« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.29

2012 第4回マリノスカップU-17 レイソルvs前橋育英

2012/3/26
2012 第4回 横浜F・マリノスカップ U-17大会
(TOGETHER TO THE FUTURE) みらいリーグ

kickoff 11:00(45/45)日産フィールド小机
柏レイソルU-18 4-0 前橋育英高校
3 前半 0
1 後半 0
【得点】
14分 8中川 寛人
22分 9川島 章示
43分 11平久 将土
85分 29大島 康樹


◆柏レイソルU-18メンバー
1中村 航輔
4新藤 菜央、3御牧 建吾、20中谷 進之介、2堤 勇人
13伊藤 光輝、6秋野 央樹、8中川 寛人
11平久 将土、9川島 章示、7吉川 修平

◆選手交代
60分 13伊藤 光輝→14白井 永地、11平久 将土→10木村 裕
71分 2堤 勇人→30山本 健司
??分 9川島 章示→18宮沢 弘、7吉川 修平→29大島 康樹
89分 1中村 航輔→31松本 健太

◆前橋育英高校メンバー
1小渕 峻之介
4池田 壮磨、3樋口 慎太郎、5柳沢 拓希、6廣田 和也
20菅谷 将人、16廣瀬 慧、14小川 雄生、8永田 大
19上田 慧亮、10外山 凌

◆選手交代
HT 8永田 大、4池田 壮磨→18田邊 真之介、13佐藤 祐太
54分 20菅谷 将人→17坂居 駿、70分 5柳沢 拓希→2赤井 雅哉
??分 19上田 慧亮→11小口 大司、10外山 凌→9三橋 秀平
※??分、計4選手交代で、選手把握に気を取られて、時間をメモ取り忘れました。

2012_0326_105850

序盤良い入りがで来たのは前育でした。プレスを掛けて柏のパスを繋がせずに、
2TOPと中盤の連携で攻め込み、自分達のリズムで出来ている感じがしました。
それでも、柏もDFがしっかりラインコントロールして、前育の裏へのパスを
オフサイドに掛ける等、攻め込まれながらも対応していました。
柏のチャンスは11分前育のプレスからのシュートカウンターのパスをカット。
ここから速攻を仕掛けて、左から4新藤がクロスを上げるがゴール上へ行ってしまう。
14分柏、中盤からのフィードを裏に抜けた8中川が頭でコントロール後にシュート。
柏は最初の決定機で先制点を奪いました。
16分柏、右サイド2堤が上がりドリブルで仕掛ける、BOX内へ2人入る。2堤は2人を
囮にしてシュートを選択。惜しくも枠を捕らえず。
18分前育、右から展開して19上田がクロス、柏がCKに逃げる。この右CKはGK前に
入った4池田の頭上を超えてGK中村がキャッチ。GK前には入れただけに惜しかった。
20分柏、13伊藤と8中川のワンツーから右、7吉川そして2堤へ。柏が良い流れを
作るが前育がクリア。
22分柏、6秋野から13伊藤へ縦パス、13伊藤から前線へ縦パス。ここで前育クリア
ミス、11平久がボールを拾い9川島→8中川→2堤と繋ぎ、9川島がゴール。
23分柏、中央の11平久から右8中川へ。8中川がゴール前へボールを入れると
9川島がダイビングヘッドを試みるが合わず。惜しい。このプレーで9川島は手から
出血したようで止血の為、外へ出ました。
14分の先制点、そして20分のチャンスから柏のリズムが1段、2段と良くなりました。
27分前育、左10外山がクロスを上げるが中に2枚入っていたがゴール前を通過。
合わせる事が出来ず。
28分柏、2堤→8中川→7吉川へ。11平久が受ける準備をするが、7吉川は11平久の
動きを囮にしてドリブル突破を計るが、少しコントロールが大きくなった所で
前育GKがキャッチ。
柏は8中川が気の効いたポジションを取り、全体がスムーズに動ける状況を作り
時にはTOPを追い越して先制点の時の様に裏を衝いてゴールを狙う等、相変わらず
良いプレーをしています。また、1ボランチの6秋野のポジション取りも良く
この2人の存在が、ボールをしっかり少ないタッチで動かし続けて、相手の追い
足を削ぎ取るプレーを可能としている印象です。
30分を過ぎると完全に柏ペースで推移。
前育は10外山に収まるとチャンスになるが回数少なく、プレスも掛けられなくなり
かなり厳しい時間になりました。
41分前育、劣勢の中で5柳沢が8中川からボール奪取。前掛っていた柏に対して
カウンターを仕掛け右サイドからのクロスを逆サイドで19上田が受けてシュート。
序盤以来のチャンスもゴール奪えず。
43分柏、9川島→6秋野→7吉川と繋いで11平久がゴール。
柏残り時間はボールを動かして前半は3-0と、柏リードで折り返し。

2012_0326_111440

2012_0326_113640

後半は前育が2選手を交代して開始。
46分前育、FK獲得。6廣田と20菅谷でボールを動かして6廣田から中へ、しかし
柏がしっかり守りました。
49分柏、7吉川のシュートは枠外へ。
54分前育、選手交代。
57分柏、前育が下げたボールが8中川に入ってしまい一転ピンチ。
8中川からパスを受けた11平久がシュートを放つが枠外でGKが抑えました。
58分前育、10外山が右から19上田へクロス。19上田のシュートは枠外へ。
残念ながら19上田の日では無かったようです。
60分柏、2選手交代。
62分前育、右CKを獲得して18田邊がニアへ送るがクリアされる。
65分前育、左サイドで16廣瀬、17坂居、10外山の連携で組み立てて、10外山へ
ボールが渡るがシュートに持ち込めず。
選手交代が上手く機能した印象の前育が良い時間帯になるが、柏のDFも堅い。
66分柏、14白井がファールを受けるが、主審がアドバンテージを見て、7吉川が
ドリブルで仕掛けて行くがシュートには持ち込めなかった。
69分前育、16廣瀬から10外山へパスが通るが、GKが好判断で止める。
70分前育、選手交代。
71分柏、選手交代。
後半は、ある程度パスは回せる前育だが、その割には柏にブロックを作られていて
シュートに持ち込めずにやり直しを強いられる事が多い。
??分両チーム2選手ずつ交代。
79分前育、17坂居→11小口と繋ぎ、右に開いた6廣田が折り返しを狙うが、カット
されてスローインとなる。
83分柏、14白井→10木村→29大島と中央で細かなパスを繋ぐが前育が守る。
83分前育、左からクロスを上げるが柏GKがキャッチ。
85分柏、8中川からのパスを左で受けた4新藤がクロスを上げるが前育がクリア。
85分柏、8中川から29大島。中央を崩してゴールを奪う。4-0。
86分前育、13佐藤を起点に左から攻めて11小口がクロスを入れるがGKキャッチ。
89分柏、左で8中川が受けて4新藤へ繋ぎ、中央の10木村が巻いて狙うが僅か外。
89分柏、GK交代。
90分前育、16廣瀬から9三橋でミドルシュートに繋げるが、やや撃たされた感じ。
AT2分30秒程で試合終了。

2012_0326_125018

結局スコアは4-0と大きく開く形となったが、前育が序盤の優勢の時間と41分、
58分のチャンスを活かせていれば競った試合になっていたと思える位の差だった
と思います。
柏の選手のボールコントロール、特にトラップの正確さが少ないタッチ数での
パス回しに繋がっていたと思います。
プレッシングの意欲と、続ける体力を削ぎ落として行くような、ボール回しが
しっかり出来るのが柏の強さの一つだと感じる試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENSO CUP SOCCER 第9回大学日韓(韓日)定期戦

2012/3/25
DENSO CUP SOCCER 第9回大学日韓(韓日)定期戦
kickoff 13:33(45/45+15/15) 国立霞ヶ丘競技場 2,026人
全日本大学選抜 2-1 全韓國大學選抜
0 前半 0
1 後半 1
0 延長前半 0
1 延長後半 0
【得点】
58分 14椎名 伸志
120+1分 19泉澤 仁

69分 6ナム スンウ

◆全日本大学選抜メンバー
1藤嶋 栄介
16二見 宏志、17車屋 紳太郎、3栗山 直樹、2今井 智基
13長澤 和輝、20茶島 雄介、5谷口 彰悟、23仲川 輝人
11阪野 豊史、9富山 貴光

◆選手交代
HT 13長澤 和輝→14椎名 伸志、23仲川 輝人→19泉澤 仁
  9富山 貴光→10六平 光成
107分 11阪野 豊史→7皆川 佑介

◆全韓國大学選抜メンバー
1ノ ドンゴン
2クォン チニョン、5クォン ヨンジン、3キム ヒョヌン、4クォン ワンギュ
7キム ボンヨン、6ナム スンウ、12パク クァンイル
10パク ヨンチ、19コン ミンヒョン、9ソン スヨン

◆選手交代
64分 9ソン スヨン→8チョン ソックァ
76分 19コン ミンヒョン→11ユ ジェホ
86分 3キム ヒョヌン→16キム ナムチュン
112分 7キム ボンヨン→13チェ クォンス
119分 4クォン ワンギュ→17チョン チアン

スライドショー

2分韓國、左で10ヨンチが仕掛けてクロスを上げるが中合わず。
4分韓國、12クァンイルのFKはGKパンチでクリアスローインに。
7分日本、左CKを20茶島が蹴ったこぼれ球を23仲川が20茶島へパス。
20茶島がクロスを送るがGKキャッチ。
10分日本、20茶島のフィードの流れから23仲川がクロスを11阪野へ。
11阪野が韓國DFと競り合うがここは勝てずにクリアされる。
12分韓國がチャンスになるが16二見が良くクリアしてスローインに逃げる。
15分日本、9富山のロングシュートは枠を捕らえず。
16分韓國、4ワンギュのクロスはCKとなり、右CKは中央でGKキャッチ。
18分日本、13長澤のミドルは当たり悪く枠外へ。
23分日本、13長澤が受けてフリー16二見へ、16二見のシュートは枠外。
24分韓國、9スヨンのクロスに日本DFがコースへ体入れCKに。
25分韓國、このCKを7ボンヨンがニアの3ヒョヌンを狙いますが合わず。
こぼれて9スヨンがシュート性のクロスをゴールへ向けて入れるが
中で触る選手は無く、GK藤嶋がキャッチ。
26分韓國、再びCKを獲得、7ボンヨンがニア19ミンヒョンに合わせるも
ゴール方向へは持って行けずに枠外へ。
31分日本、2今井のクロスに11阪野が頭で折り返し9富山へ繋ごうとするが
少し短くなり届かずにクリアされる。
30分を過ぎて、漸く韓國の攻撃のリズムに慣れて来た日本が、良い感じに
なってきました。
35分韓國、10ヨンチから受けた12クァンイルがBOX内へ送ったボールがミスと
なり日本は助かる。
38分日本、11阪野がミドルを放つがバーを直撃してゴールならず、惜しい。
9富山が右で撃てる態勢を取った中で11阪野が自分で狙った事でGKの反応も
遅れて枠に持って行ければ入っていた感じのシュートでした。
45分韓國、19ミンヒョンが抜けて受けるとドリブルでBOX進入、GK藤嶋と
1対1と成るが、藤嶋が19ミンヒョンのステップにも惑わされず、じっくり
我慢して待って、間を詰めて防ぎました。
45分韓國、7ボンヨンのCKはニアでクリア、藤嶋のファインセーブで大ピンチを
凌いで前半はスコアレスで折り返しました。
韓國が優勢に進めた前半で、2今井の上がりからの攻撃と、中盤では20茶島の繋ぎ、
前線では、11阪野の献身的なプレスとポストプレー、意表をついたミドルと
個人で頑張る選手は見られる物の、13長澤、23仲川には韓國の守りも対応して
消されている時間も多く、プレー機会の少なかった9富山と共に苦しい前半でした。

