« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

J1レッズvs新潟

2011Jリーグ ディビジョン1 第13節第1日
14:02キックオフ/埼玉スタジアム 観客数25,272人
浦和レッドダイヤモンズ 1 1-0 1 アルビレックス新潟
0-1
22分 エジミウソン 得点 70分 鈴木 大輔

幸先良くマルシオのFKにエジミウソンが何とか頭で合わせ先制。
追加点が取れれば逃げ切れるかという展開に持ち込みましたが
追加点を奪うことが出来ず、不安定な守りは結局守りきれず。
失点以外にも似た形で崩されたり、半端に下げて詰められ
カウンター受けたり、切っ掛けが欲しいレッズ。
J2が大きな口を開けている状況になってきました。
何とか負けずに我慢してなるべく早く勝てるチームになって欲しい。
4-4-2らしきフォーメーションでスタートするも途中半端に4-3-3の
感じになったり、チームとしての戦い方の無さは致命的。
1勝が最良の薬になるかも知れませんが、降格圏争いから抜け出す
光をあまり感じる事のできない1-1の引き分けでした。
新潟のサポーターはかなり来ていましたが、レッズ側が入らず
25,272人と少ない入場者数に留まりました。
雨の影響も在ったでしょうが寂しいスタジアムでした。

レッズオフィシャルに出た監督、社長、GMの会談後の内容の危機感の
無さが気になりますが、それでも好転を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.05.26

JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs駒大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第4節 13:50 Kick Off/西が丘サッカー場 観客数700人
明治大学 3 2-0 0 駒澤大学
1-0
8分19梅内 和磨
16分11阪野 豊史
90+3分11阪野 豊史
得点
明治大学 (JUFA関東1部第4節vs駒澤大学)
11阪野 豊史 10三田 啓貴
18矢田 旭 19梅内 和磨
5宮阪 政樹 6楠木 啓介
2奥田 大二郎 12小川 大貴
4丸山 祐市 13松岡 祐介
  1高木 駿  

◆選手交代◆
75分10三田 啓貴→37矢島 倫太郎、90分19梅内 和磨→23鈴木 涼翔
◆警 告 ・ 退 場◆
12分10三田 啓貴、30分6楠木 啓介、56分13松岡 祐介、90+3分37矢島 倫太郎

駒澤大学 (JUFA関東1部第4節vs明治大学)
11渡邉 諒 12山本 大貴
8湯澤 洋介 7奥村 情
14碓井 鉄平 33板倉 直紀
6濱田 宙 2砂川 太志
30水野 裕之 5山崎 紘吉
  1松浦 和己  

◆選手交代◆
61分7奥村 情→32小牧 成亘、75分11渡邉 諒→9肝付 将臣
82分12山本 大貴→24磯本 圭吾
◆警 告 ・ 退 場◆
52分11渡邉 諒、58分5山崎 紘吉

第2試合は大荒れの天候となった西が丘。
今までは4-2-3-1の形か、少し守備的にしたような4-4-2で
流動的な中盤の構成で戦っていた2011年の明大ですが
この試合は典型的な4-4-2のフォーメーションを組んで試合に入りました。
楠木、宮阪でボランチを組ませ、CBに丸山と久しぶりの松岡を起用。
阪野とMF三田をTOPに起用と斬新な起用が当たった明大が
今までとは見違える動きで流れを作ります。
8分小川のフィードを三田が繋ぎ梅内へ、シュートはDFがブロック。
しかし、こぼれを梅内が頭で決めて明大が先制。
16分こぼれ球を宮阪が左の矢田へ、矢田からのクロスを
阪野が頭で決めて追加点を奪い前半2-0で折り返しました。

後半は両チーム共に前半に激しく降った雨で滑るピッチと
急激な気温変化や風の影響も有り難しい試合になった感じでした。
そんな展開の中で、CBの松岡が声を掛けて引き締めている姿が
印象に残りました。
90+3分鈴木涼のボール奪取から倫太郎が阪野へスルーパス。
阪野が自身2点目のゴールを奪い3-0で勝利しました。

2試合目は最初は雨、小止みになるも強風、その後再び降りだすと
本降りとなり、かなり厳しいコンディションになりました。
前半途中には激しくメインスタンドに向けて雨が叩きつけてくる
時間が有り、その時点でバックスタンドへ移動しました。
後半は少し雨は弱くなりましたが気温はぐっと下がりました。
明大、そして阪野と倫太郎に良いきっかけになると嬉しいです。

雨の中、駒大へ進んだ礒部も応援団としてスタンドに居ました。
練習試合やIリーグで上手くアピールできればと考えたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

JR東日本カップ関東大学サッカー国士大vs中大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第4節 11:30 Kick Off/西が丘サッカー場 観客数520人
国士舘大学 1 0-1 1 中央大学
1-0
78分28瀬川 和樹 得点 13分14澤田 崇
国士舘大学 (JUFA関東1部第4節vs中央大学)
10吉野 峻光 19田中 俊哉
11岩崎 晃也 9金子 昌広
33生方 翼 7佐藤 優平
28瀬川 和樹 2西山 峻太
34今瀬 淳也 6奥田 秀吉
  31石田 昇平  

◆選手交代◆
62分19田中 俊哉→39進藤 誠司、69分6奥田 秀吉→4大久保 翼
89分9金子 昌広→45橘 一輝
◆警 告 ・ 退 場◆
89分4大久保 翼

中央大学 (JUFA関東1部第4節vs国士舘大学)
20皆川 佑介 9林 容平
14澤田 崇 19椎名 正巳
16田辺 圭佑 34渡辺 大斗
5高瀬 優孝 13今井 智基
12木下 淑晶 4大岩 一貴
  1岡西 宏祐  

◆選手交代◆
HT13今井 智基→2田港 周平
58分20皆川 佑介→11安 柄俊
74分19椎名 正巳→35砂川 優太郎
◆警 告 ・ 退 場◆
34分5高瀬 優孝、56分20皆川 佑介

この日の西が丘は開幕から未勝利の4チームが集まりました。
第1試合は国士大vs中大です。
前半は攻撃時に容平と皆川にボールが収まり、DFとMFが
スウィングしながらバランスを取って攻めの人数を掛ける
攻撃が良かった中大が13分右の椎名からパスを受けて
澤田が決めて先制。中大が繋いで形を作りながら攻め
国士大はカウンターに活路を開く展開。
中大では椎名が2度ポストを直撃して決まらず。
国士大もカウンターから2度決定機がありました決まらず
中大が1点リードで折り返しました。

ところが、後半は容平、皆川共にボールが中々入らず
行っても収まらずで国士大に攻め立てられました。
チャンスは作るが決められないモヤモヤした感じの展開で
時間が進みましたが78分に国士大が遂に金子のFKから
瀬川が決めて同点に追いつきました。
前半は晴天で気温もかなり上がったため、終盤は両チーム
に疲労が見られました。
両大学とも未勝利が続く結果となりました。
後半、修正して優勢に進め追い付いた国士大は勝利を逃した
押し捲られ追い付かれた中大は負けなくて良かった。
そんな印象が残る試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1浦和レッズvs鹿島アントラーズ

2011Jリーグ ディビジョン1 第12節第2日
16:03キックオフ/埼玉スタジアム 観客数37,521人
浦和レッドダイヤモンズ 2 0-1 2 鹿島アントラーズ
2-1
67分16高崎 寛之
69分29マゾーラ
得点 13分22西 大伍
62分増田 誓志

試合開始40分前辺りで席に着くと、鹿島のサポーターから
「前例の無いHome&Away変更」「ホームを愛するクラブの英断に感謝」
の横断幕が掲げられてました。
鹿島サポから鹿島フロントへのメッセージでしょうか?

