« 2013プリンス関東 レッズY-東京U-18 | トップページ | 第18回東京都サッカートーナメント 早稲田大-ヴェルディY »

2013.07.24

第18回東京都サッカートーナメント 駒澤大-日体大

2013/7/21
第18回東京都サッカートーナメント 学生系の部 決勝

kick off 15:30(45/45) 早稲田大学東伏見グラウンド
駒澤大学 0-1 日本体育大学
0 前半 0
0 後半 1
【得点】

90+3分 4菊地 俊介

スライドショー

◆駒澤大学メンバー
21檜山 昇吾
3田中 雄一、4平尾 優頼、14川岸 祐輔、13大木 暁
6若山 瞭太、7碓井 鉄平
30吉岡 雅和、10山本 大貴、11小牧 成亘
9小牟田 洋佑

[選手交代]
61分 14川岸 祐輔→29種岡 岐将
67分 9小牟田 洋佑→20キム デセン
80分 30吉岡 雅和→16柳川 剛輝

◆日本体育大学メンバー
1畠中 翔太
2宮内 啓汰、3広瀬 健太、29高野 次郎、24横野 敏大
15阿部 潤、6石井 晃樹、10稲垣 祥、7梅村 徹
14長谷川 健太、11北脇 健慈

[選手交代]
61分 3広瀬 健太→4菊地 俊介
82分 14長谷川 健太→26藤井 貴之

序盤は足元では日体大、ハイボールでは駒澤が優位に立つも
ゴールは生まれずに時間が経過。
日体大では、10稲垣、7梅村、11北脇、15阿部。
駒澤では、10山本がハイボールで強さを発揮、日体大CBは苦戦。
ともにゴールを奪えぬまま、24分過ぎの給水を迎えました。
イメージとしては、ほぼ完勝だった制空権を駒澤がもっと積極的に
使えば流れは違うものになりそうでした。
最近のトレンドとは異なりますが、対応が遅れていた内に強引に
攻め立てれば崩れそうに感じました。
ボール保持では日体大が上回っている印象でしたが、セットプレー
の数を取れていた駒澤が30分過ぎからは良い時間でした。
しかし、ゴールは生まれず、スコアレスで後半へ。

後半立ち上がりは、46分11北脇のシュートなど、日体大が攻勢に出ます。
51分駒澤,11小牧がゴール前の混戦から足元へ入ったボールをシュート。
GKが触りバーに当たった様に見えましたがゴールキック判定。
52分日体大、10稲垣が15阿部へタイミングを計ったパスを送るが
駒澤守る。
56分駒澤、右CKを7碓井が蹴り10山本がHSは枠を捉えず。
61分両チーム選手交代。日体大3広瀬はコンタクトレンズのズレが
元で59分の外へ出て調整するも違和感有った様で交代。
63分日体大、10稲垣のFKに29高野がHSはGKキャッチ。
65分日体大、裏へのパスが通りチャンスになりそうな所を駒澤13大木が
止めて警告。このFKを10稲垣狙うが落ちきらず。
66分駒澤、再びファールで止める。60分にも注意を受けた選手がいたり
ちょっと疲労からファールが増え始めたか。
67分駒澤、選手交代。
68分、69分と駒澤セットプレーのチャンスもノーゴール。
69分にはお互いにカウンターの取り合いも不発に終わる。
69分過ぎに給水休憩。
再開後は日体大、72分10稲垣、74分は7梅村のパスからチャンスも
ゴールが遠い。
79分駒澤、7碓井のFKは壁そしてバーへ、跳ね返りゴールならず。
80分駒澤、選手交代。
82分日体大、選手交代。
その後、日体大が84分、86分、87分とFKのチャンスもノーゴール。
89分、90分駒澤もFKを得るがノーゴール。
延長かと思われた展開はAT2分、日体大がFKから繋いでCKを獲得。
90+3分このCKを15阿部が大外4菊地へ、4菊地のHSが劇的な決勝点に。
日体大が勝ち進み、敗れた駒澤の選手たちは座り込んでいました。

|

« 2013プリンス関東 レッズY-東京U-18 | トップページ | 第18回東京都サッカートーナメント 早稲田大-ヴェルディY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/57857504

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回東京都サッカートーナメント 駒澤大-日体大:

« 2013プリンス関東 レッズY-東京U-18 | トップページ | 第18回東京都サッカートーナメント 早稲田大-ヴェルディY »