2017.05.03

東京武蔵野シティvsFC大阪 第19回JFL

2017/3/12
第19回日本フットボールリーグ ファーストステージ 第2節

kick off 13:00(45/45) 武蔵野市立武蔵野陸上競技場 657人
東京武蔵野シティFC 0‐3 FC大阪
0 前半 1
0 後半 2
【得点】

18分 27舘野 俊祐
54分 7木匠 貴大
83分 14須ノ又 諭

◆東京武蔵野シティFCメンバー
1飯塚 渉
4東郷 太樹、10金守 貴紀、24古澤 慶太
8小林 大地、7岩田 啓佑、26幡野 貴紀、28池田 直樹
9水谷 侑暉、30藤井 貴之、18石原 幸治

[選手交代]
60分 24古澤 慶太→16寺島 はるひ
63分 9水谷 侑暉→14本田 圭佑
78分 30藤井 貴之→23金子 剛

◆FC大阪メンバー
29原 裕晃
27舘野 俊祐、24西岡 大志、13岩本 知幸、23中谷 喜代志
16池永 航、17高橋 周也
11川西 誠、21江坂 巧、6ジュニーニョ
7木匠 貴大

[選手交代]
70分 11川西 誠→10四ヶ浦 寛康
78分 6ジュニーニョ→14須ノ又 諭
86分 7木匠 貴大→9塚田 卓

東京武蔵野シティ、街に露出が増えてる印象です。

20170312_110818_imag1838

20170312_111259_imag1839

ムサリク、開幕キックインセレモニー。
3分TMC、26幡野シュートは枠外。
8分大阪、11川西→7木匠で決定機はGKファインセーブ。
18分大阪、27舘野のナイスミドルが決まる。
[東京武蔵野シティFC 0-1 FC大阪]
35分TMC、左CKからHSは流れる。
HTチーム公認キャラクターお披露目。
53分大阪、6ジュニーニョのミドルはGKファインセーブ。
54分大阪、27舘野右CKから中央16池永が頭ですらし11川西から7木匠ゴール。
[東京武蔵野シティFC 0-2 FC大阪]
69分TMC、8小林のシュートはバーに当たり入らず。
72分TMC、8小林CKから10金守HSはGKキャッチ。
83分大阪、10四ヶ浦シュートのこぼれに14須ノ又が詰めてゴール。
[東京武蔵野シティFC 0-3 FC大阪]
入場者数発表、657人
試合終了。武蔵野0-3FC大阪。
ゴール前までは行けるんだけど、ゴールが遠い。

20170312_112634_imag1840

20170312_125610_imag1844

20170312_125715_dsc_0014

20170312_125753_dsc_0018

20170312_131724_dsc_0029

20170312_135026_dsc_0060

20170312_141030_dsc_0070

20170312_143938_dsc_0092

20170312_145107_dsc_0107

20170312_145246_dsc_0109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

東京VvsSC相模原 練習試合20170125

2017/1/25
東京ヴェルディ練習試合

kick off 11:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場
東京ヴェルディ 0-1 SC相模原
0 前半 1
0 後半 0
【得点】

33分 川戸 大樹

◆東京ヴェルディメンバー
1本目(45分)
柴崎 貴広
内田 達也、永田 充、平 智広
安西 幸輝、井上 潮音、中後 雅喜、高木 純平
梶川 諒太、ドウグラス、二川 孝広

2本目(45分)
内藤 圭佑
畠中 槙之輔、井林 章、林 昇吾
澤井 直人、内田 達也(→70分:井上 潮音)、橋本 英郎、安在 和樹
高木 大輔、中野 雅臣、アラン

◆SC相模原メンバー
発表なし

更新追い付いてないので簡略版で更新します。

1本目、永田 充は3バックの真ん中。
寄特 直人はキドと呼ばれこの日は8番ユニでした。
良い移籍になりそうな感じを受けました。

20170125_100537_imag1660

20170125_100549_imag1661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

大宮vs湘南 第96回天皇杯 準々決勝

2016/12/24
第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝

kick off 16:04(45/45) NACK5スタジアム大宮 10,297人
大宮アルディージャ 4-2 湘南ベルマーレ
1 前半 0
0 後半 1
1 延長前半 0
0 延長後半 3
【得点】
32分 39泉澤 仁
111分 2菊地 光将
118分 2菊地 光将
120分 20大屋 翼
70分 2菊地 俊介
93分 11藤田 祥史

◆大宮アルディージャメンバー
21塩田 仁史
20大屋 翼、3河本 裕之、2菊地 光将、19奥井 諒
39泉澤 仁、15大山 啓輔、17横谷 繁、16マテウス
7江坂 任、8ドラガン・ムルジャ

[選手交代]
76分 16マテウス→41家長 昭博、39泉澤 仁→14清水 慎太郎
105+1分 8ドラガン・ムルジャ→9ネイツ・ペチュニク

[警告/退場]
74分 警39泉澤 仁:反スポーツ
108分 警9ネイツ・ペチュニク:反スポーツ

◆湘南ベルマーレメンバー
21梶川 裕嗣
30島村 毅、4アンドレ・バイア、16石川 俊輝、24奈良輪 雄太
23高山 薫、6三竿 雄斗、2菊地 俊介、14藤田 征也
8山田 直輝、19大槻 周平

[選手交代]
56分 19大槻 周平→15長谷川 アーリアジャスール
62分 14藤田 征也→10菊池 大介
90+1分 8山田 直輝→11藤田 祥史

[警告/退場]
36分 警30島村 毅:ラフ
45分 警24奈良輪 雄太:ラフ
52分 警24奈良輪 雄太:反スポーツ/2枚目退場

大宮公園へ到着するとベル爺サンタに遭遇。

20161224_133340_imag1486

自由席メインよりの最上段にしました。風強く吹き抜けるけど到着時は日向。

20161224_144626_dsc_0001

風強くてゴール裏一番上までスプリンクラーの水滴が飛んできます。
直輝スタメン来た~!

20161224_144631_dsc_0002

20161224_152204_dsc_0012

自分の回りレッズサポ率高く見た顔がチラホラと。

20161224_152919_imag1495

20161224_152929_imag1496

20161224_160053_dsc_0060

20161224_160127_dsc_0068

湘南キツイかな。マテウスを上手く止められない感じ。
バイアがムルジャについてもコントロールされてマテウス使われる。
22分大宮、大宮0-0湘南。
32分大宮、泉澤ゴール。
コース消したかと思ったが更にスライドされて付けずシュート許しゴール。
[大宮アルディージャ 1-0 湘南ベルマーレ]

20161224_163526_dsc_0115

35分湘南、島村警告。
内容としたら良く1失点で済んだ湘南。
45分湘南、奈良輪に警告。
前半は大宮がリードして折り返す。リーグの順位そのままに差を感じる内容。
途中から島村と石川をスイッチしたのが上手く行くかシステム変えるか
大きな変化が欲しい感じの湘南。

20161224_170643_imag1500

52分湘南、奈良輪2枚目の警告で退場になる。
56分湘南、選手交代。19大槻→15長谷川。
62分湘南、選手交代。14藤田→10菊池。
70分湘南、2菊地ゴール!
[大宮アルディージャ 1-1 湘南ベルマーレ]

20161224_173016_dsc_0198

72分には左からクロスに高山惜しい。
大宮は好機を外したのが響き追い付かれた。
75分大宮、泉澤警告。
76分大宮、選手交代。泉澤→家長、マテウス→清水。
80分、塩田がパンチングとほぼ同じタイミングで高山にもヒットして中断。
ややエキサイトするも試合再開。
90+1湘南、選手交代。8直輝→11藤田。
AT 4分表示。
同点で延長へ突入。湘南10人だしもたないかな?
大宮も攻め疲れ感は否めないけど。
93分湘南、バイアのフィードが伸びて藤田が競り勝ちゴール。
[大宮アルディージャ 1-2 湘南ベルマーレ]

20161224_180413_dsc_0422

105+1大宮、選手交代。ムルジャにネイツ
111分大宮、同点。2菊池ゴール。
[大宮アルディージャ 2-2 湘南ベルマーレ]
118分大宮、ゴール。右CKから繋いで決めたのはまた、2菊地。
[大宮アルディージャ 3-2 湘南ベルマーレ]
120分大宮、20大屋ゴール。
[大宮アルディージャ 4-2 湘南ベルマーレ]

20161224_183136_dsc_0487

試合終了。良く戦ったんだが湘南はここまで。大宮4-2湘南。
観衆:10,297人結構空き席がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.25

東京vs鹿島 2016J1リーグ2ndステージ第15節

2016/10/22
2016 明治安田生命J2リーグ2ndステージ 第15節

kick off 14:03(45/45) 味の素スタジアム 37,317人
FC東京 2-1 鹿島アントラーズ
1 前半 0
1 後半 1
【得点】
14分 17河野 広貴
84分 20前田 遼一
90+1分 16山本 脩斗

◆FC東京メンバー
47秋元 陽太
6室屋 成、5丸山 祐市、3森重 真人、37橋本 拳人
27田邉 草民、10梶山 陽平
39中島 翔哉、38東 慶悟、17河野 広貴
20前田 遼一

[選手交代]
37分 17河野 広貴→48水沼 宏太
90+3分 39中島 翔哉→16ネイサン バーンズ

◆鹿島アントラーズメンバー
21曽ヶ端 準
16山本 脩斗、3昌子 源、14ファン ソッコ、24伊東 幸敏
11ファブリシオ、10柴崎 岳、6永木 亮太、25遠藤 康
33金崎 夢生、8土居 聖真

[選手交代]
HT 25遠藤 康→34鈴木 優磨
63分 11ファブリシオ→13中村 充孝
81分 8土居 聖真→40小笠原 満男

同時刻開催の新潟ホームのレッズ戦をJリーグオンデマンドで観戦しつつ
味スタで東京vs鹿島を観戦しました。
GKのUPの頃には空席の目立つスタジアムでしたが、キックオフ時にはメインを
除きバック下層から見える範囲では空席はほぼ無くなりました。

20161022_122017_dsc_0003

20161022_135712_dsc_0032

20161022_135827_dsc_0034

新潟が僅かに早くキックオフ。追い掛ける様に味スタも始まりました。
JOD7分レッズ、6遠藤のナイスフィードに抜け出した30興梠がナイストラップ
から、ナイスシュートを決めて先制ゴール。
[アルビレックス新潟 0-1 浦和レッドダイヤモンズ]
味スタは東京が17河野や37橋本、39中島からチャンス作るがノーゴール。
JOD15分新潟、46森脇が緩いバックパスを6遠藤へ、10ラファエル シルバが
このボールを狙って奪取、そのままスピードに乗って6遠藤を振り切ってGK
西川との1:1を制してゴール。
[アルビレックス新潟 1-1 浦和レッドダイヤモンズ]
味スタ14分東京、17河野がゴールを奪う。
[FC東京 1-0 鹿島アントラーズ]
気付けばバック下層、上層共に緩衝帯一杯までFC東京サポが埋めてました。
19分鹿島、21曽ヶ端がBOX外でかわされて決定機阻止で退場かと思われたが
これはラッキーなことに警告で済んだ。
JOD22分レッズ、新潟8レオシルバがBOX内へスルーパス、13加藤が走り込み
折り返し、GK西川が好セーブ。
37分東京、選手交代。先制ゴールの17河野に代えて48水沼。
前半は東京1-0鹿島、新潟1-1レッズで折り返し。

JODHT明けレッズ、選手交代。46森脇→4那須。
HT明け鹿島、選手交代。25遠藤→34鈴木 優磨。
52分東京、48水沼ボレーは枠外。
JOD52分レッズ、FKから22阿部が隙を衝いてゴールネット揺らすが、主審が止めて
居たのを笛を待たずに蹴ったとして警告受けた。
JOD59分新潟、選手交代。18成岡→19鈴木 武蔵。
63分鹿島、選手交代。11ファブリシオ→13中村。
JOD63分レッズ、選手交代。9武藤→21ズラタン。
JOD67分レッズ、30興梠キープからヒールでパス、18駒井シュートは枠外。
JOD69分レッズ、選手交代。13高木→20李。
JOD76分新潟、選手交代。10ラファエル シルバ→37野津田。
JOD79分新潟、右からのクロスに19鈴木HSでやられたと思ったがオフサイド。
81分鹿島、選手交代。8土居→40小笠原。
84分東京、48水沼のFKからのシュートはGK21曽ヶ端が弾き3森重詰めも凌ぐ
しかし、20前田へこぼれると、20前田がこれを決めてゴール。
[FC東京 2-0 鹿島アントラーズ]
JOD87分新潟、選手交代。25小泉→11指宿。新潟は勝利を目指す交代策。
JOD90分新潟、19鈴木シュートはポストで入らず。
JOD90分レッズ、24関根→20李がDFと競りつつヒールで繋ごうとしたが結果
触れずもDFの股抜けて30興梠へ通りゴール。
[アルビレックス新潟 1-2 浦和レッドダイヤモンズ]
90+1分鹿島、ショートCKから34鈴木がファーへクロスに16山本HSでゴール。
東京GK47秋元必死に掻き出しに行ったがインゴール内からクリアとなった。
[FC東京 2-1 鹿島アントラーズ]
試合はこのまま東京2-1鹿島、新潟1-2レッズで終了。

20161022_155447_dsc_0078

レッズは川崎が勝利したため2ndステージ優勝は決まらず。
しかし、年間勝点1位を掴むのに落とせない試合を90分で突き放し勝利できた
のは大きかった。
鹿島は年間勝点3位がほぼ決まった敗戦でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.07

東京vs福岡 2016JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦

2016/8/31
2016 Jリーグ YBC ルヴァンカップ ノックアウトステージ 準々決勝第1戦

kick off 19:30(45/45) 味の素スタジアム 6,882人
FC東京 1-1 アビスパ福岡
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
62分 39中島 翔哉
90分 16三島 勇太

◆FC東京メンバー
47秋元 陽太
2徳永 悠平、4高橋 秀人、29吉本 一謙、6室屋 成
27田邉 草民、34野澤 英之
38東 慶悟、11ムリキ、17河野 広貴
20前田 遼一

[選手交代]
38分 11ムリキ→39中島 翔哉
65分 17河野 広貴→48水沼 宏太
73分 27田邉 草民→37橋本 拳人

◆アビスパ福岡メンバー
23イ ボムヨン
18亀川 諒史、26田村 友、2濱田 水輝、20キム ヒョヌン、22中村 北斗
21冨安 健洋、6ダニルソン
13為田 大貴、10城後 寿
7金森 健志

[選手交代]
69分 22中村 北斗→30下坂 晃城
74分 10城後 寿→11坂田 大輔
86分 7金森 健志→16三島 勇太

入場時にルヴァン貰いました。20160831_180544_imag0839

20160831_191853_dsc_0041

20160831_191937_dsc_0043

20160831_192002_dsc_0045

38分東京、ムリキ調子良さそうだったけど怪我で交代。
0-0で前半終了。
警告受けたけど水輝良く声出して身振りも交えてディフェンスリード。
思ったよりも福岡やれてる印象。
東京はムリキの怪我は良かったので痛いかな。
東、河野、前田、ムリキの関係がスムーズにポジション入れ替えたりしてた
ので中島が入ってどうなるか。
東京が握ってるときに両SB上がって高い位置キープして2CBとボランチで
守りリスクケアしてるのだけど、ボールロスト時にSBの上がった裏、特に
徳永サイドは戻り遅くてかなり危ない印象。
62分、前田シュートをGKセーブも弾いたボールを中島押し込み東京が先制。
東京1-0福岡。

20160831_205016_dsc_0155

20160831_204903_dsc_0154
6882人の味スタ。

20160831_210342_dsc_0205

90分、福岡、三島のゴールで同点。

20160831_211719_dsc_0284

20160831_211805_dsc_0286

東京は、三島に対してプレッシャーに行けませんでした。
ウェリントン不在でアウェーで1-1の福岡は大きな引き分けか。
東京はほぼ勝利を手にした試合で引き分けは痛い。
20160831_212200_dsc_0296

結果的には2ndlegで東京がアウェーで福岡に0-2で勝利して勝ち上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.17

横浜vs札幌 2016明治安田生命J2リーグ

2016/8/11
2016 明治安田生命J2リーグ 第28節

kick off 18:03(45/45) ニッパツ三ツ沢球技場 6,843人
横浜FC 1-0 北海道コンサドーレ札幌
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
70分 39大久保 哲哉

スライドショー後日UP

◆横浜FCメンバー
18南 雄太
3田所 諒、5西河 翔吾、21大﨑 玲央、28藤井 悠太
16野村 直輝、8佐藤 謙介、6中里 崇宏、13野崎 陽介
39大久保 哲哉
14イバ

[選手交代]
77分 13野崎 陽介→22永田 拓也
88分 3田所 諒→27楠元 秀真、16野村 直輝→7内田 智也

[警告/退場]
60分 警告 28藤井 悠太

◆北海道コンサドーレ札幌メンバー
1金山 隼樹
24福森 晃斗、18増川 隆洋、5櫛引 一紀
19石井 謙伍、31堀米 悠斗、8深井 一希、23マセード
10宮澤 裕樹
27荒野 拓馬、9都倉 賢

[選手交代]
62分 19石井 謙伍→13内村 圭宏
75分 31堀米 悠斗→44小野 伸二
86分 5櫛引 一紀→14上原 慎也

[警告/退場]
20分 警告:5櫛引 一紀
25分 警告:23マセード
88分 警告:24福森 晃斗
90+5分 警告:18増川 隆洋

「夏のビール1杯付きチケット」S自由+ビールで2,000円という事で
三ツ沢でJ2横浜ホームゲーム観戦しました。
試合の入りは札幌が良くてやや押す展開。しかし、スピードが一定な印象。
横浜はもう少し丁寧なプレーがあればゴールが産まれそうではある。
ただ丁寧にスピードは落とさず出来るかは問題かな。
70分に野村のCKをGK弾きファー39大久保がボレーでゴールを奪い横浜先制。
[横浜FC 1-0 北海道コンサドーレ札幌]
札幌は先制されて、44小野 伸二用意。嬉しいです。
75分に44小野 伸二がピッチへ。
77分には22永田 拓也がピッチへ。
ケンケンはスタメンフル出場、伸二も拓也も見る事が出来て、それぞれ
らしさも感じる事が出来て満足な観戦となりました。20160811_193720_dsc_0258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.24

東京vs広島 明治安田生命J1リーグ1st 10節

2016/6/15
2016 明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第10節

kick off 19:00(45/45) 味の素スタジアム 15,358人
FC東京 1-1 サンフレッチェ広島
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
69分 37橋本 拳人
66分 10浅野 拓磨

◆FC東京メンバー
47秋元 陽太
25小川 諒也、5丸山 祐市、3森重 真人、37橋本 拳人
22羽生 直剛、4高橋 秀人、7米本 拓司、38東 慶悟
11ムリキ、20前田 遼一

[選手交代]
57分 38東 慶悟→17河野 広貴
64分 11ムリキ→16ネイサン バーンズ
80分 22羽生 直剛→48水沼 宏太

[警告]
66分 警告:17河野 広貴

◆サンフレッチェ広島メンバー
1林 卓人
37宮原 和也、5千葉 和彦、33塩谷 司
16清水 航平、8森﨑 和幸、6青山 敏弘、18柏 好文
30柴﨑 晃誠、31宮吉 拓実
9ピーター ウタカ

[選手交代]
HT 31宮吉 拓実→10浅野 拓磨
80分 16清水 航平→34高橋 壮也

[警告]
81分 警告:37宮原 和也

20160615_171211_imag0484

お互いに失点しない事に軸とした前半はスコアレスで終了。
先に動いたのはHT明け広島。10浅野を投入。
交代した10浅野を使う形で攻撃に出た印象の広島が66分に9ウタカが左で受け
突破から折り返しに10浅野が詰めて先制。
[FC東京 0-1 サンフレッチェ広島]
東京は57分に38東に代わって入った17河野が69分右サイドで受けて折り返して
37橋本が決めて同点。
[FC東京 1-1 サンフレッチェ広島]
この後は、広島は連戦となる中のアウェーで勝点1でも良い感じの戦いとなり
試合は同点のまま終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.26

東京vs上海上港 ACL2016 Round16 1stLeg

2016/5/17
AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 Round 16 1st Leg

kick off 19:30(45/45) 東京スタジアム 9,052人
FC東京
FC TOKYO (JPN)
2-1 上海上港
Shanghai-SIPG (CHN)
1 前半 0
1 後半 1
【得点】
43分 48水沼 宏太
65分 48水沼 宏太
55分 7ウー レイ

◆FC東京メンバー
FC TOKYO (JPN)
47秋元 陽太
2徳永 悠平、3森重 真人、29吉本 一謙、37橋本 拳人
7米本 拓司、4高橋 秀人、22羽生 直剛
38東 慶悟、20前田 遼一、48水沼 宏太

[選手交代]
62分 38東 慶悟→44阿部 拓馬
79分 48水沼 宏太→27田邉 草民

[警告]
15分 38東 慶悟
69分 7米本 拓司

◆上海上港メンバー
Shanghai-SIPG (CHN)
1イエン ジュンリン
4ワン シェンチャオ、27シー クー、14キム ジュヨン、23フー フアン
21ユー ハイ、6ツァイ フイカン
11ルー ウェンジュン、10ダリオ コンカ、7ウー レイ
9エウケソン

[選手交代]

[警告]
39分 21ユー ハイ
42分 9エウケソン
57分 7ウー レイ

20160517_211937_dsc_0197

更新追い付かないので簡単に記録しておきます。

水沼のFKで東京先制。
しかし、上海上港、今日だけがおかしいのかと思わせる内容。
これで、グループステージ勝てたとは思えない。
前半よりはしっかりした試合をしてきた上海上港に追い付かれたが
水沼が2ゴール目決めて東京勝利。
水沼はこれで吹っ切れるかな。

この試合は9,052人、翌日のレッズ戦も前日までに15000枚程度しか売れて
無くて、当日の入場者は21,182人まで伸びましたが、シーズンチケット対象外
で平日開催としては入った方なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.22

ACL2016 FC東京vs全北現代

2016/4/20(20-04-2016)
AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD5
AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 GROUP STAGE MD5

kick off 19:30(45/45) 東京スタジアム(Tokyo Stadium, Tokyo, JAPAN) 9,056人
FC東京
FC TOKYO(JPN)
0-3 全北現代モータース
JEONBUK HYUNDAI
MOTORS(KOR)
0 前半 1
0 後半 2
【得点】

35分 13キム ボギョン
(KIM BO KYUNG)
60分 17イ ジェソン
(LEE JAE SUNG)
90+1分 18コ ムヨル
(GO MOO YUL)

◆FC東京メンバー
FC TOKYO (JPN) 31圍 謙太朗
31KAKOI KENTARO
50駒野 友一、5丸山 祐市、29吉本 一謙、2徳永 悠平
50KOMANO YUICHI、5MARUYAMA YUICHI、29YOSHIMOTO KAZUNORI
、2TOKUNAGA YUHEI
22羽生 直剛、7米本 拓司、14ハ デソン、48水沼 宏太
22HANYU NAOTAKE、7YONEMOTO TAKUJI、14HA DAE SUNG
、48MIZUNUMA KOTA
20前田 遼一、38東 慶悟
20MAEDA RYOICHI、38HIGASHI KEIGO

[選手交代]
17分 22羽生 直剛→27田邉 草民
22HANYU NAOTAKE→27TANABE SOTAN
HT 48水沼 宏太→44阿部 拓馬
48MIZUNUMA KOTA→44ABE TAKUMA
66分 20前田 遼一→9平山 相太
20MAEDA RYOICHI→9HIRAYAMA SOTA

[警告]
67分 7/YONEMOTO TAKUJI
90分 9/HIRAYAMA SOTA

◆全北現代モータースメンバー
JEONBUK HYUNDAI MOTORS (KOR)
1クォン スンテ
KWOUN SUNTAE
6チェ ジェス、15イム ジョンウン、23チェ ギュベク、25チェ チョルスン
6CHOI JAESOO、15LIM JONG EUN、23CHOI KYUBAEK、25CHOI CHUL SOON
34チャン ユノ
34JANG YUNHO
10レオナルド、13キム ボギョン、17イ ジェソン、11リカルド ロペス
10LEONARDO RODRIGUES PEREIRA、13KIM BO KYUNG、17LEE JAE SUNG
、11RICARDO LOPES
20イ ドングッ
20LEE DONG GOOK

[選手交代]
63分 10レオナルド→7ハン ギョウォン
10LEONARDO RODRIGUES PEREIRA→7HAN KYO WON
69分 11リカルド ロペス→18コ ムヨル
11RICARDO LOPES→18GO MOO YUL
76分 20イ ドングッ→99キム シヌク
20LEE DONG GOOK→KIM SHIN WOOK

[警告]
22分 17イ ジェソン/LEE JAE SUNG
54分 13キム ボギョン/KIM BO KYUNG
58分 11リカルド ロペス/RICARDO LOPES
81分 1クォン スンテ/KWOUN SUNTAE
82分 34チャン ユノ/JANG YUNHO

20160420_180618_imag0295

東京としては予期せぬ17分での22羽生の交代が痛かったが、それ以上に
全北との力の差は有った様に感じる試合でした。
全北の10レオナルドと11リカルド ロペスの両ブラジル人選手がしっかり守り
にも参加して交代で下がるまで好守に渡り貢献していました。
しっかり守り、最悪0‐0で良い感じの全北が35分に10レオナルド、11ロペスと
繋ぎ、13キム ボギョンが左足シュートで決めて先制。
[FC東京 0-1 全北現代モータース]
前半は1点リードを許す形で折り返す。
HT明け、48水沼に代えて44阿部を起用。TOPに入れず38東と20前田のまま。
54分、58分と続けて警告を受ける全北。
しかし、60分パスカットから17イ ジェソンに運ばれ20イ ドングッ→13キム
ボギョンと繋がれて最後は17イ ジェソンがゴール。
[FC東京 0-2 全北現代モータース]
1点差でも厳しそうだった試合内容で痛すぎる2失点目。
63分全北は10レオネルドに代えて7ハン ギョウォン。
66分東京、選手交代。20前田→9平山。44阿部と9平山2TOPに変更。
69分全北、11ロペスに代えて18コ ムヨル。
76分全北、20イ ドングッに代えて99キム シヌク。
豊富な運動量で献身的なプレーをしていた両ブラジル人とTOPで張り続けた
20イ ドングッを下げてフレッシュな選手を起用して逃げ切りを図る。
ATにも全北が18コ ムヨルのゴールでダメ押しの3点目。
[FC東京 0-3 全北現代モータース]
0-3でホームゲームを落とした東京はグループ3位で最終節ベトナムへ。
しかし、ビンズオン相手に勝利すれば決勝T進出を自力で決められます。
中々、熱帯での試合で簡単ではないでしょうが、勝ち上がって欲しい。

日本時間19:00からシドニー フットボールスタジアムで行われたレッズの
シドニー戦はTLを追い掛けつつ東京の試合を観戦してましたが、見事に
レッズはスコアレスでアウェーで決勝T進出に必要な勝点1を奪いました。
また、20:30から済南奥林匹克体育中心で行われた広島の山東戦は1-0で
ホームの山東が勝利して、広島は前日敗退のG大阪と共にグループステージ
敗退が決定してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.06

日本対シリア 2018W杯アジア2次予選

2016/3/29
2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選兼AFCアジアカップUAE 2019予選

kick off 19:34(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 57,475人
日本代表 5-0 シリア代表
1 前半 0
4 後半 0
【得点】
17分 OWN GOAL
66分 10香川 真司
86分 4本田 圭佑
90分 10香川 真司
90+3分 8原口 元気

20160329_171523_dsc_0002

20160329_171810_dsc_0009

20160329_184901_dsc_0099

20160329_185236_dsc_0109

20160329_190441_dsc_0117

20160329_190657_dsc_0121

◆日本代表メンバー
12西川 周作
5長友 佑都、22吉田 麻也、6森重 真人、21酒井 高徳
16山口 螢、17長谷部 誠
11宇佐美 貴史、10香川 真司、4本田 圭佑
9岡崎 慎司

[選手交代]
58分 16山口 螢→8原口 元気
78分 9岡崎 慎司→15金崎 夢生
85分 11宇佐美 貴史→13清武 弘嗣

◆シリア代表メンバー
22イブラヒム・アルメ
13ナディム・サバグ、4ハムディ・アルマッスリ、12オムロ・アルミダニ
、5アハマド・カッラシ
6モハメド・ザヒル・アルグナミ・アルメダニ
3ムアイアド・アルアジャン、11オサマ・オマリ、17ハレド・アルムバイド
9マハムード・アルマワス
8オマル・ハルビン

[選手交代]
HT 5アハマド・カッラシ→14サード・アハマド
60分 11オサマ・オマリ→10アブドゥルラザク・アルフセイン
78分 17ハレド・アルムバイド→19アハマド・アシュカル

20160329_191103_dsc_0152

20160329_192023_dsc_0166

20160329_192727_dsc_0185

20160329_192729_dsc_0186

10香川TOP下スタートもかなり高い位置取りで9岡崎と2TOPの様な時間も
結構ありました。GKは12西川がスタメン。
序盤高徳、岡崎がシュート放つも決まらず。
17分シュートコーナーからの香川の早いクロスをGKがパンチも味方DFの顔面に
当たりゴールイン。OWN GOALとなる。
21分岡崎のオーバーヘッド気味のダイビングボレーは僅かに枠上。
その後も高徳、香川にゴールチャンスがあったが決まらず1-0で前半終了。
55分螢の顔に相手の頭が強くヒットして螢は担架で外へ。
58分負傷の螢に代えてボランチに入ったのは何と原口。
ここから日本の守備は不安定になるが、反面攻撃は活性化する。
66分本田が浮かし相手をかわしたボールを香川が胸でトラップから反転した
ボレーが鮮やかにゴールに突き刺さる。これで日本2-0シリア。
86分シリアがカウンターから波状攻撃でチャンス掴むが。GK西川が好セーブ。
レッズ戦なら文化シヤッターの「Nice Save」が表示されるシーンに。
86分日本、カウンター返しで香川が本田へ浮き球のラストパス、本田頭で
ゴールを決める。日本3-0シリア。
混んでるし試合も決したので帰ろうかとも思いましたが、原口出てるし
最後まで見る事にしました。

20160329_210908_dsc_0437

90分香川が一旦は防がれるが、GKセーブのボールに詰めてゴール。
日本4-0シリア。
90+3分長友が左サイドからクロス、しっかり長友を確認してタイミングを
合わせた原口が頭で決める。埼スタで元気のゴールを見る事が出来ました。

20160329_212237_dsc_0535

20160329_212300_dsc_0544

20160329_212339_dsc_0558

「アレ元気アレ、アレ元気アレ、アレ元気アレ、GET GOAL 元気~!!」
試合は5‐0のスコアで完勝しましたが、長谷部と組ませるもう1枚のボランチ
に誰を持ってくるか。最終予選や突破したと仮定してW杯本番で狙われた際に
しっかり捌けてボールを相手に渡さない存在が欲しい。
後は右SB、内田が居ない中で両酒井の精度が上がってこないのが心配。
心強いのは岡崎がこの代表戦2戦の相手では寄せられて居てもプレッシャーを
感じずにフィニッシュに持ち込んでくれる事。
後、何処で監督が使うのか不安はあるが原口の献身性の向上と局面での強さ
は期待を持たせてくれました。

20160329_213302_dsc_0591

20160329_214128_dsc_0716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