« 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 | トップページ | J2ヴェルディvs徳島 »

2011.10.14

天皇杯2回戦 レッズvsMSU

 

第91回天皇杯全日本サッカー選手権、2回戦
10月12日(水)19:00 埼玉スタジアム2002 観衆 4,849人
浦和レッドダイヤモンズ 4 2-1 1 宮崎産業経営大学
2-0
14分 OWN GOAL
18分 マゾーラ
55分 原一樹
76分 高崎寛之
得点 10分 藤山由昴

◆浦和レッドダイヤモンズ
1山岸 範宏
14平川 忠亮、2坪井 慶介、6山田 暢久、28岡本 拓也
23青山 隼
22山田 直輝、27小島 秀仁
29マゾーラ、16高崎 寛之、21原 一樹

◆選手交代
HT 14平川 忠亮→3宇賀神 友弥、63分 22山田 直輝→24原口 元気
69分 29マゾーラ→32野崎 雅也

◆宮崎産業経営大学(MSU)
17米倉 史晃
13徳重 翔大、26鈴木 義宜、4王盛禹(オウ セイユウ)、19有門 雄作
14五領 淳樹、11長濱 翔吾、8村山 充、25神田 傑
10島屋 八徳、9藤山 由昴

◆選手交代
57分 9藤山 由昴→16加藤 直也、61分 11長濱 翔吾→6久木田 頼彦
80分 8村山 充→2宮路 徹

 

試合開始前のピッチ内アップにSUB組が出てきた時に24原口 元気が
33矢島 慎也と32野崎 雅也を引率するような感じだったのは微笑ましかったです。
そしてSUBが12野田以外はレッズアカデミー卒或いは2種登録という状態でした。

試合は10分MSUが9藤山-14五領-9藤山と繋ぎ9藤山がコントロールしてシュートを
決めて先制。なんともお粗末なやられ方であっさり、そうあっさりと先制されました。
それでも14分には左サイドで受けた29マゾーラが単独でドリブル突破からシュート。
相手のDFに当たりOWN GOALで1-1の同点に追いつきました。
更に18分には14平川から22山田直輝へ、直輝が落し29マゾーラの左足が炸裂2-1と逆転。
58分には右の28岡本から中央29マゾーラが頭で繋ぎ21原が右足でゴール、3-1。
76分27小島の右CKに16高崎が豪快にHSを決めて4-1。
ゴールスコアだけ見ればレッズ完勝と言いたい所ですが、ゴール前でのアイディア、
選手の連動性、ボールへの執着心、球際の厳しさなど殆どの面でMSUが上回り、広範は
23青山と27小島の2ボランチにして幾らか改善しましたが、危ないシーンも多く
【シュート数:レッズ 10本 対 14本 MSU】
シュート数が試合の内容を物語るとは限りませんが、この試合ではシュート数が
示すとおりの内容だったと思います。
終盤、3枚目の交代枠を使い切った後に23青山が痛んでからは再び攻め込まれ危うい
シーンが多くなりましたが、どうにか2坪井、6山田暢久、1山岸で守りました。
偶々、レッズの個の力が上回り、何とか4点取れて勝てましたが、サッカーらしさは
感じられないレッズに対して、MSUはサッカーを感じさせてくれました。
特に9藤山、10島屋、14五領が印象に残りました。
レッズでは27小島がやはり欠員が出ると出場しているだけの実力を示してくれました。
しかし、他の選手は些か残念な結果だったように思います。
後は、28岡本の復帰と69分から32野崎が出場できたのは良かったと思います。

そんな訳で一番面白いと感じたのはMSUの試合中のチャントと試合後のエール交換でした。
「マイティ・モウ~・ウ~ッ!」の「ウ~ッ!」は何となく流行りそうな感じでした。
「優勝目指して、ダンダンダン」見たいな感じのチャンともやってました。
大学生の応援はそれぞれ面白いですね。

|

« 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 | トップページ | J2ヴェルディvs徳島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/52988794

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯2回戦 レッズvsMSU:

« 天皇杯2回戦 東京VvsV・ファーレン長崎 | トップページ | J2ヴェルディvs徳島 »