« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.26

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部11節 専修対早稲田

2014/6/15
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第11節

kick off 17:50(45/45) 味の素フィールド西が丘 1,025人
専修大学 3-0 早稲田大学
0 前半 0
3 後半 0
【得点】
50分 10仲川 輝人(PK)
67分 36私市 一樹
79分 11前澤 甲気


スライドショー

◆専修大学メンバー
1福島 春樹
5小口 大貴、6河津 良一、3萩間 大樹、2北爪 健吾
8星野 有亮、7北出 雄星 11前澤 甲気、36私市 一樹、10仲川 輝人
9山川 翔也

[選手交代]
63分 9山川 翔也→19佐藤 遵樹
88分 36私市 一樹→42佐藤 祐太
90+2分 7北出 雄星→47平信 翔太

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
13西山 航平、4金沢 拓真、3田中 進之介、22新井 純平
14堀田 稜、6近藤 洋史、2奥山 政幸、7近藤 貴司
15上形 洋介、9宮本 拓弥

[選手交代]
70分 14堀田 稜→8田中 太郎
73分 13西山 航平→12八角 大智

タイミングを逸して観られていなかった早稲田のリーグ戦。
漸く、前期の最終節に見る事が出来ました。
序盤から左の14堀田、右の7近藤、ボランチに入った2奥山に
6近藤の中盤が専修と互角に渡り合い、上手く戦っていた前半。
2年前、昨年程の絶対性は感じさせない専修との首位争いは
興味深い前半でした。
また、左SBに13西山、右SBに22新井とレッズYからの進学組
3人が攻守に活躍していたのも嬉しい試合でした。

後半は、49分専修10仲川がBOX内で下がりながらのドリブル。
ここで早稲田が倒してしまいPK献上。10仲川が自ら蹴り先制。
[専修大学 1‐0 早稲田大学]
失点後、反撃を試みて攻めた早稲田だが、ゴールを奪えず。
67分専修、19佐藤クロスに36私市が合わせてゴール。
[専修大学 2‐0 早稲田大学]
79分専修、早稲田GK松澤が良く出てクリアしたが、このボールが
11前澤に入っていしまうと、無人のゴールへ決められてしまう。
[専修大学 3‐0 早稲田大学]
終わってみれば専修が3点を奪い勝利し、首位の座を固めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.20

JR東日本カップ2014 JUFA関東1部11節 中央対順天

2014/6/15
JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第11節

kick off 15:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 477人
中央大学 1-2 順天堂大学
1 前半 0
0 後半 2
【得点】
3分 10砂川 優太郎

49分 10長谷川 竜也
61分 7内山 秀輝

スライドショー

◆中央大学メンバー
21置田 竣也
15縣 翔平、5岡﨑 亮平、2木村 圭佑、39鴨池 陽希
24渡辺 大斗、4渋谷 亮
7山田 和輝、10砂川 優太郎、11古橋 匡梧
37矢島 輝一

[選手交代]
HT 11古橋 匡梧→35藤橋 弘貴
74分 37矢島 輝一→9内田 祐介
83分 24渡辺 大斗→25三島 頌平

◆順天堂大学メンバー
30今川 正樹
13宮本 和輝、4谷奥 健四郎、5新井 一耀、3吉永 哲也
22米田 隼也、7内山 秀輝、6長谷川 涼太、23新里 涼
10長谷川 竜也、20佐野 翼

[選手交代]
79分 22米田 隼也→26原田 鉄平

3分中央、10砂川が7山田へ預けて中へ入りリターン受けて決める。
[中央大学 1‐0 順天堂大学]
良い流れで先制できた中央、その後は順天堂もバタつかず一進一退の展開に。
36分中央、左15縣のフィードを受けて37矢島が1タッチでBOX内の11古橋への
繋ぎを狙うがGK今川が抑える。
37分順天堂、13宮本が左からスローインで10長谷川がドリブルからシュート。
GK置田がキャッチ。
42分、44分、45+1分、45+2分と順天堂が立て続けに中央ゴールへ迫るが、
中央GK置田が22米田との1対1を止める好セーブを含む、守護神の活躍で凌ぎ
先制点を守り折り返しとなる。

HT明け中央、選手交代。
49分順天堂、10長谷川が20佐野とのワンツーから同点ゴール。
[中央大学 1‐1 順天堂大学]
50分中央、15縣→7山田そして右でフリーの35藤橋へ、シュートは枠外。
52分中央、10砂川がドリブルで2人3人とかわすがカットされる。
62分順天堂、7内山がルーズボールを拾いドリブル、一旦はDFに掛るが奪って
シュートに持ち込み勝ち越しゴール。中央にも良いチャンスのあった時間の
価値有る勝ち越し点となった。[中央大学 1‐2 順天堂大学]
74分中央、選手交代。
79分順天堂、選手交代。
83分中央、選手交代。
84分中央、アクシデント的に順天堂の選手に当たったボールがゴールへ向かうが
僅かに枠左へ外れる。10砂川のCKに3人詰めるが触れずGKキャッチ。
2TOPと両サイドの関係性の良い順天堂にチャンスを作られる回数は多かった
中央だったが追加点は許さず、最終盤へ。
90+4分中央、左から望みを託したクロスを送るが順天堂がクリアして試合終了。
上位争いを続けてきた順天堂が逆転して勝利を手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.19

高校総体埼玉県予選3回戦 深谷一対武南

2014/6/14
平成26年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会埼玉県予選 3回戦

kick off 12:30(40/40) 西武台高校第二グラウンド
深谷第一高校 1-6 武南高校
1 前半 2
0 後半 4
【得点】
21分 4塚越 健太郎

8分 8石山 大地
16分 6山形 竜也
45分 10山本 奨
56分 6山形 竜也
63分 9紺野 和也
72分 17深野 大輝

スライドショー

◆深谷第一高校メンバー
1今井 翔太
3石川 翼、17佐藤 和樹、4塚越 健太郎、2山本 凌磨
8田上 裕太、7岡田 昌樹、6岡田 寛夢、9橋本 直樹
10福田 凌大、11小野 凌瑚

[選手交代]
HT 8田上 裕太→23橋本 光
57分 福田 凌大→16茂木 和哉、11小野 凌瑚→5松本 侑大

◆武南高校メンバー
1荒井 文弥
2坂本 尚弘、5高野 拓実、4西田 稜馬、13益子 大輝
7奥津 大貴、6山形 竜也
9紺野 和也、8石山 大地、15濱田 康平
10山本 奨

[選手交代]
59分 15濱田 康平→11矢野 広大、8石山 大地→17深野 大輝
64分 9紺野 和也→18久保 悠太
67分 4西田 稜馬→23小泉 一希
75分 2坂本 尚弘→16若林 拓海

こちらもゲキサカさんにレポート出ているので簡単に。
武南が8分8石山、16分山形のゴールで2点を奪い、このまま武南が行くかと
思いましたが、21分深谷一がBOX横左からのFKに4塚越がファーでピタリと
合わせて1点差に追い上げるゴールを奪うと、27分にも武南のミスを拾って
9橋本がチャンスを迎えるなど、互角とは行かないがやられっ放しではなく
上手くすれば追い付けそうな雰囲気の中で前半を終えました。
しかし、後半に入ると45分にファーで10山本が上で待って綺麗に叩いたHS
56分右CKから繋いで、相手をずらして9紺野のクロスを6山形がHS。
63分 9紺野が10山本とワンツーから押し込み、72分右CKから17深野HSを
決め後半だけで4ゴールを奪って、6-1と5点差をつけて勝利しました。
武南のパスワークと15濱田のスピードが印象に残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校総体埼玉県予選3回戦 埼玉栄対西武台

2014/6/14
平成26年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選 3回戦

kick off 10:30(40/40) 西武台高校第二グラウンド
埼玉栄高校 1-2 西武台高校
0 前半 1
1 後半 1
【得点】
66分 5本樫 拓弥

13分 9中山 歩
62分 24木榑 兼吾

スライドショー

◆埼玉栄高校メンバー
1萩原 拓海
5本樫 拓弥、4高野 俊晟、3小林 拓海、2矢部 晃太
8遠藤 響、6藤原 唯壱、7抜井 光貴、10木ノ下 純希
9加茂 龍之介
11阿部 和輝

[選手交代]
47分 10木ノ下 純希→22高橋 利樹
62分 11阿部 和輝→20北原 大輔
68分 7抜井 光貴→19太田 拓実
77分 9加茂 龍之介→13鈴木 雄大

◆西武台高校メンバー
1井上 禅
16橋本 陸、5粕川 智哉、3恩田 拓実、17小川 匠
7荒田 楓河、6及川 皓平
26村上 秀斗、8久保 龍希、18新行内 一輝
9中山 歩

[選手交代]
25分 26村上 秀斗→23海老根 峻介
HT 7荒田 楓河→24木榑 兼吾
62分 18西嶋 研人→14加藤 智陽
70分 23海老根 峻介→11山田 大一

ゲキサカさんにしっかりしたレポートが出ているので簡単に。
試合は、ほぼ埼玉栄のペースで進みました。
走り勝ち、寄せの速さ、サポートの速さ、連動性などあらゆる面で西武台を
上回る素晴らしい内容でした。
それでも、西武台が13分、9中山が相手のミスにいち早く反応して先制。
62分には、自陣右から18新行内がプレスをかわして運び、8久保→24木榑と
繋いで、中山とのワンツーで24小榑が右足で決めて2点目。
66分埼玉栄が、22高橋の落としを8遠藤が受け、2:2の状況を突破してシュート。
5本樫がこぼれを決めて1点差に詰め寄る。
埼玉栄が攻めて西武台が凌ぐ感じの時間が続いたが、疲労は感じさせながらも
前線から追い回し続けた9中山や、キャプテン6及川の存在など一人一人が
劣勢の試合を我慢して耐えきって、西武台が1点差で勝利しました。
埼玉栄は選手権に向けて良いチーム状態をキープしつつ強化できれば、新人戦
覇者の昌平、関東大会3位の浦和東、関東大会予選優勝の正智深谷、ベスト4の
武蔵越生、安定した強さを維持している印象の市立浦和、西武台、武南辺りと
上位を伺えそうな印象を持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.05

平成26年度関東大会AグループTM 決勝 都立駒場-佐野日大

2014/6/2
平成26年度 第57回 関東高等学校サッカー大会 AグループTM 決勝

kick off 13:00(40/40) 保土ヶ谷公園サッカー場
都立駒場高校 3-0 佐野日本大学高校
1 前半 0
2 後半 0
【得点】
18分 17高橋 康太
34分 11吉澤 泰成
48分 11吉澤 泰成


スライドショー

◆都立駒場高校メンバー
1芹澤 遼太
5山口 将弥、13小松 謙祐、3北澤 燎平、4伊藤 富一
9朝比奈 賢伸、7篠原 力、17高橋 康太、8秋葉 遼太
11吉澤 泰成、10片岡 勇介

[選手交代]
68分 10片岡 勇介→18松本 匠平
71分 17高橋 康太→14副島 陸
77分 8秋葉 遼太→15櫛田 拓朗
80+3分 5山口 将弥→12奥谷 康平

◆佐野日本大学高校メンバー
1髙山 佑真
13柳澤 将慶、3永見 廉、2國西 達也、4片倉 佑基
6青柳淳耶、8小野 知史、7塚本 直純、9津布樂 飛雅
18岩木 艦、11本多 孝至

[選手交代]
HT 13柳澤 将慶→14宇都木 峻、18岩木 艦→16磯貝 瞭
75分 8小野 知史→12渡邊 裕次郎

2分佐日、右4片倉の浮き球のパスを受けて18岩木がドリブルでGKを
かわしてシュート。しかし、駒場は13小松のスーパーカバーでゴールを許さず。
5分佐日、9津布樂のCKをファー2國西が戻す、GKは触れなかったがDFクリア。
7分駒場、7篠原のCKにドンピシャで17高橋がHSもバーに弾かれて、これに
詰めた13小松のシュートは枠外へ。
10分佐日、右から左、そして右と振られて、9津布樂のクロスにフリーで
6青柳がHSはニアサイドの外側へ。
12~16分佐日、サイドからクロスやミドルで攻めるがラストの精度を欠く。
17分駒場、右8秋葉から10片岡、中央11吉澤へ送られるが佐日クリア。
17分駒場、右8秋葉がドリブルで運んでCKを獲得。
18分駒場、この右CKを7篠原がファーへ送り10片岡が頭で戻し17高橋が決める。
[都立駒場高校 1‐0 佐野日本大学高校]
関東大会予選5試合、本大会2試合を無失点の佐日からゴールを奪う。
23分給水タイム。
26分佐日、左CKを9津布樂、ファーで3永見がHSは枠外。GK出たが触れず
危ないシーンでした。
34分駒場、右サイドから攻め、10片岡からのパスをBOX内で受けた11吉澤が
反転してシュート、ファーポストに当たりゴールラインを横切りニアポストに
当たってGK掻き出せずゴール。[都立駒場高校 2‐0 佐野日本大学高校]
38分佐日、6青柳抜け掛けたが、駒場GK1芹澤の好セーブで阻まれる。
40分駒場、9朝比奈から10片岡へのカウンターはオフサイド。
40+1分佐日、右9津布樂のFKは駒場クリア。
前半を駒場が2-0とリードして折り返し。8秋葉の右サイドからの攻めで
勢い付き、先制できたのが大きかった感じ。また、11吉澤の強さを備えた
技術が活かされ、GK1芹澤はハイボールには怖さも有りましたが、好プレーも
多くDFの集中も高かった印象でした。
佐日は、3永見の斜め前方へのフィードや右9津布樂からチャンスが生まれた
印象でしたが失点後は序盤の強いな~と言う感じは消えて行きました。
連戦の疲労と12~16分の良い時間帯で取れなかったのが響いたかも知れません。

HT明け、2選手を入れ換えて3永見をTOPに上げた佐日。16磯貝と2TOPに。
14宇都木がCBに入りました。
41分佐日、6青柳から斜め前方へフィード、9津布樂が中央へ飛び込み右足で
触るがGKがキャッチ。
42分駒場、4伊藤に警告。
43分佐日、FKを9津布樂が蹴り、3永見と2國西がボールへ反応も枠外へ。
47分佐日、7塚本から16磯貝へのパスで裏を取りシュートもGK正面へ。
48分駒場、10片岡から受けた9朝比奈がラストパス、17高橋のシュートは
ミスとなるが11吉澤が蹴り込みゴール。押し込まれた後半立ち上がり、苦しい
展開となった中、更に点差を開く。[都立駒場高校 3‐0 佐野日本大学高校]
50分佐日、3永見が仕掛けて右CK獲得。9津布樂が蹴るが駒場凌ぐ。
52分佐日、3永見から16磯貝へ、駒場13小松が良く寄せて、シュートは許すが
GK芹澤がキャッチ。
54駒場、左から10片岡がファーへクロス、11吉澤がHSはGK髙山がポジショ
ニング良くキャッチする。
61分佐日、3永見に警告。駒場13小松が傷む、担架入りここで給水。
63分佐日、6青柳のクロスを3永見がHS、16磯貝詰めるがGKキャッチ。
65分佐日、9津布樂の8小野を狙ったクロスは駒場4伊藤が頭でクリアCKに。
66~68分佐日、CKとCKからの2次攻撃などで再三ゴールに攻めるが、駒場が
最後の所は集中してしっかりと守る。
68分、71分と駒場が選手交代。
75分佐日、選手交代。
75分佐日、右FKを14宇都木、GK出たが9津布樂へボールが届きシュートは枠外。
77分駒場、選手交代。
78分佐日、3永見が2度シュートを放つがGK芹澤がゴールマウスを守る。
更に、ロングスロー、CK、2次攻撃、CKと佐日攻めるが駒場の守りを崩せず。
80+3分駒場、選手交代。
AT4分を越えてタイムアップ駒場が3‐0で佐日を破り見事、優勝を飾りました。
常に接戦を勝ち上がって来た駒場が、予想外の3点差での勝利を収めました。
都立校としても初めての関東大会戴冠との事、本当におめでとうございます。
試合開始から18分の失点前までの佐日の強さを感じさせる試合展開は、3日3戦
では無い、スケジュールの中でもう一度見てみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.04

平成26年度関東大会BグループTM 決勝 浦和東-駒大高

2014/6/2
平成26年度 第57回 関東高等学校サッカー大会 BグループTM 決勝

kick off 10:00(40/40) 保土ヶ谷公園サッカー場
浦和東高校 2-1 駒澤大学高校
1 前半 0
1 後半 1
【得点】
38分 8佐藤 直輝
51分 11松本 雄太
53分 16野本 克啓

スライドショー

◆浦和東高校メンバー
1稲葉 幸太
12佐藤 直人、2高澤 尋斗、4臼倉 大地、3山﨑 聖史
7望月 海渡
8佐藤 直輝、6大澤 潤也、10岩出 拓也、9小濱 陽平
11松本 雄太

[選手交代]

◆駒澤大学高校メンバー
12守屋 樹
5吉田 一貴、14竹上 有祥、3須藤 皓生、2荒井 佑太
6柳澤 歩
9山口 将広、7鈴木 隆作、16野本 克啓
11安藤 丈、8隠地 大河

[選手交代]
39分 8隠地 大河→15佐藤 瑛磨
65分 7鈴木 隆作→17菊地 雄介

試合前、両校の横断幕、浦和東の幟などゴール裏に張り終わりピッチ内UPへ。
UPが終わると浦和東の応援席から大音量の応援が始まり、駒大高は選手紹介の
タイミングに合わせて応援を開始しました。
浦和東が1stユニの赤、駒大高が2ndユニで白を着用して入場。
浦和東のポゼッションが良く優勢に進める。
駒大高3須藤がクロスを跳ね返し続けてハイボールには鉄壁な印象。
しかし、暑い中浦和東が主導的にボールを動かし、走らされてる駒大高の
スタミナが、かなり心配な試合展開です。
18分駒大高、カウンター9山口→11安藤、ビックチャンスを迎えたが、浦和東
GK稲葉がスーパーセーブ。
20分を前に給水。
18分のカウンター以降、5バック+1状態になり自陣に張り付けられていた
駒大高も4-1-3-2の状態で攻めるシーンを作れるようになりましたが、
浦和東ペースは変わらず。
23分浦和東、11松本が競り勝ち落として6大澤がシュートはゴールならず。
26分駒大高、11安藤のシュートはバー上へ。
27分浦和東、8佐藤から9小濱へ、右からシュートはGK12守屋が足に当て防ぐ。
28分浦和東、11松本→9小濱→10岩出→6大澤と繋ぐが、ラストパスが厳しく
なり駒大高クリア。
30分駒大高、左11安藤のクロスに16野本がボレーで狙うが当たらず。
夏のような暑さの中の3連戦とは思えぬ、素晴らしい出来の浦和東だが、流石に
少しずつミスも出る様になってきました。
33分駒大高、8隠地が傷み一旦戻ったが35分に再び外へ出る。
36分駒大高、5吉田に警告。
38分8佐藤直輝がDFと接触し倒れながらもボールをつついて先制。
[浦和東高校 1‐0 駒澤大学高校]
39分駒大高、選手交代。外に出ていた8隠地に代えて15佐藤起用。
40分駒大高、左11安藤から16野本へ、16野本が粘って作ったチャンスに15佐藤
が頭で押し込もうとするが叶わず。
前半は優勢に進めた浦和東が1点先制して折り返しとなりました。

51分浦和東、6大澤→10岩出→6大澤シュートはGK好セーブ。
しかし、良く詰めていた11松本が決める。[浦和東高校 2‐0 駒澤大学高校]
優勢の浦和東が2点リードを奪い試合の流れが決したかと思ったが、
53分駒大高、9山口から5吉田へ。5吉田のドリブル突破から16野本がゴール。
[浦和東高校 2‐1 駒澤大学高校]
素晴らしい粘りを発揮して1点差に追い上げた駒大高。 激しく動き出す試合は
60分に浦和東2-1駒大高で給水。
63分浦和東、FKのこぼれを7望月から2高澤でシュートへ持ち込むがGKキャッチ。
65分駒大高、選手交代。7鈴木→17菊地。
71分浦和東、7望月→11松本→10岩出、10岩出がBOX内でキープ、倒されるが
ノーファールの判定。結局、倒れた際のハンドを取られて駒大高ボール。
10大澤に主審から「笛なるまで頑張って」と声を掛けられる。
こういう声掛けてもらえると、選手も落ち着くかなと思いました。
73分駒大高、16野本がミドルを狙うがGKキャッチ。
76分駒大高、17菊地に警告。
78分駒大高、5吉田のFKに17菊地がファーでHSも力なく枠外へ。
79分浦和東、8佐藤から10岩出へ、コーナー近辺でキープに入る。
この後、ボールを握ると8佐藤、6大澤、10岩出でキープして時計進める。
80+2分駒大高、16野本→3須藤がゴール前へ、17菊地が詰めるがGK抑える。
流石に最後の方は、ややオープンな展開にはなりましたが、連戦を感じさせない
戦いを試合終了まで見せてくれた両チームでした。
試合は2-1のスコアで浦和東がBグループトーナメントを征し3位となりました。
記念撮影では、応援の部員、マネージャーと共に喜びを分かち合ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

平成26年度関東大会1回戦 矢板中央-駒大高

2014/5/31
平成26年度 第57回 関東高等学校サッカー大会 BグループTM 1回戦

kick off 13:00(40/40) 等々力陸上競技場
矢板中央高校 1-3 駒澤大学高校
1 前半 0
0 後半 3
【得点】
8分 10関岡 亮太

55分 11安藤 丈
65分 9山口 将広
68分 15佐藤 瑛磨

スライドショー

◆矢板中央高校メンバー
1櫻井 武史
14秋山 友宏、3星 キョーワァン、2川上 優樹、4木村 将輝
6福島 三知
11新藤 瑠偉、7坪川 潤之、15石井 雄大
18江口 大希、10関岡 亮太

[選手交代]
55分 15石井 雄大→17阿久津 友徳
58分 18江口 大希→9森本 ヒマン
67分 11新藤 瑠偉→5水書 祐季
70分 6福島 三知→8藤田 祐

◆駒澤大学高校メンバー
12守屋 樹
5吉田 一貴、13東方 陸真、3須藤 皓生、2荒井 佑太
4平井 康介、7鈴木 隆作
9山口 将広、6柳澤 歩、8隠地 大河
11安藤 丈

[選手交代]
34分 13東方 陸真→14竹上 有祥
50分 8隠地 大河→15佐藤 瑛磨
72分 4平井 康介→16野本 克啓
79分 2荒井 佑太→10幸野 高士

ブラスバンドなどは来ていませんが両校沢山の部員の応援で選手権並みの
大きな声による応援が響く中で第2試合が行われました。
6分駒大高、8隠地から11安藤の突破からのパスを9山口シュートはポストから
逆のポストに当たる運の無さでノーゴール。
8分駒大高、5吉田のロングスローからこぼれを9山口シュートはGK好セーブ。
8分矢板中央、右からのクロスを10関岡が頭で巧く合わせてゴール。
[矢板中央高校 1‐0 駒澤大学高校]
15分駒大高、左CKを7鈴木が蹴り13東方を狙うが、前で4木村がクリア。
19分矢板中央、10関岡へ裏を狙うボールが出たがオフサイド。
20分矢板中央、左7坪川から18江口へ。BOX内裏を狙うが駒大高DFとGK連携良く
守りきる。
20分駒大高、2荒井→6柳澤→9山口と繋いで左CKに。7鈴木から6柳澤、リターンを
7鈴木がクロス。これを8隠地がシュート、こぼれを更に3須藤がシュートと攻め立
てたが、DFに当たりゴール奪えず。
21分駒大高、8隠地と9山口でショートコーナーは再びCKに。8隠地入れるがGKへ。
23分に給水タイム。
27分矢板中央、駒大高のCKからカウンターで18江口のシュートは決まらず。
28分矢板中央、右18江口のクロスでCK。7坪川が大外の2川上へ、これは戻せず。
32分矢板中央、左14秋山が18江口へ送ったクロスはGKがキャッチ。
34分駒大高、選手交代。13東方→14竹上。
35分駒大高、2荒井のロングスローがゴール前へ。9山口、8隠地、共に撃てず。
38分駒大高、3須藤のFKは矢板中央に跳ね返される。
39分駒大高、5吉田のロングスローがゴール前へ。11安藤、撃てず。
40分矢板中央、右4木村のFKに10関岡が競り勝ちHS、バー上通過。
40+1分駒大高、8隠地が浮き球の落ち際をボレーでチャンスメイクもGK抑える。
40+3分駒大高、左FKを7鈴木が蹴るが矢板中央が守り前半終了。
矢板中央10関岡が前線でのハイボールに無類の強さを誇り制空権を支配。
駒大高は、両サイドのロングスローと6柳澤からの良い展開が印象に残りました。
この試合の審判はボディコンタクトにかなり寛容で、両校の良さが、引き出され
Bトーナメントでは勿体無い様なスピード感ある激しい試合展開を作りました。

HT明け、選手を迎えるビッグフラッグが駒大高応援席に広がりました。
42分矢板中央、左クロスにやや遅れながらも10関岡が競り勝ちHS、GKキャッチ。
44分駒大高、9山口がカウンターから攻め込むがGK櫻井が巧く間合いを詰め防ぐ。
このプレーで2人が接触、GK櫻井少し傷んだが大丈夫でした。9山口に警告。
48分矢板中央、2川上がロングスロー、10関岡が頭で繋ぐがクリア。
50分駒大高、選手交代。 8隠地→15佐藤。
52分駒大高、4平井に警告。矢板中央6福島傷むが○が出る。
54分駒大高、7鈴木のシュートはブロックされるが、再び7鈴木へ。ミドルから
放つが相手DFに当たり、GK抑える。
55分矢板中央、選手交代。15石井→17阿久津。
55分駒大高、右からのクロスを11安藤が決めて同点。
[矢板中央高校 1‐1 駒澤大学高校]
56分矢板中央、10関岡がロングシュート。当たり良く低い弾道もGK正面へ。
58分矢板中央、選手交代。18江口 →9森本。注目の9森本登場。
60分給水タイム。
62分駒大高、5吉田のロングスローは6柳澤ターゲットもこぼれて、5吉田が
ファーの15佐藤へ、佐藤のシュートはブロックされる。
64分矢板中央、左FKを10関岡が蹴り9森本がGKと競るがCKに。右CK7坪川はGKが
好セーブを見せる。
65分駒大高、矢板中央のCKからカウンター、15佐藤が左タッチライン際を残し
運んで9山口がファーで受けて逆転ゴール。
[矢板中央高校 1‐2 駒澤大学高校]
67分矢板中央、選手交代。11新藤→5水書。
68分駒大高、FKを頭で繋いで最後は15佐藤がHSを決めて突き放す。
[矢板中央高校 1‐3 駒澤大学高校]
矢板中央は58分9森本投入後の数分間、良い時間になり掛けたがゴール奪えず。
逆に駒大高のカウンターで逆転され、追撃の交代後に再び失点と、策が逆目に
出てしまい、結果的にはバランスを失って行く事になってしまった印象。
69分駒大高、右で作り4平井がミドルはバー上へ。
70分矢板中央、選手交代。6福島→8藤田。
72分駒大高、選手交代。4平井→16野本。
72分矢板中央、9森本、3度目で警告。 74分駒大高、3須藤→5吉田→16野本と繋ぎ
11安藤シュートは矢板中央守る。
76分駒大高、9山口→5吉田へ、15佐藤が空けたスペースに16野本が走り込み
パスが入るが僅かに間に合わず。惜しいシーンとなる。
79分駒大高、選手交代。2荒井→10幸野。
80分駒大高、9山口のCKを7鈴木が受けてシュートは枠外へ。
80+1分矢板中央、FKからのボールを9森本が頭で繋ぎ7坪川が入るがGKへ。
80+2分駒大高、11安藤がドリブルからシュートへ、GK櫻井が止める。
AT3分15秒で試合終了。駒大高が逆転勝利。
ハイレベルで見応えある試合でした。
駒大高の追い付いてから畳み掛けた集中力は見事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度関東大会1回戦 八千代-正智深谷

2014/5/31
平成26年度 第57回 関東高等学校サッカー大会 AグループTM 1回戦

kick off 10:00(40/40) 等々力陸上競技場
八千代高校 1-0 正智深谷高校
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
53分 16林 寛晃



スライドショー

◆八千代高校メンバー
1宮口 大海
3伊藤 佑太、4長野 周、6亦野 陸生、2吉原 大智
11佐藤 史将、7伊東 皓平、8山本 康平、9野口 純平
16林 寛晃、10大橋 祐紀

[選手交代]
64分 11佐藤 史将→14積田 隼輔
80分 7伊東 皓平→13早野 凌平
80+1分 9野口 純平→18平野 貫路

◆正智深谷高校メンバー
1礒部 大暉
4高柳 僚祐、12三浦 脩、7戸澤 千空、2田中 輝由
11栗田 怜、8小島 遥、6諸岡 裕人、3新井 一樹
10福井 康太、14柳松 優太

[選手交代]
54分 6諸岡 裕人→5鈴木 達也
55分 3新井 一樹→18宮下 陸
63分 8小島 遥→13小池 駿
72分 14柳松 優太→9濱中 佑希斗

3分八千代、11佐藤が中央左寄りからミドルはDFブロック。
4分正智、右から10福井がFKを蹴るが直接GKに取られる。
5分八千代、7伊東から16林へBOX内でパスが通るがシュートはGK礒部が防ぐ。
8分八千代、16林が裏へ抜け出して受けるBIGチャンスもコントロールミス。
10分正智、6諸岡が10福井へ預けて上りリターンを受けようとしたが通らず。
16分八千代、フィードに反応した16林がDFと入れ替りシュートはGK抑える。
17分正智、左11栗田がクロスを送りチャンスに、こぼれを2田中が浮き球を
ゴール前へ送るがGKキャッチ。
19分正智、11栗田が相手ボールを引っ掛けてドリブルで運び左からシュート。
ここはバー上へ外れる。
20分八千代、16林から10大橋へ、大橋がBOX内でキープも正智が戻りクリア。
21分八千代、CKからFKとセットプレーを得たが得点できず。
27分正智、10福井から14柳松へボールが出たがオフサイド。
28分正智、14柳松が得たCKを10福井が蹴り7戸澤が頭で落とす、こぼれを
3新井が狙ったミドルは枠外へ。
32分正智、10福井→6諸岡→8小島→14柳松→6諸岡とパスを繋ぎ八千代ゴール
に迫ったが、八千代の守りも堅い。
この後も、正智ペースで前半終了まで進みましたがゴールを奪えず前半終了。
八千代では16林が目立つ存在でした。

42分正智、3新井に警告。
43分正智、10福井がFKを獲得。4分自ら蹴るが壁に当たる。
45分正智、左から4高柳がクロス。3新井が中央でHSは枠捉えず。
45分正智、FKはGKキャッチ。
47分八千代、右2吉原がFKを貰う。9野口が蹴るがノーゴール。
48分正智、中央10福井→左11栗田→右14柳松と繋いでファーへ戻すが合わず。
50分八千代、9野口→16林→10大橋と繋ぐがシュート撃てず。
52分正智、11栗田から10福井へ。左から中へ斜めにドリブルで運び更に
仕掛けるが奪われる。
53分八千代、10大橋のスルーパスを16林が受けてGK見てコースへ流し込む。
[八千代高校 1‐0 正智深谷高校]
54分正智、50分頃から準備していた5鈴木が6諸岡に代わり出場。
チームの中心選手の一人、6諸岡をここで下げたのは怪我でもあったのかも。
54分正智、11栗田の左からのクロスはGKが直接キャッチ。
55分正智、選手交代。3新井→18宮下。
58分正智、18宮下が右のライン際を巧くボールを残して前へ送り14柳松に
ボールが入るが、GKが守る。
60分正智、10福井のFKからの2次攻撃、残っていた7戸澤から10福井へ。
八千代が切ってスローインとなり給水タイムが入る。
63分正智、選手交代。8小島→13小池。
64分八千代、選手交代。11佐藤→14積田。
70分八千代、右9野口からファー16林、16林からのパスを14積田はミートせず
GKがキャッチ。
72分正智、最後の4人目となる選手交代。14柳松→9濱中。
74分八千代、7伊東、8山本、14積田の連携で攻めたが最後はミスとなる。
75分八千代、9野口の突破から2吉原?決定的な形も枠外へ。
77分正智、10福井のFKからBOX内4高柳のHSは叩けずGKへ。
80分八千代、選手交代。7伊東→13早野。
80+1分八千代、選手交代。9野口→18平野。
得点の後は守りに徹して引いて人数を掛けて守り、カウンターのチャンスを
伺う八千代が正智深谷のドリブル突破を許さず逃げ切り勝利。
比較的、ボディコンタクトの場面でファールを良く取る審判の基準を理解した
プレーを両チームが行ったのも印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »