« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.30

JR東日本カップ2013 1部 第14節 明大vs慶大

2013/9/28
JR東日本カップ2013 第87回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第14節

kick off 11:30(45/45) 早稲田大学東伏見サッカー場 345人
明治大学 2-0 慶應義塾大学
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
9分 27石原 幸治
70分 18秦 和広


スライドショー

◆明治大学メンバー
1三浦 龍輝
14松藤 正伸、4小出 悠太、3山越 康平、12室屋 成
27石原 幸治、16差波 優人、6水野 輝、7梅内 和磨
28矢島 倫太郎、22藤本 佳希

[選手交代]
HT 7梅内 和磨→18秦 和広
88分 27石原 幸治→10矢田 旭
90+3分 16差波 優人→31伊池 翼

[警告]
89分 3山越 康平 C5 遅延行為

◆慶應義塾大学メンバー
1峯 達也
19溝渕 雄志、4保田 隆介、13望月 大知、3飯高 颯生
20端山 豪、5増田 湧介、8松下 純土、2岩田 修平
15山本 哲平、16加瀬澤 力

[選手交代]
60分 2岩田 修平→24山田 融
71分 8松下 純土→32小坂 慎太朗
74分 15山本 哲平→25宮地 元貴

6分明治、BOX内で22藤本が競り勝ち、28矢島がシュートを放つが枠外。
7分、8分と明治は28矢島からチャンスもチョットのズレでシュート持ち込めず。
9分明治、14松藤から左の28矢島へ、28矢島が縦へ送り、27石原が受け角度的には
難しそうな位置からゴールを奪う。[明治大学 1‐0 慶應義塾大学}
10分慶應、一歩早く明治GK三浦がキャッチも、15山本止まれず突っ込み接触。
両者、怪我なく良かったです。明治ベンチから自軍の2TOPに「勢いよく行くのは
良いけど飛び込むな、冷静に行け」と指示が入る。
16分明治、良い守りから22藤本が28矢島へ。28矢島のシュートはGKセーブ。
17分慶應、20端山の右からのクロスは中央で明治がクリア。
30分慶應、こぼれ球を3飯高がロングレンジから狙うが枠外。
31分慶應、20端山のFKからチャンスも明治凌ぎCKに逃げる。
32分慶應、右CKを20端山が中央へ、明治がクリアから16差波→28矢島へ。
28矢島が仕掛けてBOX内へ入り16差波へ落とすが、慶應がこれをカット。
16加瀬澤から15山本へ、カウンターの取り合いで攻め合うがゴールならず。
36分慶應、攻め込むが明治12室谷が続けて防ぎCKに。
37分慶應、左CKを16加瀬澤からニア5増田へ。5増田のHSは枠外。
39分明治、28矢島がCK獲得。40分、右CKからフリックは僅かに枠を捉えず。
41分明治、こぼれを拾って攻め直し16差波のシュートはバーに嫌われる。
前半は[明治大学 1‐0 慶應義塾大学}で終了。
明治の前線からのプレスが掛って優勢に進めるが、慶應の左サイド20端山は
要注意な感じで、2TOPとの連携も良くチャンスを作っていました。

明治、選手交代。HT明け7梅内→18秦を起用。マッチアップの20端山対策か。
48分明治、右FKを18秦が蹴ると壁に当たり浮いたボールを28矢島が落とす。
これを14松藤が狙うが決まらず。
50分明治、28矢島から中央22藤本へ裏を狙った縦パスはGKが先にキャッチ。
60分慶應、選手交代。
62分明治、28矢島のシュートはGKがキャッチ。
63分明治、12室屋がCKを獲得。右CKを16差波、18秦とのサインプレーで攻めるが
フィニッシュに至らず。
65分明治、28矢島から16差波、そして27石原へ。27石原はDFに囲まれるが
強引にシュートを放つがゴールとはならず、右CKとなる。
68分慶應、16加瀬澤から15山本へパスが渡りチャンス創出。微妙なプレーながら
ノーファールで明治が止める。
70分明治、16差波がBOX内へパス、28矢島が相手DFをブロックしてコースを開け
18秦がシュートを決める。[明治大学 2‐0 慶應義塾大学}
71分慶應、選手交代。32小坂 慎太朗が入る。8松下を下げたのは意外でした。
72~73分明治、続け様にチャンスを迎えるが慶應が守り凌ぐ。
74分慶應、選手交代。活躍していた15山本、疲労感あり、仕方ないか。
77分慶應、32小坂から25宮地へ。このパスはオフサイドとなるが良い狙い。
明治ベンチからは、この辺りから頻繁に2TOPに交代をチラつかせながら、檄が
飛び続けました。
88分明治、選手交代。先制の27石原に代えて10矢田起用。
90分慶應、32小坂のFKはGKがパンチ。
90+2分慶應、24山田がミドル、明治の選手に当たりコース変わり20端山?が
シュートを放つがバー直撃、ゴールならず。
90+3分明治、選手交代。31井池が16差波に代わり入れました。
90+3分慶應、32小坂のクロスはGKがキャッチ。
AT4分20秒ほどで試合終了。[明治大学 2‐0 慶應義塾大学}
28矢島は良く攻守に貢献していたと思います。途中出場ながら32小坂も2戦務めた
スタメンでは無かったものの、スタメンに選ばれたのが解る様な慶應の反撃の
流れを作っていたように感じました。
あと、20端山は流石というプレーぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.24

2013 J1-26節 レッズ対甲府

2013/9/21
2013Jリーグ ディビジョン1 第26節第1日

kick off 17:04(45/45) 埼玉スタジアム2002 31,077人
浦和レッド
ダイヤモンズ
1-1 ヴァンフォーレ甲府
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
51分 22阿部 勇樹(PK)

90+6分 26青山 直晃

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1山岸 範宏
5槙野 智章、6山田 暢久、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、22阿部 勇樹、4那須 大亮、14平川 忠亮
24原口 元気、8柏木 陽介
30興梠 慎三

[選手交代]
HT 6山田 暢久→13鈴木 啓太
84分 8柏木 陽介→7梅崎 司
88分 3宇賀神 友弥→17永田 充

[警告]
22分 4那須 大亮 C1:反スポーツ的行為
59分 46森脇 良太 C1:反スポーツ的行為

◆ヴァンフォーレ甲府メンバー
1荻 晃太
2福田 健介、6佐々木 翔、4山本 英臣、26青山 直晃、18柏 好文
9ジウシーニョ、5マルキーニョス パラナ、30保坂 一成、15河本 明人
11パトリック

[選手交代]
59分 15河本 明人→22羽生 直剛
73分 30保坂 一成→29水野 晃樹
85分 2福田 健介→25平本 一樹

[警告]
50分 11パトリック C1:反スポーツ的行為

浦和 甲府
 7 SH 10
 3 CK 2
13 FK 17
ボール支配率
57% 43%
  パス数
617本 425本
 成功パス数
491本 303本
枠内シュート数
 4本  4本
Jリーグの公式記録とモブキャストのスタッツ確認するとこんな感じ。
前へのパスが少ないのにポゼッションが57%では、厳しかった訳ですね。
30興梠と1山岸は良くやってくれていたと思います。
特に30興梠はいつもと同じように、球際も厳しくしつこくアプローチして
何度でも動き出してくれて、前線で我慢強くプレーしてくれていました。
フィールドプレーやが30興梠と同じようにボールへの拘りを見せてくれたら
どんなに試合が枠になるだろうかと思って観戦していました。
後は、あまりにもチャレンジするプレーが少ないこと。
明確に5-4-1で守って、11パトリック狙いの甲府の守りに対して、避ける様に
ボールを下げる回数が余りにも多くて、打開策を見いだせず、セットプレーを
取りに行くでもなく、ただ、ただ無策に時間を消費し続けたそんな印象の試合
に感じました。これが、守備練習の時間を辞めてまで攻撃に拘っているチーム
の現実なのかと、非常に残念に感じる試合でした。
最悪の内容でも、後半にFKに対する壁に入った11パトリックのハンドで得た
PKを22阿部が決めて先制。カウンターが狙えるかと思いましたが、レッズの方が
先に電池が切れてしまった感じで、攻め手無く、終了間際に失点して引き分け。
勝利の結果すら手に出来ずに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 埼玉県 S1-14節 正智深谷対昌平

2013/9/21
高円宮杯U-18 サッカーリーグ2013 埼玉県 S1リーグ 第14節

kick off 14:17(45/45) 西武台高校第二グラウンド
正智深谷高校 2-4 昌平高校
2 前半 3
0 後半 1
【得点】
10分 24福井 康太
34分 9
17分 9野村 裕一朗
19分 9野村 裕一朗
26分 10国井 拓也
50分頃 9野村 裕一朗

スライドショー

◆正智深谷高校メンバー
21
29戸澤 千空、25荒井 洸希、4菊池 佳祐、2黒田 佳吾
18小笠原 涼介、20、15、9
24福井 康太、7

[選手交代]
39分 25荒井 洸希→3宗像 奎
HT ??→オナイウ 阿道
??

