« 平成22年度学校総合体育大会兼高校総体埼玉県予選 準決勝 | トップページ | プリンスリーグ6/26、27 »

2010.06.30

プレナスなでしこリーグ第7節

プレナスなでしこリーグ
7 06/27 日 浦和 2-0 I神戸 13:00 駒場(埼玉県)1,445人
7 06/27 日 ベレーザ 3-1 マリーゼ 13:30 ひたちなか(茨城県)814人
7 06/27 日 AS狭山 1-2 湯郷べル 12:00 熊谷さくら運動公園(埼玉県)371人
7 06/27 日 伊賀FC 1-2 ジェフL 13:00 鈴鹿スポーツガーデン(三重県)300人
7 06/27 日 福岡AN 0-2 新潟L 11:30 小郡市陸(福岡県)527人
上位直接対決を制したベレーザが2位、負けたマリーゼが3位。
浦和レッズレディースメンバー
GK:1山郷
DF:2土橋、5熊谷、3矢野、4森本
MF:11窪田(78分13藤田)、18柳田
15堂園、8庭田、9北本(71分21松田)
FW:28荒川
SUB:16小金丸、12西田、17後藤
得点者:29分窪田、56分荒川
大胆なポジション変更を実施したレッズレディースが新布陣で不慣れな感じながら
1TOP荒川の個人技から窪田が先制ゴール、荒川が追加点としっかり勝利して
得失点差1ながら首位を守りました。試合開始から暫くは、庭田と北本が荒川との
3TOPを形成して中盤に堂園、窪田、柳田の4-3-3の感じでしたが4-2-3-1の感じ
となってからはかなりスムーズになりました。土橋、森本のSBの攻め上がりは
少なめになり、サイドでの縦関係でのコンビは少なめになり、DF面は裏を取られる
心配は少なくなりました。真夏の昼に試合をするなでしこリーグでは安定した
試合運びが出来そうな新システムは良いのかも知れません。但し、もう少し
全体の連携を上げて行かないと、荒川の個人技に頼る試合内容だったので
厳しくなるかも知れません。次節はレッズレディースがマリーゼと対決です。

プレナスチャレンジリーグ2010 WEST
11 06/13 日 J鹿児島 2-0 R熊本 13:00 薩摩川内(鹿児島県)239人
11 06/20 日 バニーズ 1-4 アギラス 13:00 園部公園(京都府)120人
11 06/26 土 FC高槻 6-2 静岡産大 11:30 堺市立SNT(大阪府)100人

|

« 平成22年度学校総合体育大会兼高校総体埼玉県予選 準決勝 | トップページ | プリンスリーグ6/26、27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/48757566

この記事へのトラックバック一覧です: プレナスなでしこリーグ第7節:

« 平成22年度学校総合体育大会兼高校総体埼玉県予選 準決勝 | トップページ | プリンスリーグ6/26、27 »