« JUFA関東リーグ中断期間へ | トップページ | 浦和レッズトレーニングマッチvs筑波大学 »

2011.07.05

さようなら、ありがとうエジミウソン!J1第2節G大阪戦

2011Jリーグ ディヴィジョン1 第2節
18:03kickoff/埼玉スタジアム 観客数42,331人
浦和レッドダイヤモンズ 1 0-0 1 ガンバ大阪
1-1
77分原口元気 得点 56分宇佐美貴史

今シーズン埼スタのホームゲームで初めてボーイズマッチから観戦しました。
エジミウソンのお別れの場内一周で見送ることが出来て良かったです。
エジミウソンがメイン中央から南ビジタースタンド前を通るとガンバの
サポーター席からも拍手が送られました。
その後、レッズサポーター、ファンの前を南からバック、北、メインと子供と
一緒に最後のひと時を大切にしてくれてるような雰囲気でゆっくり手を振り
ながら、チャントに送られながら去って行きました。

試合は、ボールへのプレスも厳しく、FW陣がしっかりMFのサポートまで
戻ったり、動き直してTOPを追い越したり、運動量豊富にガンバを押し込み
優勢に試合を進めましたが、前半はゴールを奪うには至らず終了。
激しい運動量の下で機能していた前半のレッズ。スタミナが心配でしたが
レッズもガンバも共に60分過ぎ辺りからは運動量が同じような感じで落ちて
スタミナ切れから致命的な失点にはならずに、
56分にこぼれを詰めた宇佐美に許した1失点のみに抑えられたのが効いて、
77分峻希から原口で決めた同点ゴールで追い付けました。
その後もマゾーラ等にBIGチャンスが有りましたが決めきる事ができずに
惜しい1-1の引き分けに終わりました。
SC席で北よりのバックアッパーから観戦しましたが、皆様の感想にも有る
通り、久しぶりにバックスタンドの屋根に大きく反響する、指定席エリアからの
サポートが戻った埼スタは、非常に良い雰囲気の中で試合が出来ていました。
名古屋、ガンバと来てくれる相手には良い感じの試合が出来たレッズ。
次の山形戦で、運動量を活かした連動する攻撃が機能するか、DF面の
カバーの意識が同じ様にできるかがポイントになりそうです。
山形戦に良い内容で勝利できれば、チーム状態が上向きで安定しそうに
感じられるそんなガンバ戦の引き分けでした。

|

« JUFA関東リーグ中断期間へ | トップページ | 浦和レッズトレーニングマッチvs筑波大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/52131360

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、ありがとうエジミウソン!J1第2節G大阪戦:

« JUFA関東リーグ中断期間へ | トップページ | 浦和レッズトレーニングマッチvs筑波大学 »