ピッチ内UPでは鹿島の選手がメイン、北、バックへ感謝の一礼。

選手入場時に北で赤をバックに白で「浦和」の2文字が描き出されました。

試合が始まると中盤で鹿島にボールを奪われるシーンが目立ちました。
パスを出した後の1歩目の遅さと、ボールを下げて作り直しの際に
セルヒオ等が開いて受ける体制で呼んでも、CBからロングフィード
が入らず各駅停車。そして1ボランチのバランスの悪さが目に付きます。
元気、セルの個の力にエジ、マルシオ、柏木が何とか絡んで
兎に角、追い付いて欲しい!この力以外可能性を感じられない前半。
鹿島のシュートミスに救われ最少失点で前半を終了できました。

早目に追い付けば埼スタの盛り上がりで勢いに乗れそうにも
思えたので期待して後半開始を待ちました。
HT明けペトロビッチが啓太とセルを下げてマゾーラと暢久を起用。
1ボランチに暢久、右にマゾーラとそのままの位置に入れました。
しかし、バランスの悪さは改善されず、フリーでシュートを許し
62分、増田のゴールで0ー2とされてしまいました。

64分の柏木に代えて高崎を入れてフォーメーションも4-4-2へ。
そしてマゾーラを左、原口を右に据えた事が成功しました。
積極的に動きシュートを狙う高崎が、67分に原口からのパスを
受けて左足で決めて1点差に。一気にボルテージが上がり空気が
変化した埼スタ。今度は高崎からのパスを受けたマゾーラが
左で角度の無い所からシュート、GKのニアを抜いて同点ゴール。
一気に逆転まで期待できる空気に包まれたが、90分原口→高崎→
マゾーラへと繋ごうとしたパスに一瞬早く反応した曽ヶ端が触ると
完全にキャッチは出来ないと見るやマゾーラが狙いましたが
このプレーで2枚目の警告を受けて退場となってしまいました。
数的に不利となったATは上手く時間を使い同点で終了。
一先ず勝ち点1上積みできたので、また次に期待します。
出来れば4-4-2で最初から試合に挑んで欲しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー神大vs早大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第4節 11:30 Kick Off/赤羽スポーツセンター 観客数400人
神奈川大学 0 0-0 0 早稲田大学
0-0
得点
神奈川大学 (JUFA関東1部第4節vs早稲田大学)
11村岡 拓哉 24越水 将一
19木原 将 25西川 聡一郎
10佐々木 翔 15鈴木 拓也
13中武 駿介 18山口 由真
5大野 洋樹 4成田 進太郎
  1高橋 拓也  

◆選手交代◆
61分19木原 将→32平塚 拓真、78分11村岡 拓哉→9沖宗 亮真
84分24越水 将一→22粟冠 光平
◆警 告 ・ 退 場◆
33分11村岡、36分1高橋、81分18山口

早稲田大学 (JUFA関東1部第4節vs神奈川大学)
9富山貴光 11小井土 翔
14白井 豪 32近藤 貴司
5島田 譲 7柿沼 貴宏
17三竿 雄斗 3菅井 順平
4畑尾 大翔 12山地 翔
  1赤堀 勇太  

◆選手交代◆
67分11小井土 翔→23榎本 大希、84分14白井 豪→18前田 大地
◆警 告 ・ 退 場◆
17分11小井土、72分5島田

第1試合のみ観戦。対戦カードとしては第2試合の
筑波大学vs国士舘大学も是非観たいところでしたが
埼スタのJ1レッズvs鹿島を観戦の為、移動しました。
神大と早大の対戦。神大は勝ち点7で2位。
早大は勝ち点3の8位。観戦した開幕に勝った物の、その後
筑波大に1-2、前節は専大に3-5と大量失点のよる敗戦の
早大ちょっと心配です。

先に仕掛けたのは神大。
1分にシュートを放ち、3分にもチャンスを掴む。
しかしここは早大12山地が神大11村岡が抜けかけた所を
良くカバーに回りGK赤堀がキャッチしてピンチを防ぎました。
5分には早大も9富山がFKを獲得します。しかしゴールには繋がらず。
17分、早大は11小井土が神大、10佐々木を倒して警告。
警告はかなり厳しい判定と感じるプレーでした。
33分、神大は11村岡が早大のFKを邪魔して警告。
34分、早大FK三竿が左サイドから入れると神大DFの処理ミスが
ペナ内にこぼれ11小井土がボレーを放つが枠外へ。
36分、神大GK高橋が判定に異議を唱え警告。
この直後の早大のCKを5島田が蹴り7柿沼がHSを放つが枠外。
41分に早大最大のチャンスが訪れました。
神大GK高橋が致命的なクリアミス。ペナ直ぐ外の早大9富山へ
パスする形となり、1:1の局面になり富山のシュートを
GK高橋が汚名返上のファインセーブで切り抜けました。
早大は決定機に決められず、神大はクロスに精度無くここまで2位
なのが不思議に感じる試合内容でした。
後半、試合が動く事を期待しました。

50分、神大は24越水が巧く1タッチで処理して右に落とすと
18山口が右で受けて折り返しに11村岡が頭を合わせるが枠外。
60分を過ぎた辺りから、中盤を神大に抑えられていた早大でしたが
5島田の捌きからリズムが出始めました。
70分、早大は7柿沼から5島田と縦に繋いで9富山がラストパス。
17三竿が走り込んで左足でシュートしかしGK高橋がブロック。
72分、早大は5島田がシュミレーション判定で警告。
相手と絡んで倒れたのでPKかと思いましたが残念でした。
その後もチャンスを作ったのは早大でしたが、
AT3分に菅井から畑尾が頭で繋ぎ富山がオーバーヘッドで
ゴールを狙いましたがゴールならず試合終了。
スコアレスドローという結果に終わりました。
前節の5失点(内容は不明)を考えると良く立て直したと思います。
神大のFW11村岡の高さに4畑尾、12山地がしっかり対応して
弾き返し、村岡が外でターゲットになる時には山地と菅井がポジションを
入れ替え対応する等しっかり守りました。
前後半共に入りで神大に攻められてシュートまで持ち込まれたので
試合入りの部分の集中をもう少し高めれば、より安全かもしれません。
攻撃面では、貰ったチャンスやセットプレーで決めきる。
先ずはその一点に尽きる感じがします。専大戦では3点取ってますし
上手く攻守が噛み合う試合ができると良いですね。
神大はクロスの精度が低く残念な内容の試合となってしまいました。
中盤の底でバランスを取りつつ攻撃にも参加した10佐々木と前線を
駆け回った24越水は印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs順大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第3節 13:50 Kick Off/夢の島競技場 観客数450人
明治大学 0 0-0 2 順天堂大学
0-2
得点 76分6 市原 秀篤(PK)
78分11 原田 開(PK)
明治大学 (JUFA関東1部第3節vs順天堂大学)
8 田中 翔大 11 阪野 豊史
18 矢田 旭 37 矢島 倫太郎
5 宮阪 政樹 10 三田 啓貴
12 小川 大貴 2 奥田 大二郎
6 楠木 啓介 3 吉田 啓祐
  1高木 駿  

◆選手交代◆
34分2 奥田 大二郎→32 松藤 正伸、57分 8 田中 翔大→22 野間 涼太
83分 37 矢島 倫太郎→19 梅内 和磨
◆警 告 ・ 退 場◆
78分3 吉田 啓祐

順天堂大学 (JUFA関東1部第3節vs明治大学)
  24 山嵜 駿  
9 岡庭 和輝 8 天野 純
6 市原 秀篤 12 岡崎 孝幸
  10 栗本 広輝  
3 砂森 和也 4 佐藤 拓
13 谷奥 健四郎 2 渡邉 志門
  30 大畑 拓也  

◆選手交代◆
58分24 山嵜 駿→11 原田 開、74分9 岡庭 和輝→26 齊藤 尚治
87分8 天野 純→27 簗場 拓人
◆警 告 ・ 退 場◆
56分8 天野 純、62分12 岡崎 孝幸

明大は守りが破綻状態の前半を交代も使い凌ぐも
後半攻めの形は見えたもののココからと思った所で
PKを76分11原田が倒され6市原が決めて
更に78分6市原が巧く誘ってPKを獲得して11原田が決め
押していた順大が2点をリード。試合を決定付けました。
続けて与えて0-2で順大に完封負け。

阪野は孤軍奮闘も倫太郎はほぼ良いところ無く83分に
下げられました。もっと仕掛ける倫太郎が見たいです。
恐らくは仕掛けてリズムを代えられる倫太郎を期待しての
起用だと思うので頑張って欲しいです。
3戦ノーゴールの明大、守りを立て直さないと勝ちが見えない
感じがするほど軽く緩い守り。後ろの不安が消えれば、
もう少し前を向いた展開に繋がりそうです。
順大のCB渡邉の強さが目立ち明大の攻撃を跳ね返してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー慶大vs青学大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第3節 11:30 Kick Off/夢の島競技場 観客数430人
慶應義塾大学 0 0-1 3 青山学院大学
0-2
得点 34分9 忰山 翔
74分10 関 隼平
78分2 御牧 考介
慶応義塾大学 (JUFA関東1部第3節vs青山学院大学)
  34 武藤 嘉紀  
  10河井 陽介  
7 日髙 慶太 6 藤田 息吹
16 松下 純土 33 増田 湧介
3 黄 大城 2 田中 奏一
15 松岡 淳 5 笠松 亮太
  1 中川 翔太  

◆選手交代◆
76分33 増田 湧介→19 森田 達見、34 武藤 嘉紀→ 9 大塚 尚毅
81分7 日髙 慶太→14 赤木 努
◆警 告 ・ 退 場◆
40分10 河井 陽介、 58分6 藤田 息吹

青山学院大学 (JUFA関東1部第3節vs慶応義塾大学)
  9 忰山 翔  
7 木下 智之 19 山崎 文人
28 横内 宏治 10 関 隼平
  16 高久 朋輝  
20 金 大樹 2 御牧 考介
6 阿部 悠紀 4 樋口 大
  1 田端 信成  

◆選手交代◆
44分7 木下 智之→ 25 若狭 友佑、76分28 横内 宏治→5 白井 悠太
84分2 御牧 考介→15 藪 裕史朗
◆警告・退場◆
62分9 忰山 翔、88分16 高久 朋輝

青学は武富帯同もメンバー入りせず。チョット残念。
序盤は慶應が優勢。チャンスを作るがゴールを奪うには至らず。
25分頃からは青学にもカウンターのチャンスが見られるように
なって行きました。そして34分青学がこぼれ球を10関が慶應DFの
裏へ走る9忰山へ、抜け出した9忰山が落ち着いて決めて先制。
40分に青学7木下が慶應10河井との接触で額を切って外へ。
44分交代準備が整い25若狭が入りました。
この交代出場の25若狭が頑張りました。

前半良い時間に得点できずリードを許して折り返した慶大は
フォーメーションを3バックにしてみたり前の並びを変えたりと
工夫して反撃を試みましたが余り巧く行かず、55分辺りから青学が
試合のリズムを掴み慶大ゴールに迫りました。
74分には10関がボールを奪い追加点を奪い
78分2御牧がループで決めて3点目を奪いました。
試合前は開幕の明大戦でしっかり前線からはめて守った慶大の
イメージから慶大有利と思いましたが、序盤こそ優位に立ちましたが
青学が先制の後は、かなりの時間試合を支配し勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

ACL鹿島vsシドニーFC

AFCチャンピオンズリーグ2011
15:00KICK OFF/国立 観客数3,164人
鹿島アントラーズ 2 0-1 1 SYDNEY FC
2-0
64分9 大迫 勇也
84分8 野沢 拓也
得点 26分17 Matt Jurman
鹿島アントラーズ (ACLvsSYDNEY FC)
  9 大迫 勇也  
25 遠藤 康 8 野沢 拓也
26 小谷野 顕治 40 小笠原 満男
  15 青木 剛  
7 新井場 徹 22 西 大伍
6 中田 浩二 3 岩政 大樹
  21 曽ヶ端 準  

◆選手交代◆
29分6中田 浩二→19伊野波 雅彦
60分26小谷野 顕治→11フェリペ・ガブリエル
77分9大迫 勇也→18カルロン
◆警告・退場◆
81分3 岩政 大樹

SYDNEY FC (ACLvs鹿島アントラーズ)
9 Bruno Cazarine 14 Alex Brosque
  10 Nick Carle  
23 Rhyan Grant 15 Terry McFlynn
  8 Stuart Musialik  
5 Andrew Durante 21 Scott Jamieson
3 Stephan Keller 17 Matt Jurman
  1 Liam Reddy  

◆選手交代◆
69分10 Nick Carle→6 森安 洋文
72分5 Andrew Durante→2 Sebastian Ryall
87分15 Terry McFlynn→11 Duke Kofi Appiah Danning
◆警告・退場◆
16分5 Andrew Durante
72分21 Scott Jamieson
81分17 Matt Jurman
88分6 森安 洋文

試合開始直前まで何とか持ち堪えていた空でしたがキックオフに
合せるようにポツリポツリと降り出しました。
前半は結構強く降る事もあり、ワンバウンド目が伸びる感じでコント
ロールし難そうで、ピッチコンディションがシドニーに味方しました。
下は雨でやり辛く、上の勝負なら屈強なシドニーの守りは強く、充分
に鹿島に対抗できていました。そんな状況の下で前半26分シドニー
がセットプレーから17Jurmanのゴールで先制した事で俄然面白い
試合となりました。この時の競り合い?で6中田が脱臼で29分19
伊野波と交代しました。
前半はシドニーが先制点を守り切り折り返しました。
シドニーでは14 Alex Brosqueが色々なところに顔を出し良い繋ぎと
鹿島の速攻の芽を摘む働きをしているのが印象的でした。
鹿島では22西が落ち着いたポジションを取っていた印象でした。
後半になると、雨は小止みになる時間が多くなり、少しずつ
ピッチコンディションも回復。
60分積極的なプレーを見せていた26小谷野に代えて11フェリペを
起用した鹿島。前半から予想外に積極的に来ていたシドニーとして
はこの時間からフェリペが出て来たのはかなり厳しかったようです。
64分に伊野波の上がりからフリーで逆サイドのフェリペへ。
やや長くなってしまったクロスをフェリペが巧くトラップして処理すると
中央でフリーの大迫へ。これを右足ボレーで決めて同点とした鹿島は
84分FKを野沢が蹴ると、見事に壁の死角をすり抜けてゴールへ。
見ていた時は、壁に当たってコースが変わり入ったと思いましたが
帰宅後にTVで見るとすり抜けていました。
ここ一番の野沢のFKの決定力は鹿島の大きな武器ですね。

最後まで戦う姿勢を見せてくれたシドニーFC。
消化試合にも関わらず素晴らしいファイティングスピリットを見せて
良い試合をしてくれました。
正直、試合前はもっとやる気の無い試合を見せられる覚悟をして
いましたが、キックオフされるとそんな心配は消え去りサッカーを
楽しめる試合を見せてくれました。
「Thank you SYDNEY FC」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

高円宮杯U-18 プレミア レッズYvs静岡学園

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグイースト
第5節13:30キックオフ/埼スタ2G 観客数250人
浦和レッズユース 4 3-1 1 静岡学園高校
1-0
9分10矢島 慎也
27分7鈴木 悠太
36分14繁田 秀斗
51分12高田 拓弥
得点 12分11鎌田 大輔
浦和レッズユース (プレミア2011イーストvs静岡学園)
  12高田 拓弥  
11堀田 稜 7鈴木 悠太
10矢島 慎也 14繁田 秀斗
  6野崎 雅也  
5佐藤 大介 2西山 航平
3寄特 直人 4小出 啓太
  1三上 綾太  

◆選手交代◆
68分11堀田 稜→23岸 伯富実、75分12高田 拓弥→8片 槙吾
78分5佐藤 大介→18西袋 裕太、84分7鈴木 悠太→9長坂 竜一
◆警告・退場◆
54分11堀田 稜、69分23岸 伯富実、77分5佐藤 大介、83分14繁田 秀斗

静岡学園高校
  11鎌田 大輔  
  8秋山 一輝  
14山本 真也 6木村 悠貴
10渡辺 隼 20伊藤 翼
12瀧﨑 貢 22望月 遥伊
3望月 大知 4木本 恭生
  1福島 春樹  

◆選手交代◆
37分20伊藤 翼→13鈴木 貫太、55分14山本 真也→16竹谷 祐貴
68分16竹谷 祐貴→24小林 祐介

養和戦で印象に残っていた選手の内、キャプテン5伊東、7長谷川が
不在の静学チョット残念でした。長谷川は代表、伊東は怪我らしいです。
特に伊藤は90分上げ下げを繰り返し、突破して精度高いクロスを上げ
続けるスタミナを持つ、今まで見た所ではプレミア東日本最高の左SB。
2人が居なくても8、10は相変わらず上手いし攻撃は力があり充分レッズ
ユースの脅威とはなりました。
レッズユースは慎也がコンディション戻ったようでバランスを取り
繁田が良いタイミングで前に行って攻めに参加。
高田が引いて受ける時と、裏を狙う時の使い分けが良くなってる印象。
9分14繁田ドリブルから10矢島へパス、受けた10矢島がシュート
GK動く事ができずゴールネットを揺らし先制。
この先制ゴールで逆に静学に勢いが出てきました。
12分CKからのクリアのこぼれを8秋山がシュート。GK三上が防ぐが
こぼれを11鎌田に決められる。
1-1の同点として更に勢いを増した静学。嫌な流れになったと思いましたが
27分7鈴木が相手の選手を諦めずに追ってボールを奪いドリブルで
持ち込みシュート、ゴールを奪いました。このゴールで試合の主導権を
取り戻したレッズユース。
36分14繁田から11堀田へ11堀田のシュートは静学GKに防がれるが
こぼれを14繁田が決めて前半をレッズユース 3-1 静学で折り返しです。

前から守りの意識の高さでゴールを奪いパスを繋ぎ靜学をいなしました。
51分左の11堀田が中央右寄りの10矢島へそして10矢島がフリーの
12高田へパスして12高田がゴール。
57分から60分に掛けて非常に厚みある攻撃を見せたり、84分に6本、
85分8本パスを繋いで攻め込んだレッズユース。たまにやり過ぎて
危ないシーンもありましたがレッズユース 4-1 静学で勝ちました。

後半、警告を4枚もらってしまったのは勿体なかったです。
キャプテン5伊東、7長谷川居ればFC東京戦で岩木にやられたサイドや
野沢投入後のリズムの変化に対応できなかった守りをどの程度修正
できたか、確認できたのですが、居なかったお陰で得失点も+3
追加できたので良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯U-18 プリンス関東2部B 武南vs鹿島学園

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグ 関東2部B
第5節11:00キックオフ/埼スタ2G
武南高校 1 1-0 2 鹿島学園高校
0-2
24分18谷口 貴哉 得点 58分2海老原 央樹
78分8長石 一真
武南高校 (プリンス2011関東2部Bvs鹿島学園)
17吉光寺 俊博 9遊馬 将也
13亀山 大樹 15田島 直季
18谷口 貴哉 6串田 翼
2松本 鴻太 4
3穐本 大輝 5的場 京
  1鹿島 健太  

◆選手交代◆
51分13亀山 大樹→10齊藤 燿、57分2松本 鴻太→19
81分6 串田 翼→7久保 善輝、82分17吉光寺 俊博→11

鹿島学園 (プリンス2011関東2部Bvs武南)
15安藝 敬宏 9太田 勇樹
2海老原 央樹 7中村 瞬
8長石 一真 16
5星野 佑太 14島田 佳祐
4山田 暦 3門倉 純一
  1田邉 快人  

◆選手交代◆
78分15安藝 敬宏→17

※両チームメンバー名は得点者以外は写真とプログラム写真を
比較して当てはめて有りますので違っている箇所あると思います。
教えて頂ければ訂正させて頂きます。

武南は学生多数来て居て10時前に着いた時には既に開門してました。
沢山の学生入りきれるでしょうか?
鹿島学園は父母の皆様がスタンド1ブロック分位来てる位で完全に
アウェー戦になります。入り口側が武南なので出入りし難いですが
サッカー部員は芝生席を徹底してます。その後、3種チームも武南
応援に来て中央、スコアボード周りと鹿島学園側芝生席に入りました。
第二試合のプレミアリーグよりも100人程は多かったと思います。

武南は2分の9遊馬のミドルでリズムを掴んで
24分攻め込んでゴール前の混戦を18谷口が押し込み先制しました。
その後も続いた自分達の時間に決め切れず1点のリードで前半終了。
後半に入り55分に2松本が負傷で下がった事も武南には不運でした。
59分縦へのロングボールに9遊馬、10齊藤が走り込み9遊馬がシュート。
こぼれに10齊藤が飛び込みアウトでワンタッチも枠を捕らえず。
ゴールキックから一気に攻めた鹿島学園が早い攻めでド・フリーで
2海老原が決めて同点して、78分8長石が一旦はGKに防がれた物の
こぼれを自分で決めて逆転ゴールを奪いました。
前半は圧倒して居た武南が鹿島学園に後半逆転を許し敗戦。
無防備に前に出る鹿島学園GK裏の無人のゴールは狙わず
自分達のスタイル貫きゴールを奪えず負けました。

武南では新人戦でDFで的場と共に存在感を示していた
田代が不在の守りは前向きには強くても、後ろを向かされた
プレーでは脆かったのが気になる所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.09

JFL前期第10節 武蔵野vs高崎

第13回日本フットボールリーグ 前期 第10節
13:00Kick off/武蔵野陸上競技場 観客数 289名
横河武蔵野FC 0 0-1 1 アルテ高崎
0-0
得点 35分7 山田裕也
横河武蔵野FC (JFL前期第10節vsアルテ高崎)
  16 山下 真太郎  
  9 小林 陽介  
10 高松 健太郎 20 都丸 昌弘
8 桜井 直哉 26 岩田 啓佑
6 遠藤 真仁 5 鹿野 崇史
25 平岩 宗 28 金守 貴紀
  1 飯塚 渉  

◆選手交代◆
70分20 都丸 昌弘→22永露 大輔、79分6 遠藤 真仁→14 加藤 正樹
85分10 高松 健太郎→13 常盤 亮介
◆警告・退場◆
25分9 小林 陽介
68分20 都丸 昌弘

アルテ高崎 (JFL前期第10節vs横河武蔵野FC)
  9 伊藤 和基  
17 松尾 昇悟 11 小林 定人
  15 山藤 健太  
14 益子 義浩 2 小島 直希
7 山田 裕也 18 布施 有太
5 小林 亮太 27 増田 清一
  31 岩舘 直  

◆選手交代◆
79分15 山藤 健太→20 望月 大地、82分9 伊藤 和基→24 竹越 夏基
◆警告・退場◆
69分2 小島 直希
89分24 竹越 夏基
90+1分20 望月 大地

結構、しっかり雨が降る中、試合前のイベントも中止になり
客足も少ない武蔵野陸上競技場。
明らかに練習不足な武蔵野の選手達。
会社員として勤めながらサッカーを続ける、しかも
アマチュア最高峰の舞台で戦う事の難しさを感じる
2011シーズン・ムサリクHOME第1戦となりました。
武蔵野で活躍してロッソ熊本/J2ロアッソ熊本→松本山雅と
チームを移りサッカーを続けてきたレッズY→レッズにも
所属した小林陽介が武蔵野に帰って来て再び身近に観られる
のは非常に嬉しいですし、サッカーを愛している陽介には
是非、活躍して欲しいと思います。
アルテ高崎の選手とのコンディションの違いは明らかで
戦術やフォーメーション以前の問題でそんな中で精一杯の
プレーを見せてくれましたが、この状況で勝たせてくれる程
JFLの舞台は甘く無く、動きの悪さ、プレー速度、判断の速度の
遅さは致命的で35分に失った1ゴールでの敗戦は得失点を考え
ればラッキーな敗戦だったと言えるかもしれません。

