東口にセーブされ、こぼれての混戦から13高木がシュート。
これもDFにブロックされて決まらず。
ちょっと、過去のガンバ戦で勝てなかった時の展開も頭に過る展開。
56分レッズ、左13高木がドリブルで運び、中の9武藤へ。9武藤、トラップから
シュートは枠外へ。
60分ガンバ、カウンターから7遠藤シュートはGK西川キャッチ。
66分ガンバ、選手交代。9アデミウソン→20長沢。
68分ガンバ、20長沢に警告。
70分レッズ、選手交代。9武藤→21ズラタン。
71分レッズ、10柏木のFKに21ズラタンHSはGKキャッチ。
72分ガンバ、選手交代。19大森→25藤本。
75分レッズ、カウンターで24関根→13高木がシュート、ゴール右への良い
シュートだったが、東口にセーブされて右CK。
76分レッズ、選手交代。13高木→20李。13高木まだ行けそうに感じたけど。
76分レッズ、10柏木の右CKに中央ニアより21ズラタンが空けた所へ20李が
入りHSを決めて同点。沸き立ちそれまでは静かだったバックアッパーもここ
からは結構応援し始めました。

20161015_144223_dsc_0201

20161015_144228_dsc_0203

20161015_144230_dsc_0204

20161015_144306_dsc_0205

86分レッズ、右から46森脇がカットインしてシュートは5丹羽にブロックされ
拾った46森脇が再びシュートは僅かに枠を外れる。
88分ガンバ、選手交代。11倉田→23呉屋。
89分レッズ、10柏木がBOX左へ送り、24関根が走り込むがDF入り撃てず。
ATは4分。後半はレッズが交代出場直後の20李のHSで追い付いて1-1。
試合は延長戦へ突入しました。

99分ガンバ、右CKを25藤本が直接ゴールを狙うが、ニアで10柏木クリア。
101分レッズ、左10柏木がBOX左へパス、18駒井がフリーの20李へ。
20李の左足シュートは惜しくも左上に外れる。
延長前半はスコア動かず。延長後半へ。
109分レッズ、10柏木が負傷で中断。
111分ガンバ、カウンターから23呉屋がドリブルで運ぶが、5槙野の守る。
大学サッカーでは決めてるパターンと思うがこの辺りがレベルの違いかな。
117分レッズ、20李がBOX手前中央からシュートはバー上。
118分ガンバ、1東口へ警告。
120分ガンバ、23呉屋が右からシュート。ニアポストに当たりゴールラインに
沿ってファーへ流れて行くが46森脇がファーポスト手前で掻き出す。
このプレー中にGK西川負傷で中断。ATは3分。
120+4分ガンバ、チャンスもGK西川がキャッチ。試合はPK方式で決着へ。
余りPKの得意では無い両GKによるPK方式どの様な結末になるか。

統計上有利と言われる先攻を取ったのはガンバでした。

PK方式
ガンバ 25○ 15○  5○ 23S× 7○
レッズ 22○ 21○ 30○ 20○  6○

1本目25藤本が蹴った時に普段より西川が動くのがゆっくり目だったので
止められるかもとツイートしましたが、4人目の23呉屋を止めました。
もっとも、西川によれば経験浅いから中央へ寄りがちと読んだセーブらしい
ので試合中に思った感覚とは違ったPKストップでした。

20161015_160611_dsc_0453

20161015_160626_dsc_0460

20161015_160644_dsc_0470

20161015_160758_dsc_0515

20161015_160854_dsc_0534

試合前、GKのUP時のこの日は控えの大谷へのコール。
ルヴァンカップ優勝決定後に出て来た梅崎への一際大きなチャント。

20161015_161450_dsc_0618

20161015_161738_dsc_0637

20161015_162148_dsc_0715

20161015_162512_dsc_0748

那須、高木、青木、大谷とルヴァンカップの功労者へのコール。
優勝という結果に繋げられて本当に良かった。
この決勝戦も選手層の差が出た印象も残りました。
SUB、ベンチ外も含めて掴み取った優勝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