« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.04.29

2013J1第8節 レッズvs清水

2013/4/27
2013Jリーグ ディビジョン1 第8節第2日

kick off 17:05(45/45)埼玉スタジアム2002 37,945人
浦和レッドダイヤモンズ 0-1 清水エスパルス
0 前半 0
0 後半 1
【得点】


64分 9バレー

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、13鈴木 啓太、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
10マルシオ リシャルデス、8柏木 陽介
30興梠 慎三

[選手交代]
65分 3宇賀神 友弥→11関口 訓充
70分 13鈴木 啓太→29矢島 慎也
87分 14平川 忠亮→19阪野 豊史

【退場】
80分 22阿部 勇樹

◆清水エスパルスメンバー
1林 彰洋
2イ キジェ、4カルフィン ヨン ア ピン、3平岡 康裕、28吉田 豊
13高木 俊幸、20竹内 涼、6杉山 浩太、5村松 大輔、10河井 陽介
9バレー

[選手交代]
62分 13高木 俊幸→8石毛 秀樹
82分 10河井 陽介→34高木 純平
90分 20竹内 涼→27廣井 友信

【警告】
52分 2イ キジェ
77分 5村松 大輔

スライドショー

スタッツ[レッズ:清水]
SH[12本:3本]CK[7本:1本]FK[18本:13本]ポゼッション率[68%:32%]
試合開始直後にミドルを放ったもののその後は、シュートの意識が薄い。
およそ7割のボールポゼッションをしながらシュート12本しかないレッズ。
相手の4倍と言えば聞こえはいいが、余りに持った時間に対して少ない。
ある意味、プライドを捨て去って引いて守ってカウンターに賭ける
弱者のサッカーを選択して、なりふり構わずに勝ち点を取りに来た清水。
そんな、相手から勝利を奪うには、「シュートを撃たなければゴールは
生まれない」と言う事を、肝に銘じて、引かれたらミドルで引き出すとか、
積極的に仕掛けるとか、相手に当たる事を恐れるのではなく、当ててでも
入れてやる位の気持ちが無いと、ブロックの周りでパスを回すだけでは、
何も起こす事できないし、相手が守り易くなって行くだけでした。
64分清水、10河井のロングボールにレッズDF2人対バレーの状況に、無理に
クリアしようとしてレッズ1人が脱落して、46森脇と9バレーの競争に。
9バレーが前に体を入れて突破、ゴールに流し込み先制、これが決勝点。
73分レッズ、途中出場の11関口のパスから、30興梠がゴールネットを
揺らすが、これは完全にオフサイド。
80分、抜けだした9バレーを22阿部が後ろから倒して一発レッド。
交代出場の29矢島が右に出て攻めを試みたり、19阪野の積極的な姿勢は
24原口、7梅崎を欠く中で期待したい所ではありますが、試合の中での
柔軟性を選手達が発揮できないと、この様な試合が増えそうです。

試合後の事は、終了直後に寒くて帰路に着いたので見てません。
勝ちロコ、王国清水とかなり、はしゃがれてるのは浦和美園へ向かう道でも
聞こえてきました。UPされた映像を見ると、メイン、バック、北に殆ど
人影が無い中で、まだ清水のゴール裏だけで大勢が残っている事と、
お互いのBlog等を見ると、自分達は悪くない的な発言が(全てでは無い
のが救いですが)見受けられるので、残念ながら今後も同じ事が起きたら
同じ結果になる様に感じました。
レッズの囲んでしまった人も、結局クラブに何らかのペナルティ行くだけなので
冷静に対応してくれると良いのですが。

上手い表現が浮ばないのですが、お互いにサポーターもリスペクトしあう
関係が有れば良いのですが。試合中は激しく火花を散らしあい、試合後
は互いを尊重しあって帰る。
ソースは見つけられなかったですが、
アウェーの動線による事情もあり絶対では無いですけど、選手が引き上げたら、
アウェーではサポターも引き上げるといった取り決めも有った様に思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013プリンス関東2部 第4節 武南vs水戸Y

2013/4/27
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東2部 第4節

kick off 14:00(45/45) 清瀬内山グラウンドA
武南高校 3-0 水戸ホーリーホックユース
1 前半 0
2 後半 0
【得点】
45+1分 10鈴木 裕也
76分 18山本 奨
90+2分 18山本 奨


◆武南高校メンバー?
12荒井 文弥
2勝山 雄月、16高野 拓実、5南場 洋一朗、3小池 修斗
7室﨑 雄斗、6小宮 孝介、10鈴木 裕也、8奥村 宣彦
9中川 風希、11田中 兄也

[選手交代]
72分 11田中 兄也→18山本 奨

◆水戸ホーリーホックユースメンバー?
1畔上 和也
18内山 慧大、4新居見 拓人、3大橋 陸人、24額川 大和
14石川 璃央、2小圷 瑛士
7入 栄貴
10小原 伯義、13浅利 航大、23栗田 昌明

[選手交代]
HT 18内山 慧大→9相樂 駿太
55分 10小原 伯義→15藤本 隆太
67分 14石川 璃央→6五来 航
75分 23栗田 昌明→17アサディ 椎医奈
84分 3大橋 陸人→19齋藤 仁人

前半スライドショー

関東一対久我山の試合以上に風が強くなった中、武南対水戸Yの試合が始まる。
5分武南、9中川、11田中、2勝山と繋ぎ7室﨑を狙った2勝山のクロスはGKキャッチ。
6分水戸、24額川から13浅利へ良いフィードもトラップ流れる。
7分武南、8奥村が11田中へのパスを送るが通らず、GKが抑える。
9分武南、右から攻めてCK獲得。10鈴木が蹴りファーで8奥村が戻して9中川狙うが
水戸DFクリア。
10分武南、7室﨑がルーズボールをコースが有ると見てミドル、枠外へ。
12分武南、6小宮から9中川、11田中が受けてシュートを放つが枠外へ。
14分水戸、左CKを獲得、13浅利が蹴る、GKニアポストへ接触。右CKに14石川が
中へ送るが武南がクリア。
16分武南、クロスを9中川がボレーで狙うがミートせず。
18分武南、7室﨑から3小池、小池のクロスに9中川反応するがオフサイド。
18分武南、11田中がドリブルで抜けてシュート、GK畔上キャッチ。
20分水戸、武南のクロスが合わなかった所から、カウンター、13浅利へのパスを
武南DFが切って防ぐ。
21分武南、右から攻め込んで中央へ入った8奥村?へラストパスは合わず。
24分武南、左9中川からのパスを8奥村が受けると右へとスライドしてシュート。
しかし左ポストに嫌われ、こぼれを8奥村狙うがGK畔上が先に抑える。
構図は攻める武南に、4バックの前の2人も含めて6人で固めて、守って耐えて
カウンターを狙う水戸。武南の攻撃がやや精度を欠く印象も風の影響か?
水戸も集中して踏ん張っている感じの試合となりました。
30分武南、9中川の仕掛けからCK、2勝山のチョット工夫したCKから10鈴木が
シュートを放つが枠外へ。
31分水戸、23栗田がミドルを撃つが武南DFがブロック。
35分武南、11田中から9中川、ワンタッチで9中川狙うがコントロールできず。
36分武南、2勝山、9中川と繋ぎ、左10鈴木がシュートはGK畔上好セーブ。
37分武南、10鈴木FKはファーへこぼれて16高野がシュート、枠外へ。
38分武南、右サイド7室﨑、10鈴木で攻め、11田中が頭で落とすがシュート撃てず。
39分武南、8奥村から受け2勝山が7室﨑へクロス、7室﨑へ入るが水戸シュート許さず。
41分水戸、武南のバックパスに詰めてチャンスになったがGK荒井がタッチへ切る。
42分武南、右に来た7室﨑からのクロスから11田中が上を狙うがGK畔上、好セーブ。
45分武南、10鈴木、9中川、7室﨑と繋いで直接狙える位置でFKを獲得。
このFKにポイントには7室﨑と10鈴木、45+1分10鈴木が蹴るとコントロールされた
ボールが左隅へ決まる。[武南1-0水戸ユース]
武南が終了直前にゴールを奪って折り返しました。

後半スライドショー

後半HT明け水戸が選手交代。
47分水戸、10小原、13浅利、14石川と繋ぎ攻めたが武南守る。
49分武南、9中川から8奥村へ縦パスが出るが水戸DF体を入れてコースを切る。
後半立ち上がり、追う立場になった水戸が左から攻める意思を感じるが
後一枚、後一歩が足りない感じ。
52分武南、7室﨑の楔を9中川が落として7室﨑は水戸が守る。
53分武南、7室﨑、今度は11田中を経由して7室﨑、持ち込むがゴールならず。
55分武南、左から2勝山クロスでCKを獲得。ここで水戸、2人目の交代。
56分武南、2勝山のCKから8奥村?は枠外へ。
61分武南、3小池のクロスからファー11田中がシュートはバー上へ。
61分武南、2勝山、9中川、10鈴木の繋ぎから6小宮のミドルは、GK畔上が好セーブ。
62分武南、右3小池のスローインから10鈴木は水戸DF付いて守る。
62分水戸、GK畔上から13浅利で運んでカウンター仕掛けるが、武南守る。
63分水戸、23栗田のクロスは中で武南が守る。
67分水戸、選手交代。 68分水戸、右から13浅利、23栗田で攻めたがボールを失い武南9中川から11田中へ
これはオフサイドとなる。
69分武南、3小池ロングスローはGKクリア。
72分武南、FWの一角11田中に代えて18山本を起用。
73分武南、18山本仕掛けてCK。10鈴木からこぼれを7室﨑シュート、BOX内で当たり
こぼれる所へ2勝山詰めるが、水戸守りきる。
75分武南、左2勝山から8奥村と9中川のコンビネーションで攻めるが水戸が防ぐ。
75分水戸、選手交代。
76分武南、2勝山のロングスローからゴール前混戦に、18山本が頭で押し込む。
[武南2-0水戸ユース]
77分武南、6小宮がロングシュートは枠外。
81分武南、右からのFK10鈴木が9中川の頭に合わせてネット揺らすが笛前でやり直し。
82分武南、やり直しのキックは入る選手とのタイミング合わずクリアされる。
82分武南、ロングシュートを放ったがバー叩き枠外へ。
84分水戸、選手交代。81分のFKのタイミングで待った交代を実施。
85分武南、右8奥村、左7室﨑、中6小宮と水戸の守りを動かして中18山本シュート。
87分武南、10鈴木から9中川のシュートはGKセーブでCK。
88分武南、10鈴木のCKからこぼれ球をシュートは枠外。
89分水戸、19齋藤が運ぶが外へ追われて、ノーチャンスに。
90分水戸、17アサディがシュートを放つが枠外。
90+2分武南、8奥村と10鈴木ワンツーに7室﨑、18山本ゴール前へ。18山本が決める。
[武南3-0水戸ユース]
粘り強く戦い、辛抱し続けていた水戸でしたが、終盤、武南が突き放して3点差で
試合を支配した内容を反映したスコアで勝利しました。
しかし、しっかり守る事を徹底されると、35分ハーフ、40分ハーフの戦いでは、
より難しい試合が多くなる事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

2013プリンス関東2部 第4節 関東一vs國學院久我山

2013/4/27
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東2部 第4節

kick off 11:00(45/45) 清瀬内山グラウンドA
関東第一高校 1-2 國學院大學
久我山高校
0 前半 1
1 後半 1
【得点】
78分 7忠岡 義紀(PK)

38分 10富樫 佑太
86分 11松村 遼(PK)

◆関東第一高校メンバー?
1大藤 洋輔
6山崎 健之郎、3川路 憲亮、4天羽 章太、2高野 幸祐
14角口 大征、7忠岡 義紀、5渡部 太一、9田中 裕也
19小倉 涼、10小林 海輝

[選手交代]
56分 10小林 海輝、19小倉 涼→18竹内 晨、11田中 ヨシ
69分 9田中 裕也→12菊池 優生

◆國學院大學久我山高校メンバー?
1仲間 琳星
3加藤 寿弥、4花房 稔、2内藤 健太、6鴻巣 良真
5平野 佑一
9小田 寛貴、7渡辺 夏彦
11松村 遼、10富樫 佑太、8飯原 健斗

[選手交代]
71分 8飯原 健斗→20小林 和樹
89分 9小田 寛貴→13

スライドショー

風の強さが気になる清瀬内山運動公園。今年は風の強い日が多いですね。
開始直後に久我山、10富樫がミドルを放つが枠を捕らえず。
2分久我山、3加藤から9小田、深い位置から戻りつつ中の5平野へ、更に
右へ展開しますが、関東一の守りがボールを奪います。
4分久我山、9小田が左CKをショートで行い11松村からリターン受けて
3加藤→5平野→10富樫→11松村→3加藤→11松村→9小田→7渡辺→10富樫
とハイテンポにパスをつなぎましたが、関東一もしっかり対応して
シュートを許さず。
6分の関東一。左サイド、やや遠く合せるには良さそうな位置のFK。
7忠岡が直接狙ったが僅かに枠を外れました。
7分久我山、10富樫から9小田へパスが出るが僅かにタイミングが合わず。
11分関東一、10小林に警告。
12分関東一、7忠岡から9田中へ、9田中が19小倉を使ってのリターンから
鋭いクロスを送るが、久我山GK仲間がセーブしてCKに。
このCKを6山崎が蹴りファー10小林触ったが、久我山がクリア。
14分久我山、右から6鴻巣、8飯原、7渡辺で作ったがラスト合わず。
開始直後のシュート、速いテンポのパス回しに翻弄され掛けた関東一で
したが、6分のFK、12分の攻撃で少し落ち着きを取り戻した印象。
18分関東一、19小倉へのスルーパスはGKクリア。
19分久我山、7渡辺がドリブルで中央へスライドして来て10富樫へパス。
これは通らず。
19分関東一、左10小林から右の9田中へ素晴らしいパスを送ったが
トラップが収まらず久我山がクリア。
21分関東一、2高野から14角口、10小林と繋ぎCK獲得。このCKはGKと
競った際にファールがあり久我山ボールで再開。
22分久我山、11松村が左からドリブルでBOX内へ入るがGK抑える。
22分久我山、8飯原と7渡辺のワンツーでチャンスもフィニッシュ至らず。
24分久我山、7渡辺と10富樫がBOX内で細かなパス交換から、最後は
10富樫シュート。関東一の体を張ったDFが効いて枠を捕らえられず。
27分関東一、右9田中から楔を受けた19小倉が時間を作り、9田中が
左6山崎、14角口へと繋がるが、シュートは撃てず。
29分久我山、5平野から9小田へ、混戦となったこぼれ球を8飯原が
シュートに繋げたが関東一GKがキャッチ。
31分久我山、7渡辺から10富樫、8飯原、6鴻巣、10富樫、?、7渡辺で
CKを獲得。右からのCKは5平野が蹴って、中央の8飯原を狙うが手前で
GKキャッチ。
試合を支配して有利に進めているのは久我山、コース有りそうに見える
シーンでもより完全を目指してパスを選択する事が数回有ったので、
自分達の拘りの形は形として、シュートを狙う選択ももう少し合っても
良いように感じる30分間でした。
一方、関東一はサイドを使えたとき、或いは楔を受けたTOPが時間を作り
上がりを待てた場合に良いリズムに、2ndボールへのプレスが掛かれば
もう少し良い時間を多く作れそうですが、回数が少ないので、久我山の
リズムに変化を与えるには至っていない感じでした。
36分関東一、9田中のクロスに19小倉が頭で合わせるが枠外へ。
38分久我山、右のスローインからパスを繋いで7渡辺がBOX内10富樫へ。
ゴールエリアの右角辺りからのシュートは左サイドネットを捉えゴール。
[関東第一0‐1國學院久我山]
43分久我山、11松村、10富樫、9小田、パスを繋いで7渡辺がシュート。
これは関東一GK大藤がファインセーブでCKに。
この右CKをショートで始めた久我山が7渡辺からのラストパスを受けた
5平野がシュート、これは枠を超えて行く。
45分久我山、10富樫がターンからシュートへ持ち込むが枠外へ。
前半攻めた久我山が1点リードして折り返しました。
かなり攻めて居たのでスコアレスで終わらなかったのが、久我山には
大きかった印象でした。

後半HT明けの選手交代は無く試合再開。
51分、54分と久我山が関東一ゴールに迫りますが無得点。
56分関東一、2TOPを交代。11田中、18竹内を起用。
57分関東一、FKからBOX内4天羽が落とすが久我山クリア。
59分関東一、左から6山崎がクロス、9田中シューと撃てず、しかし
久我山のクリアも強い向かい風の影響を受けて、巧く処理できず
やや、バタつく感じを見せる。
61分関東一、2高野から9田中、右からのクロスを18竹内がBOX手前から
ミドルに繋げるがGK仲間がキャッチ。
66分関東一、結構距離のあるFKを7忠岡、直接狙うがバー上へ。
69分関東一、選手交代。
71分久我山、選手交代。
72分久我山、7渡辺のスルーパスを右で受けた10富樫がゴールへ向かう
シュート性のクロスを送るがGKがキャッチ。
73分関東一、14角口からBOX内へ走る11田中へ。11田中が中で倒されて
PKを獲得。キッカーは7忠岡。右を狙うとGKも反応したがゴール。
[関東第一1‐1國學院久我山]
キックオフ時に、10富樫警告を受ける。
75分久我山、7渡辺と10富樫のパス交換で攻めるがオフサイド。
後半、56分の関東一の交代以降、風下の久我山はロングボールを蹴り
こまれると、ボールが伸びる影響も有り前半ほどコンパクトさを維持
出来なくなっている印象。その分、パスは相変わらず繋がるが、攻撃
に厚みを持たせ難くなっている感じがしました。
79分関東一、6山崎のFKに11田中HSはバー上へ。
81分久我山、交代出場の20小林がFK獲得。左から5平野が蹴り、こぼれを
4花房が狙ったが枠外へ。
83分久我山、7渡辺を起点として攻め込んだがシュート撃てず。
84分関東一、カウンターのチャンス。18竹内、6山崎、12菊池と繋いで
攻めたがシュート撃てず。
84分久我山、右で7渡辺とのパス交換でBOX内へ入った20小林がPK獲得。
これを11松村がGKの逆を衝いてゴール。[関東第一1‐2國學院久我山]
87分関東一、右2高野からゴール前へクロス、11田中、18竹内合わず。
88分久我山、DFとGKの間へのパスに10富樫がDFと巧く入れ替わり、
GKとイーブンに見える位置だったのでチャレンジするが、GK一瞬早く
抑えて、接触。これで2枚目の警告を受けた10富樫は退場に。
89分久我山、選手交代。
90+4分関東一、2高野がアーリークロスもGKキャッチ。
90+5分関東一、前線へ送るが5渡部へ収まらずGKキャッチ。
後半は風を巧く使いながら関東一が良い時間を作り、一度は追い付き
ましたが、久我山がパスワークからPKを奪い、再度リードを奪い勝利。
総体、選手権への道は険しいですが、全国でも観たい両チームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

ACL2013 レッズvs広州恒大

2013/4/24
AFC CHAMPIONS LEAGUE 2013 GROUP STAGE GROUP-F

kick off 19:30(45/45) 埼玉スタジアム2002 19,687人
浦和レッド
ダイヤモンズ
3-2 GUANGZHOU
EVERGRANDE
0 前半 1
3 後半 1
【得点】
52分 30興梠慎三
63分 22阿部勇樹
67分 10マルシオ リシャルデス
37分 18ルーカス・バリオス
87分 11ムリキ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、13鈴木 啓太、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
10マルシオ リシャルデス、8柏木 陽介
30興梠 慎三
[選手交代]
85分 3宇賀神 友弥→11関口 訓充
85分 30興梠 慎三→19阪野 豊史
88分 22阿部 勇樹→6山田 暢久
警告
77分 46森脇 良太
90分 13鈴木 啓太
90+4分 6山田 暢久

監督 ペトロヴィッチ

◆広州恒大 GUANGZHOU EVERGRANDE (CHN)メンバー
19ジェン・チェン/ZENG CHENG
32スン・シアン/SUN XIANG、28キム・ヨングォン/KIM YOUNG GWON、
6フォン・シャオティン/FENG XIAOTING、5チャン・リンポン/ZHANG LINPENG
37チャオ・シュリー/ZHAO XURI、10チェン・ジー/ZHENG ZHI
11ムリキ/LUIZ GUILHERME DA CONCEICAO SILVA、15ダリオ・コンカ/
DARIO LEONARDO CONCA、29ガオ・リン/GAO LIN
18ルーカス・バリオス/LUCAS RAMON BARRIOS
[選手交代]
HT 29ガオ・リン→33ロン・ハオ/RONG HAO
警告
61分 37チャオ・シュリー
65分 10チェン・ジー
退場
90+4分 5チャン・リンポン
退席
72分 マルチェロ・リッピ

監督 マルチェロ・リッピ/MARCELLO ROMEO LIPPI

スライドショー

出来れば4点差以上つけて当該成績で広州を上回る状況を作りたい試合。
10マルシオがスタメンに入り、張りっ放しの5TOP状態が改善されて、
繋ぎが幾らかスムーズに行って、チャンスは掴めそうなレッズ。
23分10マルシオがPK獲得。28ヨングォンに倒される。22阿部が蹴るが
左ポストを叩き、右のポストを避けるようにコーナー方向へ。
27分11ムリキが37シュリーからパスを受けてシュート、GK加藤が好セーブ。
29分15コンカ→10ジーがシュート枠外、危ない。
33分5槙野から3宇賀神クロス精度欠く。
37分46森脇がボールを失い11ムリキに奪われると、18バリオスへ。
独走の18バリオスがGK交わして無人のゴールへ流し込んで広州先制。
41分10マルシオのシュートはCKになるが、CKは合わずにゴールキックに。
43分5槙野のシュートはGKキャッチ。
44分15コンカから5リンポンへのリターンがミスになるが猛然と11ムリキが
詰めてきて、余裕を持って扱おうとしていた18加藤が慌てて外へ蹴る出す。
45+2分5槙野シュートに10マルシオ詰めも触れず。前半を0-1で折り返す。
雨と強い向かい風でミスが目立ったレッズ、後半建て直し、風上の利を
活かして欲しい。外人3人以外にも、中国代表勢に結構やられてしまって
いる状況もあって、レッズサイドでミスが目立つ前半となりました。

後半開始早々、10マルシオがシュートを放つ。
前半、シュートが少ない印象だったので、良いチャレンジに思えました。
52分左で5槙野と3宇賀神がパス交換から、3宇賀神のクロスが相手の頭に
よるクリアで右の14平川の元へ、14平川が一旦止めてからシュートを
狙うと30興梠が合わせて同点ゴール。
このゴールで勢い付いた埼スタ。停滞気味だった空気が変わりました。
55分左13啓太から右の14平川へ良いサイドチャンジが出来たが、14平川が
仕掛けるが守られてゴールライン割る。
58分14平川から30興梠へ、僅か合わず、左で5槙野、3宇賀神で作って
右へ展開から良いリズム。
60分13啓太がパスを引っ掛けられるがカバー、更に、もう一度危なく
カウンターを喰らいそうになったが、カバーが間に合い無失点。
62分パスをつなぎ押し込んで5槙野から22阿部でシュートはブロック。
63分再び左5槙野クロスに22阿部が合わせると逆転ゴールに。
66分カウンターから4那須から30興梠へ、BOX内で10ジーが倒してPK獲得。
キッカーは10マルシオ、長い助走から決めて突き放す。
一気にあと、2ゴール奪ってしまいたい流れに。
71分リッピ監督がスローインの判定に不服でペットボトルを蹴り上げる、
72分に退席処分。
75分8柏木から?に当てて、10マルシオへミドルは枠を僅かに切れる、
惜しいシュートに。
77分11ムリキ止めて46森脇警告。
78分15コンカFKは18加藤キャッチも、スローの際ミスでハンド。
嫌な雰囲気に。BOX直ぐの位置やや右よりのFK15コンカは壁に当たる。
80分更にCKから、こぼれをミドルは大きく枠はずす。
82分15コンカ右FKは跳ね返す。
2ndを拾われるシーンが増え、押し上げが効かなくなり押し込まれる。
78分のミスの前くらいから時間を使おうとしたり3-1で終わる意識が
マイナスに作用した感じ。
85分2選手交代、6暢久準備も間に合わず。
87分15コンカ右FKから第二審オフサイド判定でノーゴールで一旦レッズの
間接FKの判定になったと思ったが、11ムリキのゴールが主審によって認められる。
88分6暢久投入。
89分左クロスにBOX内でHSはGKキャッチ。
90+4分6暢久が引っ張られてるように見えたが、先に引っ張ったのかな?で警告。
5リンポンがで6暢久を突き倒して退場。
「We are Reds」の声が後押しする中、試合終了。
3‐1になった後、守りに入った以外は、雨、風強く難しい環境と、強敵相手に
勝てたのは良かったです。グループステージ最終戦にラウンド16進出を懸けて
戦える事になり良かったです。
ムアントンに勝って、広州が全北に勝つのを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

2013プリンス関東1部 第3節 レッズY‐横浜FCY

2013/4/21
高円宮杯U‐18サッカーリーグ2013 プリンスリーグ関東 第3節

kick off 13:00(45/45) 浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズユース 3-1 横浜FCユース
0 前半 0
3 後半 1
【得点】
51分 10関根 貴大
72分 11進 昂平
77分 11進 昂平
49分 22星野 晃賢

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
18関口 亮助
3森 亮太、5齋藤 一穂、8須藤 岳晟、2細田 真也
7広瀬 陸斗、4茂木 力也、23安東 輝、9小川 紘生
10関根 貴大、27邦本 宜裕

[選手交代]
52分 9小川 紘生→21小島 良太
55分 23安東 輝→14斎藤 翔太
71分 7広瀬 陸斗→11進 昂平
85分 27邦本 宜裕→26松崎 洸星
90+1分 10関根 貴大→6吉原 大

◆横浜FCユースメンバー
1高丘 陽平
6小多喜 優弥、2馬野 雅人、23木村 輝、25前嶋 洋太
22星野 晃賢、8江口 諒、16菊地 晋平、7窪園 大地
11林 勇太、10斉木 優斗

[選手交代]
65分 16菊地 晋平→17鈴木 翔
74分 22星野 晃賢→19
78分 25前嶋 洋太、10斉木 優斗→4、9奥津 翔太

前半スライドショー

3分レッズ、10関根の仕掛けは、横浜が切ってレッズのスローインに。
4分レッズ、9小川のパスを左で3森が受け、スルーした7広瀬へ、更に23安東に繋がり
23安東がミドルを放つがDFブロック。
5分横浜、右から7窪園がクロスを送るが中合わず。
6分レッズ、27邦本の動き出しに合わせて8須藤が縦パス、DF2馬野が察知して防ぐ。
7分レッズ、7広瀬から左を上がる3森へ、10関根へと繋ぎ7広瀬がBOX内で狙うが
GK高丘が一瞬早く抑える。7広瀬はGKと接触して少し中断。
10分レッズ、4茂木が最終ライン右から、前線左10関根へ、トラップ嵌らず得点は
生まれなかったが、続ければBIGチャンスになる雰囲気は充分。
11分レッズ、8須藤が左7広瀬へ、10関根に預けて再び7広瀬へ、ヒールのリターンが
短くなってシュートには結びつかなかったが、10分と同様、点の臭いがするプレー。
12分レッズ、中央4茂木から右2細田、9小川と繋ぎクロスに10関根がHSはCKに。
15分レッズ、27邦本から10関根へ良いパスが通りシュート、GKセーブも9小川が詰める。
残念ながら9小川のシュートは枠を捕らえず。
17分レッズ、3森が削られてFK獲得。このファールを受けて3森は一旦外へ。状態が
心配されたが、○が出て一安心。
18分レッズ、FKを23安東が狙うとGKファインセーブ、こぼれに2人ほどBOX内に詰めるが
横浜がBOX外へ、しかし、23安東が拾ってシュート、枠を捕らえず。
22分レッズ、23安東が右FKを蹴るが伸び過ぎて合わずファーで外へ。
24分横浜、久しぶりに攻め込むが10斉木が孤立、囲まれてシュートを撃たされる形に。
29分レッズ、左から7広瀬がパスコースを伺いつつドリブルで進入、DFに守られる。
31分横浜、22星野が11林の縦への動きに合わせようとしますが長くなりGKキャッチ。
32分レッズ、左から27邦本、5齋藤と繋ぎBOX内9小川へ、シュートはミートせず。
33分横浜、カウンター10斉木から11林へパスが通るがBOX内レッズ8須藤が戻りクリア。
34分横浜、CKを11林が蹴る、レッズがクリア。ここから10関根がカウンターでCKを獲得。
34分レッズ、CK23安東が蹴り中5齋藤を超えて、10関根が合わせたがゴール奪えず。
36分レッズ、2細田から7広瀬、9小川と繋がり9小川がロングレンジから狙うが枠外へ。
38分横浜、FKを11林が蹴る、GK弾いて、横浜の選手が抑えるがシュート許さず。
38分レッズ、27邦本からパスを受けた10関根から9小川へ、ここは横浜GKが抑える。
41分レッズ、10関根がプレスを受けながら3森へ、3森がクロスを送るが中2枚には合わず。
レッズが優勢に進め、パスも良く回り人も動いた前半でしたがゴールは生まれず後半へ。

後半スライドショー

前半が良かっただけに先に点が欲しかった後半、HT明けは両チーム交代なし。
49分横浜、攻め込んBOX内へ進入、レッズDFがボール奪うがクリアが小さくなり、拾われて
22星野がシュートを決める。[浦和レッズユース0‐1横浜FCユース]
51分レッズ、10関根が中央をドリブルで攻め上がり左7広瀬へ。7広瀬のシュートはGKセーブ。
しかし、こぼれ球を10関根がシュートして同点。[浦和レッズユース1‐1横浜FCユース]
52分レッズ、選手交代。21小島起用。
54分横浜、7窪園からパスを受けて11林がシュートは枠外。
55分レッズ、選手交代。14斎藤起用。
59分レッズ、左3森のスローインから27邦本がゴールライン際を突破してクロス、合わず。
60分レッズ、3森のスローから7広瀬が繋いで10関根がシュート、DF入りCKに。
10関根がこのCKを蹴り4茂木が頭で合わせますが枠外へ。
62分レッズ、27邦本が仕掛けるとDF対応もこぼれたところを4茂木がロングシュート。
横浜の守りがブロックしてスローインに。
63分レッズ、右2細田から7広瀬がBOX内で受けマイナスのボールを27邦本へ、受けての
27邦本のシュートは枠外へ。
64分レッズ、10関根が仕掛けてスローインに。スローから14斎藤が巻いて狙うが枠外へ。
65分横浜、選手交代。
66分横浜、左から攻めてBOX内11林。反転してシュート放つがGKキャッチ。
レッズは良い試合はしているが逆転出来ず、やや急いでいる感じ、後は失点シーン同様に
BOX内に進入された時の対応で、繋ぐ意識が強い為かセーフティとの使い分けが欲しい感じ。
68分レッズ、27邦本、7広瀬、10関根、7広瀬と繋がりループ気味に狙ったがGKキャッチ。
70分横浜、FKを11林が蹴るがGKキャッチ。
71分レッズ、選手交代。11進を投入。
72分レッズ、27邦本が3人に囲まれかけながらシュートに、GKセーブも11進が拾って
状況を見て浮かせてゴール。[浦和レッズユース2‐1横浜FCユース]
74分横浜、BOX内を守ったレッズに対して11林が外からシュートはGKキャッチ。
74分横浜、選手交代。
76分レッズ、27邦本からパスを受けて10関根が中央からミドル、枠外へ。
77分レッズ、10関根が左のBOX角辺りから中央ゴール前11進へ。これをバックヘッド気味に
11進が合わせてゴールに流しこみました。ピンポイントのクロスに、難しい態勢から
巧く頭で捕らえて見事に決めたゴールに場内ドヨメキが起りました。
[浦和レッズユース3‐1横浜FCユース]
78分横浜、2選手交代。
84分レッズ、ベンチから、引いてしまった選手たちへ檄が飛ぶ。
「押し上げろよ!何守ってんの!!」これでピリッとした選手たち。
85分レッズ、選手交代。直前に11進が酷く当たられて痛んだが、
27邦本を予定通り26松崎と交代。
90+1分レッズ、選手交代。6吉原起用。
90+3分横浜、FKを11林、ファーで2馬野が頭で合わせるがオフサイド。
AT3分表示の中、後半、手元計測49分5秒で後半終了。
後半追い付いて、逆転するまでと3‐1とリードした後に少し嫌な時間は有りましたが
結果的には3‐1と逆転勝利を収めることが出来ました。
攻撃面で、色々な形を作っていたので更に連携が向上する事に期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013地区トップリーグ東京 関東一B‐小松川A 前半だけ

2013/4/20
2013年度 地区トップリーグU-18東京 グループC 第1節

kick off 14:53(45/45) 清瀬内山運動公園下宿第三グラウンド
関東第一高等学校B 2-1 小松川A
0 前半 1
2 後半 0
【得点】
76分 中原 優一
81分 吉田 滉
22分 18中武 慎太郎

◆関東第一高等学校Bメンバー
31
19窪田 アルファ、68、67村井 一樹、7
28小笠原 翔紀、80中原 優一、50鈴木 陽
48飯塚 紘夢
66、11音泉 翔眞

[選手交代]
20分 66→14坂東 智也

◆小松川Aメンバー
1内山 洋
6吉良 仁宏、15中田 恭介、27澤田 怜、14長谷川 舜
4井上 亮、12藤吉 直也、7小林 樹也、5石田 裕也
18中武 慎太郎、17田口 智也

[選手交代]

スライドショー

西武台2Gから清瀬内山へ移動、会場は上では無くて、下宿第三でした。
上から15時少し前に、既にしあいが始まっているのを確認して、下へ移動。
15:05頃スタンドに着席しました。
15:07関東一、28番が運んでシュートもGK触って枠外へ。
15:13関東一、選手交代。
15:14小松川、7小林から17田口へスルーパスは惜しくも通らず。
15:15小松川、7小林のFKから、17田口、6吉良が良くボールを残して戻すと
18中武がシュートを決めて小松川先制。[関東一B0‐1小松川A]
15:25小松川、繋いでこぼれを7小林がミドルはバーに嫌われる。
15:32関東一、80番から19番で左CKを獲得、28番が蹴るがクリアされる。
15:34関東一、7番仕掛けて右CK獲得、7番蹴るがファーでクリアされる。
関東一がサイド攻撃でリズムを掴み始める。
15:35小松川、左で18中武、6吉良、4井上、7小林と繋いで攻める、良いテンポで
ボールが動いて面白い攻めだったがゴールに繋がらず。
15:38関東一、7番のクロスに28番がシュート枠を捕らえず。
15:39前半終了。
試合途中から雨も強くなってきて、荒れて来そうだったので前半で会場を後に
しました。また、見られる機会が有れば地区トップリーグも見たいと思います。

続きを読む "2013地区トップリーグ東京 関東一B‐小松川A 前半だけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 関東大会 埼玉県予選 準々決勝 浦和東‐昌平

2013/4/20
平成25年度 関東高校サッカー大会 埼玉県予選 準々決勝

kick off 12:30(40/40+10/10) 西武台高校第二グラウンド
浦和東高校 3-2 昌平高校
0 前半 2
2 後半 0
0 延長前半 0
1 延長後半 0
【得点】
47分 10ンドカ ボニフェイス
61分 7折出 勝也
100分 11濱田 駿
15分 9野村 裕一朗
30分 9野村 裕一朗

◆浦和東高校メンバー
1大久保 秀斗
20佐藤 直人、10ンドカ ボニフェイス、3橋爪 武大、4鈴木 和也
21岩出 拓也、19大澤 潤也、7折出 勝也、8八木 嵩寿
15寺内 大登、11濱田 駿

[選手交代]
32分 20佐藤 直人→2眞方 優作
HT 15寺内 大登→9木所 和樹
50分 21岩出 拓也→6内海 颯介
97分 7折出 勝也→5関根 快人
100+1分 8八木 嵩寿→23

◆昌平高校メンバー
1脇本
6、2、3、4
10、8、5上林、18
9野村 裕一朗、12福田

[選手交代]

前半スライドショー

かなり雲行きが怪しくなった中、2試合目がキックオフ。
3分昌平、12福田にボールが入るが浦和東10ボニが体を入れて守る。
昌平が更に、5分左から、6分右からFKを得て6番蹴りますがゴールに繋がらず。
8分浦和東、右から15寺内がクロス、中11濱田に合わず。左21岩出からクロスも
中で合わせられず、9分15寺内へのパスも収められず、昌平のリズムで序盤が進む。
15分昌平、右18番から中から左へ走り出した9野村の動きに合わせた良いパスが通り
9野村がこれを決めて先制。[浦和東0‐1昌平]
18分浦和東、FKを得て20佐藤が10ボニを狙って蹴るが昌平5上林が競り勝つ。
21分~26分は浦和東がペースを掴み、FK、CK、ロングスローと攻めるがゴールできず。
30分昌平、浦和東10ボニに3人でプレッシャーを掛けてボールを奪い9野村へ。
9野村のシュートをGK大久保が1度はファインセーブで止めるが、こぼれを9野村が
決めて2点目を奪う。[浦和東0‐2昌平]
1失点目から3選手のUPに力がこもっていた浦和東、32分に2眞方を起用。
ここまで、浦和東の10ボニとのハイボールの競り合いで昌平が優位に立つ。
前線11濱田に対してもハイボールでは昌平の飛ぶタイミングの良さを感じました。
35分~37分昌平が、浦和東ゴールに迫るシーンが続きますがノーゴール。
39分浦和東、21岩出からのクロスに11濱田がバックヘッド、GKファインセーブ。
40分浦和東、2本目のCKから攻めて2眞方がピンポイント狙いのパス、11濱田が
スライディングで狙うが届かず。
前半はAT1分で終了。昌平が2点リードで折り返します。浦和東が木所、関根等を
ベンチに残しているとは言え、後1点昌平が取れば追いきれない感じです。
昌平の前線には良いタレントが揃い、守りも中々堅い印象です。

後半スライドショー

後半HT明けに浦和東、9木所を投入。
早速効果が現れ、浦和東42分右から9木所がロングスロー、11濱田シューと体制へ
ここはファール取られるがリズムの変化を感じました。
43分昌平、9野村がFK、18番がフリックも浦和東がクリア。
44分昌平、9野村が裏で受け、浦和東DFに付かれながら折り返すが合わず。
45分昌平、9野村がつぶれて12福田がシュート、10番詰めるが間に合わず。
47分浦和東、2眞方のFKのこぼれを9木所が10ボニへ浮き球を送る、10ボニが
アウトで1タッチ、GKを越えてゴール。[浦和東1‐2昌平]
48分昌平、即反撃、12福田からパスを貰い9野村がシュートは枠外へ。
50分浦和東、選手交代。
50分浦和東、8八木が突破してクロス、11濱田競って、9木所がシュートは枠外。
52分浦和東、9木所が左を突破、しかしクロスは精度を欠く。
53分昌平、12福田がドリブルでスルスル抜けて上がりCKに。6番蹴るが中でファール。
後半10分を過ぎた辺りから、浦和東10ボニがハイボールで競り勝ち始める。
57分浦和東、8八木から9木所へ、9木所がクロスを上げるがGK良く触りCKに。
60分浦和東、8八木、6内海が右からクロスを送るが、昌平が跳ね返す。
61分浦和東、右から9木所のロングスロー、10ボニのフリックから、ゴール前混戦に。
7折出が混戦を制して押し込んで浦和東同点に。[浦和東2‐2昌平]
64分昌平、6番がFKを蹴りこぼれを9野村がシュート、惜しくも枠外。
浦和東が優勢になるが、昌平も前線のタレントを活かした攻めは切れがあり、攻め合って
時間が経過、AT4分を過ぎて2-2同点で延長戦にもつれ込みました。

延長スライドショー

81分浦和東、6内海から9木所合わず、攻め直して9木所へ、オフサイドとなる。
82分昌平、中盤で奪って9野村へ、シュートは枠外へ、やや疲労あるか?
86分昌平、9野村がBOX内でシュート体制に、シュートを撃って倒れるがPKの判定。
押したか、引っ張るかあった模様。
このPKを9野村が蹴る、良いコースへ行ったと思ったがGK大久保BIGセーブ。
90分浦和東、左から2眞方がミドルを放つが決まらず。
90+1分浦和東、9木所突破から6内海へ僅かに合わず、延長前半終了。

92分浦和東、2眞方のFKから11濱田が頭で繋ぎ10ボニ、触れずゴールキック。
93分昌平、6番がFKを蹴るがBOX内でハンド、94分6番FKは枠外へ。
97分昌平、蹴り合から10番が個で運ぶと浦和東8八木がクリア。この6番のスローを
10番が受けてクロス、12福田がネット揺らすがオフサイド。
97分浦和東、選手交代。
100分浦和東、左から5関根がクロス、11濱田がフリーで決める。[浦和東3‐2昌平]
ゴールの後、浦和東8八木と11濱田が足が攣ってしまう。100+1分、八木は23番と交代。
100+3分昌平、6番が右CKを蹴るがシュート持ち込めず、クリアされる。
100+3分昌平、スローインからクロス送るがGKキャッチ。延長の激闘が終了。
浦和東がギリギリの戦いを制し準決勝へ進みました。
昌平は全国の舞台で1勝したら一気に勢い付きそうな印象を持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 関東大会 埼玉県予選 準々決勝 埼玉栄‐西武台

2013/4/20
平成25年度 関東高校サッカー大会 埼玉県予選 準々決勝

kick off 10:30(40/40) 西武台高校第二グラウンド
埼玉栄高校 0-2 西武台高校
0 前半 1
0 後半 1
【得点】


26分 5川又 悠史
73分 4小澤 学史

◆埼玉栄高校メンバー
1
3、6、2、13遠藤 響
19
5
18木ノ下 純希、9矢野 魁人、8
11北原 大輔

[選手交代]
58分 8→10田中 康平
68分 18木ノ下 純希、11北原 大輔→23奈良崎 大志郎、7
76分 13遠藤 響→4

◆西武台高校メンバー
1新井 栄聡
3田中 樹、2井上 順平、5川又 悠史、4小澤 学史
7三沢 直人、6松藤 洋明
11宮野 直也、18奥富 一槻、10松山 友弥
9田中 将洋

[選手交代]
61分 18奥富 一槻→8池永 夏月
80+1分 9田中 将洋→20中山 歩

スライドショー

午後からは雨の予報でかなり雲の厚い低い気温の中、試合開始。
試合開始直後1分、西武台は左からクロス、2分には埼玉栄がFKから左へ展開も
中を西武台が守る。
5分西武台、9田中がCKを獲得、右から7三沢が蹴りファーでHSは枠外へ。
7分埼玉栄、5番からのボールが西武台DFに掛かったこぼれ球を11北原がシュート。
8分埼玉栄、18木ノ下がシュートは5川又がブロック、11宮野が前線へ送り9田中が
追って、それに連動して18奥富もプレスを掛けるとボール奪取からシュート。
埼玉栄のGKが足に当ててコースを代えてCKに。西武台の工夫の見えたCKからの
シュートは枠外へ。
12分西武台、左11宮野から受けた3田中のシュートはブロックされる。
12分埼玉栄、3番から18木ノ下へ繋ぎチャンスに、こぼれ球を3番がミドルは枠外。
若干、西武台が優勢に進めるが新人大会で2度の対戦のある両校、埼玉栄が巧く
戦って来ている印象もありました。
14分西武台、プレスから中央で3田中がボールを奪うと右10松山へ。10松山が切れ込んで
シュートを放つがGKキャッチ。
16分西武台、10松山が右スペースを使ってラストは左から7三沢がシュート。
GKキャッチ。17分も、10松山がCKを獲得。右CKを7三沢が蹴り上がって来た18奥富が
ミドルを放つがGKキャッチ。埼玉栄GKの活躍が目立つ。
20分、23分、24分、25分と埼玉栄ゴールへ西武台が迫るがGKの好セーブやDFが
体を張ってゴールを奪えずに迎えた26分。9田中のシュートで得たCK。
右から7三沢が25分と同じ様なパターンで5川又へ、先ほどはバー直撃も、今度は
GK反応し触るものの見事にゴールを捕らえて西武台が先制。[埼玉栄0‐1西武台]
その後も西武台がパスワークから、7三沢のCKや9田中、11宮野、10松山、18奥富、
6松藤とシュートを放つが、埼玉栄が集中を切らす事無く守り追加点は許さず。
40+2分埼玉栄、FKを得て、西武台のBOX内へボールを送り競り勝ってチャンスかと
思ったがオフサイド。前半は1点を西武台がリードして折り返し。

43分西武台、右から10松山が仕掛けたが埼玉栄DFが守りきる。
45分埼玉栄、左からクロスを送るが西武台DFクリア。
45分西武台、11宮野が仕掛けから18奥富受けてシュートは枠捕らえず。
46分西武台、18奥富カットから攻め込むが埼玉栄守る。
47分西武台、11宮野から9田中へ浮き球のパス、これをワンタッチで浮かせたが
GKを越えることが出来ず。
49分西武台、左で11宮野がキープからマイナスのパスを6松藤へ、シュートは枠外。
50分埼玉栄、FKを獲得。19番が蹴るがGKがキャッチする。
52分、54分と良いリズムで西武台が攻めるがゴールならず。
55分埼玉栄、18木ノ下のチェイスでCKを獲得。左CKを8番蹴るが中合わず。
57分埼玉栄、FKを19番がファーへ送るがクリア。
58分埼玉栄、選手交代。
60分西武台、6松藤から展開してチャンスに、55分からの埼玉栄の時間を切った感じ。
61分西武台、選手交代。
62分埼玉栄、BOX10田中へ楔を入れてCK。左CKを19番が蹴って混戦となるがクリア。
65分西武台、4小澤から11宮野へ、11宮野のシュートはGKセーブ、こぼれを再び11宮野
ここもGKがセーブしてCKに逃げる。
68分埼玉栄、2選手を交代。
西武台の攻撃が続き、70分10松山がシュート、71分CKから波状攻撃を埼玉栄が防ぐ。
72分西武台、11宮野からのパスを6松藤がシュート、ポストに嫌われる。
73分西武台、右10松山が仕掛けて4小澤へパス。中央からのシュートが決まり追加点。
[埼玉栄0‐2西武台]
2点リードした西武台は試合をコントロールしに行った感じで安全なパス回しに。
76分埼玉栄、選手交代。
78分埼玉栄、FKを9番が蹴って、こぼれを7番がシュート。西武台3田中がカバーリングで
ゴールを許さず、更に2度ほどゴールへ迫った埼玉栄だがゴール破れず。
80+1分西武台、選手交代。
80+3分埼玉栄、23奈良崎がシュートを放つがGKキャッチ。
西武台が2点リードして試合終了となりベスト4へ進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.18

2013東京 T1リーグ第3節 帝京vs東京朝鮮

2013/4/17
高円宮杯U-18 サッカーリーグ2013東京 T1リーグ第3節

kick off 18:00(45/45) 清瀬内山グラウンドB
帝京高校 0-0 東京朝鮮中高級学校
0 前半 0
0 後半 0
【得点】




◆帝京高校メンバー
12古島 圭人
3木村 俊輔、5岩野 広基、9栁下 大樹、16尾田 雄一
4島田 武虎、8小川 一矢、14古市 拓巳、2武藤 稜
7竜崎 廉、10都築 洋平

[選手交代]
25分 5岩野 広基→15高橋 優人
67分 4島田 武虎→11阿久津 義和

◆東京朝鮮中高級学校メンバー
1チョ ヨンギ
5コ シャンギ、4チョン チギョン、3キム キジュ、26キム ユンヒョン?
7シン ヨンジュ、6キム ヤンジュ
8オン リャンギ、2ムン スヒョン、10キム サンドク
11ハン ヨンテ

[選手交代]
79分 5コ ジャンギ→12リャン ソッチュ

スライドショー

1分東京朝鮮、11ヨンテに当ててキープから、2スヒョンがシュートはGKキャッチ。
5分帝京、8小川→4島田→3木村→2武藤と繋ぐがオフサイドに掛かる。
6分帝京、自陣のFKを5岩野が縦に送り10都築が右2武藤へ、2武藤のシュートは枠外。
7分帝京、16尾田、2武藤、14古市が右から攻めるが、東京朝鮮がクリア。
8分帝京、左4島田がドリブルで仕掛けCK獲得。8小川がニアへ送るがクリアされる。
~11分帝京、16尾田のクロス、9栁下、8小川、2武藤とシュート放つがゴール奪えず。
帝京のプレスが効いて、東京朝鮮はビルドアップできず、序盤は帝京ペース。
15分東京朝鮮、11ヨンテが個の力でシュートまで持ち込むがGKセーブ。
15分東京朝鮮、右CKを10サンドクが蹴るがGKキャッチ。
18分帝京、9栁下→7竜崎と繋ぎ2武藤がシュートは枠外。
25分帝京、選手交代。左CKを8小川が蹴るがファーでGKキャッチ。
27分東京朝鮮、帝京のDFとGKの間に11ヨンテが割って入りシュート、GK好判断でブロック。
29分東京朝鮮、右から26ユンヒョンが仕掛けるが8小川がカット。
30分東京朝鮮、左8リャンギがクロスを上げるが9栁下付いてコース限定、GKキャッチ。
31分東京朝鮮、右サイドからチャンス作り中央でミドル、こぼれを11ヨンテ、GK至近から
シュート放つがGK抑える。
帝京が序盤激しくプレスに行ったが、流石にプレスが緩み、東京朝鮮が右26ユンヒョンの
スピードと11ヨンテの強さ、5シャンギのオーバーラップ、守備面では6ヤンジュが
フィルター役を果たし良い時間帯になりました。
32分帝京、右15高橋のクロスをニアで7竜崎が合わせるがGKキャッチ。
33分東京朝鮮、左8リャンギからニア11ヨンテへ、帝京が中を締めてシュート撃たせず。
38分帝京、14古市が右よりからのFKを巻いて狙うが曲がり切らず。
43分帝京、2武藤が良く戻ってボール奪取から7竜崎がシュートは1タッチしてCKに。
44分帝京、左CKを14古市がニアへ、こぼれてファーで東京朝鮮がクリア。
45分帝京、右CKを8小川が大外へ送ったが、東京朝鮮クリア、2ndを帝京が拾う。
東京朝鮮が止めてファール。14古市のFKのこぼれを2武藤がシュートもGKキャッチ。
前半はAT1分、スコアレスで終了。[帝京0‐0東京朝鮮]

前半の試合開始時点では、まだ幾らか夕陽の明るさが残っていた清瀬内山でしたが
後半開始時には、すっかり暗くなり逆側のゴール付近はハッキリ見えない状況に。
考えてみれば東日本大震災後始めての清瀬内山のナイトマッチでした。
デジカメで撮った印象でも、照明が震災前よりも暗くなっている様です。
49分東京朝鮮、良い流れから右10サンドクがクロス、Bigチャンスも無得点。
52分帝京、4島田の落としを??がミドルを放つがGKキャッチ。
58分帝京、左サイドを4島田、3木村で攻めたがクリアされる。
63分帝京、2武藤がシュートも枠外へ。
66分帝京、4島田→10都築と繋いで最後は7竜崎がシュートもゴールならず。
67分帝京、選手交代。
79分東京朝鮮、選手交代。
82分帝京、左から9栁下がクロス送るが、上がって来た2枚には合わせられず。
84分東京朝鮮、右からのクロスに中央頭で狙うが合わず。
84分帝京、左から11阿久津がクロス、東京朝鮮がカットして帝京CK獲得。
85分帝京、左CK14古市が蹴りファーへ、頭で合わせたがマイナス方向へこぼれ
東京朝鮮が拾ってカウンター、10サンドクが運んで11ヨンテへ、帝京がクリア。
88分帝京、クロスに9栁下がHS惜しくも枠を捕らえず。
ATに入り帝京がCKで2度、東京朝鮮ゴールを狙うが得点奪えず。
後半は暗くて東京朝鮮の攻撃が余り把握できませんでしたが、東京朝鮮がやや
優勢に後半は進めていた印象でした。それでもゴールは許さず引き分けに持ち込んだ
帝京の守りの粘り強さは感じられました。[帝京0‐0東京朝鮮]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.16

2013J1 第6節 レッズ‐湘南

2013/4/14
2013Jリーグ ディビジョン1 第6節第2日

kick off 15:05(45/45) 埼玉スタジアム2002 36,477人
浦和レッドダイヤモンズ 2-0 湘南ベルマーレ
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
30分 30興梠 慎三
73分 8柏木 陽介


◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、4那須 大亮、46森脇 良太
3宇賀神 友弥、13鈴木 啓太、22阿部 勇樹、7梅崎 司
24原口 元気、8柏木 陽介
30興梠 慎三

[選手交代]
59分 7梅崎 司→11関口 訓充、13鈴木 啓太→10マルシオ リシャルデス
90+1分 24原口 元気→19阪野 豊史

◆湘南ベルマーレメンバー
1阿部 伸行
22大野 和成、4宇佐美 宏和、2鎌田 翔雅
8高山 薫、6永木 亮太、7ハン グギョン、5古林 将太
28武富 孝介、10菊池 大介
9キリノ

[選手交代]
57分 6永木 亮太→23梶川 諒太
63分 28武富 孝介→16エジバウド
80分 10菊池 大介→15岩上 祐三

スライドショー

清瀬内山から武蔵野線、SR、シャトルバスと乗り継ぎ15分前に着席。
メンバー紹介に間に合いました。曺監督に一番大きなブーイング(笑)。
湘南戦の中継を余り観ていなかったので試合始まって同じフォーメーションで
スタートして事に、ちょっと驚きました。
レッズが優勢に進める中で、嫌な感じのミスをすると湘南も付き合ってくれる。
そんな印象で試合が進みました。
運動量も少なく22阿部がDFに吸収されて、シャドーとワイドの選手が張り付いたまま
極端に言えば4-1-0-5の様な状況になって中盤に広大なスペースが出来てしまう。
13鈴木へDFからボールが入ると一旦、DFへ落とす、この時に前5人が動き直さず
再び13鈴木へ、そしてDFへとポゼッションは簡単に出来るが機能している感じが無い。
全体的にも前を向いて受けることが少なく、後ろ向きでボールを扱って湘南に寄せられ
ボールを下げさせられる回数が非常に多い序盤でした。
19分、30興梠のパスから8柏木がボレー。23分8柏木が中央かシュートを放つがノーゴール。
30分、前を向けた8柏木から30興梠へ、難しいパスをトーキック気味にアウトで捕らえて
押し込んだ待望の移籍後初ゴールを決めてくれました。[浦和レッズ1‐0湘南ベルマーレ]
30興梠のホッとしたような笑顔が印象的でした。ゴール量産に期待したいと思います。
5槙野のオーバーラップからの攻撃が、変化を生み出して良いアクセントにはなるものの
厳しい日程の中、疲労感は隠せないそんな前半でした。

湘南、57分6永木を下げる。6永木からの展開に頼っていた印象が強かったので以外。
レッズ、59分10マルシオと11関口を起用。
10マルシオが入った事で、多少流れがスムーズになった印象。
64分8柏木のループ、68分24原口のGKとの1対1、76分30興梠のシュートと決め切れない。
ちょっと嫌な感じが出る中で73分8柏木の右CKが直接ゴールネットを揺らす。
風を巧く使って湘南を突き放しました。[浦和レッズ2‐0湘南ベルマーレ]
3‐0、4‐0としておきたかった様な流れの中、貴重な追加点になりました。
湘南も63分15エジバウド、80分15岩上と選手を交代しますが、余り機能せず
ATに入ってレッズが24原口に代えて19阪野を起用して試合を締めました。
過密日程かでミスの多い、運動量控えめな試合でしたが勝利と言う結果を残して
何よりも30興梠の移籍後初ゴール、悩んでいた8柏木の1A1Gと好材料を掴んで
大宮戦を迎える事ができるので、アウェー大宮戦も期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 関東大会東京都予選 2回戦 成立学園-東京朝鮮

2013/4/14
平成25年度 関東高校サッカー大会東京都予選 2回戦

kick off 12:02(40/40) 清瀬内山グラウンドB
成立学園中学・高校 2-1 東京朝鮮中高級学校
1 前半 1
1 後半 0
【得点】
34分 10浅野 裕永
55分 6山本 涼太
4分 11ハン ヨンテ

◆成立学園中学・高校メンバー
1芝崎 寛文
3、4、5、2
13、6山本 涼太、8、9
10浅野 裕永、7

[選手交代]
HT 9→11
58分 13→14
75分 3→20

◆東京朝鮮中高級学校メンバー
1チョ ヨンギ
5コ ジャンギ、4チョン チギョン、3キム キジュ、9リ キョンソン
6キム ヤンジュ、2ムン スヒョン
8オン リャンギ、7シン ヨンジュ、10キム サンドク
11ハン ヨンテ

[選手交代]
47分 5コ ジャンギ→12リャン ソッチュ

前半スライドショー

強豪校同士の対決となったこの日の2戦目は成立vs東京朝鮮。
立ち上がり、右サイドから攻め込んだ成立への対応で後手を踏んだ感じの東京朝鮮。
しかし、4分11ヨンテがボールを高い位置で奪うと運んでシュート、これが決まって
最初の決定機をモノにした東京朝鮮が先制。[成立0‐1東京朝鮮]
8分東京朝鮮、先制点で勢いを得ると10サンドクの右CKをニアでフリック、BOX内の
混戦からこぼれを11ヨンテがショートを放つが枠外へ。
11分成立、右2番のクロスから7番がゴール正面からシュートは枠外。
開始から10分程は、成立の方が巧さを感じさせるプレーは多い印象。しかし、4分に
失点して気持ちが前掛りになっている為か、守から攻への切り換えは早いが、攻から
守への切り換えがやや遅れる感じがしました。
14分、17分と東京朝鮮が攻め込んでCKを獲得からゴール目指すが奪えず。
20分はFKから、22分は右からのクロスと成立も攻め返すが同点ゴール生まれず。
東京朝鮮が成立に慣れて来て、2スヒョンがプレスのスイッチとなり前から追い回し
成立の巧さをある程度消して、互角の印象の試合へと変わりました。
27分成立、左8番のFKは東京朝鮮がクリア。
31分東京朝鮮、右からの崩しで8リャンギのシュートはGKセーブ。
34分成立、10浅野が突破を図るとBOX内で倒されてPKを獲得。これを自ら狙いました。
GKの動きが見えたからなのか、単に滑ったのか解りませんがコケながらも決めて同点。
[成立1‐1東京朝鮮]
37分成立、左3番から深い位置へのパスが出ると10浅野がギリギリで追いついて残す。
これを13番がシュートに持ち込むが枠外へ。
38分成立、左のスローインから13番がクロスを送るが東京朝鮮GK好判断できりました。
前半は、組織的に戦えている成立がポゼッションで上回るが、11ヨンテ、2スヒョン等
スピードを感じさせる選手の活躍もあり東京朝鮮も譲らず1-1で折り返しました。

後半スライドショー

後半は成立が1選手を交代して始まりました。
44分東京朝鮮、11ヨンテがFKを獲得。早いリスタートも成立クリア。
46分成立、右交代出場の11番から7番が受けてシュートはGKキャッチ。
47分東京朝鮮、選手交代。
49分成立、左CKを獲得するが8番のキックは強くなった風の影響を受けたか外へ。
50分東京朝鮮、カウンター、11ヨンテが運んで10サンドクがシュートはGKセーブ。
こぼれを再び10サンドクがシュート、今度はGKが抑える。
51分東京朝鮮、左から攻め込みBOXへ進入もゴール奪えず。
成立、52分10浅野が運び、6山本とワンツーからターンしてシュート、53分13番から
10浅野へ繋いでCK獲得。左CKを8番蹴るが合わず。成立がリズムを掴み始める。
55分成立、右から7番→2番と繋ぎ6山本がシュートを決めて逆転。
[成立2‐1東京朝鮮]
東京朝鮮、逆転を許した後、2分ほど成立陣で試合を進めるがゴールならず。
58分成立、選手交代。
60分東京朝鮮、パス交換から6ヤンジュが正面でシュートはGKキャッチ。
65分成立、左CKを8番、ファーから中へ走り込んだ選手を狙うが合わず。
この試合が始まった頃から強くなった風が一層強さを増し始めて厳しい状況に。
68分~東京朝鮮、ロングボールを放り込む回数が増えると、大きな選手も居るので
成立は、ラインを下げられてしまうが、東京朝鮮のクロスの精度が風の影響か
上がらず、ゴールは生まれない。
75分成立、7番からパスを受けた14番がシュートはCKに。ここで成立、選手交代。
76分成立、左CK8番が蹴るが中合わず。
78分成立、右FKを8番が蹴るが東京朝鮮クリア、2ndを4番拾うがゴール繋がらず。
AT4分表示。
80+2分東京朝鮮、攻め込むが成立2番がクリア。
80+3分東京朝鮮、左8リャンギがCKを蹴るがGKパンチで逃げる。
80+3分東京朝鮮、FKを獲得も成立GKがキャッチ。
表示のAT4分に入り、手元計測、84分27秒で試合終了。
強豪同士の対決は、東京朝鮮、終盤の執念を感じる攻撃を守り切った成立が勝利。
3回戦(ベスト8)進出を決めました。

3回戦組み合わせ
実践学園vs成立学園 駒沢補助 4/21 10:00
都立 東久留米総合vs暁星 駒沢補助 4/21 12:00
帝京vs国士舘 駒沢第2 4/21 12:00
都立 城東vs修徳 駒沢第2 4/21 10:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成25年度 関東大会東京都予選 2回戦 実践学園-都立保谷

2013/4/14
平成25年度 関東高校サッカー大会東京都予選 2回戦

kick off 10:00(40/40) 清瀬内山グラウンドB
実践学園高校 3-0 都立 保谷高校
1 前半 0
2 後半 0
【得点】
16分 10福岡 翔太
75分 10
福岡 翔太
77分 16


◆実践学園高校メンバー
1
5、4、13、3伊藤 大輔
15、8、6加藤 柊人、10福岡 翔太
14、9田嶋 翼

[選手交代]
HT 8→11
59分 15→12
70分 9→16
79分 10→2

◆都立 保谷高校メンバー
1
2、3、4、6
11、5、8
9、10、19

[選手交代]
HT 11→14
79分 19→12

前半スライドショー

選手名はTリーグ、イギョラカップのプログラムの名前とコーチングの声を元に
当てはめましたので違ってるかもしれません。教えて頂ければ加筆、訂正いたします。
試合前、近年の充実振りを考えると実践学園が、有利に展開すると考えて居ました。
実際始まってみると、保谷も繋いで攻める意思を感じさせる戦いを挑んできました。
実践学園が保谷の攻撃を中盤で制して攻撃を仕掛ける展開となりました。
実践学園が保谷ゴールへ迫りますが、集中したDFで凌ぐそんな時間が続きました。
15分実践学園、8番から9番へ繋ぐとCKを獲得。このCKを15番が蹴りこぼれを再び
15番が中へ送り、10須田福岡が押し込んで先制。[実践学園1‐0都立 保谷]
保谷も28分左サイドで得たFKを早めに始めて右へ展開、そこから左へと展開した
攻撃や、32分19番と10番のコンビネーションからの攻めなど反撃する時間も
有りましたが、実践学園の守から攻への切り換えの早さ、幅を巧く広く使う攻撃に
中で頑張ることで失点を防ぐことに、力を注がされた展開だったと思います。

後半スライドショー

前半を攻めながら1点で終えた実践学園、凌いだ保谷ともにHT明けに選手交代。
立ち上がりは保谷が攻勢に出て、ヒョットしたら追いつくかなと感じさせる入り。
ラインを高く保って攻撃を組み立てますが、実践学園も最後はやらせず。
45分10福岡がミドルで流れを断ち切ると、52分~55分攻勢を仕掛けるが無得点。
51分保谷、14番が実践学園のパスをカットしてカウンターもGKがクリア。
55分実践学園、5番がフリーの9田嶋へ、シュートは保谷GKがスーパーセーブ。
59分実践学園、選手交代。
69分実践学園、12番のパスを受けて9田嶋がシュート、再び保谷GKがスーパーセーブ。
70分実践学園、選手交代。
75分実践学園、右CKを5番が低く早めのボールを中央へ、10福岡が低いボールをHS。
押しながらも奪えなかった追加点を奪いました。[実践学園2‐0都立 保谷]
77分実践学園、10福岡へのスルーパスに対して保谷DFがハンド。16番が蹴って決める。
[実践学園3‐0都立 保谷]
79分両チーム選手交代。
AT2分表示、80+1分保谷が左CKがゴール前を抜けて右へ、10番が上げたクロスは
実践学園が跳ね返しました。
後半2点を追加した実践学園が3‐0で勝利しました。
リードしている実践学園が選手交代を行いフレッシュな選手の力を活かせたのに
対して、やや疲れを感じ取れる状況になっていた保谷が後半開始時の交代後、
終了間際まで交代できなかった、選手層の差が勝負を分けたかも知れません。
応援では、人数では実践学園の方が多かったと思いますが、優勢に進んだ事もあるで
しょうが、保谷が一生懸命、ピッチへ声を送っていたのが印象に残りました。

続きを読む "平成25年度 関東大会東京都予選 2回戦 実践学園-都立保谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

第33回浦和カップ 練習試合巴戦 浦和南-レッズY

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル 練習試合巴戦

kick off 16:55(30) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和南高校 0-1 浦和レッドダイヤモンズユース
0 30分1本 1
【得点】


20分 29東 伸幸

◆浦和南高校メンバー
17熱海 勇太
13山口 穣、14草刈 直人、16福岡 修仁、29上原 旭陽
6長崎 卓人、24相田 浩輝、19小島 智空、23小峯 健太
27吉村 光貴、12堀越 竜介

[選手交代]
15分 13山口 穣、23小峯 健太→26橋本 星児、25池田 大樹

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
41大川 圭為
36川上 開斗、29東 伸幸、28小木曽 佑太、33石井 康輝
34影森 宇京
37堀内 千寛、32中塩 大貴、35松尾 佑介
42中塚 貴仁、11倉本 隼吾

[選手交代]
15分 42中塚 貴仁→39新井 瑞希

スライドショー

3分浦和南、左からアーリークロス、GKキャッチ。
4分レッズ、サイドチャンジのパスを左で36川上が受けてクロスも中合わず。
5分レッズ、36川上、37堀内のコンビで左から攻めて深い位置のスローイン獲得。
9分レッズ、11倉本が右で運んでシュートは枠外。
12分浦和南、左24相田がシュートは枠外。
14分浦和南、23小峯が左CK、レッズクリア。
15分両チーム選手交代。
17分浦和南、中央12堀越から左27吉村へ展開、チャンスとなるがレッズ守る。
20分レッズ、34影森→35松尾と繋ぎ、右39新井がシュート、GKがセーブCKに。
この右CKを33石井が中央へ、29東が頭で合わせてゴール。[浦和南0‐1レッズY]
22分レッズ、右CK33石井蹴るがゴールに繋がらず。
26分レッズ、浦和南がプレスを掛けて来た所をパスワークでかわして一気に前へ
残念ながらオフサイドに。
26分レッズ、再び浦和南のプレスを掻い潜り39新井から35松尾でネット揺らすが
此処もオフサイド。
28分浦和南、12堀越が右からクロスはGKキャッチ。
30分レッズ、36川上がカットインからシュートはGKキャッチ。
試合終盤にレッズが良い形を見せました。プレスのかわし方は見事でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ 練習試合巴戦 浦和南-浦和東

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル 練習試合巴戦

kick off 16:20(30) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和南高校 0-0 浦和東高校
0 30分1本 0
【得点】




◆浦和南高校メンバー
1福島 拓人
14草刈 直人、28木下 慎也、4豊田 拓也、8田中 将
6長崎 卓人、23小峯 健太、25池田 大樹、12堀越 竜介
7川崎 諒一、15上田 哲也

[選手交代]
なし

◆浦和東高校メンバー
17柄澤 健太
23池田 壮太郎、20斉藤 洸太、3石川 翔太、27小濱 陽平
21須田 大貴、25岩出 拓也、30佐藤 直人、2坂本 圭右
15寺内 大登、13

[選手交代]
なし

スライドショー

12分浦和南、23小峯チャンスもシュート撃てず。
13分浦和南、23小峯シュートは枠外。
18分浦和東、15寺内のクロスで右CKを獲得。
13番がファー大外へ送るが20斉藤戻せず。
20分浦和東、21須田のFKから23池田がクロス、浦和南クリア。
22分浦和東、13番がシュートを放つがGKキャッチ。
浦和南は途中から前線に上がっていた23小峯が戻る。
25分浦和南、12堀越のシュートはGKキャッチ。
27分浦和東、右CKからのこぼれがファーへ23池田がシュート、GK好セーブ。
28分浦和南、23小峯が右CKを2度蹴るがゴールならず。
30分浦和東、左から23池田、27小濱と繋ぎ中央15寺内へ、シュート撃てず。
結局、スコアレスで試合終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ 練習試合巴戦 レッズY-浦和東

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル 練習試合巴戦

kick off 15:44(30) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和レッドダイヤモンズユース 0-1 浦和東高校
0 30分1本 0
【得点】


15分 14染谷 拓

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
41大川 圭為
36川上 開斗、32中塩 大貴、28小木曽 佑太、33石井 康輝
29東 伸幸、35松尾 佑介、13上野 文也、11倉本 隼吾
37堀内 千寛、39新井 瑞希

[選手交代]
18分 36川上 開斗→42中塚 貴仁

◆浦和東高校メンバー
22川口 徹
23池田 壮太郎、20斉藤 洸太、27、3石川 翔太
30佐藤 直人、21須田 大貴、26大澤 潤也、2坂本 圭右
15寺内 大登、14染谷 拓

[選手交代]
なし

スライドショー

4分レッズ、左をえぐって中央11倉本がシュートは枠外。
8分浦和東、30佐藤のFKは中央で競るがファーへ抜ける、浦和東が抑え
中へ戻すがレッズがクリア。
13分浦和東、14染谷が粘ってキープしてシュートは枠外。
15分浦和東、21須田から14染谷と渡り、14染谷のシュートが決まる。
[レッズユース0‐1浦和東]
18分レッズ、選手交代。
20分浦和東、30佐藤から中央15寺内、右の2坂本へ、坂本のシュートは枠外。
21分レッズ、左から11倉本がシュートも枠外。
24分浦和東、レッズからボールを奪って15寺内がシュートは枠外。
29分レッズ、39新井がシュートはGKキャッチ。
浦和東がやや有利な展開で勝利。レッズはボールの失い方が悪かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Dグループ 東北-桐生第一

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Dグループ

kick off 14:20(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
東北高校 0-1 桐生第一高校
0 前半 0
0 後半 1
【得点】


58分 9齋藤 雄大

◆東北高校メンバー
17石垣 謙一
2菅原 健人、16高橋 中、5遠藤 尚輝、6佐藤 凌太
3高橋 智将
8渡辺 巧、12佐藤 巧雅、11堀口 恵太
7高橋 海斗、14羽田 康太

[選手交代]
30分 11堀口 恵太→→4相澤 広大
48分 16高橋 中→25
57分 12佐藤 巧雅→15皆川 翔
61分 6佐藤 凌太→18寺島 尚哉

◆桐生第一高校メンバー
1泉水 龍作
5乾 貴哉、10松島 奨真、4倉持 晋也、2坂井 滉祐
8田中 大輔、6木村 光希、3角田 駿、7出村 颯太
9齋藤 雄大、19鈴木 順也

[選手交代]
51分 19鈴木 順也→14浦丸 治也
60分 9齋藤 雄大→11板橋 快幸

スライドショー

東北が桐生一に2-0で勝ってくれればレッズYがグループ首位になる。
そんなグループの順位争いの中で迎えたDグループ最終戦。
試合は序盤から攻める桐生一、凌ぐ東北の構図で推移。
24分桐生一、7出村、19鈴木と連続してシュートを撃つがGK好セーブ。
30分東北、選手交代。
30分桐生一、8田中の左CKの2ndを19鈴木、8田中、5乾と繋ぐが東北クリア。
33分桐生一、8田中の右CKをマイナス6木村へ、木村からのクロスに10松島が
GKと競るが東北GK石垣がキャッチする。
35+1分桐生一、8田中の左CKから4倉持がシュートで右CKに。
続く右からの8田中のCKもゴールならず。
何とか東北が桐生一の攻撃を凌いで前半スコアレスで折り返し。

45分桐生一、中央を6木村がドリブルで運び、右7出村へ。ファーで3角田が
受けてシュートは右CKに。8田中が蹴るがGKキャッチ。
46分桐生一、裏に抜けた19へボールが入るがGK良い判断でセーブからキャッチ。
48分東北、選手交代。
51分桐生一、2坂井から9齋藤、詰めるが間に合わず。
51分桐生一、選手交代。
55分桐生一、立て続け手のチャンスも東北GK石垣が守る。
57分東北、選手交代。
58分桐生一、遂に東北のゴールを抉じ開けて9?齋藤が決める。
[東北0‐1桐生第一]
60分桐生一、選手交代。
61分東北選手交代。
61分、62分と桐生一攻めるがゴール奪えず。
66分東北、続けてセットプレーを獲得してゴール目指すが無得点。
攻めた桐生一が58分の1点で勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Bグループ 関東第一-浦和東

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Bグループ

kick off 12:49(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
関東第一高校 1-2 浦和東高校
1 前半 0
0 後半 2
【得点】
35分 77田中 ヨシ

38分 9木所 和樹
52分 5鈴木 和也

◆関東第一高校メンバー
1大藤 洋輔
74川路 憲亮、54天羽 章太、60高野 幸祐
70忠岡 義紀 2菊池 優生、47渡部 太一、77田中 ヨシ、62田中 裕也
64山崎 健之郎、40小林 海輝

[選手交代]
HT 70忠岡 義紀→78
51分 78→9角口 大征
57分 77田中 ヨシ→44小倉 涼

◆浦和東高校メンバー
1大久保 秀人
16肥田 航輝、10ンドカ ボニフェイス、5鈴木 和也、4橋爪 武大
13瀬川 仁、6関根 快人、7折出 勝也、19内海 颯介
11濱田 駿、14寺内 大登

[選手交代]
HT 14寺内 大登、13瀬川 仁、6関根 快人
→9木所 和樹、25岩出 拓也、26佐藤 直人
51分 19内海 颯介→8八木 嵩寿
60分 16肥田 航輝→24大澤 潤也

スライドショー

2分関東一、77田中のシュートはGKキャッチ。
11分浦和東、14寺内がボーールを奪ってフリー11濱田のシュートは枠外。
20分浦和東、14寺内ミドルを放つが枠外。
32分関東一、パスを受けた77田中がシュート、DFに当たってGKキャッチ。
34分浦和東、13瀬川のCKに4橋爪がシュート、GKセーブ。
35分関東一、64山崎からのパスで77田中がシュートが決まる。
[関東第一1‐0浦和東]
運動量で上回った感じの関東一が終了間際にゴールを奪って折り返しました。

後半HT明け、関東一が1人、浦和東は3人を交代。
38分浦和東、9木所のFKに10ボニが詰めるが触れず、そのままゴールイン。
[関東第一1‐1浦和東]
42分関東一、77田中がFKを取る、40小林が狙うがGKキャッチ。
43分関東一、62田中のシュートはDFに当たりGKキャッチ。
51分浦和東、9木所のCKに11濱田は枠外。
51分両チーム選手交代。
52分浦和東、入りたての8八木から9木所へ。9木所がFKを取ると5鈴木が
9木所のFKにピタリと頭で合わせて勝ち越しゴール。[関東第一1‐1浦和東]
57分関東一、選手交代。存在感のあった77田中は此処で下がりました。
59分関東一、44小倉のシュートはブロックされ、47渡部がこぼれを拾い
狙うが枠外。
60分浦和東、選手交代。
62分浦和東、8八木がFKを獲得、9木所が直接狙うがバー上へ。
65分浦和東、BOX内で7折出から11濱田へ、濱田のシュートはブロックされる。
このCKを9木所が蹴るが、此処はゴールに繋がらず。
70+2分関東一、左CKを64山崎が蹴るが浦和東がクリアして試合終了。
選手層の厚さを見せた浦和東が後半交代の、9木所、8八木の活躍で勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Bグループ 矢板中央-旭川実業

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Bグループ

kick off 11:19(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
矢板中央高校 0-1 旭川実業高校
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


5分 18南 康太

◆矢板中央高校メンバー
1岩元 海人
66、2川島 諒太、28古井 隼人、46
34、57関岡 亮太、13石野 翔太、17
24、26清水 創矢

[選手交代]
43分 26→44
52分 24→35

◆旭川実業高校メンバー
1佐藤 恭介
12、48清野 由有真、2松本 晃輔、23池田 紘大
8荒木 大輝、44、6橋本 恵太、16
3佐々木 康介、18南 康太

[選手交代]
52分 3佐々木 康介→11

スライドショー

5分旭川実、右サイドを18南が持ち上がりシュートを決めて先制。
[矢板中央0‐1旭川実業]
旭川実業、9分16番、10分6橋本がシュートを放つが追加点は生まれず。
14分矢板中央、24番と26清水のコンビでゴールに迫るがシュート撃てず
一旦、右へ開いて再び2人でゴールを目指すが旭川実のDFが堅い。
17分矢板中央、24番がボールを奪って左を持ち上がりシュートは枠外へ。
19分旭川実業、16番、18南、8荒木と繋ぎ、44番がシュート、ワンタッチあって
CKに。16番のCKからチャンスを迎えたが矢板中央のGKがキャッチ。
26分矢板中央、24番のシュート、右66番のCK、27分17番のミドルと攻めるが
旭川実のGK佐藤が落ち着いて守る。
32分旭川実、クロスをファー8荒木が戻して44番がシュートはGK抑える。
35+1分矢板中央、17番がシュート、GKセーブ、こぼれを34番シュートは
旭川実DFがナイスカバーで防ぐ。旭川実1点リードで折り返し。

後半が始まり序盤は旭川実が2度シュートを放つが枠外。
43分、矢板中央、52分両チーム選手交代を行う。
印象としては矢板中央が優勢に進めるが旭川実もしっかり守っている感じ。
56分、58分と旭川実が16番、11番がシュートを放つがゴールならず。
64分には旭川実2松本のHSは枠外、矢板中央13石野のシュートはGkキャッチ。
66分矢板中央、13石野から34番も中飛込みが合わず。
試合開始5分の先制点を守って旭川実が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Dグループ レッズY-浦和南

2013/4/4
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Dグループ

kick off 9:47(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和レッドダイヤモンズユース 4-3 浦和南高校
3 前半 1
1 後半 2
【得点】
15分 23清川 大輝
20分 38邦本 宜裕
28分 38邦本 宜裕
45分 24小川 紘生
6分 22佐藤 雄介
64分 OWN GOAL
65分 15上田 哲也

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
1関口 亮助
21橋岡 和樹、32中塩 大貴、28小木曽 佑太、36川上 開斗
23清川 大輝、27長島 巧、33石井 康輝、24小川 紘生
38邦本 宜裕、37堀内 千寛

[選手交代]

46分 38邦本 宜裕→42中塚 貴仁、24小川 紘生→39新井 瑞希
53分 23清川 大輝、37堀内 千寛→11倉本 隼吾、29東 伸幸

◆浦和南高校メンバー
1福島 拓人
2鈴木 耀、3石川 弘太、22佐藤 雄介、20関 駿介
9井上 拓夢、5白畑 基、18照沼 莉久弥、4豊田 拓也
11武藤 竜太、10稲垣 達也

[選手交代]
HT 20関 駿介→8田中 将、1福島 拓人→17熱海 勇太
49分 18照沼 莉久弥、11武藤 竜太→7川崎 諒一、15上田 哲也

スライドショー

2分浦和南、右から攻撃して20関?がシュートはGKキャッチ。
6分浦和南、右CKを18照沼が蹴って11武藤がフリック、こぼれ球を22佐藤がシュート。
GK反応するが止め切れず転がったボールがゴールイン。[レッズY0‐1浦和南]
8分レッズ、抜け出した27長島が右から狙うがファーポストに嫌われる。
9分レッズ、27長島から24小川へスルーパスも浦和南DFクリア。
15分レッズ、38邦本が23清川へのパスを通すと23清川はGKの位置を見て流し込む。
[レッズY1‐1浦和南]
20分レッズ、38邦本が個の力で突破してやりきりゴール。[レッズY2‐1浦和南]
22分レッズ、38邦本から37堀内へ、37堀内のシュートはGKキャッチ。
23分浦和南、4豊田と11武藤でワンツー、4豊田のシュートは僅かに枠を外す。
24分浦和南、右CK18照沼からの攻撃はゴールならず。
25分浦和南、左2鈴木が突破してクロス送るが合わず。
25分浦和南、レッズのクリアが小さくなった所を拾って5白畑が10稲垣へ。
10稲垣のシュートはGK抑える。
27分浦和南、レッズのボールを奪って11武藤がシュートは枠外。
28分レッズ、嫌な流れを38邦本がGK関口から受けて左へ預けて前へ、リターンを受け
シュートを決める。[レッズY3‐1浦和南]
30分浦和南、レッズの軽いプレーを見逃さず奪って20関がシュートGK関口がブロック。
32分浦和南、20関のフィードを10稲垣が受けて5白畑へ、最後は11武藤がシュート。
ゴールを破られはしなかったが、レッズの軽いプレーが流れを悪くして、浦和南に
勢いを与えてしまった感じ。厳しくなる中、38邦本が支えてくれた前半でした。

後半、浦和南がHT明けに2選手を交代。
45分レッズ、38邦本から右24小川へ、24小川がゴールを奪う。[レッズY4‐1浦和南]
46分レッズ、大活躍の38邦本と24小川に代えて42中塚、39新井を起用。
49分浦和南、2選手を交代。
53分レッズ、2選手交代。
56分レッズ、こぼれ球を36川上がシュートは枠外。
61分浦和南、幅を使った攻撃で右クロスに15上田がシュート、DFワンタッチでCKに。
62分浦和南、CKからの攻撃はレッズがクリア。
63分レッズ、39新井がGKをかわしに掛かるがシュート撃てず。
64分浦和南、2鈴木のクロスをクリアに入るがOWN GOALに。[レッズY4‐2浦和南]
65分浦和南、右サイドで7川崎、4豊田と繋ぎ中の15上田がゴール。
[レッズY4‐3浦和南]
68分レッズ、29東から39新井へ、新井のシュートはGKキャッチ。
70分浦和南、10稲垣の粘りから2鈴木がシュート、ニアで飛び込んだ選手が居たが
触れず。4-1から追い上げられて辛くもレッズが逃げ切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACL2013 レッズvs全北

2013/4/3
AFC CHAMPIONS LEAGUE 2013 GROUP STAGE

kick off 19:31(45/45) 埼玉スタジアム2002 22,005人
浦和レッドダイヤモンズ
URAWA RED DIAMONDS (JPN)
1-3 全北現代モータース
JEONBUK HYUNDAI MOTORS (KOR)
1 前半 0
0 後半 3
【得点】
6分 24原口元気

52分 11イ スンギ
64分 20イ ドングッ
70分 8エニーニョ

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、4那須 大亮、2坪井 慶介
11関口 訓充、13鈴木 啓太、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
8柏木 陽介、10マルシオ リシャルデス
24原口 元気

[選手交代]
66分 2坪井 慶介→30興梠 慎三
71分 11関口 訓充→3宇賀神 友弥
81分 24原口 元気→7梅崎 司

◆全北現代モータースメンバー
1クォン スンテ/KWOUN SUNTAE
19パク ウォンジェ/PARK WONJAE、17イム ユファン/LIM YOUHWAN、
 9ケビン/KEVIN JULIENNE HENRICUS ORIS、 5チョン インファン/JUNG INWHAN
14キム ジョンウ/KIM JUNG WOO、15チョン ヒョク/JUNG HYUK
11イ スンギ/SEUNGGI、 7ソ サンミン/SEO SANGMIN、
 8エニーニョ/ENIO OLIVEIRA JUNIOR
18ウィルキンソン/ALEX WILKINSON

[選手交代]
HT 18ウィルキンソン→20イ ドングッ/LEE DONG GOOK
66分 11イ スンギ→10レオナルド/LEONARDO RODRIGUES PEREIRA
75分 8エニーニョ→4キム サンシク/KIM SANG SIK

スライドショー

レッズが良いリズムで攻撃を仕掛けて優勢に立ち、6分24原口のゴールで先制。
[浦和レッズ1‐0全北現代]とこの上ないスタート。
その後、 11分、14分24原口、10マルシオと得点を奪うチャンスを獲るが決めきれず。
更に、10マルシオのFKもゴール角を捕らえて外へ弾かれて追加点ならず。
自分達の形で攻め込みながら追加点を決めきれない嫌な展開になりました。
後半開始から全北は、20イ ドングッがピッチへ。前半のセットプレーでも高さは
感じさせていた全北がツインタワーとなり前半の流れと合わせて嫌な感じが増幅。
50分頃まではレッズが全北陣内でプレーする時間が多く、追加点さえ取れればと
期待していましたが、52分全北の11スンギにゴールを許し同点に。
[浦和レッズ1‐1全北現代]
64分FKから20ドングッにあっさりと決められて[浦和レッズ1‐2全北現代]
逆転を許したレッズは66分2坪井に代えて30興梠を起用。
70分8エニーニョのミドルは予期せぬシュート回転で逆方向へ切れて18加藤は触れず。
[浦和レッズ1‐3全北現代]
厳しい展開となったレッズ、71分3宇賀神、81分7梅崎と起用するもゴール奪えず。
ホームで手痛い敗戦となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

第33回浦和カップ予選DグループレッズY-桐生第一

2013/4/2
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Dグループ

kick off 14:00(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和レッドダイヤモンズユース 0-1 桐生第一高校
0 前半 0
0 後半 1
【得点】


42分 60

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
1関口 亮助
14荒木 聡太、32中塩 大貴、28小木曽 佑太、36川上 開斗
23清川 大輝、5條 洋介、33石井 康輝、39新井 瑞希
11倉本 隼吾、19中村 透

[選手交代]
4分 11倉本 隼吾→37堀内千寛 HT 5條 洋介、14荒木 聡太、19中村 透
→29東 伸幸、35松尾 佑介、42中塚 貴仁

◆桐生第一高校メンバー
12
54、11、18、2
16、10、55、56
60、53

[選手交代]
51分 16→4
69分 53→66
70+1分 54→75

スライドショー

雨でメモに使っているルーズリーフが濡れてしまい書けなくなってしまったので
帰宅後に写真からポジションや交代、ゴールシーンなど拾って簡単にUPします。
実際の状況と相違があると思いますのでご了承ください。
11倉本を軸に良い感じの入りをしたレッズでしたがその11倉本が3分に前線で
相手2番と接触して負傷。予期せぬ形で4分、37堀内と交代となります。
大型チーム相手に11倉本の負傷交代は痛かったです。37堀内は戦術的な交代に
置いておきたかった印象でした。実際、良いプレーも見せてくれました。
この試合も中盤で奪われてショートカウンターを受ける形は目立ちました。
与えたくないセットプレーも結構取られた中でGK関口が好判断で防ぎました。
11倉本交代後のレッズでは、36川上の仕掛けが効果的でした。

後半HT明け、レッズは3選手を交代。29東、35松尾、42中塚が入ります。
41分レッズ、42中塚がスライディングシュートを試みたチャンスの直後に失点。
42分桐生第一、60番に決められました。[レッズユース0‐1桐生第一]
中盤から前線に対しては厳しく来る相手に、今ひとつ形が出来ないままに後半は
時間が過ぎてしまった感じがしました。
敗戦は残念ですが、1年生主体のチームで良い経験になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Cグループ中央学院-初芝橋本

2013/4/2
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Cグループ

kick off 12:30(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
中央学院高校 0-2 初芝橋本高校
0 前半 1
0 後半 1
【得点】


30分 9松本 竣也
53分 4島田 郁弥

◆中央学院高校メンバー
1高橋 巧
2杉沢 彦紀、15久田 夢二、7岸俊介、11市橋 弦太
8岡田 匠、5比嘉 祐太、4中山 ケビン
14榎本 大樹、13小野 雅史、18市川 柊介

[選手交代]
6分 4中山 ケビン→20茂木 僚汰
40分 18市川 柊介→19岡田 東樹

◆初芝橋本高校メンバー
1小川 遼馬
12平山 圭伍、2永見 皓平、3浜本 凌汰、5山崎 友希
10江野 優真、9松本 竣也、7原田 雄暉、23南 秀樹
18前田 碧斗、4島田 郁弥

[選手交代]
45分 9松本 竣也→20末吉 塁
53分 4島田 郁弥→19柳原 慶斗
58分 23南 秀樹→24北尾 俊介
61分 18前田 碧斗→22西浦 爽晴
65分 5山崎 友希→15大西 颯輝

スライドショー

雨でメモに使っているルーズリーフが濡れてしまい書けなくなってしまったので
帰宅後に写真からポジションや交代、ゴールシーンなど拾って簡単にUPします。
実際の状況と相違があると思いますのでご了承ください。
6分と早いタイミングで中央学院が1枚目の交代。
優勢に試合を進めて来た初芝橋本にゴールが生まれたのは30分、9松本が決めました。
[中央学院0‐1初芝橋本]
中央学院は凌いで来ていただけに、残り5分での失点は勿体無い物に感じました。

後半HT明けは交代無く開始。37分中央学院、7原田が負傷。一旦外へ出ました。
40分中央学院、選手交代。
45分から初芝橋本が交代カードを切り始めました。
53分初芝橋本、4島田がゴール。[中央学院0‐2初芝橋本]
53分には、直前にゴールを奪った4島田を下げました。
続けて初芝橋本が58分、61分、65分と選手交代を行いました。
中央学院の攻撃をしっかり抑えて初芝橋本が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選DグループレッズY-東北

2013/4/2
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Dグループ

kick off 11:00(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和レッドダイヤモンズユース 3-1 東北高校
0 前半 1
3 後半 0
【得点】
43分 39新井 瑞希
49分 36川上 開斗
51分 11倉本 隼吾
3分 7高橋 海斗

◆浦和レッドダイヤモンズユースメンバー
1関口 亮助
14荒木 聡太、13上野 文也、28小木曽 佑太、33石井 康輝
5條 洋介
23清川 大輝、32中塩 大貴、19中村 透
39新井 瑞希、11倉本 隼吾

[選手交代]
20分 13上野 文也→36川上 開斗
66分 11倉本 隼吾→37堀内 千寛

◆東北高校メンバー
17石垣 謙一
2菅原 健人、4相澤 広大、3高橋 智将、5遠藤 尚輝
15皆川 翔、8渡辺 巧、12佐藤 巧雅、14羽田 康太
7高橋 海斗、11堀口 恵太

[選手交代]
51分 5遠藤 尚輝→9三浦 純季
52分11堀口 恵太→18寺島 尚哉
55分12佐藤 巧雅→6佐藤 凌太

スライドショー

3分東北、8渡辺からのパスを受けた7高橋のミドルがゴールに吸い込まれました。
[レッズユース0‐1東北高校]
レッズはビルドアップ時の横パスを奪われてショートカウンターを仕掛けられた時の
不安は垣間見える物の、9分には5條のカットから23清川がシュート。
16分には左からの攻撃で23清川がスルーして39新井がシュートと良いシーンも。 20分レッズ選手交代、13上野に代えて36川上が入り、32中塩がCBに下がり、
33石井がボランチ、36川上は右SBの位置に入りました。
この交代以降、32中塩と28小木曽のCBに守備機会にはボランチから5條が下がって
2バック+1の様な感じで両SBは高い位置取りになりました。
5條が巧くポジションを移す事で東北の攻撃にも巧く対応でき始めて前半終了。

後半HT明けの交代は無し。
40分東北、8渡辺のロングシュートがバーを直撃もノーゴール。
41分レッズ、33石井から39新井で惜しいシーンを作るが得点ならず。
43分レッズ、36川上の縦パスを裏に受けた39新井がGKの頭を超えるループを決める。
[レッズユース1‐1東北高校]
47分東北、素早いカウンターからレッズゴールへ迫るがDF戻ってCKに逃げる。
追いついて勢い付いた中で、ピンチを凌いだBIGプレーでした。
49分レッズ、23清川を起点にテンポ良くパスを繋ぎ攻め込むと39新井が36川上へ
お返しの絶妙なパスを送り36川上がゴール。[レッズユース2‐1東北高校]
51分レッズ、連動する攻撃が炸裂、19中村から11倉本でゴール。
[レッズユース3‐1東北高校]
失点後に東北が51分、52分、55分と選手交代。
55分、64分とピンチは迎えたもののゴールを許さずレッズが勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回浦和カップ予選Dグループ浦和南-桐生第一

2013/4/2
第33回 浦和カップ高校サッカーフェスティバル予選リーグ Dグループ

kick off 9:30(35/35) レッズランドサッカー場A1(人工芝)
浦和南高校 0-3 桐生第一高校
0 前半 1
0 後半 2
【得点】


31分 16
41分 16
66分 56

◆浦和南高校メンバー
17熱海 勇太
2鈴木 耀、22佐藤 雄介、3石川 弘太、20関 駿介
18照沼 莉久弥、5白畑 基
9井上 拓夢、10稲垣 達也、4豊田 拓也
11武藤 竜太

[選手交代]
53分11武藤 竜太→15上田 哲也

◆桐生第一高校メンバー
52
54、11、4、2
18、10、55、56
16、53

[選手交代]
64分55→75
66分53、54→60、66

スライドショー

桐生第一はプログラムと背番号が一致していないので背番号表記です。
9:50過ぎに土手から見えたレッズランドでは既に試合が始まっていました。
ピッチ横に着いたのは9:57、観戦されていた方に聞くと0‐0でした。
31分桐生第一、16番が左からドリブルで持ち込みシュートで先制。
[浦和南0‐1桐生第一]
34分桐生第一、右から55番が35分には16番がシュート。 35+1分浦和南、左9井上がクロスを送るが合わず。前半終了。
桐生第一のボールへのアプローチが少し浦和南よりも早く、有利に試合を展開。

後半HT明け交代なし。
41分桐生第一、16番が浦和南GKに絡んでボールキープからシュートを決める。
[浦和南0‐2桐生第一]
42分桐生第一、プレスから56番がパスカットしてシュートはバーを叩き外へ。
後半浦和南が後一歩の所まで運べていた中で失点したのは勿体無かったです。
45分桐生第一、10番のクロスに53番がGK前へ飛び込むが合わずGKキャッチ。
53分浦和南、選手交代。
57~58分浦和南、左から5白畑、2鈴木が攻めてCKを獲得。18照沼が2度CKを蹴るが
ゴール奪えず。2度目の2ndを22佐藤が拾ってFKを獲得。2鈴木が直接狙ったが枠外。
64分桐生第一、選手交代。
66分桐生第一、16番から56番で浦和南を突き放すゴール。
[浦和南0‐3桐生第一]
66分桐生第一、選手交代。
69分浦和南、5白畑がFK、22佐藤が頭で繋いで9井上がシュートも枠外。
浦和南は前向きでボールを受けられる回数が少なく難しい試合でした。
桐生第一は大きな選手も多く、半身か前向きで受ける、ボールにしっかりアプローチする
良いチームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »