« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

天皇杯準決勝ガンバ大阪対ベガルタ仙台

2009年12月29日 15:00キックオフ 国立競技場 観客数:25,878人

ガンバ大阪 2-1 ベガルタ仙台

前半 1-0、後半 1-1

公式記録

GOAL

3分  ガンバ大阪 ルーカス

58分 ベガルタ仙台 中原貴之

65分 ガンバ大阪 ルーカス

国立はアウェー側ベガルタサポーターが多数駆け付け

上段も2ブロック追加して開放。

更に試合が観たいサッカーファンをホーム側へ誘導して

自由席のスペースを確保。

前半1点差。点差以上に大きな開きのある試合。

選手のテクニックも差がありますが、判断のスピードが極端に違い

ベガルタは、かなり厳しい試合になってます。

梁のセットプレイは実力差に関係無くチャンスになっているので

セットプレイを幾つ取れるかにベガルタの攻めは懸かっています。

兎に角、2点目を与えない事が重要です。

梁の一発で延長、PKまで持ち込めればチャンスがあるかも知れません。

後半開始から、修正してきたベガルタと先制後にペースを落としたG大阪で

拮抗した試合になりました。

一度は関口の突破から中原が同点にしましたが失点後に上げて来た

G大阪があっさり追加点を奪い2-1で試合終了。

ガンバがやや緩めてベガルタが慣れた後半は互角に近い試合が出来ました。

今日感じた差をキャンプで選手一人ひとりが埋める努力をすれば

来シーズン結構戦えるチームになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 決勝

2009年12月29日 11:30キックオフ 国立競技場 観客数:7,513人

コンサドーレ札幌ユースU-15 1-2 ヴィッセル神戸ジュニアユース

前半 0-0、後半 1-2

公式記録

GOAL

53分 0-1 ヴィッセル  松田猛

64分 1-1 コンサドーレ 神田夢実

69分 1-2 ヴィッセル  小西智貴

神戸が20分過ぎまでハーフコートゲームで札幌を圧し続けるもゴール奪えず。

40分ハーフの試合は37分辺りからやっと札幌も形になり始めました。

後半、神戸に攻め疲れが出ると札幌にもチャンスがありそうです。

後半は開始から神戸の攻め疲れと札幌の頑張りで互角に近い勝負になりました。

後半13分神戸9番松田が先制ゴール。

24分札幌10番神田が左40度位からファー側に決めて同点。

29分ゴール前に走り込んだ神戸、16番小西がGKが出て来るのを

怖がらずシュートを決めて突き放す。

ロスタイム4分凌ぎ神戸優勝。

札幌2選手、10番神田と11番下田が得点王。

レイソルが何か表彰されました。(大会要領見るとフェアプレー賞らしい)

神戸サポーターからのベガルタサポーターへエールが贈られると

ベガルタサポーターがお返し。

その声援に応え神戸の選手達がベガルタサポーターに挨拶。良い光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.28

全日本女子サッカー選手権準決勝

2009年12月28日 11:00キックオフ 東京・西が丘 1,389人

浦和レッドダイヤモンズレディース  3-2  INAC神戸レオネッサ
前半 3-1
後半 0-1

公式記録

〈得点経過〉
12分 1-0 レッズ   オウンゴール
20分 2-0 レッズ   高橋彩子
25分 2-1 レオネッサ 那須麻衣子
38分 3-1 レッズ   安藤梢
88分 3-2 レオネッサ 中島依美

