« 第90回高校サッカー 1回戦 清商vsルーテル | トップページ | 第91回天皇杯 京都サンガvsFC東京 »

2012.01.10

第33回全日本女子選手権 INACvs新潟L

2012/01/01 第33回全日本女子サッカー選手権大会
決勝 MatchNo.31 kickoff 10:30 国立競技場 観衆:20,977人
INAC神戸レオネッサ 3 1-0 0 アルビレックス新潟レディース
2-0
44分 13南山 千明
51分 11髙瀬 愛実
70分 4田中 明日菜
得点

INACvs新潟スライドショー

◆INAC神戸レオネッサスタメン
1海堀 あゆみ
6那須 麻衣子、4田中 明日菜、2甲斐 潤子、5近賀 ゆかり
8澤 穂希
13南山 千明、7チ ソヨン、11髙瀬 愛実
9川澄 奈穂美、10大野 忍

◆選手交代
79分 13南山 千明→14米津 美和
87分 7チ ソヨン→16クォン ウンソム

◆アルビレックス新潟レディーススタメン
1大友 麻衣子
2山本 亜里奈、4東山 真依子、23中村 楓、11口木 未来
25上辻 佑実、20阪口 夢穂、5川村 優理、24佐伯 彩
10上尾野辺 めぐみ、9菅澤 優衣香

◆選手交代
66分 24佐伯 彩→26平井 咲奈
66分 25上辻 佑実→8大石 沙弥香

NHK-BSで生中継された第33回全日本女子サッカー選手権大会。
INACの優勢は動かしようが無いものの、予想以上に積極的な戦いを挑んだ
新潟レディースの戦いぶりが試合を面白くしました。
8澤にボールが入る所は9菅澤、10上尾野辺で、両SBに対しては25上辻、
24佐伯の中盤で、20阪口が危ない所をカバーして対応していました。
30分を過ぎるとINACが新潟の守りを掻い潜り侵入する回数が増え始めました。
39分10上尾野辺と4田中がバッティングしたようで治療。
10上尾野辺はかなり腫れているのが解る状態でピッチに戻ってきました。
44分INAC、7ソヨンのFKにゴール前でGK大友と競る様な位置で8澤が触ってシュート
態勢に入りますが、GK大友、澤よりも一瞬早くこのボールに詰めた13南山が
押し込んでINACが先制。実力上位のINACの先制で試合の趨勢は決まった印象。

後半開始からINACがパスを繋ぎフィニッシュへ。
51分INAC、11高瀬良い位置でクリアボールが入りボレーで2-0と決定的ゴール。
70分INAC、7ソヨンのクロスを中央で合せた4田中がHSを決めて3-0としました。
79分からはINACの14米津が現役最後のピッチへ登場。
何度か、点を取らせたいという感じのパスが米津に向けて送られましたが
余り効果的なパスは無く決定的なシーンはありませんでした。
それでも表彰式でカップを掲げる役を任された米津。綺麗な花道となりました。
3点リード後は試合をコントロールして終わらせた感じで女王の名に相応しい
強さで完勝してリーグとカップの2冠を達成しました。

2011シーズン開始当初のようなINACの圧倒的な存在感は無くなりつつあり、
リーグ2位ベレーザ、3位レッズレディース、今大会、準優勝の新潟レディース
とチーム力の上昇と出場機会を得た選手の成長があり、移籍や新加入などと
五輪との日程如何では、かなり競った2012シーズンを迎えそうで楽しみです。

|

« 第90回高校サッカー 1回戦 清商vsルーテル | トップページ | 第91回天皇杯 京都サンガvsFC東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/53706841

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回全日本女子選手権 INACvs新潟L:

« 第90回高校サッカー 1回戦 清商vsルーテル | トップページ | 第91回天皇杯 京都サンガvsFC東京 »