« 第21回全日本大学女子 決勝 早稲田-日体 | トップページ | 平成24年度埼玉県中央新人大会 正智深谷-西武台 »

2013.01.13

第61回インカレ決勝 早稲田大-福岡大

2013/1/6
平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会 決勝戦

kick off 14:00(45/45) 国立霞ヶ丘競技場 14,745人
早稲田大学
関東第3
3-1 福岡大学
九州第1
2 前半 1
1 後半 0
【得点】
2分 28白井 豪
40分 OWN GOAL
76分 10富山 貴光
43分 20岸田 和人


1松澤 香輝
6三竿 雄斗、2菅井 順平、3山地 翔、12奥山 政幸
11近藤 洋史、7野村 良平、5島田 譲、28白井 豪
10富山 貴光、9榎本 大希
選手交代
59分 28白井 豪→8近藤 貴司
72分 9榎本 大希→25片山 瑛一
83分 10富山 貴光→17秋岡 活哉
16藤嶋 栄介
26弓崎 恭平、30大武 峻、4牟田 雄祐、14岸田 翔平
15平田 拳一朗、10稲葉 修土、19田村 友、7田中 智大
8清武 功暉、20岸田 和人
選手交代
HT 15平田 拳一朗→9山﨑 凌吾
60分 10稲葉 修土→18増田 忠紘
73分 20岸田 和人→6伊賀上 竜希
Jリーグ内定者のサイン会に参加してメインスタンドへ戻ると
SUPER☆GiRLSのインカレスペシャルライブ中で異空間と化した
国立競技場スタンド前列でした。
試合は行き成り早稲田が6三竿のクロスが福岡大DFに掛かるも
28白井が左足ボレーで決めて先制。インカレラッキーボーイは
この日も先制点を叩き出しました。
ゴール後にユニ脱いで畑尾の4ユニになって反スポーツ的行為で
警告を受けました。畑尾と共に闘っているんだと伝わってきます。
先制を許した福岡大が4分8清武のロングスローから反撃開始。
6分には2菅井のミスからピンチを招くが6三竿が7田中のシュートを
ブロックして事なきを得る。
7分にも右からのFKを8清武、早稲田6三竿クリアも8清武のロング
スロー。10分にも清武のロングスローからチャンスになるが無得点。
11分早稲田、10富山から28白井、シュートはバーを叩きファーへ。
13分早稲田にアクシデント、競り合いで3山地が鼻血を出し一旦外へ。
山地の位置に12奥山、右SBの位置に7野村が下がり対応も14分山地
戻って11人同士の対戦に戻りました。
16分福岡大8清武がカウンターからチャンスも3山地併走してコース
防ぎ8清武のシュートは枠を捉えず。
22分福岡大8清武のFKはBOX内で福岡大がファール。
23分福岡大7田中が突破を図るが6三竿へのファールを取られる。
24分早稲田、福岡大のバックパスのミスでCK獲得。
左CKを7野村が中央へ送るがGKキャッチ。
29分福岡大、8清武が体を当ててボールキープから突破。対応遅れた
早稲田だったが2菅井が遅れながらも追って、GK松澤と協力して
厳しいポジションへ追い込みCKに逃げる。
30分福岡大、8清武が引いて受けてボールをさばいて7田中がDF3人を
前にして強引にシュートはGKキャッチ。
TOPに入っていた清武が一旦、下がって引き出す動きが入り始め
福岡大に良い時間帯が続く。
33分、早稲田9榎本が巧くファールをもらいFK獲得。
7野村から3山地へ送るが、何とか触るがコントロールできず枠外へ。
35分福岡大8清武がこぼれをミドルで狙うが枠外。
37分福岡大、FKはポイントに8清武と15平田。ここは15平田が狙うが
ゴールならず。
劣勢に立たされていた早稲田が40分5島田が左から強く早いボールを
ゴール前へ送ると福岡大DFがクリアできずOWN GOAL。2点のリードとなる。
42分福岡大は8清武がロングスロー、3山地が跳ね返すが2ndを福岡が
拾って再び前線へ送るが、山地が跳ね返す。3次攻撃はGKがキャッチ。
43分福岡大20岸田が抜け出すと6三竿が後ろから掛けてしまいPK献上。
これを20岸田が落ち着いてGKの動きを見てチップキックで決めて1点差。
45分早稲田FKを獲得。右から5島田が中央へ送るが福岡大がクリア。
45+1分右CKを5島田がニアへ送るがクリアされました。
45+2分、早稲田28白井のシュート、10富山のシュートと続けて放つが
どちらも福岡大DFのブロックにあってゴール奪えず。
最後の左からの7野村のCKもクリアされ突き放せないまま2-1で折り返し。
DFを統率する菅井、ハイボールを処理し続ける3山地、6三竿、12奥山の
攻撃参加、28白井の運動量と9榎本と10富山の頑張りが印象的な前半。
全体的には。福岡大が攻めて早稲田が守る試合展開で、5島田、7野村の
負担が重い感じもしました。
後半開始前、HT明けから福岡大は9山﨑をFWに起用して8清武を左MFに
ポジションチェンジ。
後半も8清武のロングスローからチャンスを作る福岡大ですが、3山地が
交代出場の9山﨑、20菅井が20岸田に付く形で対応。
厳しい時間を耐える早稲田は59分先制点の28白井に代えて8近藤貴司。
60分には福岡大が2人目の交代で18増田を投入。
福岡大が8清武のFKなどでゴールを狙うも早稲田が防ぎスコアは動かず。
72分早稲田2人目の交代、25片山を投入。
73分福岡大最後の1枚は20岸田に代えて6伊賀上。
76分早稲田、ピンチ続きで厳しい状況下で25片山のクロスは福岡DFに
当たり少しタイミングずれるも10富山が左足でタイミング合わせたボレー。
見事にゴールを奪い早稲田3-1とリードを2点とします。
ここでもゴールを決めた10富山は4畑尾ユニになって警告を受けました。
78分早稲田、25片山から5島田でシュートはDF入りGKがキャッチ。
79分福岡大、やや遠目のFKを8清武、壁に当たり18増田がシュートは
早稲田がブロックしてゴールならず。
3-1となった辺りから福岡大は4牟田を前線に上げてパワープレー。
82分早稲田、8近藤のクロスに10富山がダイビングボレーで狙うが枠外。
83分早稲田、10富山に代えて17秋岡起用。
84分福岡大、9山﨑キープから26弓崎がシュートは枠外へ。
90分早稲田、25片山がCK獲得などAT4分も巧くキープしながら時計を進め
最後に福岡大にシュートは撃たれるものの3-1のまま試合終了。
日本一を取るラストチャンスで「WASEDA THE 1ST」を達成しました。
おめでとうございます。そして菅井、山地両選手には4年間楽しく観戦
させて貰って、最後にインカレ優勝まで、ありがとうと伝えたいと思います。
優勝:早稲田大学 (5年ぶり12回目)
準優勝:福岡大学
第3位:鹿屋体育大学/阪南大学
最優秀選手富山 貴光 (早稲田大学)
ベストDF 山地 翔 (早稲田大学)
ベストMF 清武 功暉 (福岡大学)
ベストFW 岸田 和人 (福岡大学)
ベストGK 松澤 香輝 (早稲田大学)
フェアプレー賞:早稲田大学

|

« 第21回全日本大学女子 決勝 早稲田-日体 | トップページ | 平成24年度埼玉県中央新人大会 正智深谷-西武台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/56530798

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回インカレ決勝 早稲田大-福岡大:

« 第21回全日本大学女子 決勝 早稲田-日体 | トップページ | 平成24年度埼玉県中央新人大会 正智深谷-西武台 »