« 東京都CYU-17選手権1次リーグ トリプレッタvs大宮ソシオ | トップページ | 埼玉県 中央新人大会 西武台vs市立浦和 »

2011.01.17

東京都CYU-17選手権1次リーグ INAC多摩川vs杉並FC

2011/1/15 平成22年度 第12回 東京都クラブユースU-17サッカー選手権1次リーグ
INAC多摩川SC U-18 0-8 杉並FCユース ◆駒沢第二球技場 18:30Kicoff (45/45)
得点者:杉並FC
7分11番、11分11番、41分22番、44分11番、61分22番、78分22番、83分28番(PK)、90分28番
◇INAC多摩川SC U-18メンバー
GK23
DF11,13,27,10
MF26,20,18,9
FW16,7
交代
57分26番→28番
72分11番→15番

◇杉並FCユースメンバー
GK1
DF15,16,3,14
MF18,22,28,4,12
FW11
交代
69分4番→25番
74分1番→41番

メチャ寒い駒沢の夜。第1試合との間が無くあっという間に始まった第2試合。
東京都サッカー協会のページではホーム側:杉並FC、ビジター側:INAC多摩川
でしたが、実際には反対のベンチを使用していました。
ユニフォームのエンブレムで逆になってるのが確認できました。
試合は開始から杉並FCが優勢に進め7分11番がミドル、11分には抜け出して
再び11番がゴールを奪って2-0と杉並FCがリード。
2失点の後はINAC多摩川のGKも落ち着いたセーブができる様になりました。
杉並FCの攻撃の前に押し込まれて1TOP状態で前線で孤立した16番へ
ボールが入ってもサポートに時間が掛かり過ぎて先に囲まれてボールを失い
チャンスを作る事が出来ずに厳しい試合展開ながら、2点差で踏み止まれそうな
そんな感じを受けました。その後メンバーのポジションを入れ替えて16番と10番を
2TOPとして中盤をダイヤモンドにする事で少し試合が落ち着いた感じもありました。
一方、杉並FCも序盤で2点取った事と、かなり運動量を増やして、ボールを持って
いない選手が非常に良く動いて常にパスコースを2つか3つ用意できるポジションを
取っていたので一旦、ペースを落としたかも知れません。
それでも攻める杉並FC、守るINAC多摩川の構図は崩れることなく続き、
41分CKから22番がドンピシャで合せて3-0。44分11番がハットットリックとなる
ゴールを奪い4-0として前半を4点リードで折り返しました。
後半INAC多摩川はポジションを入れ替えてスタート。
GK23
DF11,13,16,9
MF26,2027,18,7
FW10
こんな感じだったと思います。
後半開始から暫くは何とか頑張って走り、杉並FCに前半よりは抵抗していた
INAC多摩川でしたが61分CKから22番、78分クリアミスから22番これで
22番もハットトリック達成。83分28番倒されて得たPKを自ら決めて7-0。
90分にも11番シュートのこぼれを28番が決めて8-0。
勝てばグループ首位となる状況で迎えた杉並FCが大勝で2次リーグ進出。
[2B] FC東京、横河武蔵野FC、杉並FC(1B-1位)の3チームで決勝進出を争います。

|

« 東京都CYU-17選手権1次リーグ トリプレッタvs大宮ソシオ | トップページ | 埼玉県 中央新人大会 西武台vs市立浦和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/50608289

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都CYU-17選手権1次リーグ INAC多摩川vs杉並FC:

« 東京都CYU-17選手権1次リーグ トリプレッタvs大宮ソシオ | トップページ | 埼玉県 中央新人大会 西武台vs市立浦和 »