12分海堀のパンチングのボールが熊谷に当たるラッキーな先制点を挙げると

20分庭田のミドルのこぼれを彩子が決めて2点目。

レッズレディース庭田のボールに対する第1歩がもの凄く早く

全体も連動して素晴らしい出来の試合です。

25分左10FKから6那須がニアに走り込みHSでゴール。

熊谷の判断ミスから与えたFKで失点。

もう一度締めなおして追加点を狙いに行きたいです。

森本が左を上がり安藤へマイナスの優しいパス。

38分安藤が海堀の手をかすめながらも決めて3-1。

熊谷、彩子、庭田の距離が近い時には非常に安定した良い試合が出来てます。

44分過ぎから西田ミスがやや目立ちはじめました。ロスタイム1分。

前半3-1で終了。

88分INAC中島に裏を取られて失点。

後半やや動きの良と判断のスピードが落ちたレッズレディースですが

ゲームをコントロールしながら時計を確実に進めて勝ちきった試合でした。

209年12月28日 14:00キックオフ 東京・西が丘 1,831人

東京電力マリーゼ  1-2  日テレ・ベレーザ
前半 1-0
後半 0-2

公式記録

〈得点経過〉
11分 1-0 マリーゼ 五十嵐 章恵
53分 1-1 ベレーザ 永里 優季
61分 1-2 ベレーザ 大野 忍

11分左SBで起用の鮫島から良い位置へのアーリークロスを

五十嵐が決めて最初のチャンスでマリーゼが先制しました。

ベレーザが圧倒的に支配の中、隙を付いたゴールでした。

天野がファインセーブで防いだのも大きく1-0で折り返し。

左SB起用の鮫島が木龍、近賀を良く抑えてマリーゼが

圧し込まれながら粘るかたちになってます。

前半終了間際には運動量や集中力が落ち出したマリーゼは

後半厳しくなりそうな感じです。

53分永里にゴール許し同点に。

61分天野痛恨のミスから大野がゴール、ベレーザ逆転。

結局マリーゼは反撃ならず、1-2で試合終了。

マリーゼは序盤10分位不安定な時間を凌いでワンプレイで先制しただけに

粘りきれればと思いましたが、行ける所まで飛ばして行ったマリーゼと

後半効果的な選手交代で逆転したベレーザ。

実力の差が試合結果に出た試合と言えると思いますが

ベレーザの2点はともに防げるようなミスが起点だったので

マリーゼとしては勿体無い試合でした。

この結果、元日決勝は「レッズレディース対ベレーザ」に決まりました。

ドイツ・女子ブンデスリーガ1部、FCR2001デュイスブルクに移籍が

決まった安藤梢と一緒に戦い、元日優勝して

今シーズンL1、MVP&得点王&ベストイレブンに輝いた

安藤を送り出してあげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

Go For 2014 Cup 第2日レッズランド会場 レッズYvsレイソルU-18

レッズユースメンバー

GK:16小笠原

DF:12皆川、3畑本、4広瀬、8祥吾

MF:15野崎、5藤野

7倫太郎、10裕基

FW:11大輝、14慎也

柏レイソルU-18メンバー

GK:31吉川

DF:15古川、34児玉、5郡司

MF:26臺(うてな)、16菊池

14杉田、28篠原、40河野

FW:25山中、19荒木

6分柏が19番荒木のシュートで先制。

あっさりやられてしまった感じで嫌な試合の入りになりました。

しかし7分に祥吾からパスを受けた大輝がシュートこぼれに

詰めた慎也がボレーで柏ゴールを破る。

レッズは細かなパス交換から局面打開を図り、

柏は裏狙いの展開ながら両チームとも

失点後は集中してしっかり守り前半は1-1の同点で終了。

HT明け両チーム選手交代。

レッズGK16小笠原に代えて22三上を起用。

柏40河野、19荒木が下がり39鈴木、22蓮沼が入ります。

後半の序盤はレッズペースでシュートまで持ち込めたがノーゴール。

14分に柏にチャンスが訪れたがシュートが枠外へ。

そして直後15分レッズ14矢島慎也が柏ゴール前で

切り換えしに切り換えしてシュートに持ち込みゴール!2-1と逆転。

17分には大輝が1トラップから反転シュートを放つがニアに外れました。

柏26番臺(うてな)に代えて11番鳥山起用。

18分交代選手を確認中に柏が同点ゴール。(ゴール見てません)

21分倫太郎のシュートは枠外。

24分レイソルはCKから39番鈴木がHS。

これはGKが被り危なかったが叩けずバー上に外れる。

28分柏DFに引っ掛かりながらもショートパスを繋ぎ裕基がGOAL!

残り時間を巧くキープしてファールも貰い時間を使って逃げ切り勝利。

皆川が積極的に高いポジションを取るのが印象的な試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go For 2014 Cup 第2日レッズランド会場 柏U-18vs神戸U-18

柏レイソルU-18メンバー

GK:21増川

DF:13渡辺、3池田、4上之薗、24斎藤

MF:17相馬

22蓮沼、27熊谷、29仲間、30峯

FW:20山嵜

ヴィッセル神戸U-18メンバー

GK:21末廣

DF:42長尾、4森下、22釘貫、26山下

MF:38堀江、25片岡、39宮本

FW:30三輪、11小川、27永禮

試合は予想外な柏の一方的な展開になりました。

7分29番仲間がゴールで先制するとその後も数多くシュートを放ち

ハーフコートゲームの様相。

但し、柏もシュートに精度を欠き追加点が中々入りません。

20分柏が待望の追加点。

27番熊谷の緩いFKのボールに22番蓮沼がHSで決めました。

その後もシュートを放ち続ける柏が枠を捉えること少なく前半は2-0で折り返し。

HT明け柏30番峯に代えて11番鳥山起用。

神戸も38番堀江に代えて16番多木を起用。

開始早々1分。柏29番仲間どフリーのHSを決めて3-0。

3分再び29番仲間が、右サイドでボールを受けて豪快にファーサイドの

サイドネットへ突き刺しゴールで4-0。

5分神戸はGKを交代。40番西本を起用。

8分柏、24番斎藤に39番鈴木を起用。

9分神戸、30番三輪に28番峯崎を起用。

12分神戸、27番永禮に41番森永を起用。

15分柏、29番仲間に40番河野を起用。

神戸17分PK獲得。ペナ内に11番小川が早く入ってしまい蹴り直しになったが

25番片岡が蹴り直しのキックと同じコースに決めて4-1と1点返しました。

19分柏、3番池田に5番郡司を起用。

23分神戸、39番宮本に33番清水を起用。

終始柏が支配した中でゲームが進み4-1で終わりました。

柏は非常に多くのチャンスを作りながら決められるシーンでオンターゲット率が

低いのが、千葉県で高体連の強豪校にプリンスリーグ参入を阻まれる原因かも

しれません。修正できれば下記の日程で行われる試合を勝ち抜き

プリンス参入決定戦に駒を進めそうです。

1月31日(日) 会場:日立柏サッカー場
10:00 柏レイソルU-18 対 習志野高校
12:30 幕張総合高校 対 船橋北高校
2月 6日(土) 会場:習志野市秋津サッカー場
13:00 1月31日の勝者による対戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go For 2014 Cup 第2日レッズランド会場 B戦 レッズvs浦和南

レッズユースメンバー

GK:1.中島

DF:18.中学3年、12.皆川、21.小出、2.西山

MF:20.今泉、13.片

19.高田、17.鈴木悠太、23.長坂

FW:9.凜

※18.中学3年他の選手に聞いたところ「きどくなおと」

浦和南高校

GK:17坂本

DF:4.土屋、5.平賀、28.佐々木、18.小椋

MF:25.上澤、24.大鶴、22.坂口、13.小林

FW:11.山口、27.石井

与野八王子会場で戦っている浦和南がB戦のためにレッズランドに来てくれました。

レッズが1stの赤ユニ、浦和南がサブの黄色ユニでした。

試合はレッズが終始優勢に進めました。

3分鈴木悠太がシュートを放ったのを皮切りに攻めるレッズ、守る南の構図に。

11分この日は凜が1TOPに入ったために右ハーフに回った長坂から左高田へ。

フリーで受けた高田がゴールを決めて先制しました。

20分南が27番石井の抜け出しからチャンスを迎える。シュート前のコントロールが

大きくなりGK中島が抑える。

この辺りからレッズが集中が落ちミスを連発、中だるみの展開に。

31分南が右から崩し中へボールを送るがゴール前に入った選手に合わずに

GK中島キャッチ。

GKの前に走り込んでいただけにタイミングが合っていれば1点モノでした。

このピンチで目が覚めたレッズが前半1-0とリードして折り返しました。

18番の中学3年生が左SBからMFに入り3バック状態になったりで新しい選手が

入りやり方を変えた中で少し苦労した面もありました。

後半レッズユース

GK:31.??

DF:12.皆川、21.小出、2.西山

MF:20.今泉

18.中学3年、17.鈴木悠太

13.片

FW:19.高田、9.凜、23.長坂

中盤をダイヤモンドにした3-4-3のようなフォーメーションに見えました。

4分高田が難しい体制からシュートを決めて2-0としました。

昨日からB戦でゴール量産中で乗ってる感じがします。

7分南13番小林にシュートを許すがGK31番が抑える。

8分レッズ18番中学3年に代えて8番??(指示の声では「もりた」)起用。

入りたては8番が右SB]に入りDF3人が左にスライド皆川が左SBに入りましたが

気付くと8番はMF18番が居たポジションになってました。

レッズの交代と同じタイミングで南GK17番に代えて26番半澤起用。

レッズは前線3人の距離感も良くボールが回りチャンスを多く作り出しました。

27分には右からのクロスに長坂がHSを決め3-0。

30分高田のアシストに長坂がジャストミートした綺麗なゴールで4-0。

31分8番から片へボールが渡り片が落ち着いてコースを狙ったシュートで5-0。

終了間際の長坂のループは枠外になりましたが、3失点目で南が切れた

印象の中しっかり得点を重ねて5-0と完封勝利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go For 2014 Cup 第2日レッズランド会場 レッズvsヴィッセル

レッズユースメンバー

GK:16.小笠原

DF:18.堀田、3.畑本、4.広瀬、8.祥吾

MF:15.野崎、5.藤野

7.倫太郎、14.慎也、10.裕基

FW:11.大輝

ヴィッセル神戸U-18

GK:1.酒井

DF:42.長尾、4.森下、22.釘貫、34.但馬

MF:32.高見、17.和田、25.片岡、28.峯崎

FW:16多木、30.三輪

レッズランドについて先ず目に留まったのはヴィッセル神戸の選手の大きさ。

特にGKとCB2人、CF1人が際立って大きく感じました。

10分にヴィッセル30番三輪が1stシュート。

中盤でボールを奪われたところから一度は守りクリアするがクリアボールを

拾われてシュートを許す。

ヴィッセルの32番高見のキレのある動きがヴィッセルにリズムをもたらした時間帯。

一方レッズは5番藤野、15番野崎、4番広瀬の縦の連携が良く、前日1ボランチへの

サポートが薄くなり劣勢を強いられた中盤を修正。

安定した試合運びを実現しました。

21分ヴィッセルの32番高見が怪我で担架で運び出され24分イ29番小林と交代。

28分要約レッズは11番大輝がHSはヴィッセルGK酒井がセーブ。

その後は、大輝のカウンターや倫太郎を起点にした攻撃で、チャンスを作る。

終了間際には両チームともBIGチャンスを作るがGKが共にファインセーブで

スコアレスで折り返しました。

後半2分ヴィッセル後半から出場の11番小川がシュートGK小笠原がセーブ、

こぼれに29番小林が詰めるがバー上に外れる。

3分レッズも裕基、大輝、裕基のワンツーで突破を狙うが大輝からのパスが

僅かに合わず崩しきれなかったですが良いリズムでした。

6分ヴィッセルCKはショートを活用。バリエーションを持たせたいのでしょうが

高さが無いレッズに対して圧倒的に高いヴィッセルとしては勿体無い気がしました。

8分レッズは裕基がドリブルで突破を図りペナ進入に成功。

ヴィッセル4番森下がペナ内でファール、PKを獲得する。

9分自ら獲得したPKを裕基が決めて先制しました。

ヴィッセルはサイドチェンジから打開を目指すが中盤の安定とラインコントロールが

しっかりしていて中々完全な突破を許しません。

16分ヴィッセル29番小林負傷でプレイが留まるがピッチに戻れました。

が、19分41番森永と交代。

22分ヴィッセルGKとDFの連携ミスを倫太郎が見逃さずボール奪取。

フリーでシュートを放ったが外してしまう。

27分ヴィッセル28番峯崎に代えて19番秋山を起用。

30分この試合では両サイドに倫太郎と裕基がワイドに開いてプレイする時間が

多かったため余り前にスペースを見出せなかった堀田が突破から慎也へ。

決まったと思ったがヴィッセルGKがファインセーブ。

33分広瀬がミスからボールを失い危険なシーンも祥吾がカバーするなど

全体の集中を切らさず守るレッズが終了間際にもチャンスを作り1-0で勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go For 2014 Cup 第2日レッズランド会場

12月26日(土)

試合の詳細は後日UPします。

◆第1試合:9:30キックオフ(人工芝A1)
浦和レッズユース1-0(前半0-0)ヴィッセル神戸
得点者:礒部裕基(PK)

◆第2試合:11:00キックオフ(人工芝A1)
浦和レッズユース(Bチーム)5-0(前半1-0)浦和南高校
得点者:高田拓弥2、長坂竜一2、片槙吾

◆第3試合:12:30キックオフ(人工芝A1)
柏レイソル4-1(前半2-0)ヴィッセル神戸
得点者:仲間隼斗3(柏)、蓮沼翔太(柏)、片岡爽(神戸)

◆第4試合:14:00キックオフ(天然芝F2)
浦和レッズユース3-2(前半1-1)柏レイソル
得点者:荒木大吾(柏)、矢島慎也2、蓮沼翔太(柏)、礒部裕基

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.26

Go For 2014 Cup 第1日レッズランド会場 レッズvs静学

4試合目はFマリノス対レイソルの

非常に興味深いカードでしたが

5試合目のレッズ対静学が天然芝ピッチで

14:15キックオフに繰り上がったために

レッズ戦を観戦しました。

レッズユースメンバー

GK:1.中島

DF:12.皆川、3.畑本、4.広瀬、8.祥吾

MF:15.野崎、14.慎也

7.倫太郎、10.裕基、11.大輝

FW:9.凜

静岡学園メンバー

GK:一ノ宮

DF:中村、.金、松本

MF:星野、秋山→片井

廣渡、小針→中西、漆畑→伊東

FW:鈴木健、篠原

試合開始から積極的に攻めて出たレッズ。

ミドルも積極的に放ちゴールを目指します。

23分9番凜に代えて18番堀田そのままTOPに。

3試合全てに出場の12番皆川をはじめ疲労が

目立ち出したレッズに対して静学が攻勢に。

33分3番畑本のミスの付け入り

静学30番がループを決めて先制ゴール。

前半は0-1とリードを許して終了。

途中から18番堀田が右ハーフに下がり

11番大輝がTOPに入りました。

後半5分野崎がミドルを放つがゴールならず。

しかし、この流れから10番裕基がシュート。

静学DFに当たりコースが変わりながらゴール。

ところが後半7分静学30番が角度の無いところから

決めて再びリードを許すレッズ。

後半10分連続攻撃はゴールならずも

後半11分CKを14番慎也が蹴りファーで待つ

7番倫太郎がボレーで同点に追いつく。

この辺りから一歩遅れるシーンが目立つレッズに

警告が相次ぐ。非常に厳しい試合展開となるが

後半26分18番堀田のパスがDFに当たるが

10番裕基に渡り裕基がしっかり決めて3-2と逆転。

その後も堀田、皆川が警告を受ける。

後半31分静学は25番に代えて8番を起用。

ロスタイム1分もしっかり時間を使い3-2勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Go For 2014 Cup 第1日レッズランド会場 B戦 レッズvs静学

3試合目はB戦。

レッズY対静岡学園でした。

レッズユースメンバー

GK:16.小笠原

DF:2.西山、21.小出、12.皆川、18.堀田

MF:20.今泉

19.高田、5.藤野、13.片、17.鈴木悠太

FW:長坂

静岡学園メンバー

GK:21.??

DF:17.??、11.??、2.??、9.??

MF:42.??、23.??

24.??、13.??、40.??

FW:25.??

前半11分レッズ19.高田がHSで先制。

18.堀田、13.片を軸に攻撃を組み立てるレッズが

試合を支配するが追加点を奪えず。

積極的にミドルを放ったり、仕掛けて行くが

もう一歩のところで静学の守りを崩せない。

HT明けレッズは12番皆川に代えて15番野崎。

20番今泉がCBに下がりました。

相変わらず良いテンポで攻めるレッズだが追加点取れず。

後半18分に静学25番がDF、GKと競りつぶれながら

ゴールを奪い1-1の同点に追いつかれる。

この失点の少し前辺りからレッズの動きが落ち出して

やや、局面で走り負けたり、集中力が落ちた印象。

残り5分はお互い攻め合うがゴール無く1-1引き分け。

18番堀田の運動量とスピードに乗ったドリブル。

13番片の中盤からの大きな展開は効果的でした。

静学では9番の最後まで落ちない運動量と危機やチャンスを

感じ取るセンスを感じさせるプレイが目に留まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.25

Go For 2014 Cup 第1日レッズランド会場 レイソルvs静岡学園

11:00キックオフの第2試合はレイソル対静学。

柏レイソルメンバー

GK:31.吉川

DF:15.古川、5.郡司、39.鈴木、26.臺(うてな)

MF:28.篠原、34.児玉

14.杉田、19荒木、25.山中

FW:22.蓮沼

静岡学園メンバー※

GK:1.一ノ宮

DF:伊東 金  中村 松本

MF:星野 片井

小針→篠原   漆畑

FW:中西→廣渡  鈴木健

※プログラム記載とNo.が違うので番号は未記載にします。

柏の15番古川が体の入れ方が巧くサイドをしっかり押さえ

静岡学園にリズムを作らせず前半は柏ペースで推移。

後半9分柏34.児玉、25.山中に代えて33.??18.??起用。

後半12分静学38番シュートはバーを叩く。

後半14分柏31.吉川に代えて21.増川起用。

静学が右サイドからの攻撃でリズムを掴みゴールに迫るが

柏もしっかり守り、32分久しぶりに左からの攻めを見せると

大きなチャンスとなるがシュートはバーの上に外れる。

結局、スコアレスのまま試合終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go For 2014 Cup 第1日レッズランド会場 レッズvsFマリノス

9:30キックオフのレッズランドへ。

到着したのはキックオフ10分ほど前でした。

日差しもあり余り風も強くなかったお陰で

試合開始頃は結構温かかったです。

レッズユースメンバー

GK:1.中島

DF:11.大輝、12.皆川、3.畑本、2.西山

MF:4広瀬

7.倫太郎、8.祥吾、14.慎也、10.裕基

FW:9.凜

横浜F・マリノスユース

GK:36.鈴木(椋)

DF:35.宮本、25.金沢、22.渡辺、28.山田

MF:17.松本、26.熊谷、12.後藤、29.木村

FW:15.高橋、14.小野

開始からFマリノスが攻勢に出て3分には

レッズDFがファールで止めて早々に警告を受ける。

そして8分17.松本のFKからゴールが生まれる。

GK中島が痛恨のジャッジミスでしゃがみ込み見送るも

綺麗にゴールネットに吸い込まれました。

11分再び17.松本のFKからファーに抜け出た

14.小野がゴールネットを揺らすが是はオフサイド。

14分要約レッズがシュートを放つ。

11.大輝から9.凜へ。凜はほぼフリーHSを放つが枠外。

16分Fマリノスサイドを変えるロングフィードから14.小野が

折り返し29.木村がシュート。

18分17.松本を起点にゴール前混戦。

是はGK中島が抑えてFマリノスがファール。

23分11.大輝警告。

26分7.倫太郎が得たCKを慎也が蹴る。

直接、FマリノスGK鈴木にキャッチされる。

此処までは、Fマリノス優勢に試合が流れたが

35分ハーフの終盤5分ほどは両チームチャンスが

訪れここのチャンスを活かせなかったのが

試合としては厳しくなりました。

HT明けレッズはGKを1.中島から22.三上に交代。

後半3分2.西山がシュートは枠外へ。

その後Fマリノスのシュートシーンが数回あり

後半12分3.畑本警告。盛んにTOPを追い越す

15.高橋の裏を取る動きに突破され危険な時間。

後半18分14.慎也から10.裕基へ。裕基シュート放つが

GK鈴木がキャッチ。

後半24分Fマリノス2選手交代。

25.金沢→20.小林

15.高橋→32.齋藤(彰)

レッズは4.広瀬をCB、3.畑本を右SB、11.大輝をFWに

ポジションチェンジで前への圧力を上げる。

後半28分Fマリノス、フリーで受けた17.松本が決めて0-2。

29分レッズ7.倫太郎が左からニア再度へシュート。

残念ながらGk鈴木にキャッチされる。

Fマリノスの12.後藤、26.熊谷アンドリューの両ボランチと

前線の14.小野裕二の存在とバランスの良さで1ランク違う力を

見せ付けられての0-2敗戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.24

画像で振り返る2009シーズンのレッズその9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像で振り返る2009シーズンのレッズその8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像で振り返る2009シーズンのレッズその7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像で振り返る2009シーズンのレッズその6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.23

画像で振り返る2009シーズンのレッズその5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.22

画像で振り返る2009シーズンのレッズその4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

画像で振り返る2009シーズンのレッズその3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.20

中央勝利

2009_1220_153156

30分中央8番柴橋に23番奥山。

2009_1220_153407

23番奥山は運動量豊富にスピードを活かし

前線からハイプレスを掛け中京に余裕を与えず

カウンターの起点となり良い活躍を見せました。

38分中央24番六平に26番藤田。

「諸刃の刃」的な要素を感じる六平を交代。

42分中央16番田港に2番大岩。

8番柴橋と共に右サイドで活躍のSB16番田港を

183cmの2番大岩に代えてパワープレイに備える中央。

43分中京2番佐藤に13番吉山。

2009_1220_153555

44分中央が中京CKからボールを奪い奥山をカウンターの

2009_1220_153556

起点として18番鈴木がドリブル持ち込みGKと1対1に。

中京GKがファールで止めてPK獲得。

2009_1220_153625

このPKをロスタイム3分の表示後に自分で蹴り追加点。

2009_1220_153649

2009_1220_153657

2−0として中央が勝ちました。

2009_1220_153922

中京は最後は疲れて足が止まった印象でした。

中央も落ちなかった訳ではありませんが

効果的な選手交代でゲームを決めました。

公式記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央先制

2009_1220_144936

膠着気味の展開を打開したい両校。

2009_1220_144939 攻める中央、守る中京の構図は変わらず。

中央は24番六平にボールが入るとアクセントが付いて

8番柴橋、17番櫛引、10番村田の動きとシナジー効果が発生します。

2009_1220_145031

19分中京5番熊澤に代えて15番中村。

2009_1220_145749

27分中央11番新田がゴール前混戦を押し込み先制。

2009_1220_151552

2009_1220_151637

2009_1220_151644

2009_1220_151657

28分中京18番石原に代えて14番齊藤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央対中京

2009_1220_134650

2009_1220_134752

2009_1220_134809

2009_1220_135031

前半スコアレス。

2009_1220_140052

前評判通り堅い守りの中京の壁を

2009_1220_140752

ブレイクしきれない中央の構図。

2009_1220_141748

六平が守備をさぼるところで中京がフリーでボールを

2009_1220_142353

動かしたまにチャンスになりますが、さほど脅威を感じる

攻撃はありません。

2009_1220_143554

中央の攻撃も中京のセーフティーファーストな守りと

2009_1220_143555

激しいボディコンタクトに苦労しています。

しかし今日の中央は林も安もベンチに居ないので

どんな駒が使えるか中々難しい試合になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡大勝利

29分立命館11番坂本に7番斎賀。

リードされた立命館は選手の距離が悪くなってきました。

一方の福岡も守りきろうとする意識から単調になってます。

40分立命館2番松田に17番日高起用。

41分立命館ビックチャンスも17番日高のシュートを福岡GK河田がはじく

更にこぼれにも詰めた選手がシュートするが

カバーに入った選手が見事ゴールライン前でクリア。

ロスタイム3分、福岡は20番市川に17番假屋起用。

2009_1220_132034

福岡勝利!

2009_1220_132036

楽しい応援と共に好ゲームを見せてくれた立命館。

2009_1220_132216

想像以上に良い試合になりました。

公式記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡大先制

2009_1220_122926

2009_1220_123114

後半はお互いに選手交代で局面を変えようとしました。

2009_1220_125002

12分福岡8番長谷に9番高橋。

23分福岡30番岸田に13番石津。

立命館20番佐原に3番玉林。

2009_1220_125227

24分福岡9番高橋が右足を振り抜き先制。

2009_1220_125503

2009_1220_125504

2009_1220_125729

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了。

前半終了間際、立命館右6番是井とボランチで

左に流れる14番内藤を起点にチャンスメーク!

2009_1220_121230

試合途中から福岡に慣れられて攻めきれない時間が

2009_1220_121233

あっただけに後半につながりそうな展開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25分

しっかり繋いでサイドから崩す立命館と

10番永井のポストから20市川、14藤田、30西田が

裏を狙い縦に速い福岡。

2009_1220_115344

対象的な内容でお互いシュートまで行きますが

20分までノーゴールです。

福岡の永井、市川のコンビはかなり良い感じです。

2009_1220_121111

2009_1220_121112

少しずつ福岡のリズムになって来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立命館対福岡

2009_1220_112611

昨日の西が丘に続いてナクスタにインカレ観戦に来ました。

2009_1220_112659

福岡の永井をじっくり見ようと思います。

2009_1220_112735

2009_1220_112839

2009_1220_112852

試合開始から立命館の控えによる応援の効果か

2009_1220_113053

やや立命館優勢で始まりました。

2009_1220_114008

2009_1220_114700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.19

岩教大善戦及ばず

22分流経大フランク、ド・フリーから外し突き放せず。

直後、岩教大のシュートも枠を捕らえず。

2009_1219_153724

チャンスが目まぐるしく入れ替わります。

両校とも少し運動量が落ちて来ました。

2009_1219_153810

34分岩教大GK21番岩田好セーブ。

35分岩教大8番東舘に11番大西。

36分流経大GK好判断でシュート撃たせず防ぐ。

37分流経大18番フランクに11番武藤。

41分岩教大15番竹内に18番内田。

41分流経大7番細貝に4番及川。

ロスタイム2分。

2009_1219_153842

最後まで攻めた岩教大でしたが追い付けず。

2009_1219_153844

流経大が勝ちました。

2009_1219_154003

かなり上げて行かないと次戦、関西大には

勝てそうにない流経大でした。

公式記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩教大ゴール!

12分流経大5番中里に代えて14番関戸。

2009_1219_151120

岩教大、20分左CKから今までもシュートを放っていた

2009_1219_151129

30番穴田が要約枠に持っていき1点返しました。

2009_1219_151133

2009_1219_151137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半2-0

流経大が苦戦しながらも2点リードで折り返し。

岩教大、良いサッカーしてます。

頑張って欲しいと思ってしまいます。

2009_1219_144943

2009_1219_145012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流経大追加点

37分、岩教大痛恨のミス。

2009_1219_142827

軽いプレイでフランクにボールを奪われ

2009_1219_142830

9番船山にゴール正面からシュートを許しました。

2009_1219_142832

素晴らしい試合の入りをしただけに勿体無い失点でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流経大先制

30分流経大アップ指令。流れ悪く早くも選手交代か?

2009_1219_142330

2009_1219_142333

33分流経大25番古西のクロスに13番征矢が

2009_1219_142410

中、2枚と薄い中頭で決めて先制。

2009_1219_142412

流れが掴め無い中で大きな先制ゴールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流経大苦戦

2009_1219_133125

試合は開始から意外な展開。

2009_1219_133342

2009_1219_134649

2009_1219_134659

北海道教育大岩見沢校(岩教大)が積極的に攻め込み

流経大が受ける展開で試合開始。

2009_1219_134859

岩教大の前2枚30番穴田、9番川村がボールの持ち方が良くて簡単に

ボールを失わない印象です。

2009_1219_134935

流経大は18番フランクから13番征矢へのパスから

1stシュートで少し落ち着きましたが

岩教大34番清水が中盤で前線に繋ぎが良くかなり苦戦の流経大です。

2009_1219_135118

岩教大がボールの取りどころの狙いがしっかりしていて

2009_1219_140651

流経大の中盤にボールが入ると直ぐに囲み奪い

ショートカウンターに移行を繰り返します。

2009_1219_140852

流経大が上手くプレスをかわすと前線で同数で勝負できるので

大きなチャンスになります。

2009_1219_140949

25分過ぎまで岩教大のやり方が流経大を上回っている印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西大勝利

37分高知大14番芝野に代えて12番永瀬。

40分、関西大GKファインセーブ。

41分、関西大17番金園に25番岡崎。

44分、関西大13番西岡に6番清水。

ロスタイム3分。

関西大4−2高知大で試合終了。

2009_1219_132451

2009_1219_132453

2009_1219_132627

公式記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知大追撃

2009_1219_130841_2

32分高知大4番中野バーに当たったボールを

2009_1219_130842_2

2009_1219_130844

頭で決めて4−2。

2009_1219_130845

2009_1219_130848

高知大ゴールの後、9番布施に代えて13番中村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西大追加点

22分8番藤澤からフリーの11番中村に

2009_1219_125939

中村が落ち着いてドリブルからクロス。

2009_1219_125941

中に詰めた17番金園がゴール。

2009_1219_125942 2009_1219_125952

高知大選手交代、20番竹内に代えて12番永瀬。

2009_1219_130136

25分関西大8番藤澤が真ん中でボールを受けて

2009_1219_130139

ターンでかわすとドリブルからシュートで4−1。

勝負ありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西大突き放す

関西大、後半15分3番に代えて20番。

流れは関西大が握り時間が過ぎています。

両校、ボディコンタクトが激しくなって来ました。

2009_1219_125353

17分関西大11番中村のFKに5番平野がゴール前の混戦を制しゴール。

2009_1219_125356

2009_1219_125357

2009_1219_125402

2009_1219_125407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半開始

2009_1219_123454

2009_1219_123457

後半は開始からペースを上げて入った関西大がサイドへの

サポートが早くなり攻めこむ時間が多いです。

15分位までに関西大がゴールを奪うかが一つのポイントになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

追い付いた高知大は1TOP2シャドーに変更。

関西大は左11番中村の突破力に活路を拓こうとしています。

かなり一人で突破できる面白い存在ですが

やや一人でやり過ぎる傾向があります。

両サイドハーフにタレントのいる関西のサイド攻撃が目立ち始めました。

高知GK1片山が好セーブで凌ぎます。

ロスタイム2分。両チーム得点無く1−1で折り返し。

高知大は2TOPで中盤をダイヤモンドにして

攻めに出る時間には良い流れができましたが

追い付き試合を落ち着かせに入ると

関西大に押し込まれたり、攻めのバランスがやや悪くなりました。

両チームのメンタルが試合内容に反映されてます。

続きを読む "前半終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知大25分追い付く

高知の前二人9番布施、14番芝野と

トップ下に位置取る10番高木が裏に抜ける意識が高く

ロングボールにも競り合ったこぼれにも良く反応します。

関西大は一人一人のプレイの正確さで多少アドバンテージがあります。

特に右8番藤澤がサイドチェンジや縦に出たり起点なるときに

チャンスになってます。

チャンスの数では手数を掛けない高知大が上回っています。

オウンゴールで先制を許した高知大、遂に関西のラインを

2009_1219_120212

完璧な形で破りGKとの1対1を9番布施が決めました。

2009_1219_120217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12分関西大先制

2009_1219_113632

11中村のFKがファーのポスト付近を襲い

高知大がクリアし損ねてオウンゴール。

2009_1219_114846

2009_1219_114847

2009_1219_114848

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUF展望から

第一試合関西大対高知大
総理大臣杯ベスト4対準優勝の好カード。

2009_1219_105256

2009_1219_112925

昨年のインカレ平塚競技場でも良い試合していた高知大

2009_1219_113410

夏、準優勝だったんですね。

2009_1219_113458

関西大は馴染みがまるで無いので
試合見ながら両大学の目にひく選手を探したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.17

画像で振り返る2009シーズンのレッズその2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

画像で振り返る2009シーズンのレッズその1

ココログでの更新を余り行えなかった2009シーズンのレッズ戦。

GWからの画像を載せていなかったので画像で振り返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.08

第88回全国高校サッカー選手権大会都大会Bブロック決勝

第88回全国高校サッカー選手権大会都大会決勝

11月28日 西が丘サッカー場

Bブロック 14:50KickOff 入場者:9226人

東久留米総合1-0修徳
東京A代表初出場
東久留米総合は12月31日西が丘で境(鳥取)と対戦

スタメン
東久留米総合
GK1番武藤
DF5番丸山、2番金丸、4番吉田、6番川島
MF14番上村、10番大塚、9番星、15番佐々木
FW13番徳田、11番荻野

修徳
GK1石鍋
DF2番張ヶ谷、3番田中、5番横山
MF6番佐藤良、4番清水修、8番河津
10番山本
FW7番目黒、9番清水亮、11番宇都宮

1回戦から勝ち上がった修徳が全国行きを掴むか

都立の雄、久留米と清瀬東の統合から3年目の

東久留米総合が全国に行くか楽しみな試合です。

第1試合が延長PKまで縺れたためキックオフを14:15から遅らせて開始。

16分経過、序盤のやり取りも比較的ゆったりしたペースでスコアレス。

第1試合があまりにハイレベルだったのでやや見劣りする内容です。

中では修徳の11番宇都宮がちょっと面白そうな存在です。

東久留米がCKからチャンス。修徳GK石鍋がファインセーブ。

前半スコアレス。終盤5分程仕掛けた東久留米が攻勢に出ましたが

ゴールは生まれませんでした。

東久留米総合は15番佐々木がスピードに乗ったドリブルで

チャンスを作る事が多かったです。また、最新ラインが結構頑張れます。

後半9分流れが良くない修徳は選手交代。

8番河津に代えて18番岡野を起用しました。

東久留米18分13番徳田に代えて20番野口起用。

20分ショートコーナーを受けた10番大塚から2番金丸へ

金丸のHSで東久留米先制。

直後、修徳フリーキックのチャンスは東久留米クリア。

東久留米の14番上村、15番佐々木のスピードに修徳が遅れだしました。

東久留米31分足が攣った11番荻野に代えて19番多田を起用。

32分修徳FK11番宇都宮が直接狙い、左から大きく曲がりゴールに向かうが

ポストを叩き惜しくもノーゴール。

38分東久留米14番上村に代えて7番高橋起用。守りに入るか?

ロスタイム3分も試合終了、1-0東久留米総合逃げ切りで全国行きを決めました。

後半は、かなり白熱した好ゲームになり、試合に引き込まれました。

続きを読む "第88回全国高校サッカー選手権大会都大会Bブロック決勝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第88回全国高校サッカー選手権大会都大会Aブロック決勝

第88回全国高校サッカー選手権大会都大会決勝

11月28日 西が丘サッカー場

Aブロック 12:00KickOff 入場者:6709人

帝京 0(PK4-2) 0成立学園

東京B代表帝京3年連続34回目
12月30日開幕戦で国立でルーテル学院(熊本)と対戦

スタメン
帝京
GK1番内田
DF20番新地、3番中井、5番徳武、13番樫本
MF9番廣瀬、8番青柳、6番桑島、7番井澤
FW18番小門、11番高木

成立学園
GK1番四宮
DF2番武田、4番藤原、3番廣本、7番浦田
MF11番東、6番田辺、5番柿木、8番藤田
FW10番村野、9番戸島

試合は開始前から超満員の西が丘。パット見では定員を越えてました。

座席間の通路以外の通路は、ほぼ立ち見席になってます。

個人の力では成立学園10番村野のセンスとキープ力と

中盤の構成力でやや優勢。

帝京は3番中井、5番徳武を中心に守り、カウンターで応戦し

好機も作り試合としては互角と言える感じで前半スコアレス。

前半終了間際、成立がゴールネット揺らしましたが

シュート前の胸トラップがハンドでノーゴール。

後半2分帝京7番井澤がインターセプトからドリブルで持ち込みシュートは枠外。

帝京ミドル枠外、左から13番樫本のクロスに9番廣瀬シュートも枠外。

この時間帯初めて帝京に流れが傾いています。

18分成立左8番藤田から11番へ東へココまでで一番のチャンスは僅かに枠外。

これで帝京に傾いた流れを切りました。

20分成立10番村野のさばきから9番戸島シュートはGK内田ファインセーブ。

帝京選手交代。18番小門に15番諏訪を起用。

再び帝京GK内田ファインセーブ。

ココまで見た感じでは成立の10番村野と

帝京の7番井澤とキーパー内田はかなり良いです。

33分成立中盤で活躍の5番柿本が怪我で16番岡田を起用。

父母らしき人がスーパーサブと言ってます。

帝京37分11番高木に代えて19番田口を起用。

ロスタイム帝京20番新地のナイスカバーで凌ぎ延長戦突入です。

成立は延長戦頭から8番藤田に代えて20番小林起用。

延長前半スコアレス。残りは10分。

延長後半3分帝京10番稲垣投入。7番井澤を下げます。

稲垣は足を骨折しているらしいが最終学年全国への執念の出場なのでしょう。

5分成立11番東に代えて13番峰下起用。

ロス2分も得点無くPK戦で決着になりました。

先攻、帝京
5番徳武○、3番中井×枠外、8番青柳○、10番稲垣○、13番○樫本
後攻、成立
9番戸島○、6番田辺×枠外、20番小林×セーブ、4番藤原○

帝京PK4-2で全国大会出場権を獲得しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »