« 第22回イギョラ杯 成立vs藤枝明誠 | トップページ | 第22回イギョラ杯 b戦成立vs三菱養和 »

2012.03.20

第22回イギョラ杯 青森山田vs三菱養和

2012/3/18
第22回 国際親善ユースサッカー大会 イギョラ杯 D組予選リーグ
kickoff 16:10(35/35+PK)赤羽スポーツの森公園競技場
青森山田高校 2(4PK5)2 三菱養和SCユース
1 前半 0
1 後半 2
【得点】
19分 5
70+2分 6

55分 23中﨑 海渡
68分 26青山 航

 PK戦
青森山田 22 ○、15 ○、 5 ○、 4 ○、 6 ×|4

三菱養和 17 ○、13 ○、40 ○、39 ○、35 ○|5

◆青森山田高校メンバー
12
19、2、4、20
18、22、24、9
5、11

◆選手交代
46分 18→11
60分 24→15、17→6

◆三菱養和SCユースメンバー
21永井 堅梧
13島田 雄平、35飯泉 涼矢、34横山 道一、14金子 大紀
23中﨑 海渡、26青山 航、40天満 大介、29秋本 和希
17清水 貴明、48中尾 風

◆選手交代
23分 48中尾 風→39黒木 周、HT 29秋本 和希→45相馬 勇紀

スライドショー

青森山田はサニックスへAチームが出場らしく、Bチーム中心らしかった。
プログラムに選手名はあるものの番後の記載が無いので誰が何番か解らず。
青森山田は背番号のみ表示します。
それでも、ボールの持ち方や、競り合いでの体の使い方では養和を上回り
前半は青森山田が優勢に試合を進めました。
養和は、両サイドバックのどちらかが上がって3人で守り、サイドハーフの
1枚がトップ位置に上げる狙いのようなのですが、青森山田が時間を与えず
プレッシャーを掛けて来る為に、サイドが上がれずバランスを失って
ボールが繋がらず、TOPに入っていた17清水にボールが入らず焦れて
最終ラインまで下がって受けてボールを回すものの、低い位置で
触っても、攻撃に繋げる事が出来ず、難しい試合になりました。
序盤から攻め続けた青森山田は19分、5番が放ったミドルシュートが
予測しないタイミングで放たれた事もあり、GKの反応が遅れてゴールイン。
劣勢続きの養和が漸くチャンスを得たのは22分。右クロスを23中﨑が落とし
48中尾へしかしDFが戻り防がれました。左からのCKは17清水が蹴りますが
青森山田がクリアからカウンターへ移行、中々リズムを掴めない養和。
23分選手交代。39黒木を投入します。しかし、流れを変えるには至らず、
30分過ぎまでは耐える時間になりました。
攻めながら1点しか取れていない青森山田も流石に少し疲れが伺える状態に
なり、漸く養和が反撃。
31分、17清水から29秋本へ惜しくも足元で収まらず。
35分、左サイド寄りで受けた23中﨑は中で合せる相手を探すが見つからず
クロス気味のシュートを放つがバー上へ。
前半は青森山田が1-0とリードして折り返しました。

後半は頭から養和が動き、45相馬を起用。田鍋以上の瞬発力とスピードを
誇るスピードスター投入で反撃に出ます。
43分養和、FKを17清水が蹴ってこぼれ球を45相馬がシュート。DF当たりCKに。
44分このCKを17清水が蹴り中でシュートは枠に持っていけず、惜しい。
46分青森山田、選手交代。
50分養和、45相馬が走り勝って、パスが出たときには余裕で青森山田ボール
と思えたボールを抑えFKを獲得。17清水のFKはGKが止めました。
51分青森山田FKを獲得、24番が蹴るがGKキャッチ。
55分養和、45相馬がキープしてCKを獲得。左CKは17清水が23中﨑の頭に
合せて同点ゴール。23中﨑の手前に走り込んだ選手の動きにGKつられて
23中﨑が空いてのHSが決まりました。誰か解りませんでしたが良い動きでした。
57分17清水がロングシュート、58分40天満がミドルシュート、ゴールには
成りませんでしたが、同点ゴールが養和に積極性を与えました。
60分流れの悪くなってきた青森山田が2選手を交代。
62分養和、23中﨑が左で受けてドリブルシュートは枠外へ。
65分養和、17清水のFKはニア外側へ外れました。
66分養和、後半頭の投入以来、規格外のスピードで青森山田を撹乱する
45相馬がBOX内でGKをかわしBIGチャンスも角度無くなり戻したボールは
クリアされました。
68分養和、左サイドから45相馬へ、青森山田のディフェンダーとスピードで
入れ替わって受けた45相馬が26青山へマイナスのパス。26青山が押し込み
養和が2-1と逆転。時間的にも勝ったかと思いました。
70+1分青森山田、22番からチャンスと成りますが養和がクリア。
70+2分青森山田、ポスト役が落としたボールを6番が蹴り込んで同点ゴール。
土壇場で追いついてPK戦と成りました。
共に4人目までが決めて迎えた5人目で青森山田が外し、養和が決めて決着。

|

« 第22回イギョラ杯 成立vs藤枝明誠 | トップページ | 第22回イギョラ杯 b戦成立vs三菱養和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第22回イギョラ杯 青森山田vs三菱養和:

« 第22回イギョラ杯 成立vs藤枝明誠 | トップページ | 第22回イギョラ杯 b戦成立vs三菱養和 »