« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.23

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部 専大vs駒大

2014/10/19
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第18節

kick off 13:50(45/45) 味の素フィールド西が丘 876人
専修大学 5-3 駒澤大学
5 前半 3
0 後半 0
【得点】
2分 7北出 雄星
8分 20中村 駿介
9分 10仲川 輝人
22分 20中村 駿介
40分 9山川 翔也
6分 中村 駿
31分 小牧 成亘
45分 菊池 将太

スライドショー

◆専修大学メンバー
1福島 春樹
5小口 大貴、6河津 良一、3萩間 大樹、2北爪 健吾
40後藤 京介、8星野 有亮
20中村 駿介、7北出 雄星、10仲川 輝人
9山川 翔也

[選手交代]
69分 9山川 翔也→36佐野 弘樹
90分 10仲川 輝人→14佐藤 遵樹
90+5分 20中村 駿介→37吉村 郷史

◆駒澤大学メンバー
21積田 景介
16柳川 剛輝、13大木 暁、4平尾 優頼、3川岸 祐輔
11小牧 成亘、10板倉 直紀、5伊藤 槙人、7平野 篤志
14中村 駿
12菊池 将太

[選手交代]
73分平野 篤志→15須貝 暁
76分小牧 成亘→8斎藤 純平
80分菊池 将太→28大谷 真史

[警告/退場]
88分 15須貝 暁 C2 ラフ

前半を専修5-3駒澤と攻め合う前半に。
駿介の2ゴールを含め、攻撃的なバスワークの冴える専修と、高さを活かす
駒澤の強い部分が互いの守りを上回っている印象の前半でした。

後半はスコアレスで前半のまま5-3で専修勝利も、仲川が膝負傷で担架で
退場したのが心配。
前十字靭帯、内側側副靭帯、半月板を断裂との事で、上手く回復して
また、プレーする姿を次のステージで見たいと思います。
前半激しく得点を奪い合った試合で、後半は互いに守備を修正した感じで
終了しました。
専修の仲川、北出の大きな駒澤の選手を相手に、ハイボールで勝てなくても
果敢に競りに行ったり、体をぶつけたりと戦っている印象が強かったです。
駿介の2ゴールを見れて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部 早大vs流経大

2014/10/19
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第18節

kick off 11:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 603人
早稲田大学 0-1 流通経済大学
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


32分 4鈴木 翔登

スライドショー

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
12八角 大智、4金沢 拓真、3田中 進之介、5新井 純平
8堀田 稜、10近藤 洋史、2奥山 政幸、7近藤 貴司
9宮本 拓弥、14山内 寛史

[選手交代]
75分 8堀田 稜→11上形 洋介
90分 9宮本 拓弥→15秋岡 活哉

◆流通経済大学メンバー
21吉田 一也
4鈴木 翔登、27塚川 孝輝、18今津 佑太、2湯澤 聖人
25古波津 辰希、6富田 湧也、7森保 圭悟
29渡邉 新太、20江坂 任、13山岸 祐也

[選手交代]
75分 13山岸 祐也→19ジャーメイン 良
82分 29渡邉 新太→24石田 和希
90分 7森保 圭悟→9中村 慶太

[警告/退場]
90+1分 鈴木 翔登 S2 乱暴
90+4分 吉田 一也 C5 遅延行為

流経の前線からのプレスが効いてほぼ前半は流経ベース。
32分の4鈴木のミドルで流経が先制して1-0で折り返しました。

後半はプレーが止まる度、徹底してゆっくりリスタートした流経。
プレーを切り替える早さで早稲田を上回った流経が強かったです。
2列目の古波津が特に効いていた印象でした。
ATに入り流経、鈴木が縺れた後にダメ押ししてしまい退場も残り時間が少なく
特に大きな穴とはならず流経が逃げ切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部 明大vs東国大

2014/10/18
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第18節

kick off 13:50(45/45) 川口市青木町公園総合運動場 343人
明治大学 3-0 東京国際大学
2 前半 0
1 後半 0
【得点】
23分 石原 幸治
40分 藤本 佳希
63分 差波 優人


スライドショー

◆明治大学メンバー
1三浦 龍輝
6髙橋 諒、5松藤 正伸、3山越 康平、2室屋 成
8石原 幸治、7差波 優人、18苅部 隆太郎、9矢島 倫太郎
29土居 柊太、11藤本 佳希

[選手交代]
74分 29土居 柊太→26岩田 拓也
78分 18苅部 隆太郎→23柴戸 海
88分 5松藤 正伸→13小出 悠太

[警告/退場]
14分 矢島 倫太郎 C2 ラフ
33分 矢島 倫太郎 C1 反スポーツ
33分 矢島 倫太郎 CS 警告2回
45+2分 苅部 隆太郎 C2 ラフ

◆東京国際大学メンバー
21今野 太祐
12国井 拓也、5鈴木 涼太、15舛田 将太郎、2大森 史裕
23成田 悠冴、16森 竜哉
6新間 信光、4加藤 龍治、8上船 利徳
24樋尾 海人

[選手交代]
HT 16森 竜哉→18進 昂平
HT 24樋尾 海人→9福島 遼
68分 6新間 信光→17蒔苗 耕平

[警告/退場]
58分 12国井 拓也 C1 反スポーツ
62分 2大森 史裕 C1 反スポーツ

明治の攻撃に押し込まれる東国は徐々にメンタル的にやられた印象。
行けそうなシーンでも行けなくなってしまい、攻め手がない。
23分に明治が、石原と差波のワンツーから石原が決めて先制。
33分明治、14分に1枚警告を受けていた矢島がBOX内でハンド。
これで反スポーツ行為を取られ2枚目の警告で退場。
彼のプレーを楽しみにしていたので残念な退場でした。
これで、数的優位は東国、しかし、やられたメンタルは戻らず。
少なくとも、10人になったとは感じられない明治の優位は動かず。
40分に7差波のFKを東国の5鈴木が何とか触ったが中へ戻す形になると
11藤本が押し込み2点目。
前半は2-0で明治がリードで折り返しました。

HT明け、東国が2選手交代。18進と9福島を投入。
この2人の頑張りで、東国に攻める姿勢が徐々に戻った後半。
しかし、追加点は63分明治。左からのFKを直接、差波が決めて3-0。
68分東国が最後の選手交代。何度か良いフィードを送っていた6新間を下げて
17時苗を起用。
77分に交代出場の17時苗が18進からのパスを受けてネットを揺らすがファール
が合ってノーゴール。
明治は、74分、78分、88分と交代枠を使いしっかり試合を無失点で終了。
メンタル面の大切さを感じる試合となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東2部 日大vs平国大

2014/10/18
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第18節

kick off 11:30(45/45) 川口市青木町公園総合運動場 201人
日本大学 0-1 平成国際大学
0 前半 0
0 後半 1
【得点】


58分 9星子 直哉

スライドショー

◆日本大学メンバー
21小渕 峻之介
29高田 龍司、30梓 慶行、3奥村 一誠、16榊原 史也
33圓佛 智史、19高山 慎也、7廣田 和也
8床井 直人、13中野 春樹、9宇都宮 勇士

[選手交代]
65分 33圓佛 智史→10小林 玲櫻
65分 8床井 直人→14成瀬 琢斗
72分 13中野 春樹→11齋藤 祐志

◆平成国際大学メンバー
1荒川 徹也
11千葉 真史、2増田 修斗、6鎌田 秀平、5小松崎 雄太、25玉田 将希
7尾林 一樹、22横瀬 雄哉
10堀越 龍也
20村川 薫平、9星子 直哉

[選手交代]
64分 20村川 薫平→27堀越 逸貴
76分 11千葉 真史→3竹内 悠貴
90+1分 7尾林 一樹→28天野 陸

残留に向けて負けられない平国と中位に居て目標の持ち難い日大。
立場の違いが試合へのモチベーションの差となった感じの試合内容でした。
試合は後半、58分に22横瀬の右CKから2増田が触って、ゴール前へ、20村川が
絡むと、ボールは9星子の下へ。これを決めて先制して勝利。

ベストヒーローイベントで平国のボール当たりました。
TRP出身の村川君か浦東出身の星子君で迷いつつ村川君にしたら、ゴールを
決めた星子君がヒーローインタビュー受けてダブルネームのサイン入り試合球を
貰えてラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.13

平成26年 東京都大学リーグ【3部】桜美林大vs山梨大

2014/10/12
平成26年 第47回 東京都大学サッカーリーグ戦【3部】後期 第16節

kick off 12:40(45/45) 一橋大学 小平国際キャンパスサッカー場
桜美林大学 1-2 山梨大学
0 前半 0
1 後半 2
【得点】
65分 11橋本 大地
62分 11城 竜樹
83分 9矢崎 登志人

スライドショー

◆桜美林大学メンバー
12加藤 拓哉
14一瀬 一馬、3篠田 恭介、18石渡 陸也、2石川 稔也
11橋本 大地、15三次 郁弥
13勝川 幹大、10岡安 成、16齋藤 凌介
17間野 仁喜

[選手交代]
53分 2石川 稔也→22原嶋 啓太
65分 17間野 仁喜→28一戸 蒼之哉
67分 10岡安 成→9村田 徳雄
86分 15三次 郁弥→7伊藤 忍、16齋藤 凌介→26川村 巧

◆山梨大学メンバー
1鈴木 誠斗
14木村 孝太、17藤本 康奨、8西村 知将、3高林 佑介
2佐藤 佑輔
9矢崎 登志人、12望月 一真、10塩野 和輝
11城 竜樹、7久部 駿

[選手交代]
56分 2佐藤 佑輔→19樋 真孝
90+3分 9矢崎 登志人→16中村 真悟

序盤は山梨大学が優勢も、15分位から一進一退の攻防になりスコアレスで
折り返します。
62分山梨大学、11城が上手く体を使い入れ替わりゴールで先制。
65分桜美林大学、11橋本がセンターサークル付近からロングループを決めて同点。
83分山梨大学、9矢崎?が押し込み勝ち越し。2-1で山梨大学が勝利しました。

51分にファールを受け負傷した、山梨の2佐藤の怪我が酷く無いと良いの
ですが、ピッチの外に出るまでにも時間掛りましたし、その後も動けなかった
ので気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年 東京都大学リーグ【2部】上智大vs一橋大

2014/10/12
平成26年 第47回 東京都大学サッカーリーグ戦【2部】後期 第16節

kick off 10:30(45/45) 一橋大学 小平国際キャンパスサッカー場
上智大学 0-0 一橋大学
0 前半 0
0 後半 0
【得点】


スライドショー

◆上智大学メンバー
39清水 智之
8小林 弘岳、3山口 裕輝、5山内 崇裕、45佐伯 健太郎
7平田 優、16森山 智大、38松崎 隼太、19田中 昇平
11杉浦 拓也、46石塚 卓也

[選手交代]
HT 46石塚 卓也→30小熊 悠介
64分 16森山 智大→24武蔵 錬
81分 38松崎 隼太→47松原 健吾

◆一橋大学メンバー
36池田 修
12野際 大樹、7竹本 圭佑、35吉川 健也、3田中 克弥
23蓮池 就介、16小泉 武広
38吉田 圭吾、22甘利 知己、11小島 秀太
10梶谷 卓矢

[選手交代]
72分 22甘利 知己→20手島 拳之介、11小島 秀太→8金田 大樹

前半は一橋大学に大きなチャンスが28分、29分と続けて2度在ったが、
スコアレスで折り返し。最終盤に上智大学が攻め込むが決められず。
ゴール前での精度をやや欠いている印象。

後半は、上げて入った印象の上智大学がプレスが早くなり主導的にバスが
回り優勢に進めたがスコアレスで終了しました。
前半は一橋大学の流れ、後半は上智大学の流れだったと思います。
前半の良い印象を維持出来なかった一橋.。
後半の試合運びが頭から出来なかった 上智。
共に良い時間帯のクオリティを増やせるようになれば上位争いや1部も
見えて来る様に感じました。
台風の影響も大きいと思いますが、クレーピッチの凸凹が気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.09

高円宮杯U-18 2014東京T2リーグ 都駒場vs多摩目

2014/10/7
高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 東京 T2リーグ 第10節

kickoff 18:30(45/45) アミノバイタルフィールド
都立 駒場高校 1‐0 多摩大学目黒高校
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
53分 10篠原 力

スライドショー

◆都立駒場高校メンバー
1芹澤 遼太
5山口 将弥、2北澤 燎平、6、15伊藤 富一
7朝比奈 賢伸、3末永 直輝、13、9秋葉 遼太
10篠原 力、4吉澤 泰成

[選手交代]
HT 9秋葉 遼太→11片岡 勇介、2北澤 燎平→18真﨑 康平、
3末永 直樹→14藤本 洸太
70分 11片岡 勇介→20
79分 10篠原 力→19奥谷 康平

◆多摩大学目黒高校メンバー
1野上 光
16金城 英也、15井上 衛、18、13廣田 雄哉
20堀越 大蔵、10石井 亮佑、8、17冨樫 諒
11辻川 嵩人、19長南 龍哉

[選手交代]
59分 17冨樫 諒→7
65分 11辻川 嵩人→5原 幸平
81分 8→14天明滉大

中央大学グラウンドからアミノバイタルフィールドへ移動。
急げばキックオフから観戦可能と言う状況でアミノバイタルフィールドへ。
ところが道路沿いの門は全て鎖錠されていて、中央コンコースまで戻って
やっと会場へ辿り着いたのは、試合開始から5分程回っていました。
先ず感じたのは、先程まで観ていた試合のプレー強度の高さでした。
上位カテゴリーなので当たり前なのですが、それでもハイレベルな試合だったと
改めて思い感じさせられました。

パスを繋ぎ人を追い越す動きやポジションを縦、横と入れ替わりつつ攻める
多摩目のパスサッカーに主導権を握られている感じの前半の駒場。
9分多摩目、20堀越のCKに18番のHSはバー上へ。
更に12分、18分と20堀越のセットプレーからゴールを狙うが得点できず。
21分駒場、左サイドから鋭いクロスが入り触れればゴールというシーンを作る。
24分多摩目、左でFK獲得。20堀越からファー13廣田がHSは駒場がクリア。
27分駒場、右6番のFKからのフィードは味方へ届かず。
29分駒場、4吉澤→9秋葉→4吉澤とパス交換からの4吉澤のシュートは枠外。
31分多摩目、左から10石井のクロスに17富樫、20堀越詰めるが触れず。
35分駒場、10篠原のパスを4吉澤が右からダイレクトで狙うが枠へ運べず。
しかし、良く止めずにボレーで狙ったなと思いました。
38分多摩目、20堀越がパス交換からBOX内に入りシュートに持ち込むが枠外。
42分多摩目、20堀越がゴール前詰めたがゴール奪えずCKに。
43分駒場、7朝比奈からぼパスを13番がミドルはGKキャッチ。
45+1分多摩目、BOX僅か外からのFKをフェイクを入れた後、20堀越狙うが枠外。
多摩目が良い崩しを見せてセットプレーを得るなど、駒場を攻めたが無得点。
やりたいサッカーをできている感じの多摩目に何とか凌いだ印象の駒場。
凌げる駒場もある意味では、粘り強さを発揮しつつ、1チャンスで決めれば
後半に勝機も有りそうな前半でした。

HT明け、駒場が思い切って3選手を入れ替えてスタート。
49分駒場、交代出場の一人11片岡が走って右CKを得る。10篠原が蹴りファーで
4吉澤が戻すが多摩目がクリア。
51分多摩目、カウンターから13廣田がクロスは流れてGKがキャッチ。
51分多摩目、左から11辻川がシュートはGKが抑える。
53分駒場、右サイド15伊藤からのパスを受けて10篠原が思い切り良くロング
シュート一閃、これがGKのセーブに合いながらも下を抜けてゴールイン。
[都立駒場高校 1‐0 多摩大学目黒高校]
57分多摩目、10石井の裏へのパスは駒場18真﨑がカバーして防ぐ。
59分多摩目、選手交代。
59分多摩目、左からのロングスローは弾んでGKへ。
63分駒場、左から7朝比奈がシュートでCK。10篠原が蹴りニア4吉澤HSはポストに
嫌われてノーゴール。
64分駒場、左7朝比奈からファー11片岡へ、これを11片岡がボレーで狙うが枠外。
11片岡はアフターチャージを受けて痛み2分程中断。
65分多摩目、選手交代。
70分駒場、負傷の11片岡はここで交代。
71分多摩目、右から7番のクロスでチャンスになるがシュート撃てず。
73分多摩目、左BOX角辺りからコントロールして狙ったシュートはGK弾く。
73分多摩目、CKのこぼれを10石井のシュートは枠外。
74分多摩目、20堀越のCKから中央15井上のHSは枠外。
78分駒場、13番のシュートはGKキャッチ。
79分駒場、選手交代。
81分多摩目、選手交代。
82分多摩目、右で受けた13廣田が自ら狙うが枠外。
90分駒場、7朝比奈がシュートを放ちCK獲得。13番と7朝比奈でコーナーキープ。
90+2分多摩目、再三見せた16金城のロングスローを右からも投げるが15井上の
HSは枠外へ。AT3分を過ぎてタイムアップ。
パスを繋ぎサイドから鋭いクロスを入れるなど攻めた多摩目でしたが、53分の
10篠原のゴールをBOXの中をしっかり固めて守り切った駒場が勝利しました。
時間が進むにつれ試合に引き込まれて行く素晴らしい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部 早稲田vs中央

2014/10/7
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第16節

kick off 15:30(45/45) 中央大学多摩キャンパスサッカー場 312人
早稲田大学 2-0 中央大学
2 前半 0
0 後半 0
【得点】
22分 14山内 寛史
35分 9宮本 拓弥

スライドショー

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
12八角 大智、4金澤 拓真、3田中 進之介、5新井 純平
8堀田 稜、10近藤 洋史、2奥山 政幸、7近藤 貴司
14山内 寛史、9宮本 拓弥

[選手交代]
76分 9宮本 拓弥→11上形 洋介
79分 7近藤 貴司→6園田 慎一郎
90+2分 14山内 寛史→15秋岡 活哉

[警告]
16分 7近藤 貴司 C2 ラフ

◆中央大学メンバー
21置田 竣也
6鴨池 陽希、5岡﨑 亮平、3木村 圭佑、13高橋 龍之介
16秋元 佑太、17飯干 雄斗
8三島 頌平
23翁長 聖、38岩渕 諒、10砂川 優太郎

[選手交代]
64分 8三島 頌平→31青柳 駿平、23翁長 聖→32小形 聡司
80分 38岩渕 諒→9内田 祐介

[警告/退場]
85分 9内田 祐介 C4 繰返違反

台風で延期となり観戦可能になったので向かった中央大学多摩キャンパス。
早稲田は上に喰らい付く為に、中央は降格圏脱出に向けて共に勝利が欲しい。

入りは早稲田が良い感じだったが、クリアの処理ミスから流れを失う。
6分中央、右CKを獲得、10砂川が蹴るがGK松澤がパンチで弾き7近藤がクリア。
8分中央、23翁長からパスを受けた8三島がミドルはバー上へ。
12分早稲田、左CKを10近藤が蹴りゴール前へ、中央ニアよりへ8堀田、ファー
よりへ14山内が入ったが間でGK置田がキャッチ。
14分早稲田、右から7近藤のシュートは枠外。
16分早稲田、7近藤が厳しくチェースを掛けるとこれがファールとなり警告。
18分中央、右から10砂川が鋭いクロスを入れるが抜けてしまう。
19分早稲田、10近藤 洋史が奪い、右7近藤 貴司へシュートはGKキャッチ。
22分早稲田、4金沢がカットしたボールを14山内が左から運んで、カットイン、
中央へ切れ込み放ったシュートは綺麗な巻いてファーの上に決まる。
[早稲田大学 1-0 中央大学]
35分早稲田、9宮本からのパスを受けた8堀田が左サイドを突破して中央へクロス。
これをニアに入ってきた9宮本がワンタッチで決める。
[早稲田大学 2-0 中央大学]
44分中央、右サイドを抜け出した10砂川が突破して中央へ鋭いクロス8三島が
飛び込むが僅かに合わず。
早稲田が優勢に進めて2-0で前半終了。
中央は序盤早稲田のクリアミスやクリアが小さくなるのが重なった数分間に
チャンスが有ったがそこで決められ無かったのが響いた感じ。
右サイド10砂川からはチャンスになるものの、運動量、質共に早稲田が上回った
前半でした。

52分中央、右サイドに流れた38岩渕がライン際で粘り、ボールを奪取。
そのまま中央へ持ち込みシュートはGKに弾かれ、更に混戦からシュート。
このこぼれ球に16秋元が反応し、シュートを放つがGK松澤がキャッチ。
54分早稲田、14山内が右CK獲得。10近藤のボールはニアへ送るが合わず。
56分早稲田、7近藤から9宮本へ渡りシュートは枠外。
61分中央、左からのFKを10砂川が蹴るがGKキャッチ。
62分早稲田、GK松澤のフィードを7近藤がトラップでかわして、中央裏の
スペースへ走り込む8堀田へ。GK置田と1:1となるが間合いを詰められ撃てず。
更に14山内がこぼれを狙うが、これも撃てず。好機を活かせない。
63分早稲田、10近藤のCKはGKがパンチ、このボールを2奥山が頭で前線へ送る。
しかし、これはGK置田がキャッチ。
64分中央、2選手交代。
67分早稲田、8堀田のパスを受けて9宮本が運びシュートも決まらず。
71分早稲田、右サイド深い所まで5新井が追い掛けてプレッシャーを与えて
CKを獲得。10近藤のCKに9宮本がニアで頭で合わせるが枠を喰わず。
73分中央、左10砂川から中央の32小形へロングパス。32小形が頭でゴール前に
いた38岩渕へ繋ぎ、38岩渕がDFを背負い振り向きざまにシュートはバー上へ。
75分中央、ほぼゴール正面少し左遠目からのFKを16秋元が横に動かし10砂川が
強烈なシュートを放つが僅かに枠を捕えず。
76分早稲田、選手交代。
79分早稲田、選手交代。
80分中央、選手交代。
84分早稲田、右深い位置へのロングボールに11上形が競り勝ち裏へ抜け出して
シュートは惜しくもバー直撃。
87分中央、こぼれを17飯干がミドルは枠外。
89分中央、ロングスローを頭で落として9内田がシュートも枠外。
90+1分早稲田、11上形が入れ替わりシュートはGK置田がファインセーブ。
90+2分早稲田、選手交代。
中央は後半、積極的に前へボールを送り、チャンスを作り互角の戦いに持ち込み
ましたが、早稲田が追加点は奪えなかったものの、勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »