« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017.04.19

レッズvsC大阪 2017明治安田生命J1リーグ 第2節

2017/3/4
2017 明治安田生命J1リーグ 第2節

kick off 14:01(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 43,826人
浦和レッドダイヤモンズ 3-1 セレッソ大阪
2 前半 0
1 後半 1
【得点】
22分 9武藤 雄樹
37分 30興梠 慎三
52分 8ラファエル
シルバ
59分 マテイ ヨニッチ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
5槙野 智章
24関根 貴大
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
3宇賀神 友弥
9武藤 雄樹
30興梠 慎三
8ラファエル シルバ

[選手交代]
68分 ラファエル シルバ→20李 忠成
79分 青木 拓矢→4那須 大亮
86分 興梠 慎三→21ズラタン リュビヤンキッチ

◆セレッソ大阪メンバー
27丹野 研太
2松田 陸
14丸橋 祐介
22マテイ ヨニッチ
23山下 達也
6ソウザ
7関口 訓充
10山口 蛍
13丸岡 満
8柿谷 曜一朗
9杉本 健勇

[選手交代]
61分 関口 訓充→18清原 翔平
73分 丸岡 満→24山村 和也
85分 松田 陸→5田中 裕介

今日のボーイズマッチは 別所対中島
1分、別所10CKからHS決める。 別所1-0中島
前半終了。 別所1-0中島。
開始早々の失点の後は、中島の高いラインに別所がオフサイドを
取られたり GKに防がれて得点は生まれませんでした。
24分、別所6ロングシュートは惜しくもバー直撃。
26分、別所6ドリブルからBOX入りシュート決める。 別所2-0中島。
31分、中島7抜けてチャンスもGK防ぐ。

試合開始30分ほど前、ホーム自由席完売というだけに北はかなりの密度。
選手入場に合わせてセレッソサポはマフラー掲げて何か歌ってます。
武藤、興梠のゴールで2-0で前半終了。
セレッソは、かなり力の差を感じながらの前半だった様に見えました。
後半追加点奪ってしっかり勝利しましょう。
青木良いな~
入場者数発表、43,826人の埼スタ。
ラファゴールで3-0からCKから失点も3-1勝利。
クリーンシートが遠いレッズ。

20170304_110450_imag1774

20170304_112837_dsc_0002

20170304_113301_dsc_0007

20170304_113303_dsc_0008

20170304_121834_dsc_0033

20170304_122046_dsc_0035

20170304_122441_dsc_0038

20170304_123901_dsc_0048

20170304_134339_dsc_0093

20170304_134456_dsc_0095

20170304_134538_dsc_0098

20170304_135408_imag1788

20170304_142322_dsc_0181

20170304_143753_dsc_0261

20170304_155333_imag1791

20170304_160229_dsc_0593

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズvsソウル ACL 2017 MD2

2017/2/28
AFCチャンピオンズリーグ2017 MD2

kick off 19:30(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 18,727人
浦和レッドダイヤモンズ 5-2 FCソウル
5 前半 1
0 後半 1
【得点】
9分 9武藤 雄樹
11分 20李 忠成
15分 24関根 貴大
21分 3宇賀神 友弥
45分 18駒井 善成
14分 パク チュヨン
90+2分 デヤン ダムヤノビッチ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
4那須 大亮
5槙野 智章
24関根 貴大
18駒井 善成
16青木 拓矢
3宇賀神 友弥
20李 忠成
9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
66分 30興梠 慎三→8ラファエル シルバ
75分 18駒井 善成→15長澤 和輝
78分 20李 忠成→21ズラタン リュビヤンキッチ

◆FCソウルメンバー
1ユ ヒョン
17シン グアンフン
55クァク テヒ
5オスマール バルバ
6チュ セジョン
7キム チウ
13コ ヨハン
15キム ウォンシク
8イ サンホ
10パク チュヨン
11ユン イルロク

[選手交代]
HT キム ウォンシク→マウリーニョ
75分 コ ヨハン→デヤン ダムヤノビッチ
82分 クァク テヒ→キム クナン

20170228_155532_imag1739

20170228_160945_imag1741

20170228_161205_imag1742

20170228_161213_imag1743

ボーイズマッチは尾間木vs別所。
1分尾間木先制。9が左を抉り前向きに中央入った10決める。
2分尾間木、9追加点見逃した。
7分尾間木、10から8はGK正面上をセーブして逃れCK。
20分尾間木9ロングシュートはポスト直撃。
20+1分尾間木9抜けてゴール。
ここで前半終了。
尾間木3-0別所。
尾間木のFW9はキック力、技術とも良い感じ。
後、女の子だけどCB11が読みが良くて前でカットしたりカバーしたり
良く守ってる感じです。
別所は攻撃が単発になってる印象。
後半開始。尾間木はポジション入れ換えて来ました。
9CB、11FWに居ます。
25分尾間木、16クロスから11シュートはGKキャッチ。
尾間木が11、4のシュートなど攻めるがゴール奪えず。
残り10分、別所反撃できるか?
ボーイズマッチ終了。尾間木3-0別所。

20170228_170216_dsc_0005

20170228_170727_dsc_0020

20170228_175213_dsc_0067

20170228_190004_dsc_0091

しっかり耐寒してきたはずなのにそれでも寒い埼スタ。
選手入場は「PRIDE of URAWA」そして入場に合わせ赤のハート12幕。
9分レッズ、18駒井のパスを20忠成がスルーして30興梠から9武藤HSで先制。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-0 FCソウル]
11分レッズ、24関根が右から斜めへ入って来てパス、20忠成が決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 2-0 FCソウル]
今年は1点入った後に直ぐに2点目が取れるのは良い所。
14分ソウル、10パク チュヨン見事なFK。5オスマールの左足を警戒も10パク
が壁上を抜く右足で決めたのでこれは西川でも防げなかった。
[浦和レッドダイヤモンズ 2-1 FCソウル]
15分レッズ、9武藤から24関根で突き放す。嫌な失点の直後の大きなゴール。
[浦和レッドダイヤモンズ 3-1 FCソウル]
21分レッズ、20忠成のシュートのこぼれを3宇賀神が決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 4-1 FCソウル]
45分レッズ、活躍の18駒井が遂にレッズ移籍後、初ゴールを決める。
[浦和レッドダイヤモンズ 5-1 FCソウル]
前半終了。レッズ5-1ソウル。
ソウルの守りが弱い。
レッズも危ないシーンは作られるけど今日は最後の所で踏ん張れてる感じ。
ボランチ起用の18駒井が奮闘している印象。

66分レッズ、30興梠に代えて8ラファ。8ラファ右シャドーで20忠成トップ。
74分レッズ、18駒井→15長澤。
75分ソウル、9ダムヤノビッチ入った。
78分レッズ、20忠成→21ズラタン。
8ラファがトップに入り、21ズラタンがシャドー。
入場者数発表18,727人、2万人にも届きませんでした。
90+2分に7キム チウ→9ダムヤノビッチに決められ失点。
直後にも9ダムヤノビッチにシュート許すがポストに救われて、5-2勝利。
前途多難な守りの脆さを感じる試合でしたが、兎に角勝ったので、
精神的に変に追い込まれる事無く、改善して行く事を願います。

20170228_192645_dsc_0119

20170228_194408_dsc_0198

20170228_194440_dsc_0216

20170228_195127_dsc_0268

20170228_212119_dsc_0577

20170228_212455_dsc_0614

20170228_212730_dsc_0653

20170228_213915_imag1768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

横浜vsレッズ 2017 明治安田生命J1リーグ

2017/2/25
2017 明治安田生命J1リーグ 第1節

kick off 12:35(45/45) 日産スタジアム 39,284人
横浜F・マリノス 3-2 浦和レッドダイヤモンズ
2 前半 0
1 後半 2
【得点】
13分 33ダビド
バブンスキー
86分 7ウーゴ ヴィエイラ
90+2分 25前田 直輝
63分 8ラファエル
シルバ
65分 8ラファエル
シルバ

◆横浜F・マリノスメンバー
21飯倉 大樹
27松原 健
22中澤 佑二
34ミロシュ デゲネク
13金井 貢史
5喜田 拓也
14天野 純
20マルティノス
33ダビド バブンスキー
10齋藤 学
17富樫 敬真

[選手交代]
71分 17富樫 敬真→7ウーゴ ヴィエイラ
81分 33ダビド バブンスキー→25前田 直輝

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
5槙野 智章
18駒井 善成
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
3宇賀神 友弥
10柏木 陽介
30興梠 慎三
8ラファエル シルバ

[選手交代]
61分 16青木 拓矢→24関根 貴大
73分 10柏木 陽介→4那須 大亮
90+3分 46森脇 良太→21ズラタン リュビヤンキッチ

前座試合
プライマリー追浜U-12とレッズジュニアU-12の前座試合。
概ね15分ほどの前半終了。
追浜0-0レッズで折り返し。
序盤は追浜優勢も途中からは互角な試合になり前半を終えました。
レッズジュニアはメンバー沢山連れてきてたので
後半大幅にメンバー代わるかも。
メンバーチェックしてないので分かりませんが(笑)
後半9分、レッズ2痛み外へ出ました。
後半12分レッズ、痛んだ2に代えて19入りました。
後半もスコアレスで引き分けでした。

20170225_104450_dsc_0002

20170225_104545_dsc_0008

20170225_110746_dsc_0042

20170225_112605_dsc_0113

20170225_112610_dsc_0115

20170225_112658_dsc_0119

ゴール裏、メインスタンドの感じだと
横浜6:4レッズ位のスタンドの埋まり具合。
選手入場時、火薬使い過ぎて煙が中々捌けずバックスタンドからは選手が
確認できませんでした。

20170225_115853_dsc_0150

20170225_115928_dsc_0152

20170225_122022_dsc_0155

20170225_122847_imag1732

20170225_123111_imag1733

20170225_123115_imag1734_2

20170225_123317_dsc_0166

横浜の33バブンスキーがかなり良い。
スタミナが90分持ってしまうとしたらかなり厄介かも。
前半残り15分くらいはゴール出来そうなシーンも生まれたし
後半逆転に期待。
CKを22阿部、3宇賀神が蹴ってるが10柏木が本調子じゃ無いのかも。
61分16青木担架で出て交代で24関根入りました。
63分、8ラファゴール!
64分、8ラファ2発目!
86分左CKからニアに入られ7ウーゴ ヴィエイラHSで追い付かれた。
90+2分横浜、10齋藤に突破されて25前田がゴール。
1失点目とほぼ同じ形の失点で逆転を許す。
このまま試合終了で2017シーズンJ1開幕戦は敗戦となりました。
今シーズン、守り方を考え直さないとかなり失点は多くなりそう。
ラファの個の力でゴール奪えるのはプラス材料だが
楽観的にはなりにくい失点の重ね方でした。
この流れだとリーグ戦で勝つときは4-2とか5-3になりそう。
横浜33バブンスキーはさすがに90分は難しかった感じでしたが、交代を
巧く使われて戦力的には落ちずにフルタイム戦われた印象。
10齋藤は敵ながら圧巻でした。

20170225_123521_dsc_0169

20170225_133814_dsc_0287

20170225_135527_dsc_0356

20170225_135640_dsc_0361

20170225_142247_dsc_0553

20170225_142407_dsc_0573

20170225_142456_dsc_0576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズvs鹿島 FUJI XEROX SUPER CUP 2017

2017/2/18
FUJI XEROX SUPER CUP 2017

kick off 13:35(45/45) 日産スタジアム 48,250人
鹿島アントラーズ 3-2 浦和レッドダイヤモンズ
2 前半 0
1 後半 2
【得点】
39分 25遠藤 康
43分 25遠藤 康
83分 9鈴木 優磨
74分 30興梠 慎三
75分 9武藤 雄樹

◆鹿島アントラーズメンバー
1クォン スンテ
22西 大伍
5植田 直通
3昌子 源
15三竿 雄斗
40小笠原 満男
4レオ シルバ
25遠藤 康
8土居 聖真
33金崎 夢生
7ペドロ ジュニオール

[選手交代]
65分 金崎 夢生→鈴木 優磨
69分 レオ シルバ→永木 亮太
82分 三竿 雄斗→山本 脩斗

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
46森脇 良太
6遠藤 航
3宇賀神 友弥
18駒井 善成
16青木 拓矢
22阿部 勇樹
38菊池 大介
20李 忠成
9武藤 雄樹
21ズラタン リュビヤンキッチ

[選手交代]
HT 李 忠成→興梠 慎三
64分 菊池 大介→関根 貴大
64分 駒井 善成→長澤 和輝

マスコット達、ヴォルタくんが一番目立ってたかな?

20170218_120044_dsc_0453

20170218_120045_dsc_0454

20170218_120446_dsc_0457

選手入場。両チーム2ndユニ着用。
しかし、チームカラー反映しないパッと見、何処かわからないし、蛍光色で
眩しいユニフォームです。
駒井と上手くいってなかった菊池を下げて関根、長澤起用。
阿部が左CBに宇賀神左、関根右、長澤ボランチで息を吹替えし
鹿島のレオシルバ下げた交代の後、攻勢になり興梠PK獲得して自ら決め
更に武藤が決めて同点にして残り10分。
逆転できそうな勢いだったし流れも良かったが、、、
航やらかした。鈴木に丁寧なパスをプレゼントしてしまった。
鈴木が決めて鹿島勝ち越し。
結局、航のミスを取り返せず敗退。
まあ、最後の11人には可能性があった。
柏木や槙野居なくても結構戦えそうな雰囲気はあったので
勝てなかったが、収穫はあった試合だったと思う。
しかし、返す返すも勿体無い失点でした。残念な準優勝でした。
帰宅後に録画見返すと西川のハッキリした指示が有れば航のやらかしは
防げたようにも感じました。
西川自身が同様の感想を持っていたので次からはあの形は無さそうです。

20170218_124936_dsc_0493

20170218_125023_dsc_0495

20170218_125359_dsc_0511

20170218_125600_dsc_0522

20170218_125636_dsc_0524

20170218_125700_dsc_0527

20170218_125716_dsc_0529

20170218_133505_dsc_0577

20170218_141826_dsc_0668

20170218_150607_dsc_0737

20170218_150718_dsc_0748

20170218_151214_dsc_0771

20170218_153046_dsc_0837

20170218_153358_imag1714_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJI XEROX SUPER CUP 2017「NEXT GENERATION MATCH」

2017/2/18
FUJI XEROX SUPER CUP 2017「NEXT GENERATION MATCH」

kick off 10:20(35/35) 日産スタジアム 14,214人
U-18Jリーグ選抜 0-4 日本高校
サッカー選抜
0 前半 1
0 後半 3
【得点】

21分 9町野 修斗
37分 10鳥海 芳樹
59分 20伊藤 龍生
67分 18安藤 瑞季

◆U-18Jリーグ選抜メンバー
GK 1大迫 敬介
DF 6岡庭 愁人
DF 3中川 創
DF 4橋岡 大樹
DF 12青山 夕祐
MF 7井澤 春輝
MF 5平川 怜
MF 10藤本 寛也
MF 8中島 元彦
FW 13久保 建英
FW 11中村 駿太

[選手交代]
HT 1大迫 敬介→18若原 智哉、6岡庭 愁人→16坂口 祥尉、8中島 元彦
→15満田 誠
52分 7井澤 春輝→ 14川村 拓夢、3中川 創→ 2瀬古 歩夢
60分 11中村 駿太→17平墳 迅
68分 5平川 怜→9小林 幹

U-18Jリーグ選抜監督
監督 佐藤 一樹

◆日本高校サッカー選抜メンバー
GK 12廣末 陸
DF 5三國 スティビアエブス
DF 3阿部 海大
DF 13佐藤 瑶大
DF 2杉山 弾斗
MF 4金子 大毅
MF 6住永 翔
MF 10鳥海 芳樹
FW 22飯島 陸
FW 9町野 修斗
FW 11鳴海 彰人

[選手交代]
HT 13佐藤 瑶大→16大塚 諒、22飯島 陸→7松本 泰志、11鳴海 彰人
→18安藤 瑞季
56分 9町野 修斗→20伊藤 龍生
65分 2杉山 弾斗→15渡邊 泰基
68分 5三國 スティビアエブス→17常盤 悠、12廣末 陸→21深谷 圭佑

日本高校サッカー選抜監督
監督 黒田 剛

前半終了。U-18Jリーグ選抜0-1高校選抜。
高校選抜の方が前からのプレスに連動して動けてる分、有利に展開。
Jリーグ選抜はチームになってないけど各個人は巧い。
後半は高校選抜が3ゴール奪い完勝。
橋岡はミスもあり苦い試合になりました。
井澤は52分までプレーも余り絡めなかった感じ。
高校選抜、後半頭から出た松本は67分アシストを記録。
高校選抜の3阿部 海大が守りの貢献度が高く印象に残りました。
アタッカーでは9町野 修斗が強かった。

20170218_100920_dsc_0011

20170218_100944_dsc_0016

20170218_100946_dsc_0017

20170218_101512_dsc_0041

20170218_102020_dsc_0051

20170218_102027_dsc_0052

20170218_102437_dsc_0082

20170218_102452_dsc_0087

20170218_102837_dsc_0106

20170218_102912_dsc_0113

20170218_104144_dsc_0138

20170218_111221_dsc_0198

20170218_114332_dsc_0373

20170218_115103_dsc_0408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

レッズvs久我山 第9回 JYPSL2017

2017/2/4
第9回 ジャパンユース プーマ スーパーリーグ 2017 BグループTOPリーグ

kick off 14:01(40/40) レッズランドF2
浦和レッドダイヤ
モンズユース
2-1 國學院久我山高校
0 前半 0
2 後半 1
【得点】
48分 20長倉 幹樹
71分 2池髙 暢希
53分 72宮本 稜大

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
25石井 僚
6荻原 拓也、7弓削 翼、5関 大夢、2池髙 暢希
11関根 束真、8立川 将吾、26縄田 脩平、9樋口 颯太
19甲斐 崇史、20長倉 幹樹

[選手交代]
HT 6荻原 拓也→27林 海斗、9樋口 颯太→15北村 龍馬、19甲斐 崇史
→16二見 健太、8立川 将吾→6大西 翔也
26縄田 脩平→13白土 大貴
11関根 束真→22佐藤 陸人
2池髙 暢希→17大城 蛍

◆國學院久我山高校メンバー
96平田 周
16竹浪 良威、32上加世田 達也、36中野 英寿、31内田 祐紀弘
15高橋 黎、39三富 嵩大
55鵜生川 治臣、33木下 陽、12井上 翔太
72宮本 稜大

[選手交代]
13分 39三富 嵩大→50澤田 雄大
57分 72宮本 稜大→37永藤 楓
62分 36中野 英寿→53山口 隼介、55鵜生川 治臣→48川野 裕大

前半攻め込まれる時間帯が長く中々チャンスはなかった。
13分久我山、選手交代。39三富→50澤田
40分レッズ、セットプレーから20長倉のヘッドは枠外。
後半チャンスを増やしてゴールを奪いたい。
浦和レッドダイヤモンズユース 0-0 國學院久我山高校

HT明けレッズ4選手交代。
48分レッズ、左サイド11関根から最高のクロスに20長倉がドンピシャヘッドで
先制。[浦和レッドダイヤモンズユース 1-0 國學院久我山高校]
53分久我山、72宮本がレッズのミスをしっかり決めた。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1-1 國學院久我山高校]
56分レッズ、選手交代。26縄田→13白土
57分久我山、選手交代。72宮本→37永藤
62分久我山、選手交代。36中野→53山口、55鵜生川→48川野
64分レッズ、選手交代。11関根→22佐藤
71分レッズ、20長倉の鋭いシュートをGKが弾いた所に詰めた2池髙が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2-1 國學院久我山高校]
80+1分レッズ、選手交代。2池高→17大城
苦しい内容ながらも何とか20長倉と2池髙のゴールでレッズ勝利。

20170204_135925_dsc_0247

20170204_140026_dsc_0257

20170204_140036_dsc_0259

20170204_140415_dsc_0278

20170204_140809_dsc_0295

20170204_142856_dsc_0404

20170204_144722_dsc_0479

20170204_145257_dsc_0485

20170204_145301_dsc_0486

20170204_151735_dsc_0541

20170204_152425_dsc_0552

20170204_152655_dsc_0558

20170204_153538_dsc_0596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本一vs西武台 平成28年度 埼玉県新人大会

2017/2/4
平成28年度 埼玉県高等学校サッカー新人大会 1回戦

kick off 10:30(40/40) 西武台高校第二グラウンド
本庄第一高校 0-0 西武台高校
1 前半 2
0 後半 1
【得点】
26分 2
13分 8山口 賢人
38分 11宮田 輝(PK)
80+1分 8山口 賢人

◆本庄第一高校メンバー
1
2、5えんどう、4渋谷 真暉、3おおや
10、6じおん、8
11、9ほそや、7

[選手交代]
70分 11→13みずき
76分 2→12

◆西武台高校メンバー
1高麗 稜太
13久保 歩輝、4小納 健太、19秦 丈司、22清野 昂大
6木戸 洋斗、7小林 一貴
18関口 崇太、8山口 賢人、11宮田 輝
9三田 光希

[選手交代]
49分 18関口 崇太→10板橋 涼太
63分 7小林 一貴→23大塚 悠平
80+3分 11宮田 輝、9三田 光希→24金子 竜馬、26森口 泰成

更新追い付いてないので簡略版で更新します。

新人戦県大会1回戦。
本一対西武台。
今日はJYPSL観戦のため第一試合のみ観戦です。
西武台13分8山口。
本一26分2
西武台38分PK11宮田。
前半終了。
西武台2-1本一。
後半AT西武台8山口、直接FK決めて西武台3-1本一で終了。
レッズランドへ移動。

20170204_102518_dsc_0007

20170204_102525_dsc_0008

20170204_102712_dsc_0015

20170204_102714_dsc_0016

20170204_102842_dsc_0022

20170204_102858_dsc_0024

20170204_104223_dsc_0043

20170204_105502_dsc_0070

20170204_110716_dsc_0079

20170204_120405_dsc_0212

20170204_120852_dsc_0237

20170204_120935_imag1678

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじみ野vs立教 西部支部新人大会 準決勝

2017/1/28
西部支部サッカー新人大会決勝トーナメント準決勝

kick off 10:02(40/40+10/10+PK) 西武台高校第二グラウンド
ふじみ野高校 0-0 立教新座高校
0 前半 0
0 後半 0
0 延長前半 0
0 延長後半 0
5 PK方式 3
【得点】


◆ふじみ野高校メンバー
1吉田 陽向
2榎本 琉真、3狗飼 玲也、4好宮 遼流、5松崎 海月
13けんご、8、11杉元 玲生、7
9伊藤 海里、15とおる

[選手交代]
60分 7→6こうた
91分 9→14ひで

◆立教新座高校メンバー
1
2、5ひろき、3、4
8井上 翔太
13けいと、10橋本 拓磨、11高橋 快弥
14あつと、9たかの

[選手交代]
49分 9→18ようた?りょうた?
EXHT 11→25山田 創太
96分 14→7

更新追い付いてないので簡略版で更新します。

前半終了、スコアレス。
立教は9、13、14が絡むと面白い展開ある。
ふじみ野は7のセットプレーからチャンスある。
後半はスコア動きそうです。
立教新座対ふじみ野、後半も試合動かず。
スコアレスで延長戦。
延長戦もスコアレスで終わり。
PKで勝ち上がり決定。ふじみ野先攻。
ふじみ野が全員決めて立教は3人目止められ5-3でふじみ野勝ち上がり。
2試合とも延長PKへと進む展開になりました。

20170128_124037_dsc_0468

20170128_124109_dsc_0471

20170128_124757_dsc_0479

20170128_124759_dsc_0480

20170128_130500_dsc_0551

20170128_135712_dsc_0687

20170128_145144_dsc_0900

20170128_150232_dsc_0991

20170128_150601_dsc_1003

20170128_150705_dsc_0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭丘vs文理 西部支部新人大会 準決勝

2017/1/28
西部支部サッカー新人大会決勝トーナメント準決勝

kick off 10:02(40/40+10/10+PK) 西武台高校第二グラウンド
狭山ケ丘高校 2-2 西武文理高校
0 前半 1
1 後半 2
0 延長前半 0
0 延長後半 0
3 PK方式 4
【得点】
8分 18長尾 晃介
49分 8大野 泰雅
44分 9(PK)
59分 19

◆狭山ケ丘高校メンバー
1
11、6辛島 拓哉、2伊東 雄大、20
26小林 和輝、7
18長尾 晃介、10近藤 克樹、3中里 響
8大野 泰雅

[選手交代]
40分 3中里 響→14
85分 8大野 泰雅→16福永 七音
92分 18長尾 晃介→9

◆西武文理高校メンバー
1佐藤 玲緒
5川上 侑人、4しょうや、3大垣 周平、2
11ゆうき、7、10、19そうた
24もりた、9

[選手交代]
54分 24→14かねもと
77分 14→13岡部 柾
89分 7→15なかがわ
EXHT 11→21

更新追い付いてないので簡略版で更新します。

良い入りをしたのは西武文理。
3分から7分まで攻めたがゴールなし。
狭山ヶ丘が8分フィードから10繋ぎこぼれをラスト18が押し込み
1stチャンスで先制すると
その後は狭山ヶ丘ペースで試合が進み前半終了。
狭山ヶ丘1-0西武文理。
43分文理PK獲得して44分9決める。
49分狭山ヶ丘8が抜け出して左から決める。
59分文理フィードを9頭で繋ぎ19押し込む。
後半終了。
狭山ヶ丘2-2西武文理
延長前半ATに狭山ヶ丘7が2枚目の警告で退場も
延長戦ではスコア動かず、PK決着に。
PKは西武文理先攻で一人ずつ外して迎えた狭山ヶ丘5人目をGKが止めて
4-3で西武文理勝ち上がり。

20170128_100138_dsc_0029

20170128_100202_dsc_0033

20170128_100931_dsc_0060

20170128_105947_dsc_0133

20170128_111444_dsc_0154

20170128_122351_dsc_0419

20170128_122404_dsc_0431

20170128_122704_dsc_0450

20170128_122805_imag1666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »