« 第89回全国高校サッカー選手権開幕戦 | トップページ | 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 »

2011.01.04

第89回全国高校サッカー選手権開会式

個性的な入場をする高校、伝統を感じる高校と

個性的な入場も楽しみな開会式。

先ず選手入場前に西武台千葉中・高等部吹奏楽部

によるマーチングバンドの演奏とパフォーマンスがあり

その後に大会旗、応援マネージャーに続き

前回優勝の山梨学院大学付属が山梨代表として

国立開会式の選手入場に戻ってきました。

その後は北海道から南へ順に入場です。

青森山田は今年はホタテを持って入場。

東北代表の各校が続き地元関東の高校が入場。

開幕戦を戦う駒澤大学高校は少人数の行進でした。

その後北信越、東海と続きます。

高円宮杯ベスト4進出で注目の静岡学園。

宮市のアーセナル入団で注目の中京大中京、

名門、四日市中央工業と楽しみなチームも。

近畿、中国と入ってくると先に入っていった地域の

高校は既にバックスタンドよりで整列しています。

近畿には野洲、インハイ準優勝の滝川二、

中国には米子北、作陽、広島皆実と強豪校が揃います。

更に、四国、九州の代表校が入場し行進が終わります。

高知代表の明徳義塾はよさこいパフォーマンス。

突然、旗手が列から離れたので何をするのかと思いました。

それぞれに考えた入場行進の後は、バックスタンド側から

代表校が一斉にメインスタンド方向へ行進。

所定の位置に付き、国旗、大会旗などの掲揚、開会宣言

来賓挨拶などあり、優勝旗などの返還が行われました。

選手宣誓では一瞬言葉が浮ばなくなってしまったようでしたが

しっかり勤め上げて、開会式が滞りなく終了しました。

|

« 第89回全国高校サッカー選手権開幕戦 | トップページ | 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/50491992

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回全国高校サッカー選手権開会式:

« 第89回全国高校サッカー選手権開幕戦 | トップページ | 第32回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 »