« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.29

平成26年度 新人大会南部支部予選 大南vs浦高

2015/1/24
平成26年度 新人大会南部支部予選 決勝トーナメント3回戦

kick off 12:01(40/40) 浦和南高校グラウンド
大宮南高校 5-0 浦和高校
2 前半 0
3 後半 0
【得点】
10分 8
18分 7
62分 11
70分 9
78分 6

◆大宮南高校メンバー
1
16、4、3、5
14
10、8、11
9、7

[選手交代]
57分 8→6
71分 9→24
73分 7→12
75分 10→18
77分 14→13

◆浦和高校メンバー
1
3、4、5、2
8、10、6、12
7、9

[選手交代]
18分 12→19
54分 2→15、8→13
63分 6→14
75分 3→24

1分大南、フィードに7抜けるがシュート撃てず。
2分浦高、3のFKからのフィードは合わず。
8分浦高、12痛んで中断。肩借りて外へ出る。
10分大南、16のスローインから8がシュートを決める。
[大宮南高校 1-0 浦和高校]
12分大南、9シュートはGKキャッチ。
14分大南、チャンスを作るが得点できず。
17分浦高、一旦戻っていた12に×出る。
18分浦高、選手交代。12に代えて19が入る。
18分大南、10のハイスピードのクロスに7が見事合わせてゴール。
[大宮南高校 2-0 浦和高校]
20分大南、7から10でCK獲得。7の左CK、GKこぼし14がシュートはDF掻き出す。
22分大南、10がこぼれをミドルで狙うが枠外。
29分浦高、4から7へ送るがGKが出て防ぐ。
大南が高いライン設定と中盤で奪い切る力で浦高を上回る。
奪った所から、パスを回してフィニッシュへ至る流れも良い。
終盤に浦高、攻める時間を作ったがゴール奪えず。大半の時間を大南に攻め
られたが2失点で凌げたのは後半へ繋げた印象。

45分大南、こぼれに9反応してシュートは枠外。
47分大南、左CKを7蹴りファーへ抜けて9がシュートはクリア。
49分浦高、7から2と繋ぎ2クロスはミスに。
52分浦高、左から8シュートはGKキャッチ。
54分浦高、2選手交代。2→15、8→13。
54分浦高、3ギリギリで上げるがGKキャッチ。
56分大南、CKに4HSもノーゴール。
56分大南、4がFKを狙うがゴール隅を衝いたがGK好セーブ。
57分大南、選手交代。8→6。
59分浦高、サイドからクロスを送るが、惜しくも中3人合わせられず。
60分大南、7の左CKにニアで3合わず、GK防ぐ。
62分大南、10がシュート体勢に入ると浦高5が守るがこぼれを11決める。
[大宮南高校 3-0 浦和高校]
63分浦高、選手交代。6→14
63分大南、右CK7はGKクリア。
64分大南、右CK7、ニア下狙うが5クリア。
66分浦高、13中へ送るがGKが抑える。
70分大南、6が蹴り込んだボールを9が決める。[大宮南高校 4-0 浦和高校]
71分大南、選手交代。9→24。
73分大南、選手交代。7→12。
74分大南、24クロスはGKキャッチ。
75分浦高、7頑張ったが3人目で止められた。
75分大南、選手交代。10→18。
75分浦高、選手交代。3→24。
77分大南、選手交代。14→13。
78分大南、6がゴール奪う。[大宮南高校 5-0 浦和高校]
80+1分浦高、クロスのこぼれを7シュートもGK抑える。
80+4分浦高、13シュートもGK止めた。
大南が優勢に進めて、後半も3点を追加して完勝。浦高は前半終盤から後半の
入りから15分位は良い時間作れたが、ゴールが遠かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.27

平成26年度 新人大会南部支部予選 県陽vs浦和南

2015/1/24
平成26年度 新人大会南部支部予選 決勝トーナメント3回戦

kick off 10:02(40/40) 浦和南高校グラウンド
県陽高校 2-3 浦和南高校
1 前半 2
1 後半 1
【得点】
23分 4
50分 10?
7分 10
15分 18
61分 9

◆県陽高校メンバー
1
5、3、4、2
11、7、6、9
10、8

[選手交代]
49分 9→13
70分 2→12

◆浦和南高校メンバー
1
2、4、11、13
14、6、3、15
10、18

[選手交代]
49分 4→9
54分 14→16
71分 10→7

1分県陽、左11からファー10へ、10のシュートは枠外。
3分浦和南、14シュートはバーを叩き外へ。
5分浦和南、6ミドルはGKへ。
6分浦和南、左からのFKを6が蹴り大外10へ送るが合わず、県陽5がクリア。
7分浦和南、18から10で先制ゴール。[県陽高校 0-1 浦和南高校]
15分浦和南、右15が抉ってフリーの18へ、18がゴールへ流し込みゴール。
[県陽高校 0-2 浦和南高校]
21分浦和南、3が放ったミドルのこぼれを10拾うがシュートに至らず。
23分県陽、右BOX角辺りからのFKを4が直接狙うと見事な軌道を描きファー
サイドネットへ刺さる。[県陽高校 1-2 浦和南高校]
25分浦和南、左14が抉り18ワンタッチシュートはバー上へ。
26分浦和南、3→15と繋いでこぼれを18がシュートはCKに。
27分浦和南、右CKを6が蹴りファー14が戻すがクリアされる。
28分浦和南、右サイドを18と15で攻め18がクロス、14がファーでキープ、
6がクロスを入れるがDF当たりGKへ。
29分県陽、7→10→9と右から攻め込み9がシュートは枠外。
37分浦和南、13→15でクロスをファーへ、14ギリギリ追いつくが、ニアの
サイドネット外側へ。
40分浦和南、15がスピードに乗り上げたクロスは中合わず。
40+1分浦和南、6のFKから15が中央18へ、18のシュートから混戦となるが
県陽が凌ぎ切る。
前半は浦和南が良く攻め込んだが2-1の1点差で折り返し。浦和南は、もう
1,2点欲しい前半でした。県陽は良く守り凌いで、セットプレーからゴール。
11のスピードと運動量が目立ちました。後半も同じ様な流れから同点に持ち
込めれば解らない感じの展開でした。

43分浦和南、左CKを6蹴り18HSは県陽がクリア。
44分浦和南、3がカットしてフィード、6が繋ぎ10のシュートは当たり悪い。
46分県陽、左から11、10と攻め10が8へクロス送るが届かず。
49分県陽、5のロングスローからチャンスも7撃てず。
49分両チーム、選手交代。
50分県陽、10シュートから変則な回転が掛ったボールがゴールへ。
次の試合の選手が通過中で経過は確認できませんでしたが同点に。
[県陽高校 2-2 浦和南高校]
52分浦和南、15クロスにゴール正面から14がシュートも枠外。
54分浦和南、選手交代。
56分県陽、フィードに対して詰めるがGKが出てクリア。
58分県陽、左5のクロスは流れてGKへ。
59分浦和南、15仕掛けてFK獲得。6がニア18へ送るが合わず、弾んでGKへ。
61分浦和南、右CKを6が蹴り9がドンピシャヘッドで勝ち越しゴール。
[県陽高校 2-3 浦和南高校]
63分浦和南、10が何とか繋ぐと18とワンツーからシュートも当たり弱くGKへ。
浦和南の10は動きだしや受け方は素晴らしいが、この日はシュートがミート
せず微妙にフィーリングがズレていた感じでした。
65分浦和南、9右で受けてカットインから左16へ預けて中へ入るが県陽守る。
68分浦和南、16から2と繋ぎ10ニアでボレーは枠外す。
69分浦和南、15突破から10ダイビングボレー狙うが当たらず。
70分県陽、選手交代。
71分浦和南、選手交代。
73分浦和南、7が6とワンツーで狙うがGK防ぐ。県陽5痛んで中断。
80+1分浦和南、7から18と繋ぎ15流し込もうとするが決まらず。
浦和南が61分に勝ち越して何とか勝利。県陽の粘り強い闘いで非常に見応え
ある一戦となりました。浦和南の6の捌きの良さとGKの前へ出る判断の良さが
印象に残った後半でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.22

第7回JYPSL CグループSECOND 西武台vs帝京

2015/1/18
平成27年 第7回ジャパンユースPUMAスーパーリーグ
Cグループ セカンドリーグ

kick off 11:42(40/40) 西武台高校第二グラウンド
西武台高校 4-1 帝京高校
1 前半 1
3 後半 0
【得点】
25分 17山口 拓真
59分 24小菅 岳人
64分 22千秋 淳平
71分 18金子 将和
34分 16原田 祐次郎

◆西武台高校メンバー
1清水 涼
19星野 蓮、15小林 雅也、13渡辺 裕也、26由留佐 郁
14早川 榛樹、21阪口 翔
22千秋 淳平、18金子 将和、16木榑 兼吾
17山口 拓真

[選手交代]
HT 26由留佐 郁→23松井 晴生、1清水 涼→25古賀 大智、17山口 拓真
→24小菅 岳人
70分 13渡辺 裕也→20小出 圭悟

[警告]

◆帝京高校メンバー
12竹内 大樹
10鈴木 啓太郎、16原田 祐次郎、11小田 颯太、28遠藤 巧
2浅見 颯人、15仁科 虎生、7桑島 健太、22中瀬 大夢
8市川 雅、26吉田 大晟

[選手交代]
19分 2浅見 颯人→6五十嵐 陸?黒岩 興貴?
HT 22中瀬 大夢→14長倉 昂哉

[警告/退場]

3分帝京、2浅見の左CKから7桑島のチャンスはシュート撃てず。
9分西武台、14早川がミドルを放つが枠外。
11分西武台、18金子から22千秋、左からクロスはCKに。
16分西武台、16小榑→21阪口→22千秋、千秋がGKと競るがシュート撃てず。
19分帝京、選手交代。2浅見→6五十嵐?黒岩?公式記録では五十嵐。
ベンチの指示は遠藤ボランチで黒岩SBと言っていた様な記憶がありました。
24分西武台、16小榑を起点にワンツーから16小榑クロスに18金子はGKセーブ。
更に21阪口がシュートはCKに。
25分西武台、16小榑のCKから17山口がゴール。[西武台高校 1‐0 帝京高校]
28分帝京、26吉田がフィードに抜け出しチャンスも西武台DF守る。
31分西武台、16小榑のシュートは枠外。
34分帝京、15仁科のCKに16原田が難しい姿勢から見事なゴールを決める。
[西武台高校 1‐1 帝京高校]
36分帝京、8市川が右からのクロスをスライディングボレーは枠外。
40分西武台、14早川→17山口→22千秋のシュートは枠外。
前半は[西武台高校 1‐1 帝京高校]で終了。

HT明け、西武台が3人、帝京が1人交代。
46分西武台、24小菅から18金子へはDFクリア。
47分西武台、23松井のクロスはGKセーブ。
48分西武台、左から24小菅が鋭いクロス、惜しくも中が合わず。
48分帝京、7桑島の素晴らしいミドルはGK清水が防ぐ。
49分帝京、右CKを15仁科が蹴り26吉田が入ってHSも決まらず、2nd拾って2次
攻撃から最後は8市川が狙ったが枠外。
50分帝京、7桑島が正面のFKを直接狙うがバー上へ外れる。
51分西武台、24小菅の素晴らしいシュートはGK竹内が好セーブ。
52分西武台、右CKを16小榑が蹴るが帝京がクリアから7桑島がカウンター、
しかし、19星野が守り切った。
55分西武台、左18金子から右16小榑へナイスパスも帝京DF付いてCKに。
58分西武台、16小榑のシュートはGKブロック。
59分西武台、21阪口のパスで抜けた24小菅がGKかわしてゴール。
[西武台高校 2‐1 帝京高校]
64分西武台、14早川→16小榑と繋ぎ最後は22千秋が頭で押し込む。
[西武台高校 3‐1 帝京高校]
65分西武台、24小菅のクロスに22千秋が入るがGKが防ぐ。
67分西武台、16小榑のCKは惜しくも入らずバーに嫌われクリアされる。
67分、68分と小榑のCKから攻める西武台だがゴール奪えず。
69分帝京、8市川が26吉田とのパス交換からシュートもクリアされる。
70分西武台、選手交代。
71分西武台、16小榑が状況を良く見て18金子へ戻し、金子がナイスシュート。
[西武台高校 4‐1 帝京高校]
80分西武台、22千秋がシュートも枠捕えず。
80+1分帝京、7桑島シュートもGKキャッチ。
[西武台高校 4‐1 帝京高校]で試合終了。
組み合わせや、やり方を確認しながら、新たなシーズンに向けて良い準備に
なりそうな試合でした。
この後、更にb戦が行われましたが、ここまでで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回JYPSL CグループTOP 西武台vs帝京

2015/1/18
平成27年 第7回ジャパンユースPUMAスーパーリーグ
Cグループ トップリーグ

kick off 10:02(40/40) 西武台高校第二グラウンド
西武台高校 2-1 帝京高校
0 前半 1
2 後半 0
【得点】
49分 9川田 航平
74分 7新行内 一輝
9分 14長倉 昂哉(PK)

◆西武台高校メンバー
12照井 進太郎
3村上 秀斗、4田中 雅己、5小川 匠、2林 一輝
8佐藤 健太、6今井 祐太朗
11橋本 陸、10杉内 聖弥、7新行内 一輝
9川田 航平

[選手交代]
53分 6今井 祐太朗→17山口 拓真

[警告/退場]

◆帝京高校メンバー
1岩崎 波瑠
18高橋 心、6五十嵐 陸、5大庭 健人、3青柳 寛己
14長倉 昂哉、20冨澤 玲太郎、30山﨑 大煕、9大塚 迅人
2浅見 颯人、22中瀬 大夢

[選手交代]
51分 22中瀬 大夢→10鈴木 啓太郎
61分 2浅見 颯人→7桑島 健太
77分 20冨澤 玲太郎→8市川 雅

[警告/退場]

2分帝京、左FKを18髙橋が蹴るが西武台がクリア。
3分西武台、左からのクロスを右で7新行内が受けてシュートは枠外。
5分西武台、中9川田から左11橋本へ、11橋本が入れたクロスは合わず惜しい。
6分帝京、自陣からのFKでフィードを送り14長倉繋ぐが、ラスト2浅見に合わず。
8分西武台、6今井のカットから10杉内が繋ぎ11橋本が7新行内へクロスを送るが
オフサイド。
9分帝京、14長倉が西武台が後ろでボールを回している所を狙いボール奪取。
BOX内で倒されてPKを獲得。これを自ら蹴り先制点を奪う。
[西武台高校 0-1 帝京高校]
11分西武台、11橋本から8佐藤でCK獲得も、CKからの攻めはクリアされる。
12分西武台、FKを獲得、7新行内がDFとGKの間へ良いボールを送ったが合わず。
13分帝京、20冨澤→22中瀬→30山﨑→9大塚と繋ぎ中へ送るが合わず。
14分西武台、5小川のフィードに8佐藤が走り込むがGK岩崎がキャッチ。
14分西武台、11橋本を起点に6今井、7新行内が絡みラストは3村上がミドル。
シュートに繋げたが枠外。
20分帝京、22中瀬がミドルを放つが枠外。
23分帝京、9大塚→2浅見と繋ぎ22中瀬がクロス、14長倉HSは枠外へ。
25分西武台、右7新行内のクロスにファー11橋本がHSはGK抑える。
26分帝京、9大塚のFKから左CKを獲得。6五十嵐が蹴りクリアを拾い再び6五十嵐
がクロスを入れるがGKキャッチ。
30分西武台、2林→9川田→10杉内→11橋本→9川田へはオフサイド。
西武台が良い時間を迎えたが、ゴールを奪うには後一歩精度を欠いて無得点。
帝京が10分のPKで先制して1点リードで折り返しとなりました。

41分後半開始早々西武台が10杉内のシュート、ここはGKがキャッチ。
43分西武台、3村上のクロスのこぼれを11橋本シュートも枠外へ。
45分西武台、11橋本の仕掛けでCK獲得。10杉内が左CKを蹴りファー5小川が
頭で戻そうとするが、戻しきれず帝京がクリア。これを7新行内が拾い5小川に
預けて7新行内が狙ったがGK岩崎がキャッチ。
49分西武台、3村上がインターセプトから持ち上がって左からクロス、
ファーサイドから9川田が決めて同点。[西武台高校 1-1 帝京高校]
51分帝京、選手交代。22中瀬→10鈴木。
52分西武台、11橋本へ良いボールが入ったが撃ちきれず。
53分西武台、選手交代。6今井→17山口。
59分帝京、右3青柳のクロスに10鈴木がHSはGKがキャッチ。
60分西武台、右で17山口がナイスシュートを放つがGK岩崎がナイスセーブ。
61分帝京、選手交代。2浅見→7桑島。
62分西武台、17山口のクロスのこぼれを8佐藤がシュートは枠外。
64分帝京、18高橋のFKのボールをゴール前で14長倉がトリッキーなヒールで
狙ったがゴール奪えず。
65分西武台、10杉内から8佐藤でシュートは惜しくも枠外。
70分帝京、7桑島がクロスを入れるが西武台4田中がクリア。
73分帝京、30山﨑からのボールに7桑島がGKと競り合いボールへ触ったが撃てず。
74分西武台、フィードを5小川が頭で繋ぎ7新行内がミドルを決めて逆転。
[西武台高校 2-1 帝京高校]
76分帝京、7桑島がボレーで狙ったがGK照井がセーブ。
77分帝京、選手交代。20冨澤→8市川。
78分西武台、9川田のシュートは枠外。
80+1分帝京、10鈴木がゴール前へ送ったボールに14長倉が飛び込み足伸ばすが
ボールは枠へ行かず。
80+2分西武台、17山口、11橋本とシュートもゴール奪えず。
西武台が80+3分、80+4分とCKを獲得して攻めて試合終了。
両チーム、色々試しながら進めた試合ですが、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.14

第93回高校サッカー選手権決勝戦 前育vs星稜

2015/1/12
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝戦【47】

kick off 13:38(45/45+10/10) 埼玉スタジアム2002 46,316人
前橋育英高校
(群馬代表)
2-4 星稜高校
(石川代表)
0 前半 1
2 後半 1
0 延長前半 1
0 延長後半 1
【得点】
53分 24野口 竜彦
55分 10渡邊 凌磨
11分 9前川 優太(PK)
64分 3原田 亘
95分 11森山 泰希
110分 11森山 泰希

◆前橋育英高校メンバー
1吉田 舜
6渡辺 星夢、4宮本 鉄平、16上原 大雅、3岩 浩平
10渡邊 凌磨、13吉永 大志、14鈴木 徳真、11坂元 達裕
24野口 竜彦、9青柳 燎汰

[選手交代]
60分 6渡辺 星夢→2下山 峻登
66分 13吉永 大志→8小泉 佳穂
76分 24野口 竜彦→23横澤 航平
102分 11坂元 達裕→25佐藤 誠司

[警告]
10分 1吉田 舜:反スポーツ 77分 8小泉 佳穂:反スポーツ

◆星稜高校メンバー
1坂口 璃久
2宮谷 大進、5鈴木 大誠、4高橋 佳大、3原田 亘
7藤島 樹騎也、8平田 健人、9前川 優太、15杉原 啓太
11森山 泰希、10大田 賢生

[選手交代]
66分 15杉原 啓太→6加藤 諒将
98分 8平田 健人→18中條 直哉
100分 10大田 賢生→25大倉 尚勲

レポートが沢山出てるので簡単に。

前半は星稜のペースで進みました。
両サイド7藤島、15杉原のスピードとキレのある両選手を上手く使って組み立て
好機を演出しました。
前育は星稜のサイド攻撃への対応が上手く行かずに劣勢に立たされる。
更に、14鈴木の所を星稜に抑えられて、前線に送るボールも効果的とは言えず
苦しい前半でした。
10分前育、6渡辺がGK吉田へ戻したボールが弱く星稜10大田に狙われた所を
GK吉田が止めに入るが結果的にPKを献上。
11分星稜、このPKを9前川が決めて先制。
前育は10渡邊、9青柳の個に頼る攻撃から何度かフィニッシュに持ち込むが
星稜の守りが堅く、ゴールを奪う事が出来ず。
前半の終盤7分程は星稜の攻勢に押し込まれたが何とか1失点で凌ぎ折り返す。

前育が後半上げてきて球際で負けなくなり互角の展開に持ち込みました。
53分GKからのボールを24野口がキープからシュートに持ち込み同点ゴール。
55分に星稜15杉原の突破を14鈴木が止めてカウンター、6渡辺が繋いで
10渡邊が 左で受け、ドリブルから難しいシュートを決めて逆転。
64分星稜、10大田の右クロスをフリーの3原田がHSで同点とする。
終盤は14鈴木が捌ける様になり前育の時間となりますが星稜が凌ぎ延長突入。
後半上げた前育と、前半からフルで闘ってきた感じの星稜。
どちらの疲労が大きいでしょうか。

延長戦、入りは後半の終盤攻めた前育が勢いを保ち攻勢に出ました。
しかし、95分左スローインからBOX内にこぼれたボールを11森山が決める。
100分に差し掛かる延長前半終了間際に前育は9青柳から10渡邊へパスが通り
Bigチャンスを迎えたがシュートは枠を喰わず。
102分前育、10渡邊のシュートでCKを獲得。左CKを10渡邊が蹴り9青柳のHS。
これはバーの上へ外れる。
103分星稜、6加藤が仕掛けてCKを獲得。11森山、9前川とチャンスを得るが
追加点には至らず。
106分以降は、星稜はボールを奪えばしっかりコーナー付近へ運びキープして
時計を進めつつ、シュートチャンスが出来ればシュートで終わる形を繰り返す。
110分、試合終了が迫った中で、星稜が11森山、9前川、7藤島の3人でキープ。
1点リードで終了かと思われた中で、7藤島のパスを受けて11森山がダメ押し。
これで完全に勝負あり、AT1分を過ぎてタイムアップ。
星稜が昨年、あと一歩届かなかった選手権制覇を成し遂げました。
前育も前半の劣勢から素晴らしい修正で一時は逆転見事でした。

大会優秀選手36名

GK:
吉田 瞬(前橋育英)、 坂口 璃久(星稜)、 脇野 敦至(東福岡)
DF:
菊池 流帆(青森山田)、宮本 鉄平(前橋育英)、小川 諒也(流経大柏)、渡辺 剛
(山梨学院)、大野 佑哉(山梨学院)、鈴木 大誠(星稜)、小川 明(履正社)
MF:
渡邊 凌磨(前橋育英)、鈴木 徳真(前橋育英)、吉永 大志(前橋育英)、
澤田 篤樹(流経大柏)、久保 和己(流経大柏)、砂賀 拓巳(日大藤沢)、
中村 恒貴(日大藤沢)、伊藤 大祐(山梨学院)、旗手 怜央(静岡学園)、
名古 新太郎(静岡学園)、藤島 樹騎也(星稜)、平田 健人(星稜)、
前川 優太(星稜)、志知 大輝(京都橘)、藤井 潤太(立正大淞南)、
近藤 大貴(東福岡)、増山 朝陽(東福岡)
FW:
青柳 燎汰(前橋育英)、高沢 優也(流経大柏)、田場 ディエゴ(日大藤沢)
大田 賢生(星稜)、中野 克哉(京都橘)、岩崎 悠人(京都橘)、末吉 塁
(初芝橋本)、 牧野 寛太(履正社)、中島 隆司(立正大淞南)

最後に運営へダメ出し。
Jリーグとは違う客層の中で、Jリーグの運営よりも適当な列整理、誘導で
入場前に南門待機列は1本毎に6列になって並んでいた3本が、開門に合わせて
一気に動き出し、3本分の18列が一気に動き出し、縄は下に置きっぱなしだった
為に、一番後から並んだ列からも雪崩込み18列分が5列位に一気に圧縮され
けが人が出なかったのが奇跡の様な惨状と化しました。
更に、レッズ戦の46,000人程度なら地元で自転車やバイク等利用者も多く、
更に浦和駅、東浦和駅、北越谷駅へのシャトルバスがありますが、今回は
応援団のバスを除けば、殆どが埼玉高速鉄道を使う結果となり、浦和美園は
階段で入場規制をする状況となりました。駅前広場に溢れる多数の人を見て
通い慣れている人は、かなりの人数が東川口駅まで歩いて帰りました。
アクセス改善と試合前の案内、誘導の徹底は何処が会場でも必要です。
来年度はしっかりと改善される事を強く願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回高校サッカー選手権準決勝戦 流柏vs前育

2015/1/10
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 準決勝戦【45】

kick off 14:20(45/45) 埼玉スタジアム2002 26,309人
流通経済大学付属
柏高校(千葉代表)
1-1 前橋育英高校
(群馬代表)
0 前半 0
1 後半 1
4 PK方式 5
【得点】
72分 2小川 諒也
90分 14鈴木 徳真

◆流通経済大学付属柏高校メンバー
25瀬口 隼季
16大竹 陸、4山田 健人、3広滝 直矢、19本村 武揚
2小川 諒也、5浅沼 拓己、7澤田 篤樹、11久保 和己
28渋谷 峻二郎、9高沢 優也

[選手交代]
HT 28渋谷 峻二郎→10相澤 祥太
64分 19本村 武揚→20福井 崇志

[警告]
29分 28渋谷 峻二郎:繰返違反
55分 19本村 武揚:繰返違反

◆前橋育英高校メンバー
1吉田 舜
3岩 浩平、4宮本 鉄平、16上原 大雅、2下山 峻登
10渡邊 凌磨、14鈴木 徳真、13吉永 大志、11坂元 達裕
15関戸 裕希、9青柳 燎汰

[選手交代]
50分 3岩 浩平→6渡辺 星夢
66分 15関戸 裕希→23横澤 航平
75分 13吉永 大志→8小泉 佳穂
82分 2下山 峻登→7菊地 匡亮

[警告]
49分 4宮本 鉄平:反スポーツ

レポートが沢山出てるので簡単に。

前半はスコアレスで終了も見応え抜群の攻防。流柏、前育互いに譲らずの
好ゲーム。序盤から15分頃まではプレー速度で流柏が上回った感じも
前育もその後慣れて、攻撃を仕掛け始めて、がっぷり四つに組み合う試合に。
最終盤に流柏が再び攻めたがゴール無し。前育のスタミナが鍵となるか。

72分流柏、10相澤から2小川で先制。
90分に前育が14鈴木のシュートで劇的に追い付きPK方式に突入。
試合中にズームレンズのズームが動かなくなるアクシデント発生。
PK方式
流柏  7○  9× 16○ 3○  2○
前育 14○ 10○  9○ 6○ 11○
前育は10渡邊と9青柳のコンビネーションに11坂元、15関戸が連動しての攻め
流柏は9高沢と2小川の縦関係に28渋谷のスピードとキープ力を活かした前半、
10相澤、20福井と攻撃力ある選手を投入した後半と圧倒した序盤の15分以降は
少しずつプレススピードは落ちたが、それでもハイレベルのプレスを維持しつつ
しっかりしたサッカーを維持してPKでの決着が勿体無い、素晴らしい試合をして
くれました。本当に楽しい90分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回高校サッカー選手権準決勝戦 日藤vs星稜

2015/1/10
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 準決勝戦【46】

kick off 12:05(45/45) 埼玉スタジアム2002 20,364人
日大藤沢高校
(神奈川代表)
0-3 星稜高校
(石川代表)
0 前半 3
0 後半 0
【得点】

22分 OWN GOAL
35分 15杉原 啓太
45+1分 10大田 賢生(PK)

◆日大藤沢高校メンバー
12鈴木 孔明
22福屋 凌平、17金井 勇人、3小野寺 健也、14大野 樹
18西尾 隼秀、6砂賀 拓巳、8今井 裕太
11中村 恒貴、9前田 マイケル 純、10田場 ディエゴ

[選手交代]
HT 9前田 マイケル 純→13栗林 大地、14大野 樹→15三明 風生
66分 18西尾 隼秀→20佐藤 拓
71分 8今井 裕太→29石井 雄大

◆星稜高校メンバー
1坂口 璃久
2宮谷 大進、5鈴木 大誠、4高橋 佳大、3原田 亘
7藤島 樹騎也、8平田 健人、9前川 優太、15杉原 啓太
10大田 賢生、11森山 泰希

[選手交代]
68分 7藤島 樹騎也→6加藤 諒将
79分 9前川 優太→14阿部 雅志
89分 15杉原 啓太→18中條 直哉
90+3分 10大田 賢生→26長谷川 朔太郎

[警告]
49分 3原田 亘:反スポーツ

レポートが沢山出てるので簡単に。

星稜が強い。運動量、切り替え、球際での足の一延びでイーブンより
日藤が有利なボールをもマイボールにしている。
22分の1点目に繋がったPKシーンもDFがボールを支配下に置き、クリアの足を
振ってから蹴るまでに、寄せた選手にDFの蹴り足が当たって獲得したもの。
このPKはGK鈴木が防ぐがこぼれを戻されて9前田マイケルがクリアしきれず
オウンゴールとなり先制。
35分には左で7藤島→11森山と繋ぎ中央で15杉原が決めて2点リード。
45+1分にバンドでのPKを10大田が決めて3点リードで前半終了。

星稜の守りの堅さを日藤は崩せず無得点で終了。星稜が決勝へ。
後半途中からチア兄貴が登場して試合終了後もチアを行ってました。
日藤は田場ディエゴ、砂賀が星稜の選手と互角かそれ以上に渡り合ったが
チーム全体の力の差はかなり感じる試合内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回皇后杯決勝 レッズレディースvsベレーザ

2015/1/1
第36回 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝【35】

kick off 14:15(45/45) 味の素スタジアム 6,120人
浦和レッドダイヤ
モンズレディース
0-1 日テレ・ベレーザ
0 前半 1
0 後半 0
【得点】

19分 9田中 美南

◆浦和レッドダイヤモンズレディースメンバー
1池田 咲紀子
13和田 奈央子、3高畑 志帆、25乗松 瑠華、6堂園 彩乃
20加藤 千佳、5岸川 奈津希、18柴田 華絵、4齊藤 あかね
11後藤 三知、10吉良 知夏

[選手交代]
28分 4齊藤 あかね→31清家 貴子
HT 13和田 奈央子→29臼井 理恵
83分 6堂園 彩乃→12石井 咲希

◆日テレ・ベレーザメンバー
21山下 杏也加
6有吉 佐織、3村松 智子、22岩清水 梓、2清水 梨紗
14長谷川 唯、20阪口 夢穂、10原 菜摘子
11籾木 結花、9田中 美南、17隅田 凜

[選手交代]
90+2分 9田中 美南→7木龍 七瀬

皇后杯決勝で味スタに来ました!雪が降っています。
原因は元日から働いているレディアか。
試合開始前時々、横殴りの強い雪が降る味スタ。
展示されている皇后杯を見に行ったり、UPを見たりしながら開始を待つ。
20分、ベレーザが左からのフィードを9田中治めて11籾木がシュート。
さっこセーブもこぼれを9田中に決められた。
できれば、後半に清家入れるまで0で行きたかったが、慌てずに戦って欲しい
清家入れた効果は出てきてるが、ちょっと早かった印象。 早く追い付き
逆転まで持ち込みたい。
0-1で前半終了。
CB岩清水、右SB清水が効いてる感じ。
後はベレーザがボールを握ると、奪いどころが見出だせないのが厳しいの
だが 清家起用後は収まり所が出来て、前向きにプレーできるシーンも
あったので 期待したい。

しかし、寒い味スタ。前半途中で雪は止みましたが結構厳しい寒さです
ベレーザ2清水のスピードに臼井は対応出来てるので前半より良いかも。
ベレーザ強かった。もう少し引き出しを増やさないと上回るのは難しい。
強さ、速さ、巧さベレーザが上だった。
元日を決勝戦で過ごせて楽しかったです。
ここまで勝ち上がってくれて後一つは遠かったけど本当にありがとうと
レッズレディースの選手達に伝えたい。
光(猶本)とのぞみ(藤田)を欠いた闘いで準優勝は振り返れば凄いとも思える。
でも、やっぱり悔しいですね。

女子サッカーを引っ張て来たベレーザ、弥生さんのラストゲームでした。
お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回高校サッカー選手権1回戦 中京大中京vs長崎総科大附

2014/12/31
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 1回戦【15】

kick off 14:10(40/40) NACK5スタジアム大宮 6,258人
中京大中京高校
(愛知代表)
1-0 長崎総科大附高校
(長崎代表)
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
50分 9小原 羽矢駄

◆中京大中京高校メンバー
1矢内 大介
17水口 豪、4土生 陽、14木村 祐輝、3田崎 大地
23重松 勇樹、8市川 兼伍
10富田 光、11大城 佑斗、7辻 星哉
9小原 羽矢駄

[選手交代]
62分 17水口 豪→2椿井 隆太
78分 7辻 星哉→6吉住 幸一郎
80分 9小原 羽矢駄→19犬飼 翔洋
80+4分 3田崎 大地→13石川 将暉

[警告]
66分 11大城 佑斗:ラフ
79分 3田崎 大地:ラフ

◆長崎総科大附高校メンバー
1松村 優太郎
16佐野 大幹、3磯部 希、5宮田 晃、2出道 元太
6知念 哲矢
8洪 準基、20成瀬 美喜人
11森﨑 雄也、14高倉 拓紀、10安藤 翼

[選手交代]
21分 6知念 哲矢→26太田 宏司
65分 8洪 準基→9中島 成斗

[警告]
34分 3磯部 希:ラフ
80+2分 10安藤 翼:ラフ

長崎総科のGK松村はハイボールのキャッチングもしっかりしてハンドリング
が安定していて良いGKでした。中京大中京が入れるクロスを抑えていました。
前半は中京大中京が優勢もゴール奪えずスコアレスで折り返しました。
中京大中京の応援はチアが良く声が出て高校の女子大会の様なトーンなる
時が あって選手権の応援としては違和感を感じる事がありました。
ハーフタイム、中京大中京応援席でチアのショータイム。
50分、中京大中京9小原がワンツーのリターンを裏で受けて流し込んで先制。
長崎総科、終盤パワープレー&ロングスローも実らず。
中京大中京が先制点守り逃げ切り。今までのチームよりも守備面で頑張れる
印象を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回高校サッカー選手権1回戦 昌平vs米北

2014/12/31
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 1回戦【16】

kick off 12:05(40/40) NACK5スタジアム大宮 11,405人
昌平高校
(埼玉代表)
0-1 米子北高校
(鳥取代表)
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

49分 9君垣 隆義(PK)

◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
2小池 真央、4長里 竜成、3小泉 歩、6篠崎 亮
8蛭間 諄耶、5沼田 弘登、7白石 勝己、11松本 泰志
9野村 祐一朗、10和田 幹大

[選手交代]
68分 11松本 泰志→12田中 良河

[警告]
48分 5沼田 弘登:反スポーツ

◆米子北高校メンバー
17中原 創太
2奥石 海斗、4嶋田 遼允、12鶴ヶ久保 哲太、5魚橋 良輔
9君垣 隆義、7勝田 玲央、6小長 裕也、11松本 浩輝
8山﨑 敏也
10定本 佳樹

[選手交代]
71分 9君垣 隆義→15山室 昂輝
80分 6小長 裕也→16小嶋 海斗、8山﨑 敏也→14谷口 喬亮

[警告]
75分 7勝田 玲央:反スポーツ

昌平は全校応援でバックの半分とゴール裏立ち席の半分を緑に染めました。
米北が2ラインで、しっかり守りプレスもしっかり来る中、何度か巧く外して
シュートチャンスを作った昌平。しかしフィニッシュでプレッシャーを感じてか
シュートが枠を捉えず。
ベースは掴めているが、米北のセットプレー、ロングスローを警戒したい。
前半はスコアレスで折り返しました。
閉鎖エリア以外は立ち見まで出て満員のナクスタです。
49分米北、10定本の粘りから、9君垣が自ら得たPKを決めて先制。
失点後、68分には11松本に代えて12田中を起用。4長里を前へ上げる。
70分には4長里のミドル、77分には攻め込んでチャンスを作るが攻めきれず。
80分はこの試合では一番の活躍を見せた6篠崎を起点にチャンスもノーゴール。
反撃を試みた昌平だったが米北が完封勝利。
前半決めきれなかったのが響いた昌平。
米北、10定本はPKに繋がるシーンと47分のシュートでは輝きを見せたが
大会注目選手と言う程は目立たず。
昌平の9野村、10和田へのマークが非常にきつくこちらも輝けず。
米北ではCB4嶋田、9君垣が良かった。
初出場の初戦の難しさとプリンス関東参入戦がピークになってしまったかな。
米北の守りの堅さは見事でしたが、昌平らしさが後半は見られず、残念でした。
初戦さえ超えればと期待していたので残念な結果で終わりました。
米北、試合前、試合後の挨拶がしっかりしていて高感持てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回高校サッカー選手権1回戦 三鷹vs東福岡

2014/12/30
第93回全国高等学校サッカー選手権大会 1回戦【1】

kick off 14:05(40/40) 駒沢オリンピック公園陸上競技場 15,083人
都立三鷹高校
(東京B代表)
0-2 東福岡高校
(福岡代表)
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

42分 10中島 賢星
59分 5小笠原 佳祐

◆都立三鷹高校メンバー
1武田 啓介
16安田 航、3吉野 秀紀、5湯浅 辰哉、6傳川 祐真
20田嶋 優也、4堀田 将弘
14巽 健、9平光 太一、11河内 健哉
10長島 潤也

[選手交代]
63分 11河内 健哉→8渡部 圭
71分 6傳川 祐真→7金澤 宏樹

[警告]
37分 3吉野 秀紀:反スポーツ

◆東福岡高校メンバー
14脇野 敦至
3末永 巧、4加奈川 凌矢、5小笠原 佳祐、13堀 吏規伸
6近藤 大貴
11赤木 翼、10中島 賢星、8坂井 翔太、7増山 朝陽
9木藤 舜介

[選手交代]
57分 8坂井 翔太→18中村 健人
63分 11赤木 翼→17藤井 慶樹
71分 9木藤 舜介→23三小田 宏輝

レポートが沢山出てるので簡単に。

序盤は三鷹が良い形で入り、優勝候補として多くのメディアに挙げられて
居る格上、東福岡に対して予想以上に闘えていました。
個人では東福岡が有利も以外とコンパクト差には欠けていて数的に有利を作り
守れてる感じ。
三鷹GK武田の再三のスーパーセーブで東福岡の攻撃を凌ぎながら14巽、10長島
は、東京都での試合ほどではないがそこそこやれてる。
カウンターかセットプレーで三鷹が先制して東福岡が慌てれば三鷹に勝利の目
もありそう。
東福岡、攻めたが終了間際の6近藤ミドルもバー直撃。
7増山,10中島,11赤木には三鷹はかなりやられた印象。9木藤が当たってれば
3点位は入りそうだったが、三鷹の体張る守りと守護神武田が当たりまくり。
先制点が試合を分けそう。
42分左CKにファーから中央へ走り高い打点のHSを10中島が叩いて決める。
東福岡が先制。
53分三鷹、裏へ蹴ったボールをDFが振り向き様にクリアするが、追っていた
9平光に当たってこぼれる。これを9平光が自ら拾って、GKとの1:1に持ち込み
ゴールへ流し込み!三鷹が同点!と場内は沸き立ったが、ハンドの判定。
この様な1発に掛ける三鷹にとっては痛いノーゴール。
58分東福岡右CKから5小笠原がHS。三鷹の守りは外から中に走り込む選手を
見られない。同じパターンから失点。
57分にも同じ形でフリーで撃たれた。
三鷹らしく粘り強く闘い抜きましたが東福岡が2-0と勝利。
東福岡、今日の状況からどれ位上がって来るのか?
巧いし強かったけど優勝候補の筆頭と言われる程には感じなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.09

第93回高等学校サッカー選手権 開会式

オープニングセレモニー西武台千葉中高吹奏楽部

前回大会優勝 富山第一
北海道 大谷室蘭 4年ぶり30回目
青森 青森山田 18年連続20回目
岩手 遠野 2年連続24回目
秋田 新屋 初出
山形 東海大山形 初出場
宮城 聖和学園 3年ぶり2回目
福島 尚志 3年ぶり6回目

茨城 第一学院 初出場
群馬 前橋育英 2年ぶり18回目
栃木 矢板中央 2年連続6回目
埼玉 昌平 初出場
千葉 流通経済大柏 4年ぶり4回目
東京A 國學院久我山 2年連続6回目
東京B 都立三鷹 7年ぶり2回目
神奈川 日大藤沢 7年ぶり4回目
山梨 山梨学院 3年ぶり4回目

新潟 開志JSC 初出場
富山 水橋 4年ぶり6回目
長野 都市大塩尻 3年ぶり3回目
石川 星稜 16年連続25回目
福井 丸岡 3年連続27回目
静岡 静岡学園 4年ぶり11回目
愛知 中京大中京 3年ぶり14回目
岐阜 岐阜工 2年連続25回目
三重 宇治山田商 初出場

滋賀 草津東 10年ぶり8回目
京都 京都橘 3年連続4回目
奈良 郡山 初出場
和歌山 初芝橋本 2年連続13回目
大阪 履正社 2年連続2回目
兵庫 滝川第二 2年ぶり18回目

鳥取 米子北 5年連続10回目
島根 立正大淞南 3年連続14回目
広島 広島皆実 2年連続11回目
山口 高川学園 3年ぶり22回目
岡山 作陽 2年ぶり22回目
香川 香川西 9年連続10回目
愛媛 松山北 5年ぶり4回目
徳島 徳島市立 2年連続14回目
高知 明徳義塾 4年ぶり5回目

福岡 東福岡 2年連続16回目
佐賀 佐賀東 2年連続8回目
大分 中津東 3年連続4回目
宮崎 日章学園 2年連続11回目
熊本 秀岳館 初出場
長崎 長崎総科大附 3年連続3回目
鹿児島 鹿児島城西 2年ぶり5回目
沖縄 前原 35年ぶり2回目

一斉行進

選手宣誓

選手退場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.05

2014八王子フェスティバル b戦 実践学園vs国際学院

2014/12/26
2014東京ユースサッカーフェスティバル b戦

kick off 15:51(??/??) 実践学園高尾研修センターサッカー場
実践学園高校 ?-? 国際学院高校
1 前半 0
3 後半 0
【得点】


◆実践学園高校メンバー
12
32、40、9、26
18、37、14、39
6、11

[選手交代]
??

◆国際学院高校メンバー
1
28、2、3、33
16、32
8、7、22
9

[選手交代]
??

予定表には記載のなかったb戦が行われました。
所要が有り開始から10分程見て会場を出ました。
2分国際学院、7番の左CKに中央で2番がHSはファーポストを叩き跳ね返りは
GK抑える。
4分国際学院、7番の左CKのこぼれを16番がHSは力無くクリアされる。
5分実践学園、11番が左から切れ込んで巻いて狙ったシュートはバー直撃。
9分実践学園、6番の左CKに14番がGKと競る。ここはGKがキャッチ。
この後の展開を気にしつつ会場を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014八王子フェスティバル Dグループ 湯本vs国際学院

2014/12/26
2014東京ユースサッカーフェスティバル Dグループ

kick off 14:26(35/35) 実践学園高尾研修センター総合運動場
湯本高校 2-2 国際学院高校
2 前半 1
0 後半 1
【得点】
1分 52
25分 10
35+1分 9
59分 19

◆湯本高校メンバー
64
66、5、4、55
52、10、9、2
57、6

[選手交代]
HT 52、66、6→59、51、65

◆国際学院高校メンバー
1
32、16、3、33
10、19
23、22、8
9

[選手交代]
HT 9、3、10→2、7、28

1分湯本、右からのクロスを52番が胸で押し込む。
[湯本高校 1‐0 国際学院高校]
2分国際学院、左からのFKを8番蹴るが壁に当たる。
5分国際学院、9番へクロスはいるが撃ちきれず。
7分湯本、2番から57番で狙うがゴールならず。
8分湯本、右9番のCKはBOX内頭での競り合いで国際学院がクリア。
10分国際学院、23番の左クロスはGKへ入ってしまう。
11分国際学院、9番がスペースへ送るが受け手8番は足下をイメージした。
12分国際学院、8番→22番→19番→9番へと渡るがシュート撃てず。
16分国際学院、右から8番のシュートは力無くGKへ。
20分国際学院、9番が痛んで外へ、22分に戻る。
22分湯本、9番→57番→66番が左からクロス、57番中へ入るが撃てず。
22分湯本、52番から57番でシュートはGKがキャッチ。
24分湯本、10番→57番から6番と2番がパス交換を繰り返すが国際学院が守る。
25分国際学院、8番がドリブルでサイド上がり中の22番がヒールで9番へ送るが
合わずに惜しい攻撃で終わる。
25分湯本、52番から57番でゴール。[湯本高校 2‐0 国際学院高校]
27分国際学院、8番と22番が中央でキープ、前向きに入って来た19番のシュート
は枠外へ外れる。
28分国際学院、右10番のFKはファーへ、ターゲットと合わず。
29分湯本、10番に決定機もシュートは枠外へ。
34分湯本、10番から2番へ素晴らしいフィードが入ったが国際学院が守る。
35+1分国際学院、22番からのパスで9番が抜けてシュートを決める。
[湯本高校 2‐1 国際学院高校]
序盤は湯本の強さが目立っていたが徐々に国際学院もリズムを掴む。
両翼の23番、8番が良い攻撃を仕掛けるが、もう少し厚みが欲しい感じ。

HT明けに両チーム3選手ずつ交代して後半のキックオフ。
39分国際学院、7番から右8番と繋ぎクロスは通らず。
40分国際学院、左から23番がニア8番へ。シュートは枠へ運べず。
41分国際学院、19番からパス受けた23番が仕掛けるが奪われた。
42分湯本、右から2番がクロスを入れたこぼれを10番が拾ってドリブル。
しかし、国際学院DFがボールを奪う。
47分国際学院、23番から良いボールが入ったが8番シュートを撃てず。
48分国際学院、FKからフィードを入れ19番が頭で23番へ送るが合わず。
50分湯本、9番が粘って10番がシュート、これは国際学院GKがナイスキャッチ。
55分国際学院、23番が左で仕掛けたこぼれから10番がクロスに7番HSも枠外。
59分国際学院、右22番→左19番がフリーで受けてゴール。
[湯本高校 2‐2 国際学院高校]
61分国際学院、右から8番がクロス、ニア23番惜しくも触れず。
65分国際学院、10番→8番と繋ぎ23番が右で受けてBOX角へ運んでシュート。
ここは湯本のGKがキャッチ。
66分国際学院、7番の正面からのミドルは惜しくも枠外。
70分湯本、左からのクロスをニアで57番がシュートは枠外へ。
最終盤のBigチャンスを活かせなかった湯本。結局2-2の同点で終了。
国際学院は埼玉県リーグ参入戦で武蔵越生1-2国際学院で勝利したのはサイド
の攻撃力だったのかな?と感じさせる戦いをしていました。
S1の会場と同日同会場の開催など在れば又見に行ってみたい内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

2014八王子フェスティバル Dグループ 実践学園vs工学院

2014/12/26
2014東京ユースサッカーフェスティバル Dグループ

kick off 13:00(35/35) 実践学園高尾研修センター総合運動場
実践学園高校 8-1 工学院大学附属高校
4 前半 1
4 後半 0
【得点】
10分 40
18分 40
30分 8
34分 30
45分 18
46分 38
53分 14
70分 38
5分 20

◆実践学園高校メンバー
12
48、16、30、34
32
8、9
11、40、26

[選手交代]
HT 11、40、26、8、9、32→14、18、6、38、37、39

◆工学院大学附属高校メンバー
1
5、28、13、27
7、6、24、8
14
20

[選手交代]
HT 24→22
55分 7、27→12、23

GO FOR 2018CUPと日程が重なるので行けていない八王子フェスティバル。
八王子協会のHPが充実して観戦に行きやすいですが、GO FORや浦和カップの
様な プログラムがなくて選手名の確認やレギュレーションが解らないのは残念。
実践学園高尾グラウンドで試合があるという事で行ってきました。
実践学園が1分11番がボールを奪い中へこれはCKとなり、32番のCKから11番に
当てて下げるが、工学院の5番がカット。
2分実践学園、8番のスローインから11番クロス、26番はシュート撃てず。
5分工学院、20番がGKに詰めて押し込んで先制点。
[実践学園高校 0‐1 工学院大学附属高校]
先制を許した実践学園でしたが8,9分と攻めた後、10分11番から26番でシュート。
工学院のGKがセーブしますが40番が詰めて同点。
[実践学園高校 1‐1 工学院大学附属高校]
15分工学院、26番から20番へフィード送るがGKへ入ってしまう。
17分実践学園、26番のダイビングヘッドは工学院GKが好セーブ。
18分実践学園、中央11番から右8番と繋ぎ中央40番がHSを決める。
[実践学園高校 2‐1 工学院大学附属高校]
30分実践学園、32番がクリアボールをヘッドで前へ、8番が抜けてゴール。
[実践学園高校 3‐1 工学院大学附属高校]
34分実践学園、右CKを32番が蹴り30番がHS、工学院4番カバーもゴールイン。
[実践学園高校 4‐1 工学院大学附属高校]
前半を終了する。力の差はあるが、出来る事をしっかりやっている印象の
工学院は好感度の持てるサッカーをしていました。

HT明け、実践学園は6人、工学院は1人を交代。並びも変わりました。
後半も攻め続ける実践学園。必死に跳ね返そうと踏ん張り20番へボールを
送ろうとする工学院。
45分実践学園、18番がこぼれに詰めてゴール。
[実践学園高校 5‐1 工学院大学附属高校]
46分実践学園、18番→16番がクロス、38番がHSと流れるような攻めでゴール。
[実践学園高校 6‐1 工学院大学附属高校]
53分実践学園、38番から14番でゴール。
[実践学園高校 7‐1 工学院大学附属高校]
55分工学院、2選手交代。
60分実践学園、16番から14番でGKを浮き球でかわしてゴールへ流し込むが
工学院の23番が良く戻ってナイスクリア。
70分実践学園、39番からのパスを14番がスルーして38番がゴール。
[実践学園高校 8‐1 工学院大学附属高校]
実力差はハッキリしていたが良い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2018 CUP b戦 レッズvs古河一

2014/12/25
第8回GO FOR 2018 CUP in Saitama b戦

kick off 13:59(35/35) レッズランドA1(人工芝)
浦和レッド
ダイヤモンズユース
4-0 古河第一高校
1 前半 0
3 後半 0
【得点】
8分 13新井 瑞希
53分 13新井 瑞希
55分 12川上 開斗
62分 8中塚 貴仁

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
25田桑 龍輝
12川上 開斗、22遠藤 凌、2小木曽 佑太、5石井 康輝
14渡辺 陽、24松高 遼、23高山 大智
13新井 瑞希、9松澤 彰、8中塚 貴仁

[選手交代]
24分 14渡辺 陽、5石井 康輝→3東 伸幸、6影森 宇京
44分 3東 伸幸、9松澤 彰→4中塩 大貴、11松尾 佑介

◆古河第一高校メンバー
26
35、42、39、33
44、41、37、32
53、51

[選手交代]
10分 33→36
HT 32、51→34、43
56分 41→40

残念ながらb戦のみ出場の古河一はメンバー不明。
序盤からペースを握ったのはレッズ。2分13新井が左から切れ込みシュート。
8分レッズ、右5石井から8中塚がクロス、ディフレクトを13新井が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐0 古河第一高校]
10分古河一、レッズ14渡辺の下げたパスを53番が拾いカウンター。51番→53番
と繋いで37番がシュートは枠外。レッズはこのパターンを気を付けたい。
10分古河一、選手交代。33→36。
12分レッズ、左13新井がドルブルからクロスはゴールライン割る。
13分レッズ、8中塚→23高山と繋ぎ13新井が左からシュートはGKセーブ。
14~15分レッズ、右CK、左CKを2本と5石井のキックから攻めるが無得点。
17分レッズ、12川上開のクロスが風で流れゴールの上を通過。
18分レッズ、2小木曽のフィードから13新井がクロス、9松澤を囮に、ファー
23高山へ送ったがHSは枠外へ。
21分レッズ12川上開がワンタッチで前へ走る13新井へ、新井のクロスはGKへ。
ゴールへ至らなかったがこの様な流れを多く見たいと感じました。
24分レッズ、選手交代。14渡辺、5石井→3東、6影森。
29分レッズ、6影森がドリブルでかわして左12川上開へ繋いで13新井へ送るが
ここはカットされてしまう。影森が相手を上手く外して繋げたのは良かった。
前半はミスから危ないシーンを一度招いてしまったがレッズペース。

HT明け、古河一は2選手を交代。
39分レッズ、6影森から23高山でシュートはGKセーブ。
42分レッズ、9松澤のシュートは枠外。
43分レッズ、24松高→8中塚と繋ぎ右から6影森シュートはGK防ぐ。
44分レッズ、23高山→22遠藤→8中塚と繋いで9松澤のシュートは枠外。
44分レッズ、選手交代。3東、9松澤→4中塩、11松尾。
53分レッズ、24松高からのパスを受けた13新井が巧く体を入れてキープから
ドルブルで突破してゴールを奪う。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2‐0 古河第一高校]
55分レッズ、12川上開が左から自分でやり切ってゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3‐0 古河第一高校]
56分古河一、選手交代。
62分レッズ、6影森がゴール前へフィードを送り8中塚が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 4‐0 古河第一高校]
68分古河一、42番が上がってパス交換からシュートは巻いて狙うが枠外。
b戦でしたが、良い感じのプレーも出ていたのでこの感覚を次につなげて
欲しいと思いました。
ここまでで、冷え込みが厳しくなって来たレッズランドを後にしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO FOR 2018 CUP 川崎vs藤枝東

2014/12/25
第8回GO FOR 2018 CUP in Saitama Xグループ

kick off 12:34(35/35) レッズランドA1(人工芝)
川崎フロンターレU‐18 4-0 藤枝東高校
1 前半 0
3 後半 0
【得点】
35+1分 4長谷川 隼
50分 18三苫 薫
68分 22猪狩 和真
69分 18三苫 薫

◆川崎フロンターレU‐18メンバー
16新居 俊介
25新居 俊介、30横山 尚貴、4長谷川 隼、26粕川 雄哉
14原島 亨太、32栗脇 拓人、31田中 碧、22猪狩 和真
24渡邉 啓太郎、18三苫 薫

[選手交代]
53分 26粕川 雄哉→29小泉 靖弥
62分 24渡邉 啓太郎→15下野 洸樹

◆藤枝東高校メンバー
17細川 脩造
5久松 真之、2松本 尚、3大塚 新斗、13山本 純也
10栗原 健、6渡邉 航平、12成岡 敬章
8神谷 太智、9山田 盛央、11岩田 寛生

[選手交代]
HT 13山本 純也→4秋田 賢吾

4分川崎、左24渡邉が中へ送るがGKが抑える。
5分藤枝東、右FKから9山田が頭で合わすが川崎がクリア。
6分、7分と藤枝東がパス繋いで攻めたがフィニッシュに至らず。
12分川崎、左22猪狩からクロスを24渡邉がシュートはGK細川好セーブ。
左CKからの川崎の攻めもGK細川が抑えて凌ぐ。
徐々に川崎の時間が増えて行く展開になりました。
藤枝東が24分、30分と劣勢ながらチャンスも作り前半を凌げそうな雰囲気で
迎えたATに試合が動きました。
35+1分川崎、31田中のシュートで得たCKから4長谷川が高い打点のHSを決める。
このゴールの直後に前半終了。
[川崎フロンターレU‐18 1‐0 藤枝東高校]

HT明け、反撃に出たい藤枝東は4秋田を起用して3-4-1-2へ変更。
システムを変えたものの変わらない試合の流れ。
50分川崎、24渡邉が抜け出て相手を引き付けてからフリーの18三苫へ。
三苫は落ち着いてループでGKの上を抜いてゴール。好守細川も止められず。
[川崎フロンターレU‐18 2‐0 藤枝東高校]
53分川崎、選手交代。26粕川→29小泉。
56分藤枝東、9山田ロングシュートは枠外。
57分藤枝東、9山田の粘りでCK得るが得点につなげず。
62分川崎、選手交代。24渡邉→15下野。活躍の渡邉はここまで。
63分、65分、68分と藤枝東が作ったがノーゴール。
68分川崎、左15下野から中央22猪狩でゴール。
[川崎フロンターレU‐18 3‐0 藤枝東高校]
69分川崎、またも15下野からチャンスメークで18三苫がゴール。
[川崎フロンターレU‐18 4‐0 藤枝東高校]
殆ど試合のペースを握り続けた川崎が完勝。第一試合の柏と他会場だった
大阪桐蔭と上位を争ったのが理解できる強さでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.02

新年のご挨拶

2015web

観戦予定が多く、更新遅れます。
申し訳ありませんが、気を長くしてお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »