« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

UAチャレンジカップ2013 決勝戦 大宮AYvs帝京長岡

2013/3/29
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 3日目決勝戦

kick off 13:35(35/35) 清瀬市下宿第三運動公園サッカー場(ピッチA)
大宮アルディージャ
ユース(Jリーグ)
0-1 帝京長岡高校
(新潟)
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


27分? 97岩渕 裕人

◆大宮アルディージャユースメンバー
31加藤 有輝
15野崎 玲央、35笹野 晃史、2朝妻 佑斗、22並木 隼人
12藤沼 拓夢、4鈴木 大貴、5高柳 拓弥、36橘 謙吾
17江本 優貴、34里見 直樹

[選手交代]
49分 35藤沼 拓夢→33植木 亮太

◆帝京長岡高校メンバー
93亀井 照太
83宮平 駿斗、53蔦 優斗、84、88岡本 祥輝
90佐久間 逸、95栁 雄太郎
37吉野 公規、97岩渕 裕人、48山崎 翼
72小池 一馬

[選手交代]
なし

前半スライドショー

3位決定戦の最終盤に試合開始のフォイッスルが聞こえました。
急いで移動して、試合を見ながらスタンドまで行って着席。0-0との事でした。
大宮AYの選手のスピードを活かしたパスワークに付き切れない帝京長岡。
徐々に低い位置へと押し込まれ危ない状況になって行きましたが、GKが奮闘。
ボールを奪った帝京長岡95栁が持ち上がりCKを獲得。83宮平の右CKに
ニアへ97岩渕が飛び込んでフリックしてゴール。[大宮AY0‐1帝京長岡] このゴールが帝京長岡に勇気を与え、押し込まれ下がっていたラインを高く
維持して前線との距離をコンパクトに立て直すことが出来ると、大宮AYの
パスに対してプレスを掛けられる様になり、互角以上の展開に。
逆にプレッシャーを受ける様になった大宮AYにはミスが目立つ様になりました。
終了間際にも帝京長岡95栁がチャンスを獲ましたが決めきれませんでした。
共に交代無く後半開始。

後半スライドショー

48分帝京長岡、97岩渕が残したボールを88岡本がシュートはGKキャッチ。
49分大宮AY、選手交代。
大宮AYは34里見のキープ力を活かした攻撃で、帝京長岡は95栁のボール奪取力、
推進力、運動量が効いて前線と連動してチャンスを作りますがノーゴール。
65分過ぎからは大宮AYが、攻め立てましたがGK93亀井が立ちはだかり
ゴールを死守。結局、前半劣勢の中で奪った1点を守りきって帝京長岡が勝利。
爽やかな礼儀正しい挨拶と共に、帝京長岡が大会を制しました。
試合の後には、閉会式も行われたようでした。閉会式は見ずに、池袋のKAMOで
Tリーグとプリンスリーグのプログラムを購入して帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 3位決定戦 帝京vs浦和東

2013/3/29
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 3日目3位決定戦

kick off 12:10(35/35) 清瀬市内山運動公園サッカー場B(ピッチB)
帝京高校
(東京)
0-1 浦和東高校
(埼玉)
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


16分 24眞方 優作

◆帝京高校メンバー
21
12、5、3
19、11、7、4
2
9、6

[選手交代]
HT 6、9→18、20
45分 4→15
49分 7→14
63分 21→1

◆浦和東高校メンバー
1大久保 秀斗
24眞方 優作、10ンドカ ボニフェイス、4橋爪 武大、5鈴木 和也
2坂本 圭右、7折出 勝也、6関根 快人、8八木 嵩寿
11濱田 駿、9木所 和樹

[選手交代]
63分 2坂本 圭右→19内海 颯介<

スライドショー

監督の希望で対戦カード変更した上位トーナメントの結果、3位決定戦で
再び対戦する事になった帝京と浦和東。
序盤、前日の対戦時よりも前から積極的にプレスを掛ける帝京が優位に試合が
始まりました。2TOPの9番、6番、左の19番、右の4番などチャンスに絡むも
ゴールを奪うことが出来ずませんでした。
15分浦和東、9木所がシュートを放ち帝京5番がブロックしてCKに。9木所のCKは
帝京がクリア。9木所がロングスロー、11濱田がフリックした流れから24眞方が
ミドルを叩き込んで先制。[帝京0‐1浦和東]
互いに攻め合って攻守が入れ替わる中、23分浦和東、9木所からニア11濱田がHS。
素晴らしいゴールかと思ったらオフサイドでした。
30分辺りからは浦和東のペースとなりましたが、追加点無く前半終了。

