« 関東大学サッカー1部 早大vs慶大 | トップページ | 2011 J1最終節 浦和レッズvs柏レイソル »

2011.12.01

U-22日本代表vsU-22シリア代表

 

試合については放送もありましたしレポートや記事も沢山ありますので

国立で感じたことを少しだけ書いておこうと思います。

先ずは試合開始前からシリア・サポータースタンドで始まった

異なる旗を大事の思っている方の衝突。ガードマンや警官まで入って

国外で行われているサッカーのオリンピック予選の会場でもぶつからざるを得ない

シリアの現在置けれている国情の深刻さを感じざるを得ませんでした。

試合の関しては水輝の先制ゴールと大津の突き放すゴールで2-1勝利。

本当に勝てて良かったと思う試合でした。

アウェー(開催地未定)では、より一層厳しい試合になるでしょう。

後は、シリアの10番オマル・アルスマを見て、強力なCFの存在の貴重さを

失点のシーンも含めて感じました。強く、高く、結構早い良い選手で怖い相手でした。

|

« 関東大学サッカー1部 早大vs慶大 | トップページ | 2011 J1最終節 浦和レッズvs柏レイソル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/53382314

この記事へのトラックバック一覧です: U-22日本代表vsU-22シリア代表:

« 関東大学サッカー1部 早大vs慶大 | トップページ | 2011 J1最終節 浦和レッズvs柏レイソル »