« 第94回 天皇杯 準決勝 ガンバvs清水 | トップページ | ネスレカップ2014 アーセナルvs湯郷 »

2014.12.05

ネスレカップ2014 レッズレディースvsサンジョゼ

2014/12/3
ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権2014 準決勝

kick off 16:05(45/45) 味の素フィールド西が丘 965人
浦和レッドダイヤ
モンズレディース
(日本1)
0-1 サン・ジョゼEC
(南米)
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

59分 17デビーニャ

◆浦和レッドダイヤモンズレディースメンバー
1池田 咲紀子
13和田 奈央子、3高畑 志帆、25乗松 瑠華、6堂園 彩乃
20加藤 千佳、5岸川 奈津希、18柴田 華絵、11後藤 三知
26大滝 麻未、10吉良 知夏

[選手交代]
HT 26大滝 麻未→34長野 風花
62分 20加藤 千佳→31清家 貴子
67分 13和田 奈央子→29臼井 理恵
75分 6堂園 彩乃→4齊藤 あかね

[警告]
42分 10吉良 知夏 ラフ

◆サン・ジョゼECメンバー
1アンドレイア・スンタケ
6レチシア・サントス、3バジェ、4ブルーナ・ベニテス、2ポリアナ
5フランシエレ、8フォルミーガ
9ジオヴァナ、16ロザーナ、11アンドレッサ
17デビーニャ

[選手交代]
73分 16ロザーナ→10リタ・ボヴェ

序盤から35分はサン・ジョゼのプレーが淡泊だった事もありレッズレディース
ペースで惜しいシーンも有ったが決められず。
試合開始からSBがかなり張り出してボランチよりは少し低い位置にポジションを
取り、2バックの様な感じでスタートしたサン・ジョゼでしたがレッズレディース
の両サイド6堂園、13和田に対応する様に徐々に普通の位置へ下がりました。
35分過ぎからはサン・ジョゼが上げて来た感じで、チャンスも作られて互角な
展開になりました。前半はスコアレスで折り返し。

HT明け、26大滝に代えて34長野を投入して、11後藤をTOPに上げて、18柴田が
右サイドへ出て、ボランチに34長野が入り後半スタート。
大滝は悪い印象はなく意外に感じる交代ではあったが、それぞれ今シーズン
やって来たポジションで11後藤、18柴田が躍動してくれれば面白くなると期待。
しかし、後半、前半の終盤以上にプレスを強めて来たサン・ジョゼに59分に先制
されて、62分には20加藤に代えてスーパーサブ31清家をTOPに入れ、10吉良を
左サイドに配して攻撃的な布陣として反撃を目指す。
67分には29臼井、75分には齊藤を起用もゴールを奪えず、0-1で敗退。
先制した後のサン・ジョゼのサイドライン際にボールを集めスローインで時間を
進める試合運びの巧さを感じました。
レッズレディースはやはりプレーメイクの軸が欲しい感じでした。
流れの中でリズムを変えられる猶本も藤田も居ない中で良く闘ったと思います。

試合後のインタビュー聞くと、サン・ジョゼが様子見の序盤から30分位までに
レッズレディースとしては先制しておきたい試合でした。

|

« 第94回 天皇杯 準決勝 ガンバvs清水 | トップページ | ネスレカップ2014 アーセナルvs湯郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/60762271

この記事へのトラックバック一覧です: ネスレカップ2014 レッズレディースvsサンジョゼ:

« 第94回 天皇杯 準決勝 ガンバvs清水 | トップページ | ネスレカップ2014 アーセナルvs湯郷 »