« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.26

日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選

日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選
2009年6月21日(日)15:00・レッズランド
浦和レッズユース1(1-1)2東京ヴェルディユース

得点者:25分:窪田、26分:礒部、83分:相馬
【浦和レッズユース】
GK:1中村
DF:21若井、8希、20広瀬、5大里
MF:10哲也
   7利根川(→27分退場)、13岡田(→88分慎也)
FW:11礒部、18大輝、17倫太郎

【東京ヴェルディユース】
GK:1大坪
DF:2八塚、13キローラン木鈴、12窪田、20三竿
MF:11新村(→77分23南)、26渋谷
   28牧野(→65分18相馬)、17木澤、14高木[俊](→85分34杉本)
FW:9児玉(→39分15及川)

U-17日本代表チーム ブルキナファソ遠征メンバーに、
レッズユースからは岡本がヴェルディユースからは
高野、小林、高木善朗が選ばれており選手層が試される
対戦となったJCY選手権U-18関東2次予選最終節。

駒場での高校総体埼玉県予選決勝戦
浦和南対浦和東を観戦後にレッズランドへ行ったため
試合の後半からの観戦となりました。
前半1-1で折り返し、利根川が退場となっていることを
聞いて勝たないと順位決定戦にJCY出場権が掛かってしまう
レッズユースと引き分ければ2位以内確定でJCY出場できる
ヴェルディユースの立場の違いもあり勝つには難しい状態になってました。

一人少ない中でも必死にボールを追って頑張っていたレッズユース。
後半開始から暫くはワンチャンスさえ生かせれば
ヒョットしたら勝てる気がする内容でした。
その後はGK中村が見事なセーブを続けて
ヴェルディに追加点を許さず、耐えて耐えてゴールを奪って
勝つと言う気持ちを感じる時間が続きました。

本来なら先々と動きたいレッズユースですが
先に動くのはヴェルディユースで追加点も交代出場の
相馬が83分にもたらしました。

選手のコンディションやU-17代表などで選手層の厚みが
試合結果に繋がった印象でした。
この結果順位決定戦の9位決定戦トーナメントで
勝ち上がれば9位に入りJCY本大会進出が決まります。
会場:那須スポーツパーク
6/27(土)10:30 浦和レッズユース対大宮アルディージャユース
6/28(日)15:00 vs (JEF千葉U-18 対横河武蔵野ユース)勝者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

プリンスリーグ9節レッズユースvsマリノスユース戦

JFAプリンスリーグU-18関東2009 第9節
5月31日(日) 10:30 日産フィールド小机
横浜F・マリノスユース 2 (1 -1)2 浦和レッドダイヤモンズユース
得点
15分14 小野 裕二(8 関原 凌河)
20分11 礒部 裕基(13 岡田 昌巳)
62分17 矢島 倫太郎
78分14 小野 裕二(11 天野 純)

出場メンバー

浦和レッズユース
1中村
5大里、6岡本拓也、8池西希、21若井祥吾
10石沢哲也→88分19高木
11礒部、13岡田、17矢島倫太郎
18鈴木大輝、9葺本→87分28堀田

横浜F・マリノスユース
1橋本
23星広太,6中田,4樋川,3岡
13澁谷,22渡辺
11天野,14小野裕二
8関原,9榎本→63分10小野悠斗

メンバーやポジションを確認しながらゲームを観戦。

12分経過スコアレス。

セットプレーも取られ圧されるレッズユース。

多少対応遅れるものの守り含めリズムでそうでした。

しかし15分希に戻そうとしたパスをマリノスに拾われ

惹き付けられてからフリーの14小野に出されて失点。

18分葺本シュートゴールならず。

しかしこれで少し勢いを取り戻しました。

続く19分哲也のシュートもブロックされました。

20分マリノスのシュートは中村好セーブ。

20分右で受けた礒部同点ゴール決める!

23分給水タイム。

倫太郎が右に移動して礒部、岡田、哲也らと

絡みチャンスメーク。

31分祥吾のカットから大輝がドリブルで仕掛け礒部シュート。

33分も攻め込むが僅かにマリノスDF早く葺本シュート撃てず。

依然としてレッズの時間は続く。

葺本トラップ僅かにずれてゴールは奪えず、CK獲得。

哲也のCKは拓也がすらすがバー上に外れる。

祥吾の左が効いているので良い戦いができてます。

40分マリノスに凌がれレッズの時間から流れが

変わってきた感じ。残り5分凌ぎ同点で行きたいです。

44分マリノスのFKがファーにこぼれ拾われて

危ないタイミングで撃たれたが枠を外し助かる。

ロスタイム1分も凌ぎ1-1同点で折り返す。

後半開始

3分大里のナイスランで右サイドボールを活かして

センタリング大輝シュートはミートできず。

10分果敢に行き過ぎた祥吾が、はずされピンチも

GK中村がゴール守る。

マリノス3番の治療で一息、両チーム給水。

レッズユースみんなで給水?と思ったらアップ中のサブが

ドリンクを渡す役らしくみんなが集まったのでした。

14分左から葺本がサイドを突破深くえぐりラストパスは

ファーへのクロスを選択。マリノスにクリアされたが

中に3人目まで来ていた良い攻めでした。

17分倫太郎がポストに当たった岡田のシュートの

こぼれを押し込みゴール!2-1とリードを奪う。

戦前の予想を覆す出来の良いレッズユース。

この失点でマリノスは9榎本に代えて10小野悠斗。

20分給水タイム。

27分岡田巧みなボールコントロールでタッチライン際で

入れ替わりビッグチャンス、葺本へマイナスのボールを

入れたが、少し足元に入りすぎ枠をとらえられず。

28分大輝シュートは惜しくも入らずCK。

32分礒部正面20m強からシュート放つがバー上に。

33分マリノス左FKに右から飛び込んだ

14小野のHSで追い付かれる。

42分葺本に代えて28番堀田。

43分哲也に代えて19番高木。

最後まで勝利を目指しましたが引き分けで終了。

惜しい試合ではありましたがここまで首位の

マリノスユース相手の引き分けは大きいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »