« 早稲田大学練習試合 早稲田大学Bvs成立学園 | トップページ | JYSスーパーリーグ2011 TOPリーグ帝京vsヴェルディ »

2011.02.20

さいたまシティカップ2011ダービーマッチ

さいたまシティカップ2011ダービーマッチ
2011年2月20日(日)NACK5スタジアム大宮13:35キックオフ
大宮アルディージャ 3-0 浦和レッズ 入場者:11,362人
得点者
53分金(大宮)、75分ラファエル(大宮)、90+3分東(大宮)

【大宮アルディージャメンバー】
GK1北野貴之
DF32杉山新、14坪内秀介、20金 英權、26村上和弘
MF6青木拓矢、17上田康太、11藤本主税
30渡部大輔、7李 天秀
FW10ラファエル
選手交代
63分藤本主税→東慶悟
63分杉山新→渡邉大剛
77分村上和弘→深谷友基
79分ラファエル→石原直樹
83分李 天秀→金久保順
83分上田康太→金澤慎

【浦和レッズメンバー】
GK1山岸範宏
DF14平川忠亮、6山田暢久、17永田充、3宇賀神友弥
MF13鈴木啓太、8柏木陽介
11田中達也、10マルシオ リシャルデス、24原口元気
FW9エジミウソン
選手交代
63分柏木陽介→エスクデロ セルヒオ
63分原口元気→マゾーラ
63分田中達也→原一樹

決定機は4、5回あったが決め切れず北野に防がれロングレンジの
パスの精度と選手間の連携、シュートを決め切る力が足らない感じです。
開幕2週間前とするとチーム作りが遅れている印象を受けました。
開幕から2ヵ月程度をどう凌いで行けるかがシーズンを左右しそうです。
良い方向へ進んで欲しいと思いますがペトロの意図するサッカーを
実現するには技術力不足を感じるミスもあり、やや時間が掛かりそうです。
後はパスを出した後の動きの少なさが気になるポイントでした。
前目の4人以外のボランチ、両サイドの攻撃参加が有れば、クロスへの
反応する選手の数が増やせて厚みが出せそうに思います。
前半は攻撃面では良い連携も見られ惜しいシーンも作り出しました。
63分の交代でマゾーラが入ると個の突破力に期待感は持てましたが
マゾーラが余りディフェンスをしないのでマルシオ等の負担が重くなりました。
前半は足を滑らせて居たエジミウソンが後半スパイク代えて出てきましたが
滑らなくなったものの、見せ場は作れませんでした。
72分不可解な退場判定で暢久が退場となり、攻撃シフトしていた中で
数的不利となり、2点ビハインドで暢久の位置に啓太を入れて、マルシオの
1ボランチにセルヒオ、マゾーラをサイド、原、エジの2TOPでゴールを目指す。
84分原が詰めてゴールネットを揺らすがその前にマゾーラがオフサイドで
ノーゴール。AT3分カウンターから失点して0-3で敗戦。

個の技量ではレッズ選手の方が大宮よりも高いと思いますが、監督の目指す
サッカーを実現するのに必要なスキルは大宮の方が整っている感じがしました。
選手がいま現在出来る事と理想形のギャップを整理して勝つ為の戦い方を
考える必要も出てきそうに思いました。

|

« 早稲田大学練習試合 早稲田大学Bvs成立学園 | トップページ | JYSスーパーリーグ2011 TOPリーグ帝京vsヴェルディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/50927038

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまシティカップ2011ダービーマッチ:

« 早稲田大学練習試合 早稲田大学Bvs成立学園 | トップページ | JYSスーパーリーグ2011 TOPリーグ帝京vsヴェルディ »