◆昌平高校メンバー
1脇本 健太郎
6、2、3、4長里 竜生
22秋元 海人、5上林 大貴
7、10国井 拓也、18青柳 達也
9野村 裕一朗

[選手交代]
??

埼スタへの移動があるので、前半だけ見て会場を後にしました。
久しぶりに見る、正智深谷と昌平の両校。前線にタレントが揃う昌平の
攻撃力が、関東大会、高校総体にも出場した正智深谷とどんな試合を見せて
くれるか楽しみな対戦です。
試合開始早々、正智深谷が攻め込むが昌平が凌ぐ。オナイウ抜きでも強いかと
思わせる、ここから5分ほどの正智深谷の入りでした。
6分昌平、18青柳がFK獲得。動かしてから上げる狙いに正智深谷DFが反応も
18青柳が粘りゴール前へ送るがシュートに至らず。
10分正智深谷、右サイドで作りクロス、こぼれを15番が拾い横へ流すと、
24福井が走り込んでコントロール後シュートを決めて先制。
[正智深谷高校 1‐0 昌平高校]
14分昌平、9野村が正面へ回り込んでミドルシュートはGKキャッチ。
16分昌平、4長里→9野村と繋ぎ10国井がシュートもGKキャッチ。以前見た昌平の
イメージに近い攻撃がこの試合初めて出た感じ。
17分昌平、右7番が浮き球をGKとDFの間へ送る。若干守りの連携に迷いが出た
隙を突いた、9野村がボールを奪いGKを見てしっかり決め同点ゴール。
[正智深谷高校 1‐1 昌平高校]
18分昌平、7番が裏を狙った所でファールを受けて、BOX手前ペナルティアーク内
FK獲得。これを9野村が狙い澄ました様に右隅へ決める。
[正智深谷高校 1‐2 昌平高校]
昌平、22分は18青柳、23分は9野村がシュートもゴールならず。ここで給水。
16分のプレー以降一気に昌平がペースを握る。
26分昌平、18青柳が抜群のトラップからのターンで相手をかわしてラストパス。
これを10国井がしっかりコース狙い追加点。
[正智深谷高校 1‐3 昌平高校]
28分正智深谷、7番のCKに29戸澤、24福井が合わせに行くが押し込めず。
30分昌平、9野村がつぶれて10国井が持ち込みシュートは枠外。
34分正智深谷、18小笠原が高い位置で奪って中へ切れ込みシュートチャンス。
自分で撃たず、より確実そうな右に居た9番へパス。9番のシュートにGK触ったが
ボールはゴールに吸い込まれる。[正智深谷高校 2‐3 昌平高校]
これで、俄然試合は解らなくなった印象。正智深谷はオナイウがベンチに居る。
36分昌平、9野村が絶妙なトラップで前へ出てフリーでシュートは枠外。
これが決まっていたら流石に試合はここで決まっていたかも知れない。
39分正智深谷、18小笠原からのパスを受けて7番がシュートもGKセーブ。
39分正智深谷、選手交代。
42分正智深谷、こぼれ球を9番がミドル、枠外へ。
ATは2分表示。
45+2分昌平、カウンターから18青柳にチャンス、4菊池が止めて注意受ける。
前半は昌平が1点リードして折り返し。ここで埼スタへ移動開始。
ツイッター、情報でHT明け、正智深谷オナイウ 阿道を投入。
50分頃に昌平がロングボールから裏を取った9野村がゴール。
[正智深谷高校 2‐4 昌平高校]
昌平が後半も流れを渡さず、勝利したとの事です。
西武台がS1リーグ首位の座を固める結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.22

2013 埼玉県 S1-14節 伊奈学園対西武文理

2013/9/21
高円宮杯U-18 サッカーリーグ2013 埼玉県 S1リーグ 第14節

kick off 12:13(45/45) 西武台高校第二グラウンド
伊奈学園総合高校 5-1 西武学園文理高校
3 前半 0
2 後半 1
【得点】
30分 6工藤
35分 5
45+1分 10野地
62分 6工藤
79分 11石原
55分 9?20?

スライドショー

◆伊奈学園総合高校メンバー
1
7大橋、21、5、15佐藤 大人
8田村、17島崎、19山崎、9岡田
10野地、6工藤

[選手交代]
54分 15佐藤 大人→2
64分 8田村→26
68分 9岡田→24内山
75分 10野地→11石原
83分 6工藤→4水倉 祐樹

◆西武学園文理高校メンバー
1
5、10、4、9
11、6、7、8
20、14

[選手交代]
54分 5→22、6→21
80分 20→25
82分 9→15
87分 7→12

初見の西武文理、メンバーに大きい選手が多いのに目が行きました。
試合の入りは西武文理が、右SBの9番の上りから攻撃を仕掛けやや優勢に
進めている印象でした。
5分西武文理、5番が高い位置でボールを奪い反転シュートは枠を外す。
11分伊奈学園、15佐藤のパスを8田村が受けてシュートはGKキャッチ。
18分伊奈学園、9岡田からの攻撃は深さや幅を巧く使って慌てず攻めたが
最後は西武文理の11番にカットされシュートに至らず。
20分西武文理、FKを10番から9番と繋ぎ8番がクロス、あと一歩でシュートの
シーンを作るが撃てずに終わる。
22分西武文理、5番、11番と繋ぎ7番が左からシュート、GKキャッチ。
23分伊奈学園、10野地が粘って右からシュートを放つが枠外へ。
25分伊奈学園、6工藤がこぼれに詰めてシュート放つがGK触って僅か枠外CKに。
27分西武文理、センターサークル付近からのFKを10番が狙ったが枠外。
29分西武文理、伊奈学園ゴール前へ迫り3次攻撃まで行ったが決められず。
30分伊奈学園、6工藤が中盤で受けるとドリブルで持ち上がり相手をかわして
GKとの1:1を決めて先制。[伊奈学園総合高校 1‐0 西武学園文理高校}
35分伊奈学園、17島崎から左の8田村へ展開。8田村からのパスを斜めに
走り込んで来た5番が流し込み追加点。
[伊奈学園総合高校 2‐0 西武学園文理高校}
38分伊奈学園、9岡田が右で受けて仕掛けからシュートはGKがCKに逃げる。
42分西武文理、中央で20番が受けて反転シュートはGKキャッチ。
45+1分伊奈学園、右6工藤からの強いグラウンダーのパスに10野地がしっかり
詰めて枠へ運ぶ。[伊奈学園総合高校 3‐0 西武学園文理高校}
45+2分西武文理、14番のシュートはDFがブロック。
前半は伊奈学園が3点をリードして折り返し。序盤、サイド攻撃でリズムを
得た感じの西武文理だったが、その後は伊奈学園が上手く戦い、3点奪いました。

後半は開始から伊奈学園がペースを握りました。
54分伊奈学園、15佐藤が傷んで担架が入る。ここで伊奈学園は準備していた
2番が15佐藤に代わって入り、西武文理は多分ここで2人交代したと思います。
55分西武文理、右からのCKでGKにプレッシャーが掛かりパンチが小さくなった
所にDFと9番、20番が殺到する形となり、西武文理の選手が押し込む。
[伊奈学園総合高校 3‐1 西武学園文理高校}得点者は不明。
61分伊奈学園、カウンターから8田村へのパスが少しずれたが、キープして
そこから突破を図る。1人目をかわすとBOX内で2人目が倒してしまう。
PKを獲得すると6工藤が決めて、流れを引き戻す。
[伊奈学園総合高校 4‐1 西武学園文理高校}
64分、68分、75分と伊奈学園、選手交代。
78分西武文理、11番からのパスで抜けた20番がシュートは枠外へ。
79分伊奈学園、5番のパスを11石原が裏で受けてダメ押しゴール。
[伊奈学園総合高校 5‐1 西武学園文理高校}
79分伊奈学園、5番カットからロングシュートはGKキャッチ。
80分、82分西武文理、選手交代。
83分伊奈学園、選手交代。
87分西武文理、選手交代。
88分伊奈学園、相手のFKからカウンター、4水倉のシュートをGKが触わると
ボールはコロコロと転がり僅かに枠の外へ。
90分伊奈学園、11石原が21番からのパスを受けてGKと1:1になるが止められた。
AT3分、試合は動かず伊奈学園が5-1で西武文理に勝利しました。
61分のPK獲得が試合としては大きかった感じもします。
伊奈学園がパスとドリブルを上手く使い、テンポを失わない攻撃を見せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 埼玉県 S1-14節 西武台対大宮南

2013/9/21
高円宮杯U-18 サッカーリーグ2013 埼玉県 S1リーグ 第14節

kick off 10:12(45/45) 西武台高校第二グラウンド
西武台高校 7-2 大宮南高校
3 前半 1
4 後半 1
【得点】
13分 7三沢 直人
19分 14宮野 直也
21分 9田中 将洋
49分 10松山 友弥
65分 14宮野 直也
76分 7三沢 直人
79分 7三沢 直人
42分 10
80分 9

スライドショー

◆西武台高校メンバー
12河野 道優
2井上 順平、6松藤 洋明、3矢島 和弥、4小澤 学史
5川又 悠史、17及川 皓平
14宮野 直也、7三沢 直人、10松山 友弥
9田中 将洋

[選手交代]
64分 9田中 将洋→11池永 夏月
69分 6松藤 洋明→16山崎 智也
71分 4小澤 学史→15谷口 唯斗
78分 14宮野 直也→21加藤 智陽
81分 3矢島 和弥→13渡邊 一至

◆大宮南高校メンバー
17
4、18、5、12
7
11、15、6、16
10

[選手交代]
HT 15→9
66分 11→19
71分 5→20

1分西武台、10松山のCK獲得から西武台の攻撃が始まった。
3分西武台、9田中のシュートはファーへ、僅かに枠外。
押し込まれる回数の多い、大宮南だが中盤のプレスを早くして対処。
12分大宮南、右から12番がクロスをゴール前へ送るが中1枚で合わず。
13分西武台、7三沢が奪い返してBOXへ進入してシュートを決める。
[西武台高校 1‐0 大宮南高校]
16分西武台、7三沢右CKから、5川又がHS。バーに嫌われる。
17分西武台、9田中がゴール正面からシュートは枠少し上へ。
19分西武台、7三沢の良い守りから奪い返しての攻めで獲得のCKのこぼれを
14宮野が拾って、左に居た9田中とワンツーから左斜めへドリブルでBOXへ入り
GKとの1:1を決める。[西武台高校 2‐0 大宮南高校]
21分大宮南、16番が2井上をかわしてシュート。バーに弾かれる。
21分西武台、危ないシーンの直後にチャンス。14宮野からヒールパスを受けた
9田中がしっかり決めて3点目。[西武台高校 3‐0 大宮南高校]
24分大宮南、CB18番から16番へ裏を狙ったロングフィード。21分に続いて
チャンスを得たがDF戻り守る。
27分西武台、フィードのこぼれを14宮野拾ってシュートはGKキャッチ。
28分大宮南、16番のシュートは枠外へ。
33分西武台、CKはクリアされるが、良い読みでポジションを取り直した
9田中がBOX外からボレーで狙うが枠外。
33分西武台、17及川のシュートは枠外へ。
35分大宮南、10番がドリブルで中央左寄りから中央へ切れ込みシュートは
GK12河野がキャッチ。
41分大宮南、16番がBOX僅か手前、ペナルティアーク辺りからのFKを獲得。
42分大宮南、10番と7番がポイントに立ちの10番が狙うと右ポストを叩いて
サイドネットをなめる様にしてゴールネットを揺らす。
[西武台高校 3‐1 大宮南高校]
44分西武台、14宮野が溜めて、7三沢→10松山と繋いで9田中がシュート。
ポストに嫌われる。
前半は[西武台高校 3‐1 大宮南高校]で終了。

HT明け、大宮南、選手交代。
46分大宮南、パスをつなぎ最後は10番がドリブルからシュート、枠外。
49分西武台、9田中が奪い返して17及川→7三沢→6松藤→7三沢と繋ぎ
7三沢の裏への優しいパスを10松山が受けてゴール。
[西武台高校 4‐1 大宮南高校]
大宮南、55、56、57分と10番が続けてシュートに持ち込むがゴールならず。
大宮南、HT開けからの選手交代とポジション変更が当たった感じ。
64分西武台、選手交代。9田中に代えて11池永起用。TOPに入る。
65分西武台、4小澤と17及川のパス交換から、6松藤を経由して14宮野へ。
14宮野は11池永とワンツーでBOX進入、DFが来たがシュートを決める。
[西武台高校 5‐1 大宮南高校]大宮南の時間が続いた後の貴重な追加点。
66分大宮南、11番足攣って中断。ここで選手交代実施。11番→19番。
69分大宮南、10番がパス受けてドリブルで中央へ切れ込みシュートは枠外。
69分西武台、選手交代。ここで給水タイムを取る。
71分両チーム、選手交代。
74分西武台、11池永からのパスを受けて14宮野シュートは枠外。
76分西武台、14宮野が獲得の左サイドからのFK。7三沢がファーのサイドネットに
向かうボールを送り込む。3矢島が押し込んだ様にも見えたが、本人が触って無い
と、応援の控えメンバーに答えていたので、直接ゴールイン。
[西武台高校 6‐1 大宮南高校]
78分西武台、選手交代。14宮野がここで外へ。21加藤が入る。11池永は左へ。
79分西武台、11池永がBOX僅か外、ペナルティアーク上FKを獲得。
7三沢が直接左へ決める。壁の作り方に問題ありなコースを抜けて綺麗に
決まりました。狙い通り蹴れる技術は見事でした。
[西武台高校 7‐1 大宮南高校]
80分大宮南、10番がチップキックで送ったパスを9番が決める。
[西武台高校 7‐2 大宮南高校]
81分西武台、選手交代。
85分からは、大宮南が西武台ゴールに迫る形を何度か作るが、あと一歩精度を
欠いてゴールを奪うことができず。
[西武台高校 7‐2 大宮南高校]で試合終了。
選手権前なのでもっと書きたい様なシーンもありましたがこの辺で終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.20

2013プリンス関東 レッズY-山梨学院高

2013/9/19
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013プリンスリーグ関東1部 第13節

kick off 19:00(45/45) さいたま市与野八王子グランド
浦和レッド
ダイヤモンズユース
1-2 山梨学院大学
附属高校
1 前半 0
0 後半 2
【得点】
26分 27邦本 宜裕
75分 10山口 一真
89分 20原 拓人

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
18関口 亮助
5齋藤 一穂、4茂木 力也、6吉原 大
22荒木 聡太、17勝野 瑛、14斎藤 翔太、19橋岡 和樹
9小川 紘生、10関根 貴大 27邦本 宜裕

[選手交代]
52分 9小川 紘生→8須藤 岳晟
65分 10関根 貴大→11進 昂平
82分 19橋岡 和樹→16小木曽 佑太
90分 6吉原 大→15清川 大輝、17勝野 瑛→23安東 輝

[警告]
50分 6吉原 大
80分 11進 昂平
90+6分 5齋藤 一穂
[退場]
51分 4茂木 力也

◆山梨学院大学附属高校メンバー
1中村 圭吾
5毛利 駿也、4小林 翔之、3渡辺 剛、16小林 慶太
6小林 智光、22大場 佑樹
8冨田 博斗、10山口 一真、18福森 勇太
9高橋 建也

[選手交代]
HT 18福森 勇太→12鈴木 貴裕
75分 16小林 慶太→20原 拓人
88分 22大場 佑樹→19山本 侑史
90+5分 9高橋 建也→2伊藤 大祐

[警告]
85分 12鈴木 貴裕

山学、2分CK、6分FKとセットプレーから攻めるがレッズが守る。
9分山学、右からドリブルでやや左寄りまでドリブルで流れて切り替えし
中央からシュート。レッズDFブロックするがこぼれをシュート。
これはGK18関口がキャッチ。
11分レッズ、右CKを9小川がゴール前へ、競って触るがコントロール出来ず。
12分レッズ、左10関根のファーへのクロスに27邦本が合わせたがゴールならず。
シンプルに裏へ蹴って前線の27邦本、10関根を走らせ、9小川が絡む形で
好機を演出するレッズがリズムが出始める。
14分山学、8冨田が左サイドをスピードに乗ったドリブルで駆け上がる。
3人目辺りでレッズの守りに掛ったが、その後もレッズの脅威となる。
17分山学、右からクロスを入れるがGKがキャッチ。
19分レッズ、9小川右サイドからのFKは、直接ゴールへ向かう軌道。BOX内
でDFが跳ね返すがこぼれを14斎藤がミドルバー上へ外れる。
21分山学、6小林から縦へのフィードに反応した選手へレッズDFが入り守る。
22分レッズ、9小川が左へ、受けた22荒木か?のクロスは流れてGKキャッチ。
22分山学、再び6小林から縦、8冨田が抜けてシュートは枠外。決定的だった。
25分レッズ、9小川がつぶれて10関根がミドルを放つ、GK1中村CKに逃げる。
25分レッズ、右CK9小川が蹴るがミスキック気味、ニアで山学クリア。
26分レッズ、再び右からのCKを9小川。ゴール前中央で27邦本が競りながら
合わせてゴール。重なって頭なのか体なのか解らなかった。頭だったらしい。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐0 山梨学院大学附属高校]
30分山学、BOX内へ進入して仕掛けるがレッズDFがシュートコース塞ぎ、左へ
流れて角度悪くなり、シュートは枠外へ。
31分山学、ドリブルからシュートはGKキャッチ。
33分レッズ、左22荒木のクロスからチャンスとなるが、ゴール奪えず。
37分山学、右サイドで18福森から16小林へ、レッズ5齋藤が体入れて守る。
39分山学、10山口左に流れ受けると中へ切り込んでシュート、枠外へ。
41分、レッズ、中から右へ19橋岡が運び、右に開いた27邦本へ。
27邦本はダイレクトで中へ折り返すと10関根がファーでHSはGKがセーブ。
こぼれに10関根が空かさず詰めるが、GK中村と競り合う形となりゴール奪えず。
42分レッズ、10関根が獲得したFKを17勝野が素早く動かし14斎藤が6吉原に下げ
14斎藤→10関根→14斎藤→22荒木と繋ぎ仕掛けるが、山学に奪われる。
43分山学、テンポ良く8冨田と10山口がパスを交換して攻め上がり左へ展開
するが、中へボールを送れず。
45分山学、10山口から18福森へ展開してCK獲得。左からのCKはレッズがクリア
から9小川→27邦本と繋ぐが27邦本が溜めた所で、山学が取り返す。
27邦本すぐに奪いに行くが判定はファール。
この右からのFKを一気に左10山口へ。山口のシュートは枠外。
前半はレッズの1点リードで折り返し。

HT明け、山学が選手交代。悪い感じは無かった18福森に代え12鈴木を起用。
前半を見た感じでは意外な交代だったが、12鈴木のサイド攻撃は厄介でした。
46分レッズ、キックオフから10関根→19橋岡→27邦本と繋げ深く攻め入るが
27邦本のパスをカットされる。
48分山学、10山口から8冨田でCK獲得。右9高橋のCKはクリアされ49分再び右CK。
ファーを狙うと一旦ルーズボールとなるがGK18関口が出てキャッチ。
50分レッズ、6吉原が相手を止めて警告。
50分山学、右を抜けた12鈴木からBOX内の8冨田へマイナスのボールを入れる。
8冨田のシュートをブロックしようとスライディングした4茂木の手に当たる。
しかも、この不運なハンドで4茂木が一発退場となってしまう。
山学のご父母もこの判定には、厳し過ぎるという反応でした。
51分山学、このPKを10山口が左へ蹴るがGK18関口がセーブ。こぼれに、
山学詰めるがシュートは枠外へ。大ピンチを守護神関口が救いました。
52分レッズ、良く繋ぎ役をこなし、セットプレーも担当していた9小川に代えて
8須藤をCBに起用。10人となった中、止むを得ざる選択でした。
ここから10関根1TOPの5-3-1に変更。
54分山学、FKを10山口が蹴るがGKキャッチ。
57分山学、6小林が縦に、10山口が反転ミドルは僅かに枠外へ。
64分レッズ、10関根がハイボールの競り合い後に傷んで倒れこむ。
65分レッズ、プレーが切れた所で10関根交代、コーチに背負われて下がる。
交代出場は11進。27邦本との連携に期待したい。
1人少ない中で、カウンターの起点にもなれるし、数的に不利でもやり切れる
10関根の離脱はこの試合ではかなり痛かったと思います。
10関根の怪我が、軽いものであるのを祈ります。
65分山学、FKのポイントに3人。トリックプレーから8冨田がドリブルで仕掛ける。
レッズも集中を切らさず守り最後はGKがキャッチ。
68分レッズ、右から仕掛けてCK獲得。
27邦本のCKはGK中村がパンチ、2ndを27邦本が拾ってクロスは中合わず。
72分山学、10山口がキープから22大場がミドル。バーをかすめて上に外れる。
GK関口戻り切れてなかったのでチョット危なかった。
73分レッズ、27邦本抜け出してGKと1対1になるが決められず。
両者接触して倒れた為、確認で少し中断、2人共、無事でした。
75分山学、6小林の上りから10山口がミドル、GK関口触るがゴールイン。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐1 山梨学院大学附属高校]
75分山学、選手交代。16小林に代えて20原を起用。
同点に追いついてその前から準備していた交代をどうするかと思いましたが、
そのまま実行してきました。20原が1TOPに入りました。
77分、山学、8冨田左からシュート、GK関口は辛うじてパンチで逃げる。
こぼれを狙ったシュートは当たり損なってGKがキャッチ。
78分レッズ、17勝野から27邦本と繋ぎ、11進へのパスは繋がらず。
80分レッズ、11進に警告。山学9高橋を止めてしまった。
82分レッズ、選手交代。19橋岡→16小木曽を起用。小木曽は最終ラインに入る。
84分レッズ、FKを8須藤が蹴るがクリアされる。
85分レッズ、27邦本が粘ってキープすると山学12鈴木がファールで警告。
85分レッズ、FKから、11進と27邦本で左コーナー付近でキープに入る。
スローインやCKを取って2分弱時間を使ったが、勝たなければ先が非常に苦しい
中で謎の選択でした。しかも、かなり山学に攻め立てられて、セットプレーで
1点追加しても勝つのは、かなり厳しそうな展開だったので、75分の積極的な
山学の勝つ為の交代策と、この場面でのレッズの消極的なプレー選択は試合を
分けた決定打のように感じました。
88分山学、選手交代。22大場→19山本。
89分山学、10山口が右へスルーパス。9高橋が右からTOPスピードでBOX内へ
切れ込んでシュート。至近からのシュートをGK18関口がブロックする好守。
しかし、20原がこぼれをゴール正面から決めて逆転ゴール。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1‐2 山梨学院大学附属高校]
90分レッズ、失点を受けて2選手を投入。6吉原→15清川、17勝野→23安東。
AT6分表示。
90+3分山学、9高橋をBOX内で5齋藤が倒したがノーファールの判定。
90+4分山学、12鈴木のドリブル突破から20原がシュートは枠外。
90+5分山学、選手交代。9高橋→2伊藤。
90+6分レッズ、5齋藤が山学2伊藤を止めて警告。
90+6分山学、このFKは壁に当たりGKへ、ここで試合終了。

山学は一時活動及び公式戦自粛に伴い、勝ち点「3」を没収があるものの、
戦った10試合では4勝4負2分で、復帰後には柏にも勝つなどチーム力はあるので
残留するかも知れない。
レッズは、まだ望みはありますが結構厳しい状況です。今後のプリンス対戦。
9/22(A)前橋育英(1位)、10/6(H)横浜F・マリノス(5位)、11/24(A)市立船橋(4位)、
11/30(H)柏レイソル(2位)、12/8(A)FC東京(6位)と上位チームと多数対決です。
3勝7負3分の今シーズンですが、最低限、残り5戦で勝ち点「9」欲しい所です。

プレミアリーグより抜粋の降格条件
各リーグの下位2チームは、次年度は高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンス
リーグへ自動降格する。
プリンスリーグより抜粋の昇格条件
1.「1部」上位3チームは、上部リーグである「プレミアリーグ」への参入戦
出場資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度「プレミアリーグ」の出場
資格を得る。
2.「2部」上位2チームは、次年度「1部」に自動昇格する。
Tリーグより抜粋の昇格条件
優勝チームは、上部リーグである「プリンスリーグ関東」への参入戦出場資格を
獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度「プリンスリーグ関東」の出場資格を得る
出典不明ですが
2部リーグからの2014年度1部リーグ昇格(関東残留)は2チーム、
各都県からの昇格は1チーム(1都7県)
とプリンスリーグ関東を巡る条件は以上のようになっています。

最大で2チームが降格でプリンス関東へ戻って来て、
現状、10位桐光学園、9位鹿島ユース。この2チームが降格圏内。
プレミア昇格0チーム、下部リーグから昇格3チームとすると5位以内のみが残れる。
よって5位以内が自力残留圏内です。
プレミアから降格2チームの場合は、
プレミア参入が「0」の場合、1部5位までが残留
プレミア参入が「1」の場合、1部6位までが残留
プレミア参入が「2」の場合、1部7位までが残留
プレミア参入が「3」の場合、1部8位までが残留
プレミアから降格1チームの場合は、
プレミア参入が「0」の場合、1部6位までが残留
プレミア参入が「1」の場合、1部7位までが残留
プレミア参入が「2」の場合、1部8位までが残留
プレミア参入が「3」の場合、1部9位までが残留

1か2チームは昇格あるいは降格チームが1の可能性はあると思いますので、
何とか6位以内、最悪でも7位には居たい所です。
今シーズン開幕前にプリンスリーグも甘くないと知り合いと話していたものの
まさか、降格の危機まで追い詰められるとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.18

2013 J1 東京vs浦和レッズ

2013/9/14
2013年Jリーグディヴィジョン1 第25節 第2日

kick off 18:35(45/45) 国立霞ヶ丘競技場 34,756人
FC東京 3-2 浦和レッド
ダイヤモンズ
2 前半 0
1 後半 2
【得点】
8分 30チャン ヒョンス
36分 3森重 真人
90分 13平山 相太
51分 5槙野 智章
53分 4那須 大亮

スライドショー

◆FC東京メンバー
20権田 修一
2徳永 悠平、30チャン ヒョンス、3森重 真人、6太田 宏介
4高橋 秀人
8長谷川 アーリアジャスール、7米本 拓司
38東 慶悟、49ルーカス
9渡邉 千真

[選手交代]
73分 9渡邉 千真→13平山 相太、38東 慶悟→18石川 直宏
90分 49ルーカス→32ネマニャ ヴチチェヴィッチ

[警告/退場]
25分 38東 慶悟 C1 反スポーツ的行為
32分 7米本 拓司 C2 ラフプレー

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、6山田 暢久、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、4那須 大亮、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
24原口 元気、8柏木 陽介
30興梠 慎三

[選手交代]
72分 24原口 元気→13鈴木 啓太
84分 3宇賀神 友弥→7梅崎 司
88分 30興梠 慎三→19阪野 豊史

[警告/退場]
37分 30興梠 慎三 C1 反スポーツ的行為
62分 3宇賀神 友弥 C2 ラフプレー
64分 4那須 大亮 C1 反スポーツ的行為

3バックの真ん中に6山田が入った事で流れの中では、巧く守れた感じ。
しかし、セットプレーの守りは余りにもお粗末で、1失点目こそ多少、
30ヒョンスに対して競っていたものの、2失点目の3森重には前に入られ
決勝点となる3失点目の13平山のゴール時は1m四方誰も居ない感じでHSを
許してしまい、3点ともターゲットの人は変われど殆ど同じプレーで失点。
攻撃は前半は機能せず、51分セットプレーで5槙野が合わせて追い上げて
53分には4那須の同点弾で追い付きました。
60分に6山田の縦パスで24原口が相手GKと1対1のチャンスを迎えシュートも、
東京GK権田が指先ではコースを変えてゴールならず。
また、90分の失点前に19阪野が抜け出すも、3森重に真っ正直に仕掛けて
完璧に奪われてしまったシーンがありました。あのプレーは通用しない。
次からは周りを意識させるとか、もう一つ早く選択するとか工夫して欲しい。
結果的には、このプレーで流れが変わったように感じました。
「修正できる」という6山田の言葉を信じたい勿体無い試合でした。

試合終了後には2ステージ制反対のメッセージがレッズ側から多数、
東京側からは1枚出されました。他会場でも2ステージ制反対は出たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回 天皇杯2回戦 浦和レッズvs栃木ウーヴァ

2013/9/11
第93回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

kick off 19:03(45/45) 浦和駒場スタジアム 5,768人
浦和レッド
ダイヤモンズ
2-1 栃木ウーヴァFC
2 前半 0
0 後半 1
【得点】
23分 27小島 秀仁
42分 10マルシオ
リシャルデス(PK)
64分 11市川 稔

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1山岸 範宏
12野田 紘史、17永田 充、2坪井 慶介
26永田 拓也、23野崎 雅也、27小島 秀仁、11関口 訓充
10マルシオ リシャルデス、7梅崎 司
19阪野 豊史

[選手交代]
HT 10マルシオ リシャルデス→29矢島 慎也
81分 26永田 拓也→5槙野 智章

◆栃木ウーヴァFCメンバー
1瀧澤 進吾
24高木 建太、33宮城 雅史、3林 容史、27阿部 琢久哉
7足立 高俊、6安間 ム月
11市川 稔、10濱岡 和久、8平泉 衝
25若林 学

[選手交代]
61分 8平泉 衝→9齋藤 翔太
70分 25若林 学→32竹内 優
83分 7足立 高俊→28小高 良隆

[警告/退場]
1分 24高木 建太
44分 3林 容史
84分 10濱岡 和久

前半は19阪野がチャンスを決めきれないシーンの後、27小島の先制点。
ウーヴァの10濱岡のセットプレーはレッズゴールを脅かす。
28分には10濱岡のFKのこぼれを11市川がシュート、しかしレッズ12野田が
カバーから頭でクリア。
10マルシオがPKを獲得して決め2-0で折り返し。

後半は見せ場をあまり作れないレッズは、7梅﨑のシュートもポストに
嫌われるなど、追加点を奪えず。マルシオの交代が大きく響いた内容に。
辛くも11市川の1ゴールに抑えて逃げ切り、3回戦に進出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2013 第11節 東国大vs東農大

2013/9/11
JR東日本カップ2013 第87回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第11節

kick off 11:30(45/45) 朝鮮大学校グラウンド 86人
東京国際大学 1-2 東京農業大学
0 前半 1
1 後半 1
【得点】
66分 4加藤 龍治

11分 14石川 乾悟
87分 29村山 翔

スライドショー

◆東京国際大学メンバー
21今野 太祐
6鹿糠 智正、3阿部 正紀、5川島 將、2伊東 駿多
17小玉 敏之、14上船 利徳、10若井 祥吾、11高橋 明嗣
4加藤 龍治、9福島 遼

[選手交代]
65分 17小玉 敏之→7佐藤 領
78分 14上船 利徳→8清水 亮平
89分 11高橋 明嗣→12赤﨑 俊太

[警告/退場]
40分 4加藤 龍治 C2 ラフ
72分 2伊東 駿多 C2 ラフ
75分 14上船 利徳 C2 ラフ
90+3分 10若井 祥吾 C3 異議

◆東京農業大学メンバー
30矢口 隆行
27加藤 聖哉、5櫻岡 徹也、3田村 脩、23中西 孝太
19岡庭 裕貴、6中垣内 優太、10浜田 翔、18今野 順
11井上 啓太、14石川 乾悟

[選手交代]
73分 19岡庭 裕貴→29村山 翔

[警告/退場]
42分 18今野 順 C4 繰返違反

レッズユース卒の東国大10若井 祥吾を見たくて朝鮮大Gへ。
メンバー表を見ると、ユースの大会で見掛けた選手がかなり居ました。
人数で勝る東農大の応援に東国大の応援が被せてキックオフ。
3分東農大、左でFKを獲得。18今野が蹴ったこぼれから攻め直して、4分右CKを
獲得。18今野が蹴るが合わずゴール前を抜ける。クロス送るがミスとなる。
5分東国大、左17小玉から中央10若井へ。東農大DFがカットしたこぼれ球を、
14上船がミドル。これはGK30矢口がキャッチ。
10分東国大、10若井がDFとの連携でボール奪取から、左17小玉へ展開。10若井は
パスの後、スピードを上げて前線中央で受けて、右へ展開は繋がらず。
11分東農大、東国大の10分攻撃のメモ中にカウンター。中央から14石川が決めて
先制点。[東京国際大学 0-1 東京農業大学]
14分東農大、左から19岡庭が中央18今野を狙ったパスを出すが東国大がカット。
16分東農大、右18今野のパスを受けた19岡庭のシュートは枠外へ。
18分東国大、左で6鹿糠から17小玉と繋ぎ中の9福島へ。ここは東農大が守る。
東農大がしっかりブロックを作った守りで東国大の攻撃を許さない序盤でしたが
この18分の左からの攻撃以降は、東国大も攻撃の形ができ始め一進一退の攻防に。
23分東国大、10若井から9福島へカウンターのフィード。GK矢口がBOX外でクリア。
25分東国大、右10若井から4加藤へアーリークロスは足滑らせ合わせられず。
30分東国大、10若井→11高橋→4加藤と繋ぐと東農大がファール。FKを獲得。
ここから、東国大がペースを握って東農大のゴールを目指すが得点できずに
前半は[東京国際大学 0-1 東京農業大学]で折り返しとなりました。

後半も開始から東国大のペースに。49分2伊東のクロスはGKパンチで逃げる。
54分東国大、14上船の中央左寄りからのシュートはGKキャッチ。
55分東農大、正面右からシュートを放つがバー上へ。
ここで、デジカメが壊れました。
57分東国大、11高橋のクロスは東農大27加藤がカットしてCKに。
60分東国大、10若井から2伊東、そして9福島がシュートはGKセーブCKに。
この右からのCKを14上船が蹴る、ニアでクリアされるが11高橋がクロス、
これをGKパンチも再びボールは11高橋へ、一旦奪われるが、奪い返して
左17小玉から5川島が受けてロングシュートは枠外。厚みある攻撃を見せる。
63分東農大、19岡庭のパスを受けた11井上が左からクロスは合わず。
63分東国大、左で作って10若井からのパスを受けた5川島がクロスCKに。
64分東国大、右CKを14上船が蹴るがニアでクリア、こぼれを14上船狙うが
蹴り損なう。
64分東国大、中央5川島から右14上船へ。14上船のクロスに3阿部のHS。
ゴールかと思われたが東農大GK30矢口が素晴らしい反応で防ぐ。
65分東国大、14上船の右CKにニアで合わせた9福島のHSはGK矢口触って枠外へ。
66分東国大、BOX内、左寄りから4加藤がシュートを決めてやっと同点に。
[東京国際大学 1-1 東京農業大学]堅かった東農大のゴールを破る。
67分東農大、10浜田から19岡庭へ繋いだBIGチャンスは東国大が守る。
69分東農大、FKを18今野が蹴ってニアで19岡庭がフリックは枠外。
70分東国大、10若井の早いリスタートから11高橋がクロス、9福島を狙うが
合わず。クロスが届けばゴールになりそうな展開でした。
72分東農大、14石川がドリブルで切れ込んでから切り替えしてクロス。
正面から27加藤が狙うが枠外へ。
73分東農大、選手交代。
74分東国大のFKから、カウンターの取り合いとなり激しい攻防に最後は
こぼれを奪いに行った東国大14上船がファールで警告を受ける。
77分東国大、自陣ゴール前で奪うと10若井へ。10若井は左14上船を使う。
14上船から右2伊東と繋いで2伊東のクロスにファー9福島飛び込むがGKキャッチ。
78分東国大、選手交代。
80分東国大、10若井がカットして前線9福島へ送るが、東農大3田村がクリア。
81分東農大、14石川からパスを受けた11井上がシュート態勢もDF守る。
82分東農大、10浜田からのパスを受けた29村山だったがシュート撃てず。
84分東国大、右からのクロスでBIGチャンスも左へ流れ、折り返すがGKパンチ。
右からのクロスのシーンで東国大4加藤と東農大5櫻岡接触で倒れ中断。
東国大は以前としてチャンスだったが、仕方ない判断だったと思います。
87分東農大、29村山がゴール前の混戦状態から前に持ち出しゴール。
[東京国際大学 1-2 東京農業大学]
トリプレッタでJユース相手にも充分戦って居た村山の決勝ゴールでした。
東国大4加藤は失点の後に治療を終えてピッチへ戻りました。
89分東国大、選手交代。
90分東国大、4加藤の正面からのシュートは右へ外れる。
90+1分東国大、右9福島が戻したボールを2伊東がシュート、GK30矢口が又もや
BIGセーブ、詰めた8清水のシュートは枠外へ。
90+3分東国大、10若井熱くなってしまい、異議で警告。
90+5分東国大、9福島のシュートが枠外へ外れて試合終了。
東農大GK30矢口のBIGセーブが勝利を引き寄せました。
東国大がここまで無敗で来ていたのは理解できる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 ナビスコ準決勝 川崎vs浦和レッズ

2013/9/7
2013Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝 第1戦

kick off 18:00(45/45) 等々力陸上競技場 19,193人
川崎フロンターレ 3-2 浦和レッド
ダイヤモンズ
0 前半 1
3 後半 1
【得点】
67分 10レナト
79分 13大久保 嘉人
80分 13大久保 嘉人
45分 30興梠 慎三
47分 30興梠 慎三

スライドショー

◆川崎フロンターレメンバー
21西部 洋平
2伊藤 宏樹、5ジェシ、4 井川 祐輔
23登里 享平、20稲本 潤一、6山本 真希、3田中 裕介
10レナト、13大久保 嘉人、14中村 憲剛

[選手交代]
63分 2伊藤 宏樹→19森谷 賢太郎
90分 20稲本 潤一→18アラン ピニェイロ
90+2分 10レナト→ 8小宮山 尊信

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
1山岸 範宏
46森脇 良太、6山田 暢久、2坪井 慶介
3宇賀神 友弥、4那須 大亮、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
24原口 元気、8柏木 陽介
30興梠 慎三

[選手交代]
60分 6山田 暢久→17永田 充
69分 2坪井 慶介→7梅崎 司
83分 14平川 忠亮→11関口 訓充

[警告/退場]
88分 30興梠 慎三 C3 異議

7/13に等々力で4失点で完封負けと良い所無く完敗以来の対戦。
立ち上がり少し危ない感じはあったが、6山田、2坪井とボランチ起用の
4那須、22阿部の連携が巧く機能して川崎に攻撃を許さず、決して急がず
試合を殺して我慢しながら戦う展開に持ち込み、前半終了間際に30興梠
が先制ゴールを決めて完璧な試合を見せて折り返し。
更に後半開始直後にも、30興梠が決めて2-0とリードを広げて川崎の出鼻を
挫くことに成功しましたが、60分久しぶりのスタメンだった6山田に異変。
試合を作ってきたCBを失う。代わりに17永田を起用。
63分川崎は2伊藤に代えて19森谷を起用。これが当たる。
67分川崎がレナトのゴールで追い上げると、何と2坪井にも異変が。
69分2坪井に代えて7梅﨑を起用。完璧な試合を作った両ベテランCBを失う。
79分、80分と続け様に川崎、13大久保にゴールを許して逆転される。
最後にも14中村にあわやというシュートを打たれるがノーゴール。
川崎フロンターレ3‐2浦和レッドダイヤモンズの結果でホームへ持ち込みました。
アウェーゴール「2」があるので充分戦うことは出来る結果でしょうが
ボランチのどちらかをCBに下げ辛い中で信頼できる選手が居ないのは厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回 天皇杯2回戦 大宮vsネクスファジ

2013/9/7
第93回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

kick off 13:03(45/45) NACK5スタジアム大宮 2,051人
大宮アルディージャ 4-0 ファジアーノ岡山
ネクスト
2 前半 0
2 後半 0
【得点】
16分 9曺 永哲
37分 9曺 永哲
51分 27今井 智基
73分 9曺 永哲(PK)


スライドショー

◆大宮アルディージャメンバー
1北野 貴之
8下平 匠、17高橋 祥平、34片岡 洋介、27今井 智基
24鈴木 規郎、7上田 康太、6青木 拓矢、18橋本 早十
32長谷川 悠、9曺 永哲(チョ・ヨンチョル)

[選手交代]
59分 18橋本 早十→20和田 拓也
65分 24鈴木 規郎→28富山 貴光
77分 9曺 永哲→25宮崎 泰右

◆ファジアーノ岡山ネクストメンバー
29松原 修平
16金光 栄大、31西原 誉志、37山本 拓矢
24坂本 和哉、28岡崎 和也、41幡野 貴紀、43呉 大陸
40藤岡 浩介、33飯田 涼
27新中 剛史

[選手交代]
49分 33飯田 涼→32竹内 翼
75分 43呉 大陸→36寄特 直人
85分 28岡崎 和也→23宮田 直樹

[警告/退場]
72分 岡崎和也
89分 新中剛史

試合開始から実力差は歴然の試合内容となりました。
16分に大宮が先制した事で試合としては決していた感じがします。
ただし、ネクスファジの24坂本の先発フル出場に、75分から36寄特出場と
見たかった選手も見れたし、全体としても大宮のスピードに付いて
行けないシーンは多かったけど、戦う姿勢を感じ取れる選手も居ました。
前橋のPUMAカップで印象に残っていた33飯田もミドルを放つなど積極性が
あって、気持ちの強さを感じました。
試合前に桃太郎も聞けたし、満足なNACK5スタジアムでの天皇杯観戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.04

JR東日本カップ2013 第10節 専大vs早大

2013/8/27
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ戦 1部第10節

kick off 13:50(45/45) 味の素フィールド西が丘 437人
専修大学 2-1 早稲田大学
1 前半 0
1 後半 1
【得点】
24分 10仲川 輝人
65分 10仲川 輝人
62分 28石川 拓

スライドショー

◆専修大学メンバー
1福島 春樹
12小口 大貴、6河津 良一、3萩間 大樹、2北爪 健吾
13北出 雄星、8下田 北斗、14星野 有亮
11前澤 甲気、10仲川 輝人
23佐野 弘樹

[選手交代]
61分 23佐野 弘樹→25鈴木 勇二
77分 13北出 雄星→20中村 駿介

警告/退場
90+1分 12小口 大貴 C1 反スポーツ

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
6三竿 雄斗、3金沢 拓真、2奥山 政幸、12八角 大智
24竹谷 昂祐、5池西 希、4中田 航平、18小松 聖音
25宮本 拓弥、10榎本 大希

[選手交代]
57分 18小松 聖音→28石川 拓
73分 25宮本 拓弥→19山内 寛史
81分 24竹谷 昂祐→29小長谷 勇太

警告/退場
71分 4中田 航平 C1 反スポーツ

首位専修大と2位早稲田大の直接対決は、出来ればベストな構成で見たかった
対決でしたが、専修大が長澤を欠き、早稲田大が近藤洋史、近藤貴司の
両アタッカーにFW上形を欠く中で、代わって起用された選手の活躍に勝敗が
左右されそうな印象を持った試合でした。

3分専修大、10仲川が右サイドからクロスを上げるがラインを割る。
10分専修大、10仲川からの裏へのボールに専修11が抜け出し、シュートを放つが
早稲田12八角がブロック、CKに。
12分専修大、11前澤がゴール前のこぼれ球に反応し、シュートを放つが早稲田
2奥山がブロック。
13分早稲田、10榎本から早稲田18小松がパスを受けシュート。クリアされCK獲得。
22分早稲田、5池西が早稲田12八角にロングパスをし、クロスを上げるが
GK福島がキャッチ。
24分専修大、13北出が中央でパスを受け、右に開いたフリーの10仲川へ。
10仲川が押し込み先制ゴール。[専修大学 1‐0 早稲田大学]
25分専修大、裏へ抜け出した10仲川がライン際で折り返し、23佐野がゴール至近
からシュートを放つが早稲田DFにクリアされる。
33分専修大、14星野が中央から右を上がった2北爪にロングボールを入れる。
2北爪のセンタリングに、11前澤とGK松澤が競り松澤が弾くが、味方に当たり
ゴールへ。超えたかと思われたが、2奥山がギリギリの所でクリア、追加点ならず。
39分専修大、13北出が頭でつないで14星野がボレー、早稲田がクリアしてCKに。
42分専修大、12小口がクロスを上げるが早稲田1松澤がキャッチ
44分早稲田、10榎本のクロスからのこぼれ球を、18小松が押し込むが専修大GK
福島が好セーブ。
前半は専修大が1点をリードして折り返し。早稲田は不在3人の影響は否めず。
24竹谷は球離れ良く流れを切る事はありませんでしたが、近藤洋史ほどには
ためを作ることが出来ず、18小松はFWとの連携では良いシーンを演出も、
近藤貴司の様に切れのあるドリブルで切り裂く事はできず、25宮本は強さを
見せるものの、上形ほどの運動量を感じられず、全体に攻撃が単調になり
4中田、5池西への攻守両面での比重が重くなっていた様に感じました。
一方、専修大は長澤不在も、10仲川が流石のプレーでゴールを奪い、もう
2点位前半で決まっていてもおかしくない様な試合運びでした。

51分専修大、右CKを8下田がニアへ送るが早稲田がクリア。
56分早稲田、6三竿のクロスがクリアされ、こぼれた所を18小松がミドルは枠外。
57分早稲田、選手交代。18小松に代えて28石川を起用。
60分専修大、10仲川がパスを出し、ゴール前で受けた専修23佐野がシュートを
放つも枠の外へ。
61分専修大、選手交代。23佐野に代えて25鈴木を起用。
62分早稲田、24竹谷がカウンター、ドリブルで中央突破して右のフリー28石川へ
28石川がGKをかわしてシュートを決める。[専修大学 1‐1 早稲田大学]
65分専修大、左サイドのスローインから裏へ抜け出した25鈴木がファーへパス、
10仲川が決めて勝ち越しに成功。同点から僅か3分で専修大が突き放す。
[専修大学 2‐1 早稲田大学]
ゴールの後、給水で1分程中断。
71分早稲田、4中田に警告。
73分早稲田、選手交代。25宮本に代えて19山内を起用。
74分専修大、左13北出から25鈴木へ、左から25鈴木のクロスはミスとなり外へ。
74分早稲田、5池西がボールを奪い6三竿へ、6三竿が溜めてボール奪取から
走り続けて上がった5池西へパス。GK福島が5池西の手前でキャッチ。
75分早稲田、10榎本のクロスに5池西がダイビングヘッド、GK福島ファインセーブ。
77分専修大、選手交代。13北出に代えて20中村 駿介を起用。
78分早稲田、FKを2奥山が前線19山内を狙うが、専修大クリア。
81分早稲田、24竹谷からのパスを受けた19山内がシュートを放つがバー上へ。
81分早稲田、選手交代。24竹谷に代えて29小長谷。
82分早稲田、5池西のから29小長谷へ、BOXに前向きで入って来た10榎本へ。
10榎本良い形で入ってきたが専修大DFが守る。
88分早稲田、28石川からのパスを受けた早稲田6三竿がシュート、GK福島が見事
セーブ。89分、折り返しのこぼれ球を詰めるが、これもGK福島がキャッチ。
AT2分表示。
90+1分専修大、12小口に警告。
90+1分早稲田、6三竿のFKから12八角が受け、シュート放つも枠外。
[専修大学 2‐1 早稲田大学]で試合終了。首位専修大が早稲田を退け勝利。
終盤、猛追撃を見せた早稲田でしたが後一歩ゴールに届かず。
77分に専修大、20中村 駿介が入ると、早稲田の5池西 希とのマッチアップも
何回かあり、それだけでも楽しく見られた試合でしたが、全体的にも見応えある
好ゲームを見せてくれました。
J1に比べれば、ラストパスの精度やゴール前でのアイデアでは差が有るとは
思いますが、関東大学サッカーの頂上を競うに相応しい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2013 第10節 日体大vs明大

2013/8/27
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ戦 1部第10節

kick off 11:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 362人
日本体育大学 0-0 明治大学
0 前半 0
0 後半 0
【得点】


スライドショー

◆日本体育大学メンバー
1畠中 翔太
5中西 規真、3広瀬 健太、4菊地 俊介、24横野 敏大
17小城 拓真
15阿部 潤、10稲垣 祥、7梅村 徹
11北脇 健慈、14長谷川 健太

[選手交代]
66分 14長谷川 健太→9田中 豪紀
84分 17小城 拓真→33小泉 将来

◆明治大学メンバー
1三浦 龍輝
5小川 大貴、4小出 悠太、3山越 康平、12室屋 成
10矢田 旭、16差波 優人、17工藤 将太朗、7梅内 和磨
8和泉 竜司、22藤本 佳希

[選手交代]
HT 10矢田 旭→28矢島 倫太郎
60分 8和泉 竜司→27石原 幸治
79分 17工藤 将太朗→31伊池 翼

警告/退場
44分 矢田 旭 C1 反スポーツ
55分 梅内 和磨 C1 反スポーツ

1分日体大、1stチャンスは左サイドで強さを見せた11北脇からのボールを
10稲垣がシュート、こぼれ球を繋ぎ7梅村がHS枠を外れる。
3分明治大、7梅内がシュートは枠外。
4分日体大、右7梅村がクロスからチャンス創出もゴールならず。
10分明治大、10矢田が左サイドを抜け出し、ドリブルからシュートは枠外。
17分明治大、左CKを16差波が蹴ると日体大GKが出てクリアしようとするが被る。
しかし、ゴール前で明治大にファールが有り日体大ボールに。
22分明治大、16歳波のロングシュートは左隅へ、日体大GKがキャッチ。
序盤は、日体大の攻守の切り換えの速さと、球際の激しさが明治大の中盤に
仕事をさせずに優勢に進めました。
10分の矢田のプレーで少しリズムが出始めた明治大が盛り返しつつある中で
給水で1分程中断。
25分明治大、22藤本が日体大のミスを衝き、中に切れ込みミドルはバー上へ。
30分明治大、ミドルレンジ左よりからのFKを16差波が蹴ったボールは日体大が
クリア、明治大が奪い返して攻め直すが、日体大がクリア。
33分明治大、右CKを10矢田が蹴りBOX内へ、GKは弾き出し左CKに。
34分明治大、16差波が左CKを蹴ると中で潰れてボールがこぼれました。35分、
このこぼれを拾った右SB3山越がクロスを、22藤本がHS、GK畠中がキャッチ。
36分明治大。右に流れた16差波が8和泉へクロスを送りますが、日体大DFが
体を張りBOX内でクリア。
41分日体大、11北脇から、15阿部へ。左サイドから攻めるが、一旦は15阿部の
クロスを明治大がカット。
しかし15阿部が再び拾い左からマイナスのパスを中央へ、10稲垣のミドルは
DFがブロック。
奪ったら裏へという攻撃が目立っていた日体大、10稲垣が余り目立たない試合
だったがこのシーンでは、らしさを発揮しました。
44分日体大、右サイドで11北脇が仕掛けると明治大10矢田が止めて警告。
このFKを15安部が蹴るが明治大クリア。
AT1分表示。スコアは動かずに前半を終了。給水以後は明治大が中盤からの
ボールが前線へ入る様になり、セットプレーを獲得するなど攻めましたが、
ゴールには届かず。日体大の守りを破るには、もう一つ何かが欲しい感じでした。

後半はHT明けに明治大が交代。10矢田に代えて、28矢島を起用。
このタイミングで10矢田を下げたのには驚きました。
49分明治大、16差波が右へ、7梅内がフリーで受け切り返してシュート。
ゴールと思ったが日体大3広瀬が身を挺して防ぐ。
55分日体大、11北脇を明治大7梅内が倒して警告。
56分日体大、左から15阿部が蹴ったFKはクリアされるが、再び左へボールを
展開して、15阿部からクロス、7梅村HSはゴールならず。
57分日体大、15安部が2本続けて右からCKもゴールならず。
60分日体大、14長谷川のおとしに17小城がミドルは右へそれる。
60分明治大、選手交代。8和泉に代えて27石原を起用。28矢島が前へ。
62分明治大、22藤本が28矢島とスイッチするように交差しながら、自ら切り込み
シュート。狙いは面白かったがゴールならず。
66分日体大、選手交代。14長谷川に代えて9田中を起用。
ここで給水で1分程中断する。
68分日体大、10稲垣がインターセプトから右CKを獲得。15阿部から中央4菊地へ。
フリーで高い打点から叩き付けたHSはバウンドしてバー上へ。
72分明治大、7梅内から27石原へ、日体大がCKに逃げる。
72分日体大、相手CKから、カウンター。15阿部からのパスを、左で受けた11北脇の
シュートはファーへ外れる。
79分明治大、選手交代。
81分明治大、7梅内から16差波と繋ぎ、最後はBOX内22藤本へ。シュートは枠外。
82分明治大、16差波が28矢島へのスルーパスを狙うが、GK畠中が好判断で防ぐ。
84分日体大、選手交代。
86分日体大、24横野がパスカットから、前線9田中へ。9田中の折り返しを、
11北脇がターンでマークを外しシュート。GK三浦の正面を衝いてキャッチされる。
89分明治大、右よりの好位置からのFKを16差波が蹴ると7梅内がHS。
こぼれ球を、4小出が押し込んで明治大先制と思われたがオフサイドの判定。
90分明治大、左から27石原がクロスを送るが日体大クリア。
AT表示は3分。
90+1分明治大学、16差波の左CKが2本続くがゴール奪えず。
90+2分日体大、相手のCKからカウンター、9田中が持ち上がり溜まらず明治大が
止め日体大FKかと思いきや笛無く続行。明治大DF戻りクリア。
90+2分日体大、9田中が粘って11北脇のシュートへ繋ぎましたが枠外。
90+3分明治大、28矢島が高い位置で奪い16差波へ、16差波のミドルはGKキャッチ。
スコアレスのまま試合が終了しました。
日体大の11北脇の強さと、15阿部のサイドからの攻撃が印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03

2013プリンス関東 レッズY-八千代高

2013/9/1
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013プリンスリーグ関東1部 第11節

kick off 11:00(45/45) 埼玉スタジアム第2グラウンド
浦和レッドダイヤモンズユース 3-2 八千代高校
1 前半 0
2 後半 2
【得点】
45分 23安東 輝
54分 11進 昂平(PK)
65分 11進 昂平
69分 7小堀 将人
76分 10浅川 隼人

スライドショー

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
18関口 亮助
5齋藤 一穂、4茂木 力也、8須藤 岳晟、6吉原 大
23安東 輝、17勝野 瑛、14斎藤 翔太、27邦本 宜裕
9小川 紘生、10関根 貴大

[選手交代]
HT 27邦本 宜裕→11進 昂平
78分 23安東 輝→13條 洋介
88分 8須藤 岳晟→21小島 良太
90+3分 10関根 貴大→19橋岡 和樹

◆八千代高校メンバー
1宮口 大海
3金子 理史、25米田 壮太朗、4渡辺 真也、2武藤 友樹
7小堀 将人、12鈴木 皓介、11大橋 祐紀、16佐藤 裕史
10浅川 隼人、6朝倉 啓太

[選手交代]
67分 16佐藤 裕史→14水上 登己哉
84分 12鈴木 皓介→8山本 裕貴

厳しいプリンスリーグ関東1部の戦いとなっている両チーム、何としても
勝ちたい試合は、陽射しがキツク、かなり暑い中で行われました。
開始早々1分、レッズ10関根が左からシュートを放つが枠外。
3分レッズ、右CK9小川から10関根のHSは枠外。
4分八千代、2武藤と16佐藤が右で作り、ゴール正面から7小堀はバー上へ。
6分レッズ、27邦本が上がってミドルは引っ掛けて枠をそれる。
8分レッズ、23安東と9小川のワンツーは、リバースに八千代DFが反応、体を
入れて守る。
10分レッズ、23安東からのパスが通って、10関根がシュート、ニアポストに
当たり跳ね返る。。
14分レッズ、裏を狙って走り出した選手へパスを出すが、前のシーンと続けて
オフサイドを取られる。大宮戦と違い、チームの意図を、感じるプレーが多い。
14分レッズ、27邦本と17勝野?とのワンツーでチャンスもシュート撃てず。
16分レッズ、10関根が受けると個で運び左から右へ流れ八千代DFを引き付けて、
左の23安東へ。23安東のシュートはGKにキャッチされる。
18分八千代、10浅川がセンターサークル付近で受けると即反転から狙うが開発。
ボールへのアプローチやオフザボールの動き、連動性など改善されている感じが
強いレッズだが、ゴールだけが足りないそんな試合展開でした。
23分レッズ、27邦本、右を突破してクロスは9小川に合わず惜しい。
23分45秒給水で1分程中断。
26分八千代、スローインから7小堀がFKを取り6朝倉が蹴るがポジション取りで
八千代にファールでレッズボールに。
29分八千代、2武藤から10浅川へパスが出るが、GK関口がキャッチ。10浅川と
キャッチ後に接触したが怪我無く良かった。
32分レッズ、27邦本から10関根へ、10関根が受けると巧く入れ替わりシュート。
ここは八千代GK宮口が好セーブでCKに。
33分レッズ、9小川のCKを5齋藤が頭で最前線へ6吉原がHSは枠捕らえず。
36分八千代、左サイドBOX近辺で粘って繋ぎ正面から12鈴木がシュートGK関口が
スーパーキャッチで防ぐ。セーブと思いましたがキャッチは驚きました。
38分レッズ、9小川→10関根→17勝野と繋いでBIGチャンス、八千代が思わず
ファール、PKかと思ったが僅か外でFKに。
23安東と27邦本がポイントに、2安東フェイク後に27邦本狙うがバー上へ。
43分八千代、レッズのミスを付いて2武藤のクロスに10浅川飛び込むがGK抑える。
43分レッズ、10関根のクロスに9小川がHS、バー上に。
45分レッズ、中盤で奪って9小川へ繋ぐと、9小川が右から運びBOX内へ、
左でフリーの23安東、9小川は自分でも狙えたが23安東へ、これを決めて先制。
[浦和レッドダイヤモンズユース 1-0 八千代高校]
スコアレスで折り返したら嫌な感じだったのでここで取れて良かったです。

HT明けレッズ、選手交代。27邦本に代えて11進を起用。
46分レッズ、入りたての11進がプレッシャーを掛けてCK獲得。このCKから
10関根HSはGKがキャッチ。48分にもCKを得てこぼれを14斎藤も、GKキャッチ。
53分レッズ、10関根がBOX内でファールを受けつつ前へ、結局は倒されPK獲得。
54分レッズ、11進がPKを蹴って決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 2-0 八千代高校]
57分レッズ、9小川と17勝野で作り、17勝野のクロスを11進がHS、GKキャッチ。
59分レッズ、14斎藤から11進への狭い所を狙ったパスは、11進が伸ばした足での
トラップが決まらず、八千代が守る。ボールがほんの少し短ければトラップから
一気に前へ出られそうでした。
60分八千代、一旦レッズDFのボールを奪われながら再奪取して16佐藤がクロス。
GKがキャッチして事なきを得たが、ちょっと危ないシーン。
62分レッズ、10関根、再三見せる、個の力で空間作り出しシュートは僅かに枠外。
65分レッズ、6吉原のスローインから23安東がクロス、11進HSはGKキャッチ。
65分レッズ、10関根が中盤で奪いBOX内へ、11進へラストパス。11進が決める。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3-0 八千代高校]
67分八千代、選手交代。
69分八千代、左サイドを3金子が攻め上がり早いクロスを中へ、ターゲットは
オフサイドだったが、右から諦めずに走り続けていた7小堀が治めてシュートを
決めて1点返す。[浦和レッドダイヤモンズユース 3-1 八千代高校]
ゴール後に給水で1分程中断。
72分CK、76分FKと八千代の攻撃を受けたレッズ、開始から良く走って来たのと
結果が残って居ない負の連鎖か、受身になってしまった様に感じました。
76分八千代、7小堀からのボールを10浅川が押し込み1点差に。
[浦和レッドダイヤモンズユース 3-2 八千代高校]
77分レッズ、9小川シュートチャンスもパス選択、相手のミスで9小川に再び
ボールが入りシュートはGKキセーブ。CKに逃げる。
78分レッズ、選手交代。23安東に代えて13條を起用。
78分、80分、82分とセットプレーからゴールを狙うがレッズ突き放せず。
84分八千代、選手交代。
86分レッズ、10関根がFKを蹴るが八千代がクリア。
88分レッズ、選手交代。9小川に代えて21小島。
90分レッズ、交代出場の21小島がカットしてハーフウェイ辺りまで運びスロー
インを取ってくれる。厳しい時間になった中、良い仕事をしてくれました。
AT表示は3分。
90+1分八千代、2武藤のクロスはファーで外へ。
90+3分レッズ、選手交代。10関根に代えて19橋岡を起用。
90+4分レッズ、攻め込まれたがオフサイド。
レッズ、最後に15清川を交代準備したが投入前に試合終了。
3-0から追い上げられてあわやと言う展開となってしまったが、勝ち点「3」を
獲得することが出来ました。
過酷な気象条件の中の試合で、序盤からかなりの運動量を見せていたレッズ。
終盤、運動量が落ち込んだのは仕方ないでしょう。そして、65分まで出来た
サッカーを75~80分まで出来れば、かなり良い戦いが出来ると思います。
厳しいリーグ戦に変わりはありませんが、希望の持てる試合でした。
forza レッズユース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 J1第24節 レッズ-新潟

2013/8/31
2013 Jリーグディビジョン1 第24節

kick off 18:04(45/45) 埼玉スタジアム2002 40,372人
浦和レッドダイヤモンズ 1-0 アルビレックス新潟
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
62分 30興梠 慎三

スライドショー

簡易版で更新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »