« プリンス関東2部B 武南vs柏U-18 | トップページ | 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 »

2011.10.14

ヤマザキナビスコ準決 レッズvsガンバ

 

2011Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝
10月9日(日)17:00 埼玉スタジアム2002 観衆 23,879人
浦和レッドダイヤモンズ 2 2-0 1 ガンバ大阪
0-1
21分 7梅崎 司
38分 15エスクデロ セルヒオ
得点 90+3分 16大塚翔平

◆浦和レッドダイヤモンズ (4-1-2-3)
18加藤 順大
12野田 紘史、17永田 充、26濱田 水輝、3宇賀神 友弥
13鈴木 啓太
8柏木 陽介、10マルシオ リシャルデス
7梅崎 司、31ランコ デスポトビッチ、15エスクデロ セルヒオ

◆選手交代
72分 8柏木 陽介→27小島 秀仁、82分 31デスポトビッチ→16高崎 寛之
89分 13鈴木 啓太→6山田 暢久

◆ガンバ大阪 (4-4-2)
1藤ヶ谷 陽介
6下平 匠、5山口 智、2中澤 聡太、4高木 和道
10二川 孝広、27橋本 英郎、23武井 択也、8佐々木 勇人
9ラフィーニャ、33アフォンソ

◆選手交代
46分 4高木 和道→16大塚 翔平、70分 10二川 孝広→14平井 将生
80分 33アフォンソ→18川西 翔太

 

試合開始から7梅崎の積極性と15セルヒオのキレのあるプレーに、巧く絡んだ8柏木。
1ボランチに入った13啓太、CBの一角を勤めた26濱田など良いプレーが多く見られ
遠藤、明神、加地、イ・グノ抜きのガンバ相手とは言え予想外にレッズが圧倒しました。
21分右で受けた31ランコからペナ前の15セルヒオへ。15セルヒオのシュートはガンバ
GK1藤ヶ谷が弾くがこぼれ球を7梅崎が右足で決める。
7梅崎はゴールを決めると気合の入った笑顔で体一杯に喜びを溢れさせコーナー方向の
サポーターの方へ走りアピール!物凄く嬉しそうでした。
サポーターが沸き立ったのは言うまでもありません。
38分にはやや左よりペナ外から7梅崎がミドルシュート!15セルヒオに当たりコースが
変わりガンバのゴールネットを揺らし記録は15セルヒオのゴール。
攻撃面では今シーズン「イチ」のキレを見せた2人のゴールで2-0とリードしました。
また、7梅崎と8柏木のコンビネーションは通じる物があるようで非常に良かったです。

後半は16大塚起用で修正したガンバが2失点を取り返しに来ますが、立ち上がりから
10分ほどを凌いで10マルシオを中心に攻撃を組み立てて反撃。優勢の状況を維持して
時間が進みました。
72分7梅崎と絶妙の連携を見せた8柏木に代えて27小島。
82分サポート約に馬有った印象の31ランコに代えて16高崎。
89分には、バランスを取り続けた13啓太に代えて6山田暢久を起用。
かなりの運動量を使って戦ったレッズは疲労が見受けられ、終盤ガンバの途中出場の
16大塚、14平井らが機能して攻められるシーンが見られるようになった。
ATに入り不用意なバックパスから18加藤のキックを繋げず相手に取られ、
+3分16大塚に1点差に追い上げられるゴールを許しましたが、逃げ切りに成功。
ヤマザキナビスコカップ準決勝をレッズ2-1ガンバと快勝で飾り決勝に進みました。

試合終了後は選手、コーチ、スタッフがピッチ中央で「輪になれ浦和」で輪を作り
「ウラワガワラウ」状況に。目前で優勝されてやられた悔しさや、最近勝てなかった
悔しさも溜まっていたのでしょう。
梅崎のインタビュー音声が場内に流れず、やり直しでVTRを流すのかと思ったら
梅崎が再びピッチに登場して2回目のインタビューを行うおまけつきでした。

気持ち良い試合内容で勝利して、これが出来れば残留できると思わせてくれる試合でした。

|

« プリンス関東2部B 武南vs柏U-18 | トップページ | 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/52988770

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキナビスコ準決 レッズvsガンバ:

« プリンス関東2部B 武南vs柏U-18 | トップページ | 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 »