« 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 第89回高校サッカー 1回戦 鹿島学園vs大分鶴崎 »

2011.01.04

第90回 天皇杯決勝 鹿島vs清水

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
2011年1月1日 14:00Kickoff 国立 41,348人
鹿島アントラーズ 2-1 清水エスパルス
得点者:
26分 フェリペ・ガブリエル
59分 ヨンセン
77分 野沢 拓也

清水にとっては長谷川健太体制の総決算となる天皇杯決勝戦。
鹿島としては大岩の引退試合。
天皇杯の戦いぶりをTVで観た感じだとやや清水が有利に思いましたが
試合は、鹿島の中盤が早い寄せで清水に自由を与えず試合を支配。
ヨンセンも孤立してキープできず、藤本、岡崎のサイドも使えず、
準決勝で大活躍の伸二も抑えられてしまい難しい状態で時間が進み
鹿島がCKから26分フェリペ・ガブリエルがHSを決めて1-0で折り返し。

支配されながら辛うじて最少得点差で折り返した事が唯一の
希望といった感じの清水。鹿島としては優位に立ちながら
追加点が取ることが出来なかったのが不安と言えば不安。

そじて向かえた後半、選手交代は使わず岡崎をヨンセンと並ばせて
2TOPにする事でバランスを変えて来た清水。
多少、前線での収まりは良くなり攻撃の形は出来る様になりますが
劣勢は変わらず。59分ヨンセンが僅かに競り勝ち同点ゴールを奪うが
これもタマタマ競り勝てた感じが強く逆転は難しそうな感じでした。
逆に追い付かれた鹿島が63分先に動き、フェリペに代えて本山投入。
本山独特のリズムでボールを運び、前半ほど良い流れでは無くなった
試合を再び鹿島のリズムに持って来ました。
一方、清水も67分伊藤輝悦を投入!
リズムを代えられるかと思いましたが、運動量もさほど無く活躍は
出来ませんでした。この両ベテランの出来の違いが勝敗を分けました。
77分にFKを鹿島野沢がコントロールしてゴールを奪い勝ち越して
選手交代も使い逃げ切り勝利。

表彰式でメインスタンドVIP席上で天皇杯を受けた小笠原が
引退する大岩へ天皇杯を渡して大岩が掲げたのは、
良いシーンだったと思います。

|

« 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 第89回高校サッカー 1回戦 鹿島学園vs大分鶴崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/50495205

この記事へのトラックバック一覧です: 第90回 天皇杯決勝 鹿島vs清水:

« 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 第89回高校サッカー 1回戦 鹿島学園vs大分鶴崎 »