後半、納得の3選手の交代を実行した日本。
交代出場の19泉澤が行き成り活躍して、日本にリズムをもたらしました。
48分日本、19泉澤がドリブルから14椎名へパス。14椎名は反転してシュート。
シュート自体は力なくGKに抑えられたが、明らかに前半とは違うリズムが出ました。
53分日本、19泉澤→20茶沢→16二見と繋ぎ、14椎名がシュート。韓國DFが良く足を
出してクリア。
54分日本、左CKを20茶沢がファーで折り返しを狙ったが手前でGKがキャッチ。
55分韓國、CKを7ボンヨンが10ヨンチとシュートで行いリターンを受けてクロス。
これは日本がクリアするが、クリアを拾われて最後はクロスに中央で19ミンヒョン
が頭から飛び込むがゴールならず。
57分韓國、19ミンヒョンに繰り返しの反則で警告。
(2今井が警告されたと思ってました。)公式記録で確認したら韓國側の警告でした。
57分韓國、FKを獲得もGKがキャッチ。
58分日本、左で19泉澤がナイストラップでパスを受けてキープ、16二見の上がりを
使い、16二見が韓國DFとの奪い合いを粘って折り返しBOX内へ、11阪野がつぶれて
空けたスペースへ14椎名が入って合わせてゴール。日本が先制しました。
素晴らしいボールコントロールと、16二見が上がる時間を作る為にギリギリまで
韓國の選手を引き付けて出した19泉澤、良く粘って突破して折り返した16二見、
BOX内へ入り込み潰れた11阪野、11阪野が空けたスペースに走り込んだ14椎名。
4人の頑張りが見事に繋がって生まれたゴールでした。
61分韓國、19ミンヒョンのシュートはゴールならず。
64分韓國、選手交代。
66分日本、10六平が溜めて19泉澤へ、19泉澤の折り返しは11阪野へ届かずGKキャッチ。
10六平から19泉澤へのパスが、もう少し19泉澤のスピードを、殺さないタイミングで
出されていたら19泉澤は楽にクロスを上げられた感じは受けました。
67分韓國、2チニョンの低く強い折り返しは17車屋がカット。このCKを3ヒョヌンが
ファーで頭で触るが上へ上がり2ndボールは日本がクリア。
69分韓國、2チニョン、7ボンヨンで左から組み立てて2度攻め込み8ソックァへ渡り
CKを獲得。7ボンヨンの左CKは中央で4ワンギュが競り、クリアのこぼれを6スンウが
押し込んで1-1同点に追い付きました。
72分韓國、今度は7ボンヨンが右CK。低くニアを衝くボールは混戦を作り8ソックァが
クロスを入れるがバー上へ。
74分日本、左CKを20茶島が蹴るが中央で韓國3ヒョヌンがクリア。
ちょっと嫌な時間になっていた日本ですがこのCKで切り抜けられた印象。
76分日本、中央5谷口から左16二見へ。16二見の11阪野へのクロスは大きくなり外へ。
76分韓國、選手交代。
77分日本、20茶島が狭い所を19泉澤へのパスを通し、受けた19泉澤がコース切られる
中を個の力でシュートへ持ち込みCKを獲得。
78分日本、14椎名が蹴った左CKはゴール前で混戦となり17車屋がシュート。
しかし、枠を捕らえる事ができず惜しい。
79分日本、19泉澤が左で受けてBOXへ入り込んでシュートも枠外。
80分日本、19泉澤、16二見の阪南コンビに11阪野が加わってのコンビネーションで
崩すが11阪野から16二見へのパスでオフサイドとなる。
81分日本、11阪野がポストプレーで2度続けてファールを貰い、敵陣深く進入。
82分日本、FKを20茶島が蹴るが韓國DFを超えずクリアされる。
86分韓國、選手交代。
88分日本のバックパスを韓國に詰められてGK藤嶋のキックを4ワンギュに引っ掛けられ
危なかったがゴールライン割る。
ATにも両チームセットプレーを得るがゴールならず。試合は1-1で延長戦へ。

延長前半は韓國が一気に決めに来た感じで前への圧力を強めて日本を押し込みました。
93分、94分とCKから攻めた韓國。GKに攻守もありゴールを許さない日本。
しかし、好セーブの後も厚みある攻撃を続けた韓國が11ジェホが抜け出てGK藤嶋と
1対1を作る。ここもGK藤嶋が粘り強い対応で間合いを詰めてボールを掻き出す。
98分韓國、10ヨンチのミドルは枠外へ。
105分韓國、8ソックァのクロスに4ワンギュがHSはバーに当たり跳ね返る。
このボールに10ヨンチが反応するが収まらず。
105+1分韓國、ショートコーナーで隙を狙うがリターンからの7ボンヨンのクロスで
オフサイドとなり延長前半は終了。

107分日本、前線で奮闘した11阪野に代えて7皆川を投入。
108分韓國、10ヨンチのシュートはDFがブロック。
109分日本、19泉澤がBOX内で受けて反転シュート、GKドンゴンがキャッチ。
112分韓國、選手交代。キッカーを勤め、左で2チニョンとのコンビで活躍していた
7ボンヨンが下がる。
114分韓國、10ヨンチの折り返しは日本がクリア。右CKを13クォンスが蹴りこぼれを
左サイドで拾われてクロスを許すが、日本が中で跳ね返しました。
116分日本、FKを獲得して14椎名と20茶島がポイントに立って、14椎名が蹴るが韓國
16ナムチュンがクリア。こぼれを19泉澤が拾い5谷口がダイビングボレーで狙うが
蹴った足の反対の足に当たってしまいゴールならず。
117分韓國、カウンターから攻めるが日本の19泉澤と20茶島が戻り防ぐ。
118分韓國、右CKを13クォンスが蹴るがファーでクリア。
119分韓國、選手交代。
120分韓國、10ヨンチが一瞬抜けるが、3栗山が戻りCKに逃げる。
120分韓國、右CKを13クォンスが蹴る。11ジェホがニアでHSはバーに当たり外へ。
120+1分日本、中央で受けた10六平から7皆川へ、シュートチャンスもあった7皆川は
撃たずにBOX脇へ流れて溜めてからフリーの19泉澤へ、19泉澤はしっかり決めて2-1。
延長後半終了間際の19泉澤のゴールで日本が勝利しました。
後半と延長で印象に残ったのは11阪野と阪南大の19泉澤、16二見のコンビネーションの
良さでした。チョット心配だったのは10六平、何となく噛み合わないシーンが多く、
精彩を欠いた感じがしました。それでも延長後半ATの最後のシーンは起点になったのは
流石と言えば流石ですが、もっと良いプレーが出来る選手だと思うので物足りなさが
残りました。
非常に楽しい見応えのある試合でした。

優秀選手は日本から2人、韓國から2人が選ばれました。
全日本大学選抜
3栗山 直樹(専修大学3年)
11阪野 豊史(明治大学3年)
全韓國大学選抜
5クォン ヨンジン/權 永秦(成均館大學校4年)
6ナム スンウ/南 昇佑(延世大學校2年)

最優秀選手
全日本大学選抜
3栗山 直樹(専修大学3年)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.03.23

第22回イギョラ杯 東久留米総合vs日大藤沢

2012/3/19
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 C組予選リーグ
kickoff 15:30(35/35)東京ガス武蔵野苑多目的グランド
東久留米総合高校 2-6 日大藤沢高校
1 前半 3
1 後半 3
【得点】
17分 9
61分 14

2分 9鈴木 陽士
10分 9鈴木 陽士
34分 ?
41分 10鹿又 勇大
46分 10鹿又 勇大
70+3分 OWN GOAL

◆東久留米総合高校メンバー
1
11、5、13、6
10、19
4、8、7
9

◆選手交代
HT 1→17
HT 4、19→17、18
52分 7、9、8→12、15、14

◆日大藤沢高校メンバー
1下田 雅也
5八木沢 丸位、4寺前 光太、3岡島 圭祐、2加藤 快
8斎藤 健太、17畠山 友希、7廣瀬 圭、6伊藤 拓哉
11平信 翔太、9鈴木 陽士

◆選手交代
27分 6伊藤 拓哉→10鹿又 勇大、40分 2加藤 快→13西山 大智
44分 3岡島 圭祐→14寺田 直人、50分 1下田 雅也→12仲谷 幸佑
50分 8斎藤 健太、7廣瀬 圭→19立石 智也、18袴田 健太
53分 9鈴木 陽士→16木元 陵太、58分 11平信 翔太→20岡本 光貴
63分 17畠山 友希→15藤田 航平

2012_0319_152856

2012_0319_165452_2

東久留米総合はプログラムに背番号記載無いので背番号のみ記載します。
イギョラ杯の試合では、試合用の番号のユニを着用の日大藤沢。
2分日大藤沢、9鈴木がゴール前に入ったボールへ詰めてゴール。
反対側のゴールでのプレーでヒョットしたらOWN GOALだったかも知れません。
6分東久留米、9番を起点に攻め込みスローインを取り、8番がミドルはミート
出来ずにGKキャッチ。
8分日大藤沢、5八木沢が仕掛けてCKを獲得。CKはクリアされスローイン。
ロングスローを試みるが東久留米がクリア。
10分日大藤沢、ヘッドで落としたボールを11平信がシュートはGKがキャッチ。
10分日大藤沢、中央から9鈴木がドリブルで持ち込みシュートを決めて2-0。
11分東久留米、9番が奪い7番がクロスを送るがファーで日大藤沢がクリア。
15分日大藤沢、9鈴木が再びドリブルで仕掛けシュートは枠外へ。
16分にも日大藤沢、9鈴木がシュート枠外。
東久留米DF、少し簡単にやられ過ぎている印象。
17分東久留米、9番が10番とのワンツーで正面からシュートを決めて1点差に。
21分東久留米、7番から右サイド8番と繋ぎクロスを送るがDFがカット。
23分東久留米、7番が8番の上がりを囮に使ってシュートは枠外へ。
27分日大藤沢、選手交代。
30分を過ぎると、東久留米が日大藤沢のドリブルの仕掛けに慣れて来た感じ。
34分日大藤沢、こぼれ球に詰めた選手がゴール。歓喜の輪に包まれ確認できず。
前半は東久留米1-3日大藤沢で終了。

後半、東久留米が選手を3人入れ替えて開始。
38分東久留米、左CKからニア9番へ、ニアからファーへと送るがオフサイド。
40分東久留米、18番→10番→16番と繋ぎ8番がヘッドは流れる。
40分日大藤沢、選手交代。
41分日大藤沢、9鈴木から10鹿又へ、10鹿又が切り替えしてシュートを決める。
44分日大藤沢、選手交代。
46分日大藤沢、10鹿又、パス受けてドリブルでGK抜いてゴール。5-1となる。
50分日大藤沢、3選手交代。
52分東久留米、3選手交代。
52分日大藤沢、19立石から11平信がシュートは枠外へ。
53分東久留米、15番がつぶれて12番がシュートはGKキャッチ。
53分日大藤沢、選手交代。
54分東久留米、良いテンポでパスが繋がり攻め込むが最後の所でカットされる。
57分東久留米、11番が直接FKを狙うがGKキャッチ。
58分日大藤沢、選手交代。
58分日大藤沢、FK17畠山が蹴るがGKキャッチ。
61分東久留米、15番→10番と繋ぎ、14番が裏で受けるとループを決めて3点差に。
63分日大藤沢、選手交代。
64分東久留米、14番ドリブルから15番へ繋ぎシュートはDFクリア。
70+1分日大藤沢、10鹿又からパスを受けて16木元がシュートはDF入り、こぼれを
5八木沢が拾い、10鹿又がシュートは枠外へ。
70+3分日大藤沢、5八木沢から16木元へ折り返し、東久留米DFがカットに入るが
OWN GOALとなり6-2で試合終了。

2012_0319_165735

日大藤沢が9選手、東久留米総合が6選手の交代出場がありました。
堅守のイメージがある東久留米総合が6失点したのには驚きました。
日大藤沢はこの日、始めて見ましたが、中々良いチームでした。

2012_0319_165748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.22

第22回イギョラ杯 FC東京vs流経柏

2012/3/19
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 C組予選リーグ
kickoff 14:00(35/35)東京ガス武蔵野苑多目的グランド
FC東京U-18 1-3 流通経済大学
付属柏高校
1 前半 2
0 後半 1
【得点】
13分 8野沢 英之

11分 13ジャーメイン 良
34分 13ジャーメイン 良
48分 2石田 和希

◆FC東京U-18メンバー
1馬場 拓郎
4吉田 一彦、5徳田 康朗、15五勝出 竣仁、19青木 啓輔
10二瓶 翼、8野沢 英之、20伊藤 裕也、6小泉 将来
9斎藤 涼汰、11天野 将平

◆選手交代
HT 11天野 将平→14岩田 拓也、57分 9斎藤 涼汰→18ブーゾ アモス
60分 15五勝出 竣仁→22岸 寛太

◆流通経済大学付属柏高校メンバー
1小室 琢哉
2石田 和希、15時田 和輝、5三嶋 廉士、47
8秋山 陽介、16青木 亮太、6西槇 翼、23上田 将寛
9森永 卓、13ジャーメイン 良

◆選手交代
53分 23上田 将寛→10小泉 慶、62分 13ジャーメイン 良→19田中 隆太

2012_0319_135727

4分東京U-18、11天野がスライディングして良く残して折り返しに合せるが
流経柏がクリア。右CKは6小泉が蹴るが中央で流経柏がクリア。
6~7分流経柏、右サイド23上田から攻め込むが東京U-18が跳ね返す。
7分流経柏、16青木のFKは9森永へ、更に13ジャーメイン、15時田と頭で繋ぎ
23上田が少し無理な態勢からシュートを放つがGKセーブ。
10分流経柏、右CKを16青木、6西槇、13ジャーメインがニアに走った所を
狙って蹴るが合わずに東京U-18がクリア。
11分流経柏、15時田からのスルーパスが通り13ジャーメインが決めて先制。
13分東京U-18、FKを6小泉がニアへ、走り込んだ8野沢が合せてゴール。
先制されたすぐ後に、FC東京U-18がゴールを奪い返し同点としました。
流経柏が8秋山、23上田の両サイドと9森永、13ジャーメインの2TOPを軸に
攻撃を組み立てやや優勢に進め時間が経過。
東京U-18は8野沢から2TOPへ良いパスが供給されるとチャンスになるが
やや、単発に終わる印象でした。
1-1同点で折り返すかと思われた34分、流経柏が東京U-18陣で20伊藤へ
プレスを掛けてボール奪取、この流れを13ジャーメインのシュートへ繋げて
流経柏が勝ち越しゴールを奪う。ボール奪取した選手を確認できません
でしたが、このプレーが大きかったです。
前半は2-1と流経柏がリードして折り返し。
前半の印象としては東京U-18が無理に繋ごうとする所を狙って、流経柏が
良い位置でボールを奪ってショートカウンターの仕掛けが嵌った感じでした。

後半、東京U-18は11天野に代えて14岩田を起用。
37分流経柏、FKを16青木が直接狙うが枠外へ。
38分流経柏、47番が縦へ23上田が受けてシュートはGKキャッチ。
39分東京U-18、FKを10二瓶が蹴り20伊藤、8野沢と繋ぎ10二瓶へ、流経柏DF
が顔面でクリア。
42分流経柏、左2石田→中央8秋山→左2石田と繋いでBOX内9森永への2石田の
パスはGKキャッチ。
44分東京U-18、FKを獲得して早いリスタートで仕掛けるが流経柏が集中して
対応してチャンスを与えず。
47分流経柏、右CKを16青木、ニアで東京U-18がクリアも流経柏が拾うと東京
U-18がスローインに逃げる。
48分流経柏、2石田が左からミドルシュートを狙うと見事ゴールを捉えました。
50分東京U-18、右CKを10二瓶がニア走り込む15五勝出の頭に合せるが枠外。
53分流経柏、選手交代。
56分流経柏、FKに2石田がポイントずらして16青木が蹴ると壁に当たり、
跳ね返りを2石田がクロスはオフサイドとなる。
57分、60分と東京U-18選手交代。
62分流経柏、選手交代。
63分東京U-18、10二瓶のカットから18ブーゾ アモス、14岩田へのパスは通らず。
2ndボールに東京U-18も絡んで行きましたが流経柏が繋ぎ凌ぐ。
66分東京U-18、14岩田から18ブーゾ アモスへのパスはGKに近くなりキャッチ。
70+2分東京U-18、スローインから18ブーゾ アモスが繋ぎチャンスも流経柏が
防ぎ試合終了。

流経柏の16青木が運動量豊富に、東京U-18のビルドアップを許さず、攻撃では
繋ぎ役として機能して、攻守に渡り効いていた印象を持ちました。
新2年生のチームと言う事ですが、流経柏かなり強い印象を持ちました。

2012_0319_152237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回イギョラ杯 b戦FC東京vs日大藤沢

2012/3/19
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 b戦
kickoff ??:??(??/??)東京ガス武蔵野苑多目的グランド
FC東京U-18 ?-? 日本大学藤沢高校
? 前半 ?
? 後半 ?
【得点】


13:14 79番

◆FC東京U-18:到着時メンバー
16大野 遥河
24柳澤 優芽、3浅野 友亮、35、36
38、12輪笠 祐士、27、22岸 寛太
18ブーゾ アモス、11天野 将平

◆日本大学藤沢高校:到着時メンバー
12
66、79、14、13
15
74、9、70、20
81

2012_0319_130416

朝鮮大Gでb戦、久我山vs札幌U-18の準備を横目にFC東京U-18vs流経柏を
観戦に武蔵野苑へ、小平市内を西武線で移動。
12:53に武蔵野苑に着くと、東京U-18と日大藤沢のb戦を行っていました。
日大藤沢は練習用のユニなのか大きな番号が目立ちました。
また、日大藤沢は、大きな選手が多い印象を持ちました。
12:55日大藤沢、20番のシュートは枠外へ。
13:01東京U-18、18ブーゾ アモスのシュートは枠外。
13:02東京U-18、右CKはGKを越えてファーへ、大外からシュートはGKセーブ。
13:04東京U-18、左から12輪笠がクロスはクリア。
13:08東京U-18、38番のミドルはGKキャッチ。
13:10日大藤沢、9番から74番、20番と繋ぎ9番へパスはGKが先にキャッチ。
13:12東京U-18、24柳澤から中央11天野へ、天野のHSはバー上へ。
13:14日大藤沢、FKを中央へ送り、ファー15番に繋がると15番の折り返しを
79番が頭で決めてゴール。
13:15日大藤沢、66番の落としを74番がミドルで狙いますが枠外へ。
13:17東京U-18、22岸のパスを受けて11天野がシュートも枠外へ。
このシュートが外れて試合終了。
スコア等は試合開始後に着いたので不明です。
日大藤沢は真ん中が高くて強い印象でした。

2012_0319_131648

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回イギョラ杯 八千代vs矢板中央

2012/3/19
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 B組予選リーグ
kickoff 10:40(35/35)朝鮮大学校グランド
八千代高校 2-3 矢板中央高校
2 前半 1
0 後半 2
【得点】
2分 10南 直志
19分 20朝倉 啓太

13分 73牧原 一紀
60分 72櫻井 洋輔
63分 20岩渕 正太郎

◆八千代高校:前半メンバー
1宮崎 元輝
3永戸 勝也、19金子 理史、5柳 育崇、2武藤 友樹
15橋山 滉也、7桑元 麟太郎、11小堀 将人、10南 直志
20朝倉 啓太、18打越 亮太

◆八千代高校:後半メンバー
17藤川 佳佑
3永戸 勝也、4附木 雄也、5柳 育崇、13近藤 誠人
6田村 翼、7桑元 麟太郎、10南 直志、2武藤 友樹
20朝倉 啓太、18打越 亮太

◆選手交代
47分 7桑元 麟太郎→12吉原 将、49分 18打越 亮太→14大塚 優
51分 20朝倉 啓太→9浅川 隼人、2武藤 友樹→21佐藤 裕史

◆矢板中央高校:前半メンバー
66長谷川 拓郎
78上田 竜暉、71吉新 昂平、2小菅 優太郎、62高橋 優太
9佐藤 涼磨、68篠原 尚将、65井上 翔太、29伊藤 佑太
24清水 創矢、73牧原 一紀

◆選手交代
17分 78上田 竜暉→70

◆矢板中央高校:後半メンバー
12枝 幸佑
70、71吉新 昂平、4千葉 拓弥、62高橋 優太
65井上 翔太、73牧原 一紀、68篠原 尚将
72櫻井 洋輔、11人見 大介、20岩渕 正太郎

◆選手交代
51分 68篠原 尚将→25

スライドショー

矢板中央は、番号がプログラムと違うので、現地でのコーチングを基にして
記載していますので、相違あると思います。お知らせ頂ければ訂正いたします。

序盤攻め立てたのは八千代。1分のシュートは枠を外しました。
しかし、2分左15橋山からのボールをファーで10南が合せてゴール。
5分には、パスが気持ちよく繋がり攻めるがゴール奪えず。
矢板中央が試合に入る前に、ゴールを奪った印象の八千代。
8分矢板中央、右に開いた68篠原のクロスはミスとなるが、一つ形は出来た。
何となくフワッとした入りに成ってしまった印象の矢板中央、これのプレーを
切っ掛けに落ち着いて欲しい。
9分八千代、両サイドを使った展開から7桑元のシュートはノーゴール。
11分八千代、7桑元のCKから矢板中央がクリア、八千代が取り返し、矢板中央が
68篠原のカットから9佐藤へ八千代2武藤が一旦9佐藤から奪うが、9佐藤が取り
返してシュートに持ち込むが八千代GKがキャッチ。
13分矢板中央、八千代DFのバックパスを73牧原が引っ掛けてシュートを決めて
1-1の同点としました。
15分八千代、10南のキープからチャンスを作り15橋山がシュートは枠外。
17分八千代、3永戸の左45°辺りからのミドルはバー僅か上を通過惜しい。
17分矢板中央、選手交代。
19分八千代、18打越から20朝倉へ。GKの位置を見てコースを付いたシュートが
決まって八千代2-1と突き放しました。
21分八千代、3永戸のアーリークロスにファーで10南がHSも枠外。
25分八千代、18打越のクロスのこぼれを11小堀がミドルは枠外。
27分八千代、左CKを7桑元が蹴り5柳が戻りながらHS、距離もあり力なくGKキャッチ。
30分矢板中央、73牧原のループは枠外へ。
34分矢板中央、スルーパスに68篠原が走るがGKが僅かに速く、ゴールならず。
このプレーでGKと交錯したが共に怪我はなし。
前半は八千代2-1矢板中央で終了。

後半交代選手も使って開始。
37分八千代、10南がシュート、枠外。
41分八千代、攻め込むがシュートは撃てず。
46分八千代のクロスはGKがキャッチ。
47分、49分と続けて八千代選手交代。
51分、両チーム選手交代。
52分矢板中央、73牧原→70番→20岩渕へのパスを八千代カット。
54分八千代、10南のロングシュートはGKキャッチ。
54分矢板中央、70番から72櫻井と繋ぎ25番がフリーでシュートは惜しくも枠外。
56分矢板中央、25番のFKこぼれ球を65井上がシュートはブロックされる。
60分矢板中央、62高橋からパスを受けて72櫻井がシュートを決めて2-2同点。
63分矢板中央、縦パス1本で20岩渕がDFと入れ替わり、このプレーで詰めに来ていた
GKも外す結果となり無人のゴールへ決めて3-2と逆転に成功。
65分八千代、13近藤から12吉原と14大塚がワンツーで12吉原がシュートはGKキャッチ。
68分八千代、DFのミスで抜けたボールを14大塚がシュートに持ち込むが枠外へ。
矢板中央が後半2点を奪い逆転勝利。
風の影響も在ったと思いますが、両チームプレーの精度が今ひとつ。
八千代は良い流れで運んでラストパスがずれたり、クロスが合わないシーンも散見。
ちょっと勿体無い印象の残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回イギョラ杯 久我山vsコンサドーレ

2012/3/19
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 B組予選リーグ
kickoff 9:00(35/35+PK)朝鮮大学校グランド
國學院大學
久我山高校
1(4PK3)1 コンサドーレ
札幌U‐18
0 前半 1
1 後半 0
【得点】
68分 16佐藤 敦郎

