« 2012年5月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.08.22

2012 北信越かがやき総体 サッカー競技

8/2 男子 準々決勝 松本平広域公園多目的球技場
10:00 観客数 650人
桐光学園(神奈川第一代表)0-2武南(埼玉第二代表)

スライドショー

前半は互いにシュートの少ない展開に。
その中で先制した武南が、後半GK12荒井の好セーブもあり
更に1点奪って2点のリードを守りきり勝利。

8/2 男子 準々決勝 松本平広域公園多目的球技場
12:00 観客数 750人
三浦学苑(神奈川第二代表)3-1静岡学園(静岡代表)

スライドショー

三浦学苑のブロックを作って守りカウンターの形にハマリ込んだ
静岡学園が良いところを発揮できずに試合終了。
先生を許した直後に追い付いた辺りは、流石、静学と思ったが
見せ場は少なく、三浦学苑のカウンターからサイドのスピードを
活かしたチャンスが多い印象の試合となり3ゴールを奪い勝利しました。
もっと、つなぐ印象を持っていた三浦学苑でしたが、静学対策を
しっかり立てて実行した完勝の試合でしょうか。

8/3 男子 準決勝 松本平広域公園総合球技場アルウィン
10:00 観客数 1,400人
武南(埼玉第二代表)1(3PK0)1大阪桐蔭(大阪第一代表)

スライドショー

松本へ遠征して観戦した試合の中で一番見応えのある試合でした。
武南のPK職人、GK1毛利が試合終盤交代で入って、PK戦で活躍。
大阪桐蔭GK1水野も1本セーブするが武南が勝ち上がりました。
大阪桐蔭のサッカーもまた観たいと思える試合でした。

8/4 女子 決勝 松本平広域公園総合球技場アルウィン
10:00 観客数 2,100人
常盤木学園(東北第一代表)0-1日ノ本学園(近畿第一代表)

スライドショー

名門対決となった初代、夏の女王を決める対決。
スタジアムに入ると常盤木学園の横断幕が目に飛び込みました。
そして、キックオフが近付くと、日ノ本学園の控え選手でしょうか
良く揃った大きな声のチャントがスタジアムを包み込みました。
試合は、チーム力を活かした日ノ本学園が先制して、更にその後も
常盤木学園を上回る内容で勝利。
見事、初代女王とフェアプレイ賞に輝きました。

8/4 男子 決勝 松本平広域公園総合球技場アルウィン
13:00 観客数 6,500人
武南(埼玉第二代表)1-2三浦学苑(神奈川第二代表)

スライドショー

女子の決勝戦が進むにつれ埋まっていくスタンド。
更に、表彰式が終わり男子競技に合わせて来た方々が入場。
6,500人もの人が男子決勝戦に訪れました。
J SPORTSでも録画中継が有り観た方も多いと思います。

静学戦よりは、イメージに近い戦いをして来た三浦学苑が
9分16戸邉のサイドからのクロスを12高城が決めて先制。
控えの選手達が応援するバックスタンドも勢い付く。
追う展開となった武南は21分、左17勝山からのマイナスのボールを
9中薗が見事なシュートで決めて同点とします。
武南は、控え選手、女子生徒によるチアも出ている応援。
両校ともスタンドと一体になり、好ゲームを展開。
前半は同点かと思われた35分、三浦学苑が中央でのパス交換で武南
の守りをずらして、6若林の豪快なミドルが炸裂1点リードで折り返しました。
後半は三浦学苑はCKやFKから、武南はロングスローも加えてゴールを目指す。
後半の吸水タイムを三浦学苑1点リードのままで迎えて残り15分ほど。
後半23分、三浦学苑が武南のロングスローからの攻めを切ってカウンター。
こぼれを10栗原がループはゴールならず。
後半27分にも三浦学苑、10栗原にチャンスが来るが武南3相馬が守り前線へ。
カウンターから最後は7室﨑がヘッドも僅か合わず叩ききれず。
双方、ゴールに迫るシーンは作ったが、武南のロングスローからの執念を
感じる攻撃を凌ぎきった、三浦学苑が前半のリードを保って勝利。
夏の王者に輝きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

6/8 埼玉スタジアム W杯アジア最終予選 vsヨルダン

久しぶりのサッカー観戦。
代表の大切な試合。
オマーンに大勝した後のヨルダン戦。

スライドショー

素晴らしい内容でゴールを量産した日本代表。
吉田、今野の代わりに入る選手層に不安は感じる
場面も散見されましたが、まずは大勝を喜ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/21 練習試合 FC東京vsJEF千葉

林容平の様子を見に小平の練習試合へ。

スライドショー

試合は千葉が圧倒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年11月 »