« 浦和東Bvs越ヶ谷 2016埼玉県Sリーグ 参入戦 | トップページ | 養和vsレッズ 2016 プリンスリーグ関東 第17節 »

2017.01.11

レッズvs鹿島 明治安田生命2016JリーグCS 決勝 第2戦

2016/12/3
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第2戦

kick off 19:35(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 59,837人
浦和レッドダイヤモンズ 1-2 鹿島アントラーズ
1 前半 1
0 後半 1
【得点】
7分 30興梠 慎三
40分 33金崎 夢生
79分 33金崎 夢生(PK)

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、24関根 貴大
13高木 俊幸、9武藤 雄樹
30興梠 慎三

[選手交代]
59分 13高木 俊幸→16青木 拓矢
61分 24関根 貴大→18駒井 善成
71分 30興梠 慎三→21ズラタン リュビヤンキッチ

[警告]
78分 5槙野 智章
82分 21ズラタン リュビヤンキッチ

◆鹿島アントラーズメンバー
21曽ヶ端 準
16山本 脩斗、3昌子 源、14ファン ソッコ、22西 大伍
10柴崎 岳、6永木 亮太、40小笠原 満男、25遠藤 康
33金崎 夢生、8土居 聖真

[選手交代]
58分 25遠藤 康→34鈴木 優磨
73分 40小笠原 満男→24伊東 幸敏
88分 34鈴木 優磨→18赤﨑 秀平

[警告]
29分 25遠藤 康
54分 6永木 亮太
90+4分 21曽ヶ端 準

熊谷から埼スタへ移動。

20161203_163042_imag1321

20161203_163134_imag1323

20161203_164901_imag1328

かなり自由席の待機列は長くなってる様です。
指定席も今までに無いくらい待たされました。
入る前にCWC のトロフィー見てきました。

20161203_165858_dsc_0296

久しぶりにロアーの下の方コーナー付近でやや違和感のあります。

20161203_170117_dsc_0297

20161203_170442_dsc_0302

20161203_170445_dsc_0303

ボーイズマッチ、ユニフォームは常盤が青、土合が白。
今回は指定席取れただけラッキーでした。
10分常盤10がドリブルで運びシュートを決めて先制。1-0。
13分常盤10がクリアミス拾いゴール。2-0。
24分常盤16がゴール。3-0。

20161203_173451_dsc_0404

25分常盤、10,から16で4-0。
常盤が4-0で土合に勝利。

20161203_175238_dsc_0439

終盤は土合もチャンス作りましたがゴールならず。

レッズの北、南共にかなりの密度になってますが
鹿島のゴール裏もかなりの密度になってます。

20161203_184737_dsc_0460

20161203_185441_dsc_0465

20161203_185627_dsc_0469

選手入場に合わせて、ほぼ全員スタディングでPRIDEofURAWAで迎える。
国歌の後はWeAreReds!

20161203_192846_dsc_0500

20161203_192848_dsc_0501

そして、PRIDEofURAWA

20161203_192910_dsc_0502

20161203_192950_dsc_0505

20161203_193005_dsc_0506

20161203_193524_dsc_0517

カシマの試合同様、鹿島は警告されるまではかなり荒っぽくきそう。
7分レッズ、興梠で先制。1-0は状況的に無意味なので、後1点欲しい。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-0 鹿島アントラーズ]

20161203_194202_dsc_0573

40分鹿島、25遠藤から33金崎で同点。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-1 鹿島アントラーズ]

20161203_202242_dsc_0796

これで、安全に行くには最低2点目が必要。取りきろう!
引き分け終了以外のアドバンテージは無くなった試合。
次のゴールが非常に大きな意味を持つ試合になりました。
レッズが取ればほぼCSの結果は決められる。
仮に失点しても追い付けばレッズの勝ち。慌てず闘えば結果は着いてくる。
落ち着いて試合を進めて欲しい。

20161203_202324_dsc_0798

58分鹿島、選手交代。25遠藤→34鈴木。
59分レッズ、選手交代。13高木→16青木。
61分レッズ、選手交代。24関根→18駒井。
71分レッズ、選手交代。30興梠→21ズラタン。
73分鹿島、選手交代。40小笠原に代えて24伊東。
小笠原はキャプテンマークしたまま外へ。
79分鹿島、33金崎 夢生がPK沈めて勝ち越し。
[浦和レッドダイヤモンズ 1-2 鹿島アントラーズ]
これでアウェーゴールで鹿島が優位に立つ。
リードされて5槙野上げたけどはまるか?
59,837人も入りました。

20161203_211411_dsc_0024

88分鹿島、選手交代。34鈴木→18赤﨑
AT4あったが。

20161203_212719_dsc_0151

結局、前半2度、終了間際の1度の決定機を逃し最悪の結末になりました。
しかし、今日に限れば鹿島の出来が良かった。
それに勝てないのはまだまだ力不足。でも、年間勝点1位は動かない、
その自信を持ち足らない物を来シーズン身につけ絶対王者を目指そう。
まあ、理不尽なシステムが今年で少なくとも1度終わるのは目出度い。
リーグ3位のチャンピオン誕生。Jリーグは万々歳なのだろう。
しかし、めちゃ悔しい。
セレモニーは見ずにスタジアムを出て東浦和行きシャトルバスに乗り帰路に。
李忠成の1st-legでの骨折が無ければと強く思う。彼のDF面での貢献度と
大舞台で魅せる決定力は代え難いモノがだった。

|

« 浦和東Bvs越ヶ谷 2016埼玉県Sリーグ 参入戦 | トップページ | 養和vsレッズ 2016 プリンスリーグ関東 第17節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/64751639

この記事へのトラックバック一覧です: レッズvs鹿島 明治安田生命2016JリーグCS 決勝 第2戦:

« 浦和東Bvs越ヶ谷 2016埼玉県Sリーグ 参入戦 | トップページ | 養和vsレッズ 2016 プリンスリーグ関東 第17節 »