« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.31

平成24年度第61回インカレ 鹿屋体育大-早稲田大

2012/12/24
平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会 準決勝

kick off 13:59(45/45) 味の素フィールド西が丘 921人
鹿屋体育大学
(九州第2代表)
0-5 早稲田大学
(関東第3代表)
0 前半 1
0 後半 4
【得点】


32分 28白井 豪
50分 5島田 譲
53分 9榎本 大希
73分 11近藤 洋史
75分 10富山 貴光

スライドショー

◆鹿屋体育大学メンバー

1井上 亮太

26下坂 晃城、5坂井 達弥、4代田 敦資、8山崎 侑輝

10小谷 健悟、13村川 大輔、6福田 晃斗、3粕川 正樹

7坂田 良太、11大山 直哉

選手交代

HT 26下坂 晃城→2岩崎 司

52分 11大山 直哉→9大瀬 拓人

80分 3粕川 正樹→16西口 佳佑

警告

26分:反スポーツ的行為 10小谷 健悟

77分:ラフプレイ 5坂井 達弥

◆早稲田大学メンバー

1松澤 香輝

6三竿 雄斗、2菅井 順平、3山地 翔、12奥山 政幸

11近藤 洋史、5島田 譲、7野村 良平、28白井 豪

10富山 貴光、9榎本 大希

選手交代

72分 28白井 豪→15田中 太郎

76分 10富山 貴光→25片山 瑛一

80分 9榎本 大希→17秋岡 活哉

話しに聞いた鹿屋のインカレ仕様のサッカーよりは入りは前に来て

勝負に出た開始から10分をしのいだ早稲田。

徐々に試合に落ち着きが出てくると、自陣深くにラインを取る鹿屋。

流石に下がりすぎではと言う様なポジショニングながら、守りは厚い。

32分早稲田が28白井が右からシュートを決めて先制。

追加点は奪えずに前半は早稲田1点リードで終える。

スライドショー

後半、鹿屋はHT明けに最初の交代カードを切りスタート。

しかし50分早稲田が左→右→左とサイドを変えて5島田が強烈なミドルを

突き刺して2点目を奪うと53分10富山がフリーの9榎本へ余裕のパスで

3点目。73分10富山から15田中、一旦DFがブロックも11近藤がゴール。

更に75分には鹿屋の連携ミスを逃さずエース10富山が決めて5-0。

早稲田が危なげなく大量5点を奪い勝利しました。

試合が決した感じになった後も、2菅井を中心に皆が声を掛け合って

集中したまま試合を終えた早稲田、シーズンの最後の最後に1stの

チャンスを手に入れました。

福岡大が有利なのでしょうが、ちょっと菅井、山地のラストシーズンに

優勝を期待してしまいます。

鹿屋は、専修戦の疲労もあったかも知れませんが、早稲田相手には

普段どうりの戦いの方が機能したかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度第61回インカレ 福岡大-阪南大

2012/12/24
平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会 準決勝

kick off 11:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 約1,080人
福岡大学
(九州第1代表)
3-1 阪南大学
(関西第1代表)
0 前半 1
3 後半 0
【得点】
59分 20岸田 和人(PK)
62分 20岸田 和人
65分 7田中 智大
27分 10神門 拓弥

スライドショー

◆福岡大学メンバー

16藤嶋 栄介

26弓崎 恭平、30大武 峻、4牟田 雄祐、14岸田 翔平

15平田 拳一朗、10稲葉 修土、19田村 友、6伊賀上 竜希

20岸田 和人、7田中 智大

選手交代

33分 6伊賀上 竜希→9山﨑 凌吾

57分 15平田 拳一朗→8清武 功暉

84分 7田中 智大→2椛島 典哉

警告

64分:反スポーツ的行為 20岸田 和人

80分:遅延行為 30大武 峻

◆阪南大学メンバー

21原田 直樹

3二見 宏志、6本多 勇喜、4永井 鷹也、19飯尾 竜太朗

11泉澤 仁、12谷本 泰基、14可児 壮隆、10神門 拓弥

15小池 恭一、9工藤 光輝

選手交代

73分 9工藤 光輝→13河田 篤秀

警告

51分:ラフプレイ 3二見 宏志

70分:ラフプレイ 10神門 拓弥

阪南大の攻守の切り替えの速さと、寄せの速さに劣勢に立たされた

感じの福岡大。阪南大は右でスタメン起用の10神門が効いて優勢に

前半の試合を進めました。

阪南大は26分、15小池が10神門へおとしますが福岡大がクリア。

このスローインからCKを獲得すると14可児が中央へ蹴ったボールは

こぼれ球となり10神門へ、これを決めて阪南大が先制。

33分福岡大、早くも1人目のカードを切り9山﨑投入。

前半は阪南大が1点リードで折り返し。

1回戦の負傷でベンチからの8清武の状態に掛かってきそうな展開に。

阪南大は12谷本、10神門が良い働きをしていて、全体としても

リスク管理がしっかりされていて、集中力と運動量が維持できれば

このまま、勝てそうな感じでした。

後半HT明けは交代なく試合開始。

51分福岡大、53分阪南大とチャンスを作るがゴールなく57分、福岡大

遂にここで8清武を投入。入って即、ロングスローを投げた清武。

このボールへのアプローチで福岡大がPKを獲得。20岸田が決める。

60分福岡大が左からクロスを送るが阪南大GK原田がファインセーブ。

2ndボールから20岸田がシュートへ、GKセーブもこぼれを7田中がシュート。

これはファーのポストを叩きノーゴール。

清武投入で一気にスイッチが入り2段階位ギア位が上がった感じの

福岡大に対して、やや動きが落ちてきた感じの阪南大。

62分福岡大8清武が左からボールを運び完璧なアシスト。20岸田がゴール。

65分にも福岡大7田中がDFが転ぶのを待ってからシュートを放つ落ち着きで

ダメ押しの3点目を奪い、驚異の集中力で清武投入から僅か8分で3-1と

試合をひっくり返して決めてしまいました。

阪南大は連覇の夢は潰えましたが、前半の戦いは見事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度第61回インカレ 明治大-中京大

2012/12/19
平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 13:50(45/45+10/10+PK) 川口市青木町公園総合運動場 約414人
明治大学
(関東第2代表)
3-3 中京大学
(東海第2代表)
1 前半 1
1 後半 1
0 延長前半 0
1 延長後半 1
4 PK 1
【得点】
45+1分 OWN GOAL
86分 8岩渕 良太
107分 27上松 瑛

4分 7南部 健造
59分 7南部 健造(PK)
110+1分 4中村 亮太

スライドショー

◆明治大学メンバー

1三浦 龍輝

12八塚 利朗、14山越 康平、2阿渡 真也、3小川 大貴

8岩渕 良太、10三田 啓貴、6水野 輝、19和泉 竜司

11阪野 豊史、9山村 佑樹

選手交代

69分 9山村 佑樹→18石原 幸治

104分 19和泉 竜司→27上松 瑛

108分 8岩渕 良太→16小林 勇輝

警告

46分:反スポーツ的行為 19和泉 竜司

62分:ラフプレイ 2阿渡 真也

100分:反スポーツ的行為 10三田 啓貴

◆中京大学メンバー

1石井 綾

9石原 卓、6須崎 恭平、5新里 亮、12長田 海人

4中村 亮太、2栗田 真吾、10佐藤 和弘、11清水 貴文

7南部 健造、8石川 誠也

選手交代

39分 2栗田 真吾→19福ヶ迫 知秀

68分 8石川 誠也→16野添 陽太

95分 5新里 亮→3畑 直樹

警告

6分:ラフプレイ 4中村 亮太

13分:反スポーツ的行為 10佐藤 和弘

中京大が1stチャンスを活かして4分7南部が4中村の競ったこぼれを

決めて先制。

先制された明大は10分9山村が正面から強引にシュートを放った

ところから反撃開始。

やや、明大が盛り返して優勢に勧めながらもゴール無くAT突入。

AT1分、明大10三田が鋭いクロスを11阪野へ送ると中京大DF5新里が

クリアを試みるもゴールへ。OWN GOALとなり明大が追い付いて後半へ。

第1試合のOWN GOALとは違いクロスの段階でやや勝負ありな感じで

ギリギリにプレーで仕方なかった感じがしました。

後半も先のゴールを奪ったのは中京大。

59分BOX内で7南部が倒されてPK獲得。自ら決めて再び2-1とリード。

86分明大が11阪野が撃たずにより確実な8岩渕へ落として、これを

8岩渕がしっかり決めて同点として延長戦へ突入。

スライドショー

延長前半は100分に中京大11清水がシュートもGK三浦がセーブ。

延長後半に入り104分明大は27上松を投入。

107分明大が18石原が中京大DFをスピードで抜き去り最後は27上松。

これで決勝点かと思われた展開でしたが、110+1分中京大4中村が

強さを発揮してDFを当たりで倒してシュートへ持ち込んで同点ゴール。

試合はPKへともつれ込みました。

PKでは明大が4人全員決めて4-1で勝利。

一瞬、4人目が決めた後に、勝敗が決したか解らなず間合いが空き

ましたが、勝利を確認して明大が歓喜に包まれました。

明治大学

先11○  2○ 10○ 3○

中京大学

後4×S 12× 19○ -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年度第61回インカレ 桃山学院大-福岡大

2012/12/19
平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

kick off 11:30(45/45) 川口市青木町公園総合運動場 約315人
桃山学院大学
(関西第3代表)
0-1 福岡大学
(九州第1代表)
0 前半 0
0 後半 1
【得点】


85分 OWN GOAL

スライドショー

◆桃山学院大学メンバー

21圍 謙太朗

2朴 斗翼、30草野 雄也、3谷口 功、4宮崎 舟

11水頭 廉、15面家 康生、20菅原 鉄平、14畑中 章吾

7道上 隼人、9中東 優治

選手交代

62分 11水頭 廉→43見留 耀太

警告

15分:反スポーツ的行為 2朴 斗翼

◆福岡大学メンバー

16藤嶋 栄介

26弓崎 恭平、30大武 峻、4牟田 雄祐、14岸田 翔平

15平田 拳一朗、10稲葉 修土、19田村 友、7田中 智大

8清武 功暉、20岸田 和人

選手交代

HT 20岸田 和人→9山﨑 凌吾

72分 10稲葉 修土→18増田 忠紘

89分 8清武 功暉→6伊賀上 竜希

福岡大が8清武を中心に試合を進めて、ロングスローも交えて

攻撃を組み立てれば、劣勢ながら桃山学院も7道上が右で左で

起点となり良いクロスを入れて一発ありそうな展開。

福岡大が試合を支配しつつもゴール奪えず後半へ。

ゴールできず嫌な感じを持ったのかHT明けに福岡大が選手交代。

ところが50分福岡大8清武が痛んで外へ。54分には戻ったものの

前半の5割程度のパフォーマンスとなり、拮抗した試合展開に。

試合が動いたのは85分福岡大GK藤島のフィードに詰めた8清武が

効いて桃山学院DFのクリアミスがOWN GOALを誘発しこれが決勝点に。

辛くも福岡大が勝利しました。

福岡大8清武の怪我が気になる試合でした。

一方、桃山学院では、7道上が際立った印象をもちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.27

FIFA CWC 準決勝 モンテレイvsチェルシー

2012/12/13
TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ
ジャパン2012 準決勝

kick off 19:30(45/45) 横浜国際総合競技場 36,648人
モンテレイ 1-3 チェルシーFC
0 前半 1
1 後半 2
【得点】
90+1分 9アルド・デニグリス
17分 10フアン·マタ
46分 9フェルナンド·トーレス
48分 OWN GOAL

スライドショー

高めなチケット価格の影響か、4万に届かない入の横国。
蔚山現代戦をTVで見た印象では、ボールコントロールが正確で組織的に
守る事ができ、カウンターに鋭さを持ち、ゴール前でのアイデアも多彩
な感じがしたモンテレイ。
チェルシーを相手にしても、結構戦えるのではと期待しましたが
試合が始まると、アザールのスピードとキレ、更に切り返しからのTOP
スピードへ移行する速さに人数を掛けても守れず、中央から右サイドは
ボランチに起用された4ダビド・ルイスに防がれ、左サイドからの攻撃が
唯一機能する感じに抑えられたモンテレイ。デニグリス、デルガドの
個の力には期待できるものの、多くは望めない感じの展開でした。
それでも前半は何とか17分のマタの1点に抑えて折り返し、後半先に
ゴールできれば、面白い試合に持ち込めそうに思いました。

しかし、後半開始早々にチェルシーがアザールのクロスを受けた
トーレスがゴールを決めると、48分にもクロスで勝負有りという形で
OWN GOALを誘発させて3点と大量リード。
63分大活躍のダビド・ルイスに代えて、ランパードが入りました。
ランパードはミドルシュートや大きなサイドチェンジなど、見せ場は
作ってくれました。チェルシーとしては、ダビド・ルイスのボランチ
起用がここまで機能したのは、大きな収穫だった気がします。
ATに入って、モンテレイがカウンターからデニグリスが決めて1点返し
試合終了。チェルシーの個人の能力の高さが際立つ試合となりました。
反面、連携面では合わない所もありました。
プレミアリーグで苦労していた印象よりは、ずっと良かったチェルシー。
決勝戦では、敗れましたが結構、楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 最終節 ホーム名古屋戦

2012/12/01
2012Jリーグ ディビジョン1 第34節第1日
kick off 15:34(45/45) 埼玉スタジアム2002 51,879人
浦和レッドダイヤモンズ 2-0 名古屋グランパス
1 前半 0
1 後半 0
【得点】
23分 8柏木 陽介
59分 22槙野 智章


久しぶりに5万人を超えたホーム埼スタ。
試合は23分、中盤でフリーで受けた梅崎から、右を上がった平川と繋ぎ
折り返しを柏木が決めて良い時間にレッズが先制。
前半終了間際にはやられたかと言うシーンを槙野がスーパーカバー。
そして、後半の追加点は59分槙野のスペシャルな弾道の直接FK。
闘莉王には自由を与えないようにDFが付いて、名古屋の攻撃を防いだ
レッズが完封勝利。
槙野の活躍もあり、この勝利によりリーグ3位となりACL出場権を獲得。
インタビューでは来季、レッズでプレーすると宣言した槙野でした。

スライドショー

セレモニーは、今期限りでレッズのユニフォームを脱ぐ田中達也が主役に。
北に浮かび上がったナビスコ決勝ゴールでのシルエット。
鳴り響く達也のチャント。
帝京の1年時から注目を集めたドリブラー、レッズでは数々の印象的な
プレーを残し、エメとのコンビで多くのゴールを積み上げました。
近年は怪我の影響で、仕方ない結果とは思いますが、北ゴール裏で
サポーターに向けた挨拶を行った、達也の言葉には涙がこぼれました。
良いコンディションで、とにかく1シーズンフルで活躍できる場を
得られることを願うのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.22

関東大学サッカー2012 閉会式

インディペンデンスリーグ2012【関東】表彰
優勝 TIU-22
準優勝 筑波大学蹴球部A
3位 MEIJI.FC.2003/早稲田大学ア式蹴球部
最多ゴール 22得点 MEIJI.FC.2003 三苫 元太
最多シスト 10アシスト MEIJI.FC.2003 秦 和広
フェアプレイ 筑波大学蹴球部C 1チーム
優秀運営校
早稲田大学/東京大学/明治大学/筑波大学
関東大学サッカー連盟 2012 表彰
【 2部 】【 最終順位 】
1 東洋大学 49 得失点差29
2 桐蔭横浜大学 44 得失点差14
3 法政大学 34 得失点差15
4 駒澤大学 34 得失点差4
5 関東学院大学 33 得失点差0
6 拓殖大学 28 得失点差-1
7 朝鮮大学校 28 得失点差-11
8 平成国際大学 27 得失点差-12
9 東海大学 26 得失点差-4
10 青山学院大学 26 得失点差-14
11 亜細亜大学 24 得失点差-9
12 日本大学 22 得失点差-11
【 1部 】 【 最終順位 】
1 専修大学 勝点44 得失点差28
2 明治大学 勝点41 得失点差15
3 早稲田大学 41 得失点差15
4 中央大学 38 得失点差1
5 日本体育大学 36 得失点差5
6 筑波大学 34 得失点差8
7 国士舘大学 32 得失点差-2
8 流通経済大学 30 得失点差-3
9 慶應義塾大学 24 得失点差-15
10 順天堂大学 24 得失点差-20
11 東京学芸大学 16 得失点差-14
12 神奈川大学 16 得失点差-18
【2部リーグ得点王】
15得点 松本 大輝 (法政大学)
【2部リーグアシスト王】
該当者なし
【1部リーグ得点王】
17得点 赤﨑 秀平 (筑波大学)
【1部リーグアシスト王】
17アシスト 長澤 和輝 (専修大学)
【2部リーグ新人賞】
郡司 昌弥 (東洋大学)/鈴木 貴大 (法政大学)
【1部リーグ新人賞】
福島 春樹 (専修大学)/萩間 大樹 (専修大学)
【4年間最多出場】
新井 純平 (日本体育大学)/松下 理貴 (東洋大学)/佐藤 優平 (国士舘大学)
☆2部ベストイレブン
GK 島崎 恭平 桐蔭横浜大学
DF 野上 結貴 桐蔭横浜大学
DF 馬渡 和彰 東洋大学
DF 市川 恵多 東洋大学
DF 田中 雄一 駒澤大学
MF 黒須 大輔 東洋大学
MF 石川 俊輝 東洋大学
MF 引間 俊也 桐蔭横浜大学
MF 松本 大輝 法政大学
FW 野崎 桂太 東洋大学
FW 青木 翔大 桐蔭横浜大学
☆1部ベストイレブン
GK 松澤 香輝 早稲田大学
DF 鈴木 雄也 専修大学
DF 畑尾 大翔 早稲田大学
DF 小川 大貴 明治大学
DF 今井 智基 中央大学
MF 長澤 和輝 専修大学
MF 下田 北斗 専修大学
MF 島田 譲 早稲田大学
MF 六平 光成 中央大学
FW 仲川 輝人 専修大学
FW 阪野 豊史 明治大学
【ベストヒーロー賞】
長澤 和輝 (専修大学)196票
【MVP】
鈴木 雄也 (専修大学)
【フェアプレー賞】
該当なし
※第1試合、第2試合ハーフタイムイベントとして
【第1試合ハーフタイム】
・FC東京内定 三田 啓貴 (明治大学)
・松本山雅FC内定 岩渕 良太 (明治大学)
・湘南ベルマーレ内定 村岡 拓哉 (神奈川大学)
・横浜FC内定 青木 翔大 (桐蔭横浜大学)
・栃木SC内定 湯澤 洋介 (駒澤大学)
【第2試合ハーフタイム】
・浦和レッズ内定 阪野 豊史 (明治大学)
・水戸ホーリーホック内定 山村 佑樹 (明治大学)
・横浜F・マリノス内定 佐藤 優平 (国士舘大学)
・清水エスパルス内定 藤田 息吹 (慶應義塾大学)
・コンサドーレ札幌内定 松本 怜大 (東洋大学)
・ザスパ草津内定 野崎 桂太 (東洋大学)
上記選手の内定報告会が行われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2012 第22節 専大vs中大

2012/11/25
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第22節
kick off 13:50(45/45) 味の素フィールド西が丘 2,485人
専修大学 1-2 中央大学
1 前半 2
0 後半 0
【得点】
21分 37西 翼
20分 7六平 光成
27分 9安 柄俊(PK)

スライドショー

◆専修大学メンバー

1福島 春樹
45山崎 貴雅、3鈴木 雄也、4本名 正太朗、23萩間 大樹
8下田 北斗
38前澤 甲気、7長澤 和輝、37西 翼、10仲川 輝人
19大西 佑亮

選手交代
HT 37西 翼→14星野 有亮
56分 23萩間 大樹→2北爪 健吾
66分 19大西 佑亮→17飯田 裕之

警告
15分 3鈴木 反スポーツ的行為
26分 4本名 反スポーツ的行為
47分 7長澤 ラフプレイ
70分 14星野 反スポーツ的行為

◆中央大学メンバー
1岡西 宏祐
24古賀 鯨太朗、5安田 隆、4岡﨑 亮平、2今井 智基
16細見 諒、7六平 光成
17川越 勇治4、10田仲 智紀78、11奥山 慎
9安 柄俊

選手交代
HT 17川越 勇治→14澤田 崇
78分 10田仲 智紀→22渡辺 大斗

警告
17分 10 田仲 反スポーツ的行為
50分 2 今井 遅延行為

試合開始前にベンチ外メンバーの居るゴール裏へ走り、スタンドの
メンバーと一体になりエンジンを組んで臨んだ中大。
優勝が決まっている専大との気持ちの差が試合にも出た印象。
しかし、それはしっかり専大対策を実行したベンチワークと選手の
試合における実行力の賜物だったと思います。

7六平を7長澤のマーク役に、10仲川には前半17川越、後半14澤田を
起用して専大のストロングポイントを活かさせない戦いを実現。
各選手、普段感じない漲る気迫を発散しながら球際も厳しく、2今井の
積極的な仕掛けに代表されるた気迫溢れるプレーが多く見られました。
20分中大が、7六平が起点となり11奥山、14川越と繋ぎ7六平がゴール。
ところが、先制もあっという間に専大が左から攻めて中央でスルーの
38前澤からのパスを右から走り込んだ37西が決めて同点に。
22分中大は7六平→10田仲→11奥山→17川越とワンタッチでパスが繋がり
Bigチャンスも枠を捉えず。
26分中大9安がBOX内で専大4本名に倒されPK獲得。
27分中大9安が自ら決めて2-1と再び勝ち越し。
29分専大、23萩間のクロスに19大西が行くが手前でGK岡西がキャッチ。
その後も専大が30分CKは中で専大ファール、34分19大西HSはGKキャッチ。
など攻めたがゴールを奪えず。
前半を中大2-1専大で折り返しました。

HT明けは両チーム1選手ずつ交代してスタート。
47分中大、11奥山が引き付けてから抜きに掛かると7長澤がファールで
止めて警告。
50分中大、2今井が遅延行為を取られ警告。
56分専大、23萩間に代えて2北爪を投入。
66分専大、19大西に代えて17飯田を起用。
中盤の運動量が落ちてきた中大は10田仲が孤軍奮闘して動きてたい印象。
78分中大は、頑張っていた10田仲を下げて22渡辺を起用。
若干、ほかの選手の運動量低下が気になっていた中で一番動いていた
10田仲を下げたのは気になりましたが、気持ちで押し切って凌ぎ切り
中大がインカレ出場権に滑り込み歓喜の時を迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2012 第22節 早大vs日体大

2012/11/25
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第22節
kick off 11:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 2,640人
早稲田大学 3-1 日本体育大学
1 前半 0
2 後半 1
【得点】
45+1分 25片山 瑛一
81分 9榎本 大希
90+5分 10富山 貴光(PK)
62分 7新井 純平

スライドショー

◆早稲田大学メンバー
1松澤 香輝
6 三竿 雄斗、34金沢 拓真、3山地 翔、12奥山 政幸
11近藤 洋史、5島田 譲、7野村 良平、8近藤 貴司
9榎本 大希、25片山 瑛一

選手交代
66分 25片山 瑛一→10富山 貴光
76分 8近藤 貴司→35白井 豪
85分 9榎本 大希→17秋岡 活哉

警告
49分 34金沢 反スポーツ的行為
70分 10富山 ラフプレイ
90+4分 5島田 遅延行為

◆日本体育大学メンバー
1小川 駿
16宮内 啓汰、3広瀬 健太、14中西 規真、2田中 優毅
10平野 又三、7新井 純平、6稲垣 祥、15梅村 徹
8田中 豪紀
9渡辺 亮太

選手交代
68分 8田中 豪紀→11北脇 健慈
85分 15梅村 徹→ 19阿部 潤

警告
76分 11北脇 ラフプレイ

閉会式も行われる最終節の西が丘。
各大学が集まり大観衆の中、インカレ出場権が決まる2試合が行われました。
前日の基本線、消化試合となっていた試合の雰囲気とは異なり、インカレ
という大きな目標へ向けた気持ちを感じる2試合でした。
日体大が9渡辺をターゲットにして攻撃を組み立てるのに対して
菅井、畑尾の居ない早稲田は3山地が9渡辺を見る形で対応。 3山地が
前に出て、他の選手がカバーに回る時に、日体大9渡辺がいい形で
プレーしてチャンスを産んでいました。
3山地が体をぶつけて9渡辺に自由を与えないようにプレーしながらも
9渡辺が競り勝ち、こぼれを争う攻防戦は見応えがありました。
前半、早稲田が耐えてスコアレスで折り返しかと思われた、AT1分。
11近藤 洋史からのフィードを8近藤 貴司がおとして25片山がゴール。
早稲田が1点をリードして前半を終えました。
このまま行けば、インカレ出場に望みが繋がる第2試合の中大関係者が
一番盛り上がっていたかも知れません。

後半も日体大が優勢で試合が始まりました。
58分にはカウンターから9渡辺が運びつつ溜めて15梅村がシュートは惜しくも
枠を捉えず。
63分、9渡辺が一旦失ったボールを追い掛けて、早稲田3山地と絡むと、一足
早くサポートが駆けつけた日体大がボール奪取に成功。
10平野からのパスを受けた7新井が決めて1-1同点に追いつきました。
68分日体大、CK獲得してプレー前に11北脇を起用。
68分日体大、CKから9渡辺が胸トラップから反転シュートはGKファインセーブ。
追いつかれた早稲田は、69分エース10富山を投入。
76分には運動量豊富に頑張っていた8近藤 貴司に代えて35白井を起用。
77分日体大、6稲垣がこぼれ球をやや左よりで拾ってミドルを放つが枠外へ。
81分早稲田、11近藤 洋史からのボールを中央で受けた9榎本がゴール。
劣勢を跳ね返す勝ち越しゴールとなりました。
日体大が早稲田ゴールに迫るがGK松澤がゴールを守りAtへ突入。
+4分早稲田10富山が抜けるとBOX内で倒されてPK獲得。
富山が自ら決めて3-1とした早稲田が勝利しました。

俄然、モチべーションが上がったのは、勝てばインカレとなった中大でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2012 第22節 明大vs神大

2012/11/24
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第22節
kick off 13:50(45/45) 味の素フィールド西が丘 706人
明治大学 3-2 神奈川大学
3 前半 0
0 後半 2
【得点】
11分 19和泉 竜司
34分 10三田 啓貴(PK)
42分 8岩渕 良太
63分 11村岡 拓哉(PK)
65分 9伊東 純也

スライドショー

◆明治大学メンバー
21三浦 龍輝
32八塚 利朗、5松藤 正伸、2阿渡 真也、3小川 大貴
6水野 輝、10三田 啓貴
8岩渕 良太、22西澤 厚志、19和泉 竜司
9山村 佑樹

選手交代
66分 10三田 啓貴→34小谷 光毅
75分 22西澤 厚志→20野間 涼太

◆神奈川大学メンバー
21池村 彰太
3高木 利弥、34内野 淳、5高野 晃一、2柿崎 佳弘
16須郷 智広、28前田 柊、6中武 駿介、15尾形 祐樹
24越水 将一、11村岡 拓哉

選手交代
45分 28前田 柊→20星 広太
45分 15尾形 祐樹→9伊東 純也
58分 24越水 将一→13青島 隆晃

警告
30分 15尾形 反スポーツ的行為
64分 5高野 ラフプレイ
73分 3高木 反スポーツ的行為

試合開始から明大が主導権を握る展開になりました。
11分8岩渕からのボールを受けた19和泉が落ち着いてコースを狙った
シュートはポストに当たりながらもゴールを捉えて先制。
明大は8岩渕、9山村、22西澤、19和泉が流動的に動きながら
10三田が効果的に絡む形で攻撃を組立て、神大11村岡には自由を
与えず守り試合を進め、34分に10三田が9山村とのパス交換でPK獲得。
自ら決めて2-0とリードを広げました。
42分9山村のシュートはGKにセーブされますが、こぼれを8岩渕が決め
3-0明大が大きくリードを奪って前半を終了しました。

ワンサイドゲームで終わってしまうかと思われた前半でしたが
後半頭から20星、9伊東を起用した神大の交代策がはまり、
46分後半開始早々に20星がシュートを放つなど活性化。
一方の明大は前半3点リードもあってか、疲労からか、後半は運動量も
少なめになり前半、攻撃の良いアクセントになっていた19和泉も消えて
いる時間が多く感じられました。
62分神大20星が抜け出しPKを獲得。これを63分11村岡が決めて反撃開始。
65分神大9伊東がドリブルからシュートを決めて、1点差に。
第1試合の様な劇的な幕切れを感じさせる展開になりました。
この後は両チームチャンスを得ながらもゴールは奪えず明大が何とか
逃げ切り3-2で勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ2012 第22節 順大vs東学大

2012/11/24
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第22節
kick off 11:30(45/45) 味の素フィールド西が丘 948人
順天堂大学 1-1 東京学芸大学
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
53分 10茶島 雄介
90+5分 19井口 祐貴

スライドショー

◆順天堂大学メンバー
21大畑 拓也
3砂森 和也、13谷奥 健四郎、16新井 一耀、4清水 皓平
23青木 翼、10栗本 広輝
17長谷川 竜也、8天野 純、11原田 開
9岡庭 和輝

選手交代
56分 11原田 開→31山本 浩佑
68分 17長谷川 竜也→7井村 雄大
82分 23青木 翼→19井口 祐貴

警告
80分 9岡庭 反スポーツ的行為

◆東京学芸大学メンバー
31須賀 健太
5廣木 雄磨、4安藝 正俊、2藤井 航大、3大里 康朗
17柏崎 昂大、10茶島 雄介、25菅 佑也、8佐々木 陽次
18遠藤 真78分、9中村 風太

選手交代
78分 18遠藤 真→11岡 卓磨
88分 8佐々木 陽次→6谷口 総康
90+4分 9中村 風太→7山崎 直之

警告
83分 9中村 反スポーツ的行為

試合は順大が17長谷川、9岡庭、11原田の流動的な動きと
3砂森のオーバーラップで優勢に進めるがゴールを奪えずに
前半をスコアレスで折り返しました。
後半も順大が優勢に始まりましたが、53分東学大、10茶島が
順大DFの隙をついて抜け出し先制ゴールを奪いました。
78分に東学大がこの日はサブに回っていた11岡を投入すると
岡の動きに順大が掻き回されるシーンが目立ちました。
東学大1点リードでATに突入、90+4分には7山崎を投入して
時計を進める東学大、試合終了かと思われた試合は、AT5分の
ラストプレーで、こぼれ球を4清水が繋いで最後は19井口が
東学大ゴールへ流し込み順大が同点として終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »