« AFCチャンピオンズリーグFINAL | トップページ | 天皇杯2回戦アルウィン松本山雅vsレッズ »

2009.11.11

天皇杯3回戦NACK5スタジアム大宮

大宮アルディージャ対ベガルタ仙台。

レッズ戦に見せた気迫や相手の研究成果をまるで感じない

大宮に容赦なく襲い掛かる仙台。

27分仙台、梁のFKから富田の頭に合わせ

繋いだボールを中島が決めて先制。

37分大宮はラッキーなPKを獲得しマトが決めて同点とする。

前半1-1のドローで終了。

仙台のDFも危なっかしいですが大宮はシュートコースが

有ってもパスを選択する等ボールを持てるし回せる為に

より確実を期す選択が裏目に出て次第に仙台ペースとなりました。

59分に両チーム同時に戦術的な交代。

(前半仙台は、菅井の負傷で交代しました。)

この交代で両チーム90分で決めに来るかと思われました。

しかし、両チームゴールを破るに至らず試合は延長へ突入。

延長前半12分仙台、梁FKを決めてベガルタサポ、梁(カニ)ダンス!

このFKを見れただけで充分、足を運んだ価値がありました。

ロスタイムにパクに代えて市川。大宮はスクランブルに。

延長後半へ。

延長後半7分、大宮は更に土岐田に代えて藤田。

前への圧力を強めました。

藤田、市川、ラファエル、石原がトライアングルを作り

入れ替わり攻めに出ますが今一つ噛み合わず。

残り4分でマトも上げてパワープレーに出る大宮。

バランス欠く大宮に対し、攻める仙台もやや中途半端。

時間使うか攻めるか選択をはっきりさせないと危ない感じ。

最後は選手交代で時間を使い仙台逃げ切り。

かなり?なジャッジは多かった試合でしたが

梁へのマークの甘さ、相手を甘く見たのか全体のプレスも甘い大宮。

90分の凡戦と、仙台勝ち越し後の激しい延長。

延長であれだけできるならと思う大宮でした。

梁は流石ですね。久しぶりにカニダンス見れて良かったです。

公式記録

|

« AFCチャンピオンズリーグFINAL | トップページ | 天皇杯2回戦アルウィン松本山雅vsレッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8867/46732409

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯3回戦NACK5スタジアム大宮:

« AFCチャンピオンズリーグFINAL | トップページ | 天皇杯2回戦アルウィン松本山雅vsレッズ »