後半HT明け帝京は2TOPを交代。
36分帝京、交代出場の20番から交代出場の18番へ。僅か合わず惜しい。
38分浦和東、CKキッカーを後半は24眞方へチェンジ。
44分浦和東、10ボニがカットから持ち上がって、9木所へゴールは奪えず。
45分、49分と帝京、選手交代。
浦和東の攻撃を体を張った守りで凌ぐ帝京は、50分、52分、56分とミドルで
ゴールを狙うがやや雑な感じになりゴールに繋がらない。
その後も、帝京が必死の攻撃を仕掛けるが浦和東が10ボニを中心に守り切り
前半の先制ゴールを守り切り勝利しました。
笛と同時に急いで下宿第三Gの決勝へ移動しました。

続きを読む "UAチャレンジカップ2013 3位決定戦 帝京vs浦和東"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 b戦 帝京長岡vs浦和東

2013/3/29
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 3日目b戦

kick off 10:45(35/35) 清瀬市内山運動公園サッカー場B(ピッチB)
帝京長岡高校
(新潟)
0-4 浦和東高校
(埼玉)
0 前半 2
0 後半 2
【得点】


11分 ??
15分 14染谷 拓
40分 13瀬川 仁
69分 14染谷 拓

◆帝京長岡高校メンバー
91上田 陸歩
44福島 瞬、99山森 湧斗、43、92
58小沼 真仁、50石田 喜一、70、52
86、68安彦 龍也

[選手交代]
なし

◆浦和東高校メンバー
17柄澤 健太
23池田 壮太郎、20斉藤 洸太、3石川 翔太、19内海 颯介
13瀬川 仁、21須田 大貴、15寺内 大登、16肥田 航輝
14染谷 拓、18中島 陸

[選手交代]
64分 18中島 陸→27熊谷 雄基

スライドショー

試合前、帝京長岡の選手たちは自分達で話し合ってポジション決めてました。
一方の浦和東はUPの後、円陣組んで気合入れて試合に臨みました。
序盤は、帝京長岡がパスワークで浦和東を翻弄、しかし、最後の所は厳しく対応
してゴールは許しませんでした。
10分浦和東、14染谷が強引に行ってCKを獲得。13瀬川が低いボールを送るが
帝京長岡が跳ね返す。15寺内が拾って13瀬川が再びクロスを送る。
帝京長岡がカウンターを仕掛けるがオフサイドとなりました。
この一連のメモを取っていたら、11分浦和東がゴール。[帝京長岡0‐1浦和東]
帝京長岡はパスワークでゴール前までは来るが、ラストの部分で後1プレー出来る
と判断しているシーンで浦和東のアプローチの早さに対して遅れている印象。
15浦和東、18中島とクロスして受けた14染谷がゴール。。[帝京長岡0‐2浦和東]
浦和東が集中した守りを見せ続けてほんのチョットの差で得点を許さず
前半を2点リードして折り返しました。

後半積極的に来たのは浦和東。38分左13瀬川からのパスをニア18中島が
合わせたが枠へ向かわず。
40分浦和東、右19内海のクロスをファー13瀬川が足で合わせてゴール。
[帝京長岡0‐3浦和東]
53分帝京長岡、44福島がFKは壁に当たりCK、86番のCKはニアでクリアされる。
61分浦和東、18中島、頭を負傷して出血、外へ出て治療。27熊谷を起用。
69分浦和東、16肥田のパスに15寺内がシュート、枠を外れたが14染谷が詰めて
ゴール。[帝京長岡0‐4浦和東]として試合終了。
前半にも感じたプレースピードの感覚のギャップを埋め切れなかった帝京長岡
でしたが、観ていて楽しい試合でした。
運営の方の判断で18中島の治療の為に直ぐに救急車を手配。
素早い対応で素晴らしかったと思います。

続きを読む "UAチャレンジカップ2013 b戦 帝京長岡vs浦和東"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 9位決定戦 佐野日大vs旭川実業

2013/3/29
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 3日目9位決定戦

kick off 9:00(35/35/PK) 清瀬市内山運動公園サッカー場B(ピッチB)
佐野日本大学高校(栃木) 2(3PK5)2 旭川実業高校
(北海道)
0 前半 2
2 後半 0
3 PK 5
【得点】
48分 99狩野 昂輝
51分 39新田 祐介
5分 18南 康太
20分 ??

◆佐野日本大学高校メンバー
27
8柳澤 将慶、99狩野 昂輝、50、91
67田中 遼耶、57、71浅野 亮、58阿部 隼英
18永田 雄大、39新田 祐介

[選手交代]
HT 18→94
56分 58阿部 隼英→45阿久津 貴大

◆旭川実業高校メンバー
1佐藤 恭介
40菅原 祐正、12、2松本 晃輔、23池田 紘大
34鍋島 周平、31斎藤 貴裕、6橋本 恵太、8荒木 大輝
18南 康太、3佐々木 康介

[選手交代]
HT 6橋本 恵太、8荒木 大輝、23池田 紘大
→36、44、48清野 由有真
53分 3佐々木 康介→41
65分 18南 康太→11

スライドショー

大会3日目のアンダーアーマーチャレンジカップ。死角の少ない位置をキープ。
9位決定戦は佐野日大と旭川実業の対戦となりました。
序盤旭川実業がペースを掴み5分に左34鍋島を起点に攻めて18南が先制弾。
[佐野日大0‐1旭川実業]
その後もスターティングメンバーでは強さを見せている旭川実業が優勢。
20分に追加点を奪う。メモを取っていた時に決まり得点者不明。
[佐野日大0‐2旭川実業]
旭川実業、強しの印象のまま前半は終了。

後半HT明け、佐野日大は1人、旭川実業は3人交代してスタート。
38分、39分と旭川実業が攻めるが得点に至らず。
42分佐野日大、94番からのパスを左で受けた58安部がドリブルからシュートは枠外。
45分佐野日大、94番がミドルを放つがバーを叩き外へ。
48分佐野日大、42分のシーン以来良い時間を作ってきた中で99狩野が旭川実業の
守備のブロックの前から素早い判断でバーに当たって入るミドルシュート。
[佐野日大1‐2旭川実業]
試合の流れは完全に佐野日大へ。51分に39新田又も、メモ中にシュートが決まった。
[佐野日大2‐2旭川実業]
52分、53分と旭川実業がシュートを放つがゴールならず。
両チーム勝ち越しゴールを目指して選手交代も行いつつ攻め合うがタイムアップ。
順位決定の為のPK戦になりました。
旭川実業  2○ 12○ 48○ 44○ 34○
佐野日大 57○ 94S× 99○ 45○ --

続きを読む "UAチャレンジカップ2013 9位決定戦 佐野日大vs旭川実業"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 順位決定TM京都橘vs宮崎日大

2013/3/28
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 2日目順位決定中位TM

kick off 14:30(35/35) 清瀬市下宿第三運動公園サッカー場(ピッチA)
京都橘高校
(京都/予選6位)
0-1 宮崎日本大学高校(宮崎/予選8位)
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


19分 13瀬戸口 雄

◆京都橘高校メンバー
77高木 駿介
32、49河合 亮輔、36伊藤 優、39
79前川 太一、63、53、84
67東谷 達樹、71大澤 侑真

[選手交代]
44分 71大澤 侑真→83
48分 84→78
56分 39→64
66分 67東谷 達樹→58

◆宮崎日本大学高校メンバー
17下島 裕次郎
2中村 健志、4吉原 竜也、18川野 翔貴、3平木 健一郎
16広本 鴻、7濵砂 大輝
14木場 悠作、10吉牟田 直樹、12宮元 陽平
13瀬戸口 雄

[選手交代]
HT 2中村 健志、4吉原 竜也、10吉牟田 直樹、12宮元 陽平、13瀬戸口 雄
→6郡山 巧、8町田 英雄、9町田 優雅、11黒木 勇人、15井手 巧大

スライドショー

京都橘が自陣の低めの位置でしっかりとブロックを作る。
宮崎日大は右12宮元やCB4吉原のロングフィードなどを用いて攻める。
10分辺りから少し宮崎日大が押し始めた印象の試合は、19分相手の
チョットした連携ミスを逃さなかった13瀬戸口がボールを奪いゴール。
[京都橘0‐1宮崎日大]
その後は宮崎日大が10吉牟田、7濱砂を軸に攻めたがゴールは奪えず。
前半を宮崎日大がリードして折り返します。

後半HT明け、宮崎日大は5選手を交代。
ポゼッションでは優位に立つ宮崎日大がシュートに持ち込めない無い中
京都橘が53番、84番とシュートを放ち反撃のリズムが出来そうな立ち上がり。
44分、48分と続けて選手交代を実施した京都橘が、50分、52分と攻めるが
ゴールには至らず。
52分京都橘の攻撃を凌いだ、宮崎日大はミドルを放つが枠外。
53分京都橘FKから83番が落として67東谷のシュートはGKキャッチ。
55分宮崎日大、14木場からのパスをフリーで受けた15井手のシュートは枠外。
その後は京都橘の攻撃に対してやや受身になった宮崎日大。スローインで
遅延行為を続けて取られる等ありながらも逃げ切り勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.30

UAチャレンジカップ2013 順位決定TM熊本工業vs佐野日大

2013/3/28
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 2日目順位決定下位TM

kick off 13:00(35/35) 清瀬市下宿第三運動公園サッカー場(ピッチA)
熊本工業高校
(熊本/予選9位)
0-1 佐野日本大学高校(栃木/予選11位)
0 前半 1
0 後半 0
【得点】


14分 18永田 雄大

◆熊本工業高校メンバー
1藤本 譲
12、19、5、4
13吉川 恵太、6
10、14、18
7

[選手交代]
HT 5→8、18→9
51分 7→17
53分 13→16

◆佐野日本大学高校メンバー
63
99狩野 昂輝、139、50、73
45阿久津貴大、94、12、58阿部 隼英
92、18永田 雄大

[選手交代]
HT 12、58阿部 隼英、99狩野 昂輝
→8柳澤 将慶、67田中 遼耶、71浅野 亮

スライドショー

佐野日大が優位に立って試合を進める中、14分18永田が左から切れ込んで
角度の無い所からシュートをファーサイドへ決めて先制。[熊本工業0‐1佐野日大]
佐野日大ペースの中で熊本工業7番が頑張っていました。
前半は佐野日大がリードして折り返し。

HT明けに3選手を交代の佐野日大。熊本工業は2選手交代。
ペースを掴んだのは佐野日大。更に奮闘していた熊本工業7番が48分負傷。
53分に外に出たまま交代となりました。
その後、佐野日大がチャンスを掴むも追加点無く試合終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 b戦高川学園vs旭川実業

2013/3/28
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 2日目b戦

kick off ??:??(??/20) 清瀬市下宿第三運動公園サッカー場(ピッチA)
高川学園高校
(山口)
?-? 旭川実業高校
(北海道)
? 前半 ?
0 後半 1
【得点】


後半5分 37番

スライドショー

[上位トーナメント]
1.大宮アルディージャユース
2.浦和東高校
3.帝京長岡高校
4.帝京高校
[中位トーナメント]
5.藤枝明誠高校
6.京都橘高校
7.高川学園高校
8.宮崎日大高校
[下位トーナメント]
9.熊本工業高校
10.創造学園高校
11.佐野日大高校
12.旭川実業高校

午前中の試合で3グループに分かれたリーグ戦が終了。
順位決定と組み合わせの発表を下宿第三で待ちました。
結果は上記の通り。その後、上位TMでは希望により組み合わせ変更。
何処で見るか考えましたが、観易い下宿第三で観戦。
順位決定TMの前にb戦をやっていたので観戦。 ココまで観る機会の無かった高川学園と旭川実業の試合を前半の途中から観戦。
観ていた間では、後半5分に旭川実業の37番がゴールを決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 京都橘vs旭川実

2013/3/28
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 2日目GroupC

kick off 10:30(35/35) 清瀬市内山運動公園サッカー場A(ピッチC)
京都橘高校
(京都)
1-0 旭川実業高校
(北海道)
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
39分 67東谷 達樹



◆京都橘高校メンバー
77高木 駿介
32、49河合 亮輔、36伊藤 優、39
79前川 太一、53、63、84
67東谷 達樹、71大澤 侑真

[選手交代]
50分 71大澤 侑真→83
58分 39→64
61分 79前川 太一→58

◆旭川実業高校メンバー
1佐藤 恭介
42野村 拓哉、48清野 由有真、2松本 晃輔、23池田 紘大
8荒木 大輝、44、6橋本 恵太、16
18南 康太、3佐々木 康介

[選手交代]
HT? 18南 康太→34
51分 6橋本 恵太→11
57分 3佐々木 康介→37

スライドショー

旭川実業が、良いテンポでパスを繋いでサイドも使い攻めて優勢に展開。
京都橘は79前川の突破力でチャンスを得ますが、個に頼らざるを得ない感じ。
旭川実業のGKとCBを中心にしたDF力はかなりのレベルだと感じました。
旭川実業も得点は出来ずに前半終了。

後半、落ち着く前の39分、京都橘67東谷が正面からシュートを決める。
[京都橘1‐0旭川実業]
旭川実業は、後半3選手を起用。前半良かった選手を下げて起用の為、
前半ほどのパスワークは影を潜めました。
お互いにチャンスを作りますがスコアは動かず、京都橘が勝利しました。
旭川実業は前半素晴らしい攻撃が目に付きました。
しっかり底上げも図れて良いフェスティバルをなったと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UAチャレンジカップ2013 帝京vs浦和東

2013/3/28
アンダーアーマーチャレンジカップ 2013 SPRING 2日目GroupC

kick off 9:00(35/35) 清瀬市内山運動公園サッカー場A(ピッチC)
帝京高校
(東京)
0-2 浦和東高校
(埼玉)
0 前半 0
0 後半 2
【得点】


39分 10ンドカ ボニフェイス
54分 10ンドカ ボニフェイス

◆帝京高校メンバー
21
2、6、5、3、12
19、11、4
8、7

[選手交代]
42分 7、6→20、18
46分 8→9
51分 2→14
56分 21→1

◆浦和東高校メンバー
1大久保 秀斗
24眞方 優作、4橋爪 武大、10ンドカ ボニフェイス、5鈴木 和也
7折出 勝也、6関根 快人
16肥田 航輝、19内海 颯介、8八木 嵩寿
9木所 和樹

[選手交代]
HT 16肥田 航輝→11濱田 駿
51分 19内海 颯介→2坂本 圭右
68分 7折出 勝也→21須田 大貴

スライドショー

帝京は清水フェスティバルにも参加していて、行かれた方の情報を
辿ると結構、主力クラスが清水の方へ行っていた模様。
一進一退の感じでスタートした試合は20分を過ぎ辺りから、浦和東やや優勢に。
9木所のCK、ロングスローからゴールを狙うが、帝京が凌ぎ折り返す。

後半開始から浦和東は11濱田を投入。
37分帝京、7番がBOX内でチャンスを迎えたがシュート撃てず。
39分浦和東、9木所のロングスローは跳ね返されたが、攻め直して、
9木所のクロスを10ボニが頭で決める。[帝京0‐1浦和東]。
42分帝京は2選手を交代。46分、51分にも交代選手を投入。
51分には浦和東も選手交代。
54分浦和東、2坂本が仕掛けて得たCKを9木所がファー11濱田へ、11濱田が
戻して10ボニが決める。[帝京0‐2浦和東]
56分、62分、63分と帝京がミドルを放つがゴール奪えず。
浦和東が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.28

第23回イギョラ杯予選B組 日大藤沢vs札幌U-18

2013/3/19
第23回 2013国際親善ユースサッカー イギョラカップ 予選リーグB組

kick off 16:05(35/35) 実践学園中学高校総合グラウンド
日大藤沢高校 1-2 コンサドーレ札幌U-18
1 前半 0
0 後半 2
【得点】
11分 10平信 翔太

62分 18松尾 雄斗
69分 14前 寛之

◆日大藤沢高校メンバー
1仲谷 幸祐
5伊藤 翼、4寺前 光太、3嶋村 智也、2武藤 史也
20田中 啓介、11砂賀 拓巳、6近藤 凌、22川崎 拓
8田場 ディエゴ
10平信 翔太
[選手交代]
◆コンサドーレ札幌U-18メンバー
16輪島 稜
12近藤 諒太、4内山 裕貴、20進藤 亮佑、15佐々木 大輔
26倉持 卓史
18松尾 雄斗、14前 寛之、25鈴木 翔
11國分 将、23藤井 慎之輔
[選手交代]
HT 16輪島 稜→21種村 優志、20進藤 亮佑→13井端 純ノ輔、
 25鈴木 翔→22濱口 魁、26倉持 卓史→19蒲生 幹
59分 15佐々木 大輔→17岡田 洋平

スライドショー

試合開始から出足鋭く豊富な運動量で札幌U-18に自由を与えずに
中盤を支配した日大藤沢。
11分8田場がドリブルで持ち込み、併走した10平信が決めて先制。
良いリズムを維持したまま、前半を終えました。

HT明けに札幌U-18はGKとFP3人を入れ替え。また、ポジションを
大胆に入れ替えて試合に臨みました。
しかし、後半も開始から20分は日大藤沢が試合を作りました。
それでも、日大藤沢の攻守の切り替えのスピードが落ちて、中盤の
押し上げが鈍くなって、中盤を作れるようになると、後半20分辺りを
境にして、形成が逆転。
62分札幌U-18、右で受けた17岡田が中央18松尾へマイナスのパス。
これを18松尾が決めて同点。
69分札幌U-18、ほぼ正面、やや距離はあるFKを獲得。
これを14前が見事なコースを射抜いて勝ち越しゴール。
中々見られない様な、見事なミドルレンジからのFKでした。
プレミアイーストの強豪、札幌U-18に肉薄した日大藤沢の強さを
感じる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回イギョラ杯予選B組 実践学園vs藤枝明誠

2013/3/19
第23回 2013国際親善ユースサッカー イギョラカップ 予選リーグB組

kick off 14:30(35/35) 実践学園中学高校総合グラウンド
実践学園高校 5-0 藤枝明誠高校
2 前半 0
3 後半 0
【得点】

31分 19中村 仁哉
33分 21河合 和樹
41分 6荒川 稜
44分 21河合 和樹
70+2分 17



◆実践学園高校メンバー
60遠藤 透?
6荒川 稜、30佐藤 稜太、4高橋 龍生、24伊藤 大輔
5福岡 将太、32加藤 柊人、21河合 和樹
29田嶋 翼、9森田 竜太、19中村 仁哉
[選手交代]
45分 9森田 竜太→14富田 峻介、29田嶋 翼→17藤江 真也、
 5福岡 将太→3柿崎 陸
50分 32加藤 柊人→7新井 直人、19中村 仁哉→18上野 良太郎
◆藤枝明誠高校メンバー
1
15、4、2、18
8
17、9、10、11
6
[選手交代]
HT 1→12、4→3、17→13、11→19
45分 6→16
69分 2→14、19→5

スライドショー

接戦を予想していたが、実践学園がコンパクトさを維持しながら
自分達のやりたい距離感を保って試合を進めて行った感じを受けました。
開始早々の29のシュートはGKにキャッチされたもののココからペースを
握り続けて、31分に2ndを拾って前へ送ったボールはクリアされる事なく
19の下へ抜けてこれを19中村が押し込み先制。1-0。
33分には、やや右から21河合が決める。2-0。

更に後半には41分5福岡が蹴ったCKに30佐藤、6荒川がHSを狙うと
6荒川のHSが決まった。3-0。
藤枝明誠も後1本パスが繋がればと言うシーンは作るが、そこを実践学園が
許さずに集中切らさず守りました。
44分右サイドで29田嶋→9森田→21河合と繋ぎ21河合が決めて4-0。
70+2分にも17藤江が左寄りから決めて5-0として試合終了。
4-0とした後、中心的存在だった選手を下げても、チームとしてやる事が
変化する事無く良い戦いを続けていた実践学園。

Tリーグや関東大会、総体、選手権と楽しみな存在になりそうです。

藤枝明誠は、登録変更で数名プラスして、背番号に変更あったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回イギョラ杯 b戦 実践学園vs日大藤沢

2013/3/19
第23回 2013国際親善ユースサッカー イギョラカップ b戦

kick off ??:??(??/??) 実践学園中学高校総合グラウンド
実践学園高校 0-3 日大藤沢高校
0 前半 ?
0 後半 ?
【得点】


??分 ??
??分 ??
??分 21番

到着が練習試合終了15分ほど前。 到着時のメンバー

◆実践学園高校メンバー
22
55、2、21、48
18、3、17
21
16、14

◆日大藤沢高校メンバー
12
15、7、14、35
23、19、21
7、21
9

スライドショー

少ししか見られませんでしたが日大藤沢の方がサイドを上手く
使えていた印象を持ちました。
終了2分前のゴールも左からのクロスに右からBOX内へ入って
来た21番が決めたものでした。 もう少し見てみたかったです。
試合後にスコアは教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.13

ACL2013 第2戦 レッズ-ムアントン

2013/3/12
AFCチャンピオンズリーグ2013

kick off 19:30(45/45) 埼玉スタジアム2002 23,246人
Urawa Red Diamonds(JPN) 4-1 Muangthong United(THA)
1 前半 0
3 後半 1
【得点】
8分 8柏木 陽介
65分 11関口 訓充
69分 24原口 元気
78分 OWN GOAL
90分 21シアカ/DAGNO SIAKA

Urawa Red Diamonds(JPN)
◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、17永田 充、46森脇 良太
11関口 訓充、4那須 大亮、22阿部 勇樹、14平川 忠亮
10マルシオ リシャルデス、8柏木 陽介
30興梠 慎三

【選手交代】
62分 8柏木 陽介→24原口 元気
62分 10マルシオ リシャルデス→7梅崎 司
71分 30興梠 慎三→19阪野 豊史

警告
77分 7梅崎 司

Muangthong United (THA)
◆ムアントン・ユナイテッドメンバー
28クードプッサー/WEERA KOEDPUDSA
18ナムヌアド/MONGKOL NAMNUAD、2ダオサワン/ARTIT DAOSAWANG、
40キム ユジン/KIM YOO-JIN、6ノンシーチャイ/THRITTHI NONSRICHAI、
19チョーイチウ/PHICHITPONG CHOEICHIU
10ダンダ/TEERASIL DANGDA、23ブンタオ/PIYAPHON BUNTAO、21シアカ/
DAGNO SIAKA、9リンツ/ROLAND LINZ
20ジュロフスキー/MARIO DJUROVSKI

【選手交代】
62分 9リンツ/ROLAND LINZ→36マスク/SARAWUT MASUK
65分 18ナムヌアド/MONGKOL NAMNUAD→35カイエム/WEERAWUT KAYEM
90分 19チョーイチウ/PHICHITPONG CHOEICHIU→14チャックプラサート/SIWAKORN CHAKKUPRASART

警告
13分 23ブンタオ/PIYAPHON BUNTAO
29分 23ブンタオ/PIYAPHON BUNTAO
45分 10ダンダ/TEERASIL DANGDA

退場
29分 23ブンタオ/PIYAPHON BUNTAO

※ムアントンの並びはメモ取らなかったので写真で判断しました。

スライドショー

ムアントンはアウェーの戦いを徹底したような5-4-1の布陣。
引いて守られて居たので早めに点を上げて、追加点を奪える展開へと進めたい。
そんな印象で試合が始まりました。
8分マルシオの左CKをファーで一人やや離れたポジションに居た柏木がボレー。
当たりは良くなかったが叩きつけられたボールはワンバウンドしてゴールへ。
浦和レッズ 1‐0 ムアントン。
レッズが早い時間に得点を奪いこれでムアントンも出てくると思ったが、
そのまま、引いて守る戦術を持続。1点なら良いと言う感じだったようです。
29分にはムアントンの23ブンタオが早くも2度目の警告で退場。
21シアカがDFラインへ下がり5-3-1で引いた戦いを続けます。
レッズは、大きな展開を狙う最終ラインからの阿部、永田のパスの精度が
低く、短めになった所をムアントンの中盤に狙われてカウンターに移行される
拙いミスも結構出てしまい、追加点を奪えず前半は1点リードで終了。

後半もミスが出るレッズ。
GKと1:1を作られたかと言うカウンターを平川がスピードを活かし戻って守る。
追加点が生まれたのは65分。関口の移籍後初ゴール。
浦和レッズ 2‐0 ムアントン。
ゴールに向かうクロスが相手のクリアしようとする頭をかすめる様に超えて、
GKとDFラインの間でワンバウンドして直接ゴールイン。良い軌道でゴールへと
曲がって行ったシュート性のクロスがゴールに繋がりました。
69分には平川のクロスから途中出場の原口が綺麗なHSを決めました。
浦和レッズ 3‐0 ムアントン。
78分にはカウンターに抜け出した原口がGKと1:1になるが、同じく途中出場の
阪野に点を取らせようと横パスを送る。残念ながら阪野に届かず相手選手が
手前でクリアを試みOWN GOAL。浦和レッズ 4‐0 ムアントン。
その後も、原口以外の選手も阪野にゴールをの意識を感じるプレーが有ったが
阪野がゴールネットを揺らしたのはオフサイドのシーンのみでした。
90分ムアントン。レッズがムアントン陣内でボールを失うと前から取りに行くが
2人3人とかわされてカウンターを喰ってしまう。
5点目を取れる試合で取り切れず、失点してしまったレッズ。
関口の献身的な上げ下げや移籍後初ゴール。興梠の巧みさ、那須もボランチで
存在感を示すなど個々には良い面もあるので、悲観はしてませんが、チームと
しては、まだまだ課題が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙霧襲来!JFL開幕戦、横河武蔵野-藤枝

2013/3/10
第15回日本フットボールリーグ第1節

kick off 13:03(45/45) 江東区夢の島競技場 1,007人
横河武蔵野FC 2-0 藤枝MYFC
0 前半 0
2 後半 0
【得点】
52分 23冨岡 大吾
55分 11小林 陽介


◆横河武蔵野FCメンバー
1飯塚 渉
25平岩 宗、4瀬田 達弘、2小山 大樹
6遠藤 真仁、10金守 貴紀、7岩田 啓佑、8林 俊介
11小林 陽介、23冨岡 大吾、18小野 祐輔

【選手交代】
67分 6遠藤 真仁→29上田 陵弥
72分 18小野 祐輔→17矢部 雅明
83分 11小林 陽介→22永露 大輔

◆藤枝MYFC
1村尾 龍矢
20奥田 大二郎、3奈良林 寛紀、19冨成 慎司、23中津留 奨吾
14村瀬 勇太、7石井 俊也
8久富 賢、10ケルロン、18橋本 巧
9アラン

【選手交代】
58分 18橋本 巧→15 有田 光成
62分 7石井 俊也→11西山 貴永
67分 9アラン→13藤牧 祥吾

スライドショー

横河武蔵野FC,JFLの開幕戦、風は強かったが暖かな天候の中、夢の島競技場で迎えた
ハズでした。前半の終盤に煙霧が競技場に迫り、陽を遮り雨でも降りそうな濃い灰色の
空になり、ホコリっぽい強風に包まれ前半を終えることと成りました。
また、横河武蔵野としては、この煙霧を含む天候変化で、前後半とも風の強い環境下で
90分風上に立って戦うことが出来たのは、幸運だったと思います。

 

レッズYからびわこ成蹊大学へ進んで今期、藤枝MYFCへ入団の柴田大地がベンチ入り。
試合前はUPする柴田大地の姿を追っていました。

キックオフ前に東日本大震災で被災された皆様への黙祷を行いキックオフ。
前半は横河武蔵野が圧倒的に試合を支配しながらシュートが枠に行かず、
32分左6遠藤から中央へ入った18小野でネットを揺らすがオフサイド。
公式記録を見ても、前半のシュート数は横河武蔵野が10本、藤枝が1本。
印象に残ったのは、流れの悪い藤枝のGK村尾がゆっくり時間を掛けてプレーして
時計を進めつつ、落ち着かせようとしていた事でした。
後は、40分過ぎからはバックスタンド或いは藤枝側のスタンド方向の空が暗くなり
見る見る見えていたビル群が霞み始めると、数分で見えなくなった天候変化。
風向きも変わり、気温も一気に下がりました。
前半を終えて、戻ってくる選手も埃が酷くて大変そうでした。

後半、風向きが変わり風上、横河武蔵野、風下、藤枝の構図は変わらず。
圧倒された前半を凌いだ藤枝には厳しい状況になったと思います。
52分横河武蔵野、6遠藤から左へ開いた23冨岡へ。23冨岡が左サイドからクロスを
送ったと思ったが、これがラッキーな形でゴールを破り先制。
横河武蔵野FC 1-0 藤枝MYFC。
55分には、18小野のドリブルから23冨岡へ。23冨岡のパスは相手に阻まれるが
こぼれ球を拾った横河武蔵野がゴール前へクロスを送る、DFが跳ね返すが18小野が
拾って11小林へ。11小林が右足でワンタッチ、押し込んで追加点。
横河武蔵野FC 2-0 藤枝MYFC。
2点リードした横河武蔵野が守りに入ると、藤枝も攻撃の形が出来始めたが
横河武蔵野のゴールを破るには至らずに試合終了。
横河武蔵野の3-4-3の堅守振りが印象的な試合となりました。
横河武蔵野FC 2-0 藤枝MYFC。
シュート数は結局、横河武蔵野FC 17:4 藤枝MYFCという結果でした。

試合後には、吉田新監督、金守キャプテンから新シーズンの挨拶がありました。
公共交通機関にも大きな影響を与えた、煙霧の襲来の中、行われた試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013ホーム開幕戦J1第2節レッズ-名古屋

2013/03/09
2013Jリーグ ディビジョン1 第2節第1日

kick off 16:05(45/45) 埼玉スタジアム2002 52,293人
浦和レッドダイヤモンズ 1-0 名古屋グランパス
0 前半 0
1 後半 0
【得点】
54分 3宇賀神 友弥



◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤 順大
5槙野 智章、17永田 充、46森脇 良太
7梅崎 司、13鈴木 啓太、22阿部 勇樹、3宇賀神 友弥
8柏木 陽介、24原口 元気
30興梠 慎三

【選手交代】
66分 7梅崎 司→14平川 忠亮
79分 24原口 元気→10マルシオ リシャルデス
85分 8柏木 陽介→4那須 大亮

◆名古屋グランパス
1楢﨑 正剛
6阿部 翔平、5増川 隆洋、22ダニエル、32田中 隼磨
20ダニルソン、7中村 直志
8藤本 淳吾、9ヤキモフスキー、10小川 佳純
19矢野 貴章

【選手交代】
63分 8藤本 淳吾→11玉田 圭司、7中村 直志→28田口 泰士
76分 10小川 佳純→27田鍋 陵太

Pano_20130309_160123

スライドショー

ロアースタンド全面(ビジター除く)のビジュアルで選手入場を迎えたホーム開幕戦。
新装された大型ビジョンはかなり鮮明な画像を届けてくれました。
試合はレッズが、啓太からの楔を興梠が収めて、左上がった宇賀神へ。
宇賀神が落ち着いてコース付いて先制。
マルシオ、那須と使って試合をクローズして勝利。
ホーム開幕を勝利してJリーグでは開幕から2連勝として火曜日のACL第2戦へ挑みます。

勝利できた事は非常に嬉しく、観戦していて楽しい試合でした。
そんな中で若干気になったのは、レッズが攻めている時に、4-1-0-5の様な状態になり
受けに戻る動きをする回数が少なく、興梠の個人技と槙野の攻撃参加以外のパターンが
機能し難い感じを受けた点です。シーズンの進行と共にもう少しビルドアップ時に気の
効いた所に顔を出せる選手が増えると良いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »