« Memories of uniform number 「8」~さいたまレイナス | トップページ | FC東京小平G練習試合 »

2010.02.02

Memories of uniform number 「8」~浦和レッズレディース

2004年リーグ初制覇で絶好のタイミングを得てレッズへの移管が実現。

多くの選手がレイナスからレッズレディースへそのまま移りました。

監督が田口さんから坂庭さんへ交代。選手達のメンタルを鼓舞し続けた

田口さんの存在を失い、更に通常のシーズンでチーム練習をしっかり

出来た1位ベレーザと2位TASAKIに1勝4敗1分。

更に伊賀クノ一、マリーゼの後塵を拝する5位に終わる。

上2チームが優勝争い、中段3チームで3位争いの構図に戻りました。

2006年から2年永井監督、2008年から2年は村松監督の下で着実に

選手補強も行いチーム力をアップ。

2009年はレッズレディースとして初のなでしこリーグL1制覇を果たしました。

2冠を狙った全日本女子選手権ではベレーザに完敗の結果となりましたが、

遂にベレーザのライバルと言える存在になりました。

レッズレディースとなって注目度、期待度が上がりベレーザに苦杯を

舐めさせられる事が多かった5年間でしたがリーグ制覇を成し遂げて

凱旋試合の駒場でそして最終節埼スタでの優勝セレモニーで

晴やかな笑顔を見られて本当に良かったです。

2010年は安藤のドイツ、FCR2001デュースブルクへの移籍、

高橋彩子の引退と前線と中盤でセンターラインを担ってきた2人が抜ける

厳しいシーズンになります。

熊谷沙希、後藤三知、西田明美の2年目の選手やFW陣の争いも注目です。

日興証券、OKIと移籍してレイナスに来てくれたNo.8、高橋彩子の名前は

綺麗な軌道を描くFKと共に忘れないと思います。

沢山のゴールを演出してくれて楽しませてくれた高橋選手、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

10.01.19 [ 現役引退選手のお知らせ ] として彩子選手と同日発表となった

百武選手、高さのある選手が少なかったレッズレディースに高さを与えてくれた

貴重な戦力として活躍してくれました。お疲れ様、ありがとうございました。

|

« Memories of uniform number 「8」~さいたまレイナス | トップページ | FC東京小平G練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/47457457

この記事へのトラックバック一覧です: Memories of uniform number 「8」~浦和レッズレディース:

« Memories of uniform number 「8」~さいたまレイナス | トップページ | FC東京小平G練習試合 »