« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.28

FCコリア練習試合 vsSC相模原

2011年2月27日(日)朝鮮大学校グラウンド:15:30(45/45)
FCコリア 1-2 SC相模原
◆得点者
5分FC KOREA 15
5分SC相模原 18齋藤
64分SC相模原 11松本

※選手名相違あれば教えて頂けると幸いです。

◇前半◆
【FCコリア】
GK1鄭在原/チョン・チェウォン
DF7卞憲洙/ピョン・ホンス 、16、15、27
MF9金載東/キム・ジェドン、21朴世訓/パク・セフン 、33黄永宗/ファン・ヨンジョン 、2
FW5皇甫永実/ファンボ・ヨンシル 、25崔光然/チェ・ガンヨン

【SC相模原】
GK16佐藤
DF2天野、3工藤、5奥山、17金澤
MF24古賀、7富井、6クリスティアーノ、13村野
FW9森谷、18齋藤

前半5分、相手に左サイドでFKを与えると、このFKを頭ですらせて先制。
失点直後に右サイドを齋藤が突破してシュート。
相手DFクリアを試みるものの蹴り出せずにゴールイン。
オウンゴールで同点になりました。
10分から25分に掛けてFCコリアの縦への圧力とシュートレンジの広さに
対して、ファールで止めざるを得ない状況となり劣勢の時間が続きました。
この時間帯を凌ぎ中盤でボールを奪って古賀の展開力からチャンスを作り
互角の展開となり前半は同点で折り返し。

◇後半◆
【FCコリア】
GK1鄭在原/チョン・チェウォン
DF22、15、16(64分→24朴康実/パク・カンシル)、7卞憲洙/ピョン・ホンス
MF33黄永宗/ファン・ヨンジョン 、21朴世訓/パク・セフン 、9金載東/キム・ジェドン
FW2、5皇甫永実/ファンボ・ヨンシル、25崔光然/チェ・ガンヨン

【SC相模原】
GK1渡辺、
DF20萩原、4中川、25八田、17金澤(65分→2天野)
MF24古賀(65分→13村野)、8水野、6クリスティアーノ(65分→7富井)、15吉岡
FWは19木下、11松本

後半は大幅にメンバーを入れ替えた相模原。
フレッシュな選手が入った相模原がやや優勢に始まりました。
60分FCコリア16番が負傷で外へ。
61分には松本がPKを獲得。自ら逆転ゴールを狙うも失敗に終わってしまう。
64分サイドチェンジした右の古賀がドリブルで上がると、ペナ右からパス。
左でパスを受けた吉岡シュートを放つもFCコリアDFが体で止める。
こぼれたボールに詰めた松本がゴール正面で押し込み逆転。
64分それまでピッチ周りで運営のサポートをしていた24朴康実が急いで
準備して交代出場。65分には相模原が3選手を交代。
シュートレンジの広さと走力で上回るFCコリアに体幹やテクニックで
相模原がパスを回しFCコリアのスタミナを削ぎ取りやや有利に展開。
共に追加点を奪えずに試合終了。相模原が勝利しました。
しかし、JFL、Jリーグを目指すにはかなり厳しい内容に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JYSスーパーリーグ2011 練習試合帝京vsヴェルディ

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月27日(日)清瀬内山A:12:30(40/1本)
練習試合
帝京 1-1 東京ヴェルディユース
得点者
29分帝京 11諏訪 賢人
33分ヴェルディ 8杉本 竜二

◆メンバー
【帝京高校】
GK21澤野 亮太
DF25深井 翔太、30萩原 公介、2青木 憲吾、15高橋 直也
MF11諏訪 賢人、13松岡 啓太、27高橋 郁也、17根岸 拓也
FW26吉田 翔吾、24藤居 颯馬
交代:なし

【東京ヴェルディユース】
GK16ポープ・ウィリアム
DF2長田 海人、27畠中 慎之輔、33羽賀 健太、30小松 峻輔
MF8杉本 竜二、4竹内、17宮地 元貴、22布施 周士
FW6田中 貴大、23金 竜滉
交代:なし

※選手名について相違あれば教えて頂けると幸いです。

2ndリーグ不参加のヴェルディとの練習試合。
TOPリーグの試合では力の差を見せ付けられましたが
練習試合のメンバー構成ではヴェルディの力が落ちる印象で
帝京のTOPと練習試合メンバーの差をあまり感じない中で
互角の展開ができた試合でした。
29分帝京が11諏訪のゴールで先制。
33分TOPの試合でも効いていた8杉本が個人技でやりきり
同点ゴールを決めてヴェルディが追い付き終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JYSスーパーリーグ2011 TOPリーグ帝京vsヴェルディ

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月27日(日)清瀬内山A:11:00(40/40)
セカンドリーグCグループ第7節 観客数:60人
帝京 2-3 東京ヴェルディユース
得点者
1分帝京 22相原 敬亮
24分ヴェルディ 26品田 賢祐Jry
35分ヴェルディ 14中島 翔哉
54分帝京 14相馬 健太朗
76分ヴェルディ 8杉本 竜二

