« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.07.31

横河武蔵野vsホンダロック 第17回JFL2ndステージ第6節

2015/7/25
第17回日本フットボールリーグ セカンドステージ 第6節

kick off 15:00(45/45) 武蔵野市立武蔵野陸上競技場 483人
横河武蔵野FC 0-1 ホンダロックSC
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

54分 18山田 貴文

◆横河武蔵野FCメンバー
21土井 秀徒
32佐野 大夢、10金守 貴紀、9佐藤 稜大、2小山 大樹
18石原 幸治、7岩田 啓佑、30長尾 林太郎、8林 俊介
27角田 陸哉、28若狭 友佑

[選手交代]
HT 30長尾 林太郎→4東郷 太樹
66分 27角田 陸哉→33金子 剛
86分 7岩田 啓佑→25野田 彰吾

[警告]
30分 7岩田 啓佑:反スポーツ

◆ホンダロックSCメンバー
21鶴崎 智貴
29松山 周平、5宮路 洋輔、4串間 雄峰、7岩﨑 司
10諏訪園 良平、18山田 貴文
26坂本 翔、27吉村 康平、8大山 直哉
17米良 知記

[選手交代]
62分 4串間 雄峰→3上田 常幸
71分 27吉村 康平→9悦田 嘉彦
87分 7岩﨑 司→25市原 大嗣

[警告]
70分 17米良 知記:ラフ

メモが何処かへ行ってしまったのでレポート省略します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.20

立正大学U-22vs日本体育大学U-22D Iリーグ2015【関東】2部Bブロック

2015/7/19
インディペンデンスリーグ2015【関東】2部Bブロック マッチNo.49

kick off 12:10(45/45) 朝鮮大学校グラウンド
立正大学U-22 3-3 日本体育大学U-22D
2 前半 0
1 後半 3
【得点】
8分 12石丸 正太郎
28分 29斉藤 涼汰(PK)
58分 29斉藤 涼汰(PK)
84分 76成瀬 真人
90+1分 70?? ??
90+3分 11大重 裕

◆立正大学U-22メンバー
71村中 貴也
22笹野 晃史、50原 恭平、15鈴木 順也、4石田 將太
65濱谷 凌、38永井 李於、30蔭山 裕之、12石丸 正太郎
29斉藤 涼汰、25小島 良太

[選手交代]
56分 4石田 將太→73和泉 建弥
73分 65濱谷 凌→27龍野 一樹
76分 22笹野 晃史→34三好 孝典
78分 38永井 李於→35矢幡 拓也
87分 29斉藤 涼汰→66大賀 翔

[警告/退場]
53分 22笹野 晃史 C1:反スポーツ

◆日本体育大学U-22Dメンバー
41山部 圭祐
15渋川 丈、14小林 健太、53屋比久 祐太朗
18川越 亮、72藤井 湧也、11大重 裕、76成瀬 真人
57三村 和也、84津久井 祥瑛
86名島 龍

[選手交代]
HT? 53屋比久 祐太朗→3?? ??(公式記載なし)
65分 57三村 和也→25横田 啓太(公式記載なし)
69分 84津久井 祥瑛→70?? ??(公式記載なし)
73分 72藤井 湧也→56川上 裕樹
84分 14小林 健太→62進藤 雅也

期待していたレッズY出身の立正大25小島 良太がスタメン出場!
序盤優勢に進めたのは立正大。
2TOPの25小島、29斉藤に、両翼の65濱谷、12石丸が良い感じで攻める。
8分立正大、右12石丸が25小島とのワンツーから流し込み先制ゴール。
[立正大学U-22 1‐0 日本体育大学U-22D]
20分日体大、57三村が左から狙うが枠外。
21分立正大、25小島が相手から奪ってシュートはGKキャッチ。
22分日体大、86名島に入りGKとの1:1でシュートはGK71村中が見事キャッチ。
23分に飲水タイム。
27分立正大、日体大のFKのクリアからカウンター、こぼれに25小島詰めて
押し込んだと思ったがDFカバー、立正大側はハンドアピールもノーファウル。
しかし、プレーは止めなかった事でファー29斉藤がファウル受けPK獲得。
28分立正大、PKを29斉藤が決める。[立正大学U-22 2‐0 日本体育大学U-22D]
29分日体大、FKを72藤井が狙ったが枠外。
33分日体大、57三村がDFから奪いチャンスもGK村中が間合い詰めて防ぐ。
34分立正大、12石丸→29斉藤と繋いで25小島へ通れば1点物も防がれた。
37分立正大、12石丸からニア25小島へ惜しくもゴールならず。
前半は2-0立正大リードで折り返し。
後半は遠くなってしまうけど、日向は暑すぎるので移動せず観戦します。
立正大が優勢に進めた前半。日体大のフィードへの対応に若干不安はあるが
余り蹴られなかったのが良かった感じもしました。
29斉藤と25小島の2TOPの関係は良い印象で、25小島のゴールも期待できそう。

後半は日体大が攻めてスタート。46分左3のクロスはGKパンチ。
続いての左3から右76成瀬と繋ぎ、11大重のシュートはGKキャッチ。
53分立正大、BOX内で日体大86名島を止めた、22笹野に警告。日体大にPK。
53分日体大、57三村が蹴ったがGK村中が完璧なPKストップ!
56分日体大、84津久井のシュートは枠外。
56分立正大、選手交代。4石田 將太→73和泉 建弥。
58分立正大、日体大14小林のハンドでPK獲得。29斉藤が2つ目も決めた。
[立正大学U-22 3‐0 日本体育大学U-22D]
60分立正大、25小島のシュートはブロックされる。
60分日体大、84津久井の脚が攣った模様で中段。他の選手は飲水に向かう。
結局、84津久井は戻れず、外へ出て再開。
62分立正大、12石丸がチャンスメークもゴールならず。
63分日体大、57三村も脚が攣って外へ出る。一時的に日体大は9人になる。
65分日体大、選手交代。 57三村 和也→25横田 啓太。
68分立正大、29斉藤シュートはGKセーブ。
69分飲水タイム。日体大、選手交代。84津久井 祥瑛→70?? ??
73分両チーム選手交代。立正大:65濱谷 凌→27龍野 一樹、
日体大:72藤井 湧也→56川上 裕樹。
75分立正大、29斉藤シュートはGKキャッチ。
75分立正大、25小島が日体大GK山部を外してフリー38永井へ、シュートは
DFが戻りカバーされた。
76分、78分と立正大が続けて選手交代。34三好 孝典と35矢幡 拓也が入る。
80分日体大、右70がドリブルで入り25横田へ送るがGK防ぐ。
80分立正大、左から持ち上がった25小島がシュートも枠外。
84分日体大、DFラインからのフィードに左から76成瀬が抜けてゴール。
[立正大学U-22 3‐1 日本体育大学U-22D]
84分日体大、選手交代。14小林 健太→62進藤 雅也。
87分立正大、25小島のミドルは枠外へ。
87分立正大、選手交代。29斉藤 涼汰→66大賀 翔。
89分立正大、12石丸のシュートはGKキャッチ。
AT表示は3分。
90+1分日体大、右から70が抜けて決めて1点差に追い上げる。
[立正大学U-22 3‐2 日本体育大学U-22D]
90+3分日体大、左サイドから11大重がクロスと思いきや、ファーサイドの
サイドネットを揺らすスーパーゴールで同点。
[立正大学U-22 3‐3 日本体育大学U-22D]
AT3分を過ぎて同点で試合は終了しました。
立正大がロングフィードを多用した日体大の攻撃に耐えきれず追い付かれた
そんな印象の残る試合でした。
この試合の扱いがどうなるかは解りませんが、酷暑の中で両チーム共に良く
戦い抜いたと思います。
日体大の3番、70番はIリーグの公式記録に選手登録有りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮大学校U-22vs産業能率大学U-22B Iリーグ2015【関東】2部Bブロック

2015/7/19
インディペンデンスリーグ2015【関東】2部Bブロック マッチNo.48

kick off 10:08(45/45) 朝鮮大学校グラウンド
朝鮮大学校U-22 0-0 産業能率大学U-22B
0 前半 0
0 後半 0
【得点】


◆朝鮮大学校U-22メンバー
1辛 洸徹
29金 慎吾、3鄭 志堅、22鄭 剛柱、24曺 永治
9洪 将星、25康 成守、4高 淳徹、20全 翔基
19具 本成、17崔 鉉奎

[選手交代]
45+1分 9洪 将星→26李 聖人
68分 20全 翔基→13姜 智寿
85分 19具 本成→32黄 心

[警告/退場]
5分 22鄭 剛柱 C1:反スポーツ
40分 25康 成守 退場(公式記録ではC5?)

◆産業能率大学U-22Bメンバー
1安田 亘佑
18竹尾 勇亮、3関藤 泰誠、4井上 雅士、2草刈 康次
13酒巻 崚、6小島 流星、15伊賀崎 尚、10渡邊 可弥
11斎藤 絢斗、14菊池 拓哉

[選手交代]
HT 18竹尾 勇亮→5張替 雅人
68分 6小島 流星→8碓井 和也
68分 11斎藤 絢斗→7佐藤 和馬
80分 14菊池 拓哉→9田中 翔馬
90+2分 10渡邊 可弥→17有馬 涼

[警告/退場]
9分 14菊池 拓哉 C2:ラフ

6分産能大FKを獲得して18竹尾が11斎藤へフィードを送るがGKとDFで防ぐ。
9分朝鮮大、20翔基が仕掛けるが産能大18竹尾が守る。
9分産能大、14菊池へ警告。
5分朝鮮大、22剛柱も警告を受けており、チョット荒れるか?
14分産能大、15伊賀崎のスルーパスのこぼれから13酒巻シュートは枠外。
16分産能大、13酒巻→15伊賀崎→10渡邊→15伊賀崎、一旦相手に掛るが
10渡邊から15伊賀崎でシュートは枠外。
18分産能大、右から14菊池仕掛けるが3志堅が守る。
22分産能大、18竹尾がBOX内まで入ったが撃てず。
23分朝鮮大、右CKを4淳徹が蹴るが、GK安田がワンハンドで弾く。
ここで飲水タイム。
25分朝鮮大、左CKを25成守、ニアでのクリアを拾い25成守がクロス。こぼれを
20翔基がミドルは枠外。
32分朝鮮大、4淳徹が最終ラインから24永治の動きだしを見て裏のスペースへ。
24永治が追いつきクロスに17鉉奎がファーから頭で狙うが枠外。
33分産能大、右から11斎藤シュートも枠外。
36分朝鮮大、左CKを25成守が蹴る、中は合わず17鉉奎がファーから頭で中へ
送るも産能大がクリアを17鉉奎がボレーで狙うが枠外。
37分産能大、11斎藤のクロスにファー13酒巻が走り込み足伸ばすが枠外。
40分産能大、15伊賀崎からのパスで10渡邊が裏を取ると、25成守がBOX手前で
ファウルで止める。これで25成守は一発退場。PKかと思ったが外だった。
42分産能大、これで獲たFKを10渡邊が蹴ったが壁に当たりCKに。
44分産能大、右から15伊賀崎がクロスは中でオフェンス側にファウル。
45+1分朝鮮大、選手交代。9洪 将星→26李 聖人。
45+1分産能大、GK安田が良く出て防いだがその後の処理をミスしてチョット
危なかったがリカバーして事なきを得た。
産能大が朝鮮大のプレス外してもCBがしっかり対応していた前半。
数的不利となり、この暑さは朝鮮大には、かなり厳しそう。
公式記録ではシュート数、朝鮮大2、産能大4とシュートの少ない展開でした。
中盤の底に居る4高 淳徹は印象に残りました。

HT明け産能大、選手交代。18竹尾 勇亮→5張替 雅人。
47分産能大、15伊賀崎中央からミドルは枠外。
49分朝鮮大、右FKを4淳徹が中央へ蹴って、頭で競るも枠外へ流れGK抑える。
50分朝鮮大、20翔基チャンスもシュート撃てず。
51分、52分と朝鮮大がスローイン、CKとボールをゴール前へ送るが産能大が
弾き返す。
53分産能大、4井上がロングフィード、14菊池が触れそうだったがGKが僅かに
早く抑えた。
54分産能大、3関藤が裏を意識したフィードを送るがオフサイド。
後半2度目のオフサイドとなる。この辺りの駆け引きが試合を左右するのか?
57分産能大、14菊池→10渡邊→13酒巻と繋ぎ10渡邊がGKと競ったこぼれを
13酒巻シュートは枠外。
58分産能大、左サイドからニアの15伊賀崎へGK出て守る。
後半開始から10分程は朝鮮大が数的不利を感じさ無い戦いだったが、この辺り
から攻める産能大、守る朝鮮大の様相となった。
劣勢の朝鮮大は67分、19本成のポストプレーから4淳徹が左17鉉奎へ捌き
17鉉奎がクロス、4淳徹から24永治と良いリズムの攻めも産能大が守る。
68分両チーム選手交代。朝鮮大:20全 翔基→13姜 智寿。
産能大:6小島 流星→8碓井 和也、11斎藤 絢斗→7佐藤 和馬。
ここで飲水タイム。
73分産能大、10渡邊が跳ね返りをボレーで狙うが枠外。
74分産能大、朝鮮大4淳徹のFKからカウンターでチャンスも攻めきれず。
77分朝鮮大、ドリブルで持ち上がった選手からサイドで17鉉奎受けて中へ入り
ミドルも枠外。
80分産能大、選手交代。14菊池 拓哉→9田中 翔馬。
83分産能大、左からのフィードを裏で受けた9田中のシュートはGKセーブ。
85分朝鮮大、選手交代。19具 本成→32黄 心。
87分朝鮮大、カウンターで獲たCK。26聖人が左から蹴るが産能大クリア。
ATに入り両チーム2度程攻めるも得点奪えず、スコアレスで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.01

レッズvs新潟 明治安田生命J1リーグ

2015/6/27
明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第17節

kick off 19:04(45/45) 埼玉スタジアム2002 43,606人
浦和レッドダイヤモンズ 5-2 アルビレックス新潟
2 前半 0
3 後半 2
【得点】
21分 30興梠 慎三(PK)
35分 19武藤 雄樹
50分 19武藤 雄樹
57分 30興梠 慎三
77分 4那須 大亮
68分 10ラファエル シルバ(PK)
81分 11指宿 洋史

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1西川 周作
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
24関根 貴大、22阿部 勇樹、8柏木 陽介、14平川 忠亮
19武藤 雄樹、7梅崎 司
30興梠 慎三

[選手交代]
59分 14平川忠亮→21ズラタン
72分 19武藤 雄樹→31高木 俊幸
82分 30興梠 慎三→20李 忠成

◆アルビレックス新潟メンバー
21守田 達弥
2大野 和成、3大井 健太郎、4舞行龍 ジェームズ
7コルテース、13加藤 大、25小泉 慶、24川口 尚紀
9山崎 亮平、、14田中 達也
10ラファエル シルバ

[選手交代]
HT 田中 達也→山本 康裕
58分 大野 和成→成岡 翔
58分 山崎 亮平→指宿 洋史

プリンスリーグ関東、観戦後フォロワーさんと北門から入場。
フォロワーとは、ここで別れてトロフィー見学の待機列に並びました。
キックオフまで1時間程前でしたが、間に合わない可能性があると案内。
実際、19:00までの公開予定の中、18:55に順番が回って来て結構ギリギリ
になりましたが、近くで見る事が出来ました。

20150627_185648_dsc_0376

 

Imag0735

21分レッズ、7梅崎が獲得したPKを30興梠が決めて先制。
35分レッズ、19武藤がバー直撃の跳ね返りをボレーで決めて武藤敬司氏公認、
LOVEポーズを披露。
後半に入り、50分に30興梠の両ポストに嫌われたこぼれに詰めて19武藤が再び
決めると武井壮と約束の動物物で闘牛士。
57分には30興梠が見事なトラップからゴールを決める。
68分にはやや厳しい判定に感じたPKを献上。10ラファエル シルバが決める。
しかし、77分4那須のHSで5点目を奪いました。
81分新潟、11指宿にゴールを許すも5‐2で勝利して1stステージ無敗、ホーム
全勝でステージ優勝に華を添えました。
試合後の挨拶で阿部が言ったように、まだまだ通過点。年間最多勝ち点に向け
1試合目を勝利したそんなホーム埼スタの17節でした。
それでも、場内一周した選手の笑顔を見ると、笑顔になれる瞬間は良い物だと
感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズYvsマリノスY プリンス関東 第7節

2015/6/27
高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関東 第7節

kick off 16:00(45/45) 埼玉スタジアム2002公園第2グラウンド
浦和レッドダイヤモンズユース 3-3 横浜F・マリノスユース
0 前半 1
3 後半 2
【得点】
67分 23高山 大智
71分 9松澤 彰
87分 14渡邊 陽
37分 10和田 昌士
75分 10和田 昌士
90+4分 9渡辺 力樹

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
25田桑 龍輝
10堀内 千寛、7高橋 聡史、26井澤 春輝、23髙山 大智
2川上 開斗、14渡邊 陽、17伊藤 敦樹、19川上 エドオジョン智慧
12松尾 佑介、11中塚 貴仁

[選手交代]
HT 12松尾 佑介→9松澤 彰、19川上 エドオジョン智慧→20関 慎之介
72分 2川上 開斗→5中塩 大貴
76分 26井澤 春輝→3東 伸幸
82分 17伊藤 敦樹→21時里 元樹

[警告]
47分 7高橋 聡史
63分 20関 慎之介

◆横浜F・マリノスユースメンバー
31原田 岳
12阿部 隼人、19坂本 寛之、22有馬 弦希、2坂内 祐太
7遠藤 渓太、25川原田 湧、5小松 駿太、14吉尾 海夏
10和田 昌士、11中杉 雄貴

[選手交代]
56分 14吉尾 海夏→23福島 聡士
73分 22有馬 弦希→13板倉 洸
82分 11中杉 雄貴→9渡辺 力樹
86分 10和田 昌士→26平澤 拓巳

[退場]
51分 7遠藤 渓太

3分横浜、7遠藤パスカットからミドルは枠外。
3分横浜、左から7遠藤シュートは枠外。
10分レッズ、2川上開から10堀内と左を使いクロスはGKキャッチ、ファーの
19エドへは届かず。
14分レッズ、12松尾から2川上開、パスを受け、中へ入りシュートは枠外。
15分横浜、カウンターから14吉尾が左に7遠藤へ展開。戻ったレッズ19エドを
抜いてクロスはGK25田桑が弾き、こぼれるがDFクリア。
17分レッズ、2川上開クロスを19エド戻すが中が居なかった。
20分レッズ、7高橋から19エド左深い位置で収めると両足でのヒールリフトの
様なトリッキーなボール扱いでマーク外し中へ送るがクリアされる。
24分横浜、10和田がシュートはバー直撃、こぼれを25川原田シュートは、DFが
体張りブロックして防ぐ。
28分横浜、7遠藤からのパスを左で受けた10和田が飛び込んだDFをかわして
7遠藤へ出されピンチもレッズ7高橋が守る。
32分横浜、直接FKを7遠藤が狙うがGK25田桑が横へ飛びセーブ。
32分横浜、右CKを7遠藤が蹴るがキックミスでゴールキックに。
36分レッズ、11中塚が詰めてCK獲得。
36分レッズ、14渡邊のCKはファー11中塚を狙うが合わず。
37分横浜、10和田が鋭い寄せからDFからボール奪取。GKとの1:1を決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0-1 横浜F・マリノスユース]
41分横浜、14吉尾シュートはGK25田桑がセーブでCKに。
41分横浜、左CKを14吉尾蹴るがキックミスでゴールキックに。
44分横浜、11中杉からフリーの2坂内へ、クロスはミスでレッズは救われる。
45分横浜、右からのクロスにファー7遠藤がシュートはポストに弾かれる。
レッズは引き過ぎて2nd拾えなくなり、横浜の前からのプレスに苦しむ展開に。
横浜は良い位置で奪っての攻めや弾き返されても直ぐに拾えるので楽な展開。
しかし、数多くあったチャンスに決めきれず1点で前半を終了。
レッズは最少失点で折り返せたラッキーを後半に活かしたい展開でした。

HT明け、動いたのはレッズ。12松尾→9松澤、19エド→20関、2人交代。
レッズは9松澤の1TOP、4-2-3-1にシステム変更した模様。
47分レッズ、7高橋に警告。
49分レッズ、11中塚→14渡邊と繋ぎBOX内から9松澤送りシュート、横浜19坂本
がナイスカバーでゴールならず。
51分横浜、7遠藤プレーが終わった後にレッズ選手の頭を蹴ってしまい退場。
54分レッズ、23髙山クロスに9松澤入るが合わず惜しい。
7遠藤の退場で10和田が1列下がり、レッズのDFに余裕が生まれ流れが変わる。
56分レッズ、9松澤→23髙山と繋ぎ11中塚がクロスはミスに。
56分横浜、選手交代。14吉尾→23福島。
59分レッズ、26井澤のフィードに2川上開HSは枠外。
61分レッズ、左CKを14渡邊蹴りニアでは撃てず、こぼれを23髙山がミドルは
枠外は。
63分レッズ、20関、横浜10和田へのファウルで警告。
63分横浜、11中杉のドリブルからフリー25川原田がシュートは枠外。
66分レッズ、右10堀内のクロスに中央9松澤がHSもGK31原田が抑える。
67分レッズ、右に展開して9松澤から23髙山が流し込み同点。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1-1 横浜F・マリノスユース]
71分レッズ、右11中塚からのクロスを9松澤がトラップから決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2-1 横浜F・マリノスユース]
72分レッズ、選手交代。2川上 開斗→5中塩。
73分横浜、10和田に入るもGK25田桑、DF陣が体張り守る。
73分横浜、選手交代。22有馬→13板倉。
74分横浜、直接FKを獲得。12阿部、10和田がポイントに。75分10和田が蹴る。
コースを切ったかに見えた壁の右隅を巻いて、ゴール右隅を抜いてゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2-2 横浜F・マリノスユース]
これは、見事としか言い様の無い、素晴らしいゴールでした。
76分レッズ、5中塩→14渡邊と繋ぎ9松澤へ、オフサイ気味もセーフ。
しかし、シュートは撃ち損ないとなってしまう。
76分レッズ、選手交代。26井澤→3東。
80分レッズ、14渡邊→11中塚→17伊藤へと繋ごうとするが合わず。
82分両チーム選手交代。レッズ:17伊藤→21時里、横浜:11中杉→9渡辺。
84分横浜、9渡辺からドフリーの25川原田のHSは枠外へ。
84分レッズ、11中塚が中へ送ると23髙山がニアへ走り込みスライディングも
ボールは枠の外へ。
86分横浜、選手交代。10和田→26平澤。
87分レッズ、23髙山が抜け出してのパスを14渡邊が中央突破から決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3-2 横浜F・マリノスユース]
90分横浜、右CKを25川原田が蹴るがファーでレッズ3東がクリア。
AT表示は4分。
90+2分横浜、9渡辺クロスをGK25田桑がセーブ、こぼれからのシュートは枠外。
90+4分横浜、右からのFKを26平澤が蹴りファー19坂本が折り返して右9渡辺が
押し込み同点。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3-3 横浜F・マリノスユース]
49分40秒あたりでタイムアップ。
決定的なチャンスの数では横浜、後半の試合の流れは掴んだレッズ。
共に勝ち点2を失ったような印象の試合か。ギリギリで追いついた横浜の方が
ダメージは少ないかな。
レッズは攻め続けてこその優位性だったので、ベンチワークで勝ち点「2」を
落とした印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »