« FC東京練習試合vs明治大学 | トップページ | 平成23年度彩の国カップU-18代表決定戦レッズYvs大宮Y »

2011.04.24

2011J1再開 川崎vs仙台

2011年Jリーグ再開の試合。等々力はドラマの様でした。

前座試合「FORZA!仙台ドリームマッチ」
川崎フロンターレ&ベガルタ仙台OBチーム
vs Mind-1ニッポン芸能人ドリームチーム
川崎OBは青、仙台OBは黄、芸能人チームは白でGK黄。
同一チームでユニ色違うと見辛いと言えば見辛いですが
川崎、仙台とそれぞれのチームカラーでこれはこれでありでしょう。

川崎フロンターレ&ベガルタ仙台OBチーム
14中西哲生・11向島建・1浦上壮史・31西澤淳二・20長橋康弘
・8久野智昭・3佐原秀樹・26玉置晴一・17鄭容臺
(黄)7千葉直樹・(黄)20福永泰・(黄)30飛弾暁・(黄)31西山貴永

Mind-1ニッポン芸能人ドリームチーム
13常田真太郎(スキマスイッチ)、25U-ICHI(HOME MADE 家族)、
10Love Me Do(LOVEちゃん)、0鈴木崇司(ラルフ鈴木、日本テレ)、
19垣本右近(モデル)、(ARG)10ディエゴ・カトウ・マラドーナ(春夏笑冬)、
-ストロベ ビー・ディエゴ(芸人/コーチ)、7矢野デイビット(俳優)、
18And Yu Yukky(ミュージシャン)、24北原亘(フットサル日本代表)、
22平野孝(元日本代表)、21島津虎史(グルージャ盛岡)、
8中田洋介(グルージャ盛岡)、3菊池完 (元FC岐阜)、
14奥大介(元日本代表)、73GAKU-MC、監督高橋陽一

西山貴永が2得点を決めて、Mind-1ニッポンが73GAKU-MCが1ゴール返して
2-1でOBチームが勝利で終わりました。Mind-1ニッポンはマラドーナが2人居て
OBチームもわざと5人抜きされてみせたり演出もあり面白い試合の中に
奥や平野も居て結構サッカーとしても面白い試合でした。

試合終了後、両チームが場内一周が始まるとフロンタサポからの
ベガルタチャント。呼応してベガルタサポが歌いだしました。
フロンタサポ前で足が止まると仙台へのメッセージを書き込んだ
ビッグフラッグがフロンタサポからMr.ベガルタ・千葉へ。場内を進み
千葉からベガルタサポへ渡りました。更に、ベガルタのメンバー紹介
の後、フロンターレの選手紹介前のVTRが一層支援ムードを増幅し
キックオフ直前まで温かい気持ちがスタジアムを包みました。

2011Jリーグ ディビジョン1 第7節第1日
14:05キックオフ/等々力 観客数 15,030人
川崎フロンターレ 1 1-0 2 ベガルタ仙台
0-2
37分 田中 裕介 得点 73分 太田 吉彰
87分 鎌田 次郎

マルキ退団、柳沢怪我で戦力は川崎が有利だと思いましたが
互角かやや仙台優勢に感じられる展開で進みました。
しかし先制したのは37分、山瀬から田中と繋いだ川崎。
リードされた仙台は、気迫こもるプレーを見せ、時に激しくなり
過ぎるシーンもありましたが
ボールを追う意識は高まった感じがしました。
そして、後半73分に赤嶺から太田へ。太田が決めて同点とした後も
勝ちにこだわり激しさは落ちる事なく
87分梁のFKに鎌田が競り合いながら頭で決めて勝ち越しゴール。
最後は関口と梁がキープで時間を使い逃げ切りました。

HOMEへの思いが勝利を生み出した試合と感じざるを得ない
走りきり、戦いきった仙台でした。
想像以上にやりにくい相手となりそうです。

画像は後日UPします。フォーメーション省略します。

|

« FC東京練習試合vs明治大学 | トップページ | 平成23年度彩の国カップU-18代表決定戦レッズYvs大宮Y »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/51476146

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J1再開 川崎vs仙台:

« FC東京練習試合vs明治大学 | トップページ | 平成23年度彩の国カップU-18代表決定戦レッズYvs大宮Y »