4分 14神田 夢実

 PK戦
コンサドーレ 14×S、17 ○、 6 ○、22 ○、31 ×|3

國學院久我山 14 ○、16 ○、15×S、12 ○、17 ○|4

◆國學院大學久我山高校:前半メンバー
91山本 幸汰
36井上 大、10久竹 陸、14巽 豪、22萩原 優一
12山内 寛史、9平野 佑一、15鈴木 大樹
16佐藤 敦郎、34小田 寛貴、23富樫 佑太

◆國學院大學久我山高校:後半メンバー
91山本 幸汰
36井上 大、10久竹 陸、14巽 豪、22萩原 優一
12山内 寛史、30小泉 洋生、15鈴木 大樹
6松村 遼、16佐藤 敦郎、23富樫 佑太

◆選手交代
49分 36井上 大→18石井 大輝、50分 6松村 遼→17許 瑛俊

◆コンサドーレ札幌U‐18:前半メンバー
30輪島 稜
6堀米 悠斗、31近藤 諒太、20永坂 勇人、22小野 能寛
14神田 夢実、28前 寛之、17中原 彰吾、25岡田 洋平
18下田 康太、27國分 将

◆コンサドーレ札幌U-18:後半メンバー
30輪島 稜
22小野 能寛、31近藤 諒太、20永坂 勇人、19濱下 賢
14神田 夢実、6堀米 悠斗、17中原 彰吾、25岡田 洋平
32松尾雄斗、27國分 将

スライドショー

昨年プレミアイーストを制したメンバーがかなり残る札幌U-18相手に久我山の
パスサッカーがどの位通用するのか、楽しみに朝鮮大Gへ向かいました。
試合は4分札幌U-18が中央で18下田から27國分へ、27國分がGKを引き付けて左の
14神田へラストパスを送り14神田がゴール。これは、久我山はかなり厳しいか、
と感じさせられる立ち上がりの札幌U-18の見事な攻撃でした。
その後もパスが繋がりフィニッシュへ持ち込む札幌U-18とパスは繋がせて貰えるが
中々シュートを許してもらえない久我山、そんな展開が20分辺りまで続きました。
それでも、札幌U-18の攻撃に対して粘り強く飛び込まずに対応した久我山が札幌
U-18に追加点は許さず。また、マイボールに出来た時には蹴り込まずしっかり
自分達のリズムで繋ぎ、組み立てて少しずつ、札幌U-18の攻撃に慣れて来た感じ。
試合序盤から、一貫して最終ラインからTOPまでコンパクトさを保ち続けました。
25分を過ぎると、札幌U-18が優勢もかなり互角に近い戦いになって35分には
23富樫がドリブルで右から中央へ入りシュート、惜しくも枠外へ。
35+1分札幌U-18は6堀米のFKの流れから18下田が胸トラップから反転シュート。
ここはDFに当たりGKがキャッチ。前半を札幌U-18が1点リードで折り返しました。

お互いに交代選手も起用して臨む後半。
序盤は、札幌U-18が優勢に進めました。
46分には久我山36井上っが負傷で外へ。49分に18石井が交代出場するまでの3分間
10人での戦いと成りますが凌ぎました。
50分久我山、16佐藤のキープから攻撃を組み立てて15鈴木がシュートはCKに。
ここで、36井上の負傷交代の影響か、後半から出場の6松村を下げて17許を起用。
51分久我山、右CKを15鈴木が蹴りますがニアでクリアされました。
52分札幌U-18、左CKを14神田→6堀米→14神田と繋で攻めるがGK触りCKに。
57分札幌U-18、17神田がロングシュートはコース外れてGKがキャッチ。
更に同57分、22小野が27國分とのワンツーで攻め込むがDFカット、22小野から
再度、國分へのパスでオフサイドがあり久我山凌ぐ。
後半も、札幌U-18が優勢に進めて来たが、久我山が粘り強い守りで踏ん張ります。
58分久我山、16佐藤のシュートはGKががっちりキャッチ。23富樫が、GK目前まで
詰めるがこぼれず。
59分久我山FKは15鈴木が14巽の頭を狙うが合わず。
60分久我山、16佐藤からのパスを受けた12山内がシュートはDFコースに入る。
58分の16佐藤のシュート以降、久我山が試合のペースを握る。
63分久我山、自陣で22萩原と23富樫が札幌U-18の2人との奪い合いを粘って制して
30小泉→15鈴木→17許と繋いで、16佐藤へのパスは札幌U-18がカット。
65分久我山、30小泉からのパス回しで右にサイドを変え、16佐藤の落としを22萩原
が狙うもシュートが撃てないと見ると下げて作り直し、最後は15鈴木がシュート、
このシュートは札幌U-18DFがブロック。
65分札幌U-18、FKをDFへ下げて始めてから14神田がクロスを送るが強風に流され
久我山ボールに。
66分久我山、札幌U-18の横パスが15鈴木に入り、反転シュートもバー上へ外れる。
67分久我山、パスを受けた15鈴木から17許と23富樫がワンツーで17許が中央やや
左寄りで受けようとするが僅かに合わず。
68分久我山、17許の落としを16佐藤が決めて遂に同点に。
前半の約25分間、そして後半の20分間、札幌U-18の時間を1失点で凌いだ久我山が
残り2分で追い付きました。
69分札幌U-18、32松尾のシュートのこぼれを14神田がシュート。ここで久我山GK
山本がスーパーセーブCKに逃れました。
70分札幌U-18、左からの14神田のCKはGK山本がキャッチ。
70+2分久我山、30小泉と15鈴木のパス交換で組み立て10久竹、30小泉と繋いで
最後は16佐藤がシュート、これは枠を捕らえず。

試合はPK戦へ突入。
共にGKが1本ずつセーブして向かえた5人目、札幌U-18が外して、久我山決めて
粘り強く戦った久我山が札幌U-18から勝ち点2を上げて、グループ1位に近付きました。
札幌U-18としては良い時間が続いた中で追加点を奪いきれなかったのが響きました。
期待した内容を遥かに超えていた久我山の戦いぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

第22回イギョラ杯 b戦成立vs三菱養和

2012/3/18
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 b戦
kickoff 17:45(14分・1本)赤羽スポーツの森公園競技場
成立学園高校 0-2 三菱養和SCユース
1 1本目 0
【得点】


6分 43下田 悠哉
10分 43下田 悠哉

◆成立学園高校メンバー
32
2、26、6、25
13、27、8、12
28、22

◆三菱養和SCユースメンバー
30野津 幹陽
16佐々木 巧、15原島 玄太、42、44
50関野 太聖、38金 裕志、31、27赤松 謙
43下田 悠哉、22油井 翔吾

2012_0318_175127

b戦は成立学園と三菱養和でした。
青森山田と比べるとプレスも弱く時間と空間を与えてもらった養和は
しっかり組み立てながら試合を進めて6分43下田がロングシュートを
放つと成立GKが後ろにこぼしてゴールイン。
10分、今度は43下田が綺麗なシュートを決めて2-0。
面白そうな選手が居るなと思っていたら、会場の都合で14分で終了。
興味を引く選手も居て、もう少し見たい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回イギョラ杯 青森山田vs三菱養和

2012/3/18
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 D組予選リーグ
kickoff 16:10(35/35+PK)赤羽スポーツの森公園競技場
青森山田高校 2(4PK5)2 三菱養和SCユース
1 前半 0
1 後半 2
【得点】
19分 5
70+2分 6

55分 23中﨑 海渡
68分 26青山 航

 PK戦
青森山田 22 ○、15 ○、 5 ○、 4 ○、 6 ×|4

三菱養和 17 ○、13 ○、40 ○、39 ○、35 ○|5

◆青森山田高校メンバー
12
19、2、4、20
18、22、24、9
5、11

◆選手交代
46分 18→11
60分 24→15、17→6

◆三菱養和SCユースメンバー
21永井 堅梧
13島田 雄平、35飯泉 涼矢、34横山 道一、14金子 大紀
23中﨑 海渡、26青山 航、40天満 大介、29秋本 和希
17清水 貴明、48中尾 風

◆選手交代
23分 48中尾 風→39黒木 周、HT 29秋本 和希→45相馬 勇紀

スライドショー

青森山田はサニックスへAチームが出場らしく、Bチーム中心らしかった。
プログラムに選手名はあるものの番後の記載が無いので誰が何番か解らず。
青森山田は背番号のみ表示します。
それでも、ボールの持ち方や、競り合いでの体の使い方では養和を上回り
前半は青森山田が優勢に試合を進めました。
養和は、両サイドバックのどちらかが上がって3人で守り、サイドハーフの
1枚がトップ位置に上げる狙いのようなのですが、青森山田が時間を与えず
プレッシャーを掛けて来る為に、サイドが上がれずバランスを失って
ボールが繋がらず、TOPに入っていた17清水にボールが入らず焦れて
最終ラインまで下がって受けてボールを回すものの、低い位置で
触っても、攻撃に繋げる事が出来ず、難しい試合になりました。
序盤から攻め続けた青森山田は19分、5番が放ったミドルシュートが
予測しないタイミングで放たれた事もあり、GKの反応が遅れてゴールイン。
劣勢続きの養和が漸くチャンスを得たのは22分。右クロスを23中﨑が落とし
48中尾へしかしDFが戻り防がれました。左からのCKは17清水が蹴りますが
青森山田がクリアからカウンターへ移行、中々リズムを掴めない養和。
23分選手交代。39黒木を投入します。しかし、流れを変えるには至らず、
30分過ぎまでは耐える時間になりました。
攻めながら1点しか取れていない青森山田も流石に少し疲れが伺える状態に
なり、漸く養和が反撃。
31分、17清水から29秋本へ惜しくも足元で収まらず。
35分、左サイド寄りで受けた23中﨑は中で合せる相手を探すが見つからず
クロス気味のシュートを放つがバー上へ。
前半は青森山田が1-0とリードして折り返しました。

後半は頭から養和が動き、45相馬を起用。田鍋以上の瞬発力とスピードを
誇るスピードスター投入で反撃に出ます。
43分養和、FKを17清水が蹴ってこぼれ球を45相馬がシュート。DF当たりCKに。
44分このCKを17清水が蹴り中でシュートは枠に持っていけず、惜しい。
46分青森山田、選手交代。
50分養和、45相馬が走り勝って、パスが出たときには余裕で青森山田ボール
と思えたボールを抑えFKを獲得。17清水のFKはGKが止めました。
51分青森山田FKを獲得、24番が蹴るがGKキャッチ。
55分養和、45相馬がキープしてCKを獲得。左CKは17清水が23中﨑の頭に
合せて同点ゴール。23中﨑の手前に走り込んだ選手の動きにGKつられて
23中﨑が空いてのHSが決まりました。誰か解りませんでしたが良い動きでした。
57分17清水がロングシュート、58分40天満がミドルシュート、ゴールには
成りませんでしたが、同点ゴールが養和に積極性を与えました。
60分流れの悪くなってきた青森山田が2選手を交代。
62分養和、23中﨑が左で受けてドリブルシュートは枠外へ。
65分養和、17清水のFKはニア外側へ外れました。
66分養和、後半頭の投入以来、規格外のスピードで青森山田を撹乱する
45相馬がBOX内でGKをかわしBIGチャンスも角度無くなり戻したボールは
クリアされました。
68分養和、左サイドから45相馬へ、青森山田のディフェンダーとスピードで
入れ替わって受けた45相馬が26青山へマイナスのパス。26青山が押し込み
養和が2-1と逆転。時間的にも勝ったかと思いました。
70+1分青森山田、22番からチャンスと成りますが養和がクリア。
70+2分青森山田、ポスト役が落としたボールを6番が蹴り込んで同点ゴール。
土壇場で追いついてPK戦と成りました。
共に4人目までが決めて迎えた5人目で青森山田が外し、養和が決めて決着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回イギョラ杯 成立vs藤枝明誠

2012/3/18
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 D組予選リーグ
kickoff 14:30(35/35+PK)赤羽スポーツの森公園競技場
成立学園高校 1(1PK3)1 藤枝明誠高校
1 前半 1
0 後半 0
【得点】
8分 27吉村 郷史

1分 10小林 舜典

 PK戦
成立学園 3×S、7×S、6 ○、9×S|1

藤枝明誠 2 ○、4 ○、6 ○、 ――|3

◆成立学園高校メンバー
1芝崎 寛文
14松原 海舟、5荷平 雅史、4松崎 颯介、3鈴木 和希
27吉村 郷史
9高溝 黎磨、6大友 郁也、7松井 優斗
16浅野 裕永、10

◆選手交代
20分 27吉村 郷史→13新田 佑介、54分 16浅野 裕永→12千葉 嘉人

◆藤枝明誠高校メンバー
12鈴木 翔大
5川島 弘、3濱 一誠、4大坪 律己、2山崎 勇一郎
13笹原 丈、8高須 信光、7嘉茂 良悟
10小林 舜典、9島村 克哉、6熊谷 陵

◆選手交代
HT 13笹原 丈→17保坂 勇希

スライドショー

プログラム記載の選手名、番号とJ SPORTSブログの記載に相違があるので
J SPORTS様と藤枝明誠サッカー応援掲示板様の情報を加味して記載しました。
相違ありましたら訂正させていただきます。コメントからお知らせ下さい。

全国大会は遠ざかっているが、東京では安定した力を持つ成立学園と
静岡の新人戦で静学とのPK戦で敗れ準優勝となった藤枝明誠の強豪対決。
試合は中々、見応えのある物となりました。
この巧さでは若干、藤枝明誠に分がある印象でした。
スタートから20分ほどは右からの攻撃をメインとしていた藤枝明誠が
左もバランスよく使い始めると優勢に試合を進めて、両サイドから
良い形を連発、しかし成立学園もGKとCBのカバーで1分のGKのクリアに
詰め寄られて失った1失点のみで耐えて、8分に7松井のFKにゴール前へ
2人が詰めて27吉村が押し込み同点としました。
この場面では、藤枝明誠の守りがボールウォッチャーとなり、4人居た
中で2人に入り込まれてシュートを許しました。
前半AT最後の所で成立学園が9高溝の左CKがBOX内へ、10番が引き倒されて
PKを獲得。勝ち越しかと思われましたが9高溝が蹴ったPKはGK鈴木がセーブ。
絶体絶命のピンチを好セーブで逃れ前半を1-1で折り返しました。
後半も右から2山崎、7嘉茂、6熊谷、左から5川島、10小林と連動する
藤枝明誠の攻撃は観ていても綺麗に繋がり、成立学園の守りを崩して
いましたが、1タッチで放ったシュートが枠を僅かに外れるシーンが有り、
成立学園の守りの頑張りもあって、遂に追加点を奪えずにPK戦になりました。
PK戦では、試合中にも1本止めたGK鈴木が2本続けて止めて、4人目も止め、
3人全員決めた藤枝明誠が3-1でPKを制しました。

成立学園では27吉村、中盤の底で効いていたのですが怪我で交代。
怪我が軽いと良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

2012J1 第2節 レッズvsレイソル

2012/3/17
2012Jリーグ・ディビジョン1 第2節
kickoff 14:04(45/45)埼玉スタジアム2002 入場者:41,069人
浦  和
レッドダイヤモンズ
1-0 柏レイソル
1 前半 0
0 後半 0
【得点】
36分 21デスポトビッチ


◆浦和レッドダイヤモンズ
18加藤 順大
20槙野 智章、17永田 充、2坪井 慶介
7梅崎 司、22阿部 勇樹、13鈴木 啓太、14平川 忠亮
24原口 元気、8柏木 陽介
21デスポトビッチ

◆選手交代
76分 24原口 元気→34山田 直輝
89分 7梅崎 司→26濱田 水輝

◆柏レイソル
21菅野 孝憲
22橋本 和、5増嶋 竜也、6那須 大亮、4酒井 宏樹
15ジョルジ ワグネル、7大谷 秀和、20茨田 陽生、10レアンドロ ドミンゲス
25リカルド ロボ、18田中 順也

◆選手交代
73分 15ジョルジ ワグネル→19工藤 壮人
78分 25リカルド ロボ→9北嶋 秀朗

2012_0317_135313

試合前、動画

前半は22阿部がバックラインの下がったりしながらバランスを取ってボールを
繋ぎ柏木からパスを受けて原口がシュートに持ち込むなど好機も作りました。
その後、柏木のシュートや槙野のオーバーラップからの折り返し等、レイソル
ゴールに迫りながらゴールを奪えず、時間が経過しました。
36分15ワグネルが抑えたかに思えたシーンで21デスポトビッチが15ワグネルの
プレーを読んだようにチェースを掛けてボールを奪いシュートを決めて先制!
前半はこのゴールの1点リードを保ち折り返しました。
全体に運動量の少ないレイソル、昨年最終節の対戦とは違いほぼ互角の戦いでした。

後半開始からファールを取られてレイソルのセットプレーのシーンが続きました。
良く無い流れの時間を加藤の好セーブと、FKが壁に当たりバーに嫌われる幸運にも
恵まれて失点せずに切り抜け76分34山田 直輝、89分26濱田を交代出場させて
レイソルの攻め込まれながらも凌ぎ、時にはカウンターを仕掛けながら試合を進め
長い5分のATも無失点で切り抜けて、ホームゲーム400戦目、2012シーズンホーム
開幕戦を勝利で飾りました。
歓喜に包まれた埼スタ、勝利後、選手が場内1周して挨拶後、ピッチに1列になり
肩を組んでファン、サポーターと共に「We are Diamonds」を歌って喜びを共有。

レイソルの選手の運動量の少なさも有りレッズが良かったのか判断は難しい感じ。
それでも、昨年の優勝チームに勝てたのは大きかったです。
この先、楽観は出来ないものの、期待を持てる試合内容だったと思います。

2012_0317_162641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.14

早稲田大学練習試合vsジェフU-18

2012/3/11
早稲田大学練習試合
kickoff 14:00(40/40)早稲田大学東伏見サッカー場
早稲田大学 2-0 ジェフユナイテッド
市原・千葉U-18
0 1本目 0
2 2本目 0
【得点】
2本目13分 18練習生
2本目34分 12練習生


◆早稲田大学メンバー
【1本目】
1デュプス 恵実瑠 源
5中谷 幸葉、3小川 弘志、4山本 有一、2清水 大志
11堀田 稜、7練習生、6奥山 政幸、8小原 敬
9市村 一貴、10佐藤 周作

◆選手交代
6分 8小原 敬→17練習生

【2本目】
16江口 徹
12練習生、3小川 弘志、4練習生、8小原 敬
18練習生、7練習生、15三原 祐輔、19岡村 高志
23練習生、24堂本 大輝

◆選手交代
26分18練習生→20奥山 政幸、30分7練習生→6練習生

◆ジェフユナイテッド市原・千葉U-18メンバー
【1本目】
21
27、18、3、2
16、42、33、13
20、32

【2本目】
21
27、18、28、2
33
16、42、15
20、32

◆選手交代
9分 32→26、33分 26→32

スライドショー

スケジュールでは45×2+30×2でしたが40×2本で行われました。
練習試合後に紅白戦がありました。紅白戦を1本目まで観て帰りました。
開始早々、早稲田8小原がアクシデントでピッチ外へ出て6分に交代。
7分早稲田、11人に戻って2清水、9市村、17練習生と繋いで10佐藤へパス。
このパスはジェフのGKがキャッチして通らなかったが良い流れを作りました。
8分早稲田、左FKを7練習生、右CKを11堀田が蹴りますがゴールは奪えず。
11堀田は入部が正式に認められました。先ずはおめでとうです。
14分早稲田、左CK7練習生が2本、右CKを11堀田と攻めますがゴール前の
混戦から押し込むことが出来ずゴールが奪えません。
ここから23分頃まで早稲田がテンポ良くパスを回してジェフのプレスを
外して攻めますが、最後のところを崩し切るには至らずに時間が経過。
24分ジェフ、20番に縦一本が入り、こぼれ球を15番がミドルで狙うが枠外。
25分早稲田、3小川から2清水へ良いパスが渡りチャンスもCKに。
26分早稲田、この右CKを11堀田が蹴ってファーへ、クリアされてスローイン。
スローインから繋いで10佐藤が粘り6奥山、11堀田、4山本、11堀田、7練習生
と繋ぎ崩そうとするがパスをカットされてしまう。
28分ジェフ、16番から20番へこぼれ球を15番がシュートは枠外。
32分早稲田、3小川、2清水、11堀田、2清水と繋いで10佐藤のシュートは枠外。
ジェフは20番がポストプレーに前線からのプレスに頑張るが早稲田のCBも
しっかり守っていて、中々頑張りが報われない時間が続きます。
37分早稲田、2清水、11堀田、9市村そしてリバースを受けて11堀田がシュート。
ジェフGKセーブ、9市村が詰めるがゴールならず。
40分早稲田、終了間際にも攻め込むがゴール奪えず終了。

2本目は練習生が多目の早稲田、8小原が無事戻って来て良かったです。
8分早稲田、右CKを7練習生が4練習生の頭に合せますが枠外へ。
9分ジェフは選手交代。
10分早稲田、24堂本から23練習生へGKがクリアも早稲田が19岡村が拾い
細かく繋いで24堂本がHSを放ちますが枠外へ。
11分ジェフ、20番、26番と繋ぎ、26番の落としを42番がミドルは枠外。
12分ジェフ、33番のFKは早稲田がクリア。
13分早稲田、ジェフのパスをカットしたボールが15三原に入り18練習生へパス。
パスを受けた18練習生がドリブルからシュートを決めて先制。
22分早稲田、12練習生から23練習生へ、ドリブルで持ち込みシュートはGKキャッチ。
24分ジェフ、右CKを16番が蹴ると早稲田GK江口がキャッチ。即8小原へ繋ぎ
24堂本へカウンターに入ろうとするが遅らされてしまう。
26分早稲田、選手交代。
早稲田が優勢に試合を進めセットプレーも取りゴールを目指すが追加点なく経過。
30分早稲田、選手交代。
33分ジェフ、選手交代。
34分早稲田、FKを3小川が蹴り23練習生へ、こぼれ球を23練習生が抑え6練習生へ
6練習生から上がった左SBの12練習生がシュートを決めて2-0。
38分早稲田、24堂本がすらして15三原が溜めて20奥山がシュートはミートせず。
40分ジェフ、スローインを繰り返しジワジワ早稲田陣深く入り、マイナスのパス
からクロスをゴール前へ送るがGK江口がキャッチ。
早稲田が2-0で勝利しました。

40分2本で練習試合が終了した後、早稲田の紅白戦がありました。
黄色ビブス組 対 緑ビブス組で行われました。
3分黄色が先制。
9分緑が追い付く。
17分緑が逆転。
30分を1分ほど過ぎて終了、緑が勝ちました。
緑チームに居た堀田は練習試合同様に積極的にプレーしていて存在をアピール
していたと思います。活躍に期待したいです。

空模様も怪しくなって来たので此処で帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京練習試合vs国士舘大学

2012/3/11
FC東京練習試合
kickoff 11:00(45/45)FC東京小平グラウンド
FC東京 0-1 国士舘大学
0 1本目 0
0 2本目 1
【得点】


2本目10分 39石澤 太暉

◆FC東京メンバー
【1本目】
1塩田 仁史
27田邉 草民、16丸山 祐市、30チャン ヒョンス、33椋原 健太
19大竹 洋平、7米本 拓司、37橋本 拳人、17河野 広貴
11渡邉 千真、13平山 相太

【2本目】
31常澤 聡
27田邉 草民、30チャン ヒョンス、35下田 光平、33椋原 健太
19大竹 洋平、7米本 拓司、28幸野 志有人、17河野 広貴
13平山 相太、23林 容平

◆国士舘大学メンバー
【1本目】
21
40瀬川 和樹、28宮澤 勇樹、33、6
15佐藤 優平
18、32、27橋本 拓門、17金子 昌広
39石澤 太暉

【2本目】
21
40瀬川 和樹、28宮澤 勇樹、33、6
15佐藤 優平
18、32、27橋本 拓門、17金子 昌広、
39石澤 太暉

◆選手交代
23分 18→30
30分 39石澤 太暉→9、32→10、6→12
33分 33→36

スライドショー

1分国士舘、左CKを15佐藤がニアを狙い蹴るがクリア。
2分国士舘、左から32番がシュートは枠外。
序盤リズムを掴んだ国士館がFC東京を攻めました。
一方、序盤のFC東京の攻撃は16丸山からのフィード位で国士舘は守り易そうでした。
12分FC東京、左で作って平山が中央で受けてシュートを放つがGKキャッチ。
14分FC東京、17河野がテクニックを発揮して打開してラストは7米本がシュート。
ゴールは決まらなかったが漸く、FC東京が試合のリズムを掴み始めます。
21分FC東京、11渡邉と13平山のコンビで崩し、11渡邉がシュートはGK好セーブ。
22分FC東京、左CKを19大竹が13平山の頭に合せますが枠外へ。
24分国士舘、32番から17金子、6番と回して32番がシュート、枠を外すが1点物の形。
27,28分国士舘、CKを続けて取りゴールを狙うがFC東京が跳ね返す。
31分FC東京、右CKを17河野が低く強いボールを入れると中央でこぼれました。
詰めた選手が放ったシュートはDFに当たり跳ね返り、攻め直しからのボールは
国士舘GKが抑えました。
38分国士舘、右CKを15佐藤がファー狙いで蹴りますがGK塩田が触り大きくサイドへ、
攻め直しのクロスはGK塩田がキャッチ。
39分FC東京、17河野が左で起点となって中央13平山、左27田邉と繋ぎ、マイナスの
折り返しを中央から7米本が狙いますが枠外へ。
42分国士舘、右17金子から27橋本へ縦に繋ぎ中の39石澤へパスを送りますが
GK塩田が先に出てキャッチ。
44分FC東京、13平山が抜け出してGKと1対1、国士舘GKが巧く詰めてボールに触り
ゴール奪えず、11渡邉がこぼれを拾って13平山がループはバーに当たりノーゴール。
45分FC東京、チャンス作るが19大竹からファーで受けた30チャンのトラップが
ミスとなってシュートに至らず。
1本目はスコアレスドロー。
試合の印象としては2タッチ以内でのプレーを意識している感じのFC東京が
国士舘に苦戦した試合に感じました。
2TOPの動きが少なく、全体に低調なFC東京でした。

2本目は2TOPの一角を11渡邉に代えてルーキー23林を起用。
GKに常澤、CBに下田、ボランチに幸野を起用して始まりました。
3分国士舘、27橋本がミドルシュートはGKキャッチ。
4分FC東京、23林が下がって受けてから前線へ、13平山に繋ぐと7米本がシュート。
形は良かったが13平山のパスが足元に入り過ぎて窮屈なシュートになりました。
7分国士舘、39石澤が40瀬川とのワンツーのリバースを受けてシュート。
39石澤、決定機でしたがゴールならず。CKに、このCKはニアでクリアされました。
8分国士舘、FK15佐藤が横へ流して6番がミドルは枠外へ。
9分国士舘、17金子から27橋本へBIGチャンスもGKが出た事が功を奏して枠外へ。
10分国士舘、6番からのパスに39石澤が反転ボレーを決めて遂に先制。
21分FC東京、33椋原から13平山へクロス、GK前に入れば1点のシーンもGKキャッチ。
23分国士舘、選手交代。
27分FC東京、良い展開から19大竹がシュートはGKセーブ。
28分FC東京、右FKを19大竹が蹴ったこぼれから繋いで左からのクロスを23林が
シュートに持ち込むがポストに嫌われてゴールならず。
30分FC東京、23林カットから13平山へラストパス。13平山のコントロールはやや
大きくなったがGKが平山へのファールをしてしまいPKに。
このPKを19大竹が蹴るがGKが見事にセーブ。国士舘がゴールを許しません。
32分、33分と国士舘が選手を入れ替えました。
41分国士舘、17金子から40瀬川へサイドを攻めるがFC東京がここはカバー。
結局、2本目10分の国士舘39石澤のゴールが唯一の得点となり試合終了。

FC東京23林はボールを引き出す動きや、動き直しも多く出場FW3選手の中では
一番良かった印象です。1本目で良いフィードを見せた16丸山と共に2人は
ベンチ入りチャンスありそうです。
13平山と7米本はもう少し練習試合などで試合勘を取り戻す必要がありそうです。
国士舘では、ゴールの39石澤と15佐藤、32番が印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

早稲田大学練習試合vs関西国際大学

2012/3/7
早稲田大学練習試合
Kickoff 10:15 (45/45+35) 早稲田大学東伏見サッカー場
早稲田大学 5-6 関西国際大学
1 1本目 1
2 2本目 3
2 3本目 2
【得点】
1本目18分 10近藤 洋史(PK)
2本目21分 11市村 一貴
2本目34分 14中谷 幸葉
3本目3分 堂本 大輝
3本目14分 18練習生

1本目27分 33番
2本目8分 9番
2本目13分 10番(PK)
2本目41分 ??番
3本目16分 10番
3本目26分 29番

◆早稲田大学メンバー
1本目/kickoff10:15
1江口 徹
5練習生、3小川 弘志、4練習生、2清水 大志
10近藤 洋史、6園田 慎一郎、7練習生、8小原 敬
12練習生、11市村 一貴

選手交代
なし

2本目/kickoff11:10
1江口 徹
14中谷 幸葉、13練習生、3小川 弘志、8小原 敬
17練習生、10近藤 洋史、7練習生、15岡村 高志
18練習生、11市村 一貴

選手交代
なし

3本目/kickoff12:00
16練習生
5練習生、13練習生、4練習生、2清水 大志
17練習生、14中谷 幸葉、6園田 慎一郎、15岡村 高志
19堂本 大輝、18練習生

選手交代
17分 18練習生→12練習生

◆関西国際大学メンバー
1本目/kickoff10:15
21
32、18、30、3
11、7、23、2
33、13

選手交代
なし

2本目/kickoff11:10
1
17、5、4、2
32、13、20、16
10、9

選手交代
29分 2→29

3本目/kickoff12:00
31
29、5、4、25
27、14、20、16
10、28

選手交代
なし

スライドショー

関西国際大が序盤から良いリズムで早稲田を攻めました。
18分早稲田、8小原が左に回って受けて中の12練習生へ。GKがファールでPKに。
このPKを10近藤が決めて早稲田先制。
このゴールからやっと試合に入って来た感じの早稲田。練習生を含む布陣と、
滅多にやらない相手に様子見や連携の修正に時間掛かった印象。
しかし、23,24分と関西国際大に攻められると良い感じは影を潜める。
27分関西国際大、右CKをショート出やると再びCKに。
このCKを7番が蹴り中央ややニア寄りで33番がHSを決めて1-1同点に。
28,31,33,36分と関西国際大のチャンスは早稲田がゴール許さず。
42分早稲田、10近藤のシュートはGKセーブ。
43分早稲田、GK江口からのボールを10近藤が頭でリフティングしてシュートは
僅かにゴール右へ外れる。
43分関西国際大、33番、11番、13番の連携で攻め込むが早稲田守る。
1本目は1-1の同点で終了も、序盤から20分程の早稲田の動きの悪さが目立った。

2本目、1分関西国際大、FK獲得。7番が蹴るがファーに流れえる。2番が抑えて
折り返すが早稲田DFが守る。
5分早稲田、18練習生が詰めてCKを獲得。左CKを近藤が蹴るがGKキャッチ。
6分関西国際大が左からシュートを放つが枠外へ。
8分関西国際大、2番からの一本のパスで9番が3小川のマークを外してシュート。
これがゴールとなり関西国際大先制。
13分関西国際大、PKを獲得して10番が決めて2点目。
1本目よりは試合に入っていて一進一退名雰囲気もある中で2失点の早稲田。
21分早稲田、17練習生の11市村へのクロスはGKセーブするが、11市村に当たり
ゴールになる。ギリギリで触ったGKだったがクリアをコントロールする余裕は
ありませんでした。
29分関西国際大、選手交代。
34分早稲田、14中谷から11市村へ、GK触りこぼれるが14中谷が詰めて2-2同点。
35,38分と早稲田、10近藤がシュートに持ち込むがゴールならず。
41分関西国際大、10番のFKにゴール前に詰める32番か29番が押し込みゴール。
45分早稲田、10近藤を起点に同点を目指すがゴール奪えず終了。
2本目は早稲田2-3関西国際大で終了。

3本目は練習試合の開始が遅れた事と、この後にア式女子の練習が入っている為
35分に短縮して実施されました。
3本目は早稲田が機先を制しました。
3分左から5練習生が19堂本へクロス。19堂本が頭で合せてゴール。
4分早稲田、17練習生と18練習生のワンツーからチャンスになるが関西国際大が
守ってスローインとなる。
10分早稲田、15岡村が突破して18練習生へパス。18練習生のシュートはGKセーブ。
11分早稲田、17練習生のCKから攻め直しなど1分弱攻め続けるがゴール奪えず。
14分早稲田、15岡村からパスを受けた18練習生がGK手前で切り替えしてゴール。
早稲田2点のリードを奪いました。
16分関西国際大、右からのFKを10番が直接右隅に決めて1点差に。
17分早稲田、選手交代。
19,22分と関西国際大FKのチャンスはゴールならず。
26分関西国際大、攻め込んで16番が2本シュートを放つもGK防ぎ決まらず、
16番のクロスに29番が合せてゴール。2-2同点になる。
29分早稲田、19堂本のシュートはポストでノーゴール。
34分早稲田、15岡村から12練習生へパスが通るがトラップ嵌らず。
35分早稲田、CKを獲得するがニアで跳ね返されて試合終了。
3本目は2-2の同点で終了し、トータルで関西国際大が1点差で勝利しました。

関西国際大、監督、和多田さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合 川崎U-15vsレッズJY

2012/3/4
川崎フロンターレU-15練習試合
kickoff 15:40(40×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
川崎フロンターレ
U-15
0-0 浦和レッズ
ジュニアユース
0 1本目 0
【得点】



◆川崎フロンターレU-15
16
11、2、4、13
7、20
12、8、17
14

◆選手交代
22分 4、2、11→18、3、6

◆浦和レッズジュニアユース
22関 敦也
23渡辺 陽、2信沢 啓人、21高橋 海翔、3新井 克之
17小田切 誠、20渡辺 将矢、14松尾 佑介
19村上 秀斗、11新納 大雅、12田中 拓真

◆選手交代
22分 2信沢 啓人→6中塩 大貴

スライドショー

関東ユースの公式戦の後、40分1本の練習試合が行われました。
8分川崎、8が左からCKはレッズクリア、川崎のファールがありマイボールに。
10分レッズ、19村上が突破を図る、積極的に仕掛ける姿勢が面白い。
11分レッズ、3新井→11新納と繋いで17小田切がシュート、DFが付いて
枠には持って行けず。
15分レッズ、左から19村上がシュートはGKキャッチ。
19分川崎、チャンスのなるがシュートに入ろうとしてバランス失う。
22分両チーム選手交代。
31分レッズ、14松尾がカットからシュートへ持ち込むが力なくGKセーブ。
34分川崎、レッズが自陣で少し無理をして繋ごうとしたプレーからボール奪取。
しかし、レッズもカバーしてシュートを許さず。
40分レッズ、6中塩の良いプレーから17小田切、そして11新納へこれがオフサイ。
良いプレーから良い形になったが惜しい。
40+2分川崎、14番からのパスを受けて8番シュートはGKセーブ、拾った14番の
クロスをレッズがクリアして試合終了。
練習試合はスコアレスで引き分けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東ユース(U‐15) 川崎U-15vsレッズJY

2012/3/4
2012年度第6回 関東ユース(U‐15)サッカーリーグ 第1節
kickoff 14:00(40/40)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
川崎フロンターレ
U-15
1-1 浦和レッズ
ジュニアユース
0 前半 0
1 後半 1
【得点】
59分 10三苫 薫

67分 6中塩 大貴

◆川崎フロンターレU-15
1名良橋 拓真
18武田 太一、2粕川 雄哉、4笹原 亮馬、11島崎 竜
3九島 克成、6長谷川 隼
14原島 亨太、10三苫 薫、5水野 辰朗
15瀬川 ヤーシャ

◆選手交代
52分 5水野 辰朗→8河田 憲太

◆浦和レッズジュニアユース
16大川 圭為
6中塩 大貴、2信沢 啓人、4小木曽 佑太、5水上 真
15高橋 聡史、18石井 康輝
7川上 開斗、10堀内 千寛、14松尾 佑介
9和久井 大輔

◆選手交代
47分 4小木曽 佑太→3新井 克之、58分 14松尾 佑介→19村上 秀斗

観戦可能な位置がゴール裏のグラウンドと同じ高さで距離感掴みきれませんので
フォーメーションも少し違ってるかも知れません。

スライドショーと言うほど枚数ありません。

良いスタートをしたのは川崎でした。
スタートでリズムを掴んだ川崎と後手に回り受ける形となってしまったレッズ。
なかなか修正できずに攻め込めれるシーンが続きました。
8分川崎、3九島の右からのシュートはGK大川がファインセーブ。
21分川崎、カウンターから15瀬川のドリブルからのシュートもGK大川がキャッチ。
22分川崎、3九島の決定的なシュートは枠外。
24分川崎、15瀬川を起点に繋がれて最後は3九島がシュートも枠外。
26分レッズ、10堀内が仕掛けてFKを獲得。FKからの攻撃はフィニッシュに至らず。
28分川崎、FKを11島崎狙うがバー上へ。
32~33分レッズ、漸く厚みある攻撃も川崎の守りも集中良くゴール奪えず。
38分レッズ、15高橋のミドルはGKキャッチ。
40分川崎、FKは15瀬川が蹴るが壁に当たりレッズが15高橋から9和久井へカウンター
狙うが嵌らず、前半はスコアレスで折り返しました。
川崎の15瀬川、3九島、左の14原島、18武田の上がり、全体の攻守の切り換えの早さに
後れを取ってかなり厳しい前半を無失点で終わる事ができたレッズ。
組織的な攻防ではかなり劣勢に立たされましたが、7川上、10堀内など個の勝負では
チャンスを作る事が出来たのが、後半へ向けて期待です。

後半も先ず仕掛けたのは川崎、11島崎がシュートはGKキャッチ。
42分レッズ、7川上から10堀内へラストパス。ボールが後に残ってしまい打ち直すが
ゴールは奪えず。惜しいシーンでした。
43分川崎、15瀬川のシュートは枠外へ。
44分レッズ、9和久井のシュートはGKキャッチされる。
45分川崎、シュートからCKを獲得する。左からのCKはGKがキャッチ。
47分レッズ、選手交代。
48分川崎、右からのシュートはGKファインセーブ。
50分レッズ、7川上→9和久井→6中塩と繋ぎラストパスを7川上へ送るがGKがキャッチ。
52分川崎、選手交代。
53分川崎、ルーズボールをミドルシュートはGKキャッチ。
54分川崎、左CKから2次、3次と攻撃を仕掛けるがレッズ粘り強く守る。
55分レッズ、カウンターから右へ開いた7川上へパスを送るがカットされる。
56分レッズ、7川上のFKは6中塩が中で頭で触るが力なく枠外へ。
57分レッズ、右で14松尾が作った流れからのこぼれ球を10堀内がシュートもGKキャッチ。
58分レッズ、7川上のシュートは川崎GKがファインセーブでゴールならず。
58分レッズ、選手交代。
59分川崎、10三苫のドリブルに2度3度と切り返されてシュートを許して失点。
55分から漸く良い時間を迎えた感じのレッズが失点、リードを許しました。
62分レッズ、7川上からパスを受けて19村上がシュート、僅かにファーへ外れる惜しい。
64分レッズ、右からの7川上のFKは巻いて15高橋に向かうが前でGKが防ぎました。
65分川崎、早い攻撃から8河田がシュートはGKキャッチ。
66分レッズ、19村上が良く折り返し9和久井が良く触ったが枠には行かず。
67分レッズ、左FKを7川上が蹴り、6中塩のスライディングシュートが決まり同点。
ピンポイントのプレーで追い付きました。
レッズは前線4人の関係が機能して、前半とは違い互角の試合展開に持ち込めました。
72分川崎、6長谷川のFKはクリア。
74分レッズ、10堀内がドリブルで斜めに中央へ入り込んでシュートを狙うがDFがクリア。
75分レッズ、CKが3本続くがゴールは奪えず。
77分川崎、カウンターからのチャンスはレッズDFが何とか守る。
80分レッズ、7川上がつぶれて19村上のミドルは枠外へ。
80分レッズ、18石井のクロスは川崎GKがキャッチ、19村上へ渡らず。
試合は1-1の引き分けで終了。
前半の一方的な展開を考えると引き分けは悪くないリーグの初戦と言えそうな感じです。
1試合毎に成長していく年代ですから、今後に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

青学大練習試合vs東学大 4本目

2012/3/4
青山学院大学練習試合 4本目
kickoff 12:20(45×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
青山学院大学 5-0 東京学芸大学
5 4本目 0
【得点】
2分 42諸井 孝太
23分 81五十嵐 陣
28分 32塩谷 昂大
32分 90池上 竣太
43分 90池上 竣太


◆青山学院大学メンバー
45高橋 博昭
49中屋敷 寛、84山口 快人、64佐野 圭太、76須藤 裕樹
81五十嵐 陣、48京谷 季樹、37本城 信晴
52水島 雅之、42諸井 孝太、32塩谷 昂大

◆選手交代
16分 45高橋 博昭→25太田 雄馬
23分 52水島 雅之→90池上 竣太、49中屋敷 寛→53森 海人、64佐野 圭太→61森 謙太

◆東京学芸大学メンバー
68香西 孝佳
16高松 明良 20大塚 祐輝、65岡安 翔平、71石川 恭一郎
75松尾 寛文、69金内 祐太、18久司 勇二
12奥山 剛史、15京田 寛治、11吉村 俊希

◆選手交代
23分 68香西 孝佳→17椎名 遥真

背番号、選手名に誤りあれば訂正させて頂きますのでお知らせください。

4本目は2分青学大42諸井のシュートが決まり行き成り動きました。
9分、11分と東学大が攻めますが青学大が守りました。
20分東学大、15京田がシュートもGKキャッチ。
23分青学大、縦フィード受けて81五十嵐が決めて2-0。
28分青学大、53森、32塩谷がシュートを放つが東学大が跳ね返す、3度目の
シュートを32塩谷が放ってゴール。3-0。
29分東学大、右CK獲得も中、合わず。11吉村がこぼれをシュートに持ち込むが枠外。
31分青学大、パスが繋がり良い展開もラストフィニッシュが決まらず。
32分青学大、90池上が縦一本を得点に繋げる。4-0。
43分青学大、90池上がGKの動きを観てコースを付いてゴール。5-0。
青学大のサポートが東学大を上回り得点差となった印象の4本目は5-0で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青学大練習試合vs東学大 3本目

2012/3/4
青山学院大学練習試合 3本目
kickoff 11:25(45×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
青山学院大学 0-0 東京学芸大学
0 3本目 0
【得点】



◆青山学院大学メンバー
43仙洞田 健
36後藤 拓斗、21中村 祥太、34井端 勇太、69
79木下 卓也、48京谷 季樹、58、34水谷 達也
35浜口 孝太、24

◆選手交代
31分 43仙洞田 健→45高橋 博昭

◆東京学芸大学メンバー
67岡島 秀
46三宅 貴大、73成田 一輝、56藤井 航大、58柏崎 昂大
6小道 啓太、18久司 勇二、13森 崇、49北村 健登
3荒木 啓太、15木下 晋之介

◆選手交代
23分 56藤井 航大→44脇本、??分 18久司 勇二→69金内 祐太

背番号、選手名に誤りあれば訂正させて頂きますのでお知らせください。

一進一退の序盤から10分を過ぎると東学大が優勢な試合展開になりました。
22分までは東学大の時間が続きますがゴールを奪うには至らず。
27分青学大、69番から35浜口のHSは枠外へ。惜しい形でした。
3本目は、東学大が良い時間を作りながら決めきれず、45分を戦いスコアレス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青学大練習試合vs東学大 2本目

2012/3/4
青山学院大学練習試合 2本目
kickoff 10:30(45×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
青山学院大学 4-2 東京学芸大学
4 2本目 2
【得点】
12分 20新村 賢祐
16分 10武富 尚紀
22分 28石沢 哲也(PK)
27分 28石沢 哲也

18分 3荒木 啓太
39分 3荒木 啓太

◆青山学院大学メンバー
27橋本 勇樹
29久保 裕志、20新村 賢祐、26早田 廉、68安東 亮介
2、78白井 悠太、13山﨑 文人、28石沢 哲也
44関谷 祐、10武富 尚紀

◆選手交代

◆東京学芸大学メンバー
67岡島 秀
41安藝 正俊、56藤井 航大、62大里 康朗、8久保 優斗
7佐藤 聖、52谷口 総康、5藤野 友則
3荒木 啓太、9岡 卓磨、48岸 幸太郎

◆選手交代
23分(大幅入れ替え)
67岡島 秀
46三宅 貴大、73成田 一輝、62大里 康朗、58柏崎 昂大
6小道 啓太、52谷口 総康、5藤野 友則、49北村 健登
13森 隆司、3荒木 啓太

背番号、選手名に誤りあれば訂正させて頂きますのでお知らせください。

序盤は選手を入れ替えた青学大が攻め込む展開になりますがゴールならず。
7分には東学大も良い形を作りやや盛り返してきた印象の中で
12分青学大、右29久保がCKを獲得。右CKからのボールを20新村が頭で決め先制。
16分青学大、44関谷が右から持ち込みラストは10武富が決めて2-0。
18分東学大、3荒木がアウトに乗せるようなループを決めて1点を返します。
19分東学大、5藤野→9岡→48岸とパスが渡るが青学大DFが入る。
22分青学大、44関谷のFKのこぼれをBOX内で28石沢がキープ、東学大DF後から
タックルでPK判定。28石沢が自分で決めて3-1。
23分東学大、選手を大幅に入れ替えました。
27分青学大、右からのクロスを28石沢が綺麗なボレーで決めて4-1。
31分青学大、28石沢からの攻めはラストのクロスがミスとなる。
33分青学大、FKは10武富が狙うがGKセーブ。
38分東学大、49北村が縦パス受けてGKと1対1になるがGKが好セーブ。
39分東学大、青学大DFのクリアをヘッドで跳ね返したボールを3荒木が納めて
シュートを放つとGKの手をかすめながらゴールに吸い込まれる。
やや、ファールが多くなった印象の2本目は青学大4-2東学大で終了。
青学大の28石沢のプレーぶりに2012年シーズンの活躍を期待したくなりました。
10武富と共に躍動してくれると嬉しいです。
東学大では、1本目、2本目と、5藤野は良いプレーをしていたと思います。
62大里は、審判が新基準を厳格に示した事もあり対応に苦慮する面もありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青学大練習試合vs東学大 1本目

2012/3/4
青山学院大学練習試合 1本目
kickoff 9:30(45×1)青山学院大学緑ヶ丘グラウンド
青山学院大学 1-1 東京学芸大学
1 1本目 1
【得点】
6分 8番

22分 64中村 風太

◆青山学院大学メンバー
39平田 俊英
46服部 真矢、22中村 周平、52水島 雅之、23出頭 卓也
30松山 嵩、31高山 俊郎、19木澤 純平、8
5御牧考介、47原之園 卓也

◆選手交代

◆東京学芸大学メンバー
72谷口 健太
41安藝 正俊、56藤井 航大、62大里 康朗、8久保 優斗
7佐藤 聖、52谷口 総康、5藤野 友則、48岸 幸太郎
64中村 風太、9岡 卓磨

◆選手交代
??分 64中村 風太→3荒木 啓太

両校でそれぞれの思惑がある練習試合。青学大は1本45分ずつチームを組んで
対戦に臨み、東学大は3本をTOPで戦いながら、2本目の途中で選手を交代、
4本目はBチームで対戦。そのため、1本ずつに分けて記載します。
背番号、選手名に誤りあれば訂正させて頂きますのでお知らせください。

青学大練習試合vs東学大スライドショー

最初のシュートは64中村がゴール正面からこぼれを拾い放ちました。
6分青学大、22中村から5御牧と繋ぎ、BOX内8番へ。東学大DFファールでPK。
8番が自分で蹴り右へ決めるが別選手の進入早く蹴り直しで再び右ヘ蹴ると
GKがセーブ。跳ね返りを8番が詰めてゴール。青学大が先制。
13分東学大、5藤野のインターセプトから64中村がシュートでCK。
左CKを7佐藤が蹴り64中村へ、ここは青学大がクリアします。
15分青学大、8番が突破から中へ入りシュート、東学大GKがセーブ。
20分東学大、ほぼ正面のFKを獲得。7佐藤が狙うがGKセーブ。
22分東学大、フィードを裏で受けて64中村がGKとの1対1を決めて同点に。
32分東学大、左で作って5藤野の落としを7佐藤がミドルシュート。枠外へ。
37分青学大、47原之園のシュートはCKとなり、19木澤が左から蹴るとファー
52水島が頭で合せますが枠を捕らえず。
42分青学大、FKを獲得し少し動かして31高山が狙いますが枠外へ。
43分青学大、30松山が粘ってCK獲得もゴールには繋がらず。
1本目は共に1ゴールずつを奪って引き分けました。

1本目の途中でデジカメ壊れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.09

中央大学練習試合vs朝鮮大学

2012/3/3
中央大学練習試合
kickoff 15:00 (45/45) 中央大学大学サッカー場
中央大学 4-0 朝鮮大学校
2 前半 0
2 後半 0
【得点】
26分 84奥山 慎
42分 18砂川 優太郎
77分 47篠田 歩
80分 41川越 勇治


◆中央大学メンバー
29山田 雄斗(試合途中からGK赤ユニの為ビブス着用)
42川嶋 廉、53安田 隆、58木下 淑晶、92坂井 達哉
60渡辺 大斗、67細見 諒、48田辺 圭佑
84奥山 慎、18砂川 優太郎、81渋谷 亮

◆選手交代
HT (メンバー入れ替え)
※石川 拓磨※(GK赤ユニの為ビブス着用)
85朝木 伴幸、37西村 未来、26木村 圭佑、20高橋 龍之介
63松本 和茂、22秋元 佑太、34中村 昇平
41川越 勇治、43木村 陽一郎、47篠田 歩

◆朝鮮大学校メンバー
37パク チャンソン
44ホ リャン、36リ キョジュン、14パク トギョン、63チョン チャンフィ
18チャン ヨングン、27キム スギュ、70リ ガンポ、32パク リキ
35リ ウンヒョン、40コ サンイン

◆選手交代
HT 36リ キョジュン→20イム リャンテ
HT 40コ サンイン→32リ ジョン

中央大練習試合vs朝鮮大スライドショー

中央大3試合目の相手は朝鮮大学校。
試合は開始から前の2試合よりも、切り換えの早さと激しさのある展開になりました。
先のチャンスを迎えたのは朝鮮大。5分32リキのショートでCKを獲得。
このCKを27スギュが蹴りニアへ、中央大クリアもこぼれを拾い攻めなおしと攻めました。
10分朝鮮大、35ウンヒョンがシュートチャンスを迎えるが中央大DFが守ります。
12分中央大、42川嶋からのパスを受けた48田辺がシュートは朝鮮大クリア。
13分、15分朝鮮大、FKから攻めるが無得点。
15分中央大、カウンターから攻めるがボールが納まらず。
19分朝鮮大、27スギュのパスを受けて35ウンヒョン、22分40サンインのパスを受けて
35ウンヒョンがシュートも決まらず。
26分中央大、53安田のフィードを48田辺が受けて右サイドからクロス。
84奥山がスライディングシュートを決めて先制ゴールを奪いました。
20分過ぎ辺りまでは、朝鮮大のスピード、球際の強さ、中盤の潰し合いの様相でしたが
少し緩み始めた中で、中央大がやや押された展開から先制。
ゴールを奪った、中央大は意識的に試合を落ち着かる感じで、しっかりキープしてから
急がない攻めを選択して行きました。
42分中央大、中央でパスを受けた84奥山がチョット溜めてからお洒落な浮き球のパスを
60渡辺へ、60渡辺は左で受けると中へ折り返しました。これを18砂川が決めて2-0。
45分朝鮮大、32リキから35ウンヒョンと繋ぎフィニッシュもGK山田が好セーブ。
前半は2-0で中央大がリードで終了しました。

中央大がメンバーを入れ替えて後半へ。
序盤は、48分、51分、52分と朝鮮大がチャンスを作るがノーゴール。
54分中央大、85朝木が左からのアーリークロスを43木村へ送りますが、少し大きくなり
43木村が頭で触るものの叩けず。
56分中央大、85朝木のクロスが47篠田へ。BOX内の競り合いでファールを取られる。
61分中央大、47篠田が獲得したFKを34中村が蹴り22秋元を狙いますが合わず。
65分朝鮮大、32リキのキープからの落としを27スギュがシュート枠を捕らえず。
ミドルの形を作った。この他にも32リキにボールが入ると朝鮮大は何かありそうな感じ。
中央大はサイドから、朝鮮大はセットプレーからチャンスを得るが得点ならず。
77分中央大、左から攻撃を組み立ててBOX内で受けた47篠田が粘ってシュートに持ち込み
ゴールを奪いました。中央大3-0朝鮮大。
80分中央大、43木村が上手く残したボールを41川越が決めて中央大4-0朝鮮大。
結局、ピンチはあった物の朝鮮大にゴールを許さず、中央大が4-0で勝ちました。
関東大学リーグを考えると、ちょっと不安な試合運びの中央大。
一方、朝鮮大は昨年のチームよりは迫力を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央大学練習試合vs川和高校

2012/3/3
中央大学練習試合
kickoff 13:00 (45/45) 中央大学大学サッカー場
中央大学 2-3 川和高校
1 前半 2
1 後半 1
【得点】
16分 33小出啓太
63分 24小形聡

22分 杉本 健
26分 67相場 遥介
59分 11新村 龍之介

◆中央大学メンバー
97宇佐美 輝
95山下 智大、96北垣 直樹、33小出 啓太、56末永 真輝
61三浦 圭裕、32山田 和輝、26鳥波 将人
17平田 雄大、24小形 聡、65鈴木 悠太

◆選手交代
HT 33小出 啓太→52志比真浩

◆川和高校メンバー
1
47、22、21、65
28、55、41
14、67相場 遥介、60

◆選手交代
HT 22、41→20、15
54分 67相場 遥介、60→11新村 龍之介、43
62分 65→17
65~73分の間 1→18、21→2
76分 47、28→41、22
84分 14→28

中央大練習試合vs川和高スライドショー

中央大の練習試合2試合目は新1年生を含むチームが川和高校と対戦。
赤から金茶のユニフォームへと変わった、33小出 啓太、65鈴木 悠太の姿も。
流石に、連携と新1年生のコンディションが、まだまだな感じの中央大。
一方、纏まりを感じる川和高。試合を支配したのは川和高でした。
収まりどころや、繋ぎの面で手探り間の強い中央大に対して、判断が遅れる
所をしっかり詰めて奪い、チャンスを作る川和高。
しかし、先制点は中央大に生まれました。
16分右CKを17平田が蹴ると33小出が頭で合わせてゴール!
中央大が1stチャンスでゴールを奪った印象でした。
このゴールで少し良くなった中央大は22分、左から中へ折り返した落としに
前向きで走り込んだ26鳥羽がミドル。枠外も理想的な形でした。
このプレーのメモを取っていたら22分、川和高が反撃からゴール。同点に。
26分川和高、67相場がFKで直接狙いGKの手をかすめながらゴール!逆転。
28分川和高、67相場が決めた所より少し遠目から60番が狙いますがバー上へ。
33分中央大、65鈴木が右から中央へドリブルで持ち込み17平田?のシュートは枠外。
AT4分ほど経過して終了。中央大1-2川和高で折り返します。

前半も時間経過と共に少しずつ動きが良くなり、個の良さは見せ始めた中央大。
組織だった連携とは無縁な感じでしたが、後半は一進一退な感じに。
59分川和高、右寄りから11新村がミドルシュートを決めて1-3とリードを拡げます。
63分中央大、65鈴木がドリブルで持ち込み引き付けてから24小形へ。
24小形がしっかり決めて2-3の1点差に追い上げました。
後半になると川和高は選手交代を頻繁に行いました。
73分中央大、65鈴木が抜け出して浮かして狙いますがバー上。
83分川和高、43番のシュートは枠外も、DFをかわして正面から良いシュートでした。
89分中央大、CKのチャンスから攻めるが川和高が守りきる。
ほぼAT無しで後半は終了。中央大2-3川和高で試合は川和高が勝ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央大学練習試合vs大東文化大学

2012/3/3
中央大学練習試合
kickoff 11:00 (45/45) 中央大学大学サッカー場
中央大学 3-2 大東文化大学
2 前半 2
1 後半 0
【得点】
9分 21青柳 駿平
15分 76三井 郁宏
54分 80山口剛史(PK)

8分 49田部 優明
25分 10金井 洵樹

◆中央大学メンバー
27前田 将
78辺見 浩明、40大和田 達、19森重 瑞紀、80山口 剛史
89大矢 裕之、76三井 郁宏、21青柳 駿平
77宮崎 準也、94津久井 達哉、16望月 翔太

◆選手交代
HT 19森重 瑞紀→98荒川 太平、21青柳 駿平→44田中 崇広
67分 76三井 郁宏→21青柳 駿平

◆大東文化大学メンバー
1岩田 智弘
55豊田 一道、12黒柳 輝、35吉田 優太、57山田 聖
46田島 侑征、8鶴岡 健一、13宮林 拓矢、49田部 優明
10金井 洵樹、9吉田 裕希

◆選手交代
HT 13宮林 拓矢→56村石 光二、49田部 優明→19矢内大樹
68分 8鶴岡 健一→13宮林 拓矢、9吉田 裕希→49田部 優明

中央大練習試合vs大東大スライドショー

始めて見る大東大。早稲田戦に続いて見る中央大。
中央大が優位なのかなと思ってましたが、大東大が中々面白かったです。
先制は8分、大東大。9吉田からのパスを受けた49田部が振り向いてボールを
コントロール後にシュートを放ち決めました。
しかし、中大も即反撃。9分、中でパスを受けた21青柳が決めました。
共に攻め合った後の、15分中央大、左から76三井が決めて2-1と逆転。
20、22分とチャンスに得点できなかった、大東大が25分、しっかり繋いで
10金井が決めて2-2の同点に。
大東大の9吉田、10金井は中盤まで下がって繋ぎもこなしつつ、中盤の選手との
ポジションチェンジも行い4-5-1のような感じから、TOP位置に当てて飛び出す
攻撃が機能して中央大は対応しきれないシーンが有りました。
前半は大東大が有利に感じる展開ながら、スコアは2-2で終了。

後半、47分大東大が攻め込みますがゴールならず。
54分中央大、80山口がBOX内で倒されてPKを獲得。これを自ら決めて3-2。
再び中央大がリード。
前半に比べて運動量が落ちた大東大に対して、中央大はミスも減りペースを掴む。
74,75分中央大、続けてチャンスを作りシュートに持ち込むがゴールならず。
77~85分大東大、ベンチから2-3は要らないと檄が飛ぶ中、攻撃に出るが中央大
の守りを破ってゴールを奪うまでは至らず。
87分中央大、ちょっと受けてしまった感じの時間があったが16望月が左で受けて
ドリブルで持ち込んでシュート。枠は捕らえず。
90+1分大東大、56村石のシュートは枠外へ。
中央大が大東大に3-2と競り勝った印象の試合でした。
大東大は連動性を維持する運動量が続かず。スタミナ持てば面白いサッカーしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »