« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.29

第94回 天皇杯 準決勝 ガンバvs清水

2014/11/26
第94回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝

kick off 19:04(45/45) 味の素スタジアム 6,708人
ガンバ大阪 5-2 清水エスパルス
3 前半 2
2 後半 0
【得点】
9分 39宇佐美 貴史
14分 29パトリック
37分 29パトリック
72分 39宇佐美 貴史
85分 9リンス
20分 33加賀美 翔
24分 23高木 善朗

◆ガンバ大阪メンバー
1東口 順昭
14米倉 恒貴
5丹羽 大輝
6金 正也
4藤春 廣輝
15今野 泰幸
7遠藤 保仁
13阿部 浩之
11倉田 秋
39宇佐美 貴史
29パトリック

[選手交代]
HT 13阿部 浩之→9リンス
72分 29パトリック→20佐藤 晃大
81分 39宇佐美 貴史→19大森 晃太郎

◆清水エスパルスメンバー
1櫛引 政敏
24高木 純平
19ヤコヴィッチ
25三浦 弦太
2イ・キジェ
8石毛 秀樹
34水谷 拓磨
22村田 和哉
23高木 善朗
30金子 翔太
33加賀美 翔

[選手交代]
72分 30金子 翔太→10大前 元紀
76分 33加賀美 翔→9長沢 駿
87分 25三浦 弦太→27廣井 友信

JFA後援会の特典が使えるので味スタで天皇杯準決勝を観戦。
バックスタンド自由席は思った以上にゴール裏に近いエリアの開放でした。
のんびり観戦しました。
雨のため後ろに人が多いですが、想像以上に空いてる印象です。
少し前に紹介された勝ち上がりとゴール裏の様子。
試合開始前には概ね、雨に濡れないエリアは埋まって来ました。
清水側は雨が吹き込む為か、ゴール裏エリアが拡大。人数的にはガンバの方が
多かったですが試合終了までガンバ側は最初の予定のままの席割りでした。
その為、雨に濡れたくない人は立ち見をしていました。
櫛引のポカから失点、パトリックのHSで2-0になった時には次、ガンバが
決めたら帰ろうかと思いましたが、若い清水の前線が頑張り同点に追い付き
試合の興味を繋いでくれました。
その後、パトリックがクロスに頭で合わせガンバが突き放し前半終了。
清水は櫛引がクロスに出ながらパンチ出来ず3失点目もパトリックにゴールを
許して居るのでメンタル的に立ち直って後半入って欲しい。
ガンバは余裕持ってやってる感じもボールホルダーへのプレスが緩い印象です。
力の差と言ってしまえばそれまでですが、宇佐美のゴール前に70分前から大前が
交代準備してライン際に出てから、試合が切れ無かったのが綾になりました。
85分にはリンスがダメ押しゴールを決めてガンバが勝利。
メンバーを考えれば清水の若者達の善戦及ばずガンバの順当勝ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.28

2014 J1第32節 レッズvsガンバ

2014/11/22
2014Jリーグ ディビジョン1 第32節

kick off 14:04(45/45) 埼玉スタジアム2002 56,758人
浦和レッドダイヤモンズ 0-2 ガンバ大阪
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

88分 20佐藤 晃大
90+3分 11倉田 秋

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
21西川 周作
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、16青木 拓矢、14平川 忠亮
7梅崎 司、8柏木 陽介
20李 忠成

[選手交代]
56分 7梅崎 司→10マルシオ リシャルデス
64分 14平川 忠亮→26関根 貴大
89分 3宇賀神 友弥→30興梠 慎三

◆ガンバ大阪メンバー
1東口 順昭
22オ ジェソク、8岩下 敬輔、5丹羽 大輝、14米倉 恒貴
19大森 晃太郎、15今野 泰幸、7遠藤 保仁、13阿部 浩之
39宇佐美 貴史、29パトリック

[選手交代]
71分 39宇佐美 貴史→9リンス
74分 19大森 晃太郎→11倉田 秋
82分 29パトリック→20佐藤 晃大

久しぶりにビジター席以外が真っ赤に染まった埼スタ。
威風堂々でメインもバックもスタンディングして手を繋ぎ掲げる選手入場前。
そして「We Are Reds」から選手入場に合わせてビジュアルでスタンドに描いた
赤・白・黒のレッズトリコロール。
ホームスタジアムの雰囲気を最大限に盛り上げ選手を迎えた埼スタ。
試合開始直前から日当たり良好になりバックアッパー北側はかなり暑いです。
ここぞの試合で発揮されて来た指定席の応援力は、今までよりは薄めかも
知れませんが、普段の試合以上の応援を続けていました。
悪くは無い前半、残り45分で決められたら最高です。
ガンバの交代選手のカウンター2発にやられました。
2点目は何とか西川が止めてカウンターに持ち込み同点にして欲しかった。
残念ながらホーム直接対決では決められませんでした。
チーム状況を考えれば引き分けで不味いのはガンバ側だっただけに、終盤は
もう少し落ち着いた戦い方でも良かったと感じましたが、あのホームの雰囲気
勝って決めたいと意気込んで負けてしまい、経験不足を感じる試合でした。
勝ち点差は2詰め寄られ、得失点差はガンバ優位、2試合勝って決めましょう!

ガンバは強かった。それだけに残り2つ落とさず行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.18

平成26年度 埼玉県高校サッカー選手権 決勝 昌平vs市立浦和

2014/11/16
平成26年度 第93回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会
兼 埼玉県高校サッカー選手権 決勝

kick off 14:05(40/40) 埼玉スタジアム2002 12,638人

昌平高校 2-0 市立浦和高校
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
20分 9野村 祐一朗
55分 3小泉 歩


◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
2小池 真央、4長里 竜生、3小泉 歩、6篠崎 亮
7白石 勝己、5沼田 弘登
8蛭間 諄耶、10和田 幹大、25松本 泰志
9野村 祐一朗

[選手交代]

◆市立浦和高校メンバー
1寺岡 博輝
2天本 圭祐、4小林 俊哉、3小林 大樹
6大場 直哉、5佐藤 宏樹
9冨田 健吾、20藤沼 剛史、12家根谷 優斗、16瓜生 遼馬
11中井 晴斗

[選手交代]
59分 20藤沼 剛史→8淺野 一輝
78分 5佐藤 宏樹→18柴崎 敦史

市浦、応援席には頂の文字が浮かんでます。
昌平側は市浦よりも多い感じで、かなりの大人数の応援となっています。
20分昌平、7白石のクロスを相手DFがクリアに入り浮き球となった所を戻りつつ
9野村がオーバーベッドを見事に決めて先制。
その後、市浦のチャンスにはGK脇本が反応の良さを発揮して好セーブと
昌平の良い所が目立つ前半でした。
市浦はやや硬い印象もあります。
しかし、まだ1-0なので後半が楽しみです。

HTにはマフラーを掲げる市浦応援席。
55分昌平、CKに3小泉が合わせて追加点。
市浦は、強行出場の11中井、ベンチ入りしたものの出場は叶わなかった石神。
藤沼や交代出場の淺野、2年生の瓜生、家根谷などが頑張り、大場が攻守の
バランスを取って反撃を試みました。
62分、72分とチャンスを作った後、76分に9冨田が落として6大場がシュートも
11中井に当たってしまう。跳ね返りを再び6大場が狙ったがGKがキャッチ。
80分市浦、11中井のシュートはバーに当たりノーゴール。
素晴らしい決勝戦は昌平が2点をリードして、市浦の攻撃を無失点で守り勝利。
昌平、優勝おめでとうございます!全国でプレイクを期待します。

【大会優秀選手】
GK:脇本 健太郎(昌平)、礒部 大暉(正智深谷)
DF:長里 竜成(昌平)、小泉 歩(昌平)、小林 俊哉(市立浦和)、
臼倉 大地(浦和東)
MF:沼田 弘登(昌平)、和田 幹大(昌平)、
佐藤 宏樹(市立浦和)、冨田 康平(市立浦和)、岩出 拓也(浦和東)、
小浜 陽平(浦和東)、及川 皓平(西武台)、諸岡 裕人(正智深谷)、
紺野 和也(武南)、藤倉 健伍(成徳大深谷)
FW:野村 祐一朗(昌平)、中山 歩(西武台)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度新人体育大会決勝 原山中vs田島中

2014/11/16
平成26年度新人体育大会 兼 第27回県民総合体育大会
兼 第24回テレビ埼玉旗争奪サッカー大会 決勝

kick off 10:00(30/30) 埼玉スタジアム2002

さいたま市立原山中学校 1-3 さいたま市立田島中学校
0 前半 2
1 後半 1
【得点】
54分 15西村 光也

4分 11草野 皓
10分 5内舘 和輝(PK)
44分 11草野 皓

◆さいたま市立原山中学校メンバー
1松倉 正悟
3宇田川 裕貴、5福島 樹、4保延 拓人、2阿部 悠真
8藤川 亮太、14矢島 遼、7平島 寛大、10島田 雄大
9佐々木 謙、11黒田 創將

[選手交代]
8分 2阿部 悠真→12岡安 秀徳
38分 8藤川 亮太→15西村 光也

◆さいたま市立田島中学校メンバー
1村田 健斗
4菊地 喬介、3山本 航大、5内舘 和輝、2五味渕 竜平
7栗原 昴雅、6橋本 和樹、15橋野 航汰
11草野 皓、9藤原 斗哉、10武田 龍星

[選手交代]
40分 10武田 龍星→18平山 海斗
44分 2五味渕 竜平→17中村 弘汰
58分 15橋野 航汰→8渡辺 拓実

田島中が序盤に攻めて2ゴール奪い前半終了。
9藤原、11草野を軸にした攻めが中々、強力な田島中。
原山中では左、8藤川からの攻めからベースを掴み始め
29分には9佐々木の惜しいシュートも有りました。
場内の発表が時間切り捨てなのは意外でした。
後半も追加点を奪った田島中が3-1で勝利して優勝しました。
おめでとうございます!
5内舘の良い読みからのインターセプトも印象に残りました。

大会優秀選手

20141116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東2部 東洋大vs東学大

2014/11/15
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第22節

kick off 13:50(45/45) 東京学芸大学グラウンド 722人
東洋大学 4-3 東京学芸大学
1 前半 0
3 後半 3
【得点】
2分 12瀧澤 修平
51分 6飯野 峻地
54分 7斉藤 昂太
82分 18遊馬 将也
47分 9山田 悠策
69分 10佐々木 陽次(PK)
75分 7平田 惇

◆東洋大学メンバー
1浅沼 優瑠
3筑井 駿、12瀧澤 修平、5田口 慎太郎、19今井 裕基
13郡司 直哉
7斉藤 昂太、6飯野 峻地
20仙頭 啓矢、9川森 有真、10平石 直人

[選手交代]
63分 9川森 有真→11佐々木 雅人
68分 7斉藤 昂太→18遊馬 将也
86分 20仙頭 啓矢→17杉山 丈一郎

[警告]
74分 12瀧澤 修平 C1 反スポーツ

◆東京学芸大学メンバー
1須賀 健太
2吉田 一彦、3安藤 裕麻、4脇本 晃成、5廣木 雄磨
10佐々木 陽次、7平田 惇、8菅 佑也、18久保 優斗
9山田 悠策、11五十嵐 亘

[選手交代]
79分 2吉田 一彦→21永井 雄介
82分 11五十嵐 亘→14岸 寛太
86分 7平田 惇→15木下 晋之介

[警告/退場]
84分 3安藤 裕麻 C5 遅延行為
90+1分 3安藤 裕麻 C3 異議
90+1分 3安藤 裕麻 CS 警告2回

開始早々の東洋のCKからのゴールで前半は1-0で折り返し。
攻守の入れ替わりのあるゲームとなりました。
東洋の方が落ち着かせながら試合を進めてる印象でした。
激しい点の奪い合いとなった後半。最終節、集大成を発揮するという
気持ちを感じられる素晴らしい闘いでした。
試合後の挨拶も素晴らしかったです。

最終節をホームグラウンドで開催してハーフタイムショーなども行い
盛り上げながら、順位に関係なく目の前の試合への拘りを感じさせてくれた
東学大の戦いぶりも感じるものが有りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東2部 日大vs東農大

2014/11/15
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第22節

kick off 11:30(45/45) 東京学芸大学グラウンド 247人
日本大学 3-2 東京農業大学
0 前半 0
3 後半 2
【得点】
47分 20高田 龍司
88分 9宇都宮 勇士
90+5分 10小林 玲櫻
80分 5櫻岡 徹也
82分 13岡庭 裕貴

◆日本大学メンバー
1谷 俊勲
4高橋 秀宜、30梓 慶行、3奥村 一誠、29高田 龍司
10小林 玲櫻、19高山 慎也 、9宇都宮 勇士
24田中 浩樹、13中野 春樹 、14成瀬 琢斗

[選手交代]
76分 14成瀬 琢斗→18川俣 進之介
88分 19高山 慎也→17青野 友輝
90分 1谷 俊勲→12山口 諒

[警告]
29分 3奥村 一誠 C2 ラフ
48分 13中野 春樹 C5 遅延行為

◆東京農業大学メンバー
21松尾 優作
17徳田 康朗、5櫻岡 徹也、15小田原 貴、2中西 孝太
13岡庭 裕貴、25金 裕志、10浜田 翔、8佐々木 翼
14石川 乾悟、11井上 啓太

[選手交代]
36分 8佐々木 翼→28伊東 直樹
69分 25金 裕志→4内藤 将梧

日大優勢の前半、28分から突如来た東農大の時間もゴールなし。
その後、再びやや日大優勢流れになったがスコアレスで前半は終了。
47分に先制されながら80分、82分と続けてゴールを奪い、一度逆転した
東農大の頑張りとその後88分に同点として、ATに入り90+5分に逆転した日大。
後半は点の取り合いとなりました。
お互いに気持ちを感じられる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.12

平成26年度高校サッカー埼玉県大会 市立浦和vs浦和東

2014/11/19
平成26年度 第93回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県決勝トーナメント

kick off 13:35(40/40) 浦和駒場スタジアム
市立浦和高校 3-2 浦和東高校
1 前半 1
2 後半 1
【得点】
6分 20藤沼 剛史
61分 9冨田 健吾
80分 9冨田 健吾
25分 10岩出 拓也
75分 10岩出 拓也

◆市立浦和高校メンバー
1寺岡 博輝
2天本 圭祐、4小林 俊哉、3小林 大樹
20藤沼 剛史、6大場 直哉、5佐藤 宏樹、7宮澤 一輝
12家根谷 優斗、9冨田 健吾、16瓜生 遼馬

[選手交代]

◆浦和東高校メンバー
1稲葉 幸太
12佐藤 直人、2高澤 尋斗、4臼倉 大地、3山﨑 聖史
7望月 海渡
8佐藤 直輝、10岩出 拓也、6大澤 潤也、9小濱 陽平
11松本 雄太

[選手交代]
63分 8佐藤 直輝→19境田 悠史
69分 11松本 雄太→14天貝 幹太
80+2分 6大澤 潤也→18中村 希夢

安定感はあるがタイトルに手が届いていない市立浦和と、関東大会で
Bトーナメントを制して大会3位になった浦和東の戦い。
石神を欠いた市立浦和が不利かと思ったが、浦和東に攻められながら、
6分20藤沼のゴールで幸先良い試合の入りができた市立浦和。
[市立浦和高校 1‐0 浦和東高校]
25分浦和東、10岩出が左足を振り抜く、GK寺岡が弾くがボールは後ろへ行って
同点ゴールとなる。[市立浦和高校 1‐1 浦和東高校]
前半は1-1の同点で折り返し。浦和東がビルドアップを図る中で奪われて
ピンチとなるシーンも有ったが、それ以上にいい形を作っていました。

後半、先にチャンスを作ったのは浦和東も市立浦和GK寺岡が好セーブで凌ぐ。
前半よりも出足が鋭くなった印象の市立浦和。45分には12家根谷から9冨田で
フィニッシュに持ち込むがポストに嫌われる。
61分市立浦和、9冨田から16瓜生、GKがシュートをハンブルする。これに9冨田が
詰めてゴール。[市立浦和高校 2‐1 浦和東高校]
浦和東が63分19境田、69分14天貝を起用。
75分浦和東、右3山﨑のクロスを10岩出が頭で捕らえて同点ゴール。
[市立浦和高校 2‐2 浦和東高校]
これで延長戦かと思いましたが、最終盤の80分にドラマがありました。
12家根谷の突破から9冨田が決めて[市立浦和高校 3‐2 浦和東高校]
80+2分浦和東、6大澤に代えて18中村を投入して同点を目指すが追いつけず。
市立浦和が最後まで攻める姿勢を崩さずキープに行かなかったので、最後の
最後まで楽しめる試合でした。
浦和東のGK稲葉にとっては厳しい試合結果となりましたが、是非次のステージで
活躍して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度高校サッカー埼玉県大会 西武台vs昌平

2014/11/19
平成26年度 第93回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県決勝トーナメント

kick off 11:35(40/40) 浦和駒場スタジアム
西武台高校 1-3 昌平高校
0 前半 1
1 後半 2
【得点】
80分 10小宮 大知
40+1分 25松本 泰志
53分 5沼田 弘登
68分 9野村 祐一朗

◆西武台高校メンバー
12鈴木 健太
14加藤 智陽、4谷口 唯斗、3恩田 拓実、5粕川 智哉
8久保 龍希、6及川 皓平
13橋本 陸、16小川 匠、18新行内 一輝
9中山 歩

[選手交代]
60分 5粕川 智哉→10小宮 大知
71分 16小川 匠→11山田 大一
76分 13橋本 陸→19高山 涼杜

◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
2小池 真央、4長里 竜生、3小泉 歩、6篠崎 亮
7白石 勝己、5沼田 弘登
8蛭間 諄耶、10和田 幹大、25松本 泰志
9野村 祐一朗

[選手交代]
78分 5沼田 弘登→11榊原 悠太

西武台はスタメンに14加藤、8久保、6及川。SUBに11山田のレッズJry卒の
4選手がベンチ入り。プログラムには23番で村上の名前も入っています。
昌平は新人戦制覇で活躍の1脇本、4長里、10和田、9野村と縦にしっかりした
軸が有り、選手の故障がなければ関東大会やインターハイ出場も狙える力を
持っていたと感じている好チームで非常に楽しみな対戦となりました。

前半は西武台が非常に上手く戦い、4谷口と6及川が昌平のエース9野村の
マークを上手く受け渡し、6及川、8久保が昌平の攻撃の軸となる10和田へ
効果的なボールを入れさせない展開を作っていました。
しかし、昌平は8蛭間、25松本の両ワイドが機能してチャンスを演出。
40+1分昌平、遂に10和田から7白石と繋いでゴール前へボールが入る。10和田を
狙った感じのパスにGK鈴木出てクリアを狙うが触れず、25松本がゴール。
[西武台高校 0‐1 昌平高校]で前半終了。

後半最初の決定機は昌平。9野村が右で受けてのシュートは珍しく枠を外して
ノーゴール。
西武台は9中山の頑張りからゴールを目指す。
48分昌平、再びつかんだ決定機も今度は10和田が引っ掛けでしまい枠外へ。
53分昌平、左CKからの8蛭間のシュートはセーブされる。左CK10和田から
5沼田の HSで追加点を奪う。[西武台高校 0‐2 昌平高校]
60分西武台、選手交代。10小宮を投入。
60分西武台、入ったばかりの10小宮からのパスを受けて14加藤がミドル。
素晴らしいシュートでしたが右ポストを直撃してノーゴール。
68分昌平、西武台のFKからのカウンターで10和田から9野村で決定的なゴール。
[西武台高校 0‐3 昌平高校]
71分西武台、選手交代。11山田を投入。ここから11山田の精力的なプレスと
10 小宮を軸にした攻撃で西武台が久しぶりにリズムを掴む。
76分西武台は19高山を投入。78分昌平は11榊原を投入。
80分西武台、9中山がボールを収めて頑張って繋ぎ10小宮が決める。
[西武台高校 1‐3 昌平高校]
AT3分も追う西武台が必死に攻めるが追加点は奪えず昌平の勝利。
見ていて楽しい攻防の多い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部 慶應vs駒澤

2014/11/8
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第21節

kick off 13:50(45/45) 江戸川区陸上競技場 455人
慶應義塾大学 1-2 駒澤大学
1 前半 1
0 後半 1
【得点】
35分 9宮地 元貴
43分 14中村 駿
85分 12菊池 将太

◆慶應義塾大学メンバー
1峯 達也
11増田 湧介、2久保 飛翔、5並木 凌介、3溝渕 雄志
6望月 大知
24長尾 賢太郎、18浅間 翔大、10端山 豪、7川田 悠介
17山本 哲平

[選手交代]
28分 5並木 凌介→9宮地 元貴
86分 24長尾 賢太郎→15平戸 奨眞

◆駒澤大学メンバー
1秋山 瑠偉
16柳川 剛輝、32松島 鷹史、17立石 忠之、13大木 暁
10板倉 直紀、6唐木沢 真也、7平野 篤志
11小牧 成亘、12菊池 将太、14中村 駿

[選手交代]
71分 7平野 篤志→8斎藤 純平
80分 14中村 駿→26溝口 祐真
89分 12菊池 将太→2嶋谷 昇大

[警告/退場]
21分 17立石 忠之 C2 ラフ
65分 16柳川 剛輝 C1 反スポーツ

プレー強度の高い両チームの対戦は激しい見応えのある試合となりました。
序盤は駒澤が16柳川のロングスローからリズムを掴みました。
8分慶應、11増田のシュートから盛り返して互角の展開に。
16~21分までは左サイドからの攻めで慶應が有利に立ちました。
25分慶應、5並木が痛み外へ出て10人で戦う中、28分駒澤がチャンスを掴み、
7平野がシュート、GK峯が触り3溝渕がカバー。
この後慶應が、外へ出ていた5並木に代わり9宮地を投入。11人に戻る。
34分慶應、18浅間のパスで抜け出た17山本がGKと1:1。駒澤GK秋山がセーブ。
35分慶應、右CKを10端山が蹴り9宮地がダイビングヘッドを決めて先制。
[慶應義塾大学 1‐0 駒澤大学]
43分駒澤、右CKを10板倉が蹴りファーへ。12菊池が左からクロスを10板倉が繋ぎ
14中村がゴール。[慶應義塾大学 1‐1 駒澤大学]
同点で前半を終了。

選手交代なく後半開始。
駒澤の11小牧、7平野、14中村のキレが慶應を後手に回らせる。
55~59分に掛けては慶應の時間となったがゴールなし。
駒澤がやや優勢な流れも、互いに攻め合うがスコアが動かず推移。
85分駒澤、左CKを10板倉が蹴りファーから走り込んだ12菊池がスラインディング
ボレーでゴール。[慶應義塾大学 1‐2 駒澤大学]
リードを許した慶應は3溝渕のロングスローや17山本のワンツーでゴールを
目指しましたが同点に追いつけず試合終了。
流石1部の試合と思わせる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東2部 日体大vs日大

2014/11/8
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第21節

kick off 11:30(45/45) 江戸川区陸上競技場 422人
日本体育大学 0-2 日本大学
0 前半 0
0 後半 2
【得点】

54分 9宇都宮 勇
75分 13中野 春樹

◆日本体育大学メンバー
1伊藤 幹人
2高野 遼、29ンドカ ボニフェイス、20高野 次郎 、26福田 圭佑
10阿部 潤、25輪笠 祐士、23小泉 将来、11小山 雄士
7長谷川 健太、27岩城 雅史

[選手交代]
57分 7長谷川 健太→17高井 和馬
57分 27岩城 雅史→4桂 大晴
78分 11小山 雄士→3広瀬 健太

[警告]
8分 20高野 次郎 C1 反スポーツ
68分 4桂 大晴 C2 ラフ

◆日本大学メンバー
1谷 俊勲
4高橋 秀宜、30梓 慶行、3奥村 一誠、29高田 龍司
7廣田 和也、19高山 慎也、10小林 玲櫻、9宇都宮 勇士
13中野 春樹、14成瀬 琢斗

[選手交代]
85分 13中野 春樹→15山口 駿 90+2分 14成瀬 琢斗→40本澤 康光

リトリートを意図して引く日大相手に序盤は緩い中盤までをうまく使った
日体大が優勢に試合を進めました。
18分日大、13中野に入れたチャンスからのこぼれを10小林がミドル。
この辺りから日大が自陣深く引き付け過ぎていたプレスエリアを10mほど上げて
4-4-2のブロックのバランスが良くなって一進一退の展開に。
前半はスコアレスで折り返しました。

後半HT明け、選手交代なく開始。
54分日大、7廣田のパスのこぼれを9宇都宮が詰めてゴール。
[日本体育大学 0‐1 日本大学]
57分日体大、2選手交代。
75分日大、14成瀬がラインを割ったかと思ったボールを残し、13中野が決める。
[日本体育大学 0‐2 日本大学]
78分日体大、選手交代。3広瀬が登場。
試合は、85分、ATと選手交代も使い時間を進めて日体大をシャットアウト。
日体大は序盤の優勢な時間に決められず、その後何時でも取れる印象を
引き摺った印象で日大のペースに嵌った感じ。
一方の日大は、バランス修正後のブロックを固めてリトリートさせてミスを
誘いカウンターの形は上手く行っていました。
中盤の緩さは気になりますが、攻撃時の連動は良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »