« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.29

第7回 GO fOR 2018 CUP b戦 浦和南vs静学

2013/12/25
第7回 GO fOR 2018 CUP in Saitama b戦

kick off 12:30(35/35) レッズランド/人工芝グラウンドA1
浦和南高校 1-5 静岡学園高校
1 前半 1
0 後半 4
【得点】
31分 25徳永 椋太
22分 18大坪 岳
42分 23小寺 将意
44分 23小寺 将意
60分 23小寺 将意
68分 44安原 俊平

スライドショー

◆浦和南高校メンバー
26井上 颯雅
19竹内 豊、22飯島 竜星、15西尾 公志、29武田 裕樹
14鷲塚 亮平、24武井 研斗、23関根 佑、13相田 浩輝
10有本 将哉、25徳永 椋太

[選手交代]
HT 15西尾 公志→20宮原 颯野、13相田 浩輝→30工藤 健人

◆静岡学園高校メンバー
21大杉 啓
7荒井 大、50加佐 怜人、4小田部 慎太郎、23小寺 将意
40井上 諒、28鹿沼 直生
18大坪 岳
12後藤 真、44安原 俊平、22壹岐 僚太

[選手交代]
HT 18大坪 岳→19岡部 歩

前半から激しく攻め立てた静学。しかし、浦和南GK26井上が奮闘。
22分静学、12後藤のFKから44安原、28鹿沼がスルーして18大坪が決める。
[浦和南高校 0‐1 静岡学園高校]
30分静学、28鹿沼のシュートはバーを叩きノーゴール。
31分浦和南、19竹内から10有本、10有本が良く走って右深い所で追い付き
粘ってクロス、25徳永が頭で決めて同点。
[浦和南高校 1‐1 静岡学園高校]
33分静学、28鹿沼のシュートはGKがセーブ。更に44安原のシュートもGKセーブ。
ここまで一方的な内容での同点は珍しいと思う内容で前半は1-1折り返し。

後半開始、浦和南は2選手交代。静学は一人代えた他ポジション代えて挑む。
42分静学、23小寺が中央からミドル一閃、ゴールとなる。
[浦和南高校 1‐2 静岡学園高校]
44分静学、23小寺がドリブルからループを決める。
[浦和南高校 1‐3 静岡学園高校]
前半よりは攻める意識を感じる浦和南だったが、序盤で2失点は痛かった。
静学が50加佐、44安原のシュートなどで更に攻める。
60分静学、22壹岐から23小寺でゴール。23小寺ハットトリック。
[浦和南高校 1‐4 静岡学園高校]
68分静学、50加佐→12後藤→28鹿沼から44安原でゴール。
[浦和南高校 1‐5 静岡学園高校]
流石に圧倒的なボール支配から、数多くシュートに持ち込んだ静学が後半は
4点を奪って終わってみれば完勝の試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 GO fOR 2018 CUP レッズYvs静学

2013/12/25
第7回 GO fOR 2018 CUP in Saitama

kick off 11:00(35/35) レッズランド/人工芝グラウンドA1
浦和レッド
ダイヤモンズユース
3-2 静岡学園高校
3 前半 1
0 後半 1
【得点】
16分 11邦本 宣裕
19分 12松崎 洸星
34分 12松崎 洸星
11分 42名古 新太郎
69分 42名古 新太郎

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
25大川 圭為
20高橋 聡史、21中塩 大貴、5吉原 大
7勝野 瑛、4茂木 力也
6荒木 聡太、8斎藤 翔太、11邦本 宣裕、12松崎 洸星
9小島 良太

[選手交代]
42分 9小島 良太→17影森 右京
44分 6荒木 聡太→19川上 開斗
50分 11邦本 宣裕→16松澤 彰
56分 25大川 圭為→18高須 雄大
64分 12松崎 洸星→14長嶋 巧
68分 8斎藤 翔太→22東 伸幸

◆静岡学園高校メンバー
1中沢 光
33中澤 史伝、25水上 悠樹、46光澤 和人、6越前谷 拓
42名古 新太郎、38長尾 吉家
47旗手 怜央
11村口 康次郎、27加納 澪、18大坪 岳

[選手交代]
HT 18大坪 岳→5石渡 旭
47分 27加納 澪→26本藤 風太

1分レッズ、キックオフから11邦本がゴールを狙うがバー上へ。
7分静学、右から6越前谷がクロスはGK大川がキャッチ。
序盤を見ると、レッズの連携が良くて、この時期の新チームとは思えない
仕上がりを感じました。6荒木、12松崎が高く位置取れてたのも良かったです。
10分レッズ、左11邦本からの9小島へのクロスは25水上に守られる。
11分静学、正面左寄りから42名古が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐1 静岡学園高校]
14分静学、46光澤のフィードから27加納が受けて11村口へ。レッズ守る。
15分レッズ、中盤7勝野から良いパスが左6荒木に入るがクロスが流れ攻め直し。
16分レッズ、11邦本が右からドリブルで入ってシュートはGK触りポストへ、
こぼれた所を11邦本が押し込み同点。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐1 静岡学園高校]
18分レッズ、12松崎から11邦本を経由して9小島へ。ここはGK好判断で防ぐ。
19分レッズ、左6荒木のクロスを中に入って12松崎がHSを決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2‐1 静岡学園高校]
レッズは7勝野からの大きな展開と、11邦本、8斎藤が受けに戻り、両サイドが
高く張り出しえ前に5人が張り付いてしまう状況を作らずに良い展開を支える。
攻撃から守備への切り替えも早く、高いラインを維持しつつ5-4-1の形を作れて
居るのが非常に良い感じでした。
34分レッズ、7勝野から12松崎へ、静学DFに一旦渡るが12松崎がキープから
シュートに持ち込んでゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3‐1 静岡学園高校]
レッズは4茂木のタイミングの良い狙いからのボール奪取や11邦本、8斎藤の
戻って受けて前へ出る運動量の豊富さで、良いリズムで突き放し前半を終える。

静学はHT明けに5石渡が入る。
39分レッズ、11邦本が奪って9小島から4茂木がクロス、8斎藤のシュートは枠外。
42分レッズ、選手交代。9小島に代えて17影森、11邦本がTOPに入る。
44分レッズ、選手交代。6荒木に代えて19川上。
46分静学、右サイドでボール奪って繋いで5石渡がミドルはDFに当たる。
47分静学、選手交代。26本藤が入る。
50分レッズ、選手交代。11邦本に代えて16松澤。
52分レッズ、4茂木から16松澤、GKかわすもDFカバーでゴールならず。
これで得たCKからの4茂木HSは枠外。
56分レッズ、選手交代。GKを18高須に。
この頃から、レッズのコンパクトさが失われて来た。
レッズ64分12松崎→14長嶋、68分8斎藤→22東と選手交代を実施。
69分静学、左5石渡から良いボールが入り42名古が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3‐2 静岡学園高校]
後半の終盤は追い上げた静学だったが、レッズが逃げ切って勝利。
後半6選手を入れ替えた為、ちょっとバタついた感じもした後半でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 GO fOR 2018 CUP b戦 浦和東vs静学

2013/12/25
第7回 GO fOR 2018 CUP in Saitama b戦

kick off 9:30(35/35) レッズランド/人工芝グラウンドA1
浦和東高校 0-3 静岡学園高校
0 前半 2
0 後半 1
【得点】

5分 23小寺 将意
15分 44安原 俊平
70分 23小寺 将意(PK)

スライドショー

◆浦和東高校前半メンバー
22遠藤 季久
5市川 拓人、19高橋 隼人、15高松 晴樹、24信沢 啓人
20鈴木 海斗、23境田 悠史、14高橋 悠大、25庄司 寛大
12村田 和徳、13須賀 優弥

◆浦和東高校後半メンバー
59
24信沢 啓人、19高橋 隼人、5市川 拓人、2下田 悠
25庄司 寛大、20鈴木 海斗、23境田 悠史、21管 貴彰
14高橋 悠大、12村田 和徳

[選手交代]
57分 12村田 和徳→13須賀 優弥

◆静岡学園前半高校メンバー
21大杉 啓
7荒井 大、50加佐 怜人、4小田部 慎太郎、19岡部 歩
28鹿沼 直生、40井上 諒
22壹岐 僚太、12後藤 真、23小寺 将意
44安原 俊平

◆静岡学園後半高校メンバー
21大杉 啓
7荒井 大、50加佐 怜人、4小田部 慎太郎、19岡部 歩
28鹿沼 直生、40井上 諒
12後藤 真、23小寺 将意、22壹岐 僚太
44安原 俊平

[選手交代]
なし

レッズランドの人工芝グラウンドに着くと静学が2点目を決めました。
土手を歩きながら見ていた間も、かなり静学が押し込んでいる印象でした。
静学が5分23小寺、15分44安原のゴールでリードを奪う流れでした。
22分、25分と浦和東、15高松のFKからファーを狙いましたがゴールできず。
その後は静学が攻め込みクロスを入れますが中で浦和東が頑張ったり、合わな
かったりで追加点は奪えませんでした。
33分40井上、35+3分19岡部のHSは浦和東GKが防ぎました。
前半は静学が2点リードで折り返しました。

浦和東は人とポジションを入れ替えて、静学は前半試合中からポジションを
入れ替えながら、いろいろ確認しながらの試合でした。
浦和東の20番と25番はパンツとシャツの番号が入れ替ってました。
後半も圧倒的に静学が優勢な試合となりますが、得点が動かず推移。
57分浦和東、選手交代。
70分静学、23小寺がPKを決めて漸くゴールを奪い試合終了。
[浦和東高校 0-3 静岡学園高校]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.28

平成25年度 東京都U-17新人戦 決勝リーグ進出決定戦 リオvs杉並アヤックス

2013/12/23
平成25年度 第15回東京都クラブユースサッカー(U-17)選手権大会
決勝リーグ進出決定戦

kick off 14:18(45/45) 昭島市昭和公園陸上競技場
リオFC U-18 2-2 杉並アヤックスU-18
1 前半 0
1 後半 2
4 PK方式 5
【得点】
11分 22
52分 3青山 喬介
57分 3奥野
83分 3奥野

スライドショー

◆リオFC U-18メンバー
1坂井 悠太郎
2阿部 諒也、3青山 喬介、4鈴木 陽、6
7、8
11小山 雄也、10小川 俊秀、9塩濱 亮大
22

[選手交代]
76分 9塩濱 亮大→14今井 涼介

◆杉並アヤックスU-18メンバー
12山本 周
10山田、7帯刀、37村上、9島 新太郎
25石井、2佐藤 優太、3奥野、13山口 拓斗
48辻、11村上

[選手交代]
30分 25石井→8町井 和彦
44分 13山口 拓斗→14河田 54分 48辻→27佐藤 59分 10山田→4市川

出場メンバーは相違あると思います。情報頂けましたら、加筆訂正します。
コメントよりお願いします。
11分リオ22番が受けてドリブルで持ち込みゴール
[リオFC U-18 1‐0 杉並アヤックスU-18] 15分過ぎからはアヤックスも
ボールが繋げる様になり互角の戦いになりました。
終了間際のリオ22番のシュートはアヤックスGKが好セーブで凌ぎ前半終了。
52分リオ、box内8番が繋いで3番が決める。
[リオFC U-18 2‐0 杉並アヤックスU-18]
57分アヤックス、左3番がワンツーからドリブルシュートでゴール。
[リオFC U-18 2‐1 杉並アヤックスU-18]
83分アヤックス、FK正面右よりから8番が狙うと壁に当たり裏へ3番詰めて
触った模様でゴール。[リオFC U-18 2‐2 杉並アヤックスU-18]
90分終了。2-2同点。延長なしでPK戦へ突入。

PK方式
A 2○ 8○ 3○ 9× 12○ 37○
R 6○ 3○ 8× 2○ 22○ 10×
PK戦はアヤックス先行で始まり6人目で決着。
5-4でアヤックスが次のステージへ進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 東京都U-17新人戦 決勝リーグ進出決定戦 杉並FCvs杉並ソシオ

2013/12/23
平成25年度 第15回東京都クラブユースサッカー(U-17)選手権大会
決勝リーグ進出決定戦

kick off 12:22(45/45) 昭島市昭和公園陸上競技場
杉並FCユース 2-5 杉並ソシオFC U-18
1 前半 2
1 後半 3
【得点】
37分 7
69分 7
26分 10
40分 4
49分 10
80分 4
88分 9

スライドショー

◆杉並FCユースメンバー
1
3、12、29、15
7、23
9、22、16
10

[選手交代]
70分 3→24
83分 22→27

◆杉並ソシオFC U-18メンバー
1
26、19、16、4
14、8
10、7、28
9

[選手交代]
68分 28→21
90+1分 9→20
90+2分 14→15

出場メンバーは名前解らず背番号のみです。情報頂けましたら、加筆します。
コメントよりお願いします。
26分ソシオ、10番が左から決めて先制。[杉並FCユース 0‐1 杉並ソシオFC U-18]
37分杉並、7番が押し込み同点。[杉並FCユース 1‐1 杉並ソシオFC U-18]
40分ソシオ、杉並GKが9番のシュートは防ぐが4番に当たりゴール。
[杉並FCユース 1‐2 杉並ソシオFC U-18]
前半終了。ソシオが1点リードで折り返しました。

後半上げて入ってた感じの杉並だったが、49分ソシオ最初のチャンスで
杉並のクリアが7番に当たり10番に入るラッキーからシュート決める。
[杉並FCユース 1‐3 杉並ソシオFC U-18]
69分杉並、左からのFKを7番が蹴る。綺麗な放物線を描きファーに決める。
[杉並FCユース 2‐3 杉並ソシオFC U-18]
80分9番が起点となりパスを回し崩したソシオが最後、4番が詰めてゴール。
[杉並FCユース 2‐4 杉並ソシオFC U-18]
88分ソシオ、左から9番巻いてファーに決めるナイスコースなシュートでした。
[杉並FCユース 2‐5 杉並ソシオFC U-18]
杉並が1-3から2-3へ追い上げた時には、追い付けそうな雰囲気にもなりましたが
その後、ソシオが80分のゴールで再び2点差と出来た所で勝負が着いた感じでした。
先制を許した、杉並が喰い下がって行った試合でしたが、ソシオがリードは
許さずに先行して行けたのが勝利に繋がった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 東京都CY U-14選手権 東京ベイvsトレーロス

2013/12/23
平成25年度 第21回 東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会 3次リーグ

kick off 11:00(35/35) 昭島市昭和公園陸上競技場
東京ベイFC U-15 6-3 FCトレーロス
ジュニアユース

スライドショー

U-17新人戦を観戦に行った昭和公園で、先に行われていた試合。
到着時が前半途中で、何の大会か解らず、何と無く眺めながら過ごしてました。
両チーム大きな選手は2種でも可笑しくない体格で、小さい選手を見ると3種かな
といった感じでした。ユニフォームで片方は東京ベイと解りましたが、
トレーロスは後日、ツイッターで教ええ頂きました。
ストップウォッチも使わずにメモも取らなかったので、トータルスコアと
後日リンク貼らせて頂く、写真のみになりますが、見ている間にも結構点の
取り合いのある試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013プリンス関東参入決定戦 正智深谷vs湘南工科

2013/12/21
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東・参入決定戦(1日目)

kick off 13:00(45/45) 昭和町押原公園/天然芝グラウンド
正智深谷高校 0-1 湘南工科大学附属高校
0 前半 1
0 後半 0
【得点】

31分 7十河 卓

スライドショー

◆正智深谷高校メンバー
21礒部 大輝
3宗像 奎、5井上 耕治、4菊池 佳祐、2黒田 佳吾
16諸岡 裕人、7齋藤 雄士
18栗田 怜、17戸澤 千空、6岡部 拓実
10オナイウ 阿道

[選手交代]
72分 7齋藤 雄士→14田中 和也

◆湘南工科大学附属高校メンバー
1福井 光輝
13安齋 七風、6勝山 聖也、4貴島 和志、2椎野 大空
10上米良 柊人、11松井 航希
14芦村 優志、7十河 卓、19吉本 洋大
17石塚 龍成

[選手交代]
73分 17石塚 龍成→9小野寺 航平
87分 19吉本 洋大→20新井 涼平

メンバーは選手権等の大会の情報で埋めてあるので違うかもしれません。
情報頂けましたら、加筆訂正いたしますのでコメントよりお願いします。
序盤から正智深谷が優勢に試合を進めている印象だったがゴール奪えず。
31分湘南工科、左サイドロングレンジ7十河のFK。クロスと思いきや伸びて
ファーでゴールネットを揺らして先制ゴール。
[正智深谷高校 0‐1 湘南工科大学附属高校]
前半は湘南工科が1点リードで折り返し。
正智深谷の前線からのプレスが嵌りチャンスも有りました。又、セットプレーも
高さで勝つシーンが多かったので、このままでは終わらない印象でした。
湘南工科の17石塚の裏へ出るタイミングやスピードに乗ってもスピード負け
せず コントロールできるスキルは見事でした。

48分正智深谷の10阿道のシュートは、湘南工科GK1福井のミラクルセーブで
防がれる。
50分湘南工科、GK1福井に遅延で警告。早い時間の警告で、やや不安。
54分正智深谷、左10阿道→18栗田と繋ぎ中央で17戸澤がシュートを放った
ビックチャンスも再び湘南工科GK1福井がファインセーブ。
その後も、必死に湘南工科のゴールを目指した正智深谷でしたが、紙一重で
ゴールを奪えずに[正智深谷高校 0‐1 湘南工科大学附属高校]で試合終了。
GK福井の存在が正智深谷の前に立ちはだかりました。
この後、湘南工科は壮絶なPKの末、横河武蔵野を破り、決勝では桐生第一に
勝利してプリンス関東昇格を果たしました。

続きを読む "2013プリンス関東参入決定戦 正智深谷vs湘南工科"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013プリンス関東参入決定戦 桐生第一vs日本航空

2013/12/21
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東・参入決定戦(1日目)

kick off 10:30(45/45) 昭和町押原公園/天然芝グラウンド
桐生第一高校 2-1 日本航空高校
0 前半 1
2 後半 0
【得点】
79分 14浦丸 治也
86分 9齋藤 雄大
30分 7榎本 和輝

スライドショー

◆桐生第一高校メンバー
22依田 龍司
5乾 貴哉、10松島 奨真、24橋場 洸貴、21井上 翔太
14浦丸 治也、6木村 光希、3角田 駿、2坂井 滉祐
11桐生 隼人、9齋藤 雄大

[選手交代]
17分 3角田 駿→7出村 颯太
50分 22依田 龍司→1泉水 龍作
70分 11桐生 隼人→8田中 大輔
89分 14浦丸 治也→13若月 佑介

◆日本航空高校メンバー
1吉田 雅貴
5山室 勝己、4新井 雄盛、3河村 康平
6杉尾 武紀、7榎本 和輝
10荒木 翔、8山口 和輝、2斎藤 匠平
9山田 哲也、20

[選手交代]
78分 8山口 和輝→11栗山 将太
89分 20→14湯田 春紀
90+2分 7榎本 和輝→24

メンバーは選手権等の大会の情報で埋めてあるので違うかもしれません。
情報頂けましたら、加筆訂正いたしますのでコメントよりお願いします。
春の浦和カップで高い選手が多く、中々強かった印象のある選手権にも出る
桐生第一と初見の地元山梨の日本航空の対決。
前半、一進一退の攻防から30分7榎本のゴールで先制した日本航空だったが、
最後まで桐生第一のラインコントロールに苦しみ、パワープレーに出た
桐生第一が79分14浦丸、86分9齋藤のゴールで逆転勝利。
桐生第一は負傷交代でボランチとGKを交代せざるを得ない展開になった中、
良く逆転しました。また、スコアと時間によって戦い方を代えて、逆転後は
また、基本に戻せる対応力は見事でした。
日本航空は8山口を軸に前線と中盤の連携の早いパスワークはスキルの高さを
感じましたが、システムを代えパワープレーに出た桐生第一の圧力に耐え切れず
2失点。あと一歩、勝ち上がれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度インカレ準々決勝 RKUvs国士

2013/12/20
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝

kick off 13:30(45/45) 相模原麻溝公園競技場 543人
流通経済大学 2-4 国士舘大学
1 前半 2
1 後半 2
【得点】
40分 9石井 雄輔
74分 19富樫 大介
8分 14佐々木 陸
23分 13平松 宗
54分 7橋本 拓門(PK)
90+4分 25田中 智也

スライドショー

◆流通経済大学メンバー
1八巻 楽
3藤原 雅斗、30水木 将人、5川崎 裕大、2湯澤 聖人
25古波津 辰希、7中山 雄登、10椎名 伸志
20江坂 任、18田上 大地
9石井 雄輔

[選手交代]
66分 3藤原 雅斗→19富樫 大介
81分 20江坂 任→29川﨑 雄太
86分 9石井 雄輔→12久保 武大

[警告]
53分 2湯澤 聖人/C1:反スポーツ的行為

◆国士舘大学メンバー
1小澤 章人
22藤嵜 智貴、4今瀬 淳也、15仲島 義貴、2石川 喬穂
11進藤 誠司、20松本 和樹、7橋本 拓門、14佐々木 陸
10新村 武玄、13平松 宗

[選手交代]
61分 10新村 武玄→8福田 真也
90+4分 14佐々木 陸→25田中 智也

[警告]
5分 20松本 和樹/C2:ラフプレイ
20分 22藤嵜 智貴/C5:遅延行為
39分 15仲島 義貴/C5:遅延行為

総理大臣杯制覇の流通経済と後期リーグの好調を維持している国士舘の対戦。
残念ながら、流通経済の鈴木大輝はこの試合ベンチ外でした。
2分RKU、右20江坂のクロスにニア9石井が反応も枠に行かず。
8分国士、左からの攻撃で14佐々木がゴールを奪う。
[流通経済大学 0‐1 国士舘大学]
天候変化が予想された試合はここから雨が降り始め、直ぐに霰や雪となる。
15分RKU、右から続けて2度クロスを入れるが国士が跳ね返す。
23分国士、右から13平松が決めてリードを広げる。
[流通経済大学 0‐2 国士舘大学]
その後も、国士が7橋本のCKなどから、RKUゴールに迫るが追加点奪えず。
40分RKU、7中山のFKからのこぼれ球を9石井が決めて追い上げる。
[流通経済大学 1‐2 国士舘大学]
43分国士、14佐々木からのボールに7橋本、13平松詰めるが無得点。
45分国士、10新村のクロスに11進藤のシュートはGK、続く7橋本のシュートは
DFが体を張ってRKUが防ぐ。
前半は国士舘が優勢の展開で折り返しました。

両チーム交代無く後半開始。
49分RKU、7中山のCKからFK、CKとチャンスを迎えたがゴールならず。
この頃から雨が上がり少し明るくなり始める。
54分国士、11進藤が獲得のPKを7橋本が蹴ってゴール。
[流通経済大学 1‐3 国士舘大学]
61分国士、選手交代。10新村に代えて8福田を起用。
66分RKU、選手交代。3藤原に代えて19富樫を起用。
74分RKU、18田上のシュートはポスト、交代出場の19富樫が詰めてゴール。
[流通経済大学 2‐3 国士舘大学]
76~78分RKU、ゴールの後、セットプレーを続けて奪うが同点に出来ず。
81分RKU、選手交代。20江坂→29川﨑。
86分RKU、選手交代。9石井→12久保。
88分国士、11進藤がキープから8福田へ。8福田が巻いて狙うが枠外。
90+4分国士、選手交代。14佐々木→25田中。
90+5分国士、右8福田からのボールを交代出場の25田中が上手く決めて
決定的な4点目が生まれる。[流通経済大学 2‐4 国士舘大学]
AT5分を過ぎて試合終了。後半1点差とした後も追い上げを見せたRKUでしたが
同点と出来ずに、最後の最後でダメ押しのゴールを奪われました。
国士舘は好調を持続中。良長期間に渡って良い状態を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.27

平成25年度インカレ準々決勝 鹿屋体育vs関学

2013/12/20
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝

kick off 11:00(45/45) 相模原麻溝公園競技場 218人
鹿屋体育大学 3-2 関西学院大学
1 前半 1
2 後半 1
【得点】
11分 9大山 直哉
85分 11福森 健太
90分 16湯浅 寿紀
45+1分 13呉屋 大翔
90+4分 6沓掛 勇太

スライドショー

◆鹿屋体育大学メンバー
17吉満 大介
26下坂 晃城、4代田 敦資、5坂田 良太、10粕川 正樹
11福森 健太、8福田 晃斗、18中原 優生、14小谷 健悟
9大山 直哉、15米良 知記

[選手交代]
89分 9大山 直哉→16湯浅 寿紀
90+3分 11福森 健太→24大島 侃人

[警告]
1分 8福田 晃斗/C2:ラフプレイ
48分 5坂田 良太/C1:反スポーツ的行為

◆関西学院大学メンバー
21一森 純
30井筒 陸也、4福森 直也、6沓掛 勇太、23原口 祐次郎
7関 皓平、24徳永 裕大
20小幡 元輝、18小林 成豪、12泉 宗太郎
13呉屋 大翔

[選手交代]
70分 12泉 宗太郎→29森 俊介
86分 23原口 祐次郎→34出岡 大輝
88分 30井筒 陸也→9浅香 健太郎

[警告]
53分 12泉 宗太郎/C1:反スポーツ的行為
68分 4福森 直也/C2:ラフプレイ

久し振りの訪れた麻溝公園、メインスタンドの中央から観戦しました。
一進一退の攻防で始まった試合は、11分鹿屋、15米良がBOX内で受けてフリーの
9大山へパス、9大山が決めて先制しました。[鹿屋体育大学 1‐0 関西学院大学]
23分鹿屋、14小谷が関学GK21一森をかわす、しかしGK21一森が出た事で角度が
厳しくなった14小谷は15米良へパスを送るが合わず。追加点奪えず。
鹿屋は24分18中原のCK、25分18中原からのフィードで攻めるがゴール奪えず。
27分関学、20小幡のクロスはGKパンチ、24徳永のミドルは枠外。
鹿屋は14小谷、10粕川からタイミング良くクロスが入り、18中原、9大山が
ハイボールで強さを発揮して優位に試合を進めて行きました。
37分関学、カウンターで18小林が攻め込んで5坂田とマッチアップ、ファールを
誘いに行った18小林だったが、判定はノーファール。
39分鹿屋、左26下坂の上りからのクロスに9大山シュートは枠外。
40分鹿屋、18中原のシュートはGKキャッチ。
44分関学、BOX内右で粘って13呉屋へ、ここはクリアされてCKに。
45分関学、左からのCK7関がファーへ、4福森か6沓掛がハイアングルのヘッド。
しかし、バー上へ外れる。
45+1分関学、左12泉のクロスに13呉屋が頭でピタリと合わせて同点ゴール。
[鹿屋体育大学 1‐1 関西学院大学]
最終盤に盛り返した関学が終了間際に追いついて折り返し。
鹿屋の左対関学の右の対決も中々、面白い場面でした。

50分関学、サインプレーから13呉屋がシュート、GK17吉満ファインセーブ。
54分鹿屋、10粕川から9大山、スライディングで狙うがGK1一森セーブ。
このCKを18中原が蹴り11福森、9大山が飛び込む、GK1一森が2人に挟まれる様な
状況になり傷んで一旦試合が止まるが、無事再開できました。
前半終了間際の勢いのまま、優位に立った関学は60分、62分と13呉屋がゴール
目指すが無得点。
68分鹿屋、15米良がラフプレーを受けて担架で外へ出る。関学4福森に警告。
70分関学、選手交代。このタイミングで鹿屋15米良戻る。
74分鹿屋、9大山、14小谷の粘りから18中原がミドルは枠外。
鹿屋が徐々にペースを取り戻す。
80~82分に掛けて鹿屋が攻め込む。後半開始からハイペースの関学にやや疲れが
感じられて、押上げが効かず13呉屋を残して深い位置に4-4の2ラインが張り付き
その前に一人の状況となって、しいましたが何とか凌ぎました。
85分鹿屋、8福田が10粕川からのリバースを受けて中央11福森へ。これを11福森
決めて突き放す。[鹿屋体育大学 2‐1 関西学院大学]
86分、88分と関学は続け様に選手交代。
89分鹿屋、選手交代。
90分鹿屋、8福田のパスを1stタッチで交代出場の16湯浅が決める。
[鹿屋体育大学 3‐1 関西学院大学]AT表示は4分。
追う関学は90+1分、29森のアーリークロス、90+3分FKを7関が下を狙うが無得点。
90+3分鹿屋、選手交代。
90+4分関学、フィールドに攻撃参加したGK21一森が頭で繋いで、右から6沓掛が
ゴールを奪う。[鹿屋体育大学 3‐2 関西学院大学]
意地を見せるゴールを奪った関学だったが一歩及ばず鹿屋が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.24

平成25年度インカレ2回戦 関学vs早稲田

2013/12/18
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

kick off 13:30(45/45) 江戸川区陸上競技場 347人
関西学院大学 2-1 早稲田大学
1 前半 1
1 後半 0
【得点】
45+1分 18小林 成豪
84分 13呉屋 大翔
25分 7近藤 貴司

スライドショー

◆関西学院大学メンバー
21一森 純
30井筒 陸也、4福森 直也、6沓掛 勇太、23原口 祐次郎
7関 皓平、24徳永 裕大
20小幡 元輝、18小林 成豪、12泉 宗太郎
13呉屋 大翔

[選手交代]
なし

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
6三竿 雄斗、3金沢 拓真、13田中 進之介、2奥山 政幸
8近藤 洋史、5池西 希、18小松 聖音、7近藤 貴司
11石川 拓、9宮本 拓弥

[選手交代]
58分 9宮本 拓弥→10榎本 大希
67分 18小松 聖音→4中田 航平
76分 11石川 拓→25片山 瑛一

早稲田が良い入りを見せて3分、5分とチャンスを作るがゴールできず。
関学も6分13呉屋、20小幡が早いタイミングでシュートを放つがゴールならず。
その後も試合のペースを握ったのは早稲田でしたが、関学も一発がある事を
意識させる緊張感のある好ゲームとなりました。
25分早稲田、左11石川から中の18小松へ繋ぎで、7近藤がシュートで先制。
[関西学院大学 0‐1 早稲田大学]
27分早稲田、7近藤から11石川と繋ぎ9宮本がシュートは枠外。
33分早稲田、右CKを8近藤が蹴りニアで13田中がHS、しかしGKポジショニング
良く正面でキャッチ。
その後も数回、関学ゴールに迫った早稲田でしたが無得点。
早稲田の1点リードで折り返すかと思われた前半終了間際、45+1分関学が右7関の
CKを中央で13呉屋が頭で繋いで18小林が決めて同点で折り返しとなりました。
[関西学院大学 1‐1 早稲田大学]
早稲田としては痛い時間の失点、関学は押され気味の展開も追加点を与えずに
前半の内に追い付いたのは大きかったです。
単純なクロスでは関学13呉屋を早稲田13田中が守っていたので、早稲田の脅威は
13呉屋を基本2人見る中で18小林だった印象の前半でした。
結果的には、最後のCKでは13呉屋と18小林にやられましたが、18小林の存在は
関学の攻撃の核に感じる前半でした。

50分早稲田、6三竿からパスを受けた11石川がシュートもGK21一森が好セーブ。
58分早稲田、選手交代。9宮本→10榎本。
59分早稲田、7近藤から18小松で正面からシュートもGK21一森セーブ。
63分関学、18小林の落としに20小幡がミドルはバー上へ。
64分早稲田、18小松のクロスに走り込んだ5池西とスライドした10榎本が重なる。
67分早稲田、選手交代。18小松→4中田。
70分早稲田、10榎本のクロスは相手に当たりゴールへ向かうがGKセーブ。
75分関学、30井筒から18小林にパスを通され、ゴールライン際突破を許すが、
なんとか守った早稲田。
76分関学、GK21一森またも好セーブ。
76分早稲田、選手交代。11石川→25片山。
77分関学、7関がミドルは枠外。
78分早稲田、10榎本のパスを良く走って受けた25片山がシュート。GKセーブ。
79分関学、13呉屋がシュートもオフサイド。
81分早稲田、4中田→8近藤→10榎本→25片山と良い流れで攻めるが最後は枠外。
84分関学、カウンターから18小林が巧く入れ替わり20小幡に繋ぎ最後は13呉屋。
決めるべき人間が決めるべき時に、しっかり決めきった関学が逆転。
[関西学院大学 2‐1 早稲田大学]
89分早稲田、7近藤から8近藤でフィニッシュも惜しくも決まらず。
90+3分早稲田、25片山のシュートは枠を喰わず、ファーに流れる。
良い試合の入りから、集中して戦い概ね試合は作っていた早稲田でしたが
関学のチャンスに決めきる力とGK21一森の守りの前に敗退しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度インカレ2回戦 鹿屋体育vs中京

2013/12/18
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

kick off 11:00(45/45) 江戸川区陸上競技場 253人
鹿屋体育大学 6-1 中京大学
2 前半 0
4 後半 1
【得点】
15分 15米良 知記
41分 15米良 知記
47分 18中原 優生
61分 18中原 優生
70分 14小谷 健悟
82分 5坂田 良太
83分 4畑 直樹

スライドショー

◆鹿屋体育大学メンバー
17吉満 大介
26下坂 晃城、4代田 敦資、5坂田 良太、10粕川 正樹
8福田 晃斗、18中原 優生
11福森 健太、9大山 直哉、14小谷 健悟
15米良 知記

[選手交代]
70分 14小谷 健悟→23速水 佑輔、11福森 健太→7岩崎 司
82分 9大山 直哉→16湯浅 寿紀

[警告]
76分 23速水 佑輔/C2:ラフプレイ

◆中京大学メンバー
1石井 綾
6鈴木 潤、5須崎 恭平、2野添 陽太
11清水 貴文、3牧野 修造、31青木 捷、7水野 隼人
10南部 健造、9橋本 裕貴
4畑 直樹

[選手交代]
HT 7水野 隼人→8加藤 翼
65分 31青木 捷→20石川 誠也
69分 11清水 貴文→13西村 佳祐

好ゲームになると思われた一戦は、鹿屋の一方的な試合となりました。
鹿屋の前線に合わせ、11清水、7水野が下がり5バック状態の中京はバランスを
欠いて、鹿屋の攻撃を呼び込んでしまい、間延びした攻撃は機能不全に。
鹿屋は左26下坂の突破が効いてクロスを供給、この左サイドを軸に攻め立て
22分に23下坂のクロスに、中央で15米良がHSを決めて先制。
[鹿屋体育大学 1-0 中京大学]
鹿屋は14小谷、18中原のシュートなど攻め続ける。
29分中京、10南部のスルーパスを受けて4畑が狙うがCKに。
41分鹿屋、左から切れ込んだ18中原が2度シュートは中京守るが、15米良が
決めて追加点。[鹿屋体育大学 2-0 中京大学]
45分中京、10南部と4畑のコンビで攻めて4畑のシュートは枠外へ。
前半は鹿屋が左サイドを征して、一方的な展開になりました。

HT明け、中京が動く。7水野→8加藤。鹿屋の左をケアする。
HT明けから中京は、両サイドがボランチの前に位置取る。この高さを維持でき
れば全体のバランスは保てそう。
しかし、47分鹿屋、15米良から11福森が落として18中原がミドルで3点目。
[鹿屋体育大学 3-0 中京大学]
鹿屋は相手を見ながら、自分達がどうすれば良いのかを考えてプレーできて
いる印象で、かなり強いと感じました。
61分鹿屋、右CKを14小谷がニアへ、18中原のHSで4点目。
[鹿屋体育大学 4-0 中京大学]
65分中京、選手交代。31青木→20石川。4畑と20石川の2TOP、9橋本がTOP下に。
69分中京、選手交代。11清水→13西村。 70分鹿屋、14小谷がスピードに乗って右から詰めて相手の隙をついてゴール。
[鹿屋体育大学 5-0 中京大学]
70分鹿屋、選手交代。14小谷→23速水、11福森→7岩崎。
76分鹿屋、23速水に警告。
77分中京、9橋本ミドルを放つが枠外。
82分鹿屋、選手交代。9大山→16湯浅。
82分鹿屋、右CKを7岩崎、ニアで5坂田が頭で合わせて6点目。
[鹿屋体育大学 6-0 中京大学]
83分中京、右2野添から8加藤が中央で受けて4畑がゴール。
[鹿屋体育大学 6-1 中京大学]
85分中京、ラッキーな形で4畑にボールが入り9橋本がシュートも枠外。
追加点を目指した中京でしたが鹿屋が攻めながら時間使い勝利。
鹿屋の試合巧者ぶりが印象に残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度インカレ1回戦 阪南vs高知

2013/12/15
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 13:30(45/45) 味の素スタジアム西競技場 539人
阪南大学 1-0 高知大学
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
73分 14可児 壮隆

スライドショー

◆阪南大学メンバー
1原田 直樹
3二見 宏志、6香川 勇気、4永井 鷹也、2康 翔貴
11泉澤 仁、8窪田 良、28松下 佳貴、14可児 壮隆
9工藤 光輝、13河田 篤秀

[選手交代]
90分 9工藤 光輝→23外山 凌

[警告]
69分 14可児 壮隆/C1:反スポーツ的行為

◆高知大学メンバー
1那谷 侑平
14塚本 諒、4西岡 大志、3宮川 晃至、2帷 智行
9後藤 寛太、6原田 亮、8渡部 亮武、26上田 啓太
11出口 晋一郎、15植木 二朗

[選手交代]
66分 26上田 啓太→10有間 潤
80分 11出口 晋一郎→7伊藤 拓史、9後藤 寛太→13藤川 真也

第一試合のフィジカル的なぶつかり合いから一転してスピード感ある試合に。
様子見な感じの立ち上がりの阪南に対し、高知が積極的に入りやや優勢に立つ。
15分阪南、11泉澤が左サイドを異次元の早さでぶち抜きシュートは、GKが防ぐ。
18分阪南、9工藤が体を入れて4西岡をブロックして反転シュートは枠外。
22分阪南、右9工藤から13河田、ファーへ吸い込まれそうな軌道も外へ。
24分高知、左15植木のクロスはファーへ流れる。26上田がシュートは枠外。
28分阪南、11泉澤のシュートはポストに跳ね返される。再び11泉澤が狙うが
最初のシュートから態勢を立て直しきれておらず、枠外へ。
高知、39分、40分と続けてCKから攻めるがゴール奪えず。
42分阪南、楔を受けた13河田が反転シュートもGKキャッチ。
前半はスコアレス。個では阪南、組織では高知が上回る好ゲーム。

48分阪南、11泉澤のシュートは高知がコースを切ってDFに当たる。
50分高知、左から9後藤が中央へ入り込むがGKが防ぐ。
65分阪南、14可児が中央左寄りから右へ流れてシュートは1タッチしてバー上。
阪南はこのCKから4永井がボレー、高知GK1那谷がファインセーブ。
66分高知、選手交代。26上田→10有間。
69分阪南、14可児に警告。
73分阪南、左から11泉澤がクロス、中央で13河田が繋ぎ14可児がゴール。
[阪南大学 1-0 高知大学]
80分高知、2選手交代。11出口→7伊藤、9後藤→13藤川。
83分高知、右CKを獲得して6原田が蹴るがゴール奪えず。
85分阪南、左から11泉澤がマイナス方向へ戻りつつ中央へ持ち出し巻いて狙うが
枠を捉えず。
86分阪南、9工藤シュートチャンスも枠外へ。
89分高知、左CKを6原田、阪南GK1原田がパンチで逃れる。
90分阪南、選手交代。9工藤→23外山。
90+3分阪南、23外山クロスを送ると、あわやオウンゴールのシーンも無得点。
90+3分阪南がCKからキープに入り試合終了。
非常に見応えのある試合は阪南の勝利で終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.19

平成25年度インカレ1回戦 福岡vs愛知学院

2013/12/15
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 11:00(45/45) 味の素スタジアム西競技場 653人
福岡大学 1-2 愛知学院大学
0 前半 0
1 後半 2
【得点】
84分 9薗田 卓馬

56分 10西中 寿明
87分 7鈴木 貴也(PK)

スライドショー

◆福岡大学メンバー
16藤嶋 栄介
6弓崎 恭平、19武内 大、4大武 峻、3木本 恭生
7平田 拳一朗、14田村 友、8前鶴 祥太、12伊賀上 竜希
15川上 竜
22井福 晃紀

[選手交代]
58分 8前鶴 祥太→26山道 淳司
60分 12伊賀上 竜希→9薗田 卓馬
81分 22井福 晃紀→24加部 未蘭

[警告]
32分 7平田 拳一朗/C2:ラフプレイ
36分 19武内 大/C1:反スポーツ的行為
57分 3木本 恭生/C1:反スポーツ的行為
86分 16藤嶋 栄介/C2:ラフプレイ

◆愛知学院大学メンバー
1山下 渉
5深山 和哉、18三浦 祐希、4鵜川 直也、3鈴木 周太
11森川 龍乃介、6岩崎 慎平
14水谷 侑暉、10西中 寿明、7鈴木 貴也
9安東 大介

[選手交代]
64分 3鈴木 周太→22有瀬 匠馬
81分 10西中 寿明→29知念 慶

2分愛知学院、7鈴木のFKは中央6岩崎へ入るがコントロールできず。
5分福岡、15川上のFKはGKハンブルもノーゴール。
10分福岡、右15川上からのボールをGK弾いてスローイン。4大武がロングスロー。
ここは、愛知学院がクリアする。
12分愛知学院、左14水谷がカットインから7鈴木へ。シュートに至らず。
14分愛知学院、10西中が突破して中央9安東へ。ボールが残りシュート撃てず。
16分愛知学院、10西中、中央右寄りから中へ入って左足でシュートはGKキャッチ。
若干、間延び気味の福岡は縦に入らず、2ndを愛知学院に拾われ苦しい展開に。
21分福岡、7平田がBOX内で倒されてPK獲得。14田村が蹴るがGK1山下が防ぐ。
福岡は、押され気味の展開で獲たPKを防がれてしまう。
31分愛知学院、14水谷が仕掛けて左CK獲得もゴール奪えず。
32分福岡、7平田に警告。
36分愛知学院、5深山がFKを狙うが枠外。
36分福岡、19武内に警告。
39分愛知学院、10西中が前向きに走り込んでシュートも枠を外す。
42分愛知学院、7鈴木がチャンスを迎えたが福岡19武内が戻って守る。
押されながらも、福岡が無失点で凌ぎ後半へ。
愛知学院は21分のPKストップが大きかった。

55分福岡、4大武がロングスローを14田村へ入れるがGKキャッチ。ここから
愛知学院がカウンター。左で受けた9安東から中で14水谷そして10西中が
中央から シュートを決める。[福岡大学 0-1 愛知学院大学]
57分福岡、3木本に警告。
58分、60分と福岡は26山道、9薗田と続けて投入。
63分愛知学院、3鈴木が脳震盪。64分に22有瀬と交代。
81分両チーム選手交代。愛知学院29知念、福岡24加部を起用。
84分福岡、24加部が頭で繋いで右から26山道が折り返して9薗田が右足で決める。
[福岡大学 1-1 愛知学院大学]交代が成功して福岡が同点とする。
86分愛知学院、9安東がPKを獲得。福岡GK藤嶋に警告。
87分愛知学院、このPKを7鈴木がGKの逆を取りゴール。再びリードする。
[福岡大学 1-2 愛知学院大学]
福岡は4大武も上げてパワープレーを試みたが同点ゴールは奪えず。
AT4分を過ぎて試合終了。愛知学院が勝利しました。
福岡は最後まで自分たちの距離感で試合が出来なかった印象でした。
愛知学院は中々、しっかりした守りで人に対する強さと、14水谷、10西中等
スキルのある前線で好チームな印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度インカレ1回戦 筑波vsIPU・環太平洋

2013/12/14
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 13:50(45/45) 味の素スタジアム西競技場 787人
筑波大学 3-0 IPU・環太平洋大学
1 前半 0
2 後半 0
【得点】
44分 27吉田 直矢
60分 3谷口 彰悟
90+5分 3谷口 彰悟


スライドショー

◆筑波大学メンバー
1神舎 宏
12三丸 拡、5車屋 紳太郎、17西村 洋平、18早川 史哉
13曽山 慶太、3谷口 彰悟、27吉田 直矢、6片岡 爽
10上村 岬、19若杉 拓哉

[選手交代]
63分 13曽山 慶太→7葺本 啓太
65分 6片岡 爽→20西川 翔大

[警告]
21分 5車屋 紳太郎/C4:繰り返しの違反
70分 19若杉 拓哉/C5:遅延行為

◆IPU・環太平洋大学メンバー
1吉崎 弘宣
15玉城 幸弥、16中舛 健人、3河本 将太
18小林 祐輝、26大倉 康輝、6河井 卓也、10木口 和也
8原田 顕介
7吉川 爽一朗、11長尾 善公

[選手交代]
HT 7吉川 爽一朗→27前田 匠
58分 10木口 和也→13片桐 瑞貴
77分 6河井 将太→19田中 雄士

[警告]
24分 15玉城 幸弥/C2:ラフプレー
[退場]
89分 1吉崎 弘宣/S5:得点機会阻止(他)

2分IPU、18小林がシュート。
8分IPU、11長尾にラッキーな形でボールが入るがゴールに繋げられず。
9分筑波、左サイドから崩して2度3度とシュートを放つがゴールならず。
序盤IPUが良い入りをしている感じ。11長尾からの展開はチャンスになる印象。
14分筑波、10上村のマイナスの右CKにBOX外から6片岡がボレーで狙うが枠外。
17分筑波、10上村からのパスに3谷口、シュートはポストに当たり無得点。
20分IPU、8原田から7吉川でシュートを狙うが筑波DF守る。
21分筑波、5車屋が繰り返しの反則で警告を受ける。
20分を過ぎた辺りから筑波のパスが回り始めた印象。
24分IPU、15玉城ラフプレーで警告。
27分筑波、5車屋のフィードで裏を取った19若杉がシュートもGKセーブ。
筑波は、28分3谷口のHS、30分13曽山のシュート、32分17西村のHSと攻めるが
ゴールを奪えず時間が過ぎる。
44分筑波、左13曽山のクロスを大外3谷口が戻すと27吉田が押し込み先制。
[筑波大学 1‐0 IPU・環太平洋大学]
前半は筑波が先制して折り返し。
IPUがカウンターを駆使して、良い戦いをしている印象でした。

HT明け、IPUが交代枠を1枠使う。27前田を起用。
47分IPU、6河井→11長尾→8原田と繋ぎ18小林シュートは枠外。良い展開から
フィニッシュに至るもゴール奪えず。
この後は、筑波の時間が続く。
58分IPU、2人目の交代。13片桐起用。
59分筑波、左からの10上村のシュートはバーを叩くがCK。
60分筑波、このCKを10上村が蹴り3谷口が頭で決めて追加点。
[筑波大学 2‐0 IPU・環太平洋大学]
63分筑波、13曽山に代えて7葺本投入。今シーズン、公式戦で7葺本を見て
なかったので出番が来て良かったです。
65分筑波、2枚目の交代は20西川を起用。
69分筑波、IPU26大倉のFKをGK1神舎が好判断でキャッチから即前線へ。
19若杉へ鋭いフィード。19若杉が受けてシュートはCKになる。
ゴールにはならなかったが、スーパープレーだったと思います。
70分筑波、オフサイドの笛直後に19若杉シュートしてしまい遅延で警告。
73分筑波、7葺本と5車屋のワンツーから7葺本がシュートは防がれこぼれると
5車屋がシュートはブロックされる。
75分IPU、6河井が負傷して担架で外へ。77分19田中と交代する。
89分筑波、19若杉が抜けるとIPUのGK1吉崎が引き倒し退場に。
交代枠を使い切っていたIPUは3河本がGKに入りました。
90+5分筑波、10上村のCKはショートで7葺本へ、7葺本のクロスを3谷口が決める。
[筑波大学 3‐0 IPU・環太平洋大学]
最後は7葺本のアシストを見る事も出来て、満足な試合となりました。
IPUの控えメンバーによる応援は、工夫されていて面白かったです。

2013_1214_155444

試合後に、葺本君と歓談させてもらいましたが、勝ち進んでまた見たいとの
願いは、残念ながら叶いませんでしたが、次のステージを楽しみにしたいです。

2013_1214_162954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.17

平成25年度インカレ1回戦 新潟経営vs札幌

2013/12/14
平成25年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 11:00(45/45+10/10) 味の素スタジアム西競技場 354人
新潟経営大学 5-3 札幌大学
2 前半 1
1 後半 2
2 延長前半 0
0 延長後半 0
【得点】
18分 3野崎 真人
19分 5太田 翔
54分 5太田 翔
92分 15斎藤 瑶世
100+2分 9稲葉 旬
24分 7菅原 康介
69分 7菅原 康介
78分 8澤田 恒

スライドショー

◆新潟経営大学メンバー
17横塚 栄紀
16若原 央門、7金 成宰、4吉賀 洸貴、3野崎 真人
9稲葉 旬、14江井 亮太、8田中 僚、5太田 翔
10中村 太一、11鈴木 雄大

[選手交代]
HT 3野崎 真人→12田中 優
74分 16若原 央門→15斎藤 瑶世
EX開始 14江井 亮太→13塩野 聖也

[警告]
13分 14江井 亮太/C1:反スポーツ的行為
38分 9稲葉 旬/C1:反スポーツ的行為
43分 4吉賀 洸貴/C2:ラフプレー

◆札幌大学メンバー
21金谷 裕人
17濱田 克大、4廣瀬 将大、5工藤 駿、14植木 隆太
15澤野 康介、3多賀 涼太
10福永 貴弘、8澤田 恒、11酒井 遼太郎
7菅原 康介

[選手交代]
64分 15澤野 康介→13山田 秀之
EXHT 8澤田 恒→16春木 謙一
102分 3多賀 涼太→6串橋 剛志

[警告]
17分 5工藤 駿/C1:反スポーツ的行為
110+1分 17濱田 克大/C2:ラフプレー

立ち上がりから攻め立てたのは新経大でした。
両サイドからの攻撃やミドルシュートを絡め、チャンスを作り札幌大ゴールを
目指しましたが、6分、8分と得たCKからの攻めもゴール奪えず。
徐々に札幌大が慣れて来て対応し始め、13分11酒井が抜け掛けると、14江井が
ファールで止めて警告。札幌大がFKを獲得もゴールならず。
17分新経大、裏を取った瞬間にBOX僅か手前で札幌大5工藤がファールで止め
警告。18分このFKを8田中が蹴るが壁に当たる。跳ね返りを8田中がクロス。
このボールに3野崎が頭で合わせゴールを奪う。
[新潟経営大学 1‐0 札幌大学]
19分新経大、左16若原のクロスを受けて5太田がドリブルからシュート。
これがゴールとなる。[新潟経営大学 2‐0 札幌大学]
一気に試合の流れが新経大へと傾いた印象だったが、突っ込んだ入りをした
新経大の動きが少しずつ落ち始める。
24分札幌大、右15澤野からのボールを受けて、7菅原がゴール。
[新潟経営大学 2‐1 札幌大学]
新経大は、狭いエリアでのプレーが多くなり、札幌大に狙われるシーンが増加。
44分札幌大、主審のナイスアドアンテージから15澤野→8澤田と繋ぎ11酒井が
右からシュートを放ったが枠を外す。
45+1分札幌大、8澤田のシュートはGKキャッチ。
45+2分札幌大、CK獲得もゴール奪えず。
35分過ぎ辺りからは新経大、失速気味でパスも繋がらなくなり、終盤は札幌大の
時間となったが、同点ゴールは奪えずに後半へ。

前半途中から失速した感じの新経大がHTでどの位戻せるかが試合のポイント
になりそうな感じの後半、HT明けに1枚交代カードを切ってきました。
46分、50分と新経大がシュートチャンスを作るがノーゴール。
54分新経大、16若原のクロスを11鈴木が繋いで5太田が中央から決める。
[新潟経営大学 3‐1 札幌大学]とすると、新経大は守りに比重を置く。
56分札幌大がチャンスを作って以降、ほぼ後半終了まで札幌大ペースに。
そんな中で、69分、7菅原→8澤田→7菅原で追い上げの狼煙となるゴール。
[新潟経営大学 3‐2 札幌大学]
78分、8澤田→7菅原で同点ゴールを奪い、押せ押せの展開に。
[新潟経営大学 3‐3 札幌大学]
札幌大が前線の4人を中心に攻撃を組み立てるが、勝ち越し点を奪えず延長に。

92分新経大、相手GKが出るタイミングを誤った所を15斎藤が決めて勝ち越し。
[新潟経営大学 4‐3 札幌大学]
延長前半終了間際100+2分、新経大。9稲葉が自ら得たPKを決める。
[新潟経営大学 5‐3 札幌大学]
HTに札幌大、2人目の選手交代。102分、3人目の交代を行いゴールを目指す。
108分札幌大、10福永のシュートはGKセーブ。
109分札幌大、右14植木クロスから中で?HSは枠外。
92分のゴールが試合を決めた印象。90分の中で良い時間が多かった札幌大が
勝ち越し点を奪えなかった事も、大きかったように感じました。
新経大は、ペース配分が上手く行かなかった印象で、前半に突っ込んで入り
過ぎて、電池切れ状態に感じる時間が多かったので、次戦以降はペース配分が
カギとなりそうな印象の試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.10

2013 J1最終節 レッズvsC大阪

2013/12/7
2013 Jリーグディビジョン1 第34節

kick off 15:34(45/45) 埼玉スタジアム2002 54,905人
浦和レッド
ダイヤモンズ
2-5 セレッソ大阪
1 前半 2
1 後半 3
【得点】
24分 24原口 元気
72分 30興梠 慎三
40分 20杉本 健勇
45+1分 13南野 拓実
53分 8柿谷 曜一朗
76分 8柿谷 曜一朗
86分 13南野 拓実

スライドショー

24分の24原口のゴールで先制して良い流れに持ち込めるかと思ったが
C大阪のスピードあるパスワークに付いて行けずに40分の同点ゴールを許すと
失点を繰り返す。1-3とリードされる中、72分30興梠のゴールで追い上げるが
76分8柿谷、86分13南野に共にこの日2ゴール目を許して2-5と惨敗。
終盤戦の悪い流れを断ち切れず、またも大量失点で敗戦して6位まで順位を
落として2013シーズンを終了しました。
J/第11節 5/11vs鹿島アントラーズ ◯3-1
J/第12節 5/18vsサガン鳥栖 ◯6-2
J/第13節 5/26vs柏レイソル ◯6-2
の期間と、後半では
J/第28節 10/5vs大宮アルディージャ ◯4-0
YNC/準決勝第2戦 10/12vs川崎フロンターレ ◯1-0
(天皇杯3回戦 10/16vsモンテディオ山形 ●2-3)
J/第29節 10/19vs鹿島アントラーズ ◯2-1
がTOPチームのピークだった印象です。
11人のコンディションが高く維持できて、相手を上回る動きが出来た時には
かなり良いサッカーを見せてくれて、優勝も競ったシーズンでした。
残念ながら、相手にしっかりと対策を施されると、弱気なポゼッションが
多くなり、自陣で回させられる時間が増加して、追う展開でも前への迫力の
感じられない試合も結構ありました。
攻撃面はそれでも無失点はACLの2/26vs広州恒大、4/20vs大宮アルディージャ、
7/13vs川崎フロンターレ、8/10vs名古屋グランパス、8/28vs横浜F・マリノス、
ナビスコ決勝11/2vs柏レイソルだけで、それなりの結果は出ていたのものの
余りにも失点が多過ぎました。
この日の試合で、途中出場した34山田直輝が久し振りに、彼らしいプレーを
見せて、攻撃にアクセントを付けて居たのは、数少ないプラス材料でした。

2013_1207_175452

勝利で送り出すことは出来ませんでしたが、6山田暢久をビジュアルで
チャントで送ることが出来ました。
26永田拓也、12野田紘史の順に挨拶があり、その後に暢久。
場内をゆっくり1周した後は、3選手とスタッフの胴上げが行われました。
そして、記念撮影している暢久のバックに、急遽、もう一度ビジュアルが
出て、中々感動的なシーンとなりました。
20年に渡り、レッズには「山田 暢久」が居て、強い相手になればなる程、
ポテンシャルの高さを見せてくれる反面、タリー時もある不思議な、愛された
選手という印象でした。
シティカップでルーニーを抑え込んだのも思い出されます。
この先の活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

プリンス関東U-18 大宮Yvs東京U-18

2013/11/30
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東1部 17節

kick off 13:30(45/45) 浦和駒場スタジアム
大宮アルディー
ジャユース
4-2 FC東京U-18
2 前半 1
2 後半 1
【得点】
1分 10大山 啓輔
36分 24川田 拳登
78分 10大山 啓輔
90+1分 14小島 幹敏
37分 14長澤 皓祐
49分 11矢島 輝一

スライドショー

◆大宮アルディージャユースメンバー
1後藤 大輝
19植木 亮太、4髙山 和真、3鯉沼 晃、2山﨑 浩介
14小島 幹敏、26菅原 朋也、6中家 亮
9小澤 佑太、10大山 啓輔
24川田 拳登

[選手交代]
63分 26菅原 朋也→7林崎 洸
90+1分 24川田 拳登→17里見 直樹

◆FC東京U-18メンバー
1大野 遥河
38相原 克哉、2大西 拓真、20髙田 誠也、36柳 貴博
19蓮川 雄大、29安部 柊斗、17高橋 宏季、14長澤 皓祐
15佐々木 渉
11矢島 輝一

[選手交代]
HT 38相原 克哉→13山岸 瑠
77分 20髙田 誠也→28渡辺 拓也
79分 17高橋 宏季→10川上 翔平

開始早々、大宮の10大山がクリアミスを拾ってゴール。
[大宮アルディージャユース 1‐0 FC東京U-18]
ここから、大宮は10大山が前線で、中盤で、時には最終盤で豊富な運動量で
スピードと技術を発揮し続ける。
東京は大宮が10大山へ入れる所を狙っている様な感じで、良い形で奪うと
9分の15佐々木から19蓮川のシュートや12分38相原のクロスなどチャンスを作る。
30分東京、フィードに抜け出た19蓮川だったがファールを取られる。
35分東京、11矢島のシュートは大宮GK後藤がファインセーブ。
東京のペースになりつつあった試合でしたが、36分大宮が6中家→10大山と繋ぎ
2山崎がクロスを入れるとOWN GOALかと思ったが公式記録は24川田でした。
[大宮アルディージャユース 2‐0 FC東京U-18]
37分東京、失点直後19蓮川から14長澤で反撃のゴールを奪う。
[大宮アルディージャユース 2‐1 FC東京U-18]
東京では、19蓮川の突破力が大宮の守備ブロックを崩す切っ掛けを作る。
前半は大宮が1点リードで折り返し。

HT明け、東京は選手交代。13山岸起用。
47分大宮、26菅原に警告。
49分東京、こぼれ球を11矢島が決めて同点。
[大宮アルディージャユース 2‐2 FC東京U-18]
55分過ぎ、後半開始からハイプレスの東京に対して、大宮が疲れて来た印象。
62分大宮、10大山警告。
63分大宮、選手交代。7林崎起用。
64分大宮、東京のクリアミスが24川田に入りシュートはGKキャッチ。
67分大宮、東京の横パスが9小澤に入るとドリブルで運び10大山へ預けて、
BOX内でリターンを狙うが触れず。
69分大宮、24川田→14小島→10大山→9小澤へ。9小澤に入った瞬間を東京
DFが カット。良いタイミングで奪いましたが、すぐに大宮ボールに。
大宮の選手が放ったシュートはギリギリ、ゴールラインを越えず。
流石に、後半開始からハイプレスを続けた東京でしたが、65分辺りからは
プレスの勢いが落ち着いて来ました。
74分大宮、10大山が左サイドで粘ってクロス、ディフレクトしてファー6中家へ
6中家のシュートはGKキャッチ。
77分東京、選手交代。28渡辺起用。
79分大宮、10大山がカーブを掛けた綺麗なミドルシュートを右隅へ沈める。
[大宮アルディージャユース 3‐2 FC東京U-18]
79分東京、選手交代。10川上起用。
90+1分大宮、選手交代。17里見起用。
90+1分大宮、17里見からのパスを受けて14小島がゴール。
[大宮アルディージャユース 4‐2 FC東京U-18]
3位東京対4位大宮の対戦は、4位大宮が勝利しました。
大宮の10大山の存在が勝敗を分けた印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス関東U-18 レッズYvs柏U-18

2013/11/30
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東1部 17節

kick off 11:00(45/45) 浦和駒場スタジアム
浦和レッド
ダイヤモンズユース
3-4 柏レイソルU-18
0 前半 2
3 後半 2
【得点】
74分 27邦本 宜裕
84分 27邦本 宜裕
90+2分 11進 昂平
7分 9大島 康樹
14分 4中山 雄太
89分 9大島 康樹
90+3分 8白井 永地

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
1吉野 雅大
4茂木 力也、8須藤 岳晟、16小木曽 佑太
22荒木 聡太、14斎藤 翔太、17勝野 瑛、2細田 真也
23安東 輝、10関根 貴大 7広瀬 陸斗

[選手交代]
HT 22荒木 聡太→9小川 紘生
59分 2細田 真也→27邦本 宜裕、17勝野 瑛→11進 昂平
90分 8須藤 岳晟→12松澤 彰

◆柏レイソルU-18メンバー
1伊藤 俊祐
24麦倉 捺木、19上島 拓巳、20中谷 進之介、2中込 暁
6手塚 康平
14会津 雄生、4中山 雄太、8白井 永地、7堀越 瑛斗
9大島 康樹

[選手交代]
60分 1伊藤 俊祐→16木村 真
79分 7堀越 瑛斗→29山崎 海秀
90分 14会津 雄生→10宮澤 弘
90+4分 6手塚 康平→13山本 健司
90+6分 24麦倉 捺木→3大野 嵩仁

プリンス関東残留の可能性を少しでも大きくする為に勝しかないレッズ。
プレミア参入戦に向けて勝利が欲しい柏の対決。
前半は完全に柏ペースで始まり7分柏、9大島がレッズGK吉野に詰め寄ってミスを
誘い、クリアを9大島が引っ掛けてゴールを奪い先制。
[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐1 柏レイソルU-18]
9分レッズ、16小木曽のクロスでCKを獲得。10分このCKを23安東が蹴り4茂木がHS、
GK伊藤がセーブ、2度目のCKも23安東が蹴るが、クリアされこぼれる。
14斎藤がミドルで狙ったがゴール奪えず。
14分柏、24麦倉が10関根のプレスをかわして前線へフィード。これに反応して裏を
取った4中山がゴール。[浦和レッドダイヤモンズユース 0‐2 柏レイソルU-18]
あっという間に2失点。4-1-4-1の布陣で中盤で数的優位を作り、パスコースを消す
柏の守りの前に、レッズは沈黙の前半となったが、この2点で柏も余り積極的には
攻めなくなったおかげで、前半はこの後失点せずに時間が推移。
レッズでは7広瀬が何とか試合の流れを変えようと、中盤に下がりボールを受けたり
前線で個人の力を発揮してチャンスメークしたりと奮闘していました。
21分10関根のクロスに2細田の放ったシュートはGK伊藤がキャッチ。
33分の右2細田からのボールに7広瀬が頭で合わせたシーンは惜しかったです。
14分までの流れでは大量失点も覚悟せざるを得ない感じでしたが、2失点で
折り返せたのはラッキーでした。

HT明けレッズは9小川を投入して攻撃力をUPします。
58分レッズ、14斎藤のシュートは枠を外れる。
59分レッズ、11進と27邦本を投入して8須藤、16小木曽のCBに左9小川、右7広瀬の
4バックにシステム変更。23安東とボランチを組んだ4茂木のボール奪取力と、
TOP下に入った27邦本の推進力、14斎藤の展開力、10関根の突破力、11進の反応
の 良さが上手く絡み合って、ここから良い時間を作り出して行きます。
60分柏、1伊藤の負傷により16木村がGKに入りました。
66分レッズ、27邦本からのパスを受けた10関根のシュートはGKキャッチ。
74分レッズ、27邦本が詰めてボールを奪ってニアをぶち抜く豪快なゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐2 柏レイソルU-18]
79分柏、29山崎投入。
83分レッズ、4茂木に警告。
84分レッズ、右から10関根が頭で狙うには遠いレンジへのクロス。27邦本はこれを
体ごとぶつける様にして、見事頭でハードヒット!強く速いボールを決めて同点。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2‐2 柏レイソルU-18]
88分レッズ、左9小川から27邦本へ良いボールが入ったが僅か合わず。
89分柏、29山崎のシュートを16小木曽がナイスカバーで防ぐが、こぼれを9大島に
決められて再びリードを許す。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2‐3 柏レイソルU-18]
90分柏、10宮澤、レッズ、12松澤を起用。
90+2分レッズ、縦へのフィードのクリアを12松澤が狙うとGKセーブ。こぼれに
11進が詰めて押し込み同点。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3‐3 柏レイソルU-18]
4茂木をCBに戻し、12松澤、16小木曽、、11進、27邦本、左に9小川、右10関根の
6人を前線に配するパワープレーがゴールに繋がった印象。
90+3分柏、9大島からのパスをフリーで右8白井が受けてゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3‐4 柏レイソルU-18]
8白井への流れが生まれる2プレー程前に、レッズのディフェンスに行った選手が
柏の選手に手で引っ張られて居たのを流されて、やや不運な失点でした。
90+4分柏、13山本起用。
90+6分レッズ、11進のシュートは守られCKに。ゴール奪えず。
90+6分柏、3大野起用。
手元のストップウォッチが52分になろうかというタイミングで試合終了。
後半持ち直して見せた反撃は見事でしたが、勝ち越す前に取られて、常に
追う展開だったのが残念でした。
最終節、武蔵野苑でのFC東京U-18戦、良い内容の勝利で〆て欲しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »