« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.11

高円宮杯組み合わせ発表

高円宮杯第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
【グループA】
第1節
1 10/09/04(土) 11:00 ひたちなか
柏レイソルU-18(adidas CUP 2010準優勝/千葉県) -  ジュビロ磐田ユース(東海プリンス4位/静岡県) 
7 10/09/04(土) 13:20 ひたちなか
ヴィッセル神戸U-18(関西プリンス決定T/兵庫県) -  サンフレッチェ広島F.Cユース(中国プリンス1位/広島県)

第2節
13 10/09/12(日) 11:00 ひたちなか
柏レイソルU-18(adidas CUP 2010準優勝/千葉県) -  ヴィッセル神戸U-18(関西プリンス決定T/兵庫県) 
19 10/09/12(日) 13:20 ひたちなか
ジュビロ磐田ユース(東海プリンス4位/静岡県) -  サンフレッチェ広島F.Cユース(中国プリンス1位/広島県)

第3節
25 10/09/18(土) 11:00 ひたちなか
柏レイソルU-18(adidas CUP 2010準優勝/千葉県) -  サンフレッチェ広島F.Cユース(中国地域代表/広島県) 
31 10/09/18(土) 11:00 夢の島
ジュビロ磐田ユース(東海プリンス4位/静岡県) -  ヴィッセル神戸U-18(関西プリンス決定T/兵庫県)

【グループB】
第1節

2 10/09/04(土) 11:00 埼ス2
清水エスパルスユース(東海プリンス1位/静岡県) -  浦和レッズユース(プリンス関東3位/埼玉県) 
8 10/09/04(土) 13:20 埼ス2
滝川第二高校(インハイ準優勝/兵庫県) -  流通経済大学付属柏高校(プリンス関東2位/千葉県)

第2節
14 10/09/12(日) 11:00 埼ス3
清水エスパルスユース(東海プリンス1位/静岡県) -  滝川第二高校(インハイ準優勝/兵庫県) 
20 10/09/12(日) 13:20 埼ス3
浦和レッズユース(プリンス関東3位/埼玉県) -  流通経済大学付属柏高校(プリンス関東2位/千葉県)

第3節
26 10/09/18(土) 13:20 ひたちなか
清水エスパルスユース(東海プリンス1位/静岡県) -  流通経済大学付属柏高校(プリンス関東2位/千葉県) 
32 10/09/18(土) 13:20 駒場
浦和レッズユース(プリンス関東3位/埼玉県) -  滝川第二高校(インハイ準優勝/兵庫県)

【グループC】
第1節

3 10/09/04(土) 11:00 厚別
コンサドーレ札幌U-18(北海道プリンス1位/北海道) -  愛媛FCユース(四国プリンス1位/愛媛県) 
9 10/09/04(土) 13:20 厚別
セレッソ大阪U-18(関西プリンス1位/大阪府) -  東京ヴェルディユース(adidas CUP 2010優勝/東京都)

第2節
15 10/09/12(日) 11:00 札幌SAP
コンサドーレ札幌U-18(北海道プリンス1位/北海道) -  セレッソ大阪U-18(関西プリンス1位/大阪府) 
21 10/09/12(日) 13:20 札幌SAP
愛媛FCユース(四国プリンス1位/愛媛県) -  東京ヴェルディユース(adidas CUP 2010優勝/東京都)

第3節
27 10/09/18(土) 13:20 藤枝
コンサドーレ札幌U-18(北海道プリンス1位/北海道) -  東京ヴェルディユース(adidas CUP 2010優勝/東京都) 
33 10/09/18(土) 13:20 大和
愛媛FCユース(四国プリンス1位/愛媛県) -  セレッソ大阪U-18(関西プリンス1位/大阪府) 

【グループD】
第1節

4 10/09/04(土) 11:00 藤枝
ジェフユナイテッド千葉U-18(関東プリンス7位/千葉県) -  立正大学淞南高校(中国プリンス3位/島根県) 
10 10/09/04(土) 13:20 藤枝
静岡学園高校(東海プリンス3位/静岡県) -  青森山田高校(東北プリンス1位/青森県)

第2節
16 10/09/12(日) 11:00 藤枝
ジェフユナイテッド千葉U-18(関東プリンス7位/千葉県) -  静岡学園高校(東海プリンス3位/静岡県) 
22 10/09/12(日) 13:20 藤枝
立正大学淞南高校(中国プリンス3位/島根県) -  青森山田高校(東北プリンス1位/青森県)

第3節
28 10/09/18(土) 11:00 駒場
ジェフユナイテッド千葉U-18(関東プリンス7位/千葉県) -  青森山田高校(東北プリンス1位/青森県)
 
34 10/09/18(土) 11:00 藤枝
立正大学淞南高校(中国プリンス3位/島根県) -  静岡学園高校(東海プリンス3位/静岡県)

【グループE】
第1節

5 10/09/04(土) 11:00 西が丘
横浜 F・マリノスユース(関東プリンス6位/神奈川県) -  三菱養和サッカークラブユース(関東プリンス5位/東京都) 
11 10/09/04(土) 13:20 西が丘
アビスパ福岡U-18(九州プリンス1位/福岡県) -  名古屋グランパスU18(東海プリンス2位/愛知県)

第2節
17 10/09/12(日) 11:00 西が丘
横浜 F・マリノスユース(関東プリンス6位/神奈川県) -  アビスパ福岡U-18(九州プリンス1位/福岡県) 
23 10/09/12(日) 13:20 西が丘
三菱養和サッカークラブユース(関東プリンス5位/東京都) -  名古屋グランパスU18(東海プリンス2位/愛知県)

第3節
29 10/09/18(土) 13:20 群馬
横浜 F・マリノスユース(関東プリンス6位/神奈川県) -  名古屋グランパスU18(東海プリンス2位/愛知県) 
35 10/09/18(土) 13:20 夢の島
三菱養和サッカークラブユース(関東プリンス5位/東京都) -  アビスパ福岡U-18(九州プリンス1位/福岡県)

【グループF】
第1節

6 10/09/04(土) 11:00 群馬
広島観音高校(中国プリンス2位/広島県) -  市立船橋高校(インハイ優勝/千葉県) 
12 10/09/04(土) 13:20 群馬
FC東京U-18(プリンス関東1位/東京都) -  富山第一高校(北信越プリンス1位/富山県)

第2節
18 10/09/12(日) 11:00 群馬
広島観音高校(中国プリンス2位/広島県) -  FC東京U-18(プリンス関東1位/東京都) 
24 10/09/12(日) 13:20 群馬
市立船橋高校(インハイ優勝/千葉県) -  富山第一高校(北信越プリンス1位/富山県)

第3節
30 10/09/18(土) 11:00 群馬
広島観音高校(中国プリンス2位/広島県) -  富山第一高校(北信越プリンス1位/富山県) 
36 10/09/18(土) 11:00 大和
市立船橋高校(インハイ優勝/千葉県) -  FC東京U-18(プリンス関東1位/東京都)

第2節までにレッズユースが決勝T進出決まっていれば第3節は夢の島に行こうかとも思ってます。

続きを読む "高円宮杯組み合わせ発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯U-18組み分け決まる。

【グループA <茨城会場>】
・ひたちなか市総合運動公園陸上競技場(茨城県ひたちなか市)
柏レイソルU-18
ジュビロ磐田ユース
ヴィッセル神戸U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース

【グループB <埼玉会場>】
・埼玉スタジアム2002 第2グラウンド(埼玉県さいたま市) ※9/4開催
・埼玉スタジアム2002 第3グラウンド(埼玉県さいたま市) ※9/12開催
・さいたま市浦和駒場スタジアム(埼玉県さいたま市) ※9/18開催
清水エスパルスユース
浦和レッズユース
滝川第二高校
流通経済大学付属柏高校

【グループC <北海道会場>】
・札幌厚別公園競技場(北海道札幌市) ※9/4開催
・札幌サッカーアミューズメントパーク(北海道札幌市) ※9/12開催
コンサドーレ札幌U-18
愛媛FCユース
セレッソ大阪U-18
東京ヴェルディユース

【グループD <静岡会場>】
・藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県藤枝市)
ジェフユナイテッド千葉U-18
立正大学淞南高校
静岡学園高校
青森山田高校

【グループE <東京会場>】
・西が丘サッカー場(東京都北区)
・江東区夢の島競技場(東京都江東区) ※9/18開催
横浜 F・マリノスユース
三菱養和SCユース
アビスパ福岡U-18
名古屋グランパスU18

【グループF <群馬会場>】
・群馬県立敷島公園サッカーラグビー場(群馬県前橋市)
広島観音高校
市立船橋高校
FC東京U-18
富山第一高校

・大和市営大和スポーツセンター競技場(神奈川県大和市) ※9/18開催

早く、対戦カードと会場詳細発表して欲しいですね。
第3節は同組、同時間開催でしょうから、会場が何処になるかも気になります。

グループA・B・Eが激戦グループでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.08.06

高円宮杯U-18大会出場チーム決定

高校総体の決勝進出チームが決まり高円宮杯最後の2枠埋まりました。

北海道(1)
 コンサドーレ札幌

東北(1)
 青森山田

関東(6+3)
 FC東京、流経大柏、浦和レッズ、
 東京V、三菱養和、横浜FM
日本クラブユース選手権
 柏レイソル、東京V分、繰上げでJEF千葉
高校総体
 市立船橋

北信越(1)
 富山第一

東海(4)
 清水エスパルス、名古屋グランパス、ジュビロ磐田、静岡学園

関西(2+1)
 セレッソ大阪、ヴィッセル神戸
高校総体
 滝川第二

中国(3)
 サンフレッチェ広島、広島観音、立正大淞南

四国(1)
 愛媛FC

九州(1)
 アビスパ福岡

今シーズンの全国大会の結果をみると

関東の優位は動かし難い展開になりそうです。

名古屋、セレッソ、中国の3チームが対抗でしょうか?

後は、青森山田、静岡学園、星稜、アルビを抑えて出場の

富山第一はどんな戦いを見せてくれるのかなど

興味は尽きない、高円宮杯開幕が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.05

Iリーグ早稲田WHITE vs 筑波A

インディペンデンスリーグ2010【関東】Bブロック
早稲田大学ア式蹴球部WHITE 3(0-2)2 筑波大学蹴球部A

得点者
14分 筑波 33一杉亮(17早坂翼)、33分 筑波 26上津原充(46鈴木健介)
54分 早稲田 11竹井聡志(2竹下壮太郎)、71分 早稲田 7栗田勇輝(18岡村高志)、74分 早稲田 5小松聖音(9彦坂祐哉)

メンバー
早稲田大学ア式蹴球部WHITE
GK 21安才武志
DF 3大平直樹、2竹下壮太郎(75分→12世良俊和)、6越後圭祐、4上山開(81分→17小山大樹)
MF 8胡桃澤祐也(81分→15喜田弘亮)、5小松聖音、7栗田勇輝、10佐藤拓也(64分→18岡村高志)
FW 9彦坂祐哉、11竹井聡志(64分→19佐藤周作)

筑波大学蹴球部A 名前に関しては自信ありません。情報でたら訂正します。
GK 1大迫衝
DF 6(82分→41)、23中島卓磨、2今井純、33一杉亮
MF 26上津原充(79分→19) 、22葺本啓太、5伊藤慎平、17早坂翼(HT→11三重野将大)
FW 46鈴木健介、7太田周作

試合開始から筑波が攻め込みペースを掴む。
2分17番のロングレンジからのループはバー上に
4分46番のシュートはGKがファインセーブ。
6分には22番からの展開で17番、33番とパスが渡りCKを獲得など
積極的に仕掛けてくる筑波に圧し込まれる早稲田。
17番からの流れでCKを得た筑波が14分17番のCKから中央で33番のHSで先制。
15分早稲田11番竹井が筑波6番へのファールで警告。
24分早稲田9番彦坂が抜けてシュートを放つが枠に行かず。
26分早稲田4番上山が筑波7番へのファールで警告。
29分早稲田9番彦坂再びシュートも枠捕らえず。
此処数分間は早稲田が少し盛り返してきていましたが
33分に筑波が46番からのパスを受けた26番が絶妙なループシュートを決めて2-0。
36分筑波22番から7へのキラーパスは僅かに長くGKキャッチ。
37分筑波は再び22番から17番→7番と繋ぎチャンスを迎える。
39分、41分と早稲田ゴールに迫った筑波だがゴールは奪えず。
ラスト5分は序盤から40分辺りまでの良い距離感から、少し間延びした
筑波に対して早稲田も逆襲を仕掛けられるようになったがノーゴール。
筑波2-0早稲田で前半を終了しました。

後半開始から筑波は左サイドで効いていた17番を下げて11番を起用。
選手のポジション取りも前半は4-4-2ではっきりしていたが
後半は11番がかなり高めにポジションを取り4-3-3或いは
33番が中盤の左に入り3-4-3のような時間もありバランスを欠いた印象がありました。
後半開始から、早稲田が筑波の選手の間に上手く顔を出して、前半は繋がらなかった
ビルドアップのパスが面白いように繋がり、筑波を振り回す。
54分、早稲田2番竹下のFKを11番竹井が受けてミドルを決めて1点を返す。
60分筑波7番が枠を捕らえられないもののシュートを放ち、少しリズムを取り戻す。
64分に早稲田は2枚代えを行い18番岡村、19番佐藤を起用。
71分、交代出場の18番岡村がドリブルで仕掛け、7番栗田へラストパス。
7番栗田が強烈なミドルを鮮やかに決め、2-2の同点に!
70分前頃までは筑波がややリズムを取り戻し、盛り返しつつ合った中で
この時間の同点ゴールは大きかった印象です。
73分の筑波のCKの流れから早稲田が見事なカウンター。
74分、9番彦坂のドリブルから良いタイミングで5番小松へパス。
5番小松がしっかり決めて逆転ゴール!
このゴールが決まった瞬間、A・MAROONの選手がWHITEの選手の下へ
駆け寄りピッチ内で喜びを爆発させる。
取り敢えず警告などは無かったように思いますが試合中なので…
ゴールを決めた早稲田は2番竹下に代えて12番世良を起用。
79分筑波は26番に代えて19番。82分には6番に代えて41番を起用。
何とか、反撃を試みようと選手交代を行いますが、周りの選手の足が止まり
後半を通して前半のようなリズムある攻撃は仕掛ける事ができず
早稲田が選手交代を有効に使い、厳しい前半とは別の試合を展開し
完璧な後半で3点を奪い逆転勝利を成し遂げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.02

早稲田大学ア式蹴球部練習試合 茨城国体選抜

8/1 練習試合 14:00kick off @東伏見 35分×3本
早稲田大学5(1-0 2-1 2-0)1茨城国体選抜
1本目得点者
29分 5三竿雄斗
早稲田大学
1小倉朋也
2野田明弘 3畑尾大翔 4中田航平 5三竿雄斗
9柿沼貴宏 6島田譲 7幸田一亮 8奥井諒 
10皆川翔太 11小井土翔

茨城国体選抜
1
3、4、5、10
8、6、7、2
15、11

野田の存在が目立つ1本目、早稲田もやりたい事が出来ているとは言えない
試合でしたが、三竿が自分が決めたPKを決めて1-0で終了しました。
茨城の6番、7番のボランチを軸にした守りには苦労してました。

2本目得点者
6分 2茨城国体、34分 14山中真、35分 19松井亮大
早稲田大学
16菅野一弘
2野田明弘 3畑尾大翔(20分→13山地翔) 4中田航平(15分→12菅井順平) 7幸田一亮
17寺島尚彦 6島田譲(20分→14山中真) 15中野遼太郎 8奥井諒(20分→18野村良平)
10皆川翔太(17分→20白井豪) 11小井土翔(17分→19松井亮大)

茨城国体選抜
1(22分→12)
3、4、5、10
8、6、7、2
15(15分→14)、11

2本目は修正して来た茨城国体選抜の時間が続いた印象の試合でしたが
練習試合らしい1-0で1点追っている想定との茨城国体選抜の監督の指示の後
早稲田が34分、35分と続けてゴールを奪い逆転しました。
15分から20分に掛けて大幅に選手交代をしながらも、茨城の大型CFに交代の13山地を
付けて、12菅井がカバーに回るなど修正しながら戦い、山地、菅井から良いロングフィードも
見ることが出来ました。攻撃面では15中野、19松井が活性化を生み出していた印象です。

3本目得点者
3分 15中野遼太郎、16分 18野村良平
早稲田大学
16菅野一弘
9柿沼貴宏 13山地翔 12菅井順平 5三竿雄斗(22分→26岡根直哉)
15中野遼太郎 14山中真 18野村良平 17寺島尚彦(28分→27望月理人)
20白井豪 19松井亮大

茨城国体選抜
12
3、10、4(11分→7)、4
13、2、9、14
2、11

3本目は茨城が疲れてしまった感じを受けましたが、岡根がCBに菅井が左SBに
入りセンターが岡根、山地と高さを備えると茨城の11番への対応も楽になり早稲田は
余裕を持って試合を進められた印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディペンデンスリーグ2010 中央大vs専修大

インディペンデンスリーグ2010 関東
Aブロック(会場:中央大学グラウンド)
中央大学学友会サッカー部B1 2(2-0)1 専修大学FCA
〔得点〕
中央大学学友会サッカー部B1【3分11大矢 19分14関森(19高瀬)】
専修大学FCA【76分16新井(17秋山)】
メンバー※名前は違うかもしれません。
中央大学学友会サッカー部B1
1遠藤
19高瀬、18大和田(56分→2)、3沖本、15林正泰
10(90分→22)、13田仲、20松本(66分→9)、12安田
11大矢雄太(84分→7)、14関森(73分→17)

専修大学FCA
1岡本
15志田、45江守、35上原、44池田
7荒井
18利根川 37西
39関根(57分→17秋山)、27山崎(69分→16新井)、32斎藤(HT→19三枝)

試合開始から中央大が優勢に攻め込みます。
1分に獲得したFKを13田仲が狙いましたが僅かに右に外れました。
3分中央大、13田仲のミドルシュートを専修大GK岡本が防ぎますが
こぼれに詰めた11大矢が押し込んで中央大が先制。

中央大13田仲の動きの良さと、リズムを変えるプレーが効いてサイドと
前線の連動も良く中央大が圧倒します。
12分専修大37西が中央でボールを奪い18利根川へパスを通し
利根川がシュート。8分にもパスを受けてシュートをブロックされたが
利根川にはボールが集まってきます。
ボールへの寄せのスピードで上回る中央大の優勢は代わらず
専修大は苦しい展開の中、18分一瞬の隙を付くスルーパスで27山崎が
GKと1対1になるが、GKが好判断で防ぐ。
19分中央大は田仲からの展開で右サイドを上がった19高瀬が中へ折り返し
最後は14関森がゴール!中央大2-0とリードを広げる。
23分には専修大GKの好守にチャンスを逃すが中央大に攻勢は続く。
専修大は25分27山崎がDFからボールを奪いスピードを活かしてドリブルから
シュートを放つがバー直撃でゴールならず。
プレーの質に差を感じる前半。
中央大、13田仲はトップフォームを取り戻した印象でした。

後半は2点差が両チームの気持ちに反映された印象で
前半ほどは出足の無い中央大に対して追う立場の専修大が
中央大の攻撃を凌いで44池田のスピードを使いサイドから攻撃を仕掛けました。
選手交代が功を奏して、17秋山、19三枝と44池田、7新井に18利根川が絡み
リズムを作っていきました。一方、中央大は受身に回ってSBのアグレッシブさが
少なくなり厚みが出難い状況から、効果的な攻撃は余り見られませんでした。
69分選手はスピードで前線をかき回そうとしていた27山崎に代えて16新井を起用。
左サイドハーフに入った16新井はフリーになるポジション取りから呼びますが
中々ボールが入らず勿体無いなと思っていた76分17秋山からスルーパスが
16新井に出るとドリブルでしっかりコースを作りDFとGKの位置を見て狙ったような
シュートがGKの伸ばした手の先を抜けてゴールネットを揺らしました。
77分には、16新井から17秋山へピンポイントを狙ったパスが出ますが
これは僅かに合わず。79分にはFKを7荒井が狙いましたが大きく外れました。
中央大は運動量も落ちて危ない時間帯に追い込まれましたが、選手交代や
コーナー付近でのキープなどで時間を使い逃げ切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディペンデンスリーグ2010 成蹊大vs産能大

インディペンデンスリーグ2010 関東
Aブロック(会場:中央大学グラウンド)
成蹊大学体育会蹴球部 2(1-0)2 SANNO MANTIS
〔得点〕
成蹊大学体育会蹴球部【41分4榎本 49分9前車】
SANNO MANTIS【87分19廣瀬(三輪) 90分15陶山(今井)】
メンバー※名前は違うかもしれません。
成蹊大学体育会蹴球部
12清野
39三浦(滉)、43、33、4榎本
19佐野(HT→5)、14田代、3池田(55分→17)、9前車
18松村(HT→36)、42坂井(75分→41麻生)

SANNO MANTIS(産業能率大学)
23
51、6、17、2
11、8、48(69分→4)、42(59分→36)
22(HT→27)、3(73分→15陶山)
時間不明19番廣瀬交代出場。

試合開始から15分程は互角の展開で共にチャンスを作る物の
ゴールを割るには至らない展開。
産能大の22番へのロングボールが有効で成蹊が攻め込んでも
一発で局面が変わる感じがする時間でした。
その後は成蹊が若干優位に試合を進める。
酷暑の試合は23分で一旦、水休憩。
2分ほどして再開すると産能大も運動量が復活し再び互角になります。
成蹊大19番が左サイドでフリーになるのが上手かったですが
思ったほどボールが来ませんでした。逆サイドでフリーになっている
時間もあり、有効に使えれば面白い展開が出来そうでした。
成蹊大14番が中盤で上手く産能大の攻撃の芽を摘んでいました。
41分成蹊大のゴール前での粘りが活きて、4番榎本がこぼれをミドルで
産能大ゴールに突き刺して先制。
後半4分にも成蹊大が抜け出した9番前車がゴールを奪い2点差とする。
2点差を付けられた産能大は積極的に選手交代も行い反撃を目指すが
試合の流れは成蹊大が掴んでいる状況が続く。
そして迎えた終盤、86分成蹊大がBIGチャンス、途中出場の41番が
GKと1対1からシュート、これを産能大GKがファインセーブすると反撃。
87分に4番、19番、27番でカウンターを試み、最後は19番廣瀬がゴール。
これで勢いづいた産能大はロスタイムに入って15番陶山が同点弾。
追いつかれた成蹊大は再逆転を狙い攻めたがゴール奪えず2-2で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »