« 2010WorldCup 第1日 | トップページ | プリンスリーグ結果 6/12、13 »

2010.06.15

2010WorldCup 2日目~日本勝利!

体調崩して更新延ばしてましたが、日本が勝ったので更新します。

グループB M-3
6月12日(16:00~) ヨハネスブルク 観衆55686人
アルゼンチン 1(1-0)0 ナイジェリア
得点
6'  エインセ
MOM:エニェアマ
試合展開、内容で見れば3,4点アルゼンチンが得点していても良かったが
MOMに輝いたナイジェリアGKエニェアマの好セーブで凌いで1-0で終了。
先にギリシャを敗った韓国とナイジェリアの2位争いの様相になりました。

グループB M-4
6月12日(13:30~) ネルソン・マンデラ・ベイ/ポート・エリザベス 観衆31513人
韓国 2(1-0)0 ギリシャ
得点
7' イ・ジョンス
52' パク・チソン
MOM:パク・チソン
何も出来ないギリシャ相手に韓国が2ゴールを奪い勝利。出来れば
後1,2点欲しい試合でしたが、初戦2-0勝利は上々のスタート。
史上最高と言われる韓国、アルゼンチン、ナイジェリアと強敵相手の戦いが
非常に楽しみになる試合内容でした。

グループC M-5
6月12日(20:30~) ルステンブルク 観衆38646人
イングランド 1(1-1) アメリカ
得点
4' ジェラード
40' デンプシー
MOM:ハワード
イングランドがジェラードの先制ゴールで優勝候補らしさを見せたかに思える
序盤でしたが、アメリカの組織力と走力の前にDFのスピード不足を露呈。
ライトフィリップスの起用で修正するがCBのスピード不足はかなり問題。
GKグリーンのまさかの後逸で同点ゴールを許し、先行き不安なスタート。
アメリカは勝ち点1を拾えた事でかなり2位以内が見えたような試合でした。

グループC M-6
6月13日(13:30~) ポロクワネ 観衆30325人
アルジェリア 0(0-0)1 スロベニア
得点
79' コレン
MOM:コレン
アルジェリアは交代出場のFWゲザルの退場が響きました。
スロベニアは攻撃力不足は否めませんが、守る強さは感じた試合でした。

グループD M-7
6月13日(20:30~) ダーバン 観衆62660人
ドイツ 4(2-0)0 オーストラリア
得点
8' ポドルスキー
26' クローゼ
68' ミュラー
70 'カカウ
MOM:ポドルスキー
WEBで観たのでかなり見辛かったですが、序盤はオーストラリアが勢い込んで
攻めに行き良いシーンも作りましたが、8分のポドルスキーのゴールでドイツペースに。
GKアドラー、バラック等主力を怪我で欠いたドイツだが流石、ドイツはドイツらしく
堅くそして強かったです。正面からぶつかって見事に玉砕した感じのオーストラリアは
今の力を明確に掴んだのではないでしょうか。次からどんな戦い方をするか注目です。
ケーヒル退場は次戦も出られず痛かったです。

グループD M-8
6月13日(16:00~) ツワネ/プレトリア 観衆38833人
セルビア 0(0-0)1 ガーナ
得点
85' アサモア・ギャン(PK)
MOM:アサモア・ギャン
セルビアはクラシッチ、スタンコビッチにあまりキレを感じる事が無く、ガーナが
セルビアにスペースを与えず、良いバランスを保ちながらゴールを目指す中、
セルビアのルコビッチの退場で試合展開が変わる。
数的優位になって少し前掛りになったガーナに対してユーゴ時代から退場者が
出るのが当たり前になっているセルビアが良い形で攻める。
クラシッチのシュートが入っていれば逆の結果も考えられる試合になりました。
85分セルビア、クズマノビッチの不用意なハンドでPKを獲得して
ギャンが決めてガーナが勝利しました。
組織的にそしてアッピアー、ムンタリをSUBに回せる選手層と期待できそうです。

グループE M-9
6月14日(13:30~) ヨハネスブルク 観衆83465人
オランダ 2(0-0)0 デンマーク
得点
46' OG(シモン・ブスク・ポウルセン)
85' カイト
MOM:スナイデル
デンマークは惜しい試合をした感じがします。OGで失点してしまい前から行かなくては
いけない状況になってしまい、カイトの追加点を許す事となりましたが、苦労したのは
オランダの方だったと感じる試合内容でした。
デンマークは、GKセーレンセン、DFキアル、アッガー、FWベントナーと出場が
懸念されながらスタメンに名を連ねましたが、リードを許してベントナーが60分過ぎに
下がらなくてはいけない状態だった事やトマソンが使え無い状態だった事が響いた
感じを受けました。オランダは上手く行かなかった試合で勝ち点3を掴めたのは
非常にラッキーな展開になったと思います。

グループE M-10
6月14日(16:00~) マンガウン/ブルームフォンテーン 観衆30620人
日本 1(1-0)0 カメルーン
得点
39' 本田圭佑
MOM:本田圭佑
予想を遥かに上回る不甲斐無いカメルーンの攻撃にも助けられ、4-1-2-3の布陣を
支える阿部、長谷部、遠藤の活躍と本田、松井、大久保が良く走り長友が右サイドの
エトーを上手く抑えて、闘莉王、中澤が終盤ハイボールを跳ね返して踏ん張り
駒野もセットプレーなどで体を当てるなどで貢献、川島もGK泣かせのジャブラニに
活躍の場を与えずゴールを守りきりました。
自国開催以外のW杯で初めての勝利を挙げた日本代表。
ピークをカメルーン戦に合わせることに成功したのが大きかったと思います。
過去の失敗を活かす事ができたと思います。
オランダの攻撃力は脅威ですがDFは余り良くは無かったですし
デンマーク戦は2戦目の結果次第ではグループステージ敗退が決まったデンマークと
戦える可能性もありますし、2位を懸けた試合となってもモチベーションは高く保てる
試合になるので競った試合は出来ると思います。
勝ち点4或いは5で上を狙える展開に出来たので、2試合頑張って欲しいです。

|

« 2010WorldCup 第1日 | トップページ | プリンスリーグ結果 6/12、13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/48634203

この記事へのトラックバック一覧です: 2010WorldCup 2日目~日本勝利!:

» エインセ 性格 [サンキャッチャーは綺麗]
[WCCF]EURO 2004-2005 052/224「ガブリエル・エインセ」白カード..... ★WCCF 08-09 白 DF エインセ (307) R・マドリード:楽オク中古品..... なになに???そうだったんですかーーーーーーーー。私 しらなかったわ((+_+))。アルゼンチンのゆくえ ってます。それで2位がアルゼンチン、3位がポルトガルってとこですか。アルゼンチンは大好きなんですよ。特にエインセがお気に入り。昨日の試合なんか中継のカメラマンも エインセがお気に入りなんだろうと思うくら... [続きを読む]

受信: 2010.06.30 03:59

« 2010WorldCup 第1日 | トップページ | プリンスリーグ結果 6/12、13 »