« 高円宮杯U-18チャンピオンシップ 札幌U-18vs広島Y | トップページ | 東京ユースカップ 早稲田大学vs暁星高校 »

2011.12.23

2011年クラブW杯アル・サッドvsバルセロナ

 

FIFA Club World Cup Japan2011 presented by TOYOTA 準決勝
Match:6 12/15 19:30 横浜国際総合競技場 観衆:66,298人
Al-Sadd Sports Club 0 0-2 4 FC Barcelona
0-2
得点 25分 21アドリアーノ
43分 21アドリアーノ
64分 15セイドゥ・ケイタ
81分 19マクスウェル

アル・サッド/Al-Sadd Sports Club
Line-up
[18]モハメド・サクル/Mohamed SAQR (GK)
[3]ナディル・ベルハジ/Nadir BELHADJ
[13]イブラヒム・アブドゥルマジェド/Ibrahim ABDULMAJED
[4]イ・ジョンス/LEE Jung Soo
[21]アブドゥラ・コニ/Abdulla KONI (C)
[6]カソラ・モハメド/Kasola MOHAMMED
[14]ハルファン・アルハルファン/Khalfan AL KHALFAN
[5]ウェサム・アブドゥルマジド/Wesam ABDULMAJID
[15]タラル・アルブルシ/Talal ALBLOUSHI (-65')
[12]カデル・ケイタ/Kader KEITA (-85')
[9]ママドゥ・ニアン/Mamadou NIANG (-77')

Substitute(s)
[1]サード・アルシェーブ/Saad AL SHEEB (GK)
[19]ムハンナド・ナイム/Muhannad NAIM (GK)
[2]アブデルカリム・ファドラッラ/Abdelkarim FADLALLA
[7]ユセフ・アリ/Yusef ALI (+77')
[8]メサード・アルハマド/Mesaad AL HAMAD
[10]モハメド・アルヤジディ/Mohammed AL YAZIDI (+65')
[11]ハサン・アルハイドス/Hasan AL HAYDOS (+85')
[16]タヒル・ムハンマド/Tahir MUHAMMAD
[17]マギド・ハッサン/Magid HASSAN
[20]アリ・アフィフ/Ali AFIF
[22]ナセル・サード/Naser SAAD
[23]レアンドロ/LEANDRO

監督:Jorge FOSSATI (URU)

FCバルセロナ/FC Barcelona
Line-up
[1]ビクトル・バルデス/Victor VALDES (GK)
[22]エリック・アビダル/Eric ABIDAL (-66')
[14]ハビエル・マスケラーノ/Javier MASCHERANO
[5]カルレス・プジョル/Carles PUYOL (C)
[21]アドリアーノ/ADRIANO
[15]セイドゥ・ケイタ/Seydou KEITA
[8]アンドレス・イニエスタ/Andres INIESTA
[11]ティアゴ/THIAGO
[10]リオネル・メッシ/Lionel MESSI
[7]ダビド・ビジャ/David VILLA (-39')
[17]ペドロ/PEDRO

Substitute(s)
[13]ピント/PINTO (GK)
[25]オイエル・オラサバル/Oier OLAZABAL (GK)
[2]ダニエウ・アウベス/DANI ALVES
[3]ジェラール・ピケ/Gerard PIQUE
[4]セスク・ファブレガス/Cesc FABREGAS
[6]シャビ/XAVI
[9]アレクシス・サンチェス/Alexis SANCHEZ (+39')(-71')
[16]セルヒオ・ブスケツ/Sergio BUSQUETS
[18]ホナタン・ドスサントス/Jonathan DOS SANTOS
[19]マクスウェル/MAXWELL (+66')
[24]アンドレウ・フォンタス/Andreu FONTAS
[27]イサク・クエンカ/Isaac CUENCA (+71')

監督:Pep GUARDIOLA (ESP)

アルサッド (QAT) 統計 FCバルセロナ (ESP)
2 シュート数 19
0 枠内シュート数 8
0 ゴール 4
16 ファウル数 12
11 被ファウル数 16
0 コーナーキック数 7
1 freeKicksToGoal 1
0 / 0 ペナルティキック(ゴール/シュート)0 / 0
2 オフサイド 6
0 オウンゴール数 0
2 イエローカード数 0
0 2枚目のイエローカードとレッドカード 0
0  レッドカード数 0
18  実質プレー時間 46
28% ボール支配率(%) 72%

警告
62分イブラヒム・アブドゥルマジェド
80分 カソラ・モハメド

アルバム

来日前日のクラシコのスタメンから、ピケ、ダニエウ・アウベス、シャビ、
ブスケツ、セスク、アレクシス・サンチェスを外して準決勝に挑むバルセロナ。
記録に現れている通りバルセロナが圧倒的に支配してアル・サッドを押し込み
試合をコントロールしながら慌てる事無くサイドを広げたり緩急をつけて
5バック或いは6バック状態でゴール前を固めたアル・サッドを攻め続けました。
押し込まれながらも守っていたアル・サッドでしたが25分DFがGKへバックパス。
GKは想定外だった様で一瞬判断が遅れた所を、バルセロナの21アドリアーノが
すかさず詰めてゴールを奪って先制。このゴールがバルセロナを楽にしました。
7ビジャが8イニエスタへ落して8イニエスタがシュート。GKが弾いたこぼれを
7ビジャが詰めてネットを揺らすがオフサイド。
39分7ビジャの35分の負傷による交代で9サンチェスが起用されました。
43分に11ティアゴとのワンツーから再び21アドリアーノが決めて2-0としました。
アル・サッドは45分12カデル・ケイタの個の突破からシュートに持ち込みますが
ゴールを奪えず。前半は2-0とバルセロナ、リードで終えました。

64分シュートコーナーから繋いで10メッシへ。正面で受けた10メッシから
やや右に開いた15ケイタへ。15ケイタが決めた綺麗な流れの有るゴールでした。
81分交代出場の19マクスウェルが11ティアゴからのパスに抜け出てゴール。
4-0で完勝。本気度は低いながらも随所にパススピードや切り換えの速さ、
攻めて来ない相手にCBまで敵陣に入りコンパクトさを維持して、ポゼッションを
高めてシュートに繋がる絵を描きながら、ドリブル、パス、中央、サイドと
アル・サッドが守り難いように動かして4ゴール奪っての楽な試合に感じました。
15ケイタ、11ティアゴ、17ペドロ、2ゴールの21アドリアーノの活躍もあり
8イニエスタ、10メッシ、7ビジャとの連携など楽しめた試合ではありました。
ビジャの怪我は非常に残念だったのと、シャビとセスクは見たかった。

帰宅後、撮影した画像を見て感じたのはシャッター優先MODEで1/320で撮って
居たのですが、結構スピード負けしていました。
Jリーグだと大体、大丈夫なんですが会場で感じる以上に瞬発力やパスの速さが
有ったようです。

決勝ではビジャの離脱以外は、ベストメンバーで戦い素晴らしいサッカーで
サントスを圧倒して優勝したバルセロナ。
サントスがバルセロナの能力を引き出して、圧倒された感じがしました。
準決勝のバルセロナとは別次元の素晴らしさだったようにTV観戦で感じました。

|

« 高円宮杯U-18チャンピオンシップ 札幌U-18vs広島Y | トップページ | 東京ユースカップ 早稲田大学vs暁星高校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/53549360

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年クラブW杯アル・サッドvsバルセロナ:

« 高円宮杯U-18チャンピオンシップ 札幌U-18vs広島Y | トップページ | 東京ユースカップ 早稲田大学vs暁星高校 »