« JFL前期第10節 武蔵野vs高崎 | トップページ | 高円宮杯U-18 プレミア レッズYvs静岡学園 »

2011.05.10

高円宮杯U-18 プリンス関東2部B 武南vs鹿島学園

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ 関東2部B
第5節11:00キックオフ/埼スタ2G
武南高校 1 1-0 2 鹿島学園高校
0-2
24分18谷口 貴哉 得点 58分2海老原 央樹
78分8長石 一真
武南高校 (プリンス2011関東2部Bvs鹿島学園)
17吉光寺 俊博 9遊馬 将也
13亀山 大樹 15田島 直季
18谷口 貴哉 6串田 翼
2松本 鴻太 4
3穐本 大輝 5的場 京
  1鹿島 健太  

◆選手交代◆
51分13亀山 大樹→10齊藤 燿、57分2松本 鴻太→19
81分6 串田 翼→7久保 善輝、82分17吉光寺 俊博→11

鹿島学園 (プリンス2011関東2部Bvs武南)
15安藝 敬宏 9太田 勇樹
2海老原 央樹 7中村 瞬
8長石 一真 16
5星野 佑太 14島田 佳祐
4山田 暦 3門倉 純一
  1田邉 快人  

◆選手交代◆
78分15安藝 敬宏→17

※両チームメンバー名は得点者以外は写真とプログラム写真を
比較して当てはめて有りますので違っている箇所あると思います。
教えて頂ければ訂正させて頂きます。

武南は学生多数来て居て10時前に着いた時には既に開門してました。
沢山の学生入りきれるでしょうか?
鹿島学園は父母の皆様がスタンド1ブロック分位来てる位で完全に
アウェー戦になります。入り口側が武南なので出入りし難いですが
サッカー部員は芝生席を徹底してます。その後、3種チームも武南
応援に来て中央、スコアボード周りと鹿島学園側芝生席に入りました。
第二試合のプレミアリーグよりも100人程は多かったと思います。

武南は2分の9遊馬のミドルでリズムを掴んで
24分攻め込んでゴール前の混戦を18谷口が押し込み先制しました。
その後も続いた自分達の時間に決め切れず1点のリードで前半終了。
後半に入り55分に2松本が負傷で下がった事も武南には不運でした。
59分縦へのロングボールに9遊馬、10齊藤が走り込み9遊馬がシュート。
こぼれに10齊藤が飛び込みアウトでワンタッチも枠を捕らえず。
ゴールキックから一気に攻めた鹿島学園が早い攻めでド・フリーで
2海老原が決めて同点して、78分8長石が一旦はGKに防がれた物の
こぼれを自分で決めて逆転ゴールを奪いました。
前半は圧倒して居た武南が鹿島学園に後半逆転を許し敗戦。
無防備に前に出る鹿島学園GK裏の無人のゴールは狙わず
自分達のスタイル貫きゴールを奪えず負けました。

武南では新人戦でDFで的場と共に存在感を示していた
田代が不在の守りは前向きには強くても、後ろを向かされた
プレーでは脆かったのが気になる所でした。

|

« JFL前期第10節 武蔵野vs高崎 | トップページ | 高円宮杯U-18 プレミア レッズYvs静岡学園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/51629774

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯U-18 プリンス関東2部B 武南vs鹿島学園:

« JFL前期第10節 武蔵野vs高崎 | トップページ | 高円宮杯U-18 プレミア レッズYvs静岡学園 »