« JFA,JUFA関東結果 | トップページ | 2010W杯南アフリカ大会 ベスト8決まる。 »

2010.06.26

2010W杯南アフリカ大会 16チーム出揃う

6月24日(木)
グループF スロバキア  3 - 2  イタリア
スロバキアが先制して折り返し後半28分ビデクのこの日2点目で
勝負ありと思ったがイタリアがここから意地を見せて点の取り合い。
窮地に追いやられて見せた大会最後の輝きだったが、余りにも
セットプレーのディフェンスが甘かった。

グループF パラグアイ  0 - 0  ニュージーランド
パラグアイが安全に決勝Tを目指したためにニュージーランドは
守りきる事ができた印象でしたが、3戦3分は見事でした。
体の強さ、高さは高地、ジャブラニへの順応に苦労するチームが
多かった中で大きな武器になりました。
パラグアイはパラグアイらしく、しっかりと決勝T進出を手にしました。

グループE デンマーク  1 - 3  日本
正直見事な勝利過ぎて驚きと感動が混ざった試合後でした。
序盤、ポジションを代えてスタートしたデンマークの猛攻に攻め込まれ
バタつく日本でしたが、一度、引いて守備ブロックを整えると
デンマークDFの裏を付いてチャンスメーク、松井のゴール前での
アウトですらしたシュートなどデンマークに裏を意識させて奪ったFK。
本田のブレ球の先制点の後、遠藤に蹴られると相手はお手上げ。
1試合2FKの得点は1966年イングランド大会で、ブラジルのペレと
ガリンシャがブルガリア戦で決めて以来2度目だそうです。

グループE カメルーン  1 - 2  オランダ
カメルーンがジェレミのサイドからチャンスを作り攻めた前半だったが
36分ファンデルファールトとのワンツーでファンペルシーが見事に決めた
ゴールでオランダが先制。これで諦めるかと思ったカメルーンだったが
不屈のライオンの片鱗を見せて後半20分ラッキーなPKだったがエトーが
しっかり決めて1-1同点に追い付く。しかし、後半は試合を支配し続けていた
オランダが交代出場のフンテラールの38分のゴールで勝ち越し終了。

6月25日(金)
グループG ポルトガル  0 - 0  ブラジル
試合途中で寝落ちしたのでまだ見てません。

グループG 北朝鮮  0 - 3  コートジボワール
眠かったのでポルトガル-ブラジルだけ観戦予定も寝落ち。

グループH チリ  1 - 2  スペイン
試合はチリのハイテンションなプレスからの攻勢によって始まる。
途中までポゼッションでスペインを上回りチャンスも作りビエルサ監督の
攻撃サッカー全開のチリ。組み立てのパスをスペインに奪われて失点を
重ねて仕舞うのではないかと考えてホンジュラス戦、スイス戦を見たが
その心配は無さそうな見事な攻めでした。しかし、この日の主審は警告
大好きな方で、15分に1枚目を出すと止まらない感じに。
スペインは24分にロングフィードを追い掛けたトーレスのキープを阻止しに
大きく飛び出したチリGKブラボがクリア。このボールがビジャの足元へ。
ビジャは迷わずボレーでループシュート!これが決まり先制。
37分にイニエスタがチリDFからMFへのボールを奪いパスを繋いで
イニエスタが決めて2-0とする。最も個人的に恐れていた形での失点。
しかも、画面で見る限りはトーレスのシュミレーションにしか見えない
プレーでエストラーダが2枚目の警告で退場処分になる。
チリは決勝T進出に暗雲が垂れ込める。
HT明けビエルサ監督が動く。一気に2選手を交代。
11 ゴンサレス→20 ミジャールIN、10 バルディビア→22 パレデスIN
後半が始まると攻めに出たのは数的不利なチリ。
早速交代出場のミジャールにチャンスこれは空振りで得点にならないが
2分再びミジャールへパスが渡ると今度はゴールを奪い値千金の追撃ゴール。
チリが1-2と追い上げると共に、これでスイスがホンジュラスに2点差付けて
勝たなくてはいけなくなった。
この後、スペインは安全なパスコースを使いながら穴が出来れば攻める
感じになり、チリも数的不利な条件化では中々、スペインを追い回して
ボール奪取という事には踏み出せず、膠着して最後の10分程は、時計を
進める事が優先になった感じのグダグダ感が出たが、決勝T進出が
優先されるのは仕方ない所でスペイン勝利で試合は終了。

グループH スイス  0 - 0  ホンジュラス
チリのエストラーダ退場辺りから、チリの超攻撃的サッカーを決勝Tで
見たい気持ちもあり、こちらの試合のチラ見の頻度が上がった。
基本的にはスイスが攻めていた感じの試合だったが、後半のスアソの
抜け出しからアルバレスのシュートをスイスGKがファインセーブなど
後半はどちらにもゴールチャンスがありながら、決めきれないまま
試合はスコアレスで終了。試合終了時にピッチに座り込むスイス
イレブンの姿が印象的でした。
このグループは勝ち点6スイスが勝って勝ち点6でも得失点差
総得点差という厳しいグループになりました。

この結果決勝Tの対戦カードは以下の通りです。
6月26日(土) ラウンド16
ウルグアイ  vs  韓国
試合開始: 23:00 / 試合会場:ネルソン マンデラ ベイ 0m
アメリカ  vs  ガーナ
試合開始: 27:30 / 試合会場:ロイヤル バフォケン 1,500m

6月27日(日) ラウンド16
ドイツ  vs  イングランド
試合開始: 23:00 / 試合会場:フリー ステイト 1,395m
アルゼンチン vs   メキシコ
試合開始: 27:30 / 試合会場:サッカー シティ 1,753m

6月28日(月) ラウンド16
オランダ  vs  スロバキア
試合開始: 23:00 / 試合会場:ダーバン 0m
ブラジル  vs チリ
試合開始: 27:30 / 試合会場:エリス パーク 1,753m

6月29日(火) ラウンド16
パラグアイ  vs  日本
試合開始: 23:00 / 試合会場:ロフタス バースフェルド 1,214m
スペイン  vs  ポルトガル
試合開始: 27:30 / 試合会場:グリーン ポイント 0m

|

« JFA,JUFA関東結果 | トップページ | 2010W杯南アフリカ大会 ベスト8決まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/48722285

この記事へのトラックバック一覧です: 2010W杯南アフリカ大会 16チーム出揃う:

« JFA,JUFA関東結果 | トップページ | 2010W杯南アフリカ大会 ベスト8決まる。 »