« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.05.27

体調回復まで休止します。

体調不良が続いている為、このBlogが閲覧不能になる
可能性がありますので、seesaaBlogへバックアップしました。

これまで更新して来た記事は、やや見辛いページも
ありますが、とりあえず閲覧して頂けます。
観戦は当日の体調次第で続けて行きますが、更新は
暫く、滞る可能性がございます。

PCと携帯からの閲覧数が、多い日には1500余りになった
状況で、楽しみにして下さっている皆様には、ご迷惑を
お掛けしますが、一旦休止とさせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.05.25

JR東日本カップ関東大学サッカー 専大vs早大

2012/5/19
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第8節
kick off 13:50(45/45)味の素スタジアム西競技場 418人
専修大学 1-1 早稲田大学
1 前半 0
0 後半 1
【得点】
7分 5栗山 直樹
62分 10富山 貴光(PK)

◆専修大学メンバー
21福島 春樹
23萩間 大樹、3鈴木 雄也、5栗山 直樹、2北爪 健吾
8下田 北斗
7長澤 和輝、18東 大樹
38牧内 慶太、32山川 翔也、10仲川 輝人

◆選手交代
55分 32山川 翔也→39飯田 裕之
61分 38牧内 慶太→31菊島 孝樹
90分 39飯田 裕之→20鈴木 勇二

[退場]
58分 21福島 春樹(得点機会阻止他)

◆早稲田大学メンバー
16松澤 香輝
6三竿 雄斗、2菅井 順平、3山地 翔、34奥山 政幸
30近藤 洋史、7野村 良平、5島田 譲、8近藤 貴司
9榎本 大希、10富山 貴光

◆選手交代
75分 7野村 良平→20池西 希
78分 8近藤 貴司→32田中 太郎
87分 9榎本 大希→13福田 勝也

[退場]
85分 3山地 翔(得点機会阻止他)

スライドショー

前半は中盤でしっかりボールを支配し、スピーディーな攻撃を仕掛けて
優位に立った専大が7分、7長澤の左CKは早大にクリアされるが、クリアを
7長澤が拾い再びクロスを送るとファーで5栗山がHSを決めて先制。
その後も、攻める専大ですが、早大も粘り強く守り追加点を許さず。
30分専大、8下田から18東へパスが通り、早大GK16松澤と1対1に持ち込むが
ここは早大松澤がセーブしてCKに逃げました。
この後は一進一退の展開へになり前半の終盤、再び専大がチャンスを掴み
ましたが、38牧内のシュートはGK松澤に防がれ、7長澤のシュートは枠外。
結局、専大が1点リードで前半を終了。内容的には専大が早大を圧倒。
4月に2試合観た時のような、ビルドアップでのリズムの悪さは消えて、
良いリズムで前へ前へとパスが繋がって行く、専大の攻撃的なサッカーが
見られた前半でした。
一方、早大は1失点に抑えた事以外は、専大の動きが少し落ちた30分過ぎ
から、盛り返せた事に期待する位しかない、シュートを撃てない前半でした。

46分専大、後半の1stシュートは7長澤のロングシュート、これは枠外。
48分早大、右サイド6三竿からBOX前ゴール正面5島田へパスが通り、巻いて
狙ったシュートは枠外。早大初めてのチャンス。
51分早大、10富山がキープ力を活かしてチャンスを作るがゴールならず。
52分早大、7野村のシュートは枠外。
55分早大、2菅井→5島田→6三竿と繋ぎ、10富山を狙うが通らず、クリア。
55分専大、選手交代。39飯田を起用。
58分早大、GKのパスミスを奪った10富山がGKとの1対1でかわすと、専大GK
21福島がBOX内でで富山を倒し一発退場。
61分専大、選手交代。良い動きをしていた38牧内に代えてGK31菊島を投入。
このPKを10富山が自分で決めて、1-1同点に追い付いた上に数的優位に立つ。
10人になった専大でしたが、7長澤、8下田、18東など個の力を発揮して
数的不利を感じさせない試合展開を実現します。
早大は75分20池西、78分32田中と続けて交代枠を使い勝ち越しを目指しますが
85分専大、10仲川が早大DFのパスをカットしチャンスを作ると、早大3山地が
後ろから10仲川を止めて一発退場に。10人対10人の戦いとなる。
専大FKを獲得。7長澤が狙うが壁に当たり得点にはいたらない。
90分専大、選手交代。20鈴木起用。
90+2分早大、34田中右からシュートチャンスと思われたが20池西へ下げて
20池西がボレーで狙うが枠外。
90+4分専大、中央を10仲川と7長澤で崩し、こぼれに18東が詰めてネットを
揺らすがオフサイド。
終盤は攻め合った両校だったが追加点は生まれず1-1で引き分け。
前半の25分頃までは完璧な試合で圧倒した専大、前半1失点で凌ぎ、後半には
同点として数的有利な時間も作った、早大。
両校にとって惜しさが残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー 国士大vs中大

2012/5/19
JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第8節
kick off 11:30(45/45)味の素スタジアム西競技場 396人
国士舘大学 2-3 中央大学
0 前半 0
2 後半 3
【得点】
64分 7佐藤 優平
78分 OWN GOAL
57分 9安 柄俊
74分 19砂川 優太郎
84分 19砂川 優太郎

◆国士舘大学メンバー
1本田 大雅
5瀬川 和樹、4宮澤 勇樹、33仲島 義貴、3蛭子 順平
38端 駿介、7佐藤 優平
20進藤 誠司、18福田 真也、10金子 昌広
16石澤 太暉

◆選手交代
74分 16石澤 太暉→26木下 ロベルト

◆中央大学メンバー
1岡西 宏祐
24古賀 鯨太朗、5安田 隆、3木下 淑晶、2今井 智基
28細見 諒
10田仲 智紀、8田辺 圭佑
11奥山 慎、7六平 光成、9安 柄俊

◆選手交代
64分 8田辺 圭佑→19砂川 優太郎
70分 10田仲 智紀→22渡辺 大斗
85分 9安 柄俊→18皆川 佑介

スライドショー

中大のリズムの良い攻撃に対して、何処からプレスを掛けるかがハッキリ
せず、下がってしまいゴール付近まで呼び込んでしまう国士大。
3分中大、10田仲が右からシュートはGKセーブしてCKに。CKから中で合わせ
ますが決まらず。
4分中大、右CKを8田辺が蹴り、24古賀がHSは枠外。
6分中大、左、11奥山と10田仲で作り、10田仲が中へ送るが国士大守る。
この後も中大が攻めるが国士大ゴールを破れず。
14分国士大、10金子が裏で受けてシュートはバー上へ。
初めてシュートに繋がったが、この前にも、裏を狙うシーンが数回あり
裏狙いは徹底されている感じがしました。
15分中大、7六平のクロスに11奥山がHSは枠外。
17分国士大、10金子が右で溜めて7佐藤へ落としす。7佐藤はドリブルから
シュートを放つが枠を捕らえず。
19分、25分、27分、30分、34分と中大が攻め立てるがゴール奪えず。
攻守の切り換えの速さとFWの守備意識の高さで中大が上回り試合を支配。
ゴールが奪えないのが不思議な位、強さを感じる試合運びでした。
41分国士大、10金子からパス受けた16石澤が反転シュート、GKキャッチ。
43分中大、7六平がボールを奪い、持込み11奥山へ、11奥山の8田辺への
パスがミスとなりゴールキックに。
44分中大、右7六平から中央でフリーで受けた9安のシュートは浮いてバー上。
中大が攻めながらゴールを奪えず、前半はスコアレスで折り返し。

後半は、前半から守り方を修正してきた国士大が良い入りをして46分、48分
と国士大が先に中大陣に攻め込みますがゴール奪えず。
50分中大、10田仲からのパスを受けた11奥山のシュートはブロックされる。
52分国士大、ゴール正面ロングレンジからのFKは7佐藤が中で合せるボールを
送るが、中大がクリア。
55分中大、7六平がボールの奪い合いを制して10田仲へ、10田仲からパスを
受けた8田辺のシュートはニアの枠外へ。
56分中大、左サイドを抜けて受けた8田辺だったが、国士大戻り守る。
徐々に、中大が国士大ゴールへ迫り、ゴールの臭いがし始める。
57分中大、2今井から受けて7六平が最終ラインから送ったロングフィードを
9安が決めて先制。「国士大0-1中大」
60分中大、7六平が裏で受けて放ったシュートはブロックされ、右サイドで
抑えてからの展開はオフサイドに。
61分中大、中央7六平からのパスを右で受けた8田辺のシュートはGKキャッチ。
61分中大、8田辺のパスを上がった2今井が受けてアウトでループ狙うがバー
に当たり跳ね返ってGKがキャッチ。
64分中大、選手交代。8田辺に代えて19砂川起用。
64分国士大、20進藤→10金子、10金子のクロスがフリーの7佐藤へ、落ち着いて
止めてから決めて同点。「国士大1-1中大」
68分国士大、FK5瀬川が大外の18福田へ、18福田が戻して16石澤シュートは枠外。
69分国士大、10金子がドリブルからシュート、ゴールならず。
70分中大、選手交代。暑さで疲労を感じる10田仲に代えて22渡辺。
71分中大、7六平のシュートはDFに当たりCK。19砂川の左CKをニアですらして
ゴールを狙うがクリアされる。
74分中大、7六平→11奥山→2今井と繋ぎ11奥山がシュート、こぼれ球を19砂川
が決めて中大勝ち越し。「国士大1-2中大」
74分国士大、選手交代。16石澤に代えて26木下。
76分国士大、5瀬川のクロスを10金子が落として7佐藤シュートはこぼれて、
5瀬川から受けて26木下がクロスを送るが中大クリア。
76分国士大、左からのスローイン、左CKと攻めるが中大クリア。
78分国士大、7佐藤からのパスを受けて10金子がシュートはGKキャッチ。
78分国士大、中大GK岡西のコントロールミスによるOWN GOALで同点に。
「国士大2-2中大」
81分中大、FKを獲得して9安が直接狙うが強烈なシュートはバー上、惜しい。
84分中大、7六平のスルーパスを19砂川が決めて勝ち越し。「国士大2-3中大」
85分中大、選手交代。9安に代えて18皆川を起用。
88分中大、7六平からのパスを受けた19砂川シュートはGKキャッチ。
88分国士大、10金子の左からのFKは中央でクリア。
AT2分表示。
90+1分国士大、10金子が仕掛けるが24古賀が奪い、10金子が奪い返すが中大守る。
クリアから11奥山へ、11奥山がきっちりコーナー付近でキープ。
最後も中大2今井がコーナー付近でキープしてスローインとなった所で試合終了。
まさかのミスで同点とされながらも中大が突き放して勝利。
前半もスコアレスながら首位らしい試合運びをしていた中大、強さは本物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

2012ナビスコ予選リーグ 川崎vsレッズ

2012/5/16
2012Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ Aグループ 第4節
kick off 19:00(45/45)等々力陸上競技場 13,608人
川崎フロンターレ 0-3 浦和レッドダイヤモンズ
0 前半 1
0 後半 2
【得点】

32分 8柏木 陽介
57分 3宇賀神 友弥
82分 3宇賀神 友弥

◆川崎フロンターレメンバー
1杉山 力裕
3田中 裕介、2伊藤 宏樹、15實藤 友紀、25レネ サントス
6田坂 祐介、33森下 俊、30大島 僚太、10レナト
11小林 悠、16楠神 順平

◆選手交代
HT 25レネ サントス→14中村 憲剛
HT 11小林 悠→9矢島 卓郎
69分 10レナト→23登里 享平

◆浦和レッドダイヤモンズメンバー
18加藤順大
26濱田 水輝、22阿部 勇樹、4スピラノビッチ
3宇賀神 友弥、27小島 秀仁、6山田 暢久、5高橋 峻希
8柏木 陽介、24原口 元気
21ランコ デスポトビッチ

◆選手交代
67分 8柏木 陽介→29矢島 慎也
77分 5高橋 峻希→12野田 紘史
80分 26濱田 水輝→20槙野 智章

スライドショー

川崎が飛ばして入り、序盤は川崎がレッズ陣でプレーする時間が多くなりました。
15分辺りから川崎がペース配分に入ると、レッズのパスが繋がり易くなり徐々に
試合をコントロール出来る様になりました。
32分レッズ、左3宇賀神から21ランコ→24原口と繋いで、24原口のグラウンダーの
ボールを8柏木が決めて先制。「川崎フロンターレ 0-1 浦和レッドダイヤモンズ」
前半はこの1点で終了。
序盤を凌いだのが大きかったです。
ボールを動かしている時間に27小島が前線へ送る強い楔がリズムの変化を作り、
6暢久がキープして相手のプレスをかわしてからサイドへ開くなど、CMFから形が
作られるシーンが印象に残る前半でした。

後半HT明けに川崎が14中村、9矢島を投入、攻撃力をUPして来ました。
前半同様に突っ込んだ入りをして来た川崎ですが、前半とは異なり50分レッズが
8柏木から右の5高橋へパスが通り5高橋がシュート性のグラウンダーのボールを入れ
ました。このボールに21ランコが詰めましたが僅か届かずボールはファーへ外れる。
このチャンスで川崎の勢いを止めたかと思いましたが、54分川崎が2次、3次攻撃を
仕掛け、56分にもFKを獲得して6田坂が蹴りますが合わず。
ちょっと、嫌な流れになりかけた57分、6暢久から3宇賀神へのパスが通り、左から
仕掛けて得意のシュートコースに持ち込んで狙うと見事にゴール!
「川崎フロンターレ 0-2 浦和レッドダイヤモンズ」
62分川崎、9矢島のシュートは枠外へ、危ないシーンでした。
64分川崎、左からのCKが2本続くがレッズがクリアして凌ぐ。
65分レッズ、3宇賀神の落としを8柏木がループで狙うがバー上へ。
66分川崎、16楠神がミドルを放ってCKを獲得。左CKはレッズGK18加藤がキャッチ。
素早く24原口へ。お互いに攻め合い一進一退の状況になりました。
67分レッズ、8柏木に代えて29矢島を起用。
8柏木の存在が、川崎には嫌な感じを与えていた印象だったのでチョット不安な交代。
29矢島がどうという事ではなく、8柏木を下げる事のリスクを感じました。
68分川崎、6田坂のシュートはバー、ポスト、カバーに入った26濱田に当たり
ノーゴール。この試合で川崎が一番ゴールに近付いた瞬間でした。
69分川崎、選手交代。10レナトを下げて23登里を起用。
23登里の起用と、レッズが8柏木が下がった事で収まり処が無くなり川崎の時間に。
71分の30大島のシュートから73分まで川崎が続けてチャンスを作りますが無得点。
73分レッズ、29矢島がパスを受けて仕掛けてゴールを目指すも川崎に守られる。
75分川崎、23登里からのパスを受けて6田坂がシュートは枠捕らえず。同75分、
9矢島のクロスはレッズGK18加藤がキャッチ。
76分レッズ、5高橋から3宇賀神へとクロスが入り3宇賀神がシュートは枠外。
このクロスを上げた時に5高橋は足が攣って77分に12野田と交代。12野田が左へ。
左に居た3宇賀神が右へ回りました。
79分レッズ、26濱田が負傷して外へ、メディカルスタッフから「×」が出て80分
20槙野と交代しました。
82分、相手からボールを奪った24原口が左サイドを攻め上がり、ファー3宇賀神へ
パス。3宇賀神はキックミス。このボールが直接ゴールネットを揺らしました。
「川崎フロンターレ 0-3 浦和レッドダイヤモンズ」
3宇賀神はゴールが決まると両手を合わせて「ゴメン」と笑顔で謝ってました。
狙ったのかと思ったら、このゼスチャーでミスだと気付きました。
85分からAT4分の間は川崎の攻撃に晒されて、耐えて凌ぐ時間が続いたレッズですが
何とか無失点で勝利を掴みました。

他会場で磐田が鳥栖に敗れる等、混戦になって来たナビスコカップ。
この「川崎フロンターレ 0-3 浦和レッドダイヤモンズ」の3点差勝利が後で効いて
トーナメントに進出できると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.03

JFL 横河武蔵野vsY.S.C.C.

2012/4/30
第14回 日本フットボールリーグ(2012) 第8節
kick off 13:00(45/45)武蔵野市立武蔵野陸上競技場 1,286人
横河武蔵野FC 1-2 Y.S.C.C.
0 前半 2
1 後半 0
【得点】
54分 23富岡 大吾
17分 21齋藤 紀臣
35分 6松田 康佑

◆横河武蔵野FCメンバー
1飯塚 渉
29上田 陵弥、2小山 大樹、4瀬田 達弘、5鹿野 崇史
18小野 祐輔、7岩田 啓佑、13常磐 亮介、20都丸 昌弘
9関野 達也、23富岡 大吾

◆選手交代
70分 18小野 祐輔→24枠山 翔、73分 5鹿野 崇史→8林 俊介
87分 13常磐 亮介→11小林 陽介

◆Y.S.C.C.メンバー
30高橋 拓也
25西山 峻太、3白井 脩平、6松田 康佑、21齋藤 紀臣
13小澤 光、7平間 直道
31伊藤 和基、8吉田 明生、23須原 明康
10辻 正男

◆選手交代
75分 21齋藤 紀臣→17片根 健児、87分 23須原 明康→24井上 和馬

2012_0430_125756
スライドショー

良い入りをしたのは武蔵野でしたが、4分右CK7岩田からファー23富岡のHSを横浜が
カバーに入った選手がクリアで凌ぐなど後一歩でゴールを奪えず。
17分横浜、最初のチャンスで23須原のFKから21齋藤がド・フリーでHSを決めて先制。

2012_0430_131719
先制を許すまでの武蔵野は最終ラインを高く保ち、18小野、20都丸の両サイドが
積極的に攻撃に絡んでチャンスを作りました。
失点後の19分武蔵野、20都丸からのパスを受けた23富岡がシュート、DF入りCKに。
20分武蔵野、右CKを7岩田がファー2小山の頭に合わせるがゴールの隅に当たり外へ。
22分横浜、7平間の裏を狙ったパスはGK出てキャッチ。
23分横浜、再び裏狙いのパスで31伊東が収めてシュートは枠外。
25分武蔵野、横浜のFKを守りカウンター、4瀬田へボールを送るが僅かに届かず。
27分武蔵野、18小野のFKは大外23富岡へ、ゴールラインギリギリで折り返せず。
30分武蔵野、23富岡がやや左よりミドルレンジのFKを直接狙うが壁に当たる。
32分武蔵野、18小野のシュートは枠外へ。
25分のカウンター以降は、裏狙いの横浜に一時下げさせられていた武蔵野が、持ち
直して、序盤同様に高いラインを維持して優勢に立ちました。
34分横浜、3白井→7平間→21齋藤でシュートはCKに。右CKからニアでワンタッチ
6松田が決めて2点リード。「横河武蔵野FC 0-2 Y.S.C.C.」
武蔵野はリズムを取り戻していた時間帯にセットプレーからの失点で痛かった。
39分武蔵野、20都丸のシュートはニアに外れる。
42分横浜、10辻がドリブルで仕掛けるが武蔵野、GK飯塚とDFで防ぐ。
45分武蔵野、カウンターから9関野がゴール前で仕掛けてCK獲得。左CKを18小野が
蹴るがクリアされる。
45+1分横浜、8吉田のシュートは枠外へ。
前半は、「横河武蔵野FC 0-2 Y.S.C.C.」で終了。

46分横浜、攻め込んで2本シュートを放つが武蔵野DFがブロックして防ぐ。
48分武蔵野、13常磐から18小野と繋ぎ20都丸へパスを送るがクリアされCKに。
この右CKを7岩田が蹴るがゴールならず。
50分横浜、31伊藤のシュートは2小山がブロック、こぼれを31伊東がクロス、
ファーで10辻が折り返すがGK抑える。
54分武蔵野、9関野のシュートは防がれゴール前で23富岡が押し込み1点差に。

2012_0430_140936
「横河武蔵野FC 1-2 Y.S.C.C.」
この後、横浜の守備意識が高くなり、引いて守る時間が多くなると共に、武蔵野は
数え切れない程のCKを獲得するが、後一歩のところでゴールを奪えず。
交代出場の24枠山のバーに当たったシュートや、11小林が抜けて放ったシュートや
CKからすらして狙ったシュートなど惜しいシーンを作りながら同点ゴールを奪えず。

2012_0430_144306
結果的には、横浜の守りの集中力の高さが武蔵野を上回り勝利。
武蔵野はセットプレーの守りで集中を欠いた感じの失点が勿体無かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012KSL 1部 FC KOREAvs流経FC

2012/4/29
2012年度 KSL 第46回 関東サッカーリーグ1部 前期第4節
kick off 16:30(45/45)朝鮮大学校グラウンド
FC KOREA 0-2 流通経済大学FC
0 前半 0
0 後半 2
【得点】


61分 28柳 直人
90+2分 28柳 直人

◆FC KOREAメンバー
23リ ソンジン
33ファン ヨンジョン、2ソン ミンチョル、26ユン ソンジュ、5ソン キョンテ
21パク セフン、10チェ グァンヨン、7キム ジェドン
15ピョン ホンス、11カン ホ、9クォン ジェリョン

◆選手交代
69分 9クォン ジェリョン→8ファンボ ヨンシル、82分 11カン ホ→14キム フィデ

◆流通経済大学FCメンバー
1真辺 勇気
25吉田 哲矢、23水木 将人、3高塚 捺生、2梅澤 諒介
28柳 直人、6丸本 侑平、10城間 由太、8鈴木 玲央
9小山 博史、24内山 俊彦

◆選手交代
80分 9小山 博史→26仲座 昇吾

2012_0429_162713
スライドショー

開幕戦で出場していた鈴木 大輝とベンチ入りしていた小笠原 正人の帯同を期待して
朝鮮大学校Gの関東サッカーリーグへ。残念ながら2人の帯同はありませんでした。
3分KOREA、10グァンヨンが右からシュートは枠外。
5分KOREA、左FKを33ヨンジョンが中央の26ソンジュの頭へ、右9ジェリョンへ渡るが
流経守る。
8分KOREA、右FKを7ジェドンが狙うが壁に当たる。横河武蔵野時代にもFKから決めて
いたイメージが蘇りましたが、1本目と言う事もあり壁を越えませんでした。
KOREAが先に試合の流れを掴んだが、ゴールを奪うことは出来ず。

2012_0429_163841
12分流経、6丸本のシュートはブロックされる。
15分流経、右サイド2梅澤、24内山の攻撃でCK獲得。ショートから狙うがKOREAクリア。
17分流経、10城間から右の8鈴木へ、8鈴木のクロスはアバウトに上げて合わず。
21分流経、6丸本の仕掛けでFK獲得。24内山が蹴りニアで合わせようとするがクリア。
23分流経、右CKを24内山が23水木の頭を狙うが超えてクリアされる。
26分KOREA、21セフンのシュートはCKに。左CKを7ジェドンがファーへ、こぼれを
流経24内山が拾って持ち上がるが、KOREAに遅らされてカウンターに移れず。
29分流経、8鈴木からパスを受けて24内山がシュートはブロックされる。
30分KOREA、10グァンヨンの落としを9ジェリョンがシュート、こぼれを5キョンテが
ロングレンジから狙うが枠外。
31分流経、FKを23水木からファー2梅澤へ競り合いでファール取られる。
33分流経、左からのクロスを中央やや右寄りで8鈴木がボレー、GKセーブ。
33分流経、6丸本のシュートはDFの足に当たりGKがキャッチ。
37分流経、24内山の早いリスタートから左8鈴木がファー28柳へ、28柳HSはバー上。
39分流経、6丸本から28柳が受けて落としを6丸本がシュートは枠外。
42分KOREA、11カン ホからのパスを10グァンヨンがボレーはGK真辺キャッチ。
43分KOREA、15ホンスのクロスを9ジェリョンHSは枠外。
45分流経、左9小山と6丸本がワンツー、9小山のシュートは枠外。
前半は両チーム共にやや精度を欠いた印象の試合となりました。
KOREAでは21セフン、流経では6丸本が印象に残りました。

後半は開始から流経がチャンスを作りました。
46分には右からのクロスに9小山が飛び込むが触れず、48分24内山のシュートは味方に
当たり枠外。50分2梅澤が走り込みシュートでCK獲得、左CKはクリアされる。
51分KOREA、流経の左CKをGKがパンチ、11カン ホが拾い左21セフンへ、カウンターに
入ったが流経戻って守る。
53分KOREA、7ジェドンからパスを受けて11カン ホのシュートはミートせず。
61分流経、右10城間からのパスを左で受けて28柳がシュートを決める。流経先制。

2012_0429_174716
「FC KOREA 0-1 流通経済大学FC」
66分流経、9小山、抜け出して裏で受けシュートはGKソンジン好セーブ。
66分流経、2本続けてCK取るがKOREAクリアして凌ぐ。
68分流経、24内山が正面の絶好の位置から狙うが壁に当たる。流経にファールが有り
KOREAのFKで再開。
69分KOREA、選手交代。
75分流経、28柳のシュートはDFに当たる。
78分KOREA、ゴール前の混戦で11カン ホがGKへのファールを取られる。
80分流経、24内山が正面ロングレンジからFKを狙うがバー上へ。
80分流経、選手交代。
82分KOREA、選手交代。
83分流経、8鈴木のFKを獲得から、CKを得て24内山がショートコーナーからクロスを
送るがクリアされる。
87分KOREA、21セフンからパスを受けた右5キョンテのクロスはGK真辺キャッチ。
89分流経、25吉田→8鈴木と繋ぎ、24内山が正面から放ったシュートはバー上。
90分KOREA、FKを獲得して21セフンがゴール前へ送る。こぼれ球を拾い左からクロスを
ニアで合わせるが、枠を捕らえずニアのサイドネット外側に当たる。
90+2分流経、28柳が8鈴木の落としを決めて2-0と試合を決める。

2012_0429_181740
「FC KOREA 0-2 流通経済大学FC」
90+3分、4分とKOREAがFKから流経ゴールを目指すが流経DFがクリア。
90+4分KOREA、5キョンテのフィードを流経クリアして
「FC KOREA 0-2 流通経済大学FC」で終わりました。
後半はKOREAの運動量が落ちて、流経の攻撃が機能する様になりました。
28柳が欲しい所で良く決めました。また終盤は3高塚が効いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス関東1部 FC東京vs山梨学院附属

2012/4/29
高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 プリンスリーグ関東1部第3節
kick off 11:00(45/45)東京ガス武蔵野苑多目的グランド
FC東京U-18 2-3 山梨学院大学
附属高校
1 前半 3
1 後半 0
【得点】
28分 6小泉 将来
85分 27高橋 宏季

31分 9名嘉真 朝季
34分 7樋口 竜也
39分 11斎藤 翔太

◆FC東京U-18メンバー
1馬場 拓郎
4吉田 一彦、36大西 拓真、15五勝出 竣仁、19青木 啓輔
6小泉 将来、17川上 翔平、8野沢 英之、20伊藤 裕也
14岩田 拓也、9斎藤 涼汰

◆選手交代
HT 6小泉 将来→37長澤 皓祐、58分 9斎藤 涼汰→27高橋 宏季
72分 37長澤 皓祐→34佐々木 渉、85分 14岩田 拓也→33蓮川 雄大

◆山梨学院大学附属高校メンバー
1山田 純平
2永井 啓介、3今井 信太郎、4小林 翔之、5上田 圭介
6竹川 幸佑、7樋口 竜也
11斎藤 翔太、8山田 和人、10松浦 帝斗
9名嘉真 朝季

◆選手交代
56分 3今井 信太郎→12平田 葵一、89分 8山田 和人→15小林 智光
90分 11斎藤 翔太→19山口 一真、10松浦 帝斗→18石塚 紀貴
90+2分 9名嘉真 朝季→20本庄 将人

2012_0429_105755
スライドショー

2分山学、右FKを10松浦が左足でゴールに向かう強いボールを蹴ると、中央で
7樋口、ファーで4小林と押し込もうとするが触れず、GKキャッチ。
3分東京、左FKを得るが中央で山学がクリア。
5分東京、14岩田が6小泉へパスを送るが、GKがキャッチ。
6分山学、11斎藤が受けて、東京36大西がマークに付く、11斎藤仕掛けるが、
36大西が体を入れて守りきる。
6分山学、9名嘉真が正面からシュート。東京36大西コース切りCKに。
左から7樋口が、更に右から10松浦がCKを蹴るがゴールならず。
7分東京、9斎藤が受けて6小泉を狙ってパスを送るが通らず。GKキャッチ。
9分東京、左からクロスを上げるがGKキャッチ。
東京が遠いエンドでの攻撃で、展開は掴み辛い状況ながら、左の4吉田をキーと
した攻撃で山学陣に攻め込むシーンが多く見られました。
10分東京、左CKを17川上が蹴り中央9斎藤を狙うが山学がクリア。
13分東京、14岩田が突破を図ると、山学の選手が止めてファール、警告を受ける。
14分東京、FKを20伊藤が14岩田を狙うが、山学がクリア。
15分東京、20伊藤からのパスを受けて14岩田がシュートは山学触りCKに。
序盤、7,8分までの一進一退の攻防から、東京が先にリズムを掴んだ感じ。
15分東京、左CKを17川上が蹴るが、合わずに山学がカウンター。11斎藤がクリアを
拾って持ち上がるが、東京20伊藤が戻り守る。
22分山学、FK3今井がゴールへ向けて走る7樋口へパスを出すが、GK一瞬早くキャッチ。
後一歩の距離まで迫っていた7樋口と東京GK馬場が接触するが、怪我無く再開。
23分山学、10松浦の突破から7樋口へ、東京DFがクリア。左CKに。7樋口が蹴り、
東京がクリア、7樋口が拾ってクロスは再びクリア、左からもう一度上げるが
今度は東京GK馬場がキャッチ。
21分から山学が良いリズムで攻め込んだが、東京凌ぐ。
25分東京、20伊藤が右からクロスを送るが中薄く山学クリア。
26分東京、9斎藤が粘って20伊藤へ、20伊藤から19青木が受けてクロスを上げるが
山学DFがクリア。右CKを17川上蹴るがGKキャッチ。
27分東京、自陣中央から、15五勝出が素晴らしいロングパスを14岩田へ。
14岩田が裏で受けて、相手を引き付けて6小泉へ渡してゴール。東京が先制。

2012_0429_112823
29分山学、10松浦の仕掛けに19青木が対応して左CKに逃げる。
山学7樋口のCKはGKキャッチ。
31分山学、右サイド10松浦のFKから中央を?→3今井と頭で繋いで、最後も頭で
9名嘉真が押し込んで同点。「FC東京U-18 1-1 山梨学院大学附属高校」
34分山学、11斎藤が持ち込んで10松浦へ、10松浦の左サイドからのシュートは
GK馬場がファインセーブも、パンチングのこぼれ球を7樋口が豪快に決めて逆転。
「FC東京U-18 1-2 山梨学院大学附属高校」
39分山学、攻撃に入った東京の縦パスをセンターサークル付近でカットして11斎藤へ
スルーパスが通り、11斎藤がコントロール後にシュートを決めて突き放す。

2012_0429_113913
「FC東京U-18 1-3 山梨学院大学附属高校」
40分東京、19青木のシュートは枠外。
44分東京、14岩田へパスを送るがGKが出て守る。
44分山学、7樋口→9名嘉真→11斎藤と繋ぎクロスを送るが合わず、左サイドへ流れ
山学が抑えてファールを貰いFKを獲得。
45分山学、8山田の左からのFKはGKがキャッチ。
前半は「FC東京U-18 1-3 山梨学院大学附属高校」で終了。

後半HT明けに東京が選手交代。
47分東京、20伊藤がシュートはGKセーブ、こぼれを東京抑えたが山学クリア。
48分山学、6竹川のクロスは合わず、ゴール前を抜ける。
50分東京、19青木のパスを14岩田ボレーで狙うが山学DFがブロック。
50分山学、8山田の左からのクロスはGKキャッチ。
56分山学、選手交代。
58分東京、選手交代。
61分東京、37長澤が負傷して担架で外へ、63分山学CK後に戻る。
63分山学、左CKを7樋口蹴るがGKキャッチ。キャッチ後にGK馬場腰から落ちて少し中断。
65分山学、左FKを6竹川が蹴る、ファーでの競り合いで東京の選手が触りスローイン。
前半の同点ゴール以降は山学のペースで試合が進む。
67分山学、東京の選手が足を滑らせて11斎藤へ通るがクロスは合わず。
69分山学、11斎藤がカットから持ち上がるが東京36大西が守る。
69分山学、9名嘉真HSはバー上へ。
70分東京、19青木のクロスは中央へ、こぼれて、上がったボールをGKキャッチ。
71分東京、左サイドで27高橋、4吉田と繋ぎ、逆の37長澤へ、チャンスとなるが山学の
守りがポジションの修正早くクリア。
72分東京、選手交代。
73分東京、正面からFKを17川上が壁下を狙って蹴るが、壁の駆け引きでファール。
山学は76分CK、78分クロスから8山田シュートでCKと攻めるが追加点を奪えず。
80分東京、17川上のシュートは山学ワンタッチでCKに。左CKからのこぼれを17川上が
クロスを上げ14岩田がGKと競るがGKキャッチ。
81分東京、4吉田のクロスは山学12平田がクリア。
81分東京、17川上からパスを受けて14岩田がコントロールショットはファー外へ。
山学は疲労感が目立つようになって来たが、11斎藤が戻って危ないところを防ぐなど
なお集中力は維持している感じ。
84分山学、8山田のシュートでCK獲得から攻めるがゴールならず。
85分東京、17川上からパス受けて27高橋が決めて1点差。
「FC東京U-18 2-3 山梨学院大学附属高校」
85分東京、選手交代。
87分山学、6竹川から11斎藤でCKを獲得。7樋口のCKはGKキャッチ。
89分山学、選手交代。
89分東京、CK17川上からファー36大西へ、36大西が折り返して17川上クロスはミス。
90分山学、2選手交代。
AT3分表示。
90+2分東京、遅れてタックルに入った選手に警告。
90+2分山学、選手交代。
90+3分東京、GK馬場からのフィードは山学4小林が弾く。
「FC東京U-18 2-3 山梨学院大学附属高校」で試合終了。
山学の11斎藤 翔太が印象に残った試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »