« b戦 東京vsレッズ 2014/12/7 | トップページ | 平成26年度第63回 インカレ2回戦 明治vs仙台 »

2014.12.16

平成26年度第63回 インカレ2回戦 鹿屋vs関学

2014/12/14
平成26年度第63回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

kick off 11:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場 473人
鹿屋体育大学
九州第1代表
0-2 関西学院大学
関西地区第3代表
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

55分 17小林 成豪
69分 13呉屋 大翔

◆鹿屋体育大学メンバー
17吉満 大介
7下坂 晃城、3西川 雄人、5寺田 匡史、13福森 健太
8福田 晃斗、18中原 優生
14小谷 健悟、10松田 天馬、11坂本 翔
9米良 知記

[選手交代]
74分 11坂本 翔→32原 亮平

[警告]
42分 10松田 天馬 反スポーツ
73分 13福森 健太 反スポーツ
90分 32原 亮平 ラフ

◆関西学院大学メンバー
21村下 将梧
4福森 直也、3井筒 陸也、5前川 拓矢、23原口 祐次郎
10小幡 優真、14福冨 孝也、6徳永 裕大、26池田 優真
13呉屋 大翔
8浅香 健太郎

[選手交代]
30分 8浅香 健太郎→17小林 成豪
90分 26池田 優真→2堀尾 侑司

[警告]
49分 3井筒 陸也 反スポーツ

関学は8浅香の1TOPに縦関係でその下に13呉屋を置く4-4-1-1の感じで入る。
関学、4分13呉屋、7分10小幡が左からクロスもフィニッシュに至らない。
12分鹿屋、11坂本の10松田へのクロスに関学がBOX内でハンド。
鹿屋に先制のBIGチャンスが訪れたが9米良のPKは右ポストを叩く。
14分鹿屋、裏に抜け出た9米良のシュートは枠を外してしまう。
19分関学、26池田から13呉屋へ、ここは鹿屋3西川がクリア。
20分関学、8浅香から右23原口がクロス、しかし鹿屋の中が堅くクリアされる。
22分関学、10小幡が持ち込んで自らシュート。力無くノーゴール。
25分鹿屋、13福森が右からシュート性のボールをゴール方向へ、中間に合わず
ファーでゴールラインを割る。
鹿屋、28分7下坂、30分8福田がクロスを送るが今一つ精度を欠く。
30分関学、リズムが悪く13呉屋に良いボールも入らない中、8浅香を下げて
17小林を投入し4-2-3-1のTOP下へ入れて13呉屋の1TOPに変更。
32分関学、左から3井筒がアーリークロスを13呉屋へ送るがオフサイド。
38分鹿屋、左FKを18中原、7下坂、8福田とサイドで繋ぎチャンスメークも
シュートに至らず。
41分鹿屋、BOX内の10松田へボールが送られるがハンドで10松田に警告。
43分鹿屋、11坂本が右からミドルを放つが枠外へ。
44分鹿屋、8福田のクロスに10松田飛び込むが触れず。右へ抜けて行くが
拾ってクロスに9米良がHS、しかしGK正面でキャッチされる。
45+1分関学、26池田が粘って獲得したCKから13呉屋がHSと思ったがファール。
前半は、鹿屋のペースで進んだがPK失敗を含め決定機を逃した他、やや精度を
欠くプレーが多くなりゴールに繋げる事が出来なかった。
一緒に観戦した方とHT中に、13呉屋の1発で決りそうと話していました。

47分鹿屋、左から18中原が直接FKで狙うが惜しくもバー上へ外れる。
48分鹿屋、9米良が倒されPK。今度は18中原がタイミングを外そうとステップを
踏んで右へ狙うが、GK21村下が惑わされず、間合いを合わせて完璧に抑える。
50分鹿屋、8福田から9米良と繋ぎ10松田へ、シュート撃てず。
51分鹿屋、10松田が仕掛けてCK獲得。18中原のCKにニア3西川がHS枠外へ。
53分関学、6徳永から26池田と繋いでクロスに17小林がHSコントロールできず。
53分関学、17小林のクロスはGKへ。関学の反攻が始まる。
54分関学、3井筒の右CKからゴール前が混戦となる中、17小林が押し込む。
[鹿屋体育大学 0‐1 関西学院大学]
58分関学、BOX前の崩しから10小幡シュートを放つがミートしたボールは枠外。
65分関学、BOX内で17小林倒されてPKかと思われたが笛ならず。
69分関学、鹿屋の5寺田の頭でGKへ返したボールに、13呉屋が全速で走り続け
狙った通りボールを奪ってゴールを決める。DF痛恨の判断ミス。
[鹿屋体育大学 0‐2 関西学院大学]
73分関学、BOX僅か外側左からのFKを14福冨狙うがセーブされる。
74分鹿屋、選手交代。32原を前線に投入。
75分関学、右から3井筒のCKに中央で17小林がHSは枠外。
暫く関学の時間が続くが、鹿屋も3西川、5寺田のCBを中心に守り凌ぐ。
80分鹿屋、10松田から9米良と渡りシュート。しかし、GK正面へ。
その後も関学が試合をコントロールして90分には選手交代を使い試合を締める。
鹿屋は九州第一代表の力を見せながらPK2本を決められず、決定力を欠いて
勝てても可笑しくなかった試合を取り損ねました。9米良がシュート以外では
攻撃の軸になり、10松田がアクセントを付けて良い攻撃をしていました。
関学は危ないながらも、17小林投入から鹿屋に傾いた流れを戻し、しっかり
チャンスを仕留めて2ゴールで勝利は強さを感じさせました。

|

« b戦 東京vsレッズ 2014/12/7 | トップページ | 平成26年度第63回 インカレ2回戦 明治vs仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/60818355

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度第63回 インカレ2回戦 鹿屋vs関学:

« b戦 東京vsレッズ 2014/12/7 | トップページ | 平成26年度第63回 インカレ2回戦 明治vs仙台 »