« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014.12.30

GO FOR 2018 CUP レッズvs柏

2014/12/25
第8回GO FOR 2018 CUP in Saitama Xグループ

kick off 11:00(35/35) レッズランドA1(人工芝)
浦和レッド
ダイヤモンズユース
1-3 柏レイソルU‐18
0 前半 0
1 後半 3
【得点】
64分 9松澤 彰
44分 19浮田 健誠
47分 25下澤 悠太(PK)
55分 30昼間 拓海

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
18山田 晃士
17鈴木 海都、4中塩 大貴、3東 伸幸、5石井 康輝
16轡田 登、14渡辺 陽、15伊藤 敦樹、10堀内 千寛
11松尾 佑介
21時里 元樹

[選手交代]
43分 14渡辺 陽→13新井 瑞希
48分 11松尾 佑介→6影森 宇京
51分 10堀内 千寛→9松澤 彰

◆柏レイソルU‐18メンバー
21滝本 晴彦
13安西 海斗、27小川 晃大、39城和 隼颯、2熊川 翔
29太田 泰河、14山﨑 海秀、25下澤 悠太、26窪田 匡輔
23伊藤 達哉、19浮田 健誠

[選手交代]
54分 21滝本 晴彦→31染谷 大河、19浮田 健誠→30昼間 拓海、23伊藤 達哉→
36中村 陸、26窪田 匡輔→32坂本 涼斗、39城和 隼颯→38東山 航大
63分 13安西 海斗、14山﨑 海秀、25下澤 悠太→
35矢野 友尊、33布部 功輝、34鬼島 和希

2分柏、23伊藤シュートはDFに当たり右CKに。
5分レッズ、11松尾がCK獲得。21時里が蹴りニアへ。4中塩絡むが柏が守る。
10分レッズ、カットした11松尾から14渡辺がシュートはGK出てCKに。
13分レッズ、右5石井→10堀内→5石井→3東と良い流れからフィードは合わず。
14分レッズ、右からのアーリークロスをファーで16轡田がシュートは枠外。
15分レッズ、3東から5石井と繋ぎフィードに11松尾抜けるがGKがクリア。
18分柏、レッズのプレッシングに苦しんでいた柏が左サイドで起点を作って
この試合で初めてしっかりとボールを握り攻めるが最後はGK18山田が守る。
20分レッズ、左5石井のCK、ニアで10堀内に当てて21時里、GK21滝本は
クリアしきれず4中塩が落としてニア5石井がシュート。柏14山﨑がブロック
柏に凌がれてレッズ押し込めなかった。
22分柏、右26窪田のパスで23伊藤が裏取るがフィニッシュは角度無く決まらず。
ここからは柏のペースで時間が進み、サイドが押し込まれて5-3-2の様になり
流れが掴めなくなったレッズは耐える時間となってしまいました。
15分弱の時間を凌いでスコアレスで前半を終了しました。
ちょっとペースを考えずにフルパワーで入り過ぎた印象の前半になりました。

37分柏、29太田の突破はレッズ5石井が守り4中塩がクリア。
38分柏、左CKを13安西が蹴りファー39城和がHSは枠外。
40分柏、2熊川から26窪田へ。ここはカットもこれを拾われて、そこから
作られて13安西がミドルは枠外へ。
43分レッズ、5石井のミドルはセーブされてCKに。
43分レッズ、選手交代。14渡辺→13新井を起用。
44分柏、19浮田のミドルで先制ゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐1 柏レイソルU‐18]
46分柏、19浮田→23伊藤→25下澤と繋ぐとレッズ17鈴木が25下澤を倒しPK。
47分柏、このPKを25下澤が自分で決めて追加点。ファールの17鈴木は警告。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐2 柏レイソルU‐18]
48分レッズ、選手交代。11松尾→6影森。
51分レッズ、選手交代。10堀内→9松澤。
54分柏、大幅に交代。21滝本→31染谷、19浮田→30昼間、23伊藤→36中村、
26窪田→32坂本、39城和→38東山
55分柏、36中村から30昼間でゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐3 柏レイソルU‐18]
61分レッズ、4中塩がプレスかわして前へ、9松澤が繋ぎ13新井へ。仕掛けるが
柏のDFに掛ってしまう。
62分レッズ、16轡田から21時里へは、惜しくもオフサイド。
63分柏、3選手交代。13安西、14山﨑、25下澤→35矢野、33布部、34鬼島。
64分レッズ、9松澤がゴール奪う。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐3 柏レイソルU‐18]
1点返したものの、柏にボールを握られて5バック、6バックの状態まで押し
込まれ勢いを出すことは出来ぬままで完敗となりました。
序盤からのプレスが効いていた時間だけは優勢に立ちましたが、スタミナが
持たず、柏にボールを握られて後手に回り、走らされ余計にスタミナを削られ
良い所が見られず残念でした。スタミナUPと共に戦い方は考えないと厳しそう。
プレミアイーストで優勝の柏とプリンス関東ギリギリ残留のレッズの差を感じ
させられた試合でした。この時期に強いチームと出来たことで課題を獲て
新たなシーズンに繋げて欲しいと思います。柏はお見事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.27

2014プリンス関東・参入決定戦 実践学園vsVFK

2014/12/23
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ関東・参入決定戦【M6】

kick off 13:30(45/45) 県立保土ヶ谷公園サッカー場
実践学園高校 0-2 ヴァンフォーレ甲府U‐18
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

46分 10遠山 拓民
81分 9土屋 真輝

◆実践学園高校メンバー
1柿崎 陸
3橋本 康平、5高橋 龍世、7新井 直人、2松井 喜市
9小池 将史、4横溝 聖太郎、23和氣 貴也、22須田 皓太
11小山 大輝、8杉山 大周

[選手交代]
HT 2松井 喜市→15黒石川 瑛
55分 11小山 大輝→13渡邉 一輝
77分 22須田 皓太→10山下 浩二
82分 3橋本 康平→19大山 友幸

◆ヴァンフォーレ甲府U‐18メンバー
1中村 将
5樋口 優輝、4森本 裕来以、3小俣 優人、2河野 陸也
9土屋 真輝、8伊藤 駿、6末木 裕也、11川手 秀斗
7小林 岩魚、10遠山 拓民

[選手交代]
66分 10遠山 拓民→17深澤 泰雅
75分 11川手 秀斗→16山本 拳士
90+2分 6末木 裕也→20相澤 優雅
90+4分 9土屋 真輝→13河西 柾季

2分実践学園、3橋本のFKは跳ね返される。
3分実践学園、7新井のロングスローはVFK4森がが競り勝ちGKがキャッチ。
4分VFK、右から6末木クロスはGKへ。
4分実践学園、22須田が鼻血?止血のため外へ出る。6分に戻る。
7分実践学園、2松井→8杉山→11小山と繋いで右からクロスは跳ね返される。
8分実践学園、右22須田から2松井で右CK獲得。変化を付けショートで実施。
8杉山のリターンを受けた3橋本のクロスはクリアされ2nd拾い3橋本クロスに
5高橋が競るがVFK3小俣へのファールを取られる。
12分VFK、8伊藤の左CKが流れ、拾った7小林のクロスはDFがクリア。
14分実践学園、4横溝から22須田へのボールはDFが切りスローイン。2松井が
入れるがVFKが守る。
14分VFK、8伊藤→7小林と繋ぎ、7小林の11川手へのパスが深くなり収まらず。
21分実践学園、左からのフィードを8杉山へ送るがGKが先にパンチ。
23分実践学園、右を上がった2松井のクロスをニアに飛び込んだ9小池がHSは
枠の右へ外れる。
26分VFK、10遠山が出血で外へ。止血後戻る。
28分実践学園、5高橋が痛み外に出る。31分に戻る。
30分VFK、左から4森本がクロスを7小林へ合わせるもGKが出てキャッチ。
32分VFK、左から7小林の11川手へのクロスは合わずGKキャッチ。
32分実践学園、スルーパスに22須田走り抜け掛けたがGKキャッチ。
40分VFK、右11川手のクロスがワンタッチでコースが変わりGK弾いて右CKに。
40分VFK、右CKを7小林が蹴り3小俣にアクシデント的に当たってGKキャッチ。
43分実践学園、8杉山スルーパスは22須田に合わずGKへ。
AT表示は1分。
45+1分VFK、右11川手からのパスを10遠山も実践学園が守り切り前半終了。
[実践学園高校 0-0 ヴァンフォーレ甲府U‐18]お互いに守り合った印象の
前半の戦い。実践学園も失点せず終えた事で後半にチャンスがあるか?

HT明け実践学園、選手交代。2松井→15黒石川。
46分実践学園、3橋本→11小山が8杉山へ送るが届かず。
46分VFK、7小林のスルーパスに10遠山が巧く走り込みGKも交わして先制。
[実践学園高校 0-1 ヴァンフォーレ甲府U‐18]
49分実践学園、8杉山ミドルはドライブ掛り落ちるがやや落ちが遅くバー上。
52分実践学園、3橋本の左クロスに22須田のシュートはDFに当たり、こぼれに
8杉山が詰めシュートも、オフサイド。
54分実践学園、7新井ロングスローから11小山がHSが流れ4横溝詰めきれず。
55分実践学園、選手交代。11小山→13渡邊。
交代出場の13渡邊、5高橋、7新井の3バックとして
2列目に3橋本、23和氣、4横溝、15黒石川
1.5列に8杉山
2TOPに9小池、22須田の3-4-1-2となる。
56分VFK、左FKを8伊藤が蹴るが壁に当たる。
57分VFK、7小林が左サイドを抉り、8伊藤がシュートはDFに阻まれ、10遠山の
ヘディングはGK柿崎がキャッチ。
59分実践学園、こぼれを9小池がシュートはブロックされる。。
64分VFK、縦パスに10遠山走るがGK柿崎が飛び出してクリア。
65分実践学園、3橋本から左22須田へ抜け出してクロスはDFのクリアされるが
3橋本が拾いシュートはブロックされる。
65分VFK、10遠山足を攣り実践学園5髙橋に伸ばして貰い一旦は立ったが直ぐに
もう一度攣ってしまい、10遠山は担架で外へ。
66分VFK、選手交代。10遠山は戻れず17深澤を起用。
71分実践学園、右から22須田のクロスはGKキャッチ。
75分VFK、選手交代。11川手→16山本。
77分実践学園、選手交代。22須田→10山下。
78分実践学園、3橋本右CKファーでこぼれ9小池がシュートも9土屋がブロック。
79分実践学園、7新井左CKから10山下打点の高いHSは枠の左へ惜しい。
81分VFK、左17深澤からのクロスを9土屋が冷静に決める。
[実践学園高校 0-2 ヴァンフォーレ甲府U‐18]実践学園の反撃の流れを一旦
止める大きな追加点となりました。
82分実践学園、選手交代。3橋本→19大山。大きな4横溝、10山下、19大山を
前線に張らせてパワープレーで活路を拓こうとする。
83分VFK、GK中村接触で痛み中断後、確認後試合再開。
85分実践学園、15黒石川がCK獲得。9小池が蹴るがVFK7小林がクリアし9土屋へ。
86分実践学園、23和氣が止めて警告。
87分実践学園、7新井のFKに10山下合わせるも枠の左へ。
90分VFK、7小林突破から粘ってシュートは枠外へ。
AT表示は4分。
90+1分実践学園、15黒石川ロングスローから混戦となったチャンスも撃てず。
90+1分実践学園、右13渡邉からのアーリークロスはGKへ。
90+2分VFK、選手交代。6末木→20相澤。
90+3分実践学園、15黒石川→13渡邉→10山下と繋ぐもGK触りCKに逃げる。
90+4分VFK、選手交代。9土屋→13河西。
試合終了。[実践学園高校 0-2 ヴァンフォーレ甲府U‐18]
ヴァンフォーレ甲府U‐18がプリンス関東昇格を決定。
試合後の実践学園キャプテンの素晴らしい挨拶はプロ選手にも見習って欲しい
程に素晴らしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.25

2014プリンス関東・参入決定戦 栃木SCvs昌平

2014/12/23
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ関東・参入決定戦【M5】

kick off 11:00(45/45) 県立保土ヶ谷公園サッカー場
栃木SCユース 0-2 昌平高校
0 前半 2
0 後半 0
【得点】

10分 8蛭間 諄耶
14分 10和田 幹太

◆栃木SCユースメンバー
37上野 空良
4増渕 利樹、5平岡 空、3和氣 侑生、18丸山 風翔
6黒﨑 隼人、17藤原 亮太、10法師人 将大、38明本 考浩
44橋本 七斗、14森 俊貴

[選手交代]
63分 17藤原 亮太→11渡辺 峰大
67分 44橋本 七斗→7髙橋 俊貴
72分 4増渕 利樹→9齋藤 悠馬

◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
2小池 真央、4長里 竜生、3小泉 歩、6篠崎 亮
8蛭間 諄耶、5沼田 弘登、7白石 勝己、11松本 泰志
9野村 祐一朗、10和田 幹大

[選手交代]なし

1分栃木、38明本シュートは枠外へ。
8分栃木、6黒﨑が詰めるが昌平DFが体入れてGK脇本が防ぐ。
10分昌平、右からのクロスにファーで8蛭間が良く詰め巧く押し込む。
[栃木SCユース 0‐1 昌平高校]
12分栃木、右FKを10法師人が蹴るが44橋本には合わず。
14分昌平、5沼田→11松本→6篠崎と繋ぎ右からクロス。これを和田が決める。
[栃木SCユース 0‐2 昌平高校]
15分栃木、14森のシュートはGKキャッチ。
19分昌平 9野村が抉って右からのクロスに8蛭間トラップもハンドの判定。
21分昌平、10和田のFKは5沼田に合わずGKへ。
26分栃木、38明本奪って14森へのパスはオフサイド。
27分昌平、6篠崎→11松本→7白石と渡るもシュート撃てず。
28分昌平、FK獲得。ポイントには10和田と8蛭間。蹴った瞬間を見損ねた。
下を狙ってきたがクリアされる。 32分栃木、10法師人→6黒﨑→38明本と繋ぐが
DFクリア。
36分昌平、10和田が栃木の38明本を削り警告。
38分栃木、右CK44橋本がニア3和氣を使うもクリアされる。
栃木は攻めに転じてのファールが多いのが勿体ないが、昌平の守りが良く
付いて居る証拠でもある。
40分昌平、ボールをしっかり握って動かして右から9野村へクロスはオフサイド。
41分昌平、9野村の左CKからのこぼれを6篠崎がミドルは枠外。
42分栃木、左から17藤原のクロスに44橋本HSもGK脇本が弾いて左CKになる。
42分栃木、9野村のクリアが雑になり10法師人がハーフボレーでミドルは枠外。
45分昌平、右FKを8蛭間が蹴り5沼田が戻して9野村がシュートはブロック。
ATは1分表示。
前半終了。[栃木SCユース 0‐2 昌平高校]

HT明け交代は有りませんが、昌平は10和田がTOP下へ下がり4-2-3-1に変更。
48分栃木、左17藤原からのクロスは合わず。
54分昌平、6篠崎がCK獲得。10和田のCKはゴールに繋がらず。
55分昌平、10和田シュートに3小泉も反応するが触れず、CKに
このCKを野村が蹴りファー3小泉から10和田に入ると下げ6篠崎のミドルは枠外。
58分昌平、右6篠崎からファー8蛭間へは通らず。
58分昌平、10和田が抉ってクロスを入れるがカットされる。
58分昌平、右6篠崎がクロス、DFクリアで右CK。10和田が蹴るが上がるのは4人。
このCKはニアで栃木がクリアする。
59分昌平、10和田が仕掛けて行くが4人目で掛りこぼれを6篠崎が拾いクロスは
栃木がクリアする。
60分昌平、5沼田に警告。
61分栃木、左から44橋本がクロス、14森のトラップが浮いてしまう。
62分栃木、5平岡の縦パスを中央で受けた6黒﨑がミドルは枠外。
63分栃木、6黒﨑スローインから44橋本→6黒﨑→38明本シュートはCKに。
63分栃木、選手交代。17藤原→11渡辺。 66分昌平、10和田から3小泉ヘッドの
こぼれを7白石が拾い6篠崎へ送ったクロスは入らずにゴールキックに。
67分栃木、選手交代。44橋本→7高橋。システムを4-1-3-2へ変更。
69分栃木、6黒﨑がドリブルからシュートは枠外。
70分昌平、9野村ミドルは当たり悪くGKキャッチ。
72分昌平、8蛭間→9野村→8蛭間と繋いで左からクロスは11松本に届かず。
72分栃木、選手交代。4増渕→9齊藤。システムを3-2-3-2へ変更。
選手交代の度に、リスクを掛けて攻撃にシフトする栃木。引いて守る昌平。
74分栃木、7髙橋から左11渡辺へ。11渡辺のクロスに7髙橋が飛び込むが
触る事が出来ず。
77分昌平、9野村から10和田と繋ぎ5沼田のシュートはGKキャッチ。
79分栃木、こぼれを9齊藤のシュートは枠の右。
80分栃木、6黒崎の突破で獲得した右CK7髙橋が放り込み、14森が頭で戻すも
DFが大きくクリア。
84分昌平、8蛭間が9野村とのワンツーのリターンをBOX内で突くがDFがクリア。
85分昌平、左FKを9野村が蹴るが大きく枠を外す。
87分栃木、7髙橋のミドルはGKへ。
88分栃木、右CKを38明本蹴るが昌平がカウンター。89分和田からのパスを受け
カットインした9野村シュートはGK上野が止める。
AT2分表示。
ATに入って昌平がCKやコーナー付近でキープに入り時間を進め試合終了。
[栃木SCユース 0‐2 昌平高校]と2-0の後は無理に攻めず、守りに入って
しっかり完封して昌平がプリンス関東昇格を決定しました。
GK、CBにボランチと、しっかりした守りを発揮した昌平。攻撃の華やかさの
裏で余り目立ちませんが、守備の強さが昌平の強さを支えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.24

2014プリンス関東・参入決定戦 昌平vs第一学院

2014/12/21
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ関東・参入決定戦【M2】

kick off 13:30(45/45) 県立保土ヶ谷公園サッカー場
昌平高校 5-0 第一学院高校
2 前半 0
3 後半 0
【得点】
22分 10和田 幹大
35分 9野村 祐一朗
48分 8蛭間 諄耶
57分 4長里 竜生(PK)
90+3分 10和田 幹大

◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
2小池 真央、4長里 竜生、3小泉 歩、6篠崎 亮
8蛭間 諄耶、5沼田 弘登、7白石 勝己、11松本 泰志
9野村 祐一朗、10和田 幹大

[選手交代]
67分 9野村 祐一朗→15岩井 晃大
69分 2小池 真央→17田中 智康
79分 8蛭間 諄耶→18本間 椋、11松本 泰志→13榊原 悠太
87分 4長里 竜生→12田中 良河

◆第一学院高校メンバー
1佐藤 隼
14高沢 成、19西村 達也、4白 将大、2高須賀 悠弥
7宮川 岳、6畠山 翔太 8徳田 京也、16上原 智哉、10杉山ビラル 正将
11木原 英勲

[選手交代]
HT 4白 将大→15堀籠 駿弥、7宮川 岳→9原田 大雅
59分 2高須賀 悠弥→3的場 翔也
71分 10杉山ビラル 正将→13松田 拓巳
81分 8徳田 京也→18半澤 蓮

2分昌平、11松本から10和田、9野村と右からの攻撃はシュート撃てず。
2分昌平、10和田から9野村と渡りシュートはGKキャッチ。
4分昌平、左8蛭間からのクロスはフィニッシュに至らず。
4分昌平、10和田のシュートはGKキャッチ。
5分第一学院、左から7宮川がクロスもミスでゴールキックに。
7分昌平、11松本から10和田→6篠崎→10和田の7白石へのグラウンダーの
シュート性のクロスは7白石触れず惜しい。
8分昌平、3小泉からのロングフィードで9野村が裏を取る。GKとの1:1となるが、
GK佐藤が倒れず我慢して抑える。この形で9野村が決められ無いのは珍しい。
9分第一学院、11木原が運んでミドルレンジから狙うが右へ外れる。
13分第一学院、10杉山にチャンスが訪れるが昌平2小池がついてゴールキック。
14分昌平、10和田がFKを蹴りBOX内へ送るがクリアされる。
17分昌平、2小池が奪い、8蛭間から10和田へ。シュートは1タッチされCKに。
19分昌平、6篠崎から10和田、8蛭間、9野村と渡りシュートは枠外。
20分昌平、8蛭間からスイッチする感じで9野村がボールを貰い中央へ仕掛け
体勢を崩されながらも左足でミート、しかしGK正面で防がれる。
22分昌平、6篠崎が右から仕掛けこぼれを自ら拾いシュート。相手のブロック
に合うがこれがBOX内中央に居た10和田の下へ入りゴール。
攻め続けの昌平が遂に先制点を挙げる。[昌平高校 1‐0 第一学院高校]
この後も攻め手を緩めない昌平の時間が続きました。
33分第一学院、4白が前線へフィードを送る。11木原は収まらず。
34分第一学院、11木原が左サイドの深い位置でボールを抑えコントロール。
スタンドからは割った様に見えたが残っていたとの判定で、昌平に一瞬の
隙が出来て、これを逃さずゴールライン際を中へ突破してクロス。
ニアポスト付近で8徳田が合わせるもポストに当たり外へ。
35分昌平、9野村が右サイドで受けてDFを外し即シュート。BOX外右隅から
放たれたシュートはファーサイドネットに突き刺さる9野村らしいゴール。
[昌平高校 2‐0 第一学院高校]
37分昌平、6篠崎の上がりから中10和田が落としたボールを11松本がBOX内
右で受けて切り返しからシュートを放つがファーに外れる。
40分第一学院、7宮川→11木原→14高沢と繋いでCK得るが、CKはクリアされる。
41分昌平、第一学院が攻勢に来て右から仕掛けるが10和田が守りでも貢献。
44分昌平、11松本が8蛭間に落として10和田がシュート、GKキャッチ。
45分昌平、8蛭間が前が空いていたのでミドルで狙うが枠外。
昌平が攻めて2点を奪ってほぼ完璧な試合運び。選手の動き自体は選手権予選
決勝の方が良かった感じはするが、31日に選手権初戦がある中で、全開で
来ている感じはしました。

HT明け第一学院、2選手交代。4白→15堀籠、7宮川→9原田。
46分第一学院、昌平7白石のクリアを交代出場の9原田がシュートは枠外。
48分昌平、9野村の粘ったキープから横パス。フリーで8蛭間がシュートはバーに
当たりこぼれを9野村、11松本、10和田と回して8蛭間がしっかり決める。
[昌平高校 3‐0 第一学院高校]このゴールで試合は結した印象。
49分昌平、9野村が左からミドルはGKキャッチ。
50分第一学院、6畠山のクロスは合わず。
55分第一学院、9原田のドリブルからのシュートは力無くGKへ。
56分昌平、左サイドで動かして一気に右へ。9野村が受けて体勢を崩しながらも
右足で強烈なシュート。しかしGK佐藤が好セーブ。
57分昌平、9野村が左サイドから仕掛けてBOX内へ進入してのキープにDFが
倒してしまいPK献上。このPKを4長里がキッカーを務めてゴール。
[昌平高校 4‐0 第一学院高校]
59分第一学院、選手交代。2高須賀→3的場。
67分昌平、選手交代。9野村→15岩井を起用。
69分昌平、選手交代。2小池→17田中。
71分第一学院、選手交代。10杉山→13松田。
71分昌平、右CKを10和田が蹴り5沼田がファーから頭で戻したこぼれを15岩井、
しかしトラップ時にハンドが有りファール判定。
74分昌平、11松本から10和田左へ展開して8蛭間が中へクロス。ファーで11松本
がシュートは枠外。
75分昌平、6篠崎がナイスディフェンスで8徳田からボールを奪う。
79分昌平、2選手交代。8蛭間→18本間、11松本→13榊原。
81分第一学院、選手交代。8徳田→18半澤。
84分第一学院、13松田が収めて9原田へ下げてシュートは枠外。
86分昌平、13榊原→5沼田→18本間がシュート。こぼれを7白石シュートは枠外。
87分昌平、選手交代。4長里→12田中。
88分昌平、10和田がナイスランで右サイドの深部でボールを残し13榊原へ
7白石がパスを受けてシュートは枠外。
89分第一学院、昌平のクロスをGK抑えてカウンターへ移行も昌平凌ぐ。
90分第一学院、9原田がボールを奪いドリブルでBOX内左からシュートも枠外。
ATは3分表示。
90+3分昌平、10和田が右サイドから中へ切り込んで左足シュートを決める。
[昌平高校 5‐0 第一学院高校]
このまま試合終了。栃木SCユースとのプリンス参入決定戦へ進みました。
終盤はメンバーを入れ替えた昌平。流石にリズム悪くなったが、その中で
無失点のみならず追加点が取れたのは大きい気がします。
第一学院はかなり厳しい展開でした。選手権では奮起を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014プリンス関東・参入決定戦 横浜FCvs栃木SC

2014/12/21
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ関東・参入決定戦【M1】

kick off 11:00(45/45) 県立保土ヶ谷公園サッカー場
横浜FCユース 0-2 栃木SCユース
0 前半 1
0 後半 1
【得点】

17分 38明本 考浩
79分 4増渕 利樹

◆横浜FCユースメンバー
1原 航太
16井上 友也、4藺藤 子龍、3戸田 寛大、14青木 天良
27服部 剛大、15石山 雄悟、13前嶋 洋太、7黒木 晃賢
24山本 凌太郎、10林 勇太

[選手交代]
72分 24山本 凌太郎→11赤城 蓮
78分 7黒木 晃賢→9梅原 郁人
80分 15石山 雄悟→20齋藤 功佑

◆栃木SCユースメンバー
37上野 空良
4増渕 利樹、5平岡 空、3和氣 侑生、18丸山 風翔
6黒﨑 隼人、17藤原 亮太、10法師人 将大、38明本 考浩
14森 俊貴、44橋本 七斗

[選手交代]
HT 44橋本 七斗→7髙橋 俊貴
90+1分 14森 俊貴→9齋藤 悠馬

2分栃木、6黒﨑がサイドを仕掛け中へ14森が落とし左から17藤原がシュート。
これはGK正面をついてキャッチ。
3分横浜、7黒木が右からクロスを入れるが撃てず。
4分横浜、16井上が左で運びクロス。ニアで10林HSはバー上へ。
7分横浜、24山本から10林へスルーパスもシュートできずGK抑える。
11分栃木、10法師人から6黒﨑へ、Bigチャンスを得るがゴールできず。
6黒﨑のキープから攻め直しも横浜が凌ぐ。
12分栃木、左から6黒﨑がロングスロー。10法師人に入りシュートはDF当たり
勢いが落ちてGKがキャッチ。
13分横浜、7黒木から10林へ、これをワンタッチで24山本へ送るが通らず。
14分栃木、右CKを44橋本が蹴り4増渕を狙うがGKパンチでクリア。こぼれを
ミドルで狙うがGKが抑える。
15分横浜、13前嶋の仕掛けにDF入るがこぼれを7黒木が拾う。スルーパスを
狙ったが通らず。
17分栃木、10法師人が左を運び44橋本へ。44橋本のクロスにDF入るがボール
が浮き38明本がこれに素早く反応して飛び込みGKより先に触って先制ゴール。
[横浜FCユース 0‐1 栃木SCユース]
24分栃木、横浜DFが、圧力を掛けられバックパスをミス。14森が1stタッチで
BOX外へ出たGKをかわすが、良く戻った横浜の選手がナイスカバーで防ぐ。
30分横浜、7黒木が右から仕掛けて行くが栃木の4人に囲まれ突破できず。
32分栃木、44橋本のCKに4増渕が低空HSを狙うが枠外へ。
38分栃木、44橋本のFKのこぼれを14森が拾うとキックフェイントで対面の
15石山を外して中へグラウンダーのボールを入れる。これを残っていた
5平岡がスライディングして押し込もうとするがゴールならず。
39分栃木、5平岡が前へ大きく蹴る。このボールをDFが弾ませると、44橋本が
見逃さず裏を取る。GKが溜らずファウルで倒してFK。警告でラッキーなプレー。
このファールを受けて44橋本が痛んだ模様で外へ出る。
41分栃木、44橋本が務めて来たセットプレーのキッカー、このFKは10法師人が
蹴ったが壁に当たり、38明本もクリアされゴールに至らず。
42分栃木、10法師人が拾って浮かせて14森へ。このシュートはGKがキャッチ。
43分栃木、44橋本が戻る。
44分横浜、15石山の左サイドへのフィードから27服部が繋ぎ10林へ渡るが
シュートを撃つ事が出来ず。
AT2分表示。[横浜FCユース 0‐1 栃木SCユース]で前半終了。
[横浜FCユース 0‐1 栃木SCユース]
栃木が中盤と最終ラインの強さと駆け引きの巧さで優勢に立った印象。
横浜はミスも多く1失点で済んだのはかなりラッキーだったと感じました。
後半、交代等含めどう修正してくるでしょうか?

HT明け動いたのは栃木。44橋本に代えて7髙橋を起用。44橋本は怪我かな?
38明本がFWに上がり7髙橋が右に入る。
46分栃木、14森がプレスからミスを誘い奪ってBOX内右に切り込むが、GKとの
1:1の間合い戦で少し時間がかかるとDF4藺藤が戻りシュートをブロック。
47分横浜、16井上が左サイドを運び中へ。24山本が繋いで10林がシュート。
GK上野が好セーブ。
52分横浜、栃木のクリアがミスキックとなり、これをGK上野が弾いたこぼれを
BOX外から15石山がミドルで狙うが枠外。
57分横浜、バックパスを狙われたがここは失点せずに済んだ。前半から狙わ
れているプレーなので気を付けたい。
57分横浜、10林が粘りCK獲得。右CKを7黒木が蹴り10林がHSは枠外へ。
横浜がボールを早く動かしてサイドを変え幅を使ってリズムは出てきたが
最後のところで栃木に守られている印象。
62分横浜、27服部がオーバーヘッドで放ったシュートは左へ外れるが16井上が
詰めてシュート。惜しくも枠外。
63分横浜、16井上の上がりからクロスにBOX内15石山がHSもGK上野好セーブ!
栃木の前からのプレスが緩くなって、横浜がボールを握る事で栃木のプレス
ラインが低い位置に下がらざるを得なくなって来ていました。
64分横浜、FKを10林が蹴るが壁に当たる。
65分栃木、14森がボールを奪いチャンスも横浜4藺藤が守る。
70分横浜、15石山と10林がワンツーを狙うが10林からのリターン通らず。
72分横浜、選手交代。24山本→11赤城。
75分栃木、10法師人から38明本へ。仕掛けるが横浜4藺藤がカット。
77分横浜、10林→27服部→16井上から低いクロス。これに11赤城が飛び込んで
合わせるもGKセーブ。
78分横浜、選手交代。7黒木→9梅原。
79分栃木、38明本の左CKを4増渕がドンピシャのHS!横浜ペースの中、大きな
追加点が入りました。[横浜FCユース 0‐2 栃木SCユース]
80分横浜、選手交代。15石山→20齋藤。
82分横浜、9梅原からゴール前11赤城へ送るも触れず。
横浜が攻撃にシフトしたのに対応して栃木は38明本がMFに下がり4-5-1に変更。
横浜が必死にゴールを狙うが、栃木の中が厚みある堅い守りを見せてゴールが
遠いまま、時計が進む。
90+1分栃木、選手交代。14森→9齋藤。
[横浜FCユース 0‐2 栃木SCユース]で試合終了。
後半の厳しい時間を凌ぎ守り切った栃木、前半の劣勢から良く修正して後半
攻め込んだ横浜と県リーグを首位で来た力は見せてくれた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.20

平成26年度第63回 インカレ準決勝 びわスポvs流経

2014/12/18
平成26年度第63回全日本大学サッカー選手権大会 準決勝

kick off 13:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 973人
びわこ成蹊スポーツ大学 0-4 流通経済大学
0 前半 1
0 後半 3
【得点】

20分 29渡邉 新太
63分 29渡邉 新太
79分 20江坂 任
83分 20江坂 任

◆びわこ成蹊スポーツ大学メンバー
21宮崎 正明
39中村 宏輝、19宮 大樹、6中村 謙吾、29柳田 健太
20田路 大樹、16嘉茂 良悟、8三橋 拓也、17加藤 大樹
18熊田 克斗、12久保 賢悟

[選手交代]
HT 12久保 賢悟→13曽根田 穣
67分 18熊田 克斗→24二河 剛史
75分 20田路 大樹→11三輪 優平

[警告]
52分 8三橋 拓也 繰返違反

◆流通経済大学メンバー
1中島 宏海
4鈴木 翔登、3田上 大地、18今津 佑太、2湯澤 聖人
27塚川 孝輝、25古波津 辰希
8西谷 和希、13山岸 祐也、29渡邉 新太
20江坂 任

[選手交代]
83分 27塚川 孝輝→33守田 英正
84分 13山岸 祐也→16渡辺 直輝
86分 2湯澤 聖人→15玉城 嵐士

[警告]
56分 27塚川 孝輝 反スポーツ
69分 4鈴木 翔登 ラフ
81分 13山岸 祐也 ラフ

2分流経、20江坂のシュートは枠外。
5分流経、20江坂のFKから8西谷シュートはブロックされ2次攻撃で4鈴木は枠外。
6分びわスポ、18熊田ミドルはGKが触りバーへ当たり右CKに。
9分流経、20江坂から2湯澤がクロスをファーで8西谷が折り返すが29渡邉は
押し込めず。
12分流経、2湯澤のシュートは右CKとなる。
12分流経、29渡邉の右CKから27塚川のHSは枠外へ。
16分流経、左CKを29渡邉新が蹴るがGKが両手で大きく弾く。
16分びわスポ、右17加藤からの左20田路へクロスが通るが守られる。
17分びわスポ、12久保からのパスで18熊田が抜け出してループシュートはバー。
18分びわスポ、8三橋の巻いて狙ったFKは枠外へ。
20分流経、左4鈴木の中央へのクロスを20江坂が頭で繋ぎ29渡邉が頭で決める。
[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐1 流通経済大学]
27分びわスポ、17加藤のシュートはDFにクリアされる。
29分びわスポ、17加藤から18熊田へ繋ぎ左CK獲得。
29分びわスポ、8三橋の左CKから17加藤からのリターンを8三橋がクロス。
しかしGKがキャッチ。
36分びわスポ、18熊田抜け出しシュートも3田上が遅れながらも足でブロック。
38分びわスポ、20田路からのパスを受け39中村ロングシュートも無得点。
前半終了。[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐1 流通経済大学]

HT明け、びわスポ、選手交代。12久保→13曽根田。
47分流経、2湯澤ロングシュートはバー上へ。
52分びわスポ、8三橋に警告。
52分流経、25古波津のFKはクリアされる。
53分流経、CKのこぼれからの25古波津クロスはGKキャッチ。
55分びわスポ、17加藤仕掛けのこぼれを18熊田シュートはGKキャッチ。
56分流経、塚川に警告。
60分びわスポ、18熊田と17加藤で作り左からクロスは17加藤に合わず。
63分流経、4鈴木のロングスローから29渡邉が詰めて巧く押し込む。
場内アナウンスは古波津?後に訂正放送。ゴールは29渡邉でした。
[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐2 流通経済大学]
67分びわスポ、交代。18熊田→24二河。
69分流経、4鈴木に警告。
72分びわスポ、GKミスを奪われ20江坂がシュートも19宮がカバーしてクリア。
75分びわスポ、選手交代。20田路→11三輪。
79分流経、13山岸が一旦はボールを失うが取り返して20江坂が巧く抜け出し
切り返して決める。[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐3 流通経済大学]
81分流経、13山岸に警告。
83分流経、選手交代。27塚川→33守田(クラブドラゴンズ)
83分流経、20江坂がまた突破から見事なミドルを決める。
[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐4 流通経済大学]
84分流経、選手交代。13山岸→16渡辺。
85分流経、29渡邉から20江坂でシュートはGKキャッチ。
86分流経、選手交代。2湯澤→玉城。
86分流経、25古波津のFKはGKキャッチ。
88分流経、左からのクロスのはね返りをシュートは枠外。
後半ATは3分。
90+3分びわスポ、17加藤から24二河と繋ぎ16嘉茂がシュートは枠外。
試合終了。[びわこ成蹊スポーツ大学 0‐4 流通経済大学]
流経が総理大臣杯との2冠に王手。
関学と流経の決勝となりました。総理大臣杯とインカレだけで見られる
スーパー流経はトーナメントでの強さを発揮している印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度第63回 インカレ準決勝 関学vs阪南

2014/12/18
平成26年度第63回全日本大学サッカー選手権大会 準決勝

kick off 11:00(45/45) 味の素フィールド西が丘 648人
関西学院大学 2-1 阪南大学
0 前半 1
2 後半 0
【得点】
72分 13呉屋 大翔
87分 26池田 優真
2分 14福冨 孝也

◆関西学院大学メンバー
21村下 将梧
4福森 直也、3井筒 陸也、5前川 拓矢、23原口 祐次郎
10小幡 元輝、14福冨 孝也、6徳永 裕大、26池田 優真
17小林 成豪
13呉屋 大翔

[選手交代]
58分 6徳永 裕大→11森 俊介
90+1分 26池田 優真→2堀尾 侑司

[警告]
36分 6徳永 裕大 反スポーツ
58分 26池田 優真 ラフ
90分 17小林 成豪 ラフ

◆阪南大学メンバー
31大西 将
3成田 恭輔、5香川 勇気、4甲斐 健太郎、2康 翔貴
14松下 佳貴、8脇坂 泰斗
10多木 理音、18重廣 卓也、11金村 賢志郎
13河田 篤秀

[選手交代]
62分 11金村 賢志郎→9外山 凌
66分 8脇坂 泰斗→16山口 一真
90分 18重廣 卓也→15前田 央樹

[警告/退場]
52分 10多木 理音 ラフ

1分阪南、13河田抜け出してシュート性のクロスはGK村下弾いて左CK。
2分阪南、13河田左CKを跳ね返しこぼれを14松下がダイレで狙い見事に決める。
[関西学院大学 0‐1 阪南大学]
4分阪南、FKを13河田が蹴るが壁に。こぼれを8脇坂狙うがブロックされる。
7分関学、14福冨シュートは枠外。
13分阪南、13河田のFKは大きくなってしまった。
16分阪南、右からの10多木のクロスは合わず。
18分阪南、5香川から3成田へボールが入りシュートに持ち込むが、26池田が密着
してコースを切った事でボールは枠へ向かわず。
22分阪南、10多木がカットインしてシュートはGKセーブしてバー上へ。
26分関学、右FKを3井筒が蹴るがGKキャッチ。
29分関学、右6徳永からのクロスは13呉屋に合わずGKキャッチ。
30分阪南、10多木が18重廣から受けてBOX内深く入り中へ戻すが18重廣に届かず。
32分関学、右23原口のクロスはGKキャッチ。
35分関学、クロスに13呉屋がGKと2度に渡り競り合い、頭で突きゴールネットを
揺らすが競り合いでのGKへのファールを取られてノーゴール。
36分関学、6徳永に警告
37分関学、14福冨クロスは10小幡に合わずGKキャッチ。
39分関学、左10小幡から13呉屋へ、ニアでワンタッチも枠喰わず。
42分関学、26池田が倒されFK。右から3井筒が蹴るが合わずにファーへ抜ける。
4福森が拾いシュートに持ち込むが枠外へ。
44分関学、17小林からのパスを受けて10小幡シュートはGKキャッチ。
前半ATは2分。
前半終了。[関西学院大学 0‐1 阪南大学]
阪南が早々に先制して、関学の攻撃をしっかり受け止めている感じで展開。
阪南の優勢の中で時計が進んだ印象でした。

HT明け交代はなし
後半も開始から阪南がペースを握る。右からの攻撃や枠外ながら11金村の
シュートなど関学を攻めました。
52分阪南、10多木に警告。
56分関学、13呉屋から17小林へ渡り17小林のシュートは5香川が止める。
57分関学、17小林シュートはGKがこぼした所へ26池田詰めるとファールに。
このプレーでGKと接触した26池田に警告。ちょっと厳しく感じました。
58分関学、選手交代。6徳永→11森。
59分阪南、13河田が4甲斐に倒されFK。3成田が蹴るが合わず。
62分阪南、選手交代。11金村→9外山。
65分阪南、13河田シュートはGKキ抑える。
66分阪南、選手交代。8脇坂→16山口。
69分阪南、右10多木のシュート性のクロスに13河田が触るがGKキャッチ。
71分関学、右CKを3井筒が蹴るが防がれる。
72分関学、左10小幡のクロスを13呉屋が見事に頭で決めて同点。
[関西学院大学 1‐1 阪南大学]
73分関学、23原口が痛みましたが大丈夫でした。
80分阪南、13河田からのパスで16山口が抜け出しシュートはGKセーブ。
83分阪南、左9外山クロスはクリアされる。
84分阪南、14松下シュートはワンタッチが有りバー上へ。左CKに。
このCKからの2次攻撃で左のクロスに4甲斐合わせるも枠の上へ外れる。
86分阪南、3成田がロングシュートは枠外。
87分関学、13呉屋の絶妙なスルーパスに26池田が抜け出して決める。
[関西学院大学 2‐1 阪南大学]
90分関学、17小林に警告。
90分阪南、選手交代。18重廣→15前田。
後半ATは3分
90+1分阪南、GKから4甲斐が繋ぎ13河田がHSもノーゴール。
90+1分関学、選手交代。26池田→2堀尾。
90+2分阪南、右からの2康のクロスから混戦もゴールならず。
試合終了。[関西学院大学 2‐1 阪南大学] 関西学院大決勝進出。
関学には13呉屋が居るという試合になり、1G1Aの活躍で勝利を掴みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.16

平成26年度第63回 インカレ2回戦 明治vs仙台

2014/12/14
平成26年度第63回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

kick off 13:30(45/45) 味の素スタジアム西競技場 562人
明治大学
関東地区第2代表
0-1 仙台大学
東北地区代表
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

64分 19齋藤 恵太

◆明治大学メンバー
1三浦 龍輝
6高橋 諒、5松藤 正伸、3山越 康平、13小出 悠太
8石原 幸治、7差波 優人、18苅部 隆太郎、9矢島 倫太郎
14小谷 光毅、11藤本 佳希

[選手交代]
68分 9矢島 倫太郎→17瀬川 祐輔
76分 6高橋 諒→25三苫 元太
82分 14小谷 光毅→19道渕 諒平

[警告]
36分 9矢島 倫太郎 ラフ
90+2分 19道渕 諒平 ラフ

◆仙台大学メンバー
1松岡 峻
6山田 満夫、29中條 渡、22乾 智貴、26川上 盛司
4児玉 昇
14宮澤 弘、10熊谷 達也、28秋葉 侑思、11石川 隆太
9川島 章示

[選手交代]
HT 11石川 隆太→19斉藤 恵太
62分 14宮澤 弘→17高橋 晃司
90+4分 28秋葉 侑思→7蓮沼 翔太

[警告]
23分 26川上 盛司 反スポーツ
33分 4児玉 昇 異議
71分 22乾 智貴 反スポーツ
75分 9川島 章示 ラフ

試合は開始から終始明治ペースで進みました。
7差波の3左CK、7分左FK、10分左CKとセットプレーが続き、12分には右13小出の
クロスから9矢島が強烈なミドルを放つが、GK1松岡が好セーブ。
13分の7差波のCKからの攻めで左CKに。9矢島とのショートCKから7差波がファー
11藤本へ送るが大きくなり届かず。
19分11藤本→7差波→14小谷と渡りシュートは枠外へ。
21分6高橋が左サイドを運んでクロスに14小谷がダイビングヘッドも枠を外す。
23分には左FK、27分は右FK、28分左CK7差波のセットプレーもゴールを生まず。
30分仙台、ハーフウェー辺りからのFKでフィードを送り29中條がHSは浮いて
GK三浦がキャッチ。
34分明治、7差波が6高橋、18苅部のフェイクを入れて直接狙うが壁に当てる。
37分仙台、28秋葉のFKから競り合いでこぼれを29中條が中へ送るがGKキャッチ。
39分明治、11藤本が左ゴールライン際からBOX進入もマイナスへパス送れず。
42分明治、11藤本がドリブル突破から強烈なシュート。GK松岡が好セーブ。
44分明治、6高橋クロスで左CK。7差波から3山越がファーで戻し13小出は枠外。
45+1分明治、11藤本から7差波、シュートはDF当たりこぼれるが撃てず。
圧倒した明治でしたがゴールを奪えず。11藤本、8石原、6高橋は調子良さそう。

HT明け仙台、選手交代。11石川に代えて19斉藤。
54分仙台、19斉藤が右からクロスでCK。55分28秋葉のCKから最後は9川島が
シュートを放つが枠外。
56分仙台、14宮澤からBOX内左6山田、BOX内中央10熊谷へ送りシュートも枠外。
58分明治、左7差波からのFKを5松藤が繋ぎ14小谷へ、4児玉がクリアで撃てず。
62分仙台、選手交代。
64分仙台、中央26川上からBOX右より28秋葉、そしてファーへ送られたボールを
19斉藤が押し込み仙台が先制。[明治大学 0‐1 仙台大学]
歓喜の仙台の大応援団。
68分明治、選手交代。警告1枚持っている9矢島に代えて17瀬川を起用。
71分仙台、19斉藤のシュートはGK三浦がキャッチ。
71分明治、左からのFKを7差波が蹴り3山越が落としすが14小谷撃てず。
76分明治、選手交代。6高橋→25三苫。
77分仙台、19斉藤のカウンターからのシュートはミスキックに。
79分明治、17瀬川のシュートはファーへ外れる。
82分明治、選手交代。14小谷→19道渕。
84分仙台、明治のCKからカウンター、19斉藤がGK三浦かわしてシュート。
しかし、18苅部がカバーに戻っていて胸でGK三浦へ。
87分明治、7差波からBOX内右17瀬川へ。6山田が付いて斜め後方からタックルで
何とかボールに触りピンチを防ぐ。
89分仙台、19斉藤に送られたボールにGK三浦出過ぎてしまうが、難を逃れる。
90+1分仙台、9川島から19斉藤、シュートは枠外へ。
90+2分明治、左11藤本から19道渕と渡りシュートもGK正面でキャッチ。
90+4分仙台、選手交代。28秋葉→7蓮沼。
90+4分明治、FKにGK三浦も攻撃参加するが実らず。
仙台は選手もベンチも応援団も優勝したような大騒ぎ。
後半頭から投入の19斉藤のスピードと強さを活かして、互角に渡り合った後半。
右の矢、室屋、試合に変化をもたらす和泉の不在で交代が活性化に繋がら
なかった明治。仙台のベンチワークが見事に嵌った後半だったでしょうか。
明治は圧倒した前半に決めておきたかった試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度第63回 インカレ2回戦 鹿屋vs関学

2014/12/14
平成26年度第63回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

kick off 11:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場 473人
鹿屋体育大学
九州第1代表
0-2 関西学院大学
関西地区第3代表
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

55分 17小林 成豪
69分 13呉屋 大翔

◆鹿屋体育大学メンバー
17吉満 大介
7下坂 晃城、3西川 雄人、5寺田 匡史、13福森 健太
8福田 晃斗、18中原 優生
14小谷 健悟、10松田 天馬、11坂本 翔
9米良 知記

[選手交代]
74分 11坂本 翔→32原 亮平

[警告]
42分 10松田 天馬 反スポーツ
73分 13福森 健太 反スポーツ
90分 32原 亮平 ラフ

◆関西学院大学メンバー
21村下 将梧
4福森 直也、3井筒 陸也、5前川 拓矢、23原口 祐次郎
10小幡 優真、14福冨 孝也、6徳永 裕大、26池田 優真
13呉屋 大翔
8浅香 健太郎

[選手交代]
30分 8浅香 健太郎→17小林 成豪
90分 26池田 優真→2堀尾 侑司

[警告]
49分 3井筒 陸也 反スポーツ

関学は8浅香の1TOPに縦関係でその下に13呉屋を置く4-4-1-1の感じで入る。
関学、4分13呉屋、7分10小幡が左からクロスもフィニッシュに至らない。
12分鹿屋、11坂本の10松田へのクロスに関学がBOX内でハンド。
鹿屋に先制のBIGチャンスが訪れたが9米良のPKは右ポストを叩く。
14分鹿屋、裏に抜け出た9米良のシュートは枠を外してしまう。
19分関学、26池田から13呉屋へ、ここは鹿屋3西川がクリア。
20分関学、8浅香から右23原口がクロス、しかし鹿屋の中が堅くクリアされる。
22分関学、10小幡が持ち込んで自らシュート。力無くノーゴール。
25分鹿屋、13福森が右からシュート性のボールをゴール方向へ、中間に合わず
ファーでゴールラインを割る。
鹿屋、28分7下坂、30分8福田がクロスを送るが今一つ精度を欠く。
30分関学、リズムが悪く13呉屋に良いボールも入らない中、8浅香を下げて
17小林を投入し4-2-3-1のTOP下へ入れて13呉屋の1TOPに変更。
32分関学、左から3井筒がアーリークロスを13呉屋へ送るがオフサイド。
38分鹿屋、左FKを18中原、7下坂、8福田とサイドで繋ぎチャンスメークも
シュートに至らず。
41分鹿屋、BOX内の10松田へボールが送られるがハンドで10松田に警告。
43分鹿屋、11坂本が右からミドルを放つが枠外へ。
44分鹿屋、8福田のクロスに10松田飛び込むが触れず。右へ抜けて行くが
拾ってクロスに9米良がHS、しかしGK正面でキャッチされる。
45+1分関学、26池田が粘って獲得したCKから13呉屋がHSと思ったがファール。
前半は、鹿屋のペースで進んだがPK失敗を含め決定機を逃した他、やや精度を
欠くプレーが多くなりゴールに繋げる事が出来なかった。
一緒に観戦した方とHT中に、13呉屋の1発で決りそうと話していました。

47分鹿屋、左から18中原が直接FKで狙うが惜しくもバー上へ外れる。
48分鹿屋、9米良が倒されPK。今度は18中原がタイミングを外そうとステップを
踏んで右へ狙うが、GK21村下が惑わされず、間合いを合わせて完璧に抑える。
50分鹿屋、8福田から9米良と繋ぎ10松田へ、シュート撃てず。
51分鹿屋、10松田が仕掛けてCK獲得。18中原のCKにニア3西川がHS枠外へ。
53分関学、6徳永から26池田と繋いでクロスに17小林がHSコントロールできず。
53分関学、17小林のクロスはGKへ。関学の反攻が始まる。
54分関学、3井筒の右CKからゴール前が混戦となる中、17小林が押し込む。
[鹿屋体育大学 0‐1 関西学院大学]
58分関学、BOX前の崩しから10小幡シュートを放つがミートしたボールは枠外。
65分関学、BOX内で17小林倒されてPKかと思われたが笛ならず。
69分関学、鹿屋の5寺田の頭でGKへ返したボールに、13呉屋が全速で走り続け
狙った通りボールを奪ってゴールを決める。DF痛恨の判断ミス。
[鹿屋体育大学 0‐2 関西学院大学]
73分関学、BOX僅か外側左からのFKを14福冨狙うがセーブされる。
74分鹿屋、選手交代。32原を前線に投入。
75分関学、右から3井筒のCKに中央で17小林がHSは枠外。
暫く関学の時間が続くが、鹿屋も3西川、5寺田のCBを中心に守り凌ぐ。
80分鹿屋、10松田から9米良と渡りシュート。しかし、GK正面へ。
その後も関学が試合をコントロールして90分には選手交代を使い試合を締める。
鹿屋は九州第一代表の力を見せながらPK2本を決められず、決定力を欠いて
勝てても可笑しくなかった試合を取り損ねました。9米良がシュート以外では
攻撃の軸になり、10松田がアクセントを付けて良い攻撃をしていました。
関学は危ないながらも、17小林投入から鹿屋に傾いた流れを戻し、しっかり
チャンスを仕留めて2ゴールで勝利は強さを感じさせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

b戦 東京vsレッズ 2014/12/7

2014/12/7
b戦

kick off 13:12(45/45) 東京ガス武蔵野苑多目的グランド
FC東京U-18 3-1 浦和レッドダイヤモンズユース
2 前半 0
1 後半 1
【得点】
3分 10佐々木 渉
33分 32生地 慶充?
70分 28松岡 瑠夢
67分 27新井 瑞希

◆FC東京U-18前半メンバー
21山口 康平
13渡邊 拓也、33岡崎 慎、19西元 類
32生地 慶充、22佐藤 亮、17城ヶ瀧 友輝、37伊藤 純也
25南 大輔、10佐々木 渉、38半谷 陽介

◆FC東京U-18後半メンバー
40波多野 豪
41鈴木 喜丈、19西元 類、33岡崎 慎
32生地 慶充、37伊藤 純也、34内田 宅哉、20菱山 晃稔
28松岡 瑠夢、38半谷 陽介、39吉村 寿輝

[選手交代]
69分 40波多野 豪→30松嶋 克哉
76分 32生地 慶充、33岡崎 慎、38半谷 陽介
→12山口 智司、23岩本 直也、36蓮川 壮大

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
18高須 雄大
15高橋 聡史、21中塩 大貴、20東 伸幸、12小木曽 佑太
3長島 巧、29伊藤 敦樹
11清川 大輝、13中村 透、24堀内 千寛
19松澤 彰

[選手交代]
HT 19松澤 彰→27新井 瑞希
53分 13中村 透→26松尾 佑介
67分 20東 伸幸、21中塩 大貴、24堀内 千寛
→16石井 康輝、31遠藤 凌、34鈴木 海都

b戦を見ながらもツイッターでプレミア最終節の養和の試合を確認しつつ
落ち着かない状態が続きました。
b戦の内容は東京が常に優勢に試合を進め、3分に10佐々木、33分32生地?
レッズがたまたまな感じで67分に27新井のゴールが生まれた後。70分28松岡が
決めて[FC東京U-18 3‐1 浦和レッドダイヤモンズユース]で終了。
プレミア最終節のJFAアカデミー対養和は71分のゴールでJFAアカデミーが勝利。
プレミアリーグ参入戦で、大宮、東京、前橋育英の3チーム中2チーム以上が
昇格してくれれば、プリンス関東に残留できます。
来シーズンこそ選手達の頑張りに見合うコーチングスタッフを揃えて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014プリンス関東 東京vsレッズ

2014/12/7
高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ関東 第18節

kick off 11:00(45/45) 東京ガス武蔵野苑多目的グランド
FC東京U-18 2-2 浦和レッドダイヤモンズユース
1 前半 0
1 後半 2
【得点】
19分 9蓮川 雄大
55分 14大熊 健太
57分 10小川 紘生
61分 10小川 紘生

◆FC東京U-18メンバー
1伊東 倖希
4大西 拓真、2高田 誠也、18柳 貴博
27小山 拓哉、15安部 柊斗、6高橋 宏季、7長澤 皓祐
9蓮川 雄大、11渡辺 龍、14大熊 健太

[選手交代]
71分 11渡辺 龍→10佐々木 渉
76分 2高田 誠也→13渡邊 拓也
81分 9蓮川 雄大→22佐藤 亮
89分 14大熊 健太 →38半谷 陽介

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
1杉本 広貴
22荒木 聡太、4吉原 大、2橋岡 和樹、40橋岡 大樹
5茂木 登
10小川 紘生、39渡邊 陽、7勝野 瑛、9小島 良太
33轡田 登

[選手交代]
56分 33轡田 登→19松澤 彰
79分 9小島 良太→24堀内 千寛
83分 39渡邊 陽→29伊藤 敦樹
89分 7勝野 瑛→11清川 大輝
90+1分 19松澤 彰→12小木曽 佑太

序盤は東京ペース。10~15分はレッズがペースを握る。
レッズがしっかりボールを握り、左右に動かせると東京の守りに穴を空ける
事ができてチャンスになりましたが、ゴールには届かず。
19分東京、9蓮川が左からドリブルで運び中央へ入りシュートを決める。
[FC東京U-18 1‐0 浦和レッドダイヤモンズユース]
東京がこの後は優勢に試合を進めるが決めきれず、レッズもカウンターから
41分にGK杉本から33轡田へ入り、10小川がシュートを放つが惜しくも枠外。
前半は最少失点で凌ぎ折り返す事となりました。

52分東京、27小山のクロスはレッズ4吉原が防ぎCKに。右からの7長澤のCKは
14大熊が合わせたが枠へ運べず。
55分東京、7長澤の右CKの流れから14大熊が決めて追加点を奪われる。
[FC東京U-18 2‐0 浦和レッドダイヤモンズユース]
56分レッズ、選手交代。19松澤を起用。これが見事に当たる。
57分レッズ、GK杉本のパントに19松澤が反応すると東京の選手もつられる。
19松澤は触れなかったが、ボールは抜けて10小川の下へ、これを決めきる。
[FC東京U-18 2‐1 浦和レッドダイヤモンズユース]
ツイッターでの物凄く背負って頑張っている呟きをしていた10小川のゴール。
60分レッズ、19松澤に当て10小川へボールが入るとファールで止められFK獲得。
61分中央右寄りからのこのFKを10小川が見事に決めて同点に追い付く。
[FC東京U-18 2‐2 浦和レッドダイヤモンズユース]
この後、両チーム選手交代も頻繁に行い勝ち越しを狙うが共にゴールを奪えず。
試合は2‐2の同点のまま終了しました。
この結果、プリンスリーグ関東を8位で終え、来シーズンの戦うステージは
プレミア参入戦の結果待ちとなりました。
試合終了後、両チーム帯同メンバーがそれぞれ整列して挨拶。
その後、b戦に備えてUPが始まりました。

続きを読む "2014プリンス関東 東京vsレッズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014 J1 第34節 レッズvs名古屋

2014/12/6
2014 Jリーグディビジョン1 第34節

kick off 15:34(45/45) 埼玉スタジアム2002 53,091人
浦和レッドダイヤモンズ 1-2 名古屋グランパス
1 前半 0
0 後半 2
【得点】
2分 5槙野 智章
72分 3牟田 雄祐
89分 18永井 謙佑

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
21西川 周作
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、16青木 拓矢、14平川 忠亮
7梅崎 司、8柏木 陽介
20李 忠成

[選手交代]
65分 3宇賀神 友弥→26関根 貴大
74分 16青木 拓矢→10マルシオ リシャルデス
86分 14平川 忠亮→13鈴木 啓太

[警告]
24分 22阿部 勇樹
47分 3宇賀神 友弥

◆名古屋グランパスメンバー
1楢崎 正剛
15本多 勇喜、4田中 マルクス闘莉王、3牟田 雄祐、19矢野 貴章
20矢田 旭、28田口 泰士、8ダニルソン、10小川 佳純
18永井 謙佑、32川又 堅碁

[選手交代]
52分 4田中 マルクス闘莉王→14田鍋 陵太
68分 10小川 佳純→17松田 力
90+2分 32川又 堅碁→7中村 直志

幸先良く2分に槙野のゴールで先制したレッズでしたが、32川又を1TOP気味に
18永井が下がり20矢田、10小川が2列目に入る4-2-3-1の感じの名古屋の2列目
から の攻撃参加に、マークの受け渡しが上手く行かなくなりリズムが悪くなるが
バー、ポストに救われて1点リードで折り返しました。

後半、足が止まったレッズ。何とか凌いでいましたが、72分牟田に押し込まれ
89分にはミスから18永井のゴールを許し逆転負け。
徳島がガンバ相手に引き分けの中で、失点するまでは、このままならリーグ優勝
の期待が持てた分、試合終了後のブーイングに繋がったでしょうか?
多大な損失を招く結果を作り出した観客、不味い対応で傷を拡げたクラブ、
そんな中、頑張って優勝争いをした選手たち。
無観客試合の損失で元気移籍後の補強ができなかったチーム。更に興梠の骨折、
啓太の不正脈による勝負所での離脱。補える選手の不在。
そして、相性の悪い相手や上位との対決が続いた終盤戦。失速とか、優勝への
プレッシャーと言うよりは、実力不足だったのだと思います。
2015シーズンに向け積極的に補強をしようとしているフロント。
獲得が確定的となったのがFWに偏りが気になりますが、DFで岡本の復帰には
活躍を期待したいです。
セレモニーで坪井に謝らせてしまったのは、何とも後味が悪かった。
坪井の涙を流しながらの言葉。「今日は申し訳無かったです。ただチームは
この敗戦を乗り越えて、また強くなってくれると信じてます。サポーターの皆、
今まで、共に楽しみ、喜んでくれてありがとう。共に苦しんでくれてありがとう。
共に泣いてくれてありがとう。そして、共に闘ってくれてありがとう。
違う場所、違う色のユニホーム着て走り続ける事になると思いすが、
これからも共に走り続けましょう。13年間ありがとうございました。」は、
とても気持ちが伝わり涙腺が崩壊しました。
是非、対戦相手として再開したい。そして、引退後はレッズに戻って来て
欲しいと思いました。
PAJEROのデカユニの下から現れたビジュアルと場内一周の後の坪井の胴上げで
社長へのブーイングから坪井のセレモニーと流れ、坪井に謝らせてしまった
気不味さは、幾らか薄らぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.05

ネスレカップ2014 アーセナルvs湯郷

2014/12/3
ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権2014 準決勝

kick off 19:05(45/45) 味の素フィールド西が丘 1,339人(2試合合算)
アーセナル・
レディース(欧州)
2-0 岡山湯郷Belle
(日本2)
1 前半 0
1 後半 0
【得点】

16分 7大野 忍
58分 7大野 忍

◆アーセナル・レディースメンバー
15シボン・チェンバレイン
3エマ・ミッチェル、19ニーフ・ファーヒー、5ケイシー・ストニー、2アレックス・スコット
6イエール・エイバーブッシュ
14リア・ウィリアムソン、8ジョーダン・ノブス、10リアン・サンダーソン、7大野 忍
9ダニエル・カーター

[選手交代]
78分 14リア・ウィリアムソン→4近賀 ゆかり
90分 7大野 忍→24フレダ・アイシ

[警告]
31分 3エマ・ミッチェル 反スポーツ

◆岡山湯郷Belleメンバー
1福元 美穂
19水島 久美、24髙橋 佐智江、3加戸 由佳、9北浦 美帆
7中野 真奈美、6葛間 理代、10宮間 あや、20浅野 未希
8有町 紗央里、11松岡 実希

[選手交代]
43分 6葛間 理代→17布志木 香帆

アーセナル・レディースの強さを感じさせられる試合となりました。
14ウィリアムソンから良い展開多いし、9カーターは裏へ出るスピードあるし、
7大野、日本でやっている時と同じく巧い。
20浅野に対応する3ミッチェルが、8有町に対峙する5ストニーが、スピードへの
対応に不安は見せるが、CB19ファーヒーが堅い印象。
7大野に先制ゴール許した湯郷、厳しい展開も10宮間の前にスペースある時に
ボール入れば必ずチャンスにはなる。次の点が勝負になるか。

後半も崩して7大野が落ち着いてボールを引き付けてHSで追加点奪う。
78分に攻撃の核になって居た14ウィリアムソンに代えて4近賀を起用して
2ボランチにして守りを安定させ、90分には7大野を下げて2-0で勝利。
湯郷はセットプレーは結構取れたが、10宮間が狙える位置は殆ど無く
ハイボールの勝負をやり過ぎたかも。球質とピンポイントで狙ったので
しょうが一山を越えず殆ど跳ね返されていました。
また、前半に対応し辛そうにしていたスピードへの対応も後半はしっかり
修正していて対応力の高さを感じさせました。

第二試合を見終えて、レッズレディースにも、アーセナル・レディースと
闘わせてあげたかったと思いました。
距離感とかサイドチェンジの正確さパススピードなど、国内とは違う試合が
できる事は、負けたとはいえ両チームに大きな経験となったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネスレカップ2014 レッズレディースvsサンジョゼ

2014/12/3
ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権2014 準決勝

kick off 16:05(45/45) 味の素フィールド西が丘 965人
浦和レッドダイヤ
モンズレディース
(日本1)
0-1 サン・ジョゼEC
(南米)
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

59分 17デビーニャ

◆浦和レッドダイヤモンズレディースメンバー
1池田 咲紀子
13和田 奈央子、3高畑 志帆、25乗松 瑠華、6堂園 彩乃
20加藤 千佳、5岸川 奈津希、18柴田 華絵、11後藤 三知
26大滝 麻未、10吉良 知夏

[選手交代]
HT 26大滝 麻未→34長野 風花
62分 20加藤 千佳→31清家 貴子
67分 13和田 奈央子→29臼井 理恵
75分 6堂園 彩乃→4齊藤 あかね

[警告]
42分 10吉良 知夏 ラフ

◆サン・ジョゼECメンバー
1アンドレイア・スンタケ
6レチシア・サントス、3バジェ、4ブルーナ・ベニテス、2ポリアナ
5フランシエレ、8フォルミーガ
9ジオヴァナ、16ロザーナ、11アンドレッサ
17デビーニャ

[選手交代]
73分 16ロザーナ→10リタ・ボヴェ

序盤から35分はサン・ジョゼのプレーが淡泊だった事もありレッズレディース
ペースで惜しいシーンも有ったが決められず。
試合開始からSBがかなり張り出してボランチよりは少し低い位置にポジションを
取り、2バックの様な感じでスタートしたサン・ジョゼでしたがレッズレディース
の両サイド6堂園、13和田に対応する様に徐々に普通の位置へ下がりました。
35分過ぎからはサン・ジョゼが上げて来た感じで、チャンスも作られて互角な
展開になりました。前半はスコアレスで折り返し。

HT明け、26大滝に代えて34長野を投入して、11後藤をTOPに上げて、18柴田が
右サイドへ出て、ボランチに34長野が入り後半スタート。
大滝は悪い印象はなく意外に感じる交代ではあったが、それぞれ今シーズン
やって来たポジションで11後藤、18柴田が躍動してくれれば面白くなると期待。
しかし、後半、前半の終盤以上にプレスを強めて来たサン・ジョゼに59分に先制
されて、62分には20加藤に代えてスーパーサブ31清家をTOPに入れ、10吉良を
左サイドに配して攻撃的な布陣として反撃を目指す。
67分には29臼井、75分には齊藤を起用もゴールを奪えず、0-1で敗退。
先制した後のサン・ジョゼのサイドライン際にボールを集めスローインで時間を
進める試合運びの巧さを感じました。
レッズレディースはやはりプレーメイクの軸が欲しい感じでした。
流れの中でリズムを変えられる猶本も藤田も居ない中で良く闘ったと思います。

試合後のインタビュー聞くと、サン・ジョゼが様子見の序盤から30分位までに
レッズレディースとしては先制しておきたい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »