2012.03.12

練習試合 川崎U-15vsレッズJY

2012/3/4
川崎フロンターレU-15練習試合
kickoff 15:40(40×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
川崎フロンターレ
U-15
0-0 浦和レッズ
ジュニアユース
0 1本目 0
【得点】



◆川崎フロンターレU-15
16
11、2、4、13
7、20
12、8、17
14

◆選手交代
22分 4、2、11→18、3、6

◆浦和レッズジュニアユース
22関 敦也
23渡辺 陽、2信沢 啓人、21高橋 海翔、3新井 克之
17小田切 誠、20渡辺 将矢、14松尾 佑介
19村上 秀斗、11新納 大雅、12田中 拓真

◆選手交代
22分 2信沢 啓人→6中塩 大貴

スライドショー

関東ユースの公式戦の後、40分1本の練習試合が行われました。
8分川崎、8が左からCKはレッズクリア、川崎のファールがありマイボールに。
10分レッズ、19村上が突破を図る、積極的に仕掛ける姿勢が面白い。
11分レッズ、3新井→11新納と繋いで17小田切がシュート、DFが付いて
枠には持って行けず。
15分レッズ、左から19村上がシュートはGKキャッチ。
19分川崎、チャンスのなるがシュートに入ろうとしてバランス失う。
22分両チーム選手交代。
31分レッズ、14松尾がカットからシュートへ持ち込むが力なくGKセーブ。
34分川崎、レッズが自陣で少し無理をして繋ごうとしたプレーからボール奪取。
しかし、レッズもカバーしてシュートを許さず。
40分レッズ、6中塩の良いプレーから17小田切、そして11新納へこれがオフサイ。
良いプレーから良い形になったが惜しい。
40+2分川崎、14番からのパスを受けて8番シュートはGKセーブ、拾った14番の
クロスをレッズがクリアして試合終了。
練習試合はスコアレスで引き分けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東ユース(U‐15) 川崎U-15vsレッズJY

2012/3/4
2012年度第6回 関東ユース(U‐15)サッカーリーグ 第1節
kickoff 14:00(40/40)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
川崎フロンターレ
U-15
1-1 浦和レッズ
ジュニアユース
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
59分 10三苫 薫

67分 6中塩 大貴

◆川崎フロンターレU-15
1名良橋 拓真
18武田 太一、2粕川 雄哉、4笹原 亮馬、11島崎 竜
3九島 克成、6長谷川 隼
14原島 亨太、10三苫 薫、5水野 辰朗
15瀬川 ヤーシャ

◆選手交代
52分 5水野 辰朗→8河田 憲太

◆浦和レッズジュニアユース
16大川 圭為
6中塩 大貴、2信沢 啓人、4小木曽 佑太、5水上 真
15高橋 聡史、18石井 康輝
7川上 開斗、10堀内 千寛、14松尾 佑介
9和久井 大輔

◆選手交代
47分 4小木曽 佑太→3新井 克之、58分 14松尾 佑介→19村上 秀斗

観戦可能な位置がゴール裏のグラウンドと同じ高さで距離感掴みきれませんので
フォーメーションも少し違ってるかも知れません。

スライドショーと言うほど枚数ありません。

良いスタートをしたのは川崎でした。
スタートでリズムを掴んだ川崎と後手に回り受ける形となってしまったレッズ。
なかなか修正できずに攻め込めれるシーンが続きました。
8分川崎、3九島の右からのシュートはGK大川がファインセーブ。
21分川崎、カウンターから15瀬川のドリブルからのシュートもGK大川がキャッチ。
22分川崎、3九島の決定的なシュートは枠外。
24分川崎、15瀬川を起点に繋がれて最後は3九島がシュートも枠外。
26分レッズ、10堀内が仕掛けてFKを獲得。FKからの攻撃はフィニッシュに至らず。
28分川崎、FKを11島崎狙うがバー上へ。
32~33分レッズ、漸く厚みある攻撃も川崎の守りも集中良くゴール奪えず。
38分レッズ、15高橋のミドルはGKキャッチ。
40分川崎、FKは15瀬川が蹴るが壁に当たりレッズが15高橋から9和久井へカウンター
狙うが嵌らず、前半はスコアレスで折り返しました。
川崎の15瀬川、3九島、左の14原島、18武田の上がり、全体の攻守の切り換えの早さに
後れを取ってかなり厳しい前半を無失点で終わる事ができたレッズ。
組織的な攻防ではかなり劣勢に立たされましたが、7川上、10堀内など個の勝負では
チャンスを作る事が出来たのが、後半へ向けて期待です。

後半も先ず仕掛けたのは川崎、11島崎がシュートはGKキャッチ。
42分レッズ、7川上から10堀内へラストパス。ボールが後に残ってしまい打ち直すが
ゴールは奪えず。惜しいシーンでした。
43分川崎、15瀬川のシュートは枠外へ。
44分レッズ、9和久井のシュートはGKキャッチされる。
45分川崎、シュートからCKを獲得する。左からのCKはGKがキャッチ。
47分レッズ、選手交代。
48分川崎、右からのシュートはGKファインセーブ。
50分レッズ、7川上→9和久井→6中塩と繋ぎラストパスを7川上へ送るがGKがキャッチ。
52分川崎、選手交代。
53分川崎、ルーズボールをミドルシュートはGKキャッチ。
54分川崎、左CKから2次、3次と攻撃を仕掛けるがレッズ粘り強く守る。
55分レッズ、カウンターから右へ開いた7川上へパスを送るがカットされる。
56分レッズ、7川上のFKは6中塩が中で頭で触るが力なく枠外へ。
57分レッズ、右で14松尾が作った流れからのこぼれ球を10堀内がシュートもGKキャッチ。
58分レッズ、7川上のシュートは川崎GKがファインセーブでゴールならず。
58分レッズ、選手交代。
59分川崎、10三苫のドリブルに2度3度と切り返されてシュートを許して失点。
55分から漸く良い時間を迎えた感じのレッズが失点、リードを許しました。
62分レッズ、7川上からパスを受けて19村上がシュート、僅かにファーへ外れる惜しい。
64分レッズ、右からの7川上のFKは巻いて15高橋に向かうが前でGKが防ぎました。
65分川崎、早い攻撃から8河田がシュートはGKキャッチ。
66分レッズ、19村上が良く折り返し9和久井が良く触ったが枠には行かず。
67分レッズ、左FKを7川上が蹴り、6中塩のスライディングシュートが決まり同点。
ピンポイントのプレーで追い付きました。
レッズは前線4人の関係が機能して、前半とは違い互角の試合展開に持ち込めました。
72分川崎、6長谷川のFKはクリア。
74分レッズ、10堀内がドリブルで斜めに中央へ入り込んでシュートを狙うがDFがクリア。
75分レッズ、CKが3本続くがゴールは奪えず。
77分川崎、カウンターからのチャンスはレッズDFが何とか守る。
80分レッズ、7川上がつぶれて19村上のミドルは枠外へ。
80分レッズ、18石井のクロスは川崎GKがキャッチ、19村上へ渡らず。
試合は1-1の引き分けで終了。
前半の一方的な展開を考えると引き分けは悪くないリーグの初戦と言えそうな感じです。
1試合毎に成長していく年代ですから、今後に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.09

TCY U-13 暁星中vs三菱養和巣鴨

 

2012/02/04 第16回 東京都クラブユースサッカーU-13選手権大会
決勝トーナメント 3回戦 Kickoff 18:15 (30-30) 深川グランド
暁星中学 1 0-2 3

三菱養和SC巣鴨ジュニアユース

1-1
51分 86番 得点 8分 28番
11分 28番
50分 25番

◆暁星中学メンバー
59
87、75、71、66
64、50、70、78
86、61

◆選手交代

◆三菱養和SC巣鴨ジュニアユースメンバー
21
30、23、20、15
29、16
13、22、28
19

◆選手交代
HT 15→21、13→35
46分 22→26、30→24
50分 28→27、23→12
53分 29、20→32、34

暁星中vs三菱養和巣鴨スライドショー

トーナメントを勝ち上がってきた暁星中がどんな試合をするのか注目しました。
試合は養和巣鴨が優勢に推移。6分、7分と暁星中ゴールに迫るがゴールならず。
7分暁星中、右から61番がシュートはGKキャッチ。
8分養和巣鴨、28番がドリブルで持ち込みゴール正面からミドルシュートを決めて先制。
9分養和巣鴨、15番がクロスを送るが暁星中75番が右CKへ逃れる。
このCKを養和巣鴨はファーを狙うが、暁星中がカウンターに入り86番がCKを獲得。
10分暁星中、70番がHSを放つがGKキャッチ。
11分養和巣鴨、スルーパスを受けた28番が決めて2-0と暁星中を突き放す。
20分過ぎまで養和巣鴨が優勢に進めるも追加点は奪えず。
22分暁星中、86番から61番へ渡りシュートまで持ち込むが枠を捕らえず。
24分養和巣鴨、16番が28番へクロスを送ると暁星中DFがカット。GKとすれ違うような
状況となりボールがゴールに向かうが僅かに外へ切れる。CKは直接GKがキャッチ。
30分養和巣鴨、13番から28番へパス通るがGKがファインセーブ。
30分養和巣鴨、19番がアウトで狙うがGKがパンチからキャッチして防ぐ。
主審が35分と勘違いしていた感じで、4審か記録員かから声が掛かり32分17秒で前半終了。

リードしている三菱養和が2選手交代して後半開始。
養和巣鴨は交代出場の25、35のコンビで右から攻め込むが35~40分に掛けてチャンスは
作る物の後一歩のところでゴールに繋がらない。
41分暁星中、70番が前線で受けてターンから狙うが枠を捕らえず。
43分養和巣鴨、16番から28番へ、28番が持ち込むと暁星中GKが防ぎ、こぼれを再び28番が
詰めに行くがGKが抑えました。
44分暁星中、61番のCKはGKがキャッチ。
46分養和巣鴨、更に2選手を入れ替え。
47分養和巣鴨、19番のドリブルシュートは暁星中DFがCKに逃げる。
右からのCKに合せた中央20番のHSはGKがキャッチ。
48分暁星中、70番がFKを獲得して61番が蹴るがBOX内でファールしてしまいチャンスとならず。
50分養和巣鴨、19番からのパスをフリーで受けた25番が決めて3-0。
50分養和巣鴨、得点後に更に2選手交代。
51分暁星中、61番から86番にパスが渡りシュートが決まって3-1と2点差に。
53分養和巣鴨、19番から25番、16番と繋ぎ19番がアウトに掛けてループを狙うが決まらず。
53分養和巣鴨、更に2選手交代。これで6選手を交代しました。
50分、53分の交代で2人のCBも交代となり、また、交代選手が落ち着く前に、次の交代が
行われる状況で、チョット落ち着きが無くなった感じはありました。
54分暁星中、61番がFKを蹴り50番を狙いますがGKが先によんでキャッチ。
55分暁星中、86番が粘って70番に繋ぐと70番も粘って駆け上がった61番が上がった勢いの
ままにシュートを放ちますが枠を捕らえず。
56分養和巣鴨、左で32番と25番が作り25番がHSを放つがGKがキャッチ。
養和巣鴨3-1暁星中で試合終了。

このテクニックでは養和巣鴨がかなり有利だった印象でしたが、GK、DF中心に粘り強く守って、
鋭いカウンターを仕掛ける暁星中も、ここまで来たのを納得させる戦いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCY U-13 FC東京U-15深川vsForza'02

2012/02/04 第16回 東京都クラブユースサッカーU-13選手権大会
決勝トーナメント 3回戦 Kickoff 16:30 (30-30/5-5/PK) 深川グランド
FC東京U-15深川 0 0-0 0 ワセダクラブ Forza'02
0-0
0 EX1 0
0 EX2 0
4 PK 5

◆FC東京U-15深川メンバー
1廣末 陸
7内田 拓哉、8岡崎 慎、4金田 佑耶、15蓮川 壮大
10小田 将大、3鈴木 郁也、14竹内 一輝、18名倉 巧
12山下 幹、11半谷 陽介

◆選手交代
41分 12山下 幹→9山口 拓真
53分 18名倉 巧→2杉岡 大輝
67分 7内田 拓哉→17由井 明夢

◆ワセダクラブ Forza'02メンバー
1
29、27、3、5、14
28、23
45、35、33

◆選手交代
19分 35→11、41分 33→15
55分 23→42、65+1分 45→17
67分 42→44

FC東京U-15深川vsForza'02スライドショー

この日は比較的暖かめな一日だったので、西武台2Gから深川へ移動して
東京都クラブユースサッカーU-13選手権大会決勝トーナメント3回戦を観戦。
シード権を勝ち取り初戦のFC東京U-15深川とトーナメントを勝ち上がったForza'02。
ジュニアユース世代の大会で結果を残している両チームの対戦。
プリンスリーグやプレミアリーグで訪れた際は天然芝Gで観戦で、初めての人工芝Gで
観戦しましたが水捌けの為の傾斜がきつくて、距離感が掴み難い感じがありました。

1分Forza'02、23番がシュート、こぼれ球に33番詰めるがミート出来ず。
序盤はForza'02が前線からプレスと球際の強さでFC東京にビルドアップを許さず、
ロングボールを使って攻め込み優勢に立ちました。
FC東京サイドでは10小田から良いボールが出るシーンが見受けられました
Forza'02優勢の流れは、FC東京がプレスの掛け方に慣れて来て、
12分に18名倉がルーズボールを奪い11半谷がチーム最初のシュート。
19分Forza'02、最初の選手交代35番→11番。
20分FC東京、3鈴木と14竹内で崩して、3鈴木が正面からミドルシュートを放つがGKキャッチ。
21分Forza'02、33番からファー11へ。ここはFC東京GK廣末がキャッチ。
22分Forza'02、中央11番からサイドの14番へ繋いでCK獲得。このCKを33番がシュートコーナーで
始めてリターンパスからクロスをあげて、中でフリーの11番へ繋がりシュートは枠外へ。
25分FC東京、7内田から11半谷にも合わせられるようなシュート性のボールが入るがGKがクリア。
30分FC東京、3鈴木から12山下と繋いでシュートはForza'02の5番がブロック。
30+1分Forza'02、GKが弾いた所に、11半谷が詰めたが、Forza'02、GKのファインセーブでCKに。
30+2分FC東京、CKは10小田がニアで合せるボールを蹴るがクリアされて前半終了。

後半はFC東京が優勢に試合を展開。
33分FC東京、中へ送ったボールが抜けてしまうが、緩めずに走り続けていた選手へと意図しない
形でパスが繋がりチャンスとなるがシュートに持ち込めず。
35分FC東京、14竹内がドリブルでからサイドへ開いた11半谷にスルーパス。11半谷が持ち込み
シュート。Forza'02のGKが巧くコースを限定した事もありボールは枠外へ。
41分、両チーム選手交代。
43分FC東京、11半谷とForza'02のGKが1対1となるがForza'02のGKが出て守り、ゴールマウスが
空くがDFが集中してFC東京にシュートを撃たせず守りきる。
44分FC東京、10小田キープからのパスに18名倉が反転でシュート。Forza'02、GK正面へ。
45分FC東京、18名倉がロングシュート、46分14竹内、47分15蓮川がロングシュートと攻めるが
Forza'02のゴールを破る事ができない。
50分耐え続けのForza'02は23番がボール奪取から15番へ。抜け出て受けた15番は早めにシュート、
ここはFC東京GK廣末がキャッチ。厳しい時間が続きシュートを撃ちたい状況ではあったが、出来れば
もう少し、持ち込んでからシュートの方が可能性は高そうでしたが、試合展開的にはシュートで
終わったのは良かったと思います。
53分FC東京、選手交代18名倉→2杉岡。
55分FC東京、2杉岡から9山口へ。9山口がシュートもGKが防ぐ。
55分Forza'02、選手交代。
攻めるFC東京、守るForza'02の展開の後半は共に無得点で延長戦へ。

延長戦は前後半5分-5分の10分。
64分FC東京、8岡崎がFKは中で合わずファーに流れ外へ。
流石に、両チーム疲れも見え始め、プレーの精度や運動量は落ちていました。
66分FC東京、2杉岡から9山口でゴール目指すがGKがよんで先に出てキャッチ。
67分FC東京、選手交代7内田→17由井。
68分FC東京、途中出場した17由井が左サイドから持ち込みシュート。こぼれに、11半谷が反応。
ゴール前フリーでシュートを放つがForza'02GKがこれもキャッチ。
69分Forza'02、17番から14番と繋いで11番がFC東京GK廣末と競りながらシュートは枠外へ。
短い延長戦はあっという間に時間を経過してPK戦での決着となりました。

PK戦
FC東京深川 8岡崎○、2杉岡○、14竹内×S、10小田○、17由井×S、9山口拓○、11半谷×S
Forza'02 27番 ○、5番 ○、28番 ×、 3番 ×S、14番 ○、 15番 ○、 11番 ○

PK戦は4人目まで終えて3-2とFC東京がリード。5人目を迎える時に、Forza'02のGKがハーフウェーで
キックを待つ味方選手へ向けて「任せろ!」と宣言。
宣言どおりに、このPK戦2本目のセーブでタイに戻すと7人目もセーブする活躍でForza'02が勝利。
PK戦での決着となりましたが、Forza'02の前半の積極的なプレスが非常に印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

埼玉県U-13サッカー選手権 レッズvs尾間木中

 

2012/01/28 第14回埼玉県ユース(U-13) サッカー選手権大会
1回戦 Kickoff 10:00 (30/30) 埼玉スタジアム第2G
浦和レッズジュニアユース 8 5-0 1 さいたま市立尾間木中学
3-1
13分6川上エドオジョン智慧
17分 7轡田 登
18分6川上エドオジョン智慧
21分6川上エドオジョン智慧26分 7轡田 登
39分 14野口 琢真
40分 18町田 ジェフリー
45分6川上エドオジョン智慧
得点 51分 14

◆浦和レッズジュニアユースメンバー
1関 敦也
20渡辺 陽、12知久 航介、2浅賀 祐太、10関 慎之介
9清水 裕太、19松高 遼、3伊藤 敦樹
6川上 エドオジョン 智慧、7轡田 登、15萩原 大智

◆選手交代
HT 12知久 航介、10関 慎之介、9清水 裕太、15萩原 大智
 →4小崎 魁、8斎木 大輔、14野口 琢真、18町田 ジェフリー
38分 20渡辺 陽→11高橋 海翔、3伊藤 敦樹→13中嶋 海登

◆さいたま市立尾間木中学
1
6、11、4、3
7、14
9、8、15
10

◆選手交代
23分 15→19、42分 19→13
51分 7→16、55分 13→20
60+1分 20→7

レッズJr.ユースvs尾間木中スライドショー

レッズTOP、高円宮U-18プレミア、なでしこリーグ、関東大学サッカー、Iリーグ
などへ行っている為、3月から12月は、中々行けないレッズJr.ユースの試合へ。
対戦相手は昨年、県大会準優勝、関東大会第三位、全国大会出場の尾間木中学。
試合開始からレッズが攻め込む展開に。
2分浮き球のパスを抜け出て受けた6川上がループで狙うが枠外へ。
3分、4分と続けて7轡田が放ったシュートはゴールマウスに嫌われました。
6分19松高から9清水はGKが前へ弾いた後キャッチ。
9分尾間木は右サイド3番がドリブルで持ち上がりニアの10番へ。
ここはCKに逃げて凌いだレッズ。
10分6川上から9清水のスルーパスはGKがよんで抑えます。
11分6川上が今度は7轡田へパス。GKとの1対1コースを狙ったシュートは僅か外へ。
ちょっと攻めていて決定機も多い中、ゴールできない時間になり掛ける。
しかし、13分に7轡田が厳しい態勢から6川上へパスを送ると、6川上がドリブルで
持込みGKを見て落ち着いてコースを付いて先制点を奪いました。
レッズは中盤のディフェンスが良く機能して尾間木中にビルドアップを許さず、
安定した試合を運びで、このゴール後は堰を切った様にゴールラッシュ。
17分6川上のボール奪取から7轡田が決めて2-0。
18分6川上にボールが入ると加速するようなドリブルで振り切りゴール。3-0。
21分右からのクロスを6川上が多分、胸で押し込み4-0。
26分9清水から7轡田で5-0。
前半30分でレッズが5点のリードを奪い折り返しました。

レッズは後半開始から4選手を交代。
交代でどうなるかと思いましたが、32分、33分とレッズが攻め手を緩めず。
34分尾間木中は11番のFKから19番が繋いで14番がヒールで狙いますが
当たり弱くGKキャッチ。
38分レッズは更に2選手を交代しました。
39分6川上からHTから出場の14野口で6-0。
40分19松高が右サイド8斎木へ、8斉木から中へ入った18町田が決めて7-0。
HTから入った選手も活躍してゴールを重ねました。
41分尾間木中、カウンターで攻め込むもレッズ戻って防ぎました。
43分、44分とシュートを3回放ったもののゴールできなかったレッズは
45分6川上がループを決めて8-0。
51分尾間木中が14番のカウンターからの流れでチャンスを作ると、
こぼれ球を14番が詰めて1点返します。
このゴールで少し勢いが出た尾間木中が、レッズの攻勢を凌ぎながら、
54分にもチャンスを作りますがゴールは許さず。
試合は8-1でレッズが勝利しました。
もう一試合U-13の試合がありましたが西武台2Gの中央新人戦へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

TCY U-14 ジェファFCvsインテリオールFC

 

2012/01/15 平成23年度 第19回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会
3次リーグ[3B] Kickoff:14:40(35-35) 駒沢第二球技場
ジェファFC ジュニアユース 5 2-0 0 インテリオールFC
3-0
20分 11小笠原 優太
29分 11小笠原 優太
41分 15石原 海
55分 33富樫 孝介
68分 5西垣 俊
得点

◆ジェファFC ジュニアユースメンバー
25萩原 力
19大畑 雄亮、31中村 大志、4柳澤 剛、7岡田 真夏斗
11小笠原 優太、26白瀧 良太、27五十嵐 悟、15石原 海
14小林 和樹、29澤頭 良介

◆選手交代
43分 26白瀧 良太→33富樫 孝介、51分 29澤頭 良介→10山田 英介
58分 14小林 和樹→5西垣 俊、63分 4柳澤 剛→13落合 武
65分 11小笠原 優太→34長谷川 夏基
70分 27五十嵐 悟、15石原 海→30新岡 敏伸、23神宮寺 励

◆インテリオールFCメンバー
12
16、20、13、2
48、9、7、18
10、3

◆選手交代
42分 2→23、48→11
49分 3→5、60分 18→17

ジェファFCvsインテリオールFCスライドショー。

序盤からジェファFCが有利に試合を進めました。
20分ジェファFC、14番がインテリオールFCのDFのミスを逃さずボールを奪うと
11番に繋ぎ11番が決めて先制。
29分ジェファFC、ペナルティエリア付近でパスを受けた11番がシュートを決めて2-0。
35分ジェファFC、FK獲得。27が蹴るが壁に当たり前半終了。

後半もジェファFCが有利に展開するが前半よりはインテリオールFCが積極的に
来ている印象でした。
41分ジェファFC、右から15番がシュートを決めて3-0。
55分ジェファFC、33番がこぼれ球をミドルで狙ってゴール、4-0。
68分ジェファFC、5番がシュートを放つとDFに当たりこぼれるが、再び5番がシュートを
放ちゴールを奪い5-0。
得点差の影響も有ったのでしょうがインテリオールFCは、戦う姿勢というか、
我武者羅さ等が余り感じられず、その辺りが5点の差になっていたような感じがしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TCY U-14 FC GONAvsFC東京U-15むさし

 

2012/01/15 平成23年度 第19回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会
3次リーグ[3E] Kickoff:13:15(35-35) 駒沢第二球技場
FC GONA 2 2-2 4 FC東京U-15むさし
0-2
10分 10
24分 10
得点 13分 32佐藤 亮
20分 28多嶋田 雅司
47分 21下杉 洋樹
69分 29高橋 英暉

◆FC GONAメンバー
23
33、6、5、32
7、9、4
15、10
38

◆選手交代
22分 15、32→46、99
39分 7→11、44分 99→14
51分 38→12、58分 4→37

◆FC東京U-15むさしメンバー
20林崎 航→25島﨑 智成
22佐藤 誠司、34泉 勇気、30小山 拓哉、33相原 克哉
24安部 柊斗、26丸山 貴大、32佐藤 亮、21下杉 洋樹
36塚田 士文、28多嶋田 雅司

◆選手交代
HT 30小山 拓哉→35阿部 優澄、20林崎 航→25島﨑 智成
44分 28多嶋田 雅司→27西元 類
51分 22佐藤 誠司→29高橋 英暉

FC GONAvsFC東京U-15むさし、スライドショー。

1分FC GONA、10番のロングシュートはGKがイージーキャッチ。
4分FC東京むさし、21下杉、縦パス受けて溜めてからインパクト有るシュートは枠外へ。
5分FC東京むさし、ゴール前でシュートパス繋ぎ21下杉シュートはバー上。
ここから5分程はFC東京むさしがCKや流れからゴールに迫るシーンが続くがフィニッシュ
が決まらずゴールを奪えない。
10分FC GONA、高い位置でボールを奪うと、10番がドリブルからシュート。
厳しく攻められて耐えた時間から、一瞬の先制ゴールを奪う。FC GONAが先制して
試合は面白くなりそうな感じがしました。
10分FC東京むさし、最終ラインから22佐藤が右を上がり、ゴール前21下杉へクロス。
このクロスに21下杉が合わせるもミートせず僅か外へ。
12分、22下杉の早いFKから32佐藤がDF背後に抜け出しFC GONA、GKと1対1からシュートも
FC GONA、DF33番が掻き出してクリア。ゴールに迫りながら得点できないFC東京むさし。
13分FC東京むさし、CK21下杉が蹴るがFC GONA、GKがクリアする。クリアボールを33相原が
反応して32佐藤へと繋ぎ、32佐藤が芸術的ループで漸くゴールを奪い1-1の同点に。
FC GONAの先制から僅か3分でFC東京むさしが追い付いてしまいました。
圧倒的優位な試合展開のFC東京むさしがこの時間に追い付いた事でワンサイドになって
しまうと感じましたが、スコア的にはその心配は杞憂に終わりました。
20分FC東京むさし、右22佐藤から26丸山が前線へ飛び出しクロス、28多嶋田がドンピシャ
ヘッドで2-1と勝ち越し。
22分FC GONA、2選手を交代。
24分FC GONA、再び高い位置でボールを奪うと10番が思い切ったロングシュートを放つ。
このボールが展開的に前に出ていたGKの頭上を越えてFC東京むさしゴールに入って2-2。
あれが入るとは驚きのナイスコントロールでした。
このゴールから前半終了まで基本的には、FC東京むさしが一方的な展開。
21下杉、22佐藤、33相原がスピードでサイドを征してチャンスを連発。
しかし、フィニッシュが雑な印象でゴールを奪えない状況が続く。
FC GONAは22分の交代以降、少し組織的に守れてる感じは出ていて、稀に良い位置で
奪えると守備機会少なく前掛り気味のFC東京むさしの隙を衝けそうなシーンもありました。

後半HT明けから9分までに両チーム選手交代を実施。
43分FC東京むさし、21下杉がドリブル突破からゴール前へ、32佐藤が合わせるが、
FC GONAのGKとDFが体を張って守りゴール奪えず。
45分FC GONA、スルーパスで背後に抜け出した10番が、FC東京むさしGK島﨑をかわすが
その1プレーのコントロールが大きくなりゴールラインを割ってしまう。
46分FC東京むさし。中央に走りこんだ27西元が縦パスを入受けて相手の逆を突いて
素早いターンから左サイドの21下杉へラストパス。21下杉が左足で決めてやっと勝ち越し。
この後もFC東京むさしはBIGチャンスを作りながらフィニッシュの甘さとFC GONA守備陣の
頑張りにあって追加点が奪えないまま時間が進みました。
68~69分FC東京むさし。21下杉、27西元とのワンツーから21下杉がドリブルで駆け上がり
クロスを送ると29高橋が頭で決めて4-2とダメ押しゴールを奪い試合終了。
FC東京むさしは、間違いなく巧いし、3次リーグ出場チームの中では抜け出た技量があると
思いますが、ラストパスまでの形は出来ているもののシュートに課題がある感じがします。
圧倒しながら足元をすくわれてしまう試合がありそうな、そんな印象でした。
FC GONA、10番のシュート力と38番の頑張りや守備陣の粘り強さは印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

TCY U-14 FC町田ゼルビアvsFC東京U-15むさし

 

2012/01/14 平成23年度 第19回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会
3次リーグ[3E] Kickoff:14:55(35-35) 駒沢第二球技場
FC町田ゼルビア U-15 0 0-3 6 FC東京U-15むさし
0-3
得点 6分 35阿部 優登
24分 32佐藤 亮
28分 32佐藤 亮
53分 22佐藤 誠司
62分 29高橋 英暉
63分 27西元 類

◆FC町田ゼルビア U-15メンバー
1
19、5、24、3
42、16、6、8
44、30

◆選手交代
HT 8、44→7、15
51分 42→11、59分 30→43
63分 5→29

◆FC東京U-15むさしメンバー
25島﨑 智成
30小山 拓哉、34泉 勇気、26丸山 貴大、33相原 克哉
28多嶋田 雅司、24安部 柊斗、36塚田 士文、35阿部 優澄
27西元 類、32佐藤 亮

◆選手交代
HT 25島﨑 智成→20林崎 航、24安部 柊斗→21下杉 洋樹、
HT 28多嶋田 雅司→22佐藤 誠司、58分 35阿部 優澄→29高橋 英暉

FC町田ゼルビアvsFC東京U-15むさし、スライドショー。

試合開始からFC東京むさしがBIGチャンスを作るもゼルビアGKは好セーブ。
ここからお互いに予想に反して縦に長い展開でチャンスを作りあいました。
5~6分FC東京むさし、プレスでボール奪取して30小山がクロス27西元が
シュート。相手DFに当たりごぼれに32佐藤亮が反応しシュートはバーを直撃。
このこぼれ球に35阿部が厳しい角度から強烈なボレーでゴール。
ゼルビアはFC東京むさしの27西元の裏を取る動きや32佐藤のキレの良い
ドリブルに対応しきれないシーンが見られチョットDF面は厳しい感じ。
13分、ゼルビア。バイタルエリア内でFKを獲得するがGK25島﨑が良い反応で
ゴールを許さない。
23~24分、GK25島﨑からの34泉→30小山→24阿部と繋いで前線へスルーパス。
ゼルビアDFの裏に走りこんだ32佐藤が冷静に技ありのループシュート。2-0。
28分。24阿部のカットから綺麗にパスワークで繋ぎ、ゼルビアを翻弄、
最後は中央で35阿部から32佐藤に優しいパスが出て32佐藤左足で3点目。
FC東京むさしは観た感じポゼッション率70%を超える支配をして、ゼルビア陣
で多くの時間を費やし決定機もかなり多くありながら、フィニッシュの精度を
欠いて6,7点は決めていて可笑しくない試合を3点で折り返してしまった印象。

後半はゼルビアも修正して中盤での攻防が続く一進一退の展開で始まりました。
53分22佐藤が相手に競り勝ち、27西元とワンツーで抜け出し、ドリブルで
持ち込み豪快なシュートがサイドネットに突き刺さる試合を決めるゴール。
この後、前半同様に決定機を逃すFC東京むさしでしたが62分、前線で21下杉が
ボールを奪い32佐藤へ、このボールを32佐藤がコントロールしてシュート。
相手DFがクリアしきれず、こぼれる所に29高橋が詰めてボレーで叩き込む。
続いて63分には、左サイドから攻めてサイドチェンジ。33相原と21下杉の
ワンツーで33相原が抜け出しクロス、このボールへ詰めた29高橋が競り合い、
こぼれを27西元が強烈なシュート、ゼルビアGKが弾くが、ボールはゴールへ。
前半10分過ぎから一方的な試合だった前半に比べると後半はゼルビアも結構
チャンスも有り互角とは言えないが、良い戦いは出来ていた感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCY U-14 FC多摩vsFC VIDA

 

2012/01/14 平成23年度 第19回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会
3次リーグ[3A] Kickoff:13:30(35-35) 駒沢第二球技場
FC多摩ジュニアユース 3 3-0 1 FC VIDA ジュニアユース
0-1
10分 22斉藤 諒
18分 4浅見 颯人
34分 6石塚 功志
得点 53分 47

◆FC多摩ジュニアユースメンバー
1渡辺 聖也
20小山 和人、29中村 竜太、34橋本 彪、6石塚 功志
41山田 聖也、2相澤 圭佑
24嶋 優吾
22斉藤 諒、4浅見 颯人、9奥 陽寛

◆選手交代
HT 29中村 竜太、9奥 陽寛、22斉藤 諒、24嶋 優吾→
 12加藤 勇樹、8大駒 俊輔、30永良 優貴、42吉村 祐哉
42分 2相澤 圭佑→39宮内 健一、53分 6石塚 功志→23椎名 虎ノ助
54分20小山 和人→37前川 翔
68分34橋本 彪、41山田 聖也→43青山 直斗、7上田 真聖

◆FC VIDA ジュニアユースメンバー
41
46、3、4、59
57、43、42、47
49、51

◆選手交代
42分 57→11、61分 49→58

FC多摩vsFC VIDA、スライドショー。

インターバルが殆ど無く次々に試合が始まる駒沢第二。
観戦3試合目はFC多摩対FC VIDA。
FC多摩が良い試合の入り方をして10分、41山田から22斉藤で先制。
18分ディフレクトしたボールを4浅見が拾ってGKとの1対1を抜いてゴール。
34分FC VIDAのGKが前に出てクリアしたボールをカットしてFC VIDAのDFが
カバーに戻りきる前にゴールへ流し込み3-0とリードを広げる。
FC VIDAのGKは好判断で前に出て決定機を防いだプレーだったので惜しかった。
流石に3戦して2勝1分、グループ首位を狙うFC多摩がボールを受けて前を向く
連続で試合を支配して良い内容で前半を折り返しました。

後半開始HT明けにFC多摩が4選手を入れ替え。ポジションもチェンジ。
これがリズムを失う結果になりました。前半が素晴らしかっただけに代わって入る
選手が同校という事ではなく、変化を与えた事が試合としては難しくしました。
ただ、多くの選手に出場機会を与えて育てて行く事も大切な年代でもありますし
この後も積極的に交代してスタメンから9選手を入れ替えたFC多摩でした。
53分にFC VIDAが左46番のゴールへ向かうクロスを47番がすらして1点返しました。
しかし、反撃もここまで、結局前半のリードを生かしたFC多摩が3-1で勝利しました。
FC多摩が3勝1分、FC VIDAが1勝3敗で終了しました。
得失点差でFC多摩がグループ1位、町田JFCがグループ2位となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCY U-14 町田JFCvs東京ベイFC

 

2012/01/14 平成23年度 第19回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会
3次リーグ[3A] Kickoff:12:05(35-35) 駒沢第二球技場
町田JFC ジュニアユース 3 2-1 1 東京ベイFC U-15
1-0
6分 31
15分 55
63分 39
得点 17分 55

◆町田JFC ジュニアユースメンバー
40
56、37、47
38
32、31
42、44、55
41

◆選手交代
22分 44→34、46分 55→39
68分 42→51

◆東京ベイFC U-15メンバー
31
40、34、3、33
11、20、6、10
42、55

◆選手交代
HT 42→9、47分 9→2
59分 20→39、63分 2、11→8、36
70分 10→15

町田JFCvs東京ベイFC、スライドショー。

2試合目の観戦は町田JFCと東京ベイの一戦。
東京ベイはオーソドックスな4-4-2に対して、町田JFCは相手のFW2人に対して
後に3枚残る事が決め事になっている感じ以外、このポジションは関係なく
前を向いて良い形でプレーできる選手はどんどん攻撃に参加。
システム的には敢えて記せば上記のような3-3-3-1な感じですが55番などは
前半、後半ともキックオフ時点ではCB位置に居ましたし、
取り敢えず試合中に
比較的それぞれ長く居た位置を記しておきました。

6分町田JFCが右からのグラウンダーのパスを31番が1タッチで決めて先制。
15分町田JFC55番がゴール前中央でハンドオフからシュートを決めて2点目。
ここまでボールにアグレッシブにアプローチする町田JFCが有利に展開も
ボールに集まる傾向がDF面でもあり、守備時に5バック3ボランチの様に
なってしまう事もあり東京ベイもチャンスを作っていました。
17分、東京ベイ55番がカウンターからループを決めて1点差に追い上げました。
前半は町田JFC2-1東京ベイで終了。

後半は得点が動かない状況が続くなか両チーム選手も代えて試合が進みました。
63分均衡を破ったのは町田JFC、39番が放ったシュートはGKの手をかすめてゴール。
このゴール直後に東京ベイは2選手を交代、終了間際にも交代してゴールを
目指すもゴールは奪えずに町田JFC3-1東京ベイで終了。
これで町田JFCは3次リーグ3勝1分、東京ベイは2勝2敗で終了しました。

続きを読む "TCY U-14 町田JFCvs東京ベイFC"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