◆メンバー
【帝京高校】
GK1伊藤 剛
DF5長谷川 優希、6宮尾 孝一、4鈴木 涼太、3新地 寿史兆
MF22相原 敬亮、9小山 北斗、20藤田 将、18大野 耀平
FW8佐々木 敬哉、19伊藤 遼
交代
40+4分3新地 寿史兆→15高橋 直也
HT 8佐々木 敬哉→14相馬 健太朗
59分22相原 敬亮→25深井 翔太

【東京ヴェルディユース】
GK1中村 一貴
DF26品田 賢祐Jry、2長田 海人、17宮地 元貴、6田中 貴大
MF8杉本 竜二、34山口 陽一朗、14中島 翔哉、32澤井 直人
FW9高橋 愛斗、18金子 綺杜
交代
HT 1中村 一貴→21三浦 和真Jry
HT 9高橋 愛斗→30小松 峻輔
63分30小松 峻輔→22布施 周士
63分17宮地 元貴→33羽賀 健太
63分2長田 海人→27畠中 慎之輔
80+1分14中島 翔哉→23金 竜滉

※選手名について相違あれば教えて頂けると幸いです。

キックオフから帝京が電光石火のゴールで先制。
ヴェルディの優勢を予想して見ていただけに驚きの展開でした。
時間が経つに連れてヴェルディのポゼッションが高まり、帝京は高い
位置でボールを奪えた時のショートカウンターがチャンスになる物の
押し込まれて厳しい展開になって行きました。
24分ヴェルディ 26品田が左からミドルを一閃、見事に帝京ゴールに
突き刺さりました。
35分帝京のクリアが半端になったのを見逃さなかったヴェルディ
14中島がボールを奪いシュート。これが決まり2-1と逆転。
37分帝京3新地が怪我で担架が入るも動かすさずに様子を見たので
6分中断して40+3分担架で外へ出て40+4分15高橋が交代出場。
前半は46分を越えて帝京1-2ヴェルディで終了。
怪我の具合が心配です。

後半は前半よりは人を見る事ができる様になった帝京が一方的に
パスを繋がれ崩された前半よりは良い内容になりました。
59分帝京がシュートのこぼれを諦めず追い続けた14相馬がボールを
奪ってシュートに持ち込み2-2の同点に。
81分ヴェルディは8杉本の突破でPKを獲得し、自ら決めて勝ち越し。
80+1分選手交代も使い試合を締めたヴェルディが勝利しました。
個の技術、戦術理解度共に上回るヴェルディが一瞬の隙で2点を
失いましたが、点差以上に力の差を見せ付けられた試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

さいたまシティカップ2011ダービーマッチ

さいたまシティカップ2011ダービーマッチ
2011年2月20日(日)NACK5スタジアム大宮13:35キックオフ
大宮アルディージャ 3-0 浦和レッズ 入場者:11,362人
得点者
53分金(大宮)、75分ラファエル(大宮)、90+3分東(大宮)

【大宮アルディージャメンバー】
GK1北野貴之
DF32杉山新、14坪内秀介、20金 英權、26村上和弘
MF6青木拓矢、17上田康太、11藤本主税
30渡部大輔、7李 天秀
FW10ラファエル
選手交代
63分藤本主税→東慶悟
63分杉山新→渡邉大剛
77分村上和弘→深谷友基
79分ラファエル→石原直樹
83分李 天秀→金久保順
83分上田康太→金澤慎

【浦和レッズメンバー】
GK1山岸範宏
DF14平川忠亮、6山田暢久、17永田充、3宇賀神友弥
MF13鈴木啓太、8柏木陽介
11田中達也、10マルシオ リシャルデス、24原口元気
FW9エジミウソン
選手交代
63分柏木陽介→エスクデロ セルヒオ
63分原口元気→マゾーラ
63分田中達也→原一樹

決定機は4、5回あったが決め切れず北野に防がれロングレンジの
パスの精度と選手間の連携、シュートを決め切る力が足らない感じです。
開幕2週間前とするとチーム作りが遅れている印象を受けました。
開幕から2ヵ月程度をどう凌いで行けるかがシーズンを左右しそうです。
良い方向へ進んで欲しいと思いますがペトロの意図するサッカーを
実現するには技術力不足を感じるミスもあり、やや時間が掛かりそうです。
後はパスを出した後の動きの少なさが気になるポイントでした。
前目の4人以外のボランチ、両サイドの攻撃参加が有れば、クロスへの
反応する選手の数が増やせて厚みが出せそうに思います。
前半は攻撃面では良い連携も見られ惜しいシーンも作り出しました。
63分の交代でマゾーラが入ると個の突破力に期待感は持てましたが
マゾーラが余りディフェンスをしないのでマルシオ等の負担が重くなりました。
前半は足を滑らせて居たエジミウソンが後半スパイク代えて出てきましたが
滑らなくなったものの、見せ場は作れませんでした。
72分不可解な退場判定で暢久が退場となり、攻撃シフトしていた中で
数的不利となり、2点ビハインドで暢久の位置に啓太を入れて、マルシオの
1ボランチにセルヒオ、マゾーラをサイド、原、エジの2TOPでゴールを目指す。
84分原が詰めてゴールネットを揺らすがその前にマゾーラがオフサイドで
ノーゴール。AT3分カウンターから失点して0-3で敗戦。

個の技量ではレッズ選手の方が大宮よりも高いと思いますが、監督の目指す
サッカーを実現するのに必要なスキルは大宮の方が整っている感じがしました。
選手がいま現在出来る事と理想形のギャップを整理して勝つ為の戦い方を
考える必要も出てきそうに思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

早稲田大学練習試合 早稲田大学Bvs成立学園

◆1本目:早稲田大学B 3-1 成立学園高校(35分)
得点者
7分 竹谷昂祐
17分 成立学園14番
19分 佐藤周作
20分 練習生

【早稲田大学Bメンバー】
GK1安才武志
DF14栗田勇輝、3中田航平、4青木奎樹、5服部健大
MF6佐藤周作、7竹谷昂祐、8池西希、9練習生
FW10松井亮大、12榎本大希

【成立学園高校メンバー】
GK1
DF43、13、3、35
MF46、21、11、27
FW14、31

7分松井のお洒落なループのパスから竹谷が決めて早稲田が先制。
  成立も良い攻撃を見せていた中で貴重なゴールでした。
11分成立46番から27番と渡りシュートは枠外。
13分早稲田、松井が良い戻りからボール奪取し榎本へシュートはバーの上へ外れる。
16分成立14番シュートはGK安才がキャッチ。
17分竹谷のミスに乗じた成立14番がドリブルで持ち込みゴールで1-1の同点。
19分佐藤周作がバイタルエリア左からミドル成立GKの手の先を越えてゴール。
20分9練習生が成立のバックパスに反応して猛チャージ。GKの僅か手前で触りゴール。
22分榎本から池西へフリーで受けた池西が持ち直しドリブルで2人を交わして
   シュートは枠外へ。めないといけないシーンでした。
26分中盤センターサークル付近でボールを奪った池西がGKの位置を見て
   超ロングシュート。枠には行きませんでしたが良い狙いでした。
27分成立31番がゴール前でつぶれて21番がシュート。DFに当たりGKキャッチ。
28分池西から9練習生へパスが通り決定的だったがGKセーブしてCK。
31分榎本ミドルシュートを選択も枠外、積極的で良いですが枠を捕らえて欲しいところ。
1本目は3-1で早稲田が勝利。
池西には削られた後早くプレーする事を求められていました。試合の後半GKに
戻した後、猛然と奪取してTOPまで上がったプレーでは褒められてました。
成立では21番、43番、46番、27番辺りの動きが目に付きました。

◆2本目:早稲田大学B 0-3 成立学園高校(35分)
得点者
20分 成立学園46番
22分 成立学園46番
27分 成立学園31番

【早稲田大学Bメンバー】
GK16デュプス恵実瑠源→11分1安才武志
DF14栗田勇輝、15練習生、4青木奎樹、5服部健大
MF7竹谷昂祐、3中田航平、13澤山周蹴、9練習生
FW10松井亮大、12榎本大希

【成立学園高校メンバー】
GK1
DF19、13、3、23
MF46、21、6、27
FW14、31

2本目は序盤から成立が早稲田を圧倒。
10分恵実瑠が成立31番のファールで怪我により交代。
20分試合を支配し続ける成立が23番から46番で先制。
22分栗田のクリアミスを46番が拾いゴールで0-2。
流れが掴めない早稲田は
24分やっと榎本から9練習生へここはGKにセーブされるが
松井がこぼれに詰めてファールを貰いFK獲得。しかしノーゴールに終わる。
27分成立が21番→27番→31番とカウンターでゴールを奪い0-3。
32分中田がFKを直接狙いバー直撃。ゴールならず。
34分成立31番から14番へ完全にやられたがシュートは枠外。
0-3で試合終了。早稲田は良い所無く成立に振り回され完敗。

◆3本目:早稲田大学B 4-1 成立学園高校(35分)
得点者
6分 成立学園高校
8分 澤山周蹴
21分 三原祐輔
29分 佐藤周作
35分 佐藤周作

【早稲田大学Bメンバー】
GK1安才武志
DF2望月理人、15練習生、17練習生、18竹田弘昂
MF19三原祐輔、8池西希、13澤山周蹴、28練習生
FW6佐藤周作、29練習生

【成立学園高校メンバー】
GK1
DF26、4、26、3
MF10、13、35、8
FW12、14

2本目の惨敗に気合が入っている感じの早稲田が序盤から攻め立てました。
3分29練習生が左からシュートは成立4番がカバーしCKへ逃げる。
CKを池西が蹴りファー竹田に合せるがクリアされる。
5分澤山のシュートは枠外、29番からの低いクロスに池西飛び込むが合せきれず。
6分攻めていた早稲田のDFのミスを成立14番が見逃さず決めて先制。
8分左からの澤山のセンタリング気味のボールがそのままゴールへ。
12分成立カウンターから10番がGKを外すHSを放つが竹田がカバー。
17分池西のFKから三原がシュートはGKセーブ。
18分池西のCKから佐藤→池西と繋ぎラストパスを送りシュートは枠外。
20分三原のロングシュートは枠外。
21分早稲田、怒涛の攻撃。シュートをGKセーブ、こぼれを佐藤がシュート、
再びGKセーブに三原が詰めてゴール。
29分早稲田CKをファー合せたこぼれを?がボレーはバー直撃。
波状攻撃を仕掛けて中へ戻したボールを佐藤が決めて3-1。
35+1分池西のFKを佐藤が見事にボレーシュートを決めて4-1で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

JYSスーパーリーグ2011時之栖2ndリーグ帝京vs奈良育英

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月13日(日)時之栖SC/時之栖A:12:20(30/30)
セカンドリーグCグループ第5節 観客数:20人
帝京2nd 6-0 奈良育英2nd
※降雪の影響により時間、会場、レギュレーション変更
得点者
10分帝京2nd 相原 敬亮
11分帝京2nd 相原 敬亮
15分帝京2nd 相原 敬亮/アシスト佐々木 敬哉
18分帝京2nd 相原 敬亮/アシスト藤居 颯馬
21分帝京2nd 佐々木 敬哉
51分帝京2nd 吉田 翔吾/アシスト石倉 大河

◆メンバー
帝京高校メンバー
GK21澤野 亮太
DF25深井 翔太、30成田 壮、4鈴木 涼太、3新地 寿史兆
MF11諏訪 賢人、27高橋 郁也、20藤田 将、24藤居 颯馬
FW22相原 敬亮、8佐々木 敬哉
交代
HT 4鈴木 涼太→16内田 帆南
HT 30成田 壮→15高橋 直也
HT 3新地 寿史兆→13山中 洸貴
HT 27高橋 郁也→23飯塚 祐司
HT 8佐々木 敬哉→24吉田 翔吾
HT 22相原 敬亮→28石倉 大河
HT 11諏訪 賢人→17?
HT 20藤田 将→26?
HT 24藤居 颯馬→29?

奈良育英高校メンバー
GK19黒木 優佑
DF76松井 駿介、67新行 郁馬、29中村 浩太、86吉田 力生
MF85吉川 悠太、39芳村 哲嗣、84山本 晃暉、22田中 柊成
FW81山田 真史、42光明寺 真人
交代
HT 81山田 真史→79三國 純

当日のメモと公式記録の番号が違いプログラムとも違うので
ポジションなど考えて当てはめているので相違あれば教えて頂ければ幸いです。

この日最後の試合となる4試合目は2ndリーグ帝京vs奈良育英。
TOPリーグの試合と比べると帝京のポジション取りや距離感が今ひとつ。
その為、中盤でボールを失ったり良いリズムが作れない序盤になりました。
10分に8佐々木敬哉から11諏訪賢人と繋ぎ最後は22相原敬亮が外に出され
ながらも良く決めて先制ゴール。
これで堅さが取れたのか11分にも3新地寿史兆から22相原敬亮へ。
抜け出した22相原敬亮がループを決めて2-0。
15分には右サイド8佐々木敬哉から22相原敬亮で22相原敬亮はハット達成。
更に18分24藤居颯馬から22相原敬亮で4-0。
21分8佐々木敬哉が相手GKのミスを逃さず決め手5-0。
前半を大量5点を奪い帝京がリードして折り返します。
後半開始から帝京が大量に選手を入れ替えた事と、奈良育英がボールへの
2人目、3人目の寄せのスピードを上げたことで守り、ゴールが生まれない時間が
続きました。ベンチワークに気を取られた50分過ぎに帝京が追加点。
これで6-0となり試合はそのまま終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JYSスーパーリーグ2011時之栖TOPリーグ帝京vs奈良育英

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月13日(日)時之栖SC/時之栖A:11:00(30/30)
トップリーグCグループ第6節 観客数:20人
帝京TOP 6-0 奈良育英TOP
※降雪の影響により時間、会場、レギュレーション変更
得点者
21分帝京TOP 伊藤 遼/アシスト小山 北斗
22分帝京TOP 大野 耀平/アシスト伊藤 遼
36分帝京TOP 大野 耀平/アシスト宮尾 孝一→伊藤 遼
38分帝京TOP 松岡 啓太
42分帝京TOP 佐々木 敬哉/アシスト長谷川 優希→宮尾 孝一
47分帝京TOP 宮尾 孝一/アシスト佐々木 敬哉→伊藤 遼

◆メンバー
帝京高校メンバー
GK1伊藤 剛
DF5長谷川 優希、6宮尾 孝一、2青木 憲吾、15高橋 直也
MF9小山 北斗、14相馬 健太朗、20藤田 将、23松岡 啓太
FW19伊藤 遼、18大野 耀平
交代
26分20藤田 将→4鈴木 涼太
39分23松岡 啓太→8佐々木 敬哉
43分15高橋 直也→3新地 寿史兆

奈良育英高校メンバー
GK63坂本 亮輔
DF82山野 廉一郎、62酒井 和、64鹿野 裕大、52今木 嵩士
MF60黄山 晃宏、66白石 翔大、56片山 公太郎、78松田 比呂哉
FW59木田 直樹、81山田 真史
交代
HT 81山田 真史→79三國 純

当日のメモと公式記録の番号が違いプログラムとも違うので
ポジションなど考えて当てはめているので相違あれば教えて頂ければ幸いです。

この会場の3試合目は帝京と奈良育英のTOPリーグの試合です。
試合はパスを繋ぎボールを動かす帝京に走らされながら耐えてカウンターを
狙う奈良育英の構図になりました。帝京がいつ点を奪うのか目が話せない感
じを受ける試合は、それまで守勢に立たされ続けた18分に奈良育英のカウン
ターから60番黄山晃宏がシュートを放った事で奈良育英にも一刺しで決める
力が有りそうな雰囲気を感じさせました。
20分帝京がFK、21分奈良育英59番木田直樹がシュートを放ち展開が速くなった
直後の22分に優勢に試合を進めていた帝京が左で受けた18番大野耀平が9番
小山北斗へ。パスを受けた9番小山北斗はフリーの19番伊藤遼へ。
19番伊藤遼がしっかり決めて先制ゴール。
23分19番伊藤遼がシュート性のボールがゴール前へ18番大野耀平が反応して
押し込み2-0。
30分攻め続けていた帝京だが奈良育英に反撃を受け60番黄山晃宏がシュート。
GKがハンブルしてあわやゴールかと思いましたが処理を慌てずキャッチして
前半を2-0とリードして終了しました。
後半開始から5分ほどは一進一退の攻防でしたが36分。
19番伊藤遼から18番大野耀平で帝京が試合を決定付ける3点目を奪いました。
その後は38分18番大野耀平のシュートのこぼれを23番松岡啓太が決めて4-0。
42分左6番宮尾孝一から8番佐々木敬哉がニアで合わせて5-0。
47分に19番伊藤遼がワンツーで抜けて最後は6番宮尾孝一が叩き込んで6-0。
帝京がゴールラッシュで完勝しました。
帝京が高校サッカーの頂点に居た頃から見ていて、正月に国立で活躍するのを
期待してしまう身からすると、ラインを高く取り、コンパクトにして細かなパスで
局面を打開して裏を取る帝京のゴールは綺麗な流れがありましたが、高いライン
の裏のスペースを局面で打開し損ねてシュートカウンターで使われると脆い感じを
受けました。イメージとしてはルーテルにやられた試合の様なやられ方をしそうな
危険性を感じる内容でもありました。
流経柏の様な激しいプレスや、鋭いカウンターを用いる相手、またJユース相手に
個の勝負で優位に立てない時、どんな対応が出来るのか考えてしまう試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JYSスーパーリーグ2011時之栖2ndリーグ星稜vs流経柏

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月13日(日)時之栖SC/時之栖A:9:45(30/30)
セカンドリーグBグループ第3節 観客数:40人
星稜2nd 1-1 流経柏2nd
※降雪の影響により時間、会場、レギュレーション変更
得点者
16分流経柏2nd 29森 一樹
33分星稜2nd 74村上 駿

◆メンバー
星稜高校メンバー
GK57高多 遼冶
DF40三好 諒、61掃部 智寛、27尾上 朋大、96高田 光星
MF74村上 駿、8曽我 茂行、87中野 駿、11古川 裕也
FW76采女 優輝、19河村 雄大
交代
20分19河村 雄大→41高橋 侑大
HT17臼杵 裕太→51東元 悠也
HT 96高田 光星→70金子 陽
HT 11古川 裕也→26鈴木 潤

流通経済大学付属柏高校メンバー
GK17臼杵 裕太
DF22坂本 広喜、3中村 俊貴、30増田 修斗、16有賀 雅刀
MF23岩島 広樹、12住谷 泰心、21桜井 将司、10中村 慶太
FW9呉屋 大翔、29森 一樹
交代
HT 17臼杵 裕太→1東元 悠也
HT 22坂本 広喜→27高橋 達男
HT 10中村 慶太→6髙山 慎也
HT 9呉屋 大翔→20田中 舜
HT 29森 一樹→11井瀬 裕大

当日のメモを元に、公式記録を見て想像で背番号を当てはめています。
相違あれば教えて頂ければ幸いです。

TOPリーグの試合では流経柏が勝利した対決の2ndリーグ。
この頃になると屋根の結露は収まりスタンドの上の段のベンチから
高くなってきた太陽の暖かい日差しを受けながら快適に観戦できました。
序盤からペースを掴んだ流経柏。セットプレーからチャンスを作り
星稜ゴールに迫りました。流経柏の先制点は16分左サイドから攻めてシュート。
このシュートに対してゴール前に詰めた選手がスライディングして
押し込んでゴールを奪ったように見えました。公式記録で確認したいです。
勢い付き18分に大チャンスを作り浮き球のパスを受けた9番呉屋大翔が浮かせ
てGKを交わしてゴールかと思われましたが、星稜DF27番がナイスカバー。
19分には23番岩島広樹のシュートをGKがセーブしてコーナーへ逃げたり
30分に9番呉屋大翔からのパスを貰った23番岩島広樹がポスト直撃などあった
ものの、流経柏に追加点を許さなかった星稜が後半3分に74番村上駿が
流経柏のGKが出たのを見て落ち着いてループを掛けて同点ゴール。
後半立ち上がりの良い時間帯に追い付いた星稜ですが、その後は流経柏が
厚みある攻撃を仕掛けて2度3度とゴールに迫りましたがTOPの試合同様に
守りの意識の高い星稜が集中して守りきり1-1の同点で試合終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JYSスーパーリーグ2011時之栖TOPリーグ星稜vs流経柏

ジャパンユースサッカースーパーリーグ2011
2011年2月13日(日)時之栖SC/時之栖A:8:30(30/30)
トップリーグBグループ第4節 観客数:30人
星稜TOP 0-1 流経柏TOP
※降雪の影響により時間、会場、レギュレーション変更
得点者
22分流経柏TOP 2寺島 はるひ

◆メンバー
星稜高校メンバー
GK33置田 竣也
DF62安用寺 眞生、5山田 直樹、66内田 晃祐、64廣田 和将
MF25辻 拓郎、68松岡 哲、24植田 裕史、81井田 遼平
FW23中島 秀隆、9東 拓実
交代
37分25辻 拓郎→26鈴木 潤
46分64廣田 和将→40三好 諒
50分81井田 遼平→74村上 駿

流通経済大学付属柏高校メンバー
GK1東元 悠也
DF2寺島 はるひ、28児玉 夏樹、24御法川 雅貴、15及川 直樹
MF19菅谷 大樹、18小松 剣士、14古波津 辰希、26木村 直也
FW8宮本 拓弥、20西 洋明
交代
HT 26木村 直也→23岩島 広樹
42分20西 洋明→9呉屋 大翔
44分23岩島 広樹→10中村 慶太
55分18小松 剣士→22坂本 広喜

当日のメモを元に、公式記録を見て想像で背番号を当てはめています。
相違あれば教えて頂ければ幸いです。

時之栖スポーツセンターの時之栖Aグランド。
初めて訪れましたが、メインスタンドの後ろには富士山。
メインスタンドに向けて注ぎ込みかなり眩しい中、観戦となりました。
人工芝のピッチは降雪の影響で凍り付いているようで白くピッチで
アップしている選手の足跡やボールの軌道がそのまま残る感じでした。
到着時はまだ気温も低く解らなかったのですが、試合開始が近付くと
メイン側にあるスタンドは雪の積もった屋根が結露してまるで雨漏り
状態でスタンドの何処に居ても滴が落ち続けて気になりました。

序盤やや流経柏が優勢な感じもしましたが
星稜も左サイドから攻撃を仕掛けて流経柏の右サイドとの
サイドの攻防戦に見応えの有る展開になりました。
22分に思い掛けない展開でゴールが生まれました。
右サイドからのコーナーキックを流経柏2番寺島はるひが蹴ると
強めのボールが弧を描きながらゴールマウスへ向かいました。
そのボールへ合わせ様とする流経柏の選手、クリアに向かう
星稜の選手とも触れず、星稜GKは合わされるシュートもケア
しなくては成らず反応しきれず直接ゴールになりました。
失点後、取り返しに掛かった星稜がチャンスを作りますが
流経柏がしっかり守り1-0とリードして前半を終了。
本来は80分の大会ですが降雪による変更で60分で行われました。
後半は流経柏が攻めて、星稜が守る時間が多くなりました。
これは、後半になり流経柏が本来の姿を感じさせる前線からのプレスが
激しくなり星稜に時間的余裕を与えなかった事が大きかったと思います。
流経柏がバーに当てたり、枠を外して決定機を作るもののゴール奪えず
星稜も良く守りはリズムを掴み、集中を切らさずに凌ぎましたが
同点ゴールは奪う事が出来ず前半の1点を守った流経柏が勝利しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.07

埼玉県新人戦準々決勝 武南vs浦和東

平成22年度 埼玉県高等学校サッカー新人大会 準々決勝
2011年2月6日(日)西武台第2G 第1試合:14:30 (40/40)
武南高校 2-0 浦和東高校
◆得点者
57分10齊藤 燿(武南)、68分9遊馬 将也(武南)

◆メンバー
【武南高校】
GK1中村 朋之介
DF2松本 鴻太、5田代 雅也、4的場 京、3穐本 大輝
MF13福田 健太、8杉本 亘輝、6串田 翼、24亀山 大樹
FW9遊馬 将也、10齊藤 燿
交代

【浦和東高校】
GK1
DF2、4、3、5
MF14、6、7、8
FW10、11
交代
21分2→9
54分7→18
68分11→20

試合の入りはやや武南優勢も共にボールへのアプローチが早く
面白い試合になりそうな感じを受けました。
12分やや押され気味だった浦和東がCK獲得からロングスローなどで
攻めて盛り返します。
主審が比較的ボディコンタクトに肝要なジャッジだった事もあり
4番を軸に大きく強い選手が多い武南が優位は維持します。
18分頃だったか浦和東2番が怪我で退場して21分に9番と交代。
浦和東はポジションを入れ替えて対処します。
個人の突破力とキープ力、体幹の強さで優勢な武南。
ロングスローやセットプレーで1発で取れそうな浦和東の試合は
最終盤、浦和東が攻勢を強め武南を攻めましたが前半はスコアレス。
後半は急に冷え込んで観戦している身にはかなり厳しい状況に。
武南が8番を中心に試合の流れを掴み浦和東ゴールに迫ります。
57分浦和東GKが出た所を武南10番が良く狙いボール奪取から
シュート、一度はGK戻りクリアもこぼれを10番が再び蹴ってゴール!
押していた武南が先制ゴールを奪いました。
1対1で対処しきれない浦和東は人数を掛けて守りに行く為、同サイドに
人が集まり、逆サイドがフリーになるシーンが多発。
ドリブルで仕掛けられて突破されたり、囲みに行って裁かれ逆サイドを
使われたりと振り回され、前線へロングボールを送っても武南の4番を
軸とした高く強いDFを破れない状況になりました。
68分武南が8番から24番、13番と繋ぎ最後は9番が決めて2-0。
75分過ぎからは武南が引いて守りに入った事で浦和東の攻撃を呼び込み
AT2分を含めた7分程、耐える時間が続いたが無失点で逃げ切りました。

準決勝は2/11(金/祝)埼玉工業大学「10:30 西武台 - 正智深谷」
「12:30 市立浦和 - 武南」で争われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県新人戦準々決勝 埼玉栄vs西武台

平成22年度 埼玉県高等学校サッカー新人大会 準々決勝
2011年2月6日(日)西武台第2G 第1試合:12:30 (40/40)
埼玉栄 0-1 西武台
◆得点者
22分5.恩田(西武台)

◆メンバー
【埼玉栄高校】
GK:1
DF:16、2テルイ、13都築、3井村
MF:5、26
 22シオミ、10エスクデロ、23
FW:9小泉
交代
HT23→7、22→11
59分10エスクデロ→18
64分26→20

【西武台高校】
GK:1三沢
DF:2小川、5恩田、3大野、11岩原
MF:14奥秋、6坂本、13清水
 10田所、9面川
FW:17坂井田
交代
59分13清水→7平野
72分10田所→16小布施

中央新人大会を試合運びの上手さと個人の技術の高さで
西武台にも2-1で勝ち3戦全勝で
新人大会進出の埼玉栄と
同大会3位で準々決勝で埼玉栄と再戦する事となった西武台。
今回はアウェー扱いでホームグラウンドで白の2ndユニフォームで
埼玉栄と戦います。
ほぼ互角の試合展開から、22分に西武台が6坂本のパスを
10田所が繋ぎ5恩田が決めて先制。
直前にも14奥秋がシュートたモノを埼玉栄13都築がナイスカバーで
ゴールマウスから弾き出していただけに流れ的にも大きなゴールでした。
HT明け埼玉栄が2選手を交代。効いていた23番に代えて7番を起用。
この交代にはやや驚きましたが、同時に22番に代わって入った11番と
共にスピードとキレのあるドリブルで西武台に脅威を与えていました。
43分西武台、追加点かと思われたシーンは6坂本のシュート時に跳ね
返りを押し込んだ17坂井田がオフサイドポジションだった為ノーゴール。
60分過ぎ頃から埼玉栄が押し込んで厚みのある攻撃で西武台を圧倒。
それでも何とかラインをコントロールしてオフサイドを取るなど
無失点で切り抜けた西武台が逃げ切りに成功して1-0で勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズ練習試合vs東海大学

2011年2月5日(土)大原 15:00キックオフ 観衆数:約650人
浦和レッズ5-1(前半5-0)東海大学(45分×2本)
得点者:4分マゾーラ、19分セルヒオ、29分達也、38・44分(PK)マルシオ、62分東海大19番

◆メンバー
[1本目]
浦和レッドダイヤモンズ
GK18加藤
DF14平川、2坪井(44分負傷退場)、19堤、3宇賀神
MF13啓太、6山田暢
 11達也(32分→10マルシオ)、15セルヒオ、29マゾーラ(32分→24原口)
FW16高崎

東海大学
GK29
DF55、22元田、44、45
MF24広瀬、16
 13、8、23塩田
FW73井上

[2本目]
浦和レッドダイヤモンズ
GK25大谷
DF14平川(65分→26新井(Y))、6山田暢(65分→28小坂(Y))、19堤、12野田
MF13啓太(65分→5野崎(Y))、27小島
 15セルヒオ(65分→7梅崎)、10マルシオ、24原口(65分→21原)
FW16高崎(65分→9エジミウソン)

東海大学
GK21蜂巣
DF15、12、25、16岩上
MF56(23分→18)、6
 46、19、36
FW39(23分→33)

午前練習

練習試合

4分CKからマゾーラがHSで先制。
19分暢久のバスから高崎が抜けてセルヒオが決めて2-0。
29分セルヒオのサイドチェンジから平川へ、平川のクロスを達也決め3-0。
32分活躍の2人を交代。マゾーラ、達也→原口、マルシオ投入。
マゾーラと達也。両サイドアタッカーにキレとスピードがあり推進力溢れる
レッズの攻撃は楽しく迫力あるものになりました。
38分セルヒオとマルシオがFKのポイントへ。マルシオのFKからの形を
見られるかと思いきやセルヒオに譲りポイントを離れたマルシオ。
マルシオへ低いボールをセルヒオが入れてマルシオへ。
1stタッチはやや決まらなかったがマルシオが決めて4-0。
44分最後は高崎倒されマルシオPK決めて5点目。
セルのセットプレーからのゴールもあり良い面が見られた1本目でした。
マゾーラと達也を1本目途中でマルシオと元気に代えるとそれまでとは
リズムが変わり落ち着いた試合運びとなった感じがしました。
2本目は東海大のリトリート戦術がはまり、ハーフウェーまで引かれ
ブロックを作られ人をフリーにして貰えませんでした。
ユース3人が入った事を割り引いても、やや課題の残る試合でした。
逆にユースの野崎は素晴らしい出来で良いリズムを作り出していました。
また、サイドバックに入った新井順平も中々良かったと思います。
もう少し、ロングボールを使うとかセンターバックの攻撃参加やフィードと
言った攻撃面での能力が欲しい感じも受けましたが、サイドとセンターに
ユースからの2人を抱え堤の負担が大きかったので難しかったと思います。
後は、小島がもう少し試合に絡めると良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎フロンターレ練習試合vs中央大学

2011年2月4日(金) 麻生グラウンド キックオフ:14:30
川崎フロンターレ5-0中央大学(45分×2本)
1本目3-0、2本目2-0
得点者(川崎のみ)
30分 14中村憲剛
40分 16楠神順平
43分 16楠神順平
84分 23登里享平
90分 31谷尾昂也

◆メンバー ※背番号と名前の不一致、名前の間違えがあるかも知れません。
訂正箇所教えていただければ幸いです。
1本目

川崎フロンターレ
GK1相澤貴志
DF3田中裕介、2伊藤宏樹、17菊地光将、24田中雄大
MF14中村憲剛、18横山知伸、25吉田勇樹、30大島僚太
FW21練習生、16楠神順平

交代
33分1相澤貴志 →28杉山力裕

中央大学
GK21岡西
DF54林正泰、40木下、58大和田、64安田
MF53磯部
 8平田、7六平、52田仲、13今井
FW57林容平

2本目

川崎フロンターレ
GK28杉山力裕
DF8小宮山尊信、22福森晃斗、4井川祐輔、6練習生
MF23登里享平、19柴崎晃誠、20稲本潤一、5練習生
FW11小林悠、31谷尾昂也

交代
63分28杉山力裕 →27練習生

中央大学
GK21岡西
DF61高瀬、86持舘、70藤村、92田辺
MF66坂井、62椎名、48奥山、84沢田
FW53大矢、43木村

中大の川崎との練習試合。田仲智紀と林容平が1本目45分出場しました。
智紀と六平が並んでる中盤は組み立てや閃きに期待感が高まりましたが
川崎の寄せが早く一枚上でした。それぞれ数は少ないながらスルーパスや
ショートパスからサイドに開くなど力の一旦は見せてくれた感じでした。
容平はあまり見せ場なく終わりましたがボールを引き出そうと動いていました。
試合は川崎が決定機を外しながら1本目3-0、2本目2-0で勝利しました。
川崎ではディフェンス意識の高さと切り換えの早さが流石J1と言う感じで
シュートの精度が高ければ倍位はゴールが生まれる程チャンスは作りました。
2本目の登里のスピードある突破は印象に残りました。
中央大学は1本目の布陣で連携が高まれば面白い攻撃が期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »