« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.22

ACL2016 FC東京vs全北現代

2016/4/20(20-04-2016)
AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD5
AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 GROUP STAGE MD5

kick off 19:30(45/45) 東京スタジアム(Tokyo Stadium, Tokyo, JAPAN) 9,056人
FC東京
FC TOKYO(JPN)
0-3 全北現代モータース
JEONBUK HYUNDAI
MOTORS(KOR)
0 前半 1
0 後半 2
【得点】

35分 13キム ボギョン
(KIM BO KYUNG)
60分 17イ ジェソン
(LEE JAE SUNG)
90+1分 18コ ムヨル
(GO MOO YUL)

◆FC東京メンバー
FC TOKYO (JPN) 31圍 謙太朗
31KAKOI KENTARO
50駒野 友一、5丸山 祐市、29吉本 一謙、2徳永 悠平
50KOMANO YUICHI、5MARUYAMA YUICHI、29YOSHIMOTO KAZUNORI
、2TOKUNAGA YUHEI
22羽生 直剛、7米本 拓司、14ハ デソン、48水沼 宏太
22HANYU NAOTAKE、7YONEMOTO TAKUJI、14HA DAE SUNG
、48MIZUNUMA KOTA
20前田 遼一、38東 慶悟
20MAEDA RYOICHI、38HIGASHI KEIGO

[選手交代]
17分 22羽生 直剛→27田邉 草民
22HANYU NAOTAKE→27TANABE SOTAN
HT 48水沼 宏太→44阿部 拓馬
48MIZUNUMA KOTA→44ABE TAKUMA
66分 20前田 遼一→9平山 相太
20MAEDA RYOICHI→9HIRAYAMA SOTA

[警告]
67分 7/YONEMOTO TAKUJI
90分 9/HIRAYAMA SOTA

◆全北現代モータースメンバー
JEONBUK HYUNDAI MOTORS (KOR)
1クォン スンテ
KWOUN SUNTAE
6チェ ジェス、15イム ジョンウン、23チェ ギュベク、25チェ チョルスン
6CHOI JAESOO、15LIM JONG EUN、23CHOI KYUBAEK、25CHOI CHUL SOON
34チャン ユノ
34JANG YUNHO
10レオナルド、13キム ボギョン、17イ ジェソン、11リカルド ロペス
10LEONARDO RODRIGUES PEREIRA、13KIM BO KYUNG、17LEE JAE SUNG
、11RICARDO LOPES
20イ ドングッ
20LEE DONG GOOK

[選手交代]
63分 10レオナルド→7ハン ギョウォン
10LEONARDO RODRIGUES PEREIRA→7HAN KYO WON
69分 11リカルド ロペス→18コ ムヨル
11RICARDO LOPES→18GO MOO YUL
76分 20イ ドングッ→99キム シヌク
20LEE DONG GOOK→KIM SHIN WOOK

[警告]
22分 17イ ジェソン/LEE JAE SUNG
54分 13キム ボギョン/KIM BO KYUNG
58分 11リカルド ロペス/RICARDO LOPES
81分 1クォン スンテ/KWOUN SUNTAE
82分 34チャン ユノ/JANG YUNHO

20160420_180618_imag0295

東京としては予期せぬ17分での22羽生の交代が痛かったが、それ以上に
全北との力の差は有った様に感じる試合でした。
全北の10レオナルドと11リカルド ロペスの両ブラジル人選手がしっかり守り
にも参加して交代で下がるまで好守に渡り貢献していました。
しっかり守り、最悪0‐0で良い感じの全北が35分に10レオナルド、11ロペスと
繋ぎ、13キム ボギョンが左足シュートで決めて先制。
[FC東京 0-1 全北現代モータース]
前半は1点リードを許す形で折り返す。
HT明け、48水沼に代えて44阿部を起用。TOPに入れず38東と20前田のまま。
54分、58分と続けて警告を受ける全北。
しかし、60分パスカットから17イ ジェソンに運ばれ20イ ドングッ→13キム
ボギョンと繋がれて最後は17イ ジェソンがゴール。
[FC東京 0-2 全北現代モータース]
1点差でも厳しそうだった試合内容で痛すぎる2失点目。
63分全北は10レオネルドに代えて7ハン ギョウォン。
66分東京、選手交代。20前田→9平山。44阿部と9平山2TOPに変更。
69分全北、11ロペスに代えて18コ ムヨル。
76分全北、20イ ドングッに代えて99キム シヌク。
豊富な運動量で献身的なプレーをしていた両ブラジル人とTOPで張り続けた
20イ ドングッを下げてフレッシュな選手を起用して逃げ切りを図る。
ATにも全北が18コ ムヨルのゴールでダメ押しの3点目。
[FC東京 0-3 全北現代モータース]
0-3でホームゲームを落とした東京はグループ3位で最終節ベトナムへ。
しかし、ビンズオン相手に勝利すれば決勝T進出を自力で決められます。
中々、熱帯での試合で簡単ではないでしょうが、勝ち上がって欲しい。

日本時間19:00からシドニー フットボールスタジアムで行われたレッズの
シドニー戦はTLを追い掛けつつ東京の試合を観戦してましたが、見事に
レッズはスコアレスでアウェーで決勝T進出に必要な勝点1を奪いました。
また、20:30から済南奥林匹克体育中心で行われた広島の山東戦は1-0で
ホームの山東が勝利して、広島は前日敗退のG大阪と共にグループステージ
敗退が決定してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏vs横浜 高円宮杯U-18 2016プレミアリーグ EAST

2016/4/10
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第1節

kick off 15:30(45/45) 味の素スタジアム西競技場 612人
柏レイソルU-18 1-1 横浜F・マリノスユース
0 前半 1
1 後半 0
【得点】
84分 14中村 陸
42分 17薄葉 迅人(PK)

◆柏レイソルU-18メンバー
16猿田 遥己
23田中 陸、5東山 航大、20中川 創、2坂本 涼斗
28加藤 匠人
11太田 泰河、15大谷 京平、6鬼島 和希、14中村 陸
10昼間 拓海

[選手交代]
59分 10昼間 拓海→9中村 駿太
78分 11太田 泰河→24朝倉 涼介

◆横浜F・マリノスユースメンバー
31原田 岳
18平澤 拓巳、3板倉 洸、13有馬 弦希、2常本 佳吾
8川原田 湧、12福島 聡士、10吉尾 海夏
11河原地 亮太、9渡辺 力樹、17薄葉 迅人

[選手交代]
60分 18平澤 拓巳→22藤田 一途、17薄葉 迅人→27堀 研太
、11河原地 亮太→25岩城 大助
73分 12福島 聡士→6佐多 秀哉
82分 9渡辺 力樹→15西田 優太

開幕カード、セントラル開催のラストゲーム。
序盤から攻め立てたのは横浜。1分17薄葉シュート、2分13有馬HS、4分
10吉尾FK、12分10吉尾がカットから持ち込みシュート、17分10吉尾シュート
と柏を圧倒した印象もゴール奪えず。
22分柏、右14中村のクロスは合わず。
23分横浜、CKを10吉尾蹴り13有馬ナイスヘッドもGK16猿田スーパーセーブ。
25分横浜、10吉尾シュートはバーに当たり詰めた選手がオフサイド。
29分柏、2坂本から10昼間シュートはDFに寄せられて枠外。
36分横浜、10吉尾→9渡辺→11河原地シュートは決定機も枠外。
41分横浜、右10吉尾からBOX内8川原田が倒されてPK獲得。
42分横浜、17薄葉がPK蹴りGK猿田に触られるながらも決めた。
[柏レイソルU-18 0-1 横浜F・マリノスユース]
45分横浜、2常本が頭で弾き9渡辺がドリブルで運びシュートは枠外。
45+1分横浜、左CK10吉尾からファー17薄葉→8川原田HSはネット揺らすが
オフサイドでノーゴール。
優勢に進めていた横浜が42分漸くPKを決めて先制。
前半を柏0-1横浜で終える。柏のGK猿田が2点は防いでる印象でした。

53分柏、11太田→23田中→15大谷がGKと競りこぼれ11太田シュートは枠外。
横浜は前半、しっかり掛けられていたブロックの裏を柏に使われるシーンが
見受けられる後半の立ち上がりでした。
57分横浜、8川原田が左で受けシュートはGKセーブ。
58分横浜、左CK10吉尾→3板倉HSはGKキャッチ。
58分柏、選手交代。この試合の流れを変えた9中村 駿太が入る。
60分横浜、3選手交代。
62分横浜、9渡辺が右で受けてニア上狙うがセーブされCK。
62分横浜、右CKを交代出場27堀が高いボールをファーへ送るが合わず。
67分横浜、25岩城と9渡辺のパス交換から25岩城折り返しはCKに。
67分横浜、27堀から10吉尾シュートは枠外。
68分柏、9中村から11太田がBOX内で受け15大谷シュートは枠外。
73分横浜、選手交代。
76分横浜、10吉尾→BOX右9渡辺→左25岩城シュートは枠外。
78分柏、選手交代。
79分柏、24朝倉→9中村へはGK出て先にキャッチ。
82分横浜、選手交代。
83分横浜、15西田から25岩城へGK片手でキャッチを25岩城突きゴールライン
越えるがこれはGKへのファウルを取られノーゴール。
84分柏、23田中→9中村→14中村でゴール。
[柏レイソルU-18 1-1 横浜F・マリノスユース]
85分柏、ゴール前でボール奪い14中村シュートは枠外。
87分柏、9中村ロングシュートはGKキャッチ。
89分柏、右から2坂本がクロス、ファーへ流れ3人走るが間に合わず。
90+1分柏、右から2坂本ロングスローはあわやオウンゴールもGKキャッチ。
90+2分柏、右2坂本から9中村シュートにファー15大谷詰める。
主審はゴールのジャッジ。柏が逆転と思われたが、15大谷がオフサイドでは
と横浜が第三審に抗議。旗は上げて無かったがその場を動かなかった第三審。
主審が第三審に確認してオフサイドでノーゴール。その後も第三審と1分弱
確認を取って再開。
後半横浜が1点差の中で交代選手にゴールを取らせようとしてる感じのプレー
が有ったり、実際内容的には横浜が点差以上に優勢で勝てそうな時間続いてた
けど、終盤柏に同点ゴール許して、更に逆転かと思われたが横浜の抗議が通り
試合は柏1-1横浜で終了しました。
実際、柏15大谷はオフサイドだったと思いますが、何か後味の悪い試合になり
ました。

柏のGK猿田と交代出場の9中村 駿太は強く印象に残りました。
横浜は84分に追い付かれるまでは自分達の試合だったので、勿体無い試合と
なった印象もあるが、追い付かれて以降を考えると勝ち点1取れて良かったとも
思えるそんな感じの試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流経柏vs青森山田 高円宮杯U-18 2016プレミアリーグ EAST

2016/4/10
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第1節

kick off 13:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場 1,093人
流通経済大学付属柏高校 0-3 青森山田高校
0 前半 1
0 後半 2
【得点】

16分 11鳴海 彰人
77分 10高橋 壱晟
90分 17佐々木 友

◆流通経済大学付属柏高校メンバー
17西村 紘一
4鈴木 蓮、23関川 郁万、26生方 ジャラール勇、5河内 渉真
10本田 憲弥、3松浦 駿平
9中村 翼、18河西 守生、8加藤 千尋
29古谷 三国

[選手交代]
33分 8加藤 千尋→6菊地 泰智
62分 9中村 翼→14鬼京 大翔
69分 3松浦 駿平→2市川 侑麻
85分 18河西 守生→27時岡 寛拓

[警告・退場]
28分 26生方 ジャラール勇:警告/遅延行為
88分 26生方 ジャラール勇:警告/反スポーツ
88分 26生方 ジャラール勇:退場/警告2

◆青森山田高校メンバー
1廣末 陸
5三国 スティビアエブス、13小山内 慎一郎、4橋本 恭輔、3小山 新
6住永 翔
9バスケス・バイロン、10高橋 壱晟、8嵯峨 理久
11鳴海 彰人、7郷家 友太

[選手交代]
60分 9バスケス・バイロン→15瀬尾 純基
80分 8嵯峨 理久→17佐々木 友
87分 11鳴海 彰人→19佐々木 快
90分 7郷家 友太→16堀 脩大
90+1分 3小山 新→21佐藤 拓海

[警告・退場]
11分 11鳴海 彰人:警告/ラフ

流経柏、レッズJry出身の5河内はスタメンで出場。
24高橋、6菊地はベンチスタートです。
1分青森山田、右7郷家がクロスを11鳴海へ送るがGK防ぐ。
2分青森山田、左FKを10高橋中央へ送るがDFが頭でクリア。
4分流経柏、29古谷→18河西へBOX入るが繋がらず。
6、7分青森山田、FK、CKとセットプレー続くが流経柏GKと5河内がクリア。
11分流経柏、左から18河西がシュートもブロックされる。
11分青森山田、11鳴海に警告。
13分流経柏、9中村がキープからシュートはGKキャッチ。
15分青森山田、左FKを10高橋蹴るがGKパンチで防ぐ。
16分青森山田、8嵯峨が奪って右から中央11鳴海へ、トラップからシュートを
決めて先制。[流通経済大学付属柏高校 0-1 青森山田高校]
19分流経柏、9中村→29古谷は青森山田5三国が守る。
23分青森山田、11鳴海が流経柏26生方に体を当て、前へ出ると中の7郷家へ
7郷家のシュートは枠外。
28分流経柏、26生方に警告。
29分流経柏、右から18河西がクロス、GK被り9中村詰めるが流れる。
33分流経柏、選手交代。8加藤に代えて6菊地が入る
35分流経柏、左からのボールを10本田シュートはブロックされるが、拾って
繋いで5河内がクロス、GKがキャッチ。
37分青森山田、10高橋のFKはGKパンチ。
39分流経柏、9中村→10本田へ、DF強く入ったがノーファウルでBOX内守る。
40分青森山田、中央10高橋から右11鳴海へトラップからシュートはGK抑えた。
41分流経柏、右5河内からファー9中村戻すがGK手を伸ばして抑える。
43分流経柏、右5河内→左6菊地→右18河西と繋ぎ9中村へはDF守る。
裏選手権の強さが印象に残っている流経柏ですが良い入りをした青森山田に
押し込まれ16分に11鳴海のゴールで失点。
個の巧さではやや青森山田が優勢な印象。
強い当たりからプレッシャー掛けに行くがかわされたり行き過ぎてファウル
取られるシーンもあって流経柏は上手く行ってない感じ。

46分流経柏、FK6菊池がフィードを送るとクリアがミスとなりスローイン。
47分流経柏、左スローインから攻めるが9中村収められず。
49分青森山田、右FKを9バイロン→中央5三国入るが触れずGKパンチ。
54分流経柏、左サイド9中村と4鈴木で運び4鈴木クロスはGKへ。
55分青森山田、後方からのボールを10高橋がボレーで狙うがGKへ。
60分青森山田、選手交代。
61分青森山田、右CK10高橋ニアへはクリア。
62分流経柏、選手交代。
66分青森山田、11鳴海→7郷家→6住永と繋ぎ15瀬尾シュートはブロック。
67分流経柏、23関川が奪い18河西→6菊地もDF守る。
69分流経柏、選手交代。
70分青森山田、右11鳴海からパス受けた10高橋がステップ切りシュートは
バーを直撃して跳ね返る。
77分青森山田、11鳴海が仕掛けて10高橋がゴール。
[流通経済大学付属柏高校 0-2 青森山田高校]
79分青森山田、連続してシュートを放つが流経柏5河内、23関川がカバー。
80分青森山田、選手交代。
81分流経柏、6菊地FKを29古谷フリックできず、6菊地フィードはオフサイド。
84分青森山田、10高橋のFKに7郷家HSは枠外。
85分流経柏、選手交代。
86分流経柏、右6菊地から左から中へ入った29古谷へは3小山が触らせず守る。
87分青森山田、選手交代。
88分流経柏、26生方が2枚目の警告受け退場。
90分青森山田、PKを10高橋が蹴るがGK止める、こぼれを17佐々木が押し込む。
[流通経済大学付属柏高校 0-3 青森山田高校]
90分青森山田、選手交代。
90+1分青森山田、選手交代。
青森山田が完勝。8嵯峨,10高橋,11鳴海は印象に残りました。
流経柏は6菊地が入って流れは改善しました。シーズン開幕で組み合わせなど
試してる感じは有りチームとして仕上がれば充分戦えるとは思いますが個の
差は感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.19

大宮Yvs鹿島Y 高円宮杯U-18 2016プレミアリーグ EAST

2016/4/10
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第1節

kick off 10:30(45/45) アミノバイタルフィールド 400人
大宮アルディージャユース 0-2 鹿島アントラーズユース
0 前半 2
0 後半 0
【得点】

6分 5井村 瞭介
8分 10須藤 翼

◆大宮アルディージャユースメンバー
20宮崎 浩太朗
24笹原 大、5北西 真之、6土田 直輝、13小林 朋史
2谷村 大和、8長谷川 元希、4山田 陸、14植松 亮
18氏川 匡、9奥抜 侃志

[選手交代]
22分 13小林 朋史→17篁 樹生
67分 2谷村 大和→31渡辺 俊介

◆鹿島アントラーズユースメンバー
1沖 悠哉
26荒川 弘大朗、13篠崎 輝和、4松浦 航洋、2白井 亮
5井村 瞭介、8西本 卓申
20出津 真哉、10須藤 翼、7渡邉 伶那斗
9石津 駿斗

[選手交代]
67分 10須藤 翼→3中村 勇太
76分 7渡邉 伶那斗→18小沼 樹輝
89分 20出津 真哉→12貞光 佑磨

[警告・退場]
90+3分 2白井 亮:警告/繰返違反

前日に続きプレミアリーグ、セントラル開催。この試合はアミノバイタル
フィールドで、残り2試合は味スタ西競技場で行われました。
2分大宮、右CK8長谷川は、ニアで鹿島が頭でクリア。
3分鹿島、右CK26荒川→中5井村、4松浦辺りを狙ったが大宮4山田が競り守る。
6分鹿島、右CKを26荒川が左足で入れて5井村がHSを決める。
[大宮アルディージャユース 0-1 鹿島アントラーズユース]
8分鹿島、右で9石津が受けてBOX内の10須藤へ、10須藤が決めて追加点。
[大宮アルディージャユース 0-2 鹿島アントラーズユース]
12分鹿島、プレス掛け9石津が奪い、BOX内10須藤がドリブルシュートは枠外。
14分大宮、18氏川へ送るが鹿島4松浦が体入れ守る。
15分大宮、右13小林がアーリークロスを読んだ2谷村へ送るが長くなりGKへ。
16分大宮、左24笹原のアーリークロスに18氏川が何とか競り勝ち頭に当てる
がコントロールできず。
17分鹿島、右2白井クロス9石津へ送るがGKキャッチ。
19分大宮、5北西フィードを13小林残し9奥抜→14植松へ、14植松の右からの
クロスはGKキャッチ。
ここまで大宮の攻撃はパススピードがほぼ一定でスピードも緩めで、鹿島の
守備のスライドやポジションの修正の方が遥に早い印象。
22分大宮、選手交代。
24分鹿島、9石津→10須藤がキープして左20出津がクロスはミスになった。
30分大宮、4山田→24笹原で左深い位置から巧く入れ替わったがコントロール
大きくなり二人目で奪われる。
30分大宮、チャンス迎えたがゴール奪えず。
30分大宮、右CK8長谷川がショートで行い9奥抜→8長谷川シュートはクリア。
31分大宮、左Ck8長谷川ファーへ蹴るが、GKへのファウルとなる。
33分大宮、左24笹原のクロスが流れ右14植松がクロス、18氏川HS当たらず。
鹿島の動き直しが少し遅くなり始めて大宮にサイド使われるが中央は固めて
しっかり守っている印象。
36分大宮、6土田→17篁→8長谷川HSは競られて枠へ向かわず。
37分大宮、ベンチの指示で14植松と9奥抜ポジション変える。
39分鹿島、中央左からのFKを26荒川、大宮4山田の頭でのクリアは中へ、
鹿島チャンスとなったが大宮が2度クリアで凌ぐ。
42分大宮、左CK8長谷川→中央5北西が頭で落とし左寄りBOX内で競り合
いになったがオフェンスファウル。
前半は序盤に連続してゴールを奪った鹿島が2点リードで折り返しました。

46分大宮、24笹原のクロスは流れてファー9奥抜シュートは枠外。
48分、49分と鹿島がFKからフィード送るがクリアされる。
51分大宮、2谷村→8長谷川Hは流れる。
55分辺りから両チームやや縦に長くなり始めた。
63分大宮、6土田→9奥抜→14植松→8長谷川→24笹原と繋ぎ中央18氏川
フリックに17篁シュートはブロックされた。
63分大宮、8長谷川クロスはGKキャッチ。
65分大宮、17篁→9奥抜のこぼれをBOX内14植松シュートはブロックされる。
66分大宮、17篁から9奥抜へ右に展開も滑ってしまう。
68分両チーム選手交代。
72分大宮、左中央寄りFKサインプレーで17篁から24笹原がクロスはミスに。
73分大宮、14植松ファウルで注意受ける。
75分鹿島、7渡邉が両足痙攣の模様で担架で外へ。76分に交代して再開。
80分大宮、17篁→18氏川シュートは緩くGKキャッチ。
82分まで観戦して「流経柏vs青森山田」の味スタ西競技場へ移動。
流経柏は多数応援が来るので早めに席を確保しないと厳しいと思いました。
その甲斐あって、青森山田サイドで好位置を確保できました。
試合の残り時間はJFA-TVで確認。
やや引き過ぎた印象の鹿島でしたが、中を固めた守りで大宮の攻撃を凌ぎ
完封勝利を飾りました。
鹿島は2点リードを上手く使って勝利と言えますが、ちょっと後半は不安も
感じる内容でした。
大宮は、リズムに変化をもたらせる選手が見当たらなかった印象。
鹿島の疲労と2点取ってブロック作る守備に切り替えた後半こそ攻める事は
出来ましたが、前半の30分まではアーリークロスしか攻め手を許して貰えず
中々厳しい感じの試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.18

東京U-18vs清水Y 高円宮杯U-18 2016プレミアリーグ EAST

2016/4/9
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第1節

kick off 13:32(45/45) 味の素スタジアム西競技場 803人
FC東京U-18 0-1 清水エスパルスユース
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

86分 28鈴木 魁人

◆FC東京U-18メンバー
1波多野 豪
7生地 慶充、2坂口 祥尉、5蓮川 壮大、24荒川 滉貴
14内田 宅哉、4鈴木 喜丈、12小林 真鷹、8伊藤 純也
10松岡 瑠夢、11半谷 陽介

[選手交代]
22分 4鈴木 喜丈→42平川 怜
60分 11半谷 陽介→18鈴木 郁也
78分 10松岡 瑠夢→20品田 愛斗
88分 8伊藤 純也→15小林 幹

◆清水エスパルスユースメンバー
1水谷 駿介
3伊藤 研太、15監物 拓歩、5立田 悠悟、2中島 杏輔
23滝 裕太、8佐野 皓平、6梅村 豪、10望月 陸
11中野 優太、19平墳 迅

[選手交代]
HT 15監物 拓歩→25伊藤 駿光
59分 19平墳 迅→14平松 昇
81分 11中野 優太→28鈴木 魁人

[警告・退場]
6分 15監物 拓歩:警告/反スポーツ

1分清水、19平墳キックオフゴール狙うがCBへ。
1分清水、19平墳→8佐野→11中野シュートはGKへ。
4分清水、右CK8佐野ニアは合わず、右から8佐野クロスに中でHSはGKへ。
6分清水、15監物に警告。
8分東京、右サイド中よりから10松岡シュートはGKハンブルも抑える。
9分清水、右CK8佐野がニア10望月へ送るがオフェンスファウル。
11分清水、右8佐野のフィードに19平墳HSは枠外。
18分清水、左CK8佐野は伸びてGKへ。
19分東京、左4鈴木から7生地シュートはクリアされる。
4鈴木負傷で外へ。
22分東京、負傷の4鈴木交代。
26分東京、右サイドから12小林→24荒川→11半谷→中央10松岡HS狙うも、清水
15監物、2中島に付かれて撃ち切れず。
28分清水、FKから8佐野と5立田で動かし中央6梅村へ。8佐野と6梅村のパス交換
から11中野へ、しかし攻めきれず。
29分清水、BOX内11中野→10望月シュートはCK。
30分清水、右CK8佐野、ニア10望月シュートは枠外。
32分東京、14内田仕掛けて左CK。8伊藤→10松岡ヒール入らず、ファー7生地が
クロスに10松岡HSも決まらず。
35分清水、19平墳シュートはミートせず。
35分清水、11中野ドリブルからシュートはGKキャッチ。
37分清水、15監物ファウルで注意。
37分東京、FK7生地がゴール前へ送るがGKキャッチ。
39分清水、11中野から左19平墳シュートはCKに。8佐野CKはクリアされ右CK。
40分清水、8佐野右CKはニア5立田、中央15監物飛び込むも触れず、11中野の
シュートは枠外す。
42分清水、5立田→10望月→11中野でチャンスも慎重になったか時間掛けて
しまうと東京5蓮川が戻ってブロック。
43分清水、右CK8佐野から19平墳、足下へ入り過ぎ撃てず。
45分東京、8伊藤→10松岡へBOX入るも清水15監物守る。
45+2分清水、中央ミドルレンジFKを19平墳狙う、ナイスパンチも僅か上へ。
J3のU-23にも選手を出している東京が苦戦。清水が優勢な前半はスコアレス。
清水の不安材料は15監物が警告の後、注意も受けてる事くらい。

HT明け、清水15監物に代えて25伊藤を起用。カードケアか?
46分清水、3伊藤→23滝へは東京5蓮川が切る。
51分清水、8佐野から23滝でGK至近からシュートは東京GK1波多野が足で防ぐ。
53分東京、24荒川クロスはクリアされた。
54分東京、右8伊藤CKに5蓮川HSは枠外惜しい。
57分東京、10松岡がゴールライン際仕掛けて抜いて行くが3人目に掛る。
59分清水、選手交代。
60分東京、選手交代。
67分清水、14平松→10望月シュートはブロックされこぼれ、右から?シュート
もGKへ。
この後、70分まで東京がボール握るが攻めきれず。
78分東京、選手交代。
78分東京、左CKを入ったばかりの20品田が蹴りこぼれを5蓮川→20品田クロス
クリアを拾い攻めるがオフサイド。
79分東京、18鈴木が左サイドを抉り中へ送るがGKクリア。
81分清水、選手交代。
82分清水、23滝→28鈴木へ東京5蓮川が中を切り28鈴木外へ出されシュートは
枠外へ。
86分清水、右CKを14平松が蹴り5立田が頭で競り勝ち28鈴木が押し込む。
[FC東京U-18 0-1 清水エスパルスユース]
88分東京、選手交代。
90+1分清水、10望月が東京5蓮川の前に入りシュートはGK波多野が防ぐ。
AT2分を過ぎ試合終了。
優勢に進めた清水が86分に漸くゴールを奪い勝利しました。
東京は難しいチャレンジをしている今シーズン。
選手の経験値は上がるでしょうが、プレミアリーグ残留とのバランスを取るの
は中々難しそうに感じる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.14

市船vs新潟U-18 高円宮杯U-18 2016プレミアリーグ EAST

2016/4/9
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第1節

kick off 11:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場 819人
市立船橋高校 4-0 アルビレックス新潟U-18
3 前半 0
1 後半 0
【得点】
33分 9野本 幸太
36分 9野本 幸太
45分 2杉山 弾斗
86分 15有田 朱里

◆市立船橋高校メンバー
17井岡 海都
2杉山 弾斗、5杉岡 大暉、7原 輝綺、3真瀬 拓海
4金子 大毅、10高 宇洋
9野本 幸太、6阿久津 諒、8西羽 拓
14太田 貴也

[選手交代]
69分 14太田 貴也→15有田 朱里
84分 9野本 幸太→20波多野 治郎
86分 2杉山 弾斗→16桧山 悠也
89分 6阿久津 諒→18福元 友哉
90+2分 8西羽 拓→13白田 颯人

[警告・退場]
89分 20波多野 治郎:警告/遅延行為

◆アルビレックス新潟U-18メンバー
21池田 快陽
14山賀 和輝、5板木 蓮、4荻原 渓太、3長谷川 巧
8松岡 翔太、6丸山 壮大、15稲川 碧希、11中野 優也
10山下 廉、9堀 航輝

[選手交代]
HT 8松岡 翔太→24本間 至恩
69分 11中野 優也→18広野 直人
75分 15稲川 碧希→7登坂 信裕

2分新潟、左14山賀クロスはクリア。
4分市船、右14太田シュートは枠外。
8分新潟、10山下走るが7原が体入れて守る。
8分市船、新潟の仕掛けは3真瀬が守る。
10分強風で飛んでしまったリスペクトプロジェクト旗再掲出。
11分市船、FK9野本が2杉山フェイクの後蹴るが直接GKへ。
14分市船、10高→14太田へ左サイドからチャンス作るがゴールキック。
16分新潟、8松岡→14山賀は市船DFがコース切りGK出てクリア。
18分市船、奪い合いからこぼれ出たボールを2杉山がクロスはGK抑える。
19分新潟、14山賀→10山下左サイド10山下がドリブルから上がって来た選手へ
パスを送るがミスとなる。
22分市船、7原→9野本→3真瀬、右から中へ7原スルーして9野本シュートは
GKセーブ。
23分市船、右CKを9野本、ゴールエリアに一人、他はファー外から中へ入る
ゴールエリアからニアへ走った選手を狙ったが嵌らず。
24分市船、左2杉山→中10高→中央左より2杉山、こぼれに4金子ミドルは当て
損ねてゴールならず。
25分市船、左サイドを2杉山が走り勝ったが折り返し切れ無かった。
28分市船、9野本のFKはバー上へ。
28分市船、8西羽→14太田でCKに。
29分市船、左CK9野本が蹴り外からニアへ入った7原→3真瀬へ、オフェンス
ファウルがあり展開できなかったがマークはずれる。
この時の交錯で新潟3長谷川が負傷もマルが出た。
32分新潟、左FKを15稲川直接狙うが上に外れる。
33分市船、14太田楔受けて9野本がナイスコースへ蹴りゴール。
[市立船橋高校 1-0 アルビレックス新潟U-18]
36分市船、2杉山が新潟11中野から奪って9野本が再びナイスコースでゴール。
[市立船橋高校 2-0 アルビレックス新潟U-18]
41分市船、左14太田→8西羽シュートは枠外。
43分市船、右FK2杉山が下を衝き6阿久津、4金子入るが触れず、惜しい。
44分市船、左からのボールを8西羽突くがゴールならず、GK抑える。
45分市船、右FKを2杉山がゴールへ向かうボールを蹴り中はスルーでゴール。
[市立船橋高校 3-0 アルビレックス新潟U-18]
市船の左2杉山が新潟の右を消し中央は両CBが堅く9野本の見事なシュートで
2ゴール。市船の強さが目立つ前半でした。

HT明け新潟選手交代。
50分新潟、24本間→11中野へ送るが市船のCB堅い。
後半の入りはボールフォルダーへのプレッシャーを強めた新潟が交代出場の
24本間がリズムに変化をもたらし、この感じが続けば反撃有りそうでしたが
結局、続ける事が出来ず。
52分市船、左CK9野本、3本目も同じ様なスタートポジションから又、違う動き
出しで相手のマーク外したがゴールには繋がらず。
58分市船、左サイドを5杉岡→9野本→14太田シュートはファーへ。右3真瀬→
8西羽シュートは枠外へ。
62分新潟、6丸山BOX外右からシュートは枠外。
64分新潟、右CK15稲川→4荻原HSは枠外。
65分市船、9野本、余裕を持ってコントロールしてシュートはGK抑える。
69分両チーム、選手交代。
73分市船、5杉岡フィードを左に15有田→2杉山ドリブルからシュートはCKに。
73分市船、左CK9野本はこぼれて9野本クロスに4金子の頭は合わず。
75分新潟、選手交代。
77分新潟、14山賀アーリークロスに24本間HSはGKへ。
84分市船、選手交代。9野本が下がる。
84分市船、7原が奪いショートカウンター20波多野へ送るがGK好判断でクリア。
86分市船、8西羽シュートのこぼれを15有田がボレーで決める。
[市立船橋高校 4-0 アルビレックス新潟U-18]
86分市船、選手交代。2杉山もここで下がる。
89分市船、20波多野が遅延で警告。選手交代。
90+2分市船、右15有田がシュートはGKキャッチ。
90+2分市船、選手交代。僅かな時間だがレッズJry出身13白田が出場。
後半も左2杉山が新潟の右サイドを抑え、CBの堅さも有りほぼ新潟は何もでき
ないまま試合を終了する事になりました。
この試合の経験をどの様に次の試合に繋げるか、難しいでしょうがこの年代は
選手の気付きで大きく成長できる年代なので期待したいと思います。
市船は見事に仕上げて来た印象で新潟のプレッシャーが緩かったとは言え
強さを感じさせる戦いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

レッズvs広州恒大 ACL2016 GS4節

2016/4/5(05-04-2016)
AFCチャンピオンズリーグ2016
(AFC CHAMPIONS LEAGUE 2016 GROUP STAGE GroupH)

kick off 19:30(45/45) 埼玉スタジアム2○○2
(Saitama Stadium 2○○2, Saitama, JAPAN) 30,282人
浦和レッド
ダイヤモンズ
URAWA RED
DIAMONDS(JPN)
1-0 広州恒大
GUANGZHOU
EVERGRANDE(CHN)
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
52分 9武藤 雄樹
(MUTO YUKI)

20160405_212134_dsc_0854

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
URAWA RED DIAMONDS (JPN)
1西川 周作
1NISHIKAWA SHUSAKU
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
5MAKINO TOMOAKI、6ENDO WATARU、46MORIWAKI RYOTA
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、24関根 貴大
3UGAJIN TOMOYA、22ABE YUKI、10KASHIWAGI YOSUKE
、24SEKINE TAKAHIRO
9武藤 雄樹、7梅崎 司
9MUTO YUKI、7UMESAKI TSUKASA
21ズラタン リュビヤンキッチ
21ZLATAN LJUBIJANKIC

[選手交代]
64分 7梅崎 司→20李 忠成
7UMESAKI TSUKASA→20LEE TADANARI
68分 21ズラタン リュビヤンキッチ→30興梠 慎三
21ZLATAN LJUBIJANKIC→30KOHROGI SHINZOH
87分 9武藤 雄樹→16青木 拓矢
9MUTO YUKI→16AOKI TAKUYA

[警告]
42分 46森脇 良太/MORIWAKI RYOTA

◆広州恒大メンバー
GUANGZHOU EVERGRANDE(CHN)
19ゾン チョン
19ZENG CHENG
33ロン ハオ、28キム ヨングォン、6フォン シャオティン
、5ジャン リンポン
33RONG HAO、28KIM YOUNG GWON、6FENG XIAOTING
、5ZHANG LINPENG
10ジョン ジー、8パウリーニョ
10ZHENG ZHI、8BEZERRA MACIEL JUNIOR
20ユー ハンチャオ、11リカルド グラル、16フアン ボーウェン
20YU HANCHAO、11RICARDO GOULART、16HUANG BOWEN
9ジャクソン マルティネス
9JACKSON MARTINEZ

[選手交代]
63分 10ジョン ジー→29ガオ リン
10ZHENG ZHI→29GAO LIN
74分 16フアン ボーウェン→4シュー シン
16HUANG BOWEN→4XU XIN
88分 20ユー ハンチャオ→27ジョン ロン
20YU HANCHAO→27ZHENG LONG

[警告]
31分 9ジャクソン マルティネス/JACKSON MARTINEZ
38分 5ジャン リンポン/ZHANG LINPENG
44分 11リカルド グラル/RICARDO GOULART

広州恒大サポーターが入場して来た際に不要の煽りに数名が行ったのは
頂けなかったが、警備担当がしっかり対応したので良かったと思います。
その後のボーイズマッチでは広州恒大サポーターからも拍手があった。
ピッチ内UPに広州恒大のフィールドプレーヤーが出てきた時のブーイング
から人数は少なかったけど何時もよりボリュームのあるサポートが始まり
ました。

選手入場を前に威風堂々からPRIDE OF URAWAで選手入場、赤き血。

広州恒大が先に攻めて来てやや受けに回ったレッズだが、攻勢を凌ぎ
徐々に反撃を開始。
互いに激しくぶつかり合う。31分、38分と広州恒大に警告。
42分は森脇が警告を受け、44分前半で広州恒大に3枚目の警告が出る。
好守の切り替え、激しさ共に非常に見応えのある試合でした。
久しぶりにあっと言う間に45分が過ぎる感覚を覚えました。
明らかに広州恒大の選手に苛立ちを与える事は出来た前半。
スコアレスでの折り返しは悪く無い、後半には相手が落ちてチャンスが
必ず来るハズ。
それを決めれば勝利はレッズの物になる。そう感じる前半でした。

52分レッズ、3宇賀神がシュートこれをBOX内9武藤がコースを
変えてゴール。待ちに待ったゴールの歓喜!沸き立つ埼スタ。
そして終盤、赤き血のメイン、バックの両スタンドからも声が出ての
埼スタを包み込むロングチャント。
最近は非常に静かになった指定席からの声がゴール裏に呼応した事で
起きた久しぶりに一体となった埼スタの空気。
ACLなので文化シヤッターは出ないけど見事なセーブも含めシャット
アウトした西川の好守にも支えられ1-0と勝利したレッズでした。

浦和カップから3試合、今日はユース優勝にトップの広州恒大撃破と
良い1日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央学院vsレッズY 第36回 浦和カップ 決勝

2016/4/5
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル 決勝

kick off 12:32(40/40) 浦和駒場スタジアム
中央学院高校 0-2 浦和レッド
ダイヤモンズユース
0 前半 2
0 後半 0
【得点】

27分 13樋口 颯太
28分 19甲斐 崇史

◆中央学院高校メンバー
1福与 拓武
13白川 将大、5、4染谷 宥大、3
8山本 航平、6山本 我久、10、11澤田 旺祥
9中川 智貴、7原田 望夢

[選手交代]
49分 4染谷 宥大→2、8山本 航平→14
59分 7原田 望夢→20和田 勇太
73分 10→25

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
41西尾 優輝
34白圡 大貴、4轡田 登、22関 大夢、32北村 龍馬
21弓削 翼
35清宮 昂大、36縄田 脩平、13樋口 颯太、26池高 暢希
19甲斐 崇史

[選手交代]
51分 26池高 暢希→27上野 夏輝
59分 19甲斐 崇史→31岡村 勇輝
60分 35清宮 昂大→38二見 健太
71分 36縄田 脩平→33佐藤 陸人
80+2分 13樋口 颯太→39柳田 大輝

雨も大丈夫そうなのでレッズYの試合は僅かにアウェーサイド、
レッズY側で観戦します。
Fグループの桐生一、順位戦の養和Y戦はAチームメンバー主体で挑み
ましたが、順位リーグ武南戦の逆転勝利など3試合勝利したメンバーを
中心に決勝戦を戦います。
中院は背番号は違ってましたがメンバーはリーグ戦と同じだった感じ。
この決勝戦のみ40分/40分の80分の試合となります。

7分レッズY、21弓削が奪って右からクロス、19甲斐HSは少し
振り過ぎた感じで決まらず。
7分レッズY、右CKを13樋口、22大夢の頭は競られてクリアされる。
10分中院、11澤田の右からのクロスはGKキャッチ。
11分レッズY、13樋口から35清宮シュートはGKセーブに5カバーで
掻き出された。
12分レッズY、左CKを35清宮から13樋口でクロスは合わず。
13分レッズY、左34白圡クロスはGKキャッチ。
15分レッズY、36縄田のミドルはGKセーブでCK。ショートCKから
13樋口はキックミス。
18分レッズY、13樋口FKを狙うがGKキャッチ。
20分レッズY、FK21弓削からは中タイミング合わず。
23分中院、7原田から左へ展開もレッズY22大夢がクリア。
24分中院、10がルーレット連発で2人かわすが22大夢が奪う。
26分中院、GKのミスを11澤田が拾いシュートは枠外。
27分レッズY、32北村のミドルを13樋口がトラップで浮かせて左足で
シュートを放ちゴール。先制する。
[中央学院高校 0-1 浦和レッドダイヤモンズユース]
28分レッズY、ショートカウンターで35清宮から19甲斐で先制点から
僅か50秒ほどで追加点を奪う。
[中央学院高校 0-2 浦和レッドダイヤモンズユース]
30分レッズY、13樋口から36縄田はDF体入れGK抑える。
31分中院、右11澤田→右3クロスはGKパンチ。
35分レッズY、22大夢の右からのロングシュートは枠外。
36分中院、右6山本のFKはクリア。
39分中院、右FKを8山本→9中川HSはGK41西尾が弾きCKに。
40分中院、左CKを8山本はGK41西尾がパンチ。
あっと言う間の2ゴールで前半終了。中院0-2レッズY。

41分中院、9中川ロングシュートは枠外。
43分レッズY、左FKから21弓削がGKの頭越し狙うがキャッチ。
45分レッズY、21弓削のフィードに上手く裏を取った19甲斐HSは
枠外へ、惜しかった。
47分レッズY、35清宮ゴールライン際を入って行ったがCKに。
48分レッズY、36縄田CKから19甲斐スルーして21弓削右アウトで
狙ったが枠外へ。
49分中院、2選手交代。
51分中院、14ミドルは枠外。
51分レッズY、選手交代。26池高→27上野。
52分レッズY、19甲斐、36縄田、35清宮とシュートチャンスも
ゴール奪えず。
54分中院、9中川から7原田はレッズY22大夢が守る。
56分レッズY、27上野のFKはGKがキャッチ。
59分両チーム選手交代。レッズYは19甲斐→31岡村。
60分レッズY、選手交代。35清宮→38二見。
63分レッズY、右CKを27上野、惜しくも合わず。中院のカウンターは
レッズY対応してクリア。
64分中院、13白川BOX内から9中川へシュートは枠外。
65分レッズY、左38二見から13樋口へ上手くシュートに持ち込むが
ボールはバー上へ。
67分中院、14ドリブル突破でBOX入るがレッズY4轡田が守る。
68分レッズY、22大夢→13樋口→36縄田はGK抑えた。
71分レッズY、選手交代。36縄田→33佐藤。
73分中院、選手交代。
74分中院、11澤田シュートはGK41西尾弾き、9中川は枠外。
80+1分レッズY、13樋口抜け出すがGK1福与足で防ぐ。
80+2分レッズY、選手交代。13樋口→39柳田。
80+3分中院、左を13白川突破してCK。
80+4分中院、左CK14はGK41西尾がキャッチ。
CBの4轡田と22関大夢は安定感あったと思います。
レッズY平成18年度第27回大会以来の優勝!おめでとうございます!

20160405_141656_dsc_0227

☆優秀選手
4轡田 登(浦和レッ土ダイヤモンズユース)
19甲斐 崇史(浦和レッ土ダイヤモンズユース)
21弓削 翼(浦和レッ土ダイヤモンズユース)
22関 大夢(浦和レッ土ダイヤモンズユース)
9中川 智貴(中央学院高校)
5(中央学院高校)
6山本 我久(中央学院高校)
★最優秀選手
13樋口 颯太(浦和レッ土ダイヤモンズユース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東一vs養和Y 第36回 浦和カップ 3位決定戦

2016/4/5
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル 3位決定戦

kick off 10:03(35/35) 浦和駒場スタジアム
関東第一高校 0-3 三菱養和SCユース
0 前半 0
0 後半 3
【得点】

46分 28中村 敬斗
58分 52宮嶋 俊弥
64分 27小畑 慶太郎

◆関東第一高校メンバー
1山口 公太郎
3尾崎 碧、70小野 凌弥、26矢越 隆晟、34鈴木 達也
16嶋岡 篤朗、59篠原 友哉、37影山 海斗、60重盛 隼人
38髙橋 一馬、48村井 柊斗

[選手交代]
HT 60重盛 隼人→58嶋林 昂生
52分 38髙橋 一馬→57
58分 1山口 公太郎→21

◆三菱養和SCユースメンバー
21塚田 匡壮
38戸張 颯太、39伴 武宏、58、52宮嶋 俊弥
26石田 明
27小畑 慶太郎、37田口 恵大、19
28中村 敬斗、54八木原 匠

[選手交代]
52分 37田口 恵大→23
55分 54八木原 匠→15、19→14
69分 21塚田 匡壮→18

20160405_092940_imag0224

先ずは三位決定戦、関東一対養和Yです。
その後、決勝戦が中院対レッズY。
雨降ってたのでスタンドベンチはほぼ濡れてます。屋根下濡れてない
Eブロックにしました。
雨は上がった感じですが、雲は多くかなり寒いです。
6分養和Y、右19クロスはクリア。
7分養和Y、右52宮嶋からファー27小畑へキープから37田口へ縦に
入れるがGKが抑えた。
12分関東一、右から60重盛クロス上げたがゴールキックに。
13分関東一、3尾崎が60重盛に預け左回ってクロスはDFクリア。
14分養和Y、左28中村が走って残し中へ19シュートは枠外へ。
15分関東一、60重盛、裏取ったがGKに間合いを詰められてこぼれを
48村井シュートは養和Y58がカバー。
17分養和Y、28中村ロングシュートはGK抑える。
18分養和Y、19へのパスは関東一GKがBOX外へ大きく出てクリア。
21分養和Y、左38戸張から中28中村が受けシュートはGKキャッチ。
25分関東一、60重盛と48村井で右サイド突破図るがDF守る。
27分養和Y、右52宮嶋フィードに54八木原シュートは枠外。
32分関東一、スルーパスに38髙橋が走るがGKがBOX外で処理。
33分養和Y、31分に出血で外へ出た58が戻る。
34分関東一、48村井→59篠原と繋いで60重盛がGKと1:1となる
がGK塚田がファインセーブ。
前半はスコアレスで終了。

HT明け関東一、選手交代。
養和Y、36分27小畑、37分26石田と仕掛けるが守られる。
42分関東一、16嶋岡、58嶋林、48村井の3人で運ぶが最後は
ブロックされた。
46分養和Y、先制。左で54八木原が受けてキープから中へ、
37田口へ落として37田口のスルーパスに28中村がbox入りゴール。
[関東第一高校 0-1 三菱養和SCユース]
49分養和Y、右19からファー27小畑が折り返すがクリアされる。
51分養和Y、54八木原が裏取ったがクリアされる。
52分、両チーム選手交代。
55分関東一、34鈴木がドリブルで仕掛け右から斜めにBOX入るが
守られる。
55分養和Y、2選手交代。
57分養和Y、左CKを38戸張蹴るがクリアされる。
58分養和Y、52ゴール。
[関東第一高校 0-2 三菱養和SCユース]
58分ゴールの後関東一、GK交代。
60分関東一、左CKを59篠原→34鈴木、こぼれを中へ送るがGKへ。
62分養和Y、38戸張のCKをファー39伴が頭で戻すがGKキャッチ。
64分養和Y、27小畑が左サイドから見事にシュート決める。
[関東第一高校 0-3 三菱養和SCユース]
途中から養和Yの切り替えし等に関東一が付いて行けなくなってきた。
68分養和Y、14シュートはバーに当たり外へ。
69分養和Y、GK交代。
70+3分関東一、16嶋岡→59篠原→16嶋岡でBOX入りシュートは
養和Y38戸張がブロック。
養和Yが、3ゴール奪い3位になりました。

☆優秀選手
34齋藤 一(三菱養和SCユース)
54八木原 匠(三菱養和SCユース)
34鈴木 達也(関東第一高校)
37影山 海斗(関東第一高校)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.11

前橋商業vs中央学院 第36回 浦和カップ

2016/4/3
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Aグループ

kick off 15:06(35/35) レッズハートフルフィールド駒場
前橋商業高校 0-2 中央学院高校
0 前半 2
0 後半 0
【得点】

27分 10和田 勇太(PK)
31分 10和田 勇太

◆前橋商業高校メンバー
69田村 健太朗
48若林 泰輝、86李 守文、50風間 朝陽、33木村 海斗
38金枝 晃平、45水谷 知真、87櫻井 優希、52大塚 優斗
7星野 周哉、89藤生 春樹

[選手交代]
17分 52大塚 優斗→64大𣘺 洸紀
45分 45水谷 知真→36信澤 蓮

◆中央学院高校メンバー
57
29、30、27染谷 宥大、3
24、40山本 我久、8、19澤田 旺祥
10和田 勇太、17中川 智貴

[選手交代]
45分 10和田 勇太→34秋山 大地
53分 19澤田 旺祥→45
61分 8→44遠藤 裕彦
64分 3→16土川 諒也、24→32實川 剣心

レディス終了後RHF駒場へ移動。
関東一対旭川実は2-2で試合中。旭川実にチャンスも決めきれずな終盤。
結局2-2で試合終了。

6分中院、8→17中川へドリブルでBOX入りDFが当たり倒れるが
ノーファウルの判定。
11分前商、細かく繋いでBOX入りCKを獲得。
12分前商、右CKを38金枝→7星野→38金枝がクロスはクリアされる。
14分中院、右からクロスに中でシュートに持ち込むが枠外。
17分前商、選手交代。
26分中院、3→24チャンスも撃てず、その後繋ぐも撃てず。
27分中院、27染谷ドリブルでBOX入りPK獲得。
27分中院、10和田がPK決めて先制。
[前橋商業高校 0-1 中央学院高校]
31分中院、左から10和田持ち込みシュートを決める。
[前橋商業高校 0-2 中央学院高校] 前半は中院のテクニックが
前商のプレスをかわしてチャンス創出。
中院2-0リードで終了しました。

38分前商、左からのクロスをGKこぼし64大𣘺→33木村の
シュートは相手に当たり右CKに。39分38金枝がCK蹴りHSは枠外。
40分前商、左89藤生から中央64大𣘺はGKと混戦、GKが防いだ。
41分前商、左クロスに64大𣘺HSはGKキャッチ。
43分前商、45水谷ロングシュートはGKキャッチ。
45分中院、前商共に選手交代。
48分中院、8が奪ってシュートはGKキャッチ。
51分中院、27染谷拾ってそのまま前へ出てシュートはGKキャッチ。
53分中院、選手交代。
54分前商、右33木村から87櫻井BIGチャンスも枠外へ。
56分前商、64大𣘺こぼれを狙うが枠外。
61分中院、選手交代。
64分中院、2選手交代。
68分前商、右FKを38金枝は合わなかったがクリアが中へ戻ったが
これも中院がクリアして凌ぐ。
69分前商、87櫻井→38金枝→64大𣘺→38金枝でCKに
70分前商、右CK38金枝からファーへは流れて中院がカウンター。
後半運動量上げた感じの前商がかなり攻めたが中院凌いで2-0のまま
試合終了。中院がグループ1位。
浦和南も見たいけど寒くなってきたので帰りました。

続きを読む "前橋商業vs中央学院 第36回 浦和カップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズLvs新潟L 2016プレナスなでしこリーグ

2016/4/3
2016プレナスなでしこリーグ1部 第2節

kick off 13:00(45/45) 浦和駒場スタジアム 2,189人
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-2 アルビレックス新潟レディース
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

64分 8大石 沙弥香
82分 OWN GOAL

20160403_124801_imag0170

20160403_125006_imag0177

20160403_125249_imag0189

20160403_130638_imag0193

◆浦和レッドダイヤモンズレディースメンバー
1池田 咲紀子
15北川 ひかる、3髙畑 志帆、2長船 加奈、6乗松 瑠華
7筏井 りさ、5栗島 朱里、8猶本 光、18柴田 華絵
10吉良 知夏、11後藤 三知

[選手交代]
58分 7→19塩越 柚歩
67分 5→24長野 風花
72分 11→13白木 星

◆アルビレックス新潟レディースメンバー
22福村 香奈絵
4渡辺 彩香、3中村 楓、6左山 桃子、26小島 美玖
10上尾野辺 めぐみ、5高橋 悠、15阪口 萌乃、20山田 頌子
8大石 沙弥香、17久保田 麻友

[選手交代]
73分 17久保田 麻友→13川﨑 咲耶
90+3分 10上尾野辺 めぐみ→7斎藤 友里

20160403_135924_imag0194

20160403_143616_imag0204

20160403_143758_imag0207

開幕節はベレーザと引き分けたレッズレディースのHOME開幕。
当日のツイッターから簡単に纏めておきます。
前半はレッズレディース0-0アルビレディース。
レッズレディースは最終ラインで狙われると段々窮屈になり不安定に
なるシーンが気になるがボールへの厳しさは出せてる印象。
序盤に三知や華が粘ってCKに繋がったシーンは象徴的だった。
2,189人入りました。
残念ながら0-2で完敗。なかなか厳しいシーズンになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市立浦和vs大宮AY前半のみ第36回 浦和カップ

2016/4/3
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Bグループ

kick off 12:04(35/35) レッズハートフルフィールド駒場
市立浦和高校 4-2 大宮アルディージャユース
3 前半 0
1 後半 2
【得点】
14分 13宇和田 真琴
27分 14佐藤 英太
35分 13宇和田 真琴
??分 13宇和田 真琴
??分 26横江 祐樹
??分 19大塚 力也

◆市立浦和高校メンバー
1中北 瑞基
2廣瀬 周平、16田中 大祐、26岩元 宏樹、18
3平林 賢人
9岡戸 雄一郎、6中村 航、13宇和田 真琴、11髙橋 一樹
14佐藤 英太

[選手交代]
23分 9岡戸 雄一郎→20遠藤 瞭太

◆大宮アルディージャユースメンバー
22村田 耀
33梅本 琉生、13小林 朋史、19大塚 力也、25坪谷 直樹
26横江 祐樹、29森 侑里、15谷野 悠人、23曽根 惇史
32高柳 郁弥、27五百蔵 悠

[選手交代]
??

市浦対大宮AY前半のみ観戦します。
12分市浦、6中村仕掛けて一旦預けて中央で受けシュートは枠外。
13分大宮、13小林ロングシュートはGKキャッチ。
14分市浦、右サイド11髙橋→18→14佐藤と繋ぎ13宇和田がゴール。
[市立浦和高校 1-0 大宮アルディージャユース]
18分市浦、11髙橋のプレスから13宇和田が奪い14佐藤シュートは
GKが抑えた。
23分市浦、選手交代。
27分市浦、13宇和田からのパスを、左から中央入り受けて14佐藤が
ゴラッソ。[市立浦和高校 2-0 大宮アルディージャユース]
28分大宮、23曽根→26横江シュートはブロックされる。
35分市浦、11髙橋がクリア拾って運び13宇和田がゴール。
[市立浦和高校 3-0 大宮アルディージャユース]
市浦、前日連敗とは思えぬ内容で3-0で前半終了。
駒場スタジアムのレッズレディースへ移動しました。
試合は4-2で市浦が勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.10

中央学院vs済美後半のみ第36回 浦和カップ

2016/4/3
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Aグループ

kick off 10:30(35/35) レッズハートフルフィールド駒場
中央学院高校 4-2 済美高校
3 前半 0
1 後半 2
【得点】
??分 19澤田 旺祥
??分 17中川 智貴
35分 17中川 智貴
62分 10和田 勇太
38分 14福本 龍那
70+2分 11石本 将史

◆中央学院高校後半メンバー
57
28白川 将大、38、27染谷 宥大、3
24、40山本 我久、8、19澤田 旺祥
17中川 智貴、7

[選手交代]
HT 30、39→24、27染谷 宥大
54分 7、8→11、10和田 勇太
61分 38→4

◆済美高校後半メンバー
25
23、5岡田 虎太郎、4髙地 俊城、2白方 剛大
8飯尾 翼、6弓立 薫
11石本 将史、10山口 颯也、18磯崎 仁哉
14福本 龍那

[選手交代]
HT ??→23
54分 18磯崎 仁哉→19

駒場到着。レディースのチケット引き換えてRHF駒場へ。
前半終了直前に中院がゴールして3-0と済美をリード。
メンバー確認の間もなく前半終了。バック側からの1枚で中院の交代は把握。
HT明け中院、2選手交代。済美、選手交代。
38分済美、左から14福本が決める。[中央学院高校 3-1 済美高校]
39分中院、右CKを24が蹴り17中川HSはDFクリア。
42分済美、8飯尾に警告。
44分済美、左8飯尾のFKから14福本頭でフリック、4髙地HSは入らず、
5岡田が頭で押し込んだかに見えたがオフサイド。
48分済美、10山口がドリブルからミドルはGKキャッチ。
54分中院、2選手交代。済美、選手交代。
61分済美、右6弓立クロスに11石本、BOX内でトラップからシュート
ミートしきれずGKへ。
61分中院、選手交代。
62分中院、抜け出した10和田が落ち着いて流し込む。
[中央学院高校 4-1 済美高校]
64分中院、19澤田ロングシュートは枠外。
68分済美、CKが流れて左23のクロスのこぼれを14福本は枠外。
70+1分中院、17中川シュートは枠外。
70+2分済美、クロスをGKがこぼした隙を衝き11石本詰めゴール。
[中央学院高校 4-2 済美高校]
中院4-2済美で終了。中院は足下巧かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

敬愛学園vs山形中央 第36回浦和カップ

2016/4/2
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Eグループ

kick off 14:02(35/35) 埼玉スタジアム2○○2公園第4グラウンド
敬愛学園高校 2-0 山形中央高校
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
26分 10福尾 隆太
50分 9須田 拓夢

◆敬愛学園高校メンバー
1関内 涼太
3戎本 敦貴、4服部 大空、5岩崎 浩一朗、2梶山 哲平
14田村 洋輔、13関 拓海
11老川 星矢、8佐藤 一騎、9須田 拓夢
10福尾 隆太

[選手交代]
HT 10福尾 隆太→19靱江 健太、11老川 星矢→17水谷 美景、
8佐藤 一騎→16神宮寺 快、14田村 洋輔→7岡田 彪我、
4服部 大空→15高木 一希

◆山形中央高校メンバー
1阿部 拓真
3高内 啓佑、13三宅 晴希、22工藤 万尋
5佐々木 宥輔、8貝山 龍平、6岩村 豊、2高瀬 雄太
11加藤 優一、19中川 和彦
9八矢 悠雅

[選手交代]
56分 6岩村 豊→12安孫子 裕輔
62分 9八矢 悠雅→20中川 立喜、5佐々木 宥輔→16松本 武

1分山中、右CKを6岩村、こぼれに13三宅、2髙瀬絡むが
シュートを撃ち切れず。
2分山中、右2高瀬→19中川→高瀬折り返しはクリアされる。
6分山中、FKを6岩村、直接狙うが枠外。
9分山中、右2高瀬折り返しに9八矢スライディングシュートは枠外。
10分山中、19中川→2高瀬右からクロスはGKキャッチ。
12分敬愛、10福尾、中央からミドルはGK抑える。
15分敬愛、9須田が抜けてシュートはGKセーブ。
18分敬愛、11老川抜け出るがGKが詰めてシュートをセーブ。
26分敬愛、右から10福尾がシュート、ポストに当たりゴール。
[敬愛学園高校 1-0 山形中央高校]
30分山中、右CK6岩村→2高瀬→6岩村クロス、こbれを19中川は
敬愛がクリア。
35分山中、19中川から9八矢へのパスは僅か長くGK出てキャッチ。
序盤は右からの攻めで山形中央、優勢だったが少しずつ敬愛学園が
繋げるようになり裏とる場面が出る。
26分に右から10福尾がシュート。ポストに当たりゴールイン。
敬愛学園1-0山形中央で前半終了。

HT明け、敬愛一気に5選手を交代。
40分敬愛、3戎本→19靱江→17水谷シュートは枠外も良い流れ。
41分山中、こぼれを6岩村シュートはブロックされる。
44分山中、5佐々木シュートは枠外。
47分山中、右から2高瀬が抉り9八矢、11加藤、5佐々木と繋ぐも
撃ち切れず。
50分敬愛、左19靱江→中央9須田でゴール。
[敬愛学園高校 2-0 山形中央高校]
56分山中、選手交代。
56分山中、スローインから8貝山繋ぎ2高瀬シュートは枠外。
57分山中、19靱江→8貝山シュートは枠外。
59分敬愛、17水谷→19靱江シュートはGKセーブ。
62分山中、2選手交代。
66分山中、右CKを20中川→13三宅HSはDFクリア。
70+3分山中、8貝山→20中川はGKキャッチ。
50分9須田のゴールで敬愛学園が追加点奪い2-0で山形中央に勝利。
山形中央も良い時間はありましたがゴールが遠かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和東vs養和Y 第36回浦和カップ

2016/4/2
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Eグループ

kick off 12:33(35/35) 埼玉スタジアム2○○2公園第4グラウンド
浦和東高校 0-5 三菱養和SCユース
0 前半 1
0 後半 4
【得点】

29分 54八木原 匠
43分 34齋藤 一
45分 53森田 大喜
60分 28中村 敬斗
65分 28中村 敬斗

◆浦和東高校メンバー
1宮川 聖冬
5長里 亮真、6青木 兵吾、2小川 哲平、3上田 康暉
22、24、18秋山 泰輝、10米田 大介
11篠崎 翔吾、30根岸 駆

[選手交代]
HT 11篠崎 翔吾→16中村 ジェフ清児、24→7近藤 拓海
44分 22→9松本 巧
47分 18秋山 泰輝→8大野 瑞貴
60分 30根岸 駆→12山田 健太郎

◆三菱養和SCユースメンバー
21塚田 匡壮
39伴 武宏、42佐々木 陸生、35杉山 耕二、29久保井 俊喜
34齋藤 一、16小菅 歩夢
36高橋 ラシード、40平山 駿、38戸張 颯太
54八木原 匠

[選手交代]
HT 16小菅 歩夢→26石田 明、38戸張 颯太→53森田 大喜
48分 40平山 駿、54八木原 匠→27小畑 慶太郎、28中村 敬斗

2分養和Y、右38戸張から40平山シュートは枠外。
5分浦和東、6青木→30根岸で左CK獲得。22のCKはGKキャッチ。
10分養和Y、右CK16小菅がニアへ40平山フリック中央へはクリア。
この後も養和Y、CK獲得するがゴール奪えず。
15分浦和東、3上田がFKから22へフィードを送るがクリアされる。
29分養和Y、54八木原がゴールを奪い先制。
[浦和東高校 0-1 三菱養和SCユース]
30分養和Y、54八木原が左から入ってシュートはCKに。
32分浦和東、5長里→18秋山→10米田でシュートに持ち込んだが
養和YGK21塚田がセーブ。
29分に養和が先制。浦和東も粘り強く戦ってるが1-0と養和リードで
折り返し。確認してて54八木原のゴールでしたが見逃しました。

両チームHT明けに2選手ずつ交代。
38分養和Y、中央左54八木原から中央右53森田シュートは当たらず。
40分浦和東、中央10米田がコントロールして狙ったが枠外。
42分浦和東、7近藤→30根岸へ送るが養和Yが守る。
42分養和Y、34齋藤→54八木原へフィード入りシュートはGKセーブ。
43分養和Y、左FKを40平山蹴るが壁へ、34齋藤のシュートはゴール
ラインぎりぎり位、40平山が詰める。34齋藤のシュートが入ってた。
[浦和東高校 0-2 三菱養和SCユース]
44分浦和東、選手交代。
45分養和Y、53森田がゴール。
[浦和東高校 0-3 三菱養和SCユース]
47分浦和東、選手交代。
55分浦和東、7近藤→6青木→30根岸でBOX内入りチャンス、ゴール
迫るが養和YDFに掻き出された。
57分浦和東、5長里から30根岸がドリブルで攻め上がるもGK抑える。
60分養和Y、34齋藤から28中村でゴール。
[浦和東高校 0-4 三菱養和SCユース]
60分浦和東、選手交代。
62分浦和東、8大野→16中村でGKと1:1作るが養和YGKが守る。
65分養和Y、36高橋のスルーパスに28中村でゴール。
[浦和東高校 0-5 三菱養和SCユース]
68分浦和東、5長里→9松本へ、5長里を囮にして9松本狙うが養和Y
GKキャッチ。
浦和東は養和Yのスピードに付き切れなかった印象。
後半多分、養和4ゴールで5-0と思ったがスコアボードは4-0でした。
埼玉新聞で確認。やっぱり5‐0でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.08

レッズYvs矢板中央 第36回浦和カップ

2016/4/2
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Fグループ

kick off 11:02(35/35) 埼玉スタジアム2○○2公園第4グラウンド
浦和レッドダイヤモンズユース 2-0 矢板中央高校
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
24分 21弓削 翼
52分 19甲斐 崇史

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
30石井 僚
27上野 夏輝、4轡田 登、22関 大夢、24関根 束真
19甲斐 崇史、13樋口 颯太、21弓削 翼、26池高 暢希
31岡村 勇輝、20長倉 幹樹

[選手交代]
HT 31岡村 勇輝→38二見 健太、13樋口 颯太→36縄田 脩平、
26池高 暢希→35清宮 昂大、27上野 夏輝→32北村 龍馬

◆矢板中央高校メンバー
49
51瀧森 椋太、55、5劒持 寛人、97
24
79、34、89野呂 樹、69吉田 斗哉
3

[選手交代]
57分 51瀧森 椋太、3、97→4、52、31長谷部 玲司

YCH、プログラム未記載の番号多数で選手名不明です。
1分レッズ、開始早々シュート枠外。メンバー確認中で見逃した。
3分YCH、69吉田が右を抉る、GK越えて危なかったが合わず。
6分YCH、左79→右89へ展開してシュートは枠外。
12分レッズ、27上野→31岡村へはオフサイド。
15分レッズ、YCH97から4轡田が奪う。
16分YCH、右CK24から外目の選手へ送るがクリア。
18分レッズ、22大夢フィードを13樋口収めて左19甲斐シュートは
GKセーブ。
20分YCH、右69吉田→中央89→中央3とBOX内で繋がれたが
シュートは枠外。
22分レッズ、22大夢から20長倉はオフサイド。
23分レッズ、早いタイミングでショートコーナーも守られた。
24分レッズ、右CK13樋口→ファー21弓削が中へ22大夢詰めて
混戦となり21弓削がゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1-0 矢板中央高校]
25分YCH、こぼれを34シュートは枠外。
26分レッズ、4轡田のフィードに26池高走るが間に合わずGKへ。
28分YCH、右69吉田クロスはGKキャッチ。
31分レッズ、4轡田フィードに右26池高はオフサイド。
35分レッズ、左CK27上野、ニアクリアされ攻め直しから24関根が
シュートで右CKに。
35分レッズ、右CK13樋口からファー27上野へ、GK被りチャンスも
シュートは戻ったGKが防ぐ。
前半は矢板中央のセットプレーが多かったがレッズが守り24分に21
弓削がゴール奪い1-0 リードで折り返し。

HT明けレッズは4選手を交代。38二見、36縄田、35清宮、
32北村が出場。
40分YCH、3シュートはGK30石井セーブからクリア。
42分レッズ、左から19甲斐が入ってくるが一瞬早くGK抑える。
43分レッズ、左から20長倉が持ち込みシュートは枠外。
46分レッズ、?警告受ける。
50分レッズ、22大夢から右35清宮へナイスフィードが渡る、しかし
コントロールが大きくなってしまった。
52分レッズ、左CK21弓削から攻め直しで21弓削クロスに19甲斐が
中央から決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2-0 矢板中央高校]
56分YCH、レッズのCKからカウンターで3攻め込むがレッズ守る。
57分YCH、3選手交代。
60分YCH、左FKを24蹴るがレッズクリア。攻め直しで24クロスも
GK30石井キャッチ。
63分YCH、24→79→69吉田と繋ぎチャンスもレッズ守る。
64分YCH、69吉田クロスに31バックヘッドもGKへ。
66分YCH、左FK24からファー3頭で合わすがGKキャッチ。
68分YCH、右CK24ニアへ送るがクリア。再びCKに。
68分レッズ、YCHのCKからカウンター。4轡田→24関根→19甲斐
→24関根クロスはGKキャッチ。
70分YCH、52が右からクロスはGK30石井がパンチで弾く。
70分レッズ、20長倉→35清宮→32北村がクロスに19甲斐が競り
勝って右CKに。
70+1分レッズ、右CKを21弓削、GK被るが4がクリア。
70+2分レッズ、32北村のクロスに38二見がシュートは枠外。
52分に19甲斐ゴールでレッズ追加点。
終盤は攻められる時間もあったがしっかり守りカウンターでチャンスも作り
まずまずな感じで勝利❗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.07

浦和学院vs桐生一 第36回浦和カップ

2016/4/2
平成28年度 第36回 浦和カップ 高校サッカーフェスティバル Fグループ

kick off 9:30(35/35) 埼玉スタジアム2○○2公園第4グラウンド
浦和学院高校 1-4 桐生第一高校
0 前半 2
1 後半 2
【得点】
41分 15小船 岳清
3分 14田沼 和樹
28分 68田中 宏武
44分 68田中 宏武
51分 68田中 宏武

◆浦和学院高校メンバー
1大橋 裕史
23大口 航、6前橋 伸次、25中村 海斗、16在間 理津
15小船 岳清、20林 翔太、18滝沢 優樹、13高柳 蓮
8安居 海渡、10田中 和樹

[選手交代]
47分 6前橋 伸次→22眞島 大河
53分 18滝沢 優樹→14沼崎 光佑
58分 13高柳 蓮、8安居 海渡→21向井 雄大、24浅見 祐也
65分 20林 翔太→26水下 晴貴

◆桐生第一高校メンバー
21周東 将輝
5齋藤 康晴、4藤本 健太郎、26、14田沼 和樹
23服部 哲平、16竹内 一将、11根岸 隆也、7遠藤 輝来
20諏訪 竜平、68田中 宏武

[選手交代]
60分 16竹内 一将、26、23服部 哲平→72堀越 竜生、18黒澤 翔、13間中 泰生

浦和カップ初日、埼スタ4Gで観戦。
3分桐一、右CKを11根岸が蹴り、ニアで14田沼がHSを決めて先制。
[浦和学院高校 0-1 桐生第一高校]
その後も桐一が4分、8分と11根岸のCKなどで攻めるがゴールは奪えず。
防戦に終われていた浦学は漸く17分に20林→8安居→13高柳と右サイドから
攻めて10田中がシュートは決まらなかったがここから流れが良くなって行く。
20分桐一、7遠藤のクロスに68田中HSは枠外。
21分桐一、スローインから20諏訪BOX内入るが浦学6前橋が守る。
23分浦学、10田中→18滝沢シュートはブロックされる。
25分桐一、14田沼がドリブルで運び入って行ってCKに。
26分桐一、右CK11根岸から20諏訪がボレーは枠外。
28分桐一、左20諏訪から左から入って来た68田中がGKの手前で触りゴール。
[浦和学院高校 0-2 桐生第一高校]
32分桐一、20諏訪から7遠藤でゴールと思ったがオフサイド。
34分桐一、フィードを14田沼が受けてBOX内から20諏訪へシュートは枠外。
35分桐一、68田中ロングシュートは枠外。
前半は桐一が2点を奪い折り返し。

37分桐一、20諏訪から斜めに入って来た68田中へ、これはオフサイド。
39分浦学、8安居が奪いショートカウンター、10田中へ送るがボールが
足につかずGKがキャッチ。
40分浦学、16在間が13高柳とワンツーから中央の10田中がシュートは枠外。
41分浦学、16在間→8安居→10田中、右から中へ折り返して15小船が詰めて
ゴールを奪う。[浦和学院高校 1-2 桐生第一高校]
41分桐一、左23服部から5齋藤は浦学16在間が守りCKに。
42分桐一、左CK11根岸からニア68田中フリックはクリア、11根岸クロスも
クリア。
43分桐一、11根岸が7遠藤とワンツーからシュートはGKキャッチ。
44分桐一、68田中が抜け出してゴール。
[浦和学院高校 1-3 桐生第一高校]
試合としてはこのゴールを奪ったことで桐一が勝利を掴んだ印象でした。
47分浦学、8安居→10田中→15小船と繋ぐがDFが入りこぼれに10田中も
守られる。
47分浦学、選手交代。
48分桐一、20諏訪がGKと1:1を作るがGKが守った。
49分桐一、20諏訪の斜め前方へフィードに右7遠藤、中68田中へ送るが
GK抑える。
51分桐一、4藤本から23服部シュートはGKキャッチ。
51分桐一、11根岸のパスで抜けた68田中がGKかわしてゴール。
[浦和学院高校 1-4 桐生第一高校]
53分浦学、選手交代。
54分桐一、5齋藤が68田中とパス交換からシュートはバー叩き跳ね返る。
58分浦学、2選手交代。
60分桐一、3選手交代。
61分浦学、15小船から田中でシュートはCKに。15小船CKはオフェンス
ファウル。
63分桐一、中央68田中から右7遠藤シュートは枠外。
65分浦学、選手交代。
69分桐一、18黒澤→20諏訪→13間中と繋ぎフィードに7遠藤がナイス
ランもオフサイド。
70+1分桐一、14田沼抉って11根岸シュートはGKナイスキャッチ。
浦学は後半の方が良かったが地力の差は有った感じの試合でした。
他県の強豪と対戦できる機会を上手く活用して強化出来れば良いと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.06

レッズvs甲府 2016明治安田生命J1リーグ

2016/4/1
2016 明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第5節

kick off 19:34(45/45) 埼玉スタジアム2〇〇2 22,766人
浦和レッドダイヤモンズ 2-1 ヴァンフォーレ甲府
0 前半 0
2 後半 1
【得点】
68分 30興梠 慎三
81分 46森脇 良太
90+2分 23稲垣 祥

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、6遠藤 航、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、10柏木 陽介、7梅崎 司
9武藤 雄樹、20李 忠成
30興梠 慎三

[選手交代]
62分 9武藤 雄樹→21ズラタン リュビヤンキッチ
71分 3宇賀神 友弥→24関根 貴大
71分 7梅崎 司→13高木 俊幸

◆ヴァンフォーレ甲府メンバー
1河田 晃兵
14田中 佑昌、16松橋 優、4山本 英臣、17津田 琢磨、28橋爪 勇樹
13河本 明人、27ビリー セレスキー、8新井 涼平、23稲垣 祥
10クリスティアーノ

[選手交代]
35分 13河本 明人→30保坂 一成
65分 10クリスティアーノ→3畑尾 大翔
71分 17津田 琢磨→15吉野 峻光

[警告/退場]
15分 4山本 英臣:警告
31分 4山本 英臣:警告/2枚目退場
76分 15吉野 峻光:警告

20160401_163943_dsc_0007

甲府に退場者出て10人となるも、レッズはゴール奪い切れずスコアレスで
前半終了。
柏木、阿部のFKや興梠の惜しいシーンも有り、段々ゴールには近付いてるので
後半期待します。
5-4-1でクリスティアーノの一発に賭ける甲府は退場後5-3-1で対応。
65分甲府、クリスティアーノを下げて畑尾を起用。0‐0狙いに変更。
6-3-0と猛烈に守備的な布陣にする。
68分レッズ、遠藤の縦に忠成から興梠でゴール!甲府のゲームプランを粉砕。
81分には森脇の驚愕のミドルがドライブ掛り激しく落ちてバーをかすめる様に
ゴールに吸い込まれ追加点。
ノープランになったはずの甲府にATにゴールを許してしまったのは残念。
2-0で終わりたい試合だった。最後、稲垣に詰められて失点は勿体無かった。

甲府が守備的な戦いになるのはクラブの規模、戦力からして仕方ない。
現実的にJ1残留を狙うにはこのやり方が一番確実なのでしょう。
しかし、ニウソン、クリスティアーノ、稲垣の3人の連携でカウンターから
好機を演出するパターンが今シーズンの形と思っていた甲府がニウソンを
ベンチにも入れ無かったのは意外でした。
金曜日のナイトマッチとは言え22,766人は寂しい入りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本対シリア 2018W杯アジア2次予選

2016/3/29
2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選兼AFCアジアカップUAE 2019予選

kick off 19:34(45/45) 埼玉スタジアム2○○2 57,475人
日本代表 5-0 シリア代表
1 前半 0
4 後半 0
【得点】
17分 OWN GOAL
66分 10香川 真司
86分 4本田 圭佑
90分 10香川 真司
90+3分 8原口 元気

20160329_171523_dsc_0002

20160329_171810_dsc_0009

20160329_184901_dsc_0099

20160329_185236_dsc_0109

20160329_190441_dsc_0117

20160329_190657_dsc_0121

◆日本代表メンバー
12西川 周作
5長友 佑都、22吉田 麻也、6森重 真人、21酒井 高徳
16山口 螢、17長谷部 誠
11宇佐美 貴史、10香川 真司、4本田 圭佑
9岡崎 慎司

[選手交代]
58分 16山口 螢→8原口 元気
78分 9岡崎 慎司→15金崎 夢生
85分 11宇佐美 貴史→13清武 弘嗣

◆シリア代表メンバー
22イブラヒム・アルメ
13ナディム・サバグ、4ハムディ・アルマッスリ、12オムロ・アルミダニ
、5アハマド・カッラシ
6モハメド・ザヒル・アルグナミ・アルメダニ
3ムアイアド・アルアジャン、11オサマ・オマリ、17ハレド・アルムバイド
9マハムード・アルマワス
8オマル・ハルビン

[選手交代]
HT 5アハマド・カッラシ→14サード・アハマド
60分 11オサマ・オマリ→10アブドゥルラザク・アルフセイン
78分 17ハレド・アルムバイド→19アハマド・アシュカル

20160329_191103_dsc_0152

20160329_192023_dsc_0166

20160329_192727_dsc_0185

20160329_192729_dsc_0186

10香川TOP下スタートもかなり高い位置取りで9岡崎と2TOPの様な時間も
結構ありました。GKは12西川がスタメン。
序盤高徳、岡崎がシュート放つも決まらず。
17分シュートコーナーからの香川の早いクロスをGKがパンチも味方DFの顔面に
当たりゴールイン。OWN GOALとなる。
21分岡崎のオーバーヘッド気味のダイビングボレーは僅かに枠上。
その後も高徳、香川にゴールチャンスがあったが決まらず1-0で前半終了。
55分螢の顔に相手の頭が強くヒットして螢は担架で外へ。
58分負傷の螢に代えてボランチに入ったのは何と原口。
ここから日本の守備は不安定になるが、反面攻撃は活性化する。
66分本田が浮かし相手をかわしたボールを香川が胸でトラップから反転した
ボレーが鮮やかにゴールに突き刺さる。これで日本2-0シリア。
86分シリアがカウンターから波状攻撃でチャンス掴むが。GK西川が好セーブ。
レッズ戦なら文化シヤッターの「Nice Save」が表示されるシーンに。
86分日本、カウンター返しで香川が本田へ浮き球のラストパス、本田頭で
ゴールを決める。日本3-0シリア。
混んでるし試合も決したので帰ろうかとも思いましたが、原口出てるし
最後まで見る事にしました。

20160329_210908_dsc_0437

90分香川が一旦は防がれるが、GKセーブのボールに詰めてゴール。
日本4-0シリア。
90+3分長友が左サイドからクロス、しっかり長友を確認してタイミングを
合わせた原口が頭で決める。埼スタで元気のゴールを見る事が出来ました。

20160329_212237_dsc_0535

20160329_212300_dsc_0544

20160329_212339_dsc_0558

「アレ元気アレ、アレ元気アレ、アレ元気アレ、GET GOAL 元気~!!」
試合は5‐0のスコアで完勝しましたが、長谷部と組ませるもう1枚のボランチ
に誰を持ってくるか。最終予選や突破したと仮定してW杯本番で狙われた際に
しっかり捌けてボールを相手に渡さない存在が欲しい。
後は右SB、内田が居ない中で両酒井の精度が上がってこないのが心配。
心強いのは岡崎がこの代表戦2戦の相手では寄せられて居てもプレッシャーを
感じずにフィニッシュに持ち込んでくれる事。
後、何処で監督が使うのか不安はあるが原口の献身性の向上と局面での強さ
は期待を持たせてくれました。

20160329_213302_dsc_0591

20160329_214128_dsc_0716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »