« 2010W杯南アフリカ グループステージ第2節 | トップページ | プリンスリーグ関西最終節 »

2010.06.24

2010W杯南アフリカ グループステージ第2節~第3節

体調崩して更新できていなくて色々溜まってしまったので
間単にメモ代わりにUPします。
6月18日(金)
グループC イングランド  0 - 0  アルジェリア
イングランドかなり重症な感じ。テリーに負担掛かり過ぎのDFが心配。
安定すれば前線にも好影響あると思います。

6月19日(土)
グループE オランダ  1 - 0  日本
良く頑張り狙った試合は出来た日本。しかし、スナイデルのブレ球に
やられて1失点。先制されるとやはり苦しいです。

グループD ガーナ  1 - 1  オーストラリア
オーストラリアが不幸な退場で絶体絶命かと思いきや良く粘り
PKによる1失点に抑えて引き分けに持ち込みました。

グループE カメルーン  1 - 2  デンマーク
日本戦とは見違える出来のカメルーン。FWとして出場のエトーは
破壊力ありましたしA.ソングからも良いパスも出ましたが
デンマークのロンメダールのスピードと運動量を防げず。

6月20日(日)
グループF スロバキア  0 - 2  パラグアイ
パラグアイの試合運びの巧さと、ゴール前でのフィニッシュへの
アイデアで勝利。

グループF イタリア  1 - 1  ニュージーランド
ニュージーランドサッカーに大きな歴史を刻めた試合だったでしょう。
イタリアはバッジョやデルピエロの様に困ったときに局面を代えてくれる
選手が居ない、ピルロ不在は大きい感じがします。

グループG ブラジル  3 - 1  コートジボワール
ブラジルの強さが際立った試合。コートジボワールはイライラが募り
ブラジル選手の足を蹴りに行く行為が非常に目立ちラフでダーティーな
イメージだけが強く残った。ドログバのゴールだけが救い。

6月21日(月)
グループG ポルトガル  7 - 0  北朝鮮
ブラジル戦の善戦である程度競り合いになるかと思ったが
この試合で負けるとグループステージ敗退が決まる北朝鮮の立場が
余りにも悲惨なスコアを生み出してしまう。
3-0と離された所でDFを下げて攻撃の駒を増やした直後の失点で
精神的にも切れて7失点。それでも試合終了間際にアンヨンハと
チョンテセの2人のJリーガーが見せたゴールへの姿勢は良かった。

グループH チリ  1 - 0  スイス
遂に堅守スイスの鉄壁DFをチリが抉じ開けて1-0で勝利。
しかし、チリは次がスペイン戦。勝ち点6ながら決勝T進出はかなり厳しい。
スイスはホンジュラスに勝てば得失点差が決勝T進出に有利に働きそう。

グループH スペイン  2 - 0  ホンジュラス
スイス戦同様に守られてゴールを奪えないスペイン。前半スコアレスながら
後半に2ゴールを奪い勝ち点3を積んで3戦目でグループ一の難敵チリと
決勝T進出を懸けて戦います。

6月22日(火)
グループA メキシコ  0 - 1  ウルグアイ
想像に反して両チーム激しく攻めあった試合はウルグアイが先制した。
これで、攻めるメキシコ、守るウルグアイの構図となりウルグアイが
逃げ切りグループ1位、メキシコは2位通過となった。

グループA フランス  1 - 2  南アフリカ
開催国の意地を見せた南アフリカがフランスを破り3位。内紛のフランスは
最後までこの力はまとまらず、グループ最下位が妥当な大会を終えた。

グループB ナイジェリア  2 - 2  韓国
勝って結果待ちのナイジェリアが引き分け以上の結果が欲しい韓国と対戦。
ナイジェリアはカヌがスタメン出場で運動量は少なかったが3試合の中では
良い試合ができていた感じ。先制された韓国が一度逆転しながら、追いつかれ
ナイジェリアのシュートミスで2,3点失わずに済んだおかげで引き分け決勝Tへ。

グループB ギリシャ  0 - 2  アルゼンチン
アルゼンチンの強さは本物ですね。選手入れ替えても引かれたギリシャから
2ゴールを奪い勝利。メッシは自身のゴールこそありませんがゴールに繋がる
プレーを沢山見せてくれています。
メッシのシュートからのパレルモの追加点なんか良い物を観た感じがします。

6月23日(水)
グループC スロベニア  0 - 1  イングランド
この試合はこれから録画した物を見ます。

グループC アメリカ  1 - 0  アルジェリア
寝ていたため見ることが出来ないのでダイジェストのみの情報になりますが
ロスタイムにスロベニアの夢を打ち砕くドノバンの決勝ゴールで決勝Tへ。

グループD ガーナ  0 - 1  ドイツ
ドイツはやっぱりドイツだった、1位通過で決勝T。
ガーナは負けながらも2位通過で決勝T。この先はかなり厳しい展開になりそう。

グループD オーストラリア  2 - 1  セルビア
オーストラリアのベンチ采配が的中。交代選手の活躍で後半2ゴール。
セルビアは前半、序盤クラシッチの右から、中盤以降左のヨバノビッチからも
良い攻撃が出来ていたがゴールを奪えず。2-0から追い上げる1ゴールを
奪ったが、前半の良い内容とは違い後半は立ち上がりから動きに精彩を欠いた。
予想外にオーストラリアが勝ってアジアの面目は保った感じ。
しかし、終盤のケーヒルのペナ内のハンドを取らなかった判定はセルビアには
余りに気の毒だった。しかもそのケーヒルが先制点取ったとは言えMOMだそうです。

しかし、各グループ第3節は本当に面白い試合が多い。

これらの試合の多くがスカパー独占なのが少し残念。

ネット環境で探せばUSTなどで見れますが勿体無い事ですね。

|

« 2010W杯南アフリカ グループステージ第2節 | トップページ | プリンスリーグ関西最終節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/48707587

この記事へのトラックバック一覧です: 2010W杯南アフリカ グループステージ第2節~第3節:

» 韓国 ナイジェリア 版 [ニュース速報!早読み30秒。]
ワールドカップのグループBは、アルゼンチン・韓国・ナイジェリア・ギリシャです.... ワールドカップのグループBは、アルゼンチン・韓国・ナイジェリア・ギリシャですが、アルゼンチンは1位通過として韓国・ナイジェリア・ギリシャのどれが予選を通過すると思いますか?(続きを読む) 2010W杯でギリシャ代表は16年越しに借りを返せるでしょうか?この度の組み.... 2010W杯でギリシャ代表は16年越しに借りを返せるでしょうか?この度の組み合わせ抽選で、ギリシャ代表はアルゼンチン、韓国、ナイジェリアと同組に... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 14:16

» 韓国 ナイジェリア [すぐ読める!業界ニュース重要情報!!]
ついに無料公開します!とことん労力を使いたくないナマケモノがほったらかし収入を実現した方法namakemono.bizアフィリエイトで稼ぐ方法この方法に気づいてから稼げるようになった!その方法を限定無料公開中pa-affiliate.comブログを更新してるならブログから簡単に収入をあげる方法を今だけ無料で公開していますwww.adsens.net 海外向け 1L炊き TIGER マイコン炊飯器 JAG-S10W-TMZ商品価格:15,540円レビュー平均:5.0 今夜の韓国×ナイジェリア戦、ナイジ... [続きを読む]

受信: 2010.06.24 14:20

« 2010W杯南アフリカ グループステージ第2節 | トップページ | プリンスリーグ関西最終節 »