« J1レッズvs新潟 | トップページ | JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs専大 »

2011.06.06

JR東日本カップ関東大学サッカー筑波大vs青学大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第6節 11:30 Kick Off/西が丘サッカー場 観客数400人
筑波大学 0 0-1 1 青山学院大学
0-0
得点 19分10関 隼平
筑波大学 (JUFA関東1部第6節vs青山学院大学)
  9赤﨑 秀平  
11瀬沼 優司 7曽我 敬紀
  8上村 岬  
3谷口 彰悟 10八反田 康平
5山越 享太郎 26田代 諒
24車屋 紳太郎 18松田 貫
  1三浦 雄也  

◆選手交代◆
60分7曽我 敬紀→14玉城 峻吾
◆警 告 ・ 退 場◆
52分8上村 岬、 82分14玉城 峻吾

青山学院大学 (JUFA関東1部第6節vs筑波大学)
11新 裕太朗 9忰山 翔
7木下 智之 10関 隼平
16高久 朋輝 5白井 悠太
33飯田 圭 2御牧 考介
15藪 裕史朗 4樋口 大
  1田端 信成  

◆選手交代◆
74分33飯田 圭→6阿部 悠紀、86分11新 裕太朗→13武富 尚紀
90+2分9忰山 翔→14奈良林 賢治
◆警告・退場◆
30分15藪 裕史朗、84分11新 裕太朗

JUFA関東の中で一番面白いサッカーを見せてくれると思っている筑波大と
手堅い組織的なサッカーで戦いを続けている青学大の対決。
途中出場が期待できる筑波大、葺本と青学大、武富にも期待して西が丘へ。
筑波大は4-2-3-1気味の布陣で挑みましたが、右サイドの連携が不老が
出場していた時の様な八反田とのコンビネーションによる良いリズムでの
パス交換やオーバーラップが余り見られず、上村の負担が重くなってしまい
上手く前線が機能できなかった印象でした。
一方の、青学大は組織的に守り、関のキープ力と視野の広さを活かして
やりたい展開に持ち込んだ感じがしました。
19分ゴール正面からのFKを青学大、関が直接左隅へ決めて先制しました。
その後も、青学大が筑波大の前線とボランチの間のスペースを上手く使い
ながら攻撃を組み立てて、試合の流れを掴んで進めていきました。
30分には青学大、藪が筑波大、瀬沼を止めてファール。主審が高々と
掲げたカードは「赤」、何でと言う驚きが周りの筑波大の父母からも出た
カードでしたが、取り違えで「黄」を出し直して警告でした。
32分FKを筑波大、曽我が狙いましたがバーをかすめつつ上へ外れました。
36分には筑波大、赤崎が上手く抜け出してシュートを放ちましたが、珍しく
枠を外してしまいゴール奪えず前半は青学大リードで折り返しました。

後半の入りは追う筑波大が攻めました。
47分車屋のシュートは青学大DFが体を張りブロック。
51分には上村から赤崎と繋ぎ、赤崎が中に入った瀬沼へ折り返すが合わず。
青学大は細かなパスを繋ぎ関が反転して筑波大DFを剥がしてシュート、
ここは筑波大GK三浦がキャッチ。
57分筑波大が瀬沼が粘り赤崎へ繋ぎCKを獲得。
このCKを上村が蹴り瀬沼のHSは難なくGKがキャッチ。
DFが付いていて競り勝てる物の強いシュートにならず。
追い付きたい筑波大は60分玉城を起用。
62分車屋から赤崎でネット揺らすがオフサイドでノーゴール。
63分青学大が反撃、新からパスを貰った木下がシュート。
筑波大GKがファインセーブも詰めた忰山がボレー、しかし枠外へ。
ゲームが動きそうな展開が続くが共にゴールには届かず。
86分青学大は武富を起用して前線からボールを追い回させる。
AT2分で奈良林を投入し、前半のゴールを守り切り勝利しました。
短い時間ながら出場した武富は目立つプレーはありませんでしたが
1点リードで少ない残り時間を前線で精力的にプレスを掛けてミッションは
しっかり果たした印象でした。
葺本はこの試合は出場機会を得る事は出来ませんでしたが
既にゴールも決めているので、今後の活躍を期待しています。

|

« J1レッズvs新潟 | トップページ | JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs専大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/51872123

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本カップ関東大学サッカー筑波大vs青学大:

« J1レッズvs新潟 | トップページ | JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs専大 »