それでも、精一杯のプレーで守って相手のミスやラッキーを
活かしてこの苦しい時期を1-1や0-0、1-0で凌いで少しでも
勝ち点を積んで行くことができれば、JFL残留が見えるのでは
と思います。メンバーの名前を見れば昨年活躍したメンバーや
大学時代活躍していたメンバーも中位はしっかりキープできる
顔ぶれですが、勤務前に朝練して頑張ってプレーしている姿に
応援を続けたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

JR東日本カップ関東大学サッカー明大vs慶大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第1節 13:50 Kick Off/相模原麻溝公園 観客数600人
明治大学 0 0-1 2 慶應義塾大学
0-1
得点 27分11 風間 荘志
53分10 河井 陽介
明治大学 (JUFA関東1部第1節vs慶応義塾大学)
  22 野間 涼太  
  37 矢島 倫太郎  
18 矢田 旭 11 阪野 豊史
5 宮阪 政樹 10 三田 啓貴
2 奥田 大二郎 12 小川 大貴
4 丸山 祐市 6 楠木 啓介
  1 高木 駿  

◆選手交代◆
59分37 矢島 倫太郎→8 田中 翔大、65分22 野間 涼太→17峯崎 亮佑
85分18 矢田 旭→36 岩渕 良太

慶應義塾大学 (JUFA関東1部第1節vs明治大学)
11 風間 荘志 10 河井 陽介
7 日髙 慶太 34 武藤 嘉紀
16 松下 純土 33 増田 湧介
3 黄 大城 6 藤田 息吹
15 松岡 淳 5 笠松 亮太
  1 中川 翔太  

◆選手交代◆
85分34 武藤 嘉紀→19 森田 達見、11 風間 荘志→9 大塚 尚毅
90+4分7 日髙 慶太→17 香川 佑介

慶應が最後まで集中を切らさず守り、前後半共に明治にリズムが
出そうになるところで
10河井起点に27分5笠松から11風間のゴールと
53分11風間のシュートのこぼれを決めた10河井のゴール。
流石の存在感を示した10河井でした。

この試合では宮阪、矢野のパスの精度が低くフィードやクロスから
チャンスが作れませんでした。特に宮阪に関してはもっともっと
良いプレーができる印象が強いので少し残念でした。
1年生で開幕スタメンを掴み取った矢島 倫太郎は堅さからか、
前半の終盤以外は見せ場を作れず後半途中59分で下げられました。
次があれば積極的に行って欲しいです。
全体に低調だった明治、野間と阪野は負担が大きくなった中で
頑張りを感じましたがゴールは奪えず敗戦となりました。
河井のポジショニングの巧さもあるのでしょうが、守りがちょっと
簡単にやられるシーンが気になりました。
慶應はかなりチームとして纏まっていて凄みはありませんが
組織的でしっかりしたサッカーを90分通して出来て強いと感じました。
しっかりと明治の攻撃をはめて守り、明治のミスを誘った印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー法大vs朝鮮大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
2部第1節 11:30 Kick Off/相模原麻溝公園 観客数350人
法政大学 7 2-0 0 朝鮮大学校
5-0
26分26 松本 大輝
31分5 浅田 大樹
53分4 畑 共哉
60分18 真野 亮二
63分25 深町 健太
82分18 真野 亮二
89分20 深山 翔平
得点
法政大学 (JUFA関東2部第1節vs朝鮮大学校)
8 鈴木 孝司 25 深町 健太
26 松本 大輝 18 真野 亮二
14 米田 賢生 13 川崎 将也
5 浅田 大樹 27 木村 高彰
15 松永 亮平 4 畑 共哉
  12 今井 達也  

◆選手交代◆
66分13 川崎 将也→30 大野 瑞樹、79分26 松本 大輝→34 岡 直樹
83分25 深町 健太→20 深山 翔平
◆警告・退場◆
30分 13 川崎 将也、33分 5 浅田 大樹、58分 27 木村 高彰

朝鮮大学校 (JUFA関東2部第1節vs法政大学)
17 李 應鉉 31 金 成彰
19 朴 利基 30 康 勝行
6 姜 尚彦 14 金 秀奎
3 孫 昌均 8 金 大龍
2 馬 舜 4 李 永徳
  18 朴 一圭  

◆選手交代◆
68分8 金 大龍→13 南 忠秀、14 金 秀奎→26 許 亮
◆警告・退場◆
7分 18 朴 一圭、40分 2 馬 舜、79分 31 金 成彰
90分 31 金 成彰(2枚目、退場)

開始から圧倒した法政。
7分には朝鮮大GKがボールを失い自ら招いたピンチに8 鈴木を倒して
しまい決定機阻止で1発退場かと思われましたが警告で済み命拾い。
何とか反撃したい朝鮮大は11分14 金のFKや13分17 李のロングスロー
などセットプレーに懸ける中、17分3 孫のFKが壁に当たると法政の
カウンターを受けましたが18 真野のクロスが合わず救われました。
25分朝鮮大の数少ないチャンスは法政5 浅田が逆サイドまで戻り
防ぎ、そこから前線に繋ぎ26分26 松本が決めて先制。31分には
右で受けた5 浅田がドリブルで持ち込みGKのニアを抜いてゴール。
前半は圧倒しながら法政も精度を欠いて2ゴールで終了。
後半になって法政が53分5 浅田のCKに4 畑が頭で決め3点目。
60分26 松本→14 米田→18 真野と繋いで真野が浮き球を上手く
ダイビングボレーで捉えて4点目。
63分13 川崎が無理に自分で行かずにフリーの25 深町で5点目。
82分30 大野のインターセプトからパスを繋ぎ最後は18 真野で6点目。
89分34 岡が諦めずに走りコーナー付近で追いついて20 深山が
ゴールを奪い法政7-0朝鮮大で試合終了。

朝鮮大がもっとフィジカルでガシガシ押して来ると思いましたが
当たり、スピードとも法政が上で、一方的な試合になりました。
余りに差が有り。法政が強いのか判断し難い試合でした。
朝鮮大では14 金が頑張ってましたがここが起点となると法政に
マークされてからは14 金にボールが入る所を狙われて攻め手が
無くなってしまった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー筑波大vs流経大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第1節 13:50 Kick Off/西が丘 観客数900人
筑波大学 2 0-1 3 流通経済大学
2-2
60分 9 赤﨑 秀平
62分 11 瀬沼 優司
得点 21分 2 堀河 俊大
65分 13 征矢 智和
66分 18 中美 慶哉
筑波大学 (JUFA関東1部第1節vs流通経済大学)
11 瀬沼 優司 9 赤﨑 秀平
7 曽我 敬紀 8 上村 岬
10 八反田 康平 3 谷口 彰悟
5 山越 享太郎 6 不老 祐介
2 石神 幸征 18 松田 貫
  1 三浦 雄也  

◆選手交代◆
71分8 上村 岬→車屋 紳太郎 90分7 曽我 敬紀→岸 光
◆警告・退場◆
警告 53分3 谷口 彰悟、88分3 谷口 彰悟(2枚目退場)

流通経済大学 (JUFA関東1部第1節vs筑波大学)
  13 征矢 智和  
2 堀河 俊大 15 椎名 伸志
  14 河本 明人  
10 関戸 健二 5 中里 崇宏
6 比嘉 祐介 12 天野 健太
4 乾 大和 3 山村 和也
  1 増田 卓也  

◆選手交代◆
64分2 堀河 俊大→18 中美 慶哉、77分10 関戸 健二→8 保戸田 春彦
89分14 河本 明人→7 村瀬 勇太
◆警告・退場◆
30分2 堀河 俊大、69分6 比嘉 祐介

SNSの日記を修正しUPします。
異常なまでにハイテンションなゲーム。
両チーム早く激しく40分まではほとんどノーストップ。
21分流経が13 征矢のゴール前へ送ったパスをスルーして
より確率の高い2 堀河へ、これをしっかり決めて折り返し。
筑波の9 赤﨑、11 瀬沼、10 八反田、6 不老と
流経6 比嘉、4 乾の攻防は見応え充分。
Jの試合より遥に面白い前半、スタミナが持つかは
別にして素晴らしい攻防でした。
後半はサブの質が試合を左右しそうに感じました。

後半はやや落ち着いた展開にはなりましたが、それでも
珍しい位に切り替えの早い好ゲームを動かしたのは筑波。
60分2 石神からのパスを受けて決めた9 赤﨑、
62分6 不老からのクロスを11 瀬沼が決めて一度は2-1と逆転。
リードされた流経は64分先制の2 堀河に代えて18 中美。
この交代で出場の18 中美が活躍。
65分18 中美→13 征矢で同点とすると、66分18 中美のゴールで
2-3と再逆転しました。
滅多に見られない切り換えの早い、局面も激しい、そして
緩む事が無いまま試合終了まで走り切った好ゲームでした。
こんな試合をコンスタントに出来たら天皇杯でJ1との対戦が
楽しみに思えます。J2相手なら勝ち上がれる感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー順大vs青学大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第1節 11:30 Kick Off/西が丘 観客数700人
順天堂大学 0 0-0 1 青山学院大学
0-1
得点 49分9 '忰山 翔
順天堂大学 (JUFA関東1部第1節vs青山学院大学)
  24 山嵜 駿  
8 天野 純 9 岡庭 和輝
6 市原 秀篤 12 岡崎 孝幸
  10 栗本 広輝  
3 砂森 和也 4 佐藤 拓
13 谷奥 健四郎 2 渡邉 志門
  21 上福元 直人  

◆選手交代◆
58分9 岡庭 和輝→11 原田 開、70分10 栗本 広輝→26 齊藤 尚治
82分3 砂森 和也→25 清水 皓平

青山学院大学 (JUFA関東1部第1節vs順天堂大学)
9 忰山 翔 14 奈良林 賢治
7 木下 智之 10 関 隼平
5 白井 悠太 8 木澤 純平
20 金 大樹 2 御牧 考介
6 阿部 悠紀 4 樋口 大
  1 田端 信成  

◆選手交代◆
65分8 木澤 純平→16 高久 朋輝、72分7 木下 智之→25 若狭 友佑
88分10 関 隼平→19山崎 文人
◆警告・退場◆
警告 88分 2 御牧 考介

青学は6 阿部が良い読みで順大の攻撃を防ぎ、カウンターに
持ち込むなど、攻められて居てもシュートコースを切ったり
パスコースを限定したりとさほど危ない感じはしませんでした。
49分青学が8 木澤→7 木下と繋ぎ9 忰山が決めた先制点を
守り切って勝ちました。
順大では8 天野が良いアクセントを付けていましたが、ちょっとの
ズレで青学に守られてゴールを奪うプレーは生まれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.06

JR東日本カップ関東大学サッカー 駒大vs専大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第1節 13:50 Kick Off/平塚 観客数400人
駒澤大学 0 0-0 0 専修大学
0-0
得点
駒澤大学 (JUFA関東1部第1節vs専修大学)
9 肝付 将臣 12 山本 大貴
5 山崎 絋吉 8 湯澤 洋介
14 碓井 鉄平 7 奥村 情
6 濱田 宙 2 砂川 太志
4 林堂 眞 31 平尾 優頼
  1 松浦 和己  

◆選手交代◆
72分12 山本 大貴→11 渡邉 諒、76分7 奥村 情→27 真野 直紀
◆警告・退場◆
警告 46分 12 山本 大貴、 51分 2 砂川 太志
78分 14 碓井 鉄平、80分 9 肝付 将臣

専修大学 (JUFA関東1部第1節vs駒澤大学)
  30 中野 翔太  
11 飯田 裕之 8 牧内 慶太
10 町田 也真人 7 長澤 和輝
  6 庄司 悦大  
23 後藤 京介 5 能瀬 俊充
4 本名 正太朗 29 玉田 道歩
  21 長嶋 潤  

◆選手交代◆
62分8 牧内 慶太→14 仲川 輝人、67分30 中野 翔太→9 大西 佑亮

試合前には駒大の優勢を予想していましたが、始まってみると
終始優勢に試合を進めたのは専大。
特に11飯田、8牧内のサイドの運動量スピードが駒大を脅かし
ゴール前で細かなパスワークで攻めるサッカーは面白かったです。
駒大は前後分断状態で、良い位置でボールを奪えた時の
カウンターや、セットプレーに活路を求める感じの前半でした。
専大としては良い時間帯でゴールを奪えなかった事が開幕戦
勝利を逃す結果になった感じで、駒大は勝ち点1を拾った
そんな感じの開幕戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本カップ関東大学サッカー 中大vs早大

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ
1部第1節 11:30 Kick Off/平塚 観客数400人
中央大学 0 0-1 1 早稲田大学
0-0
得点 35分10 奥井 諒
中央大学 (JUFA関東1部第1節vs早稲田大学)
20 皆川 佑介 9 林 容平
19 椎名 正巳 23 関森 翔胡
16 田辺 圭佑 6 安田 隆
5 高瀬 優孝 13 今井 智基
12 木下 淑晶 4 大岩 一貴
  1 岡西 宏祐  

◆選手交代◆
60分 23 関森 翔胡→10 六平 光成、76分 19 椎名 正巳→33 川越 勇治
76分 20 皆川 佑介→25 木村 陽一郎
◆警告・退場◆
警告 25分 19 椎名 正巳、27分 4 大岩 一貴、58分 5 高瀬 優孝

早稲田大学 (JUFA関東1部第1節vs中央大学)
  9 富山 貴光  
11 小井土 翔 10 奥井 諒
5 島田 譲 32 近藤 貴司
  7 柿沼 貴宏  
17 三竿 雄斗 3 菅井 順平
4 畑尾 大翔 12 山地 翔
  1 赤堀 勇太  

◆選手交代◆
84分 32近藤 貴司→14白井 豪
◆警告・退場◆
警告 38分 5 島田 譲、89分 1 赤堀 勇太

山地翔の関東大学リーグデビュー戦は畑尾大翔とCBを組みました。
菅井順平は今年は右SBで出場となります。
池西希は1年生への引継ぎ完了までおつきで帯同。
中大、林容平がしっかりスタメンFWで出場。田仲智紀は中大のHPでは
スタメンに名を連ねながら出場はありませんでした。

早大は奥井、小井土の両サイドからの攻撃に1年生近藤も加わり
柿沼、島田からパスがゲームをコントロールして、バランス良く
攻撃を組み立てて中大ゴールに迫りました。

中大は皆川への楔が早大、畑尾、山地のコンビネーションで防がれ
徐々に攻撃が椎名の突破力に頼る形へ絞られて行く厳しい展開に。
更に、椎名のサイドも菅井、近藤、奥井と早大に使われて行きます。
早大としては良い流れの内にゴールを決めたいのですが中々、
得点に繋がらず押しながらも焦れる様な時間が過ぎていきます。
35分山地が守りからのサイドチェンジで流れを作ると柿沼から奥井へ
縦のボールが入り奥井がドリブルで持ち込み切り込んで先制ゴール!
41分中大のチャンスも菅井が椎名の突破をCKに逃げて防ぎました。
先制された中大の反撃が強まる中、オフサイドでゲームが止ると
奥井、畑尾、三竿がすかさず確認。
44分中大高瀬が近藤を交わすが、菅井と山地が挟み込んでボール
を奪うなど守りの集中を切らさない早大が前半を1-0とリードして終了。

後半、48分早大は島田のFKで富山がGKと競るもファールを取られる。
49分中大は左から椎名が攻め込むが菅井が中を切り山地がカバーして
クロスを許さずゴールキックに。
早大はミスから与えた中大のCKで皆川、林がニアに走り込む中
キッカーの安田は林を選択、皆川に付いた山地と林に付いていた
菅井の間へ走り込んだ林が上手くDFを交わしHSを放つ。
ゴールにはならなかったですが、流石は林でした。
60分中大は六平を起用。4-1-3-2へと布陣を変更し同点を目指します。
77分六平が赤堀と1対1の好機を作りますが、赤堀がセーブに入った
ことで六平はバランスを失いフィニッシュできずノーゴール。
85分を過ぎると中大はバランスを無視して前掛かりにシフトしますが
早大が何とか守り切り1-0で勝利。
山地の関東大学リーグデビュー戦を完封で飾りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズユース練習試合vsレイソルU-18

練習試合(45分×3本)
10:00キックオフ/レッズランド
浦和レッズユース 3 0-2 3 柏レイソルU-18
3-1
2-2分 13 長坂 竜一
2-4分 28 長谷 優
3-1分 5 進 昂平
得点
レッズ3点目
は3本目
1-9分?
1-41分8篠原 宏仁
2-41分 26 吉川 修平
浦和レッズユース (練習試合vs柏レイソルU-18)
  19 大野 将平  
14 堀田 稜 13 長坂 竜一
25 岸 伯富実 11 中村 駿介
  30 立野 峻平  
26 小坂 慎太朗 24 金野 僚太
16 西澤 秀平 15 西袋 裕太
  18 大石 祐輝  
柏レイソルU-18 (練習試合vs浦和レッズユース)
  36宮澤 弘  
  32白井 永地  
8篠原 宏仁 14上村 捷太
22平久 将土 7荒木 大吾
19 13新籐 菜央
18御牧 建吾 15堤 勇人
  21伊藤 俊祐  

9分誰のゴールかはフォーメーションをメモ中にゴールが生まれて
確認できませんでしたが、コロコロとボールが転がりゴールへ。
41分36宮澤がSHここはGK大石が一旦は防ぎますがこぼれ球に
8篠原が詰めて柏がリードを2点としてレッズ0-2柏で終了。
レッズも大野のテクニカルなプレーからのシュートや、
長坂のパンチの効いたミドルが有りましたが全体的にはバランスが
悪くミスも出て余り良い試合内容にはなりませんでした。

浦和レッズユース (練習試合vs柏レイソルU-18)
  19 大野 将平  
13 長坂 竜一 24 金野 僚太
11 中村 駿介 28 長谷 優
  30 立野 峻平  
26 小坂 慎太朗 16 西澤 秀平
15 西袋 裕太 4 齋藤 一穂
  23 吉野 雅大  

選手交代

30~34分の間頃13 長坂 竜一⇒5 進 昂平

柏レイソルU-18 (練習試合vs浦和レッズユース)
  37  
26吉川 修平 8篠原 宏仁
32白井 永地 33
  34  
38 19
36宮澤 弘 18御牧 建吾
  21伊藤 俊祐  

選手交代

17分32白井 永地→22平久 将土、21分19→30
30分18→13新籐 菜央、34分22平久 将土→14上村 捷太

2分レッズ11駿介から13長坂へ左から巻いてゴール!
4分レッズ11駿介から28長谷でゴール!
8分11至近距離でシュートも枠を外す。
26分11駿介DF3,4人引き付けて24金野へSHはGK防ぐが28長谷に
こぼれるもシュートのタイミングでボールが跳ねて防がれました。
34分柏の交代直後にも11駿介からのパスを19大野が持ち込み
26小坂と良い形を作りました。
37分レッズ5進のシュートは惜しくもバー直撃。
41分柏26吉川にバックパスをかっさらわれGKが交わされて失点。
45分にはレッズ5進がシュートを放つも枠を外してレッズ2-1柏で終了。
1本目で出来なかった事が2本目では出来ていて良く修正されました。

3本目
浦和レッズユース1-0柏レイソルU-18
得点:1分 5 進 昂平

浦和レッズユース (練習試合vs柏レイソルU-18)
8 倉本 隼吾 5 進 昂平
7 広瀬 陸斗 32 條 洋介
2 上野 文也 33 須藤 岳晟
3 森 亮太 35 細田 真也
2 今泉 賢人 6 副島 暢人
  29 関口 亮助  

選手交代

24分2 今泉 賢人⇒17 カドコダイ・アシカン

柏レイソルU-18 (練習試合vs浦和レッズユース)
  37  
34 33
14上村 捷太 26吉川 修平
7荒木 大吾 35
36宮澤 弘 38
  15堤 勇人  
  21伊藤 俊祐  

選手交代

20分33→30

1年生メンバーにリハビリ?な2今泉が加わったレッズ。
開始早々に5進が一旦はボールを取られるが取り返して
シュートを決めました。2本目でも惜しいシュートがあったので
決められて良かったです。
12分には右から7広瀬がシュート。これはバー上へ。
23分3森から5進へ。5進が頭で狙いましたがGKキャッチ。
24分2今泉に代えて17カドコダイ・アシカンを起用。
これに伴いポジション変更を行いました。
結局、開始早々の5進のゴールのみで終わり3本トータルでは
レッズ3-3柏で引き分けとなりました。

しかし、強~い風とデコボコのピッチで上は風でコントロール効かず
下はイレギュラーバウンドし放題な状況で両チーム共に少し気の毒な
ゲームコンディションとなってしまいました。
まあ、雨が降るよりはマシと言う状況下で随所に良いプレーも
見る事が出来て試合を経験できた事に意味がある感じがします。

レイソルU-18メンバー氏名相違ある可能性高いです。前の観戦情報と

撮影した写真とプロフィールの写真見比べて入れました。

写真は後日UPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

U-16 Rookie League 西武台vs帝京

清瀬内山に着くとTOP選手が練習に集まって居て聞いてみると予定が
変わって15時から西武台第2グランドになってました。
急いで移動して30分程観戦。
この種の試合は結構変更多いので仕方ないですね。

2011 関東~静岡 U-16 Rookie League
父母会の方によると45分ハーフ帝京が5ー0で西武台に勝利したそうです。
帝京はしっかりゲームを作り攻めながら試合を作り右サイドを活かして
攻めるシーンが多かったです。得点の中には前線のプレッシングから
ボールを奪い取ってのゴールもありました。
ゴールを奪う執念のようなものが強く感じられました。
西武台は試合を作れず蹴り込む形が目立ちました。
ただ調度ついた頃から帝京が4得点とゴールを量産したので前半は
違う姿があったかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯U-18 プレミア レッズYvsヴェルディY

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグイースト
第3節13:00キックオフ・埼スタ2G 観客数200人
浦和レッズユース 1 1-0 1 東京ヴェルディユース
0-1
13分 野崎 雅也 得点 64分 前田 直輝
浦和レッズユース (高円宮杯U-18プレミアイースト3節)
  12 高田 拓弥  
10 矢島 慎也 7 鈴木 悠太
8 片 槙吾 14 繁田 秀斗
  6 野崎 雅也  
5 佐藤 大介 2 西山 航平
3 寄特 直人 4 小出 啓太
  1 三上 綾太  

選手交代

58分 2 西山 航平→23 岸 伯富実、70分 14 繁田 秀斗→11 堀田 稜
77分 7 鈴木 悠太→18 西袋 裕太、82分 12 高田 拓弥→24 中村 駿介

U-17日本代表スロバキアカップメンバー
新井純平
警告・退場
58分 8 片 槙吾、89分 5 佐藤 大介

東京ヴェルディユース (高円宮杯U-18プレミアイースト3節)
9 高橋 愛斗 18 金子 綺杜
8 杉本 竜士 12 前田 直輝
34 山口 陽一朗 3 吉野 恭平
5 舘野 俊祐 17 安西 幸輝
27 畠中 槙之助 2 長田 海人
  1 中村 一貴  

選手交代

HT 17 安西 幸輝→DF 13 山本 成昭、62分 18 金子 綺杜→25 菅嶋 弘希

怪我で不在
10 端山 豪、11 南 秀仁
U-17日本代表のスロバキアカップメンバー
中島 翔哉、高木 大輔、楠美 圭史
警告・退場
25分 8 杉本 竜士、50分3 吉野 恭平、70分 8 杉本 竜士(2枚目退場)
78分 34 山口 陽一朗、90+4分 5 舘野 俊祐

SNSで当日記述した物を再編集してます。
13分左で受けた矢島から中央の高田へ、高田がゴールを見た後、
右寄りに位置した鈴木へ。鈴木が冷静に野崎へボールを落とすと
野崎が素晴らしいミドルを決めて先制。
一進一退の展開も、レッズ寄特のフィードがアクセントになりやや優勢。
ヴェルディは杉本が細かなステップとボールタッチで上手いのですが
ややコネすぎで今の所は守れてます。
又、ファール欲しがるプレーが目立ちます。
バイタルでのパスワークによる崩しに注意すれば行けそうな前半でした。

レッズは58分西山に代えて本来はMFの岸を右SBで起用。
西山に疲労の感じがあったので交代は止むを得なかったと思います。
やはり本職ではない岸のSB起用は、
77分に鈴木に代えて西袋がCB入り、小出がCBから右SBへ
岸が右のSMFに入るまでバランス的には厳しくなりました。
ヴェルディは62分菅嶋を起用。
前線のプレスを徹底しリズムが変わりました。
この交代の直ぐ後の64分に速攻から前田が決めて同点。
一気に勢い付いたヴェルディが攻勢を強めて攻めてきました。
しかし杉本が前半にも見受けられたファールを要求するプレーをして
シュミレーションの判定で退場に。
前半には高田を削って警告を受けたり、注意されたり、他の場面でも
審判の判定に文句を言ったりレイトタックルなども頻発していました。
退場の判定に不満を爆発させて芝を蹴り上げまくりコーチが止めに
来ても更にオーバーアクションで不満を表現し続ける始末。
オマケに中村コーチ(ミニラ)まで執拗に抗議して退席。
最終ラインに居た一人の「こんなことで試合壊すなよ!」
「絶対勝つぞ!」「俺達でやるしか無いから切り替えろ!」
と言った趣旨の言葉が虚しく響きました。

レッズ79分交代出場の西袋から左の堀田へのロングフィード。
これは西袋の良さが出た精度の高い見事なロングフィードでした。
堀田が受けると中央の片へ、片のシュートがポストを直撃、
跳ね返りに高田が詰めてゴールかと思われましたがオフサイドでした。
他にもチャンスを作りながらも後、半歩ゴールに届かず引き分けました。

又聞でルーキーリーグの情報を頂いたので清瀬内山へ移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

U-18 プリンス関東 成立学園vs前橋育英

高円宮杯 U-18 2011 プリンス関東 1部 第3節
15:45キックオフ/赤羽スポーツの森公園競技場
成立学園中学・高校 0 0-3 3 前橋育英高校
0-0
得点 11分 18外山 凌(10横山 翔平)
16分 9松井 聖也
22分 10横山 翔平
成立学園中学・高校 (高円宮杯U-18 2011プリンス関東1部 第3節)
9渡辺 直輝 12玉井 英雅
7赤澤 惇平 8田村 亮太
10飯田 涼 6和気 竜也
2上村 昴平 5用之丸 将也
3一井 賢人 4黒坂 悠生
  1鹿島 佑介  

選手交代

HT 9渡辺 直輝→11山口 紘範、64分 12玉井 英雅→18大内 雄也
82分 7赤澤 惇平→15高溝 黎磨、84分 8田村 亮太→19山田 晃
89分 6和気 竜也→13外輪 祐太

前橋育英高校 (高円宮杯U-18 2011プリンス関東1部 第3節)
18外山 凌 10横山 翔平
14白石 智之 9松井 聖也
13高森 翔太 17小川 雄生
2山田 悠太 6山本 裕天
16唐木澤 真也 3新谷 佳紀
  1川原 雅之  

選手交代

50分 13高森 翔太→5李 正洙、60分 9松井 聖也→7齋藤 祐志
75分 10横山 翔平→20三橋 秀平

メインスタンドの椅子席部分のみ開放の赤スポは
中央部のみではキャパが無いのでゴール裏駐車場、駐輪場
バック側の公園敷地内にも観客が溢れました。

3月のPUMAカップでは成立学園が2-0と前橋育英を下しています。

立ち上がり10分までは一進一退。
最初のチャンスを活かせなかった成立学園。
前橋育英がトップの18外山への楔からチャンスを連発。
主導権を握り始めると11分には崩し切って10横山からフリーの
18外山へゴールへパスして先制。
16分9松井のミドルでゴールを奪い追加点。
22分には相手のバックパスを10横山が、かっさらって
そのままゴールで3点差として成立学園を圧倒します。
43分前橋育英の6山本が2枚目の警告で退場。
内容で圧倒していただけに無用のファールでした。
ここから数的有利の成立学園の時間が続きました。
前育が集中を切らさず体を張り続け、TOPの外山も頑張りました。
61分成立学園、7赤澤のシュートを3新谷が奇跡的なカバー。
77分にも3新谷が成立学園11山口のシュートも体張りクリア。
無失点で逃げ切り勝利しました。
10人になってからも1TOPとして頑張っていた18外山や75分で交代した
10横山など試合の進め方も巧さを感じる前橋育英でした。
3月のPUMAカップ1日目に感じた強さを示した試合でした。
コンディションを上手く整えて試合に挑めれば良い戦いが出来そうです。
成立学園としては3点目の取られ方が痛かったです。

過去の観戦時のデータとプログラムの情報などを基に名前を
記載しております。訂正あれば教えて頂けましたら幸いです。

写真は後日UPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011なでしこリーグ開幕 レッズレディースvs湯郷Belle

プレナスなでしこリーグ2011 第5節
12:00キックオフ/埼玉スタジアム2002 観客数2,332人
浦和レッドダイヤモンズレディース 0 0-0 0 岡山湯郷Belle
0-0
得点

レディースは湯郷Belleの保坂に中盤を潰され
吉良、後藤が個人で中を割ることも出来ず
最大のチャンスも福元の左手一本の神セーブで
防がれスコアレスで終了。
序盤こそ柳田、土橋の右から攻撃が見られましたが
引いた相手を崩しゴールを奪う程の連携も無く
両サイドバックの攻撃参加の回数やミドルシュートも不足気味。
吉良、後藤が個人で固められた中央を突破するのは難しく
チームとして崩して行く為に、リスクを侵しても人数を掛けて
連携で崩して行かなくては、湯郷Belleのレベルになると簡単には
ゴールを奪えませんでした。
昨年まででも最初のゴールを奪うまではかなり苦労する試合が
有りましたし、相手の疲労も北本が居た時よりは少ないのでしょう。
新チームになったレッズレディース。
代表の矢野と西田の成長で熊谷をボランチで使える中央の守りは
しっかりしているレッズレディースだけに負けない試合をしながら
力の差がある相手にはしっかり勝って行くそんなシーズンになりそうです。
荒川、庭田の復帰や柳田のコンディションが上がって来る事や
吉良、柴田、坂本、齊藤らの成長に期待しながら見て行きたいと思います。
保坂は敵になると応援していて時よりも存在感を増した感じがしました。

試合後は赤羽スポーツセンターへ移動してU-18プリンスリーグ関東
成立学園対前橋育英